歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

神奈川や訪問先の郷土史や歴史偉人、美味しい郷土料理、美しい風景をなんとな~く紹介するブログです。
皆さんが御自分の地域の郷土史や自然に興味を持ってくれたら嬉しいな~♪
…と、思って書いています。

写真・本文・構成・無断転用禁止!
関係先と小生の個人的な信頼関係で了解をとって記事にしているので、転載したい場合は当方へ確認願います。

ブログネタ
紅葉の写真 に参加中!
【注意事項】
※通行止め
2019年11月現在、台風15号19号の影響による倒木で鎌倉市内の以下の紅葉の名所は通行止めです。
●浄智寺~葛原岡~化粧坂~源氏山のハイキングコース
●建長寺~横浜市円海山に続く天園ハイキングコース
●報国寺~衣張山~釈迦堂切り通しのハイキングコース

さて、秋も深まり11月下旬にもなると紅葉の季節です。
過去に書いた記事をベースに新しい写真に差し替え、アドレスも掲載し何ヶ所か追記して紅葉の名所紹介をリニューアルします。

【紹介箇所】
東京都中央区  
浜離宮恩賜庭園

東京都世田谷区 
大谿山豪徳寺~世田谷八幡宮
 
横浜市中区   
国指定名勝:横浜三渓園

鎌倉市雪ノ下  
鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館

鎌倉市浄明寺  
功臣山報国寺~華頂宮邸~稲荷山浄妙寺

伊勢原市大山  
大山国定公園~雨降山大山寺~大山阿夫利神社

秦野市曽屋   
弘法山公園~鶴巻温泉

秦野市今泉   
震生湖~福寿稲荷社

南足柄市大雄町 
大雄山最乗寺

足柄下郡箱根町 
公時神社~金時山周辺

【浜離宮恩賜庭園】
2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
CIMG1337
CIMG1344
CIMG1346
CIMG1357
CIMG1361
CIMG1368
CIMG1372
CIMG1379
中島の御茶屋では抹茶と和菓子を頂く事が出来る。
CIMG1381CIMG1382

CIMG1386
【偉人】
甲府藩主松平綱重、
ドイツ帝国フリードリヒ皇太子、アメリカのグラント大統領、ハワイ王国カラカウア国王等。
江戸時代の寛永年間に徳川幕府四代将軍徳川家綱公の実弟で甲府藩主の松平綱重公が海を埋立て屋敷地として造成した。その後は徳川将軍家の鷹狩場として利用され、明治に成り天皇家の所有を経て恩賜公園として開放された。
【交通】
一般車両向けの駐車場が無いので、車で行く場合は築地市場の駐車場に停めてから徒歩で来ても5分程度と近い。公共交通機関の方が便利だろう。
【周辺】
築地場外市場や場内市場も近く、築地本願寺等の見所も有るので合わせて訪問すると良い。
【記事】
浜離宮と周辺紹介記事は「ココ」←クリック!

【豪徳寺と世田谷八幡宮】(井伊家菩提寺と世田谷城鎮護の神社)

2015-12-09-16-21-59
2015-12-09-16-20-36
image2015-12-09-16-18-00
2015-12-09-16-26-17
2015-12-09-16-15-06
豪徳寺は戦国武将で徳川四天王の井伊直政公の跡継ぎ、彦根藩第二代藩主の井伊直孝公以来の井伊家菩提寺。戦国時代には鎌倉公方の代理も務めた蒔田吉良家最期の本拠地として機能した世田谷城だった寺院。
2015-12-09-16-16-22
井伊家所縁の御寺だけあり規模が大きい上に、まねき猫の発祥の御寺でもある。
2015-05-02-13-19-31
2015-05-02-13-22-45
豪徳寺の寺務所で大小各種の招き猫を購入出来ます。御朱印もやってる。
2015-05-02-21-33-08

4d33f3334018e

NHK大河ドラマ“女城主直虎”の人気で観光客も増えている。紅葉の名所としては規模は多くないが境内には素晴らしい仏塔があり美しい紅葉の景色が撮影出来るので外国人にも有名。
【名物】
招き猫
【交通】
駐車場は台数少なく直ぐに満車に成る上に周辺に駐車場が無い住宅街なので電車での訪問が良い。
【周辺】
戦国時代は世田谷城と言う御城だったので、近くには世田谷城址公園として一部空堀と土塁が保存されている。
直ぐ近所に蒔田吉良家鎮護の神社であり、江戸三大大相撲の開催場所の一つだった世田谷八幡宮が在り、隣町はサザエさん一家の住む桜新町も存在する。

世田谷八幡宮
2015-05-02-15-07-522015-05-02-15-09-23
2015-05-02-15-09-55
江戸時代には深川の富岡八幡宮等と合わせて江戸三大大相撲の興行地として有名だった。
2015-05-02-15-12-47
2015-05-02-15-12-56
2015-05-02-15-15-18
2015-05-02-15-15-30
そもそも軍神としても武士に崇拝された源氏の棟梁、源 八幡太郎 義家が前身の八幡社を平安時代に建てたと伝承する由緒有る八幡宮で、戦国時代にも鎌倉公方の代理を務めた蒔田吉良頼康公が社殿を造営している。その後は徳川家康公に支援される等、軍神として勝負の神様として申し分ない歴史を持つ八幡宮。
【周辺】
紅葉の名所で井伊家の菩提寺として有名な豪徳寺から徒歩5分と近いので合わせて参拝すると良い観光に成る。

【国指定名勝:横浜三溪園】(横浜市中区、旧原財閥私邸) 
CIMG5732CIMG5734
2014-12-01-14-58-18

CIMG5740DSC_3821CIMG5749
CIMG5770CIMG5758CIMG5767DSC_3833CIMG5764
CIMG5772
CIMG5773
【催事】
紅葉の古建築公開(重要文化財 聴秋閣、林洞庵)
近年、聴秋閣は一般公開されておらず裏側から撮影出来ないので、秋限定の撮影チャンス到来です!
交通
紅葉シーズンと春の桜の季節は駐車場が混み合うので早い時間に訪問する事をお勧めします。
15時以降は聴秋閣等の多くの建築文化財の在る区域が封鎖れてしまいますので、土日の場合は駐車場に入るのに1時間は余裕を見て置けば間違い無いでしょう。
※公共交通機関推奨。
【名物】
三溪碗(さんけいわん)と言う、三種類の味の御椀に盛られた手打ちの汁蕎麦が美味しい。 
●団子各種と抹茶 
DSCN0546
【偉人】
原三溪(旧原財閥当主、横浜銀行・富岡製糸場の創設者、関東大震災横浜復興の恩人)・タゴール(インドの文学者)・芥川龍之介 
【関連記事】 
●三溪園の紅葉の風景写真の記事「ココ 」←クリック! 
●三溪園の夜桜ライトUPの特別公開の紹介記事「ココ 」←クリック! 
●三溪園に私邸としていた明治~昭和の富豪、原財閥と三溪園の紹介記事「ココ 」←クリック! 

鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館
CIMG5849
CIMG5851
CIMG5855
CIMG5856
CIMG5858
CIMG5859
CIMG5860
CIMG5861
CIMG5862
CIMG5864
【名物】
●女夫饅頭(めおとまんじゅう)。
現代の若い人は知ってる人が少ないが、実は江戸時代からの名物と言えば女夫饅頭で、今も老舗の饅頭屋が鎌倉市内には数軒残っている。鎌倉駅前野若宮大路側にも老舗の“松風堂本店”等が営業している。
●鳩サブレ―
言わずと知れた豊島屋の銘菓で、鎌倉駅と北鎌倉駅前に御店が在るので御土産としても重宝する。
●鎌倉カスター
鎌倉ニュージャーマンと言う御店の御菓子で、最近はデパートでも取り扱いがある新しい部類の銘菓。フワフワの生地の中に色んな季節の果実のクリームを閉じ込めた洋菓子。最近、御店が鎌倉駅前に移転したので御土産としても重宝する。
【交通】
鎌倉駅から徒歩10分。
有料駐車場周辺に多数有り。
【周辺】
小町通りでランチも出来るし、他の神社仏閣や博物館、由比ヶ浜散歩等と合わせると良い。
浄明寺地区や二階堂地区まで徒歩20分で、そちらの報国寺や瑞泉寺、北鎌倉の東慶寺等と合わせても良い紅葉散策が出来る。

【報国寺~華頂宮邸~釈迦堂切通し~浄妙寺】(鎌倉市浄明寺地区の紅葉)
 功臣山報国寺(足利家時公、宅間上杉家、鎌倉公方の菩提寺)
 ※ミシェランガイド☆☆☆の竹林の寺
CIMG5790
CIMG5793CIMG5795
2015-12-06-15-11-43CIMG5798
2014-12-25-13-41-51

2015-12-06-15-17-17
2008-12-12-15-24-56
CIMG5799
CIMG5802
CIMG5801
IMG_2708
報国寺の在る宅間谷~徒歩5分で旧華宮邸。
2008-12-12-15-08-33

旧華頂宮邸
DSC_3876DSC_3880
DSC_3878
CIMG5815CIMG5822

DSC_3884
CIMG5823
報国寺や華頂宮邸から徒歩10分の近くには釈迦堂切通しと言う絶景も有る。

CIMG5829
CIMG5830
報国寺や浄妙寺から徒歩圏内の景勝地であり史跡だったが鎌倉市により2019年現在は何故か通行止め中。 手前から見られる。地元の人は自己責任で危険な獣道から入ってます。

稲荷山浄妙寺(鎌倉幕府時代の足利家の鎌倉の菩提寺)
※枯山水庭園の美しい茶室“喜泉庵”で和菓子と抹茶を頂ける御寺。境内裏山に在る明治時代の洋館レストラン石窯ガーデンテラスで食事も出来る。
2015-12-07-15-43-49
2015-12-07-15-45-14
2015-12-07-15-58-50
2015-12-07-15-57-22
浄妙寺境内の喜泉庵では日本庭園を眺めながら抹茶を頂きゆっくり出来る。
CIMG1216
CIMG1220
2015-12-07-16-15-10
本堂と喜泉庵の左手から境内地の裏山に回ると紅葉が綺麗で、その先に石窯ガーデンテラスも在る。
2015-12-07-16-09-34
2015-12-07-16-00-10
2015-12-07-16-00-42
浄妙寺だけでも十分に鎌倉の原風景を堪能できるし、報国寺も徒歩5分と近いので合わせて観光しても良い。
鎌倉市最古の寺院の杉本寺や、日本三古天神社の一つ荏柄天神社等、源頼朝公所縁の神社も近くに在る。
【浄明寺地区の催事】
報国寺の12月31日除夜の鐘 
寺院なので仏事に準じる。 
浄妙寺と報国寺は四季を通じて風景が綺麗なので、いつでも鎌倉文化の美しさを満喫出来る場所です。 
報国寺では毎週末に座禅会も開催される。
【鎌倉市の名物】
報国寺や浄妙寺で飲める「抹茶と和菓子」 
●鎌倉彫りの食器やアクセサリー
●湘南のシラス 
417 
●サザエ 
●干物 
●鎌倉野菜 
【偉人】
北条時政・青砥藤綱公・足利家時公(室町幕府初代征夷大将軍足利尊氏公の祖父)・宅間上杉重兼(しげかね)公(足利尊氏公の従弟)・伏見宮博恭殿下。 
【関連記事】 
●報国寺と華頂宮邸の景色写真と歴史を紹介した記事は「ココ 」←クリック! 
●報国寺公式ホームページ「ココ 」←クリック! 
●浄妙寺を紹介した記事は「ココ」←クリック!

【大山阿夫利神社と大山寺】(伊勢原市丹沢大山国定公園) 

雨降山大山寺

imageCIMG3211
2014-08-17-18-23-53
2014-08-17-19-30-41
2014-08-17-19-34-142014-07-27-19-06-56

秋は期間限定で夜間ライトアップと灯篭祭りも有るので、大山ケーブルのホームページを確認するとケーブルカーの夜間運航期間と灯篭祭りの期間も確認できます。
桜も有名で大山桜と言う樹齢千年を超す古木が数本ある。
CIMG3159
参道の温泉街の多くの宿坊では美味しい猪と鹿と豆腐の料理を食べる事も出来る。
2014-07-27-16-21-35
2014-08-17-17-06-16
CIMG3310
CIMG3311
【催事】
紅葉の夜間ライトUP(開催日は大山ケーブル公式ホームページ を御覧下さい!)
山麓から大山阿夫利神社までの参道の灯篭祭り
ケーブルカーの運行時間20:00迄延長
(下り線の時間。逃すと徒歩で山道下山)
春と夏も夜間ライトアップあり。
【交通】
夜間ライトアップ期間中の土日祭日は自家用車は非推奨。
電車バス推奨!
渋滞が酷く辿りつけません!バスで麓まで行き渋滞次第で降車し徒歩登山でケーブル駅を目指すのが良。
●電車とバス
小田急線伊勢原駅から神奈中バス。
北口(改札口を出て右)バス4番線
伊10系統「大山ケーブル」行き乗車(36分:渋滞無し)~終点「大山ケーブル」下車
●登山方法
バス終点(駐車場)から徒歩(15分)~大山ケーブル駅から乗車or徒歩登山1時間半程度。
駐車場…(ハンパない渋滞!)
※一昨年・昨年とTVで有名に成ったせいで、大山の麓から駐車場の5km未満進むのに3時間かかりました。
やむを得ず、夕食を予約していた宿坊で食事と入浴だけして帰る羽目に…
大山渋滞情報
…毎年行ってる小生からすれば、有名に成るのは嬉しい反面、渋滞等の現実問題は心情的に複雑ですね。
【名物】
●温泉…参道自体が平安時代~江戸時代にも大変賑わった古い温泉街で宿坊が立ち並ぶ。日帰り湯有り。
●日本酒…縄文時代からの遺跡が有る聖地で、湧水地が境内にあり、神話時代から酒造りが盛ん。
※参道に三河屋酒造と言う地酒蔵元の直売所もあり、御土産物屋にも取扱い有る場所数件。
●豆腐料理と猪肉・鹿肉料理…豊富な名水を利用した豆腐生産が有名で、江戸時代から名物。
●柿・蜜柑・梨…伊勢原市は柿と蜜柑の果樹園が多く古くからの特産品。
【偉人】
大山信仰に関係有る歴史偉人と周辺を支配した武将達。
神武天皇以来の歴代天皇家・源頼朝公と北条政子様御夫妻・相模守護大名三浦家・扇谷上杉家歴代当主・徳川家康公・徳川家光公等々…
【関連記事】
●大山阿夫利神社の記事「ココ 」←クリック!
●大山の豆腐料理の記事「ココ 」←クリック!
●大山信仰の比々多神社の記事「ココ 」←クリック!

【震生湖と福寿弁財天社】
震生湖
福寿弁財天社
CIMG7669
御世辞身も水質は綺麗とは言えないが、肌寒い快晴の日は鏡の様に湖に紅葉が写り込んで綺麗。
CIMG7675
CIMG7678
CIMG7685
CIMG7686
CIMG7689
CIMG7690
CIMG7692
CIMG7693
CIMG7695
暫く湖畔の林道を歩いていると福寿弁才天様が見える。
CIMG7696
CIMG7700
CIMG7697
ここ震生湖は大正時代の関東大震災で水源地の山が崩壊し湧水が堰き止められて湖に成ったのだが、どこの川からも水が流入せず、そして水が出て行く川も無く、水量が一定している不思議な湖。
震生湖の福寿弁財天様は神奈川県下では珍しく竹生島弁才天様の御分霊では無く奈良県天川村の❝天河伝説殺人事件❞なんて昔の映画でもモデルに成った天河弁財天様の御分霊。
震生湖自体は現在は釣りの名所にも成っている。
【名物】
●落花生
●煙草(昔)
【交通】
車以外に交通手段が無いが、駐車場は台数少ないが有る。
【周辺】
車なら南足柄市の大雄山や秦野市内の弘法山と合わせて紅葉見物するとより楽しめる。近くには縁結びの神様の出雲大社相模分祀も存在するし、鶴巻温泉郷で日帰り温泉入浴も出来るので数ヵ所合わせて良い休日を過ごせる。

弘法山公園
DSC_3713
CIMG5658
一応、ハイキングコースとして有名で紅葉も楽しめる。
DSC_3711
DSC_3715-PANO
CIMG5670
CIMG5676
CIMG5674
実は春の桜の名所としても有名な場所で天気が良ければ下の春季の写真の様に富士山も大きく見える。
富士山と紅葉や桜の風景を楽しめる場所。
DSC_0835DSC_0814
弘法山の展望台からは丹沢山系~箱根山系~(晴れてれば富士山)~伊豆半島の山並みの絶景が一望できる。
春には手前に桜が、秋には紅が差した山の木々が景色を化粧してくれる。
【名物】
●落花生
●煙草(昔)
【交通】
電車だと最寄りの秦野駅・東海大学駅・鶴巻温泉駅から徒歩で数十分かかる。
車以外に交通手段が無いが、駐車場は台数少ないが有る。路駐可能。
【周辺】
車なら南足柄市の大雄山や秦野市内の震生湖と合わせて紅葉見物するとより楽しめる。近くには縁結びの神様の出雲大社相模分祀も存在するし、で日帰り温泉入浴も出来るので数ヵ所合わせて良いデートコースに成る。
丹沢山系の水で手作りの豆腐を製造直販している“五右衛門本店”、そして“鶴巻温泉郷”と合わせて行くと良い休日に成るだろうと推薦できる場所。震生湖大山も車での移動の人なら合わせて訪問しても良いかも知れない。

【大雄山最乗寺】(南足柄市大雄町)
2015-11-18-08-21-50CIMG7630
CIMG7633CIMG7639
CIMG7641
CIMG7646
大雄山最乗寺の紅葉 久良岐のよし
2015-11-18-10-43-47
2015-11-18-09-10-08
CIMG7653
CIMG7655
CIMG7656
縁結びでも有名なパワースポットです。
CIMG7660CIMG7666
2015-11-18-10-09-07CIMG7667
最後の最後で350段の急な階段が待ち構えていますよ!…足パンパンに成ります。下りも怖いし。 
2015-11-18-10-22-40
2015-11-18-10-25-47
【催事】
禅宗の御寺で座禅会も開かれます。 
曹洞宗の寺院で本来の山岳信仰の文化も受け継いでおり、境内は四季のそれぞれの自然の豊かさを前面に押し出した本来の日本文化を有する美しい場所です。
ただし!禅宗の山岳修行場として信仰をあつめた場所なので、参道から歩いて奥院まで行くと結構大変。
【名物】
●自然薯…参道に「とろろめし」や「とろろ蕎麦」を出す店が多く有る。
煎餅…参道には名物の天狗の団扇(うちわ)を模(かたど)った煎餅を売る店が多くある。
【交通】
●電車とバス
※紅葉と桜のシーズン中は渋滞すると抜け道が無いので大変です。 
●駐車場
150台のみ有り。ただし直ぐ満車に成ります。とんでも無い早朝に訪問するか、駅からバスかTAXIがお薦め。 
【偉人】
室町時代の大名:大森家歴代当主:足柄郡領主で小田原城主・北条氏康公:戦国時代の関東の大大名、等々… 
【関連記事】
●最乗寺そのものは未紹介…ネタでキープ中です、いずれ記事で紹介します。 
(大規模過ぎる寺院なので小田原城の記事並みになってしまうのでゆっくり紹介します。) 
小田原城の記事は「ココクリック!             

【箱根町と金時山周辺】
2015-11-18-13-38-42
金時山の入口に鎮座する金時神社の紅葉。
(金太郎=今の神奈川県足柄郡出身の平安武将:坂田金時(さかたのきんとき)公を祀る) 
2015-11-18-13-47-50
2015-11-18-13-44-41
2015-11-18-13-39-28
2015-11-18-13-40-17
2015-11-18-13-39-59

【催事】
●金時祭り…仙石原金時神社は現在は宮司不在だが、古来、御祭神の坂田金時公の幼少期の御姿の金太郎が有名で端午の節句に飾る5月人形のモデルにも成っている程の信仰を集めたので5月5日の子供の日には今でも御祭りが開かれる。
●その他、箱根町観光協会のページ
 https://www.hakone.or.jp
【名物】
温泉
DSCN0480
●麦とろ飯(江戸時代からの箱根名物)
●小田原の蒲鉾(箱根の一つ前の東海道宿場町の名物)
●小田原の曽我梅干し(箱根の一つ前の東海道宿場町の名物)
●大涌谷名物の黒玉子(温泉の鉄分が付着し黒い温泉卵。1つ食べると寿命が7年延びる?昔からの名物。)
DSCN0479
●温泉まんじゅう
第三新東京市行ってきた(アニメおたく狙いのエヴァンゲリオンとのコラボ土産)
【交通】
登山鉄道とバス
箱根湯本駅から各目的地へは箱根登山鉄道とバス。
駐車場
箱根なら、宿泊施設・博物館・レジャー施設どこも駐車場完備だが全て有料。
【偉人】
源頼光(よりみつ)公:平安時代の摂津源氏の名将・金太郎(坂田金時):源頼光公の与力の名将・風魔小太郎:戦国時代の忍者・北条早雲(そううん)公・北条幻庵(げんあん)公:小田原城主北条早雲公の三男で箱根権現の別当職)・仙谷秀久(豊臣秀吉の部下)・豊臣秀吉。
【周辺】
当然ながら温泉旅館も多数、ガラス加工体験が出来るガラスの森美術館や、箱根の関所、芦ノ湖遊覧船、箱根神社、箱根名物の畑宿の箱根細工のアクセサリー展示館、大涌谷等が在り1日楽しめる。



横浜市南区中村町に、それはそれは立派な建物の銭湯が今も営業しています。

KIMG3112
仲乃湯と言う銭湯です。
建物は宮大工さんが作った事で全国の銭湯ファンから知られているそうです。
小生は近くの中村天満宮の歴史を調べていて周辺の昭和チックな路地裏歩いてたら見つけてビックリしました。
KIMG3111
上の写真撮影した土曜日は休館日だったので、この日は帰宅し改めて入浴に行きました。
御店主にお伺いした所、多数ドラマやCMのロケにも使われているそうです。
KIMG3044
仲乃湯
 入浴料:470円(シャンプー等別売り。購入しても入浴料と合計600円未満)と安い!
※シャンプーやボディソープ、タオルは持参するか購入が必要。
KIMG3046

入口はこんな感じで下駄箱が並ぶ昭和な感じですね。
KIMG3045
先日亡くなった桂歌丸師匠の地元、真金町から歩いて直ぐなので寄席の宣伝なんかも貼ってありました。
ここは昭和24年つまり横浜大空襲で辺り一面焼け野原に成って、そこから復興が始まった時期に開業したそうです。今年で営業70年目ですね~凄い!
KIMG3047~2
今の建物は昭和32年の完成で宮大工さんが作った銭湯でスンゴイ立派なのですが、やはり❝これだけの建物を作れた時代❞、つまり宮大工さんがまだまだ沢山いた時代だから出来たんでしょうね~。
今では出来ない。
KIMG3048~2
そして真金町が色町で昭和33年の風営法施行以前まで多くの料亭や茶屋が有ったので、芸者サンや遊びに来る旦那衆も沢山この仲乃湯に疲れを取りに入浴に来たんでしょうね~。
KIMG3054
御店主に撮影許可を事前に頂いておいたので何枚か館内の写真も今回は御覧頂く事が出来ます。
これ見て、御朱印や御寺のファンは解ると思いますけど、もう西本願寺とかみたいに立派な社寺建築技術の天井の造りでしょう?
もうとにかく凄い!しかも、流石に風呂まで写真は撮れませんでしたが、内風呂の他に昭和の銭湯なのに露天風呂まで有るんですよ!
ここ、横浜市は文化財指定するべきだと思うんですよね~。
教育委員会の人にも一度入りに来て欲しい。
KIMG3053
やはりこれだけの建物な上に庶民的な雰囲気の場所なので沢山のドラマやCMの撮影に使用されているそうです。
一応、御店主がわざわざ紙に書き出して教えて下さった情報を有名どころだけ纏めてみます。
【CM】
JA貯金・・・ジャイアント馬場さん

【ドラマ】
世界一難しい恋      
・・・嵐の大野君、モデルの波留ちゃん
笑点ドラマスペシャル桂歌丸
・・・泉ピン子、尾上松也さん、水上あさみさん

【TV】
YOUは何しに日本へ
NHK夕時ネットワーク
・・・何か他にも有るそうですが、超有名な人や最近の番組だとそんな感じらしいです。
世界一難しい恋とかたまに見てたのに全然知らなかった。

まぁ、そんな場所なので全国的にファンがいて、何だか神社や御寺じゃないのに屋内の壁に沢山の“扁額”が掲げられていました(笑)。
KIMG3052
・・・てかYOUは何しに日本へとか、外国人にまで知られてるとか凄いですよね~?
KIMG3049~2
この下をくぐると男の世界がブラブラぶら下がってます(笑)。
KIMG3055
こんな感じ。一応、ドライヤーも据え付けのが1台男性の方にも有った。
そこの写真も撮影して置いたのですが、後ろにいた御爺ちゃんのブラブラした“モノ”がモロに鏡越しに映り込んでしたので掲載できません(笑)。
KIMG3050
小学生200円とか・・・小さい子供連れて来たら喜びそう。
KIMG3063
風呂上がりのジュースも有るしね~!
子供向けに御店主がクイズも出して下さるそうです。
KIMG3059
KIMG3060~2
この問題の中から選んで解答に正解するとジュースが貰えるそうです。
小生はオッサンなのに特別にチャレンジさせて頂きましたが、外れました。
KIMG3061
残念賞に不二家のペロペロキャンディーを頂きました。これならクイズに正解できなかった子供もガックシは来ないで楽しく帰れますね~♪
KIMG3058
そうそう、番台の手すりのこの彫刻も、人間国宝に成った方の作品だそうです。
・・・そんだけ凄いんだよ、銭湯の建物なのに(笑)!

実は近所に横浜橋商店街と言う今でも寂れていない横浜市で最大級のアーケード商店街が有るのですが、調べているうちに解ったのですが、近くの中村八幡宮は新橋の芸子衆も御参りに来るほど昭和の横浜大空襲まで大規模な社殿を持って栄えていたそうで、その参道の商店街が今の横浜橋商店街の原型の様です。
KIMG3069
ちょっとパンフレットの画像も見にくいのですが、たしかに凄く立派な社殿を取り囲む、随神門と壁に本殿の台地が囲まれているんですよね。
img152
中村八幡宮の宮司サンにも色々聞いたので又、解説記事を別に書こうと思います。
中村八幡宮の宮司様は戸塚の品濃白幡神社の宮司職も兼務されているのですが、品濃白幡神社も以前、解説記事を書いていたので御興味有る方は以下の記事タイトルをクリックして御覧下さい。
DSC_0256
→商業街の中に在る戸塚区品濃の白幡神社と白幡山公園・・・実は凄い歴史偉人と関係有ります。
そして昭和初期まで真金町や中村町には劇場や料亭が沢山有り、周辺には真言宗の52ヵ寺の本山だった寶生寺や、他にも沢山の神社仏閣がある風流な京都の祇園とか清水坂みたいな場所が戦前の昭和初期~大正時代の中村町~真金町だったみたいです。
寶生寺に関しては以前に紹介記事を書いているので、御興味有る方は以下のブログ記事のタイトルをクリックして御覧下さい~。
寳生寺…横浜市南区にある鎌倉〜江戸時代の名将達が保護した古刹。
そりゃ~風流な京都の祇園と清水坂くっつけたみたいな場所だったんだから、宮大工も銭湯建築に手が回るだけいた筈だよ。
知の冒険
横浜市に限らず色町の文化と史跡研究に関しては“知の冒険”と言うブログを運営してる丹治君の方が詳しいので、彼のブログを見ると真金町界隈の事を沢山書いて有ると思いますよ~。
知の冒険→https://chinobouken.com/
彼はラジオにも呼ばれる人物なので、その道の文化研究ではプロです。

まぁ~、そんな昭和初期のいなせな男女の風流な雰囲気と、戦後の人懐っこい庶民の文化が混じった素敵な銭湯が、この仲乃湯さんです。
皆さんも、横浜橋商店街とかに買出しに行く事が有ったら是非!お風呂入りに行って見て下さい~!
きっと建物の凄さに感動しますよ!

・・・次いつか解りませんが、ネタの写真と調べた事は溜まりに溜まってるので、何かまた記事を不定期に書きます(笑)。

皆さん、次の記事で御会いするまで健康に実り有る日々を御過ごしくだされや~♪
では又!

26日の土曜日は小机城址の竹灯籠祭りが開催されます。
ポスターの通り凄く綺麗で幻想的な景色を見る事が出来ます。
touroutop
 開催場所:小机城址市民の森  入場受付:26日(土)17:30~19:30※雨天時は27日に順延。CIMG7555

上記記載の住所をクリックすればGoogleMap上で場所を確認出来ます。スマホならそのままカーナビや乗換案内としても使えます。
天候による順延などは上記掲載URLから日本の竹ファンクラブ❞ホームページで御確認下さい。
CIMG7547
過去にも紹介記事を書いていますので、記事のリンクを掲載して置います。
文字の大きいのが記事の題名です。題名をクリックすると解説に飛びます。


御祭りの様子を写真で紹介した記事
2014-04-06-17-30-26
下のリンクは小机城と城の武将を紹介した記事です。
以前のポスター⤴️
本当に綺麗だから電車で来れる距離の人は見に来た方が良い!

昼から来るなら新横浜ラーメン博物館にも合わせて行けますしね。
良いレクリエーションに成ると思います。

ただし城址なので「歩きやすい靴」と「汚れても良いズボン」で行くのがオススメです。

屋台も出ますよ!
雨天は27日に順延だそうです~。

bu2qkLwA
Rugby World Cup
Bottom is Canada.but Canada rugby team remain in Kamaishi and participate in volunteer activities.

Canadians are kind! 
What about Scots?

Tournament manager judged a previous day's typhoon that there is a risk of life.
Tournament manager canceled play previous day's game as a result.
Scotland team criticized the tournament manager's decision.
Scotland rugby players only talks about desire
Scotland team was wrong. 

Hey. Scots!audience and players die in a typhoon, but is there no problem? 
Will you play a game even if you die? 
Scottish is desire more important than life? 
Are you not embarrassed? 
Are you stupid? Many people were affected!
Screenshot_20191013-001652~2
Scotland loses! Scotland
 rugby players failed to analyze risk of natural disaster .
Scotland losing to Japan because of lack of analytical ability.
Scotland rugby players should reflect and apologize.

"本物の拉麺"の蘭州拉麺を中国本場の味で食べれる貴重な店が横浜市の伊勢佐木長者町に在ります。
KIMG1045
中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺
日本ではまだまだ少ない本格的な“拉麺”を食べられるお店ですが、横浜市ではもしかしたら、まだここしか“本物の拉麺”を食べれる場所は無いかも知れません。
日本のラーメンは拉麺とは呼べないスープ中華ソバと言う広いカテゴリーなんですよ、細かい事を言うと。そこら辺りは後で“面の種類”の解説をします。
KIMG1053

価格帯もセットで1000円前後とお手頃。
この写真は牛肉拉麺とツマミのお肉と豆腐の細切りがついています。これで1050円!
本当に伊勢佐木長者町は中華料理安くて美味しいのよ。
山椒で酸味が少しあるスープ。
とっても美味しいです!
小生は面の太さを“中太”くらいで頼みました。
KIMG2778
更に!セルフの🍧かき氷は無料で食べ放題!
KIMG1048
麺は目の前で打ってくれるので、太さを自由に指定できる。 
券売機での注文なので、良く解らない人も写真を見ながら選ぶ事が出来ます。
KIMG1047
券売機の画面にも表示されてますが“横浜ベイスターズの観戦チケットを持参すると割引き”のサービスを受ける事が出来ます!
国壱麺の拉麺は本当に中国で食べる蘭州拉麺と同じで美味しいんです。 
それもそのはずで、調理は中国から来た麺打ちのプロが行っていますからね。 
KIMG1046
小生のオススメは中太だけど、御店のオススメの太麺もモチモチして美味しいですね~♪
小生が良く行ってた上海や深圳なんかの南の方だと細い面が好まれています。
でも小生は太目のモチモチが好きなので中太を毎回チョイス!
KIMG2779
御店も綺麗でしょう?
KIMG1050
中国ではどの都市にも蘭州拉麺の店が沢山有ります。
日本ではまだ見る機会が有りませんが、拉麺は本来騎馬民族の文化由来の料理なのでトマトをふんだんに使用したパスタと焼き饂飩の中間の用な味付けの料理も多いです。
KIMG1051
御店の運営方式的には日本の立ち食い蕎麦屋の“富士そば”とかドライブスルーのフードコートみたいな感じで、そのまま御店を中華街のレストラン並みに綺麗にした感じです。スタッフは日本語が話せますが発音は良くない人もいます。恐らく言葉の問題を解消するのに券売機方式にしたんでしょう。
券売機は日本語、中国語ともに対応しています。確か英語も有ったと思う。
オリンピックに向けて、日本のファミレスなんかも英語対応の券売機方式を導入するか、ホールスタッフに ポケトークを持たせるべきなんじゃないかと思う。
御店の紹介はここまでにして・・・

・・・さて最近、新横浜ラーメン博物館と某学者が拉麺の文化について間違った事を流布しているので少し拉麺の事を解説します。
日本人が“拉麺(ラーメン)”と誤解しているのは“湯麺(たんめん=スープそば)”の意味で正しい拉麺の漢字の意味ではありません。
DSC_1109
家系豚骨ラーメンも拉麺ではありません。
実は拉麺(ラーメン)と言うのは面の製麺方法の種類を指すのですが、それを戦時中に中国に行ってた人達がラーメン=スープ中華ソバと誤解したまま戦後に中国から帰還した人達が中華料理やを開いて提供したので文字の誤植が発生したんですね。

拉麺とは文字通り、拉(ひっぱる)麺(めん)と言う意味で“手で延ばし打つ手延べ麺”の意味であり、日本人が戦後に持ち込んだ拉麺は機械で製麺し裁断した物なので拉麺とは呼べないんです。
「ラーメン=柳麺」と言うデマを新横浜ラーメン博物館と一緒に流布した文献しか読まない見聞乏しい学者に一言言わせて下さい。
柳麺は極細麺て意味ですよ。
あのね、文献ばっか見てるより、さっさと中国語勉強して現地取材して下さいね(笑)。
昔から百聞は一見に如かずと言いますけど、ラー博と某学者さん、それの悪例地で行ってますよ(笑)!
適当過ぎて草生えるwww!
歴史も文献ばっか読んで現地行かない、取材しない、子孫に聞き取りしたり保有してる文献を礼を尽くして見せて頂かず、ある文献の内容をコピペする学者ばっか(笑)。
そもそも、文献として残っているものは先人が先人に対して「騙す」為に書かれた物ばっか!その内容の真偽も調査せず・・・
見つかった!→はい、歴史認定~論文書いて発表ぅ~♪
・・・と言うロジックは普通に考えてバカ(笑)。数百年を経て又、騙されてるバカが権威を持ってると歴史が歪んで行く(笑)。やめてね本当に、ちゃんと現地行ったり当事者に聞いたり財産見して貰って確認して。
新横浜ラーメン博物館に「ラーメンのルーツは柳麺」て嘘を教えた文献しか見ないで現地の人にも聞かないし食べにすら行ってない学者(笑)さん、中国人に己の見聞の希薄さ晒して日本人に恥をかかせないで下さい。
中国人や中国駐在経験者なら「誰でも知ってる(笑)」事ですし、そもそも「漢字の意味見たら解りますよね?」て話しです。
柳麺と言うのは只の面の細さの種類でオーダーの仕方です(笑)。
日本人として他の日本人に恥をかかせないで下さいね、新横浜ラーメン博物館さん。
間違いは間違いです、さっさと訂正して下さい。

思うんだけど、日本の有名ラーメン店が国壱麺みたいな拉麺職人を導入したら工場制の物なんかよりコシが有って美味いスープに負けない最強の湯麵(タンメン)が出来ると思うんだけどな~。

では皆さん、百闻不如一见・・・百聞は一見に如かず。
是非是非、本物の面のモチモチを楽しんで見て下さい!

横浜市営地下鉄新羽駅から徒歩5分・・・
KIMG2423
そんな駅近な立地の住宅街の真ん中に、元は源頼朝公が鎌倉に開いた由緒正しい御寺が在ります。
KIMG2427
補陀洛山 安養院 西方寺
西方寺が彼岸花の季節なので本日2019年09月29日に参拝してきました。
KIMG2435
KIMG2442
すんごく彼岸花綺麗です。
見頃は本日2019年09月29日~あと1~2日と言う所だろうか?
KIMG2429
KIMG2430
KIMG2443
KIMG2444
KIMG2440
西方寺は元は源頼朝公が建久年間(1190年頃)に鎌倉市極楽寺坂に開いた由緒正しい御寺。
鎌倉幕府の鎌倉城陥落時に新田義貞の軍勢に略奪狼藉を受け衰退してしまいました。
西方寺旧蹟
その西方寺が元在った鎌倉の場所は極楽寺坂を坂ノ下地区から登った先の、成就院さんの向かい側。
そこに如何にも御寺が在りました~!って解る地形が残っていて、いまではオレンジと言う御店が在る辺りですね。
KIMG2445
後に約500年前に現在の神奈川県域を戦国大名の北条家が統治下に入れ鎮撫すると、荒廃した鎌倉から現在の横浜市港北区新羽に移転再興され再び武士達に大切にされる様に成った。
その時は御寺の家財道具を船に積んで鶴見川を遡上(さかのぼ)って新羽迄移転して来たそうです。
西方寺と小机城の位置関係
確かに衛星写真を見て見ると戦国時代当時は水運に利用されていた大河川の鶴見川が直ぐ近くを流れています。
小机城は笠原氏が城代でしたが、初代の城主は恐らく北条幻庵公で、文書で確認出来る初代城主とされる推定次代城主が幻庵公の御子息の北条時長公でした。
2015-03-24-06-00-23
北条早雲公は皆さんご存知ですよね?
本名は伊勢盛時入道宗瑞公。北条幻庵公は北条早雲公の三男です。
北条幻庵公や小机城については以前、小机城の解説記事を書いているので御興味の有る方はそちらを御覧下さい。
これ記事へのリンク⤵
❝続日本百名城❞の1つ小机城は城主北条幻庵公と城代笠原信為公が率いた北条家白備え隊後の小机衆の拠点。
北条幻庵
北条幻庵公はゲームではこんな感じにされちゃってますけど、戦国時代の関東で恐らく一番の教養を誇った武将で、高位の武家と貴族の礼儀作法に秀でて外交官として活躍した上に、北条家を裏から支えた名軍師としても戦国時代のファンには知られている名将です。
そして余り知られていないのは、箱根権現(現在の箱根神社)の別当職(宮司や住職みたいな)を務めた宗教家としても大変に大きな権威を備えた大人物でした。
そして箱根権現と言うのが修験道の聖地だったので、真言宗の西方寺は密教の寺院でもある事から、鎌倉で荒廃して消滅の危機に陥っていた所を小机城の北側の鬼門鎮護の御寺として移転復興したのが北条幻庵公だったのかも知れませんね。
KIMG2450
まぁ~北条家は豊臣秀吉に無理難癖つけられて小田原城に20万の大兵力で攻め寄せられて滅亡してしまいましたので、歴史文書は勝者側の物しか余り残らないので、現在では西方寺がどういった経緯で移転して来たか、北条家の来た時期との関係性の状況証拠しか残っていません。
KIMG2457
なので御寺の説明もザックリしていますし、新編武蔵風土記稿と言う江戸時代に書かれた歴史ガイドブックみたいな資料にも余り詳しい事は書かれていませんが、現代では鎌倉市の学芸員や神奈川県の教育委員会からは大変に重視されている御寺が、この西方寺です。
KIMG2420
解かる事と言えば、周辺の折本町や東方と言う地域は北条家臣の鈴木家が治めていました。
この文書に出て来る岩本豊後と言う武将は、横浜市磯子区と港南区の大半と横須賀市汐入~不入斗や海老名市一帯を治めた間宮林蔵の先祖の笹下城主間宮康俊公の同族で、やはり北条幻庵公と同じく修験道の大人物だった今の江ノ島の江島神社、当時の江島別当職だった間宮一族岩本家の人物でしょう。
KIMG2446
まぁ、今では余り鎌倉時代や室町時代の歴史を辿れる文書は残っていないんです。
でも西方寺は見事に残り、今でも厳かさに風流を加えた武士の仏教文化を伝えてくれています。
KIMG2449
手水(ちょうず)にもさり気なく彼岸花が飾り浮いていてとても綺麗でした。
KIMG2463
御本堂の屋根は吹き替えに数千万円かかる高価な茅葺(かやぶき)でした。
現代だから高価と言う訳では無く、昔から茅葺屋根は藁葺(わらぶき)とは違い庄屋サンや由緒ある御寺等、御金の有る所の建築物にしか用いられない様な高価な物だったんですよ。
KIMG2454
御本堂の左手に廻ると御朱印を受領出来る寺務所です。
その前にも素敵な赤と白の彼岸花が参拝客を迎えてくれる花壇が在ります。
KIMG2458
KIMG2460
とても綺麗ですね。
KIMG2462
御本堂から向かって右手に廻ると・・・

KIMG2464
大悲閣と言う、十一面観音菩薩様が祀られている御堂が在ります。
KIMG2473
御堂内は撮影禁止だそうです。由緒ある観音様を拝みたい方は、是非!参拝して見て下さい。
この大悲閣の右隣には鐘楼が在りました。
KIMG2467
こちらも茅葺でとても風流な佇(たたず)まい。
KIMG2471
その前には横浜市の名木古木指定を受けている楠(くすのき)が在りました。
KIMG2469
大悲閣に向かって左側には元々は大師堂か太子堂が在った場所に石倉が設けられています。
その隣には、古い御寺らしく神仏習合の文化が今も守られていて、御稲荷様が鎮座していました。
KIMG2470
いつも行く先々で御参りさせて頂く事の多い御稲荷様、宇迦之御魂神様に西方寺で又、御参りの機会を頂き、今日まで無事に過せた事の御礼をさせて頂きました。
KIMG2487
御参りし終り御預けしていた御朱印帳を受け取りに行く為に階段を降りると右側の紫色の素敵な御花の中にクマン蜂が蜜を吸っているのが見えました。
KIMG2485
今から寒くなるから、シッカリ栄養補給しないとね~♪
この子達はイタズラしない限り人間に攻撃を加えて来ない優しい子達。
蜂さんの写真を撮影し、寺務所にて御朱印を押印して頂いた御朱印帳を受け取り帰りに又、参道の彼岸花と御朱印を一緒に記念撮影~。
KIMG2490
西方寺サンでは、今の季節だけ彼岸花のデザインされた限定の御朱印が頂けます。
可愛いでしょ?
KIMG2493
正午を過ぎて続々と参拝客が増える参道。しかし本当に綺麗だ。
彼岸花って御彼岸の季節のイメージで何だか明るいイメージが余り無かったけれど、西方寺に初めて彼岸花の季節に来てみて大分とイメージが変わりました。明るくて可愛い!
KIMG2496
ついでに幸せ家族のほのぼの風景。幸せそうで羨ましい~!

まぁ~西方寺と彼岸花の解説はこんな所ですが、今年2019年見に行くなら、10月1日位までがタイムリミットだと思います。もう御花が部分的に萎(しお)れ始めていました。
なので見に行きたい方、限定御朱印を受領されたい方は、是非、平日には成りますが休みをとれる方は急いで行かれる事をお勧めします。

では、又、次のブログ記事で御会いしましょう~♪


请先看一下如下照片(写真)
※写真は全部ネットからの借り物。
03_nangosaburo
1,毛主席与日本政治家在和平交涉时
 毛沢東サンと日本の政治家の写真

7550
2,释月性和尚相像画
 西郷サンの親友だった月性和尚様


西郷隆盛
2015-03-18-23-08-45
3,东京上野公园的西乡隆盛公雕像与他儿子西乡菊次郎
 上野公園の西郷サンの銅像と息子さんの菊次郎さん

我来对中国朋友们介绍一下
毛泽东主席最喜欢的汉诗是一位日本爱国之士的和尚做的。
我只学了一年半的中文,大部分是自学的。如有什么翻译错的部分,请读者各位见谅。
中国の皆さんに毛沢東サンが好きだった漢詩が日本の愛国者の和尚サンが作った物だったって話を紹介します。

将東遊題壁     
釈 月性
(日本江户时代末期净土真宗派和尚)

男児立志出郷関
学若無成死不還
埋骨豈惟墳墓地
人間到処有青山

这首汉诗作者的释月性,他是打到了江户幕府政权的维新志士之内的一位,支持西乡隆盛先生的好友。
この詩の作者の月性サンは江戸幕府を倒した維新志士の一人で、西郷サンを支援した親友でした。

浄土真宗西本愿寺(京都市)派的和尚。
1858年06月21日去世
※跟西乡隆盛一起跳水自杀,可是西乡公失败了。
浄土真宗京都西本願寺派の和尚サンで1858年06月21日に西郷サンと無理心中して亡くなりました。
※西郷サンは失敗。


西乡隆盛先生是打到封建时代的政治,成功日本近代化了的明治维新的立功者。
西郷サンは封建政治を倒し日本の近代化を成功させた明治維新の立役者です。

到了现在还是许多日本人尊敬西乡隆盛先生所发言了的想法。
今でも沢山の日本人が西郷サンの言葉と考え方を尊敬しています。

①对自己(自分に対して)
敬天愛人
尊敬天皇爱老百姓去做事。
※相当于天下为公差不多一样的意思。

世の全ての人から貶されても落ち込まず、
无论是被世上全民看不起也不可以在心里消沉,
全ての人から誉められても自惚れぬな。
无论是被世上全民夸奖了也不可以得意忘形。

我が誠の足らざるを常にたずぬるべし。
经常要考虑自己在心里上哪里有缺点。

過ちを改めるにあたっては、自分から誤ったとさえ思いついたらそれで良い、そのことをさっぱり思いすてて、すぐ一歩前進することだ。
要改善自己的失败的事情的时候,只要自己认识自己失败就行了,要很快忘记那些一切,立刻开始前进新一步。

命も要らず名も要らず官位も金も要らぬ。
不要名誉,不要官位,不要钱。

②对人的态度(人に対して)
己を尽くして人を咎めず。
尽管自己努力下去,绝不批评别人。

我を愛する心を以って人を愛せ。
一定要像自己的事一样爱别人。

自己を許すが如く人を許せ。
自己失败的事情一样,不得责备别人失败的事情。

人を責めるが如く自己を責めよ
像批评比人的时候一样,一定要自己反省。

彼ら貧民の子弟こそ、真の国家の柱石である。
他们穷人的子弟才是真正的国家(将来发展)的柱石(动力)。

③对部下(部下に対して)
思い切ってやりなさい責任は私がとる
将当任务时要下决心干会发生的所有责任,可以我来负责。

功のあった人には禄を与えて、能力のある人には位を与えよ。
一定要对立功者加给薪水,一定要对能干的人给职位。

実はね~毛沢東さん日本リスペクトしてたから日本と中国は毛沢東さん主導で仲直りしたんですよ。でも反日中国人の人等はそれすら知らないですけどね~。
说实话,中国是毛主席的指导下开始和日本和平交涉了的。可是在中国还有一些年轻的抗日主义者之内大部分都不知道这个事情了。

毛沢東さんと、敵ではあるけど日本人にとっては恩人でもある蒋介石さんも日本に留学していたし、毛沢東サンを補佐した周恩来さんも日本に留学していたんだよね。
毛主席的对手蒋介石总统是日本人到了现在还是非常感谢的一位,他是在日本留学过的。还有周恩来首相也在日本留学过的了。

そんでもって、皆がリスペクトしていた孫文先生も横浜中華街に亡命して来てから東京で日本政府の支援を受けて生活していた時期が有る。
还说孙中山先生也是逃到横滨中华街亡命后一段时间受了日本政府的支援在东京生活过的。

小生は個人的に行った事無いけど、孫文先生と周恩来先生は実は靖国神社の御祭りが大好きだったって歴史事実も有るんだよね~。
虽然我个人还没去过靖国神社,可是孙文先生跟周恩来首相还在日本的时候喜欢去靖国神社的事是他们亲口说了的历史事实。

歴史って、自分で調べないと時代時代で見方が違ったりするからステレオタイプに成っちゃいけないのよ、日本人も台湾人も中国人も。
历史毕竟是各个时代都有不同的看法的了,所以无论是不是台湾人中国人还是日本人,大家都要注意是不是自己的思维有点靠刻板的思维。

まぁ~、日本・台湾・香港・中国大陸の各地域の人々は、実はお互いの文化をリスペクトし合ってたりするから、隣の某半島の人達みたいに成らないんだよね。
其实日本台湾香港中国大陆人等地方的住民都互相尊敬对方的文化,所以我们从古以来连打战的时候也不会发生像跟半岛邻居之间一样的问题。

日本武士の教養は漢学だったし、近代中国の歴史偉人達は西郷さん達近代日本の歴史偉人に一目置いていた訳だ。
日本武士重视的教育是汉族的文学,而且近代中华历史伟人都对西乡公等日本近代历史人物保有敬意的了。

我想大家都要学每个时代的价值基准不一定是一样的。
小生が思うに皆各時代で価値観が必ずしも同じでは無いと言う事を知って置くべきだと思う。

春秋戦国時代の中国常州市の御城
Screenshot_20190926-233749~2
淹城(YanCheng)


位置的には古代“呉”の首都姑蘇城(蘇州市)から車なら2時間半の距離。 「城市(まち)」型の御城ではなく中国では珍しい迎撃用の「城堡(城塞)」型の御城。
城堡と言うのは戦闘目的の施設で、一般的な中国の城壁に囲まれた都市とは違う。
面白い事に日本の江戸時代初期の武将達が設計した戦う為の近世城郭と似てる。
この中国の戦国時代の淹城は古代中国の御城なのに武田家臣団を取り込んで以降の徳川家臣団築城の外郭縄張りの特徴に酷似してて面白い。同じ様に戦いを大前提にすると、平地に築城する縄張りは似て来るモノなのかもしれない。
武田家は孫子に熱心だった様だが、常州市を含む“呉”には孫子こと孫武仕えていたのは有名な話しなので、春秋戦国時代の呉の御城と徳川家臣団の御城が似ているのは、ひょっとしたら偶然ではなくて必然なのかな?
今でも呉の首都だった蘇州市は呉王闔閭の古墳である虎丘に市街地からの参道になる山塘街の入口近く閶門近くの商業地区の中に孫子の顕彰碑が立っていたりする。

訪問時の写真がフィルムしかないのでアップロード出来ないけれど。

常州市の名物は直系5cm位の丸い麩にギッシリ挽肉をつめて醤油味で煮込んだ肉団子“獅子頭”。
あと漢代の旧区分で“揚州(現代は揚州市は別に有るよ)”に区分されるこの地域は、インディカ米、御茶、羊、ザリガニ、大閘蟹(上海蟹)の産地だったりする。豚足も有名。
淹城の近くの“大鍋台”と言う御店で特産品の獅子頭、羊、ザリガニ等の郷土料理を食べる事が出来る。
mmexport1569536098773
御店主は日本留学経験があり日本語の話せる人だったので、事前に連絡とれたら中国語話せなくても平気そう。
mmexport1569536170099
姥家大鍋台
でも、その連絡とるのが中国語か(笑)。
まぁ~常州の周りには劉備や孫権に関わり深い鎮江や南京、蘇州に上海なんて町も有るから周辺都市と合わせると江蘇省旅行は本当に楽しい。
おすすめです。

3週間前にギックリ腰に成っちゃって、一時治りかけたんですが又やってしまいました。
椅子にも座れないので、ちゃんとPCでblogかけません。
今週はお休みします。
今はスマホでこれ書いてます。

今回は風呂場で普通に椅子に座った拍子に腰を痛めましたが、多分その直前にジムのアブドミナルと言う腹筋の器材でいつもより重い60kgでやった時に足を踏ん張る力が強すぎて股関節を痛めたみたい。
股関節~骨盤の筋肉痛めて全部腰椎をギュッ!と引っ張ってしまってるみたいです。
治りかけで又ジムに行ってプールで歩いたり泳いでみて問題なさそうだったので、翌日にランニングしたら足腰又立たなく成りました。

ベッド自作で畳しいた物なんですが、敷き布団の下にマットレスも買い足して、週末ずっと寝たまま股関節ほぐすためブラブラ足を動かしたり、両膝を左右に倒して骨盤と股関節の位置調整してたら大分と楽に成りました。

以前、空の段ボール箱を取ろうと前屈みに成っただけでギックリ腰に成った事もありますから。

姿勢次第で発生するみたい。
座ってる様な姿勢、やや前傾で股関節を踏ん張り過ぎるとギックリ腰成りやすいのかな?

皆さんも、ギックリ腰には本当に気を付けてください。
では!

Twitterで朝日寺サンと言う志田峠に在る御寺の方に武田家vs北条家の大合戦、三増峠合戦の経過を時系列で話す機会が有ったので、そのツイートを画像に切り取って転載しときます。
    武田軍       北条軍
武田菱vs 三つ鱗紋
兵力  20,000                  20,000

死傷    1,000                    3,000
武田信玄が北条家の息子達を翻弄し、北条家も局地戦で黄備え玉縄衆大将の地黄八幡北条綱成公が活躍した合戦なのに結構、歴史ファン入門くらいだと知らない人も多い名合戦なんだけど。
因みに話題に登場する主要人物紹介。
image
ゲームの武田信玄⤴
肖像画の武田信玄⤵
武田信玄

北条氏康
ゲームの北条氏康公⤴
肖像画の北条氏康公⤵
北条氏康公
北条氏政
高嶋政伸サンの北条氏政公(笑)
丸に三ツ鱗紋玉縄北条家

隅立て四ツ目結び紋間宮家
蔦の葉紋臼居家


では以下Twitterからの転載です。
1
2
3
4

5
6
7
8

9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
DSC_0089
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34


↑このページのトップヘ