ブログネタ
旬なニュース速報 に参加中!
写真は金沢文庫博物館に所蔵されている文化財の南宋時代の写経本です。
神奈川県教育委員会の認識不足で腐食が進行してしまった重要文化財の一つです。
県教育委員会が金沢文庫博物館側の適切な要求を無視した結果、カビを生やしてしまいました。
先ずは以下に転載するネット新聞記事をご覧下さい。
上記のニュース記事をご覧いただけたら、きっと皆さん教育委員会の無知や怠慢に憤りを感じると思います。

実は神奈川県教育委員会は重要な文化財や史跡の破壊に結果的に加担してしまったケースが沢山有ります。
兵庫県朝来市の天空の城も文化財に対する認識不足で一部が朝来市により破壊されたばかりですね…
神奈川県の場合は意図的か認識不足かは問わず、結果的に完全な破壊をされたケースばかりです。
例え悪意が無くても、知りませんでした認識不足でしたで発生させてはいけない事だとおもいます。

文化史跡を保護しつつ活用する事が義務で有る彼等が「史跡の範囲や重要性を正しく認識していない」で開発による破壊を容認している場合だけでなく「事前に調査し保護したと嘘をついて実際は破壊された史跡」の方が「大多数」なんです。
無論、特に高度経済成長期が多かった訳ですが、現在進行形の事案も多数有ります。

そして中には史跡の中に眠る遺物を盗掘されてしまうケースも神奈川県下では多々有ります。
結果的に教育委員会が盗掘を容認したに等しいと言っても過言では無いレベルで、無保護状態を続けている日本神話の神様の古墳や偉人の墳墓も含まれています。

小生が書いたブログ記事の中でもいくつか紹介しているので、纏めてみます。
【現在進行形で破壊されてる史跡】
●「鎌倉釈迦堂切通し」
    上記のリンク「ココ」←クリック!
※保護と称し、通行止めにし人の目に触れなくして、実は教育委員会が保護予算を捻出せず放置しているだけ。却って人の往来が無くなった事で森林による侵食破壊を誘発させている。

●「日本武尊のお妃様、弟橘媛の古墳」
     上記のリンク「ココ」と「ココ」←クリック!
※弟橘媛日本神話の神様で、その古墳は昭和期まで存在したが教育委員会が開発容認する為に重要性を秘し調査も保護もされず、遺構は極一部を除きあらかた破壊された。墳墓は現状から盗掘されている模様。

【調査されず完全に破壊された史跡】
●横須賀市大矢部に有った廃寺円通寺と廃寺薬王寺と三浦義澄公の墳墓。
    上記のリンク「ココ」←クリック!
※円通寺は鎌倉幕府重鎮三浦家の大伽藍を持っていた菩提寺、薬王寺は三浦義澄公の菩提寺で共に保護されず文化財は消失。三浦義澄公の墳墓に至っては納骨部を破壊され盗掘されてしまった。

●「玉縄城址」
    上記のリンク「ココ」←クリック!
※武田信玄と上杉謙信が攻め落とせなかった大城郭。
開発を進める為に教育委員会による調査も保護もされず、遺構はほぼ完全に破壊された。
地元有志が復元縄張り図や模型の作製等を自主的に行なって顕彰活動は胎動している。

●「長尾城址」
    上記のリンク「ココ」←クリック!
※上杉謙信の祖先の本拠地で、由緒ある地域の城。
開発を進める為に教育委員会による調査も保護もされず、遺構はほぼ完全に破壊された。

●「笹下城址と出城松本城址と杉田梅林」
     上記のリンク「ココ」と「ココ」←クリック!
※小田原城、玉縄城に匹敵する規模だった大城郭で、小田原北条家の武蔵国の水軍を杉田湊で統括しつつ鎌倉街道と金沢道を押さえ鎌倉も防衛した拠点。

昨年まで残った大空堀が教育委員会により宅地開発容認され消え、残る本丸切岸地形も開発に晒され今正に風前の灯火と化している。
教育委員会による調査も保護もされず、遺構はほぼ完全に破壊された。
杉田梅林も江戸時代〜昭和初期まで江戸市民の観光名所で間宮家の旧領磯子区〜港南区にまたがる高級梅杉田梅の広大な梅林で城址群の側に存在したが破壊を容認され完全に宅地化消滅した。

●「青木城址と権現山城」
    上記のリンク「ココ」←クリック!
※北条早雲と関東管領が大激戦を繰り広げ、幕末には各国大使館に利用された寺院が有った城址。また周辺は三ツ沢文林とか文檀と言われ学問の為に僧侶があつまる文化地域だった。
開発を進める為に教育委員会による調査も保護もされず、遺構は完全に破壊された。

他にもブログに書いていない消された史跡が有ります。
●横浜市港南区に存在した巨大古墳
●坂東八平氏の父祖鎮守府将軍平良文公の根拠地藤沢市の村岡城
●鎌倉幕府侍所の拠点で戦国時代には北条家名文官安藤良整が城代を務めた野庭城
●足利一門高家吉良家の蒔田城
●関東管領宅間上杉家の永野城等
●掘削し地形ごと消したのに「地下保存していると虚言を現地看板に書いている」市内有数の面積が有った縄文〜弥生時代の笹下杉本遺跡…
更にここに書いていない重要な史跡も沢山消えました。

勿論、神奈川県教育委員会も高度経済成長以降の他所からの移住者の方だらけで御存知無い方もいるのでしょう。
しかし彼等の仕事で「知りませんでしたは通用してはならない」事で彼等に責任が有ります。
知らないなりに調べる気が無いなら、そんなヤル気のない職員は辞職するべきですよね。

先ずは県民も協力し重要な史跡の保存を彼等にお願いし改善を促す事で、彼等が文化財と史跡の存在と重要性を認知して保護に動いて頂ければ良い訳です。

保護が不可能ならば史跡の完全調査と資料や復元模型の作製公開と、現地に顕彰碑の建設等を実現して頂ければ、開発された後も地域住民に文化や歴史を伝えられると思います…

ただ破壊を見過ごす有名な観光地だけしか知らない一般人組織ならです。