今回は横須賀の戦艦三笠、映画KANO、出雲大社、七福神の大黒天、織田信長公の歴史事実を話したいと思います。
…左翼の捏造史観煽動者と、都合の悪い事実を直視したくない右翼は発狂する内容かも知れません(笑)。

先ずは左翼発狂ターンです(笑)。

以前、「KANO」と言う映画を見て感動した時に少し台湾人と日本人の関係を記事にしました。
今日、予約していたその映画のDVDを受け取ってきました。
※以前書いた映画KANOと台湾と日本の関係を紹介した記事見たい人は「ココクリックして下さい
image
敢えて和室で…

さて、実は小生は台湾人の友人が何人かいます。
今でも交流が有り、数年に一度はプライベートで会っています。
昨年も台北で会い、今年は東京で会い京都でも日本人の留学仲間の結婚式で台湾人の友達と再会しました。
今年、京都で会った臺灣人の友人から「私の友人が出雲大社の神在月の神事に参加するので何か資料を下さい」と御願いをされました。
小生が何人か神社の宮司様達、御寺の和尚様と面識が有るから御願いされたのですが…
若い日本人が余り神秘的な古来の伝統行事に興味を示さない時に、なんと台湾の方の方が日本の伝統行事に興味を持って下さるとはありがたい。
…無論、知り合いの宮司様にお願いして資料が入手出来れば台湾に送ってあげたいと思います。

台湾の方には非常に知日親日派が多いのは日本で広く知られている所ですが、それは直接台湾人と関わりの少ない島国根性丸出し日本人の想像の範疇を超える程なんです。
神奈川県の有名な観光地、湘南の江ノ島に「児玉神社」と言う名前の神社が在ります。
実は、第一次世界大戦で活躍した初代台湾総督を務めた児玉源太郎陸軍大将を祀る神社です。
児玉源太郎 
日本の左翼や社会主義独裁国家の党首が発狂しそうな神社です(笑)…
しかし、ここ、児玉神社は当時の日本の軍人さんが世界から高評価を受けていた事実や、明治政府の併合地統治が善政であった証明にも成る場所なんです。
…実は児玉神社は臺灣の発展に寄与された児玉源太郎大将の偉業をたたえて台湾人の方々によって開かれた神社なんです。
冒頭で紹介したKANOの事を以前書いた記事にも、現在も台湾の方々から尊敬され感謝されている日本人を何人か紹介していますので、御興味有れば御覧下さい。

さて、そんな訳で、台湾の方の方が日本の良い面と悪い面を日本人以上に理解して下さっていたり、日本の美しい伝統芸能や文化や自然を愛して下さったりします。
2009-01-10-06-29-10
一番最初の記事で紹介したこの、七里ヶ浜の風景を見に来る台湾人が非常に多いのも有名な事実です。
実は、この七里ヶ浜の近くの江ノ電「鎌倉高校前駅」の近くの踏切がアニメ版「スラムダンク」のオープニングでロケハンされた場所で、スラムダンクファンがこの美しい湘南の海と江ノ島の風景を見に旅行に来て下さるんです。

ついでに台湾の方々だけでなく、世界の人々が明治時代の日本の戦争が軍国主義と結びつかないと言う認識を持っている証拠が神奈川県に有るので御見せしたいと思います。
先日、小生は横須賀の三笠公園の戦艦三笠内で行われた特別展示を見に行って来ました。
image
特別展示の内容は、東郷元帥が幕末に明治新政府により処刑された徳川家臣小栗上野介が横須賀製鉄所の設立に貢献された事を評価していた事に関する物です。
明治時代に東郷平八郎元帥が「小栗さんの御蔭で日本海海戦で日本はロシアに勝てた事でロシアの植民地に成らなくて済んだ」と言う主旨の発言をされて、小栗さんの遺族に対し感謝の意を表する事で小栗さんの名誉回復をされたんですね。
12196154_896712940411461_2155482165203890650_n
…正に、元は敵でも偉業を為した人間を評価する日本人らしい価値観だと思います。
違うな、この価値観は日本人に限らず、特定のアジア3ケ国とロシアを覗いた世界の共通認識かも知れません。
その証拠がこの戦艦三笠が世界三大記念艦として展示公開されている場所である三笠公園の存在自体です。
実は、この戦艦三笠の存在と東郷元帥は欧米や中東やアジアの将校達からもロシア「帝国軍国主義打破の象徴」として崇拝対象に成っていました
三笠は日本海海戦で活躍した後に、火薬の誘爆事故を起こして軍籍から外され、当時の世界各国の後押しも有り、再び就役出来ない状態での保存を前提に記念艦としての保存がされる事に成りました。
昭和天皇が摂政を務められた時代の話ですね。

当時の世界でも、日本の良い功績と悪い功績は分けて評価されていたし、軍隊の装備が即、軍国主義に結びつかないと言うのがスタンダードな意見と言う事を証明する典型的な例です。
この条件によって戦艦三笠は、喫水線以下を三笠公園に埋設され展示される事に成りました。
2015-10-28-16-34-13
こんな感じで港に接岸している様に見える感じで、地面に喫水線から下を埋められ再び現役戦艦として利用出来ない様に展示されています。
後部はコンナ↓感じ。
2015-10-28-13-49-29
因みに、この後部の中が東郷元帥等、歴代の艦長の居住スペースで高級なホテルみたいな造りに成っています。
…が、外観や装備、内装の説明は改めて記事にしますので今回は書きません。
因みに世界三大記念艦と呼ばれるのは以下の戦艦だそうです。

イギリス海軍:ヴィクトリー号
2015-10-28-15-55-01
1765年に建造され、数々の海戦で活躍し、有名な1805年のトラファルガー岬沖の海戦で大活躍し、スペイン・フランス連合艦隊を撃破し、あの「ナポレオン」にイギリス上陸を断念させた名艦船だそうです。
欧州の世界史は余り興味が無く不勉強で詳しくは知りませんでした。
その時の司令官が下のネルソン提督だそうです。
2015-10-28-15-55-55
ネルソン提督は欧州の歴史に興味の薄い小生でも名前を聞いた事が有る名将です。
戦争で敵の砲撃により右目右手を失った隻腕隻眼の名将です。
トラファルガー岬の海戦で勇猛に戦いナポレオン軍の戦意を喪失させ、英国海軍を勝利に導きましたが、この戦闘中に敵兵の狙撃により落命しました。

アメリカ海軍:コンスティチューション号。
2015-10-28-15-55-18
元、イギリス植民地時代のアメリカ海軍所属で1797年建造、後にアメリカ独立戦争でも活躍した戦艦で猛烈な砲撃を受けながら沈まずに戦い続けた名戦鑑だそうです。
当時の司令官がジョン・ポール・ジョンズ提督
2015-10-28-15-56-22
圧倒的に不利な状況で敵軍から降伏勧告を伝えられ「戦いはこれからだ!」と返答し、軍勢を立て直して逆襲し敵軍を降伏させた名将だそうです。

で、最後の3隻目が日本の戦艦三笠。
2015-10-28-15-54-34
もう、紹介しましたが日本海海戦で活躍した日本帝国海軍連合艦隊の旗艦です。
ただ、この三笠、歴史に興味が無い方は知らないと思うのですが、イギリスで建造し輸入された戦艦です。
準日本製どころか完全英国製です。
下は日本海海戦当時の司令官、東郷平八郎元帥の肖像画。
2015-10-28-15-55-49
因みに東郷元帥はイギリスに留学して海軍の近代戦術と国際法を学ばれた方ですので、こちらも当時の日本がイギリスをはじめとした欧米の協力を受け支持されていた事の証明にも成るでしょう。
英国や欧米諸国が日本の近代化に協力してくれた事実は以前書いた国家君が代発祥地の妙香寺を紹介した記事に書いて有ります。
※国家君が代発祥地の横浜市中区本牧の妙香寺に関する記事は「ココ
クリック!

三笠は日米戦争で日本がアメリカに無条件降伏すると、横須賀の米海軍太平洋第七艦隊のベースが設置された後、横須賀駐在のアメリカ海軍の将兵の為のダンスホールや水族館として改造され甲板上部の建造物や装備は撤去され無残な状態に成ってしまいます…
しかし!
そんな戦艦三笠と東郷元帥の偉業に感謝と畏敬の念を持つ世界各国の再度の後押しにより、再び失われた部分の再建が成され世界三大記念艦として復興され三笠公園で展示される事に成りました。
この事業にもっとも力を尽くされたのが、実はアメリカ側のニミッツ提督でした。 2015-10-28-15-51-59
…ここでも敵の軍事面でも政治でも世界平和に貢献した偉業は評価する一般的な世界常識が発揮された訳です。
因みに、このニミッツ元帥は名将として名高く、現在ではニミッツ元帥の名を頂いたアメリカ海軍の空母「ニミッツ」が現役で活躍しています。
では、ニミッツ元帥の話に続いて、世界各国が日本が第一次世界大戦当時、ロシア帝国バルチック艦隊を撃破した事で世界平和に寄与した事を評価されている事実を列挙しましょう。
もう、これは三笠に寄贈されている世界各国からの戦艦三笠顕彰と日本との友好を示した盾を御覧頂ければ一目瞭然です…
2015-10-28-15-06-03 2015-10-28-15-06-29
2015-10-28-15-06-11
2015-10-28-15-07-01 2015-10-28-15-06-24 2015-10-28-15-06-34 2015-10-28-15-06-38 2015-10-28-15-06-20



2015-10-28-15-06-43
2015-10-28-15-07-40
2015-10-28-15-07-50
2015-10-28-15-07-27
2015-10-28-15-07-34
2015-10-28-15-09-29 2015-10-28-15-09-18
2015-10-28-15-09-13
2015-10-28-15-09-08

2015-10-28-15-09-35

もうね、これ見たら解ると思いますけれど、マスコミ(TBS とか TV Asahi)が故意に…
「海外ガァ〜!」
「世界ガァ〜!」
「日本の右傾化ガァ〜!」
…と世論誘導しようとしますけれど、その「世界」って「何処」
だよ(笑)!って感じですよね。
三笠公園には世界中から日本の第一次世界大戦でのロシア帝国主義を打破した事に対する賞賛と友誼で満ち溢れているですが(笑)?

あ!そうか!
通常の持つべき防衛力を日本が持つのを嫌がる側のマスコミにいる人間にとっての世界の中心は、ここに盾を贈りたくない側の国の人間て事になりますね~(笑)。
中共、朝鮮、ロシアか?あれ!
マスコミが世界の中心だと思い込んでる国は全部「極左」「一党独裁」「非法治主義」「非自由主義」の国
「特亜か(笑)!」
そかそか、TBSやTV朝日や民主党や社民党や共産党等の極左の言う世界って特亜だけの「クソ狭い問題児国の事」だった訳だ(笑)!
しかも!
彼奴ら極左は「民主主義」とか好んで使う癖に「左翼の感覚じゃあ民主主義=身内の意見」て事で、つまり只の民主主義の根幹である多数決を無視した我儘が根本っと言う事か(笑)?
じゃあ〜マスコミからしたら、特亜以外は人外が治める宇宙人の土地って事?
…いやいや中道派から見たら、宇宙人はお前ら左派だろう、鳩山由紀夫含め(笑)。

まぁ、ここまで読んで頂けたら、極左の情報操作が如何に世界的に非常識かと言うのは御分り頂けたかと思います。そして他国に侵略されない為の防衛力を備える事が軍国主義に直結しないどころか、日本が日本海海戦におけるロシア帝国の侵略を防衛戦争で撃退した事で、世界各国の元植民地国家から独立と民主主義政権獲得の規範とされ尊敬された事実も御理解頂けたかと思います。


……
………
…では、ここからは右翼の方が目を伏せたい「歴史」の話をします。

冒頭で、この記事を書くきっかけに成った台湾人の友人の更に友人が「出雲大社の神在月の祭祀に参加する」為に、それに関する資料をくれと要請された話をしましたね。

実は小生の住む関東地方には現在、出雲系統の神々の神社の分社は少ないんです。 

昔は、牛頭天皇社や須賀神社、八坂神社や八王子神社、白山権現やなんかが沢山在って、平安時代に関東地方を開拓した鎮守府将軍平良文(たいらのよしふみ)公とその子孫の坂東平氏系の武将達から信仰されていましたし、明治時代に成るまでは庶民から氏神として大切にされていました。 鎌倉扇谷の寿福寺の横は坂東平氏から戦国大名に成った相馬氏の館跡で、当時 から邸内に祀られたのが始まりの八阪神社が今も残っています。

しかし、明治時代に多くは姿を消しました。
平良文公については以前書いた二傳寺の記事で紹介しているので、そちらを御覧下さい。
2014-09-04-13-09-01
※二傳寺の記事は「ココクリック!
二傳寺には平良文公と御先祖の御廟所が在ります。

出雲大社も関東には分社が余り有りません。と、言うか小生は横浜や鎌倉で見た事が有りません。
出雲大社とは別系統ですが、神奈川県伊勢原市の大山は山自体が御神体で、大山津見神(おおやまずみのかみ)を大山の神様として祀っています。大山津見神はイザナギノミコトとイザナミノミコトの神子(みこ)です。 

別名を大酒解神(おおさけとけのかみ)とも呼び、酒造の神様です。それ故(ゆえ)か、大山は古来名水の産地で豆腐と日本酒の名産地でもあります。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御妻神に成られた奇稲田媛(くしなだひめ)は、この大山津見神の娘さんに当たる姫神様です。
奇稲田媛も又、別名を小酒解神(こさけとけのかみ)と呼ばれ子授かりと縁結びの神様としても信仰されています。
下の写真は大山阿夫利神社。
2014-07-27-19-06-56
そして同じ伊勢原市の比々多神社も出雲の神様と深い関係が有ります。
下の神社は比々多神社の写真。
2015-01-10-13-42-14
比々多神社の御祭神にも大酒解神と小酒解神の2柱を含め
豊斟渟尊(とよくものみこと:日本列島造成以前の天地開闢の神で、創造と開発の神)

天明玉命(あめのあかるたまのみこと:子宝と宝飾品製造の神)
稚日女尊(わかひるめのみこと:紡績と衣料の神)
日本武尊(やまとたけるのみこと:軍神、交通安全の神)
…が祀られています。日本の開拓に関わった神様達と一緒に、出雲の神様が祀られています。
大酒解神=大山津見神の御子孫が、出雲大社の御祭神である大国主神です。

縄文時代からの祭祀場の遺跡をその旧神社領域に多く持つ伊勢原の大山阿夫利神社や比々多神社には出雲系の神様が祀られていますが、実は、これらの神社と関連の有る神話が現在に伝わっています。
佐賀牟国(さがむのくに:伊豆・神奈川・東京・埼玉を合わせた範囲の行政区)を古代最初に治めたのが諏訪大社の神様の建御名方(たけみなかた:建南方とも書く)神の御神孫だと伝わっています。
建御名方神と言えば、奈良の春日大社や茨城の鹿島神宮の御祭神である建御雷(たけみがづち)神と戦った大国主神の子に当たり、別名を伊勢都彦とも言います。
※大山阿夫利神社を紹介した過去の記事は「ココクリック!
※比々多神社を紹介した過去の記事は「ココ
クリック!
比々多神社は社号が三宮(さんのみや)です。
そして、現在の境内にも古墳群が有り、旧神社領域には更に多くの古墳やストーンサークル遺跡、古代の国府跡の史跡も出土していて、佐賀牟国で何代目かの政庁が置かれた土地だった事が証明されている訳です。
建御名方神は出雲大社の御祭神、大国主神の子なので、つまり佐賀牟国の政庁が置かれたり古墳時代の古代人から信仰された大山阿夫利神社や比々多神社が出雲系の神様や大国主神の祖先神を御祀りしているのは当然の事なんですね。

しかし、この出雲系の神様の祖先神でもあるイザナミノミコトとイザナギノミコト神話が外国の影響を受けていたとしたら、右翼の人は発狂するかも知れませんね。
実は、イザナミとイザナギは日本神話や仏教成立よりもっと古い言葉が元に成っている可能性も有るそうです。
そしてその起源はインド… 

出雲では10月は神在月と呼び、その他では神無月と呼びます。
神様が出雲に集まるからですね。
出雲大社は御祭神は大國主神。
大國主=大黒天=シヴァ神=伊舎那天=伊邪那美命…
つまり古代日本は出雲が中心だった、かつ出雲地方が渡来文化に精通した国だって証明に成る可能性が有る。
南北朝時代の認識でもそうだったようで、南朝の忠臣の北畠顕家の実父、北畠親房曰く「イザナミ・イザナギと言うのはサンスクリットです」…
だから、明治時代に国家神道を作り各地の土地神様を消しさり、廃仏毀釈で仏教成立以前の古代インド神話に繋がる痕跡すら消したかった人間がいた証拠に成る。
寧ろ、仏教成立以前に天皇家の祖神のモデルが日本にいた証明に成るのに。
誰だ?
伊藤博文公は、明治新政府成立後も御寺に御参りされていました。
東郷元帥は走水神社にて日本武尊と弟橘媛様、それとは別に土地の開拓者先住民の文化に繋がる可能性の有る三柱の神様を、本殿裏に鎮座する奥宮に遷座し顕彰され保護されました。
乃木大将も近江国沙沙貴神社の一寸法師のモデルの少彦名神の伝承を大切にされた。
日本海海戦の立役者、秋山真之参謀も神仏共に信仰された。
天皇家は無論、神社仏閣の文化を共に守護されて来られた。

しかし鶴ヶ丘八幡宮からは三島社が消え、関東からは牛頭社や白山社が消え、関西からは祇園社や第六天神社の多くが消えた。

犯人は誰だ?

牛頭社と祇園社は御祭神=素戔嗚尊=牛頭天王=帝釈天=天帝インドラ=古代インド神話の神様。
白山権現=伊邪那美命=伊邪那岐命の夫婦神=伊舎那天=他化自在天=第六天神=第六天魔王=シヴァ神=古代インド神話の神様。
織田信長公は第六天魔王を自称しましたが、それは文通喧嘩で武田信玄が「天台座主」を自称し上洛の大義名分を創り出した事に対抗し、天台宗の重きを成す法華経の守護者にして破戒僧を堕落させる象徴としての第六天魔王を自称し武田信玄を見下して文通の喧嘩を制した訳だが…
先述の通り、第六天魔王=伊舎那天=伊邪那岐命&伊邪那美命=シヴァ神となり、天皇家の祖神に成り代わる意味と解釈されると「朝敵」の大義名分を政敵に与えてしまう事にも成る。
…それを利用したのが山科言継や明智光秀や元興福寺別当足利義昭だったかも知れない。

出雲大社や出雲系の神々には、日本書紀編纂を利用した藤原不比等による藤原氏優位にする為の歴史粉飾や改竄の隠しきれない部分を垣間見る事が出来ますが…
神々は出雲に集結した。
ハワイには出雲社が有る。
ハワイ王国時代に最後のハワイ国王が日本政府に日羽連合王国構想を提唱した事が有るだけに、日本のルーツに関わる神社がハワイに有るのは因縁めいていますね。
日本の古代宗教は人種を問わず、日本の価値観と宗教儀礼と伝統と歴史と文化と自然を愛し尊重し規範とし順応した上で日本の発展に寄与してくれた先人を受け入れ、その偉業を讃え時に畏怖し神として祀り、或いは異国の神を習合し共に日本の古代宗教儀礼を用いて平等に御祀りして来た。
つまり、皆で「共に和し生きる」人の国…
大いに和して生きる国、邪馬台国=大和はそうして成立した訳ですが…
但し順応する事を拒み、仲間に成らない者や移民意識を捨てれない者は、だいたいが内憂外患の言葉を顕在化す存在に変成し卑劣な行いをして討伐される「鬼」に成った。
荒神様として尊敬する価値の無い卑劣な連中が「鬼」なわけだ。
当時の価値観で言うなら現代の不法入国者、不法滞在者、不法就労者、在日外国籍犯罪者は鬼ですね。
もっとも、中国語の「鬼」と言う漢字をあてがわれた日本語の「オニ」は漢字の鬼とは少々意味が違います。
本来の漢字の「鬼」の意味は日本語で言う所の「お化け」「幽霊」を指します。
日本の鬼の概念は中国語には当てはまりません。
日本人の言う所の鬼は悪逆非道で傍若無人な振る舞いをする物の者の事ですね。
そのまんま不法移民や不法就労者に当てはまりますね。ついでにヤクザやテロリストも鬼でしょう。
「鬼の様に強い」の鬼も、意味が違います。この場合は「鬼神の"鬼"」であり、荒神様を指します。
日本の価値観では敵将も優れていたり偉大な功績を残した人物は、敬意を持ち守護神として祀り荒神様として大切にされました。
つまり鬼神では無く、只の「鬼」と日本で呼ばれる存在は人間のクズを指します。
鬼として討伐されず、日本人として日本の発展に寄与されたのが「羽田サン」や、「波多野サン」の様な姓を持つ方々の御先祖様ですね。その羽田サンや波多野さんは元は「秦サン」でした。戦国武将の長宗我部元親も渡来人の子孫ですし、応仁の乱を収束させた周防国の大内義興も渡来人の子孫です。
日本には昔は多様性に富み、日本のシステムに順応し日本の発展に寄与して下さった渡来人の方々が沢山いらっしゃった訳です。
繰り返しますが、順応できず犯罪に手を染める移民意識の抜けない帰化しない者は「鬼」として討伐された事も歴史事実で有り、結果的に日本の礼儀や文化や秩序を維持して来れた実績も有る訳です。

アメリカに先んずる事、二千数百年前に成立した古代合衆国が邪馬台国=大和王権であり、その象徴としての要石の様な平和で偉大な秩序を生み出す存在が大王家=天皇家なのでしょう。
古代の大和政権とはその様な価値観に基づいて成立したんじゃないかと思う。
多様性を認めない日本版文化大革命の様な廃仏毀釈、一村一社令を用いて、民間の古代神や土地神様への信仰を希薄にし神仏と庶民の距離を離した事は、結果的に現在の少子化の時代に至り神道自身に氏子減少と言う危機を招いていますが…

神無月、神在月の意味、現代人こそ大切にするべきなんじゃないでしょうか?

あと、ハロウィンを仮装パーティーと勘違いして無文化晒してドンチャン騒ぎするDQNな…
オマエ等、基督教文化を愚弄するの止めろ。
やるなら本来通り、子供達が楽しめる子供が主役の祭りとして行え!
オマエ等、大人は子供に菓子配る用意しろ。
若くは、日本の伝承に準じて祝儀袋や御年玉袋に子供達に配る現金用意してやれ。
ハロウィンを楽しむ権利が有るのは子供だ。
大人は子供達の喜ぶ顔見て満足しとけ。