ブログネタ
年末年始の過ごし方は? に参加中!
古代神話時代に首相を務めた思金神を御祀りする、横浜市栄区(鎌倉郡域)の思金神社に初詣に行って来た。
横浜市は久良岐郡・鎌倉郡・都筑郡・橘樹郡から構成されて成立した土地。
横浜市と隣の川崎市と三浦半島、それと海を隔てて隣県の千葉は、中国史観での日本史の空白時代を埋める日本武尊神話と伝承の舞台の土地でもある。
最初は歴史人物としても尊敬する菅原道真公を御祭神とする日本三躰天神社の永谷天満宮に行ってみたけど最近は参拝客が多く待ち時間が長そうだったので、仕事が休みの明日改めて御参りする事にした。
そして思金神社へ…
今日は正月なので神楽殿や仮設売店には綺麗な巫女さんが何人かいました。
今日、御参りした思金神は、小生が崇拝する京都阿弥陀寺と建勲神社の建勲神(織田信長公)、三浦半島走水神社と川崎子母口橘樹神社の日本武尊と弟橘媛様、天満様の菅原道真公と共に尊敬し崇拝する存在。
天照大御神が天の岩戸に引きこもった際に、天の岩戸を開く手立てを立案し指揮された神様ですね。
お祭で天照大御神を誘いだした方なのでお祭り好き神様なんでしょうか?
 
思金神社の↑御神輿。
思金神は、その神話の経営者的、参謀的役割から、商工業や学問の神様としての御利益が有るとされています。

小生は先に述べた神様以外に、北鎌倉東慶寺の天秀尼様・鎌倉玉縄龍寶寺の北条綱成公・伊勢原上粕屋洞昌院の太田道灌公・横浜金沢富岡八幡宮の源頼朝公・鎌倉鶴岡八幡宮の源義家公・藤沢二傳寺の平良文公・京都誠心院の和泉式部様も神仏に等しく崇敬しています。
特に北条綱成公は信長公、菅原道真公に次いで崇拝する御方です。
無論、地元横浜の殿様の間宮康俊公も尊敬しています。
近世近代の偉人では、高田屋嘉兵衛さん、河合継乃助さん、坂本龍馬さん、孫文先生、柴五郎さん、東郷平八郎元帥、秋山好古さん、西郷菊次郎さん、原三渓さん、八田與一さんを特に尊敬しています。
神社や御寺は、古代人や有史以来の先人の記憶を伝える場所でもある訳です。
2016-01-01-11-39-47
初詣や節目節目の祭事は、先人の記憶を引き継ぐ意味も有ると個人的に思っています。
2016-01-01-11-42-12
神社に鏡が祀られるのも、卑弥呼の時代位に加わった習慣かも知れませんね。
あの時代から盛んに銅鏡が製造されだした様ですから。
思金神社本殿の前には霊石も展示してあります。
2016-01-01-11-47-55
自由に触って良いので小生もハグしてきました。

この思金神社は、横浜市鎌倉郡域の原風景を良く保存し留めている…
小生は、この神社の自然が好きです。
この思金神社周辺からは古代の踏鞴製鉄場遺跡も出土し古墳も多数在る古代からの文化醸成地でもある。
平安時代末期には、この鎌倉郡の村岡に平良文公が居城を置き、後の鎌倉武士団を形成する子孫達が南関東の土地を開拓して行きました。
この近所には公田や河内の地名が今も残り、源義家公の伝承の神社も近隣に点在し河内源氏の歴史の足跡を辿れる地域でもあります。
そして、横浜市内の貴重な原生林の自然保護区でもあるのが、この神社の在る円海山です。 
更には、円海山の沢の清流を集めた瀬上池から流れる瀬上沢は、横浜で絶滅寸前の貴重なホタルの生息地であると同時に、灌漑水田の史跡でもあります。
この丘の地盤の地下地層自体も貴重で保護すべき所で、淡水生の大型貝の化石が群在する地層が含まれています。
だから特別に自然を破壊せず保護しないといけない地域な訳です。
自然崇拝をした古代人達の史跡の近くの思金神社は、古代日本の宗教観と伝統を受け継ぐ神社らしく 、境内からは富士山が綺麗に見えます。
本殿横に看板が有ります。
2016-01-01-11-44-04
この道を通ると、途中にホタルの生息地の瀬上沢のせせらぎや、古代人の蹈鞴(たたら)製鉄場遺跡などを抱える古(いにしえ)からの文化と自然を有する横浜屈指のパワースポットの円海山に建つ神社らしく、展望台手前には水神様の御社も在ります。
2016-01-01-11-44-31
この奥が富士山の見える展望台です。
今日の富士山は頂上が雪化粧をしていて、特に美しかったです。
2016-01-01-11-46-00
今年一年間、自分は社会の為に役に立つ事を成し遂げられるだろうか?
出来る事はやってみよう…

皆さん、今年一年、又、宜しく御願いします!
御互いに実り多き一年に成ります様に~♪

では、又、次の記事で御会いしましょう!
次こそ観音崎灯台周辺紹介の記事の【後編】を書きます。