先日、山手に在る素敵なプロテスタント系の教会、横浜山手聖公会の教会を紹介した。
DSC_1819
ここは週末、運が良ければ一般公開していて無料で入館出来る。
山手の教会の内装展示資料 久良岐のよし
この教会は、幕末、横浜の山手地区や関内に駐留する英国軍人や英国人のモラルを保つ為、精神衛生の安定の為に建てられた教会だそうだ。
当時の欧米人は、まだまだ信仰心が強かったので、こういった施設は治安維持にも一役買った訳だ。
そして、日本の近代化に寄与して下さった異人サン達の心の拠り所にも成ったはずだ。
横浜は素戔嗚尊の御神孫や日本武尊とも御縁深い土地だが、こう言ったキリスト教の文化も横浜らしい近代文化の一部だと言える。

実は、現在のキリスト教が確立される以前の原始キリスト教は日本にも早くから伝わっていた事が多くの歴史学者の指摘する処である。
もっとも小生はキリスト教の元に成ったゾロアスター教の事だと推測しているが。
小生の尊敬する小説家、司馬遼太郎先生も小生と同様の認識だったので、❝街道を行く❞シリーズの京都か奈良の回で太秦氏の事を紹介している。
この太秦氏と言うのは読んで字の如(ごと)く、今の中国の基礎を築いた秦の始皇帝の統治した根拠地の中国の西方に居た部族で、この部族「太秦」は中国の歴史書にも記載が有る。
中国 秦
秦と言うと、この統一された地方を思い出す人が多いと思うが、元々は中国の西北の一部の国だった。
中国戦国時代 ネット拝借
現在で言うと陜西省や甘粛省辺りを治めた騎馬民族の地方部族。
秦 領土
自分達より歴史の古い貴種や都合の悪い事を認めたく無い藤原氏が、他の氏族の出自を改竄しまくった形跡だらけの日本書紀では秦氏は百済人扱いされているがとんでもない。
朝鮮半島なんかより遥かに歴史の有る氏族で中国の歴史書にも登場するのだから。
しかし、同じ渡来系でも朝鮮系統より古いなんて歴史は認めたくない連中が、太秦氏を百済人とか中国の記録を見れば簡単にバレる改竄をしてしまったのだろう。
残念、世界の距離が近く考古学の発達した現代、そんなメンツに拘った嘘は通じない。

この中国の戦国時代、秦が精強に成り得たのは西方の優れた文化を交易で導入出来たからだ。だから、この地方に小麦の麺文化も逸早く根付いた。
実は中国人は麺文化は中国文化と勘違いしているがとんでもない話で、元々は騎馬民族の文化だ。
だから拉麺の本場は今でも蘭州だったりする。
同じ様に羊肉の料理で羊肉串と言うのも有るが、これも中国人は中華料理と言い張るが新疆ウィグル族の料理だ。
2014-12-14-01-08-31
スパイシーで美味しい。
※羊肉串を紹介した記事は「ココ」←クリック!
因(ちな)みに中国大陸で拉麺と言うのは本当に拉(ひっぱった)麺(めん)の事で、刃物で切ったり機械で裁断した面は拉麺とは呼ばない。最近では日本の拉麺が逆輸入され、日本の様に機械での押し出し麺や裁断麺も拉麺と言う❝逆輸入ジャンル❞として確立されたが。
2014-12-04-15-45-37
※横浜家系拉麺の名店、環2家の以前の拉麺。現在はオーナーが家系創始者吉村社長では無い。
日本の様な❝汁ソバ❞は本来の中国語では湯麺と言う。湯(スープ)麺(めん)だな。
日本で湯麺(たんめん)と誤解された料理は、❝スープに入った麺❞と言う訳だ。
本来は❝拉麺❞と言う字は麺の種類を指した意味しか無い。これは日本人の漢字の意味の理解不足が原因だ。
この麺文化や騎馬文化や刀剣の製造技術と同じ様に、古代の交易で宗教も伝わった。
つまり、古代のユダヤ人のゾロアスター教か原始キリスト教が太秦氏に伝わったのは、この騎馬民族の交易によって伝播した訳だ。
この交易路が後にシルクロードの基礎に成った。
日本の牛頭天皇もヒンドゥー教のシヴァ神が原型だが、このルートを通って中国から直接入って来て、似たような神話の有る日本の素戔嗚尊と習合され等しく信仰された。
武塔(むとう)神とも同一視されるが、この武塔神と関わりの有る土地が牟田(むた)や宇田(うた)を地名に含む場所だと思う。
たまたまだが、九州の大牟田市には八剣神社があり、水神様だった素戔嗚尊の八岐大蛇退治の神事が今も行われる。
武塔(むとう)は日本で朝鮮訛りに毒された発音だが、本来の華語の発音では武塔(WuTa)と読む。
もうそのまんまムタかウタに成る訳だ。そして武塔神も素戔嗚尊もシヴァ神も水神の性格を持つ。
シヴァ神の下の神様がナーガ神を含めた(ガンジス河の神様)なので、そうされている。
牛頭天皇の子、八王子も素戔嗚の神話では無くて習合されたシヴァ神のこの神話が元に成っている。
つまり八王子と言うのは仏教で言う所の八大龍王だ。
2014-08-31-12-43-08
…そして西暦600年頃に応神天皇を習合した八幡大菩薩もこの八大竜王の事を指すはずだが、天皇家の祖先神を習合した事で、出雲系の神様の素戔嗚尊より下に置かれては困るので❝八幡大菩薩と八幡宮の神様が自称した❞のだろう。現在の八幡宮では八幡大神とされているが、奈良時代~鎌倉時代の人達の認識では神様の神託による自称を元に「八幡大菩薩」と呼ばれていた。八幡大神で統一されたのは明治時代に成ってから、160年しか歴史が無い。
素戔嗚尊も、八幡大菩薩も日本神話でもインド神話でも似たような水神様だから、水に関する神社では一緒に祀られている事も多々ある。それに弁財天様が加わるケースも多い。
IMG_3526
※写真は源頼朝公が軍神として信奉した江ノ島弁財天こと江島神社。
❝弁天様❞は今日では❝弁財天❞と書くが、昔は❝弁才天❞と書いた。
それには以下の理由が有る。
実は、素戔嗚尊に習合された牛頭天皇=シヴァ神は奥さんがパールヴァティーと言う女神様だ。
このパールヴァティー神は軍神や学問と美の女神で水にも関係が有る、似たような美と水の女神の女神サラスヴァティー、美と農業の女神ラクシュミーと言う神様と一緒に三人の女神として崇拝され後に習合されて、デヴィ神と呼ばれる様に成る。
このデヴィ神のイメージが日本における弁財天の本来のイメージなんだな。
軍神の要素が有るからこそ、源頼朝公や坂東武者達は江ノ島の弁天様を信奉した訳だ。
若いデヴィ夫人
…余談だが、タレントのデヴィ夫人もスカルノ大統領から今の名前を貰った意味はデヴィ神=弁天様みたいに美人だったからだろうか?
今ではクソBB…今でも御綺麗ですが。若い時の写真は本当に弁天様と呼んでも弁才天様が認めちゃいそうな美人。
すっごい美人‼
そんな訳で、日本には古くからインドや中東からの文化がシルクロード経由~中国経由~日本へ直接流入していた。

日本の聖徳太子のイメージは古代京都の豪族太秦氏が中国経由でもたらしたユダヤ人の聖典を翻訳した福書を参考にして、誰か別に実在した偉人の功績を無かった事にして象徴的に粉飾した聖徳太子と言う人物とさも別に記載したと言う説が最近の学説だったりする。
京都太秦周辺
そんな感じで日本にはかなり早く初期キリスト教、若(も)しくはキリスト教の元に成っているゾロアスター教的なものの考え方も太秦氏経由で入って来ていた歴史が有るんだな。つまり、秦帝国の滅亡が西暦紀元前200年頃だから、その頃に日本に渡って来て、稲作や織物の作り方や金属器の製造なんかを少しずつ日本に広めた一族と成る訳だ。
そして古代は神様の集まる場所、一時期日本の中心だった出雲の神様を彼等太秦氏が開いた土地の人々が多く信仰するのは当然な事だ。
日本人は無意識にアジア人や西洋人やアラブ人と違う名前の同じ太陽を神様として拝んでいる。だから文化的に似てはいなくても日本人は、アジア人とも西洋人ともイスラム教のアラブ人とも仲良く出来るんだろう。
出雲で神様達は太秦氏を受け入れ、京都辺りを任せたんだろう。
東映の太秦撮影所の一帯が太秦氏の居住域だった場所。これも有名な話し
話は逸れるが京都北部は映画撮影所の関連で、俳優の芸名の由来に成った土地が多い。北大路とかね。
画像真ん中下の梅宮大社なんかは梅宮辰夫サンの芸名由来地だけれど、実は神社でも神奈川県とも所縁(ゆかり)が有り、梅宮大社も関東総鎮護の延喜式内社と鎌倉武士に崇敬された大山阿夫利神社も共に主祭神大山祇神様を御祀りしている。
渡来人の太秦氏が出雲神族を崇拝するのは紀元前から出雲神族の眷属たる一族に技術開発等で協力していた証拠。太秦氏は受け入れられ亡命し帰化し日本人に成ったからこそ、出雲神族を崇拝したんじゃないだろうか。
太秦辺りは出雲の神様を祀る神社が少なくない。
素戔嗚尊の御神孫は、神話と考古学の符号を考えて古代邪馬台国の発展に寄与した伊都王の一族と関連が有ると思っている。以前も書いたが志賀島出土金印と蘇我氏もそこに関係が有りそうだ。
出雲大社の本殿の裏には素我(そが)社が有る。
奇しくも神奈川県や東京埼玉千葉は、出雲系の神様の一族が開拓した事が古い神社を回ると御祭神や伝承から察する事が出来る。

DSC_1477
※上は東京国立博物館の聖徳太子木像。髪の毛を両脇で結ぶ本来の日本人スタイル。
※下は中国唐帝国の文化を受けた聖徳太子画像。
聖徳太子
※日本神話に熱心だった仏教の真言宗宗祖、弘法大師空海和尚が開いた神奈川に有る太子堂の聖徳太子像は上の日本人スタイル。
ところでキリスト教徒が「アーメン」て祈るが…
そのアーメンが神様の名前なんだよね、イエスやマリア様は救い主と聖母様。
キリスト教の「アーメン」て言葉こそ神様の名前なんだな。ゾロアスター教の拝火(太陽神)信仰の影響でペルシャ南部やエジプトで崇拝された太陽神アメン神が崇拝対象に成っていた。キリスト教の布教の過程で太陽神の名前が使われた訳だ。
もっと言えば古代エジプト神話の神様のアメンラーとして太陽神ラーと融合したアメン神の事なんだな。キリスト教と別派同根のイスラム教では神の名前は「アラーフ」とされるが語源は良く解らないそうだ。
もっともイスラム教とキリスト教では神の名前だけでなく天使の地位が異なるらしい。
・・・でも天使の名前は同じミカエルやイスラフェルがいる。
西洋でキリスト教で主神=ゼウスとされるのは、古代ローマ神信仰者を改宗させる為に、イスラエルから時代を経てローマに辿り着いた宣教師達が、ローマ人の信仰する全能神ゼウスをアメン神と習合して布教した結果なんだな。
つまり「アーメン」てのは神様の名前、英語で「イエス」て返事するのも「救い主=Jesus Christ=宗祖」の名前なんだな。Jesusをラテン語で発音するとイエズスに成り英語では省略して発音表記でYESに成る。
これはラテン語勉強しない英語圏キリスト教信者が認めたがらないらしい。そして英語圏の信者はかつてキリスト教がローマ神話のゼウスを習合した歴史も知らない人間が多いし、アメンの意味も解ってないで言ってる不勉強な奴も多い。
ザビエル
イエズスとカタカナで書くと歴史好きは思い出す人もいるだろうけれど、ザビエル神父の所属したイエズス会の名前は「救い主(メシア)」キリストの名前を冠した宗教会派て事だね。
このゼウスとアメン神を習合するのと似たような布教を日本でもキリスト教宣教師達は行っていて…
日本に浸透していた神道や仏教で天照大神の別の姿とされた大日如来にアメン神を習合させようとして、切支丹(キリシタン)達に「アメン=大日如来=神=大日」として「大日」と言わせ布教した歴史が残っている。
インカ帝国時代のペルーにキリスト教布教させた時も、現地の神様を習合したしね。
…彼等の問題は自分達の宗教観しか認めず、多くの神社仏閣を破壊させ先人と偉人達の文化を破壊しようとした事。奴隷を当たり前に持っていた事。
そして織田信長公は宣教師の神社仏閣破壊の様な要求を飲まなかったし、譲り受けた奴隷を解放し白人と黒人を平等に扱った。
そして神道の価値観を守る為に、己を御神体とした奇岩=御嶽(おんたけ=みたけ=うたき)を安土城内に築いた。
信長公本人を神としてしまえば、信長公の保護下で布教を許されている宣教師達も日本古来の神道文化や信長公の信奉する法華の教え=仏教にイチャモンつけれない訳だ。
だからキリスト教の宣教師から悪魔扱いされた。

イスラム教はキリスト教とは源流は同じだけれど教義と人種問題で数千年間も対立してきた。
しかしゾロアスター教とも融和した名残りがうかがえる日本人は、その両方とも上手くやれている。

まぁ、日本人の思想は多神教の寛容さや仏教的な自省と武士文化的な礼儀が根幹に強く有るのは間違いない。
だから日本人が神道や仏教の信者でも素直に教会の建築の美しさやキリスト教の友愛の善の面、イスラム教の互助思想を肯定的に受け入れられるのは日本人の本来の神道的な多神教の文化と日本の神様の寛容さなんだろう。
この日本の神様の寛容さが、日本人の精神的な文化の根幹に有るんだろう。
モスクの写真を見ても素直に綺麗だと思うしね。
日本文化大切にする日本人とも西洋人ともアラブ人とも仲が悪いのは、無宗教の唯物主義の共産主義者と親族の利益だけを追求する儒教主義者だけ(笑)。
2011-03-16-12-42-16
日本の法律と日本の文化と秩序を守り、先人の残してくれた偉人や自然を神として奉る神社や祖先を大切にし自省を根幹にした仏様の価値観を肯定してくれれば、別に異人サンが幕末みたいに日本に住んで日本で働いても問題ないんだよ。
牛頭天皇=素戔嗚尊と草薙剣=熱田大神と法華宗(主に浄土宗と日蓮宗)を信奉した織田信長公も、山科羅久呂佐勝成(ラクローサ )てイタリア人武将や、弥助(ヤスフェ)って言う元奴隷のアフリカのモザンビーク人武将を召し抱えていたからね。
織田信長公を無宗教者扱いするバカ小説家やアホな漫画家は、実際に文献も読まなければ現地も歩かないクズばかり。
実際の織田信長公は多くの神社仏閣を復興し朝廷の宮殿を再建したりしていらっしゃった。朝廷の伝統儀式を神道に則り復古されたのも信長公だ。
浄土真宗東本願寺派(高田派は親幕府親信長派、後に本願寺光佐顕如も武装解除し豊臣政権と友和)の石山本願寺や天台宗の比叡山延暦寺が攻められてのは、当時は彼らの一部が軍事力を持った現在のISみたいな武装テロリスト集団に堕落していたからなんだな。
image
だからこそ、法華衆徒を堕落させるが真剣に修行に励む物は救う「第六天魔王=伊舎那天・伊舎那后=シヴァ神」の代理人と名乗り、天台座主と自称する武田信玄と宗論で喧嘩した歴史も残っているんだな。

どこの宗教も過激派が問題なんだけ。
image
その過激派から国を守る為に、豊臣秀吉がスペインとポルトガル人宣教師を追放した。
理由は宣教師が勝手に日本に教会の領地を持ったり日本人を奴隷として連れ出した犯罪者だったから。
これは日本人として正しい対応。白人が同じ事されたら怒り狂って戦争をけしかけるだろう。
同じ様にイギリスのプロテスタントを徳川家康公が日本入国禁止にしてキリスト教禁止たのは彼等がやはり日本人を奴隷として強制連行したから。
外国ではオランダと清が江戸時代に日本と交易を許されていたのは、オランダは日本人を奴隷にしたり日本に植民地を持つ領土的な野心が無く純粋に交易が目的だったから。
キリスト教国も時間が経って日本に遅れる事、千数百年、漸(ようや)く奴隷禁止に成ったけれどね。

そんな訳で、横浜には幕末~大正時代に花開いた西洋渡来の洋館や西洋料理の文化が今も根付いているけれど、元々、日本の宗教の中にも色んな国の神様が平等に祀られていたんですよ~!とか、色んな外国人も日本に帰化して頑張ったり発展に寄与して下さったんですよ~って話と…
信長公・秀吉・家康公然(しか)り、犯罪犯したら罰しろ、犯罪を起こしそうな奴は入れるな、日本が大好きで日本の価値観を尊重してくれて日本の為に成る人物なら外国生まれでも身内として受け入れてやれ!
…って話でした。