小生は良く、神社仏閣や歴史偉人の御廟所、歴史史跡や近代史跡、景勝地を散歩し美味しい物を食べ歩いています。

最近、そんな日本文化や歴史史跡の保護コンテンツとして非常に素晴らしいゲームを見つけました。
ポケモンGOです!
image
実はこのゲーム、神社仏閣や史跡、注目されにくい石仏や小さな神様の祠(ほこら)が❝ポケストップ❞と言うゲーム内の❝補給所❞の様な場所に設定されています。
又、その周りでは沢山のキャラクターを採集出来る場合が多いゲーム設定にも成っています。
つまり、今まで歴史や宗教文化や日本の伝統に興味の無かった層に、歴史史跡や神仏やキリスト教の文化を再認識させるコンテンツとしても文化保護の役割が期待出来る訳です。
例えば、小生は横浜市に住んでいますが、近所がポケストップに成っています。
image
ポケストップは、上の画面の様にゲーム内でチェックポイントの様な設定に成っていて、GPS追跡で衛星のデータと実際の地図に重ねたゲーム画像がリンクしていて、ユーザーに❝ポケストップ❞に到着した事を携帯電話のバイブ機能で知らせてくれます。
つまり左翼系報道局のネガティブキャンペーンで常に携帯画面を見ながら周りに追突する危険が有るゲームの様なデマが流布されていますが、実際は歩きながら常に携帯を見るゲームではありません
ポケストップに到着して、そこをクリックすると、その史跡の説明が画像付きで表示されます。
下が小生の近所のポケストップです。
image
+-
この昇竜橋は現代の自動車道路と歩道とは違う、河岸段丘の一段下の廃道にかかっている目立たない❝重要文化財❞だったのですポケモンGOによる紹介で若者を含め広く市民にも、その存在を再認識させる事に成功した先人が我々に残した遺産で、ポケモンGOの有益性を代表する事例の一つだと思います。
では、この昇竜橋が現代どれくらい粗末に扱われているか目立たない場所に存在しているかを衛星写真で見てみましょう…
八軒谷戸 昇竜橋付近
ね。
…この通り、河岸段丘面の下に存在し、現代の道路は段丘面の上に築かれたので普段は全く気が付かない場所に在(あ)ります。しかしながら、その道こそが鎌倉武士達が朝比奈峠を抜けて鎌倉へ馳せ参じた鎌倉古道の史跡の一つでもある訳です。

小生は鎌倉の某八幡宮の資料館や図書館に良く行く用事が有ったり普段から史跡巡りが趣味なので、放っておいてもポケモンに遭遇する機会が多いようです(笑)。

さて、この様に文化と史跡保護として威力を発揮する事が面白く無い人達がいます…
日本文化と宗教文化を破壊したい共産主義者とマルクス主義者です。
…当然、それらの人が多い左翼系議員と左翼系報道局はネガティブキャンペーンを行います。

一番顕著にネガティブキャンペーンを行っているのは従軍慰安婦問題を捏造したり、報道の中立とは程遠い常に左翼視点の記事を報道し続ける朝日新聞社系列の媒体です。
【ポケモンGO熱中、クマに気づかず接近も 交通事故多発:朝日デジタル】
コンナ↑記事ばっか最初から書いていますね(笑)。
皆さんも、ネガティブな記事とポジティブな記事を見かけたら発信元を調べて見て下さい。そして経済と社会の別記事も一読して見て下さい。そうすると、大体の傾向がコンナ感じで分かれます…
ポケモンGOに肯定的な報道局→保守系
ポケモンGOに否定的な報道曲→朝日新聞系・毎日新聞系・左翼系報道局
全体を俯瞰して見ると、それぞれの意図が感じられて面白いですね(笑)。

さて…
そこで小生なりに意見が有ります。
実際に運転しながらポケモンGOをやって事故を起こすバカや、私有地に不法侵入するクズ、神社仏閣の社殿や御堂がゲームでポケスポットに設定されていて参拝客を邪魔してまでゲームに興じる低モラルユーザーがいるのは問題です。しかし、これはゲーム設定を変更する事で完全に解決出来る問題だと思っています。
なので、以下に小生の考えを纏めてみます…

【朝日系と毎日系、左翼思想者によるポケモンGOのネガティブキャンペーンが多い理由】
コノ手のネガティブキャンペーン、最初に始めたのは共産・民主系と結託している朝日系列と毎日系列の報道機関だった。
左翼がポケモンGOに対してネガティブキャンペーンを繰り広げる4つの理由
1、ポケストップの多くは今まで注目されなかった史跡や神仏の祠(ほこら)、キリスト教系教会等宗教施設や歴史史跡を紹介している。
→これは左翼共産主義マルクス主義者達の反宗教思想には大変に邪魔な存在でしかない。

2、横浜市長の林文子や民進党議員達のような在〇某半島人労働者の多い鉄道会社と建設会社の左翼系労組が支持母体として関係の有る共産系・民主系の議員は、宗教文化を世界に再認識させかねないポケモンGOは文化保護コンテンツ的な要素が有り、開発の邪魔
なので当然、左翼系政治思想者の発言や朝日や毎日の報道は否定的意見が多く、それにより流行を衰退させようとネガティブなプロパガンダ報道が多い。...

3、ポケモンGO運営は自民党押しだから。自民党本部がポケスポットに成っていて「永遠の与党」と説明表示されるのに噛みついたのは民進党だったのは記憶に新しい。
つまりポケモンGOを左翼団体は敵視していて、右翼の保守意識を扇動しポケモン潰しをしようとしている。バカな右翼系保守層も扇動に乗ってしまっている。

4、アベノミクスを後押ししそうな日経平均株価を押し上げる要素は全て潰したいから。



【ポケモンGOの長所】
1、文化・史跡保護コンテンツとして有効
個人的な意見だが、多くの土建屋が調査もせず撤去しようとする多くの史跡や神仏の祠が、このコンテンツで再
認識されるのは日本文化を愛する保守派としては非常に有り難い。

2、反共産主義・抗反日文化勢力コンテンツとして有効。
史跡や神社仏閣を破壊し、石仏や小さい御社を排除して日本文化を破壊しながら宅地開発を行いたい左翼系議員とマッチポンプの建設会社に対して、国民レベルでの日本文化と史跡と神仏宗教の再認識による対抗手段に成り、将来、左翼の史跡乱開発を阻止出来る可能性が上がる。

3、文化保護と同時に、ニートに社会復帰の機会を与える。
家に閉じこもってるニートを外の世界に引っ張り出すリハビリコンテンツとして非常に効力を発揮している。
又、ポケスポットでの史跡紹介が有り、世間に文化歴史史跡を再認識させる効力を発揮している。

【ポケモンGOの短所と対策方法の提案】
1、低モラルユーザーによる宗教施設内の理不尽なプレイ
境内を散歩しながらやる程度は本来遊び好きな日本神話の神々や、寛容な仏様も微笑んで見守って下さるだろうが、問題は社殿や拝殿の近くで参拝客を邪魔してしまう低モラルDQNが発生している事。
対策
→ポケストップを設定した場所を社殿や鳥居の前から、邪魔に成らない境内の池のほとり等に変更した上で、紹介文は神社や仏閣や史跡全体もしくは部分的な説明に改める。wikipediaとの連結にゆる参照程度で十分。

2、バイクor自動車の運転中に使用できてしまい事故を起こすDQNユーザーが少なくない。
対策
→ポケモンGOにはゲーム内にポケモンを入手する手段として孵化装置と言うシステムがあり、GPS追跡による時速測定で自動車運転等の高速移動では反応しない設定がされている。
このシステムをプレイ中の移動自体にも適応し、例えば時速10km以上で移動した場合はアプリが反応しない仕組みにしてしまえば十分すぎる程の改善に成り、運転中の使用は勿論不可能に成る。

こんな所だろうか?
左翼に扇動される右翼も如何かと思うが、実際にDQNプレイヤーが左翼による文化保護コンテンツであるポケモンGOに対するネガティブ扇動の口実を与えてしまうならば、根本的にDQNプレイヤーが発生しようのないゲームシステムに変えてしまえば良い。

以上
乱筆失礼、久良岐のよし