最近ギプスをミニ四駆みたいにハンドドリルで穴開けて穴と穴をニッパーで切って肉抜きしたり、固定不要箇所の可動域広げりして必要な機能を維持したまま生活するのに最適化改造したりして遊んでる。

御医者様にギプスの機能的な役割は最初に丁寧に充分に説明を受けた。
大体こんな感じ・・・
①肘が折れているのと肋骨ヒビ入ってるから上腕骨と尺骨を固定する。
②手首と肩の回転=捻(ねじ)れ動作には上腕骨と尺骨も連動するので、手首の回転と前後の屈折動作を不可能にする役割がある。
なので肩まで固定したい。
③骨が出来上がる前は軟骨位の柔らかさの繊維状で衝撃に弱いので、ギプスの付け替えや切断に電動のギプス用カッターは使用不可。

・・・で、ギプスの問題点はこんな感じ。
①内部の衝撃吸収材の綿(わた)で通気性が悪く蒸(む)れる。
②不衛生で痒くなる。
③固定する必要の無い指の稼働範囲を制限される。

・・・で改造した(笑)。

先ずは小生は歴史が趣味なので戦国時代に神奈川県鎌倉市の特産品だった甲冑(かっちゅう)の雪ノ下胴の手甲(ガントレット)=籠手(こて)を参考にしてみた。
雪ノ下胴と言うのはコンナ奴。
12255
※画像掲載元⤴️
雪ノ下胴で世界で一番有名なのが、ダース・ベイダーのデザインのモデルに成った伊達政宗公のこの甲冑だ。

ギプス改造の写真を御見せする前に日本の甲冑の構造を知らない方の為に籠手を観察して見ると、ギプスの何処は切ってはいけないか良く解る。 
12255~2
020~2
これを見ると良く分かるが、手の甲の指関節の1cm位手前まで鉄板で覆われている事、親指の掌(てのひら)側は皮で出来ており親指付け根まで切り開かないと充分に可動域が確保出来ない事が解る。
籠手の手首の可動域は鎖帷子(くさりかたびら)なので、逆に鎖帷子と皮部分のギプスを切り残せば手首の回転と屈伸可動不可な状態で固定する事が出来るのが解る。
次に、尺骨部分は尺骨に平行に細長い鉄板に並べた物が多かったりする。

つまり、穴を空けるなら尺骨に対し平行に長方形の風穴を骨折箇所付近以外に空けるなら耐久性を維持出来るのが解る。

・・・で、改造開始。

KIMG9351~2
グラスファイバーも裁ち切れる植木用の剪定鋏(せんていばさみ)で手の甲を加工。
コンナ感じに成った(笑)⤵️
IMG_20200623_034106_854
掌は感情線まで切り残した。
これで手首の屈伸は固定されたまま、指は最大限曲げれる。
KIMG9338
KIMG9339
ちゃんと手首の回転も固定されたまま、屈伸も無理。

次に風通し穴を先ず1つ空けて見て、1つでは快適さが向上しなければ複数空ける予定で尺骨部分の加工開始。
KIMG9342
使う工具はコレ⤴️小生が古文書のコピーを製本したり御朱印“色紙”専用の御朱印帳を自作するのに使ってる鉄工用のハンドドリル。
その記事はコレ⤴️
工作のカテゴリー記事⤵️
先ず、ドリルでギプスに空けたい通風口の形の線上に穴を並べる様に穿(うが)って行く。
KIMG9343
こんな感じで・・・
KIMG9345
穴を並べてあけたら次はニッパーの登場♪
KIMG9346
コレで穴を繋ぐ様に切断して行きますよ~。
KIMG9347
ブチっブチってやってく。
KIMG9348
全部繋げたらムシリ取り、取り除いた後をヤスリがけします。
KIMG9350
小生、最初普通の工作用のヤスリを使いましたが先端が尖って危ないので途中から丸みを帯びてる爪切りのヤスリに変えた所、安全に研磨出来ました。
KIMG9354~2
この穴で驚く程に蒸れなくなりました(笑)。

流石に左手骨折、左膝と肋骨もやってたしね。
左肩余り動かすなと御医者様に言われており左手はキーボード叩いたりは無理だけど、指の可動域が広がっただけで生活に全く支障有りませんよ。

でも右手だけでブログ更新してたらキーボード打つ時に右手親指広げたまんま使い過ぎて親指腱鞘炎に成った(笑)。

読書とスマホいじくる位は困らない。
食事も自炊し料理してるし、風呂も一人で介助要らない。
左肩動かすなと言われて右手右足一本でも何とか成るもんだ。

バス電車もSuicaで支払い楽だし。
流石に遠出する気には成らないけど。
ハイキングと海遊び行けないのがストレスで腹立つわ~。

ギプスをしてるのに外出すると皆に見られるのがいや。

昔はウォシュレット無かったから、足でも手でもどちらか骨折したら御尻拭くの大変だったんだよな・・・  

ギプスも昔の人は石膏で重かっただろうね~。

思うんだけど、不便で患者の我慢に依存する今のギプス治療の衛生面での低性能は要改善だと思うよ。
皆が皆、俺みたいに加工的な事を好んでする訳じゃないし。
患者の我慢に依存する医療て良くないよね。
政府の事実上脅迫の自粛みたい。

今時分、3Dプリンターとかで作れないもんなんだろうか?
根性論とか要らないんだけど。

あと、こんなんも作った。 
KIMG9352
ゴムの被服付きのハンガーを切断して、ゴムの被服を片側だけズラして余らせて、ギプスの中が痒い時にゴムの方で中を掻(か)く“ギプスかいかい棒(笑)”的な?
でも通風口作ったら扇風機の風に当たってれば全く痒く成らなくなりましたよ~(笑)。