浜離宮恩賜庭園
(旧甲府藩松平家邸址)
【景観】★★★
 紅葉多くないが日本庭園が凄い。
【電車】 
 汐留駅~徒歩17分
 新橋駅~徒歩20分
【  車  】 
 公共駐車場遠いしクソ高い!
【休憩】 
 茶室で抹茶と和菓子食べれる。
 築地場外市場徒歩10分。
オススメpoint( •͈ᴗ•͈ )       
 築地場外市場が徒歩10分だよ◎
 元は甲府藩主松平家の別邸だった◎
 大名屋敷だったから広い日本庭園◎
 紅葉は少ないけ見応え有る景色◎
 築地本願寺も徒歩圏内だよ◎
注意するpoint(•ω•)       
 車で行くと駐車料金パネぇ~!
――以下 詳細( ゚∀゚)つ ダョ♪⤵――
中島の御茶屋では抹茶と和菓子を頂く事が出来る。
甲府松平家の屋敷だった歴史から庭園内の一見すると小川や小山に見える地形を城郭ファンが見ると、一目瞭然に昔は土塁や水堀だった事が判(わか)る。屋敷を経て後に鷹狩り場と成り豊かな緑が庭園として残された。
犬公坊徳川綱吉の時代には鷹狩りによる鴨の捕獲が禁止されたり徳川幕府鷹匠頭を歴代勤めた横浜市磯子区杉田陣屋主の杉田間宮家が鷹匠頭の奉行職を解かれた歴史が有るが、その頃は将軍は鷹匠は禁止させても鴨は食べたかったらしく、鷹狩りは禁止なのにラクロスのラケットみたいな捕獲道具で鴨を捕獲させると言う犬公坊の謎政策(ワガママ)の舞台に成った歴史も有る。
明治に成ると景観の素晴らしさから、各国要人の来日時に宿舎としてあてがわれた程の景勝を備えている。
【偉人】
江戸時代の寛永年間に徳川幕府四代将軍徳川家綱公の実弟で甲府藩主の松平綱重公が海を埋立て屋敷地として造成した。
明治に成り天皇家の所有となり明治成るとにドイツ帝国フリードリヒ皇太子、アメリカのグラント大統領、当時は独立国だったハワイ王国のカラカウア大王等が宿泊滞在している。
現在は恩賜公園として開放されている。
【交通】
一般車両向けの駐車場が無いので、以前は築地市場の公共駐車場を利用する人が多かった。
電車なら新橋駅か汐留駅から徒歩圏内なので、築地場外市場観光と合わせて訪問しやすい。
 【周辺】
築地場外市場や場内市場も近く、築地本願寺等の見所も有るので合わせて訪問すると良い。
何だったら30分歩くと東京プリンスホテルや徳川将軍家の御本廟である芝公園の増上寺も行けるので良い散策コースにも成り東京の歴史観光&グルメ観光でもランチ~ディナータイムまで半日潰せて、東京タワーで夜景見て、普段歩きなれて無い人ならクタクタに歩き疲れて良い休日を過ごせる(笑)。
——庭園写真——
CIMG1369

2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
CIMG1337
CIMG1344
CIMG1346
CIMG1357
CIMG1361
CIMG1368
CIMG1372
CIMG1379
——中島の御茶屋——
CIMG1381CIMG1382
CIMG1386
紅葉名所一覧へ⤵