イタリアのエトナ火山が又々噴火してますが日本にも良く似た富士山があります。
富士山は死火山ではありませんね?これは皆さんも御存知でしょ。
KIMG1331
関東なら何処からでも見られる程に巨体です。
富士山は平安時代から噴火被害の記録が残ります。
貞観六年(864年)の貞観噴火では今と違い矢倉沢往還が古代東海道でした。
その古代の主要街道が火山灰で潰れ今の不便な箱根ルートが主要街道として開拓されました。
開拓を担ったのが下毛氏だったらしく、下毛公時(坂田公時=金太郎)が源頼光の配下に箱根で成っています。
二人は京都で大江山の鬼退治をした武将としても有名ですね?
その矢倉沢往還沿いに在るのが現在の東名高速です。
つまり富士山は噴火で東名高速は使えなくなる。

次に江戸時代の宝永噴火。
徳川譜代大名大久保家の小田原藩は未曾有の降灰とその影響による酒匂川の増水で土石流、堤防決壊と洪水が発生し神奈川県の西湘地区は壊滅しました。
東日本大震災の民主党より江戸幕府は優秀でただちに諸藩に緊急徴税を課し復興に着手したけど土木技術が稚拙な時代で重機も無く、小田原藩の農地と治水設備が復興するまで90年要しました。
噴火直後は江戸の方まで火山灰で空が夜の様に暗転し激しい落雷が観測されてるから火災も怖いよね。

状況整理すると・・・
東海道新幹線、東海道線、伊豆急行、小田急小田原線、小田急大雄山線、箱根登山鉄道は運休か壊滅する。
東名高速、新東名、国道1号線、西湘パイパス、矢倉沢往還も通行止めか壊滅する。
火山灰で富士山静岡空港、羽田空港が使用不能に成る。
・・・これが想定される災害の被害。
つまり物流が止まり関東に依存した経済が死ぬ。
何故リニア新線を政治利権にして無理矢理名古屋に通して旧東山道を通さなかったか?
土岐から京都に直進すべきだった。
地震に弱い名古屋に通した事でリニアも既存新幹線も同時に死ぬ。
噴火と地震と洪水の歴史を知ってる人間なら疑問にしか感じないはず。
意外に大阪都構想は必要だったりする。
ただし天井川だらけで地震と水害に日本最弱の名古屋を首都云々は論外。
敵性国家から近い福岡も広島も首都だった歴史は有るけど今では論外。
首都は京都、東京と大阪で相互に幕府の様なバックアップ機能を持って置いた方が無難なんですよ。

ちなみに箱根山系は学校では教えないけど、富士山より巨大な山が爆発で吹き飛んだ名残りのカルデラ火山。
箱根がガチ噴火するか富士山が山体崩壊する破局噴火すると火砕流が横浜~川崎~東京に到達するから700℃の石と煙の弾幕で覆われ、その地域の文化が消滅します。

関東大震災では噴火はしないけど人口の少ない大正時代で105,000人超が死亡した。
実は救助する重機の無い時代、家屋に挟まれたまま或(ある)いは逃げ場無く火災で生きながら火に炙られ焼死した人が多い。

真面目な話し、地震リスクは東京同様に高いけども火山が無い分、首都は京都か奈良に戻した方が良さそう。
ただ知って置かなきゃいけない。
京都市街は例えるなら地底湖の上にプカプカ浮いてる様な地盤で頗(すこぶ)る地震に弱いし、豊臣家の伏見城が倒壊して加藤清正公が1番に救出活動に駆け付けたりしてる。
高槻市辺りも液状化して大変だったらしい。

日本に安全な場所なんか無いから助け合いが必要。
必ず来る災害を尻目に余裕ぶちかましてしょ~もない話ししかしない左も右も老害もオリンピック踏まえ政治家達が国賊にしか見えない今日この頃。

エトナ火山の噴火は遠い国の話だけども日本には他人事じゃないのよね。