歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

カテゴリ:皆さんへ季節のご挨拶とか報告とか。 > イベント告知&拡散

ホタルの事とか色んな人に会いに行ったり1ヶ月半ブログ更新しませんでしたが、更新ペースは緩めにしながら来週から又、歴史散策の記事を書いてみたいと思います~。
皆さんみたいに夏休みや御盆は関係無いので纏まった休みはありませんが、何だか更新していない間も過去記事を読んで下さってる方々が絶えずにいて下さった事を御礼申し上げます~。
年末に又新しい資格の受験もするので、更新出来ない日が有れば御勘弁下さい~。

更新しない日は小生のブログより面白い“うめごーるど”さんの街道歴史解説“車載動画”見てみてね~
これ南関東の人は自分の地元や知ってる何気無い商店街やバス停なんかが歴史的に凄い人と関わり有ったりするのを全く歴史興味ない人も一目瞭然理解出来て面白いよ~
これ⤵️
【原付で日光街道を走ってみた】
【原付で奥州街道を走ってみた】
【原付で甲州街道を走ってみた】

では来週の日曜日夜中に次の記事でお会いしましょ~♪

皆さん、この記事で蛍の大生息地と東日本最大の蹈鞴遺跡を守るため❝本記事の拡散の救援❞を要請します!
これから6月初旬、第二週の週末位になると蛍の飛び交う姿が最盛期を迎え、下旬に入り7月には蛍達は次第に命を終え数を減らします。
そんな蛍も生きる川を破壊されてしまえば、翌年から見る事も出来なくなります。

緊急性の高い意見書の提出と署名活動の存在を以下にPDFやホームページリンクで纏めますので、拡散を御願いします!



出来れば意見書提出や署名活動その物にも御協力にも御願い申し上げます!
以下は資料、及び意見書と署名フォーマットのリンクと説明。

これは皆も読んで見て下さい!⤵
東急建設意見書の素案のPDF
https://drive.google.com/file/d/1zymGCllhGO-_Gl7oWW61nYzzpOaBSfNN/view?usp=sharing
郵便なら上記のURLをクリックしてPDFを印刷して同封下されば簡単です。
同封する場合は意見書に「別紙に意見内容文書を同封」と書いて下さい。
・公的機関へのweb上の意見書は今回の公的機関用に意見書の素案の要件だけを纏めた文章を書いておきますので、それをコピペして貼り付けて頂くと便利です。
・むろん皆さん御自身の素晴らしい提案をされるのも好ましいです。


●東急建設への意見書提出フォーム【緊急!】
意見書フォームPDF⤵
https://drive.google.com/file/d/1FdbEU1o8K_ISN-KOxJo3lhkvN3QI06Ek/view
※A4サイズで印刷の上、郵便で2019年05月23日までに記載した住所への必着〆きり。
※宛先・・・〒247-0013横浜市上郷町725番 東急建設株式会社 上郷開発事務所
                担当:松尾、須藤、小林
※これを最優先で御願いします!
※小生の意見書素案PDFを提案される方は意見欄に「別紙意見同封」と書き添えて下さい。

付属の資料として以下の上郷深田遺跡の簡単な史料と過去の発掘調査記録も有ります。同封するかは皆さんにお任せします。
・上郷深田遺跡発掘調査概報PDF→リンク
・古代の製鉄所『上郷深田遺跡』を守ろう!+追加限定調査部分報告→リンク

●上郷深田遺跡製鉄遺跡の現状保存と公開を求める署名
書式PDF⤵
https://drive.google.com/file/d/1w25i423VDydeVcNckSj4nhHFSN9YqR5r/view
※A4で印刷して下さい。
※宛先はフォームに記載住所ではなく以下に記す“瀬上沢基金事務所”の住所に送付して下さい。
 基金事務所で集積してから代表者に追加提出をして貰います。
宛先・・・〒2340054 港南区港南台9-30-31 NPO法人ホタルふるさと瀬上沢基金事務所 角田まで

以下公的機関への意見フォーム
公的機関へ投稿する際は以下の文章をコピペして頂いても結構です。

【以下は自民党と各省庁向け要件コピペ用の素案】
「政府自民党政策‟文化財危機宣言”に基づいて以下の要請をします」
横浜市栄区に東日本最大のタタラ遺跡上郷深田遺跡と、横浜市最大最後の森林円海山の瀬上沢流域の蛍の群生地が、開発計画で消滅の危機に瀕しています。保護を要請します。
横浜市と開発を担当する東急建設は不採算事業に陥っており、又、世界遺産級の遺跡は開発計画で掘削と商業地建設で基礎によって破壊される区域に該当します。蛍の生息域も調整池の建設で川は消滅し別に人工川を設ける計画ですが蛍は死滅します。
都会に希有な水源森林と東日本最大のタタラ遺跡保護の国策での代替地提案として稼働率の低い横浜港の新山下~本牧埠頭への代替地準備助成金交付やIR事業推進を含め東急建設と横浜市へのIR事業発注を行い、円海山全域の森林と水源と瀬上沢流域の都会に希有な森林として国定公園化、日本屈指の上郷深田遺跡の国指定史跡化と博物館と史跡公園化による畑地利用を御検討頂きたく御願い申し上げます。
許諾が可能であれば市民活動でも保護の為の誘致の署名を行います。

 ●自民党へのご意見フォーム
リンク→https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.26174973.1582204468.1558159906-1246993790.1558159906

●文部科学省文化財全般ご意見
リンク→https://inquiry.bunka.go.jp/InputForm.aspx

●国土交通省・関東地方整備局:お問い合わせフォーム
リンク→https://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/contact/mail/index.htm


__以下横浜市の各所意見窓口__

【以下は横浜市と市長向け要件コピペ用の素案】
「政府自民党政策‟文化財危機宣言”に基づいて横浜市に要請をします」
横浜市栄区に東日本最大のタタラ遺跡上郷深田遺跡と、横浜市最大最後の森林円海山の瀬上沢流域の蛍の群生地が、開発計画で消滅の危機に瀕しています。
開発企業様の利益を保護しつつ当該地の自然と史跡の保護と国指定史跡、国定公園登録申請を要請します。
以下の案を提案します。
・❝政府自民党の政策のIR事業と文化財危機宣言❞を活用して助成金要請
・東急には現在の開発計画の用地を横浜市と代替地との交換を提案。横浜市では無く国策のIR事業推進の為に港湾の稼働率の低いA突堤か風光明媚なC突堤等の埠頭に等価値の代替地を用意する。
・環状四号線の渋滞問題解消によって金沢区~戸塚区~大船への利便性を向上し、上郷開発では阻止できない既に空家が増加してる桂台や本郷台地区の利便性を向上し栄区全体の人口増加につなげる。その際に渋滞の解決策として片側1車線の環状四号上郷区間の道路を高架化して片側2車線にする。上郷町199番地付近と上郷町1173番地付近に出入口を設ける事で環状四号線沿いの緑地も保護出来る。
・保護した上郷深田遺跡の完全な調査を行い、横浜市初の世界遺産登録を目指し第三セクターの史跡博物館を併設した上で上郷開発賛成派の住民も史跡保護の功績から運営側として雇用する。また他の大都市に類を見ない国定公園円海山全域の大森林を保有する市として世界にもアピールを行う。
以上ご検討御願い申し上げます。
横浜市と開発を担当する東急建設は不採算事業に陥っており、又、世界遺産級の遺跡は開発計画で掘削と商業地建設で基礎によって破壊される区域に該当します。蛍の生息域も調整池の建設で川は消滅し別に人工川を設ける計画ですが蛍は死滅します。更に東急建設の取得した緑地の大部分を現計画では横浜市が買い取る必要が有ります。ならば代替地を用意して史跡と自然環境の完全保護を目指した方が市政の評価も上がりますし国政としてIR事業を推進する事が可能に成り本牧地域の再開発で東急建設も横浜市と将来的な利益を享受出来ます。
都会に希有な水源森林と東日本最大のタタラ遺跡保護の国策での代替地提案として稼働率の低い横浜港の新山下~本牧埠頭への代替地準備助成金交付やIR事業推進を含め東急建設と横浜市へのIR事業発注を行い、円海山全域の森林と水源と瀬上沢流域の都会に希有な森林として国定公園化、日本屈指の上郷深田遺跡の国指定史跡化と博物館と史跡公園化による畑地利用を御検討頂きたく御願い申し上げます。
許諾が可能であれば市民活動でも保護の為の誘致の署名を行います。

●横浜市「市民からの提案」投稿フォーム
・横浜市役所市民局広聴相談課→mailto:kouchou2@city.yokohama.jp
 スマホ用→https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/sform.do?acs=shiminteiansmart
・栄区役所    区政推進課→mailto:sa-shiminteian@city.yokohama.jp
・港南区役所   区政推進課→mailto:kn-shiminteian@city.yokohama.jp

●市長の部屋 横浜市長 林 文子ー共感と信頼の行政を目指してー
・政策局秘書部秘書課→ss-hisyo@city.yokohama.jp
        FAX→045-641-2628



Twitterでリツイートしてくれた皆!もう一度だけこれを拡散して世界遺産級のタタラ製鉄遺跡である上郷深田遺跡と蛍群生の地の瀬上沢流域を含む円海山を助けて!

出来たら署名や意見書提出にも協力して下さい!

そして意見を支持してくれたら東急建設も横浜市も賛成派も反対派の地権者も歴史ファン刀のファンももアニメとゲームのファンも蛍を子供にみせたい若い御母さんも御父さんも皆で幸せに蛍と遺跡を見に来られて、誰も損をしないで済むと思う。

どうか御協力お願いします!
上郷深田遺跡
ホタル10
IMG_6296
CIMG5968
image
こうやって夜景が綺麗なのは手前の円海山の森林が有るからです。
IMG_0065
いつまでもこの風景と武士文化の醸成地の東日本最大の蹈鞴遺跡の上郷深田遺跡と蛍が舞い飛ぶ瀬上沢と円海山の大森林を皆さん一人一人の行動で守ってください。

誰も損をしません様に、皆仲良く出来ます様に、後世に貴重な自然と遺跡を残せます様に~♪
東急サンへの意見書の提出期限が郵送で23日〆切と成っています。何卒よろしくお願い申し上げます。

・・・只の歴史オタク、~久良岐のよし~より

















横浜市最大最後の蛍生息地の瀬上沢は、まだ横浜市が開発許可決定していないのにも関わらず、東急建設が「さも決定したかの様に装い」余り知らない周辺市町村で開発ありきの意識を既成事実化しようとしています。
横浜市はまだ市民の動向を見ており弱腰の教育委員会は「保護の為に最大限の配慮をして下さい」と中途半端な声明を出しましたが市役所は開発の許可を下していません。
CIMG4614
瀬上沢の蛍は5月中旬から6月中旬が見頃です。
瀬上沢保護活動と上郷深田遺跡や猿田遺跡は世界的な衣料品メーカーの米国企業❝パタゴニア❞を始めとして多くの企業や一般の方々の支援で継続しています。
IMG_8388 (4)
円海山 瀬上沢のホタル 群生地
先ずは皆さん、蛍を見に行って見ませんか?
もう直ぐ5月半ば~6月半の夕方が蛍最盛期です!

さて、ではこの数年間で色んな雑誌に掲載っされた瀬上沢の記事を画像データとしてここに張り付けて皆さんにご紹介したいと思います。

※PDFをウェブ上にアップロードする方法を御存知の方がいらっしゃいましたらコメントで御教授下さい!

以下画像をクリックすると拡大画像で記事を読めます!

DEAL2017年4月表紙
DEAL2017年4月瀬上沢記事

Green Power2017年11月号表紙

Green Power2017年11月号記事

MIZUPOTO0表紙
MIZUPOTO瀬上沢記事1
MIZUPOTO瀬上沢記事2
MIZUPOTO瀬上沢記事3
MIZUPOTO瀬上沢記事4


キフスタイル表紙
キフスタイル瀬上沢記事

さがみ自然フォーラム第17回表紙
さがみ自然フォーラム第17回記事
実は瀬上沢の開発に関しては神奈川県教育委員会の開発反対があり抑止に成っていました。しかし、こんなにも有名で貴重な場所を東急建設と林文子市長、自民党の松本研市会議員の兄の松本純国会議員は県を通り越して市町村単位で強引に開発を推し進めれる法案を通してしまい、横浜市民12万人の開発反対署名を受けながら史跡と自然破壊宅地開発説明会を2019年(今週)の05月17日(金)18日(土)から横浜市栄区公会堂で強硬的かつ一方的に行います。
自然破壊の東急建設説明会
ホタルを見て、出来れば皆さんも横浜市最大最後の蛍生息地域で水源の瀬上沢と日本最大級の古代タタラ製鉄遺跡の上郷深田遺跡の保護の為に東急の説明会に足を運んで反対挙手や又は開発反対と横浜市に代替地を用意させる意見を提案して頂けます様に御願いします。
東急建設株式会社上郷開発事務所の松尾・須藤・小林と言う人間が諸悪の根源です。
下の衛星写真には蛍の生息範囲や蹈鞴遺跡の出土範囲もわかる地点登録がされています。
Google earthでも誰でも見れます。
円海山瀬上沢流域ホタル群生地と上郷深田遺跡の森蛍群生地衛星写真
衛星写真と東急建設の破壊予定範囲を比較して見ましょう。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の通り!東急が遺跡や蛍の生息区域の保護に配慮しているなんてのは真っ赤な嘘です!
完全に❝計画❞には遺跡と蛍の群生地の瀬上沢が入っており、森林の伐採で鉄砲水の危険が生まれる為に川の流路すら破壊して人工的に溜池を作る計画です。つまり周辺住民の安全すら脅かすような宅地計画の為に川と森を伐採し人口の溜池をつくり本末転倒な事態に計画その物が陥っています!
東急建設による宅地開発で円海山瀬上沢の蛍群生地及び、日本屈指の規模の古代タタラ製鉄遺跡破壊する為の説明会開催日程は以下の通りです。

場所:栄区栄公会堂
※スマホ・PCで御覧の方は以下の住所をクリックして頂ければ地図で確認できます。
日時:2019年05月17日の19時~20時半
       05月18日の10時~11時半
※受付開始は説明会開始の30分前から。
問い合わせ先:045-892-4911
担当:東急建設株式会社 上郷開発事務所 松尾・須藤・小林
※この三名を御存知の方は当該人物の家族に対して三名の業務上の日本有数の史跡と蛍生息地小破壊行為が業務に従事する上で良心の呵責を感じているか、又は家族として善悪をどの様に感じているかマスコミの皆さんと取材をする為にも住所・家族構成・妻子の実名等、特定と情報共有を願います。
この人物達の家族を知る方は、直接良心が痛まないか家族へ質問して意思を確認して頂きたいです。

説明会の内容:参加経験者の方々によれば通例通りでは1時間の一方的な説明と少数の開発賛成派に多く発言権を与える茶番説明会に成るそうです。

瀬上沢蛍生息地域と日本屈指のタタラ製鉄遺跡を破壊する東急建設による宅地開発反対への陳情先
●林文子市長への陳情窓口
林文子事務所 〒231‐0007 横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル2F
TEL:045‐228‐9780
横浜市教育委員会庶務課
TEL:045-671-3240
●東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/company/
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
代表番号 TEL:03-5466-5020
土木本部 TEL:03-5466-5152
建築本部 TEL:03-5466-6186
営業本部 TEL:03-5466-6299
●松本 研 市会議員 事務所
(神奈川県教育委員会の開発阻止が不可能に成る法案を通した国会議員の弟で市会議員)
TEL:045-261-2251
●松本 純 国会議員 事務所
(神奈川県教育委員会による横浜市への開発阻止が不可能に成る法案を通した人物)

TEL:045-261-2251 FAX:045-253-0585
TEL:03-3508-7705 FAX:03-3508-3455
●林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
〒231₋0007 横浜市中区弁天通1₋15₋1
黒岩祐治事務所 TEL:045₋227₋5119
●林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
横浜市部事務所
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
✉:suga.yoshihide@gmai.com

●林文子市長への陳情窓口
林文子事務所 〒231‐0007 横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル2F
TEL:045‐228‐9780
横浜市教育委員会庶務課
TEL:045-671-3240
●東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/company/
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
代表番号 TEL:03-5466-5020
土木本部 TEL:03-5466-5152
建築本部 TEL:03-5466-6186
営業本部 TEL:03-5466-6299
●林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
〒231₋0007 横浜市中区弁天通1₋15₋1
黒岩祐治事務所 TEL:045₋227₋5119
●林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
横浜市部事務所
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
✉:suga.yoshihide@gmai.com
●藤木幸夫氏 林文子市長の最大支援者
※暴力団稲川会系 埋地組 初代組長の藤木幸太郎氏長男
※株式会社横浜スタジアム取締役会長
※FM YOKOHAMA(横浜エフエム放送株式会社)代表取締役社長
※財団法人横浜市体育協会名誉会長
※神奈川県野球協議会会長
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団理事
社団法人日本港運協会副会長
藤木氏は半分一般人、半分公人の様なもので政治家では無いので、アポを取る際は事前に電話かファックスで礼儀を以て問い合わせしてから林市長への陳情を御願いした方が良いかと思います。
FMヨコハマ
TEL:045₋224-1000 FAX:045₋224-1011
株式会社横浜スタジアム
TEL:045₋224-1000 FAX:045₋224-1011
公益財団法人横浜市体育協会 総務部総務課
TEL:045₋640-0011 FAX:045₋640-0021
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団
TEL:045₋473-0666 FAX:045₋473-0869
神奈川県野球競技会
TEL:045₋212-3652

この藤木さん、何で一人で沢山、横浜市の第三セクターの経営者やってるんですかね~?
港湾労働者を管理する人って土木関連の企業とも仲が良いとかは聞いた事有りますけど、林市長を応援したから横浜市の第三セクターの経営者として収入沢山貰えてるんでしょうか?

・・・個人的に小生は思想的には保守寄りで自民党の日本文化を大切にする姿や経済政策の支持でも有りますが、こと東急建設と林市長の円海山開発の文化史跡自然破壊に関しては看過出来ません。
そしてそれを助ける動きをする松本研議員を支持する人間は横浜市民失格だとも思いますし、どうせ横浜育ちの生粋のハマっ子ではないでしょう。
小生と意見を同じくする人は既に11万人超の署名が集まり林文子市長へ提出済みです。現時点では合計12万、日に日に増えているそうです。6万人で市民投票を開催する事が出来るのに、林文子市長は署名を受け取りながら市民投票を開いていません。

横浜市最大最後の蛍の群生地、瀬上沢。
ホタル3
IMG_8761
IMG_8388 (4)
その瀬上沢と一帯の森林で繋がる遺跡。
タタラ製鉄遺跡の国内最大級関東最大規模、神奈川県内で唯一現存する遺跡の森。
瀬上沢西の森1112エンゼル

img115
以上遺跡や自然が東急建設及び東急グループによる破壊消滅の計画が進行中です。

下の衛星写真には蛍の生息範囲や蹈鞴遺跡の出土範囲もわかる地点登録がされています。
Google earthでも誰でも見れます。
円海山瀬上沢流域ホタル群生地と上郷深田遺跡の森蛍群生地衛星写真
衛星写真と東急建設の破壊予定範囲を比較して見ましょう。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の通り!東急が遺跡や蛍の生息区域の保護に配慮しているなんてのは真っ赤な嘘です!
完全に❝計画❞には遺跡と蛍の群生地の瀬上沢が入っており、森林の伐採で鉄砲水の危険が生まれる為に川の流路すら破壊して人工的に溜池を作る計画です。つまり周辺住民の安全すら脅かすような宅地計画の為に川と森を伐採し人口の溜池をつくり本末転倒な事態に計画その物が陥っています!
円海山蛍の生息地 久良岐のよし
CIMG5968
image

概要説明

横浜市の有識者による開発可否決議で過半数が反対し、当該地の区民22万の内半数以上12万人の開発計画反対署名を横浜市“林文子”市長へ提出済みです。
しかし林文子市長に凄まじい数の反対署名が提出され東急建設も批判を受けながら民意を黙殺しました。
林文子市長と東急建設は開発をしたいが為か蛍群生地と遺跡の存在と重要性を内外に拡散周知せず、寧ろ林文子市長が市民の反対と歴代市長市民が守って来た遺跡と自然の蛍群生地の破壊容認する発言を行ったせいで、東急建設担当者による日本規模で貴重な巨大タタラ製鉄遺跡群と蛍群生地破壊計画が進行中です。     

1、平成3 1 年度

上郷開発に関する動き

平成 30 年

1月15日 

市都市計画審議会、多数決で都市計画方針の変更決定

3月15日 

横浜市都市計画方針の変更決定の告示

開発区域を市街化区域に編入、商業地区住宅地区等の指定


平成 31 年

 1 月中旬~ 

東急建設、開発申請に先立ち、製鉄遺跡試掘の為伐採開始

2 月~   

製鉄遺跡道路西側にもが存在するか試掘開始

神奈川県唯一、日本最大級のタタラ製鉄遺跡の存在は 30 年前の調査で判明している。


3 月 16 日 

試掘現場見学会実施、かなりの遺跡の存在が確認された。


2今後の予定

  

 4 月以降  

試掘結果により、本格的な発掘調査を行うか検討中

保存の重要性が区民以外にも知られる事が開発に不都合で消極的

発掘調査を行う場合は、 6 ヵ月から 1 年くらい要する


 5 月以降  

発掘調査を行わない場合、東急建設が開発工事申請

※東急建設及び東急グループの姿勢を見るに林文子市長と市教育委員会に邪魔をさせず規定路線にするつもりか?

        

横浜市建築局にて、開発工事申請書審査

市教育委員会が保護を上申しない。

横浜市は過去にも東大はじめ全国の学者が保護を要請した日本最大級の矢倉群と源頼朝公開基の浄願寺(上行寺東)遺跡も破壊容認し消滅させた前科有り。

審査項目:土木建築法適合審査、周辺住民の賛同、軟弱地盤の安全対策、

地盤問題

偏土圧

風害等


来年 3 月頃 横浜市、開発可否決定

  

来年 4 月頃 埋立て工事開始予定。

発掘調査実施の場合は約 1 年遅れる。

開発ありきで林文子市長と東急建設により計画遂行中

3 今後の問題

東急建設による埋立て工事申請後、工事説明会が行われる予定です。

上郷開発は、周辺住民の賛同を得なければ開発できないことになっています。

人口減少時代に突入し、新たな宅地開発は必要ありません。

一方温暖化対策には緑地の増加が必要とされています。

上郷開発が実行されれば、里山環境は失われ、ヒートアイランド化による温暖化、乾燥化、風害、生態系悪化など、周辺地域への直接的影響が現実のものとなります。また、市街地拡大は将来世代の税負担増となります。

周辺住民の賛同、軟弱地盤の安全対策、 30 年前の産業廃棄物を含む埋め立て地盤問題、偏土圧、風害問題、地主還元地で農業希望もあり市のまちづくりと不整合。

2015-01-31-16-04-09
2015-01-31-16-06-39
2015-01-31-16-02-50
2015-01-31-16-00-08
2013-08-29-17-20-45

平安時代の人々は梅の花を見て春の訪れを感じたそうです… 
そんな訳で神奈川県内で綺麗な梅の花の名所を小生の知る場所だけ、一覧として掲載します。
もし他にも県内に素晴らしい梅林を御存じの方は、紹介コメントを残して頂けると幸いです。
※小生がブログ写真の未撮影の梅林については公式ホームページ写真を転用紹介します。
※公式ホームページが有る場所は名前にリンクも貼りますので参考にしてみて下さい。
※梅林の名称をクリックすると、リンク先の公式ホームページを閲覧出来ます。
※過去記事転載でイベント日程が以前のまま記載されている部分が有りますので、詳細は掲載された問い合わせ先にご確認ください!

湯河原梅林
住所〒259-0313足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1付近
見頃:3月初旬
湯河原梅林様公式 画像拝借1 久良岐のよし  
湯河原梅林様公式 画像拝借2 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
イベント
湯河原梅林は約4000本の梅を誇る。箱根~小田原~熱海の温泉地や名勝旧跡からも車で1時間以内と近く、周辺には温泉宿も多く有る風光明媚な観光地で泊りがけの梅林鑑賞を楽しめる夜間ライトアップも行っている。
梅の宴 例ねん02月初旬~03月中旬開催※詳細は御自分で問い合わせして下さい。 
夜間ライトUP 02月末~03月初旬の18:00~20:30の時間 ※詳細は御自分で問い合わせして下さい。 
連絡先
湯河原町観光課 TEL 0465-63-2111
アクセス
幕山公園
駐車場…500円~300円(会場との距離で料金が異なる)
JR湯河原駅~バス乗車(約20分に1便間隔)~15分で到着 湯河原梅林 アクセス 久良岐のよし



【辻村植物公園】
住所
〒250-0042小田原市久野荻久保4381
見頃:2月末~3月初旬
辻村植物公園2 小田原市公式様より拝借 久良岐のよし 
辻村植物公園 小田原市公式様より拝借 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
イベント
特に無い。
連絡先
小田原市広報広聴課 TEL 0465-33-1261
アクセス
辻村植物公園
駐車場500円
JR小田原駅西口~バス乗車いこいの森(わんぱくらんど)行き~約10分、辻村植物園で降車
辻村植物公園 アクセス 久良岐のよし 

小田原城 城址公園内梅園
住所小田原城址公園
見頃:2月中旬~3月初旬
2015-02-28-16-44-45
2015-02-28-16-54-45
2015-02-28-16-16-24
イベント
梅まつり
※公式ホームページで御確認下さい。
梅林の規模は50本前後と小さいが、御城を見学出来る上に場内でレンタル甲冑で写真撮影等も出来る。
また、辻村植物公園の梅林や曽我梅林や小田原フラワーガーデンと合わせて鑑賞に来れる距離。
連絡先
TEL 0465-23-1373
アクセス
JR小田原駅から徒歩10分
公共駐車場無し。周辺に私営駐車場有り。 小田原城アクセス 久良岐のよし


小田原フラワーガーデン
住所
〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798-5
見頃:2月中旬~3月初旬
小田原フラワーガーデン 公式様より拝借 久良岐のよし 
小田原フラワーガーデン 公式様より拝借2 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
イベント
渓流の梅林 梅まつり
※公式ホームページで御確認下さい。
連絡先
TEL 0465-34-2814
アクセス
JR小田原駅乗り換え~伊豆箱根鉄道大雄山線飯田岡駅~徒歩10分
駐車場(140台)無料
小田原フラワーガーデンアクセス 久良岐のよし 


曽我梅林
住所
〒250‐0205神奈川県小田原市曽我別所282付近一帯

見頃:2月初旬~3月初旬
曽我別所梅まつり観光協会様公式 拝借1 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
2015-02-28-17-40-49 
2015-02-28-17-38-43 
2015-02-28-17-33-47
イベント
小田原梅まつり
※公式ホームページで御確認下さい。
※曽我梅林は他の梅林とケタ違いの3万本以上の広大な梅林です。
連絡先
小田原別所観光協会 TEL 0465-42-1965
アクセス
電車…JR東海道本線国府津駅~御殿場線に乗り換え~下曽我駅~徒歩15分。
バス…小田原駅・国府津駅からバス有り。中里で降車~徒歩20分。
曽我別所梅まつりアクセス 久良岐のよし 


松岡山東慶寺 金峯山浄智寺
住所
東慶寺〒247‐0062鎌倉市山ノ内1367

浄智寺〒247-0062鎌倉市山ノ内1402
見頃:2月下旬~3月初旬

【東慶寺】

image
駆け込み女と駆け出し男
※東慶寺は2015年公開の映画❝駆込み女と駆出し男 ❞の舞台です。 

image
【浄智寺】
2014-06-14-14-47-46

浄智寺は鎌倉五山で京都の征夷大将軍が直接住職を任命する特別な寺だった。
現在は鎌倉江ノ島七福神巡りの一つ。 

東慶寺から徒歩5分。
※2015年06月14日に撮影
イベント
特に無し。
東慶寺は約100本以上、浄智寺にも数十本の梅が咲く。
東慶寺と浄智寺は徒歩5分の距離。ともに歴史が深く、東慶寺は鎌倉幕府執権北条時宗の妻、覚山尼様の開基。その後は後醍醐天皇の皇女用堂尼様、戦国時代には豊臣秀頼公の御息女の天秀尼様が住職を務めた。映画❝のぼうの城 ❞のヒロインで女傑として有名な成田甲斐姫も天秀尼様の養育係として仕え東慶寺に同行し住したと伝承する。
浄智寺は鎌倉五山の一つの各式を持つだけでなく、嘗(かつ)ては広大な敷地と無数の堂塔を有し、鎌倉公方の仮御所に定められる事も度々有り、足利持氏公や足利成氏公が滞在した場所でもある。
連絡先
東慶寺 TEL 0467-33-5100
浄智寺 TEL 0467-22-3943
アクセス
東慶寺 JR北鎌倉駅~徒歩5分
浄智寺 JR北鎌倉駅~徒歩8分
東慶寺浄智寺アクセス 久良岐のよし 


錦屏山瑞泉寺 異名:花の寺&荏柄天神社】
住所:
瑞泉寺 〒248-0002 鎌倉市二階堂710
荏柄天神社 〒248-0002 鎌倉市二階堂74
見頃:1月中旬3月初旬、黄梅は2月中旬~3月中旬 
瑞泉寺様公式mayumi-katsu様撮影 拝借1 久良岐のよし
※画像は瑞泉寺様公式から拝借
image
荏柄天神社は日本三古天神社の一つに数えられる天満宮で、境内には数十本の梅が咲く。
イベント:
瑞泉寺
瑞泉寺様公式催事 拝借 久良岐のよし
※画像は瑞泉寺様公式から拝借
季節ごとに、その季節に見頃の花を植樹してある。梅は数百本を数える。
鎌倉時代~江戸時代まで権力者達が心の安らぎを瑞泉寺の花々に求めて訪れ歌会等を催した。
裏山にかつて在った一覧亭と言う建築からの眺望が良く、水戸徳川光圀(黄門様)も訪れた。
近くの荏柄天神社にも数十本の梅が植樹されているので、荏柄天神社と瑞泉寺をセットで見学するのが御薦め。
徒歩に行ける範囲の浄妙寺や鎌倉宮と合わせて見学しても、より鎌倉市街の旧鎌倉幕府拠点地域の原風景を楽しめる。浄明寺では抹茶も飲める。鎌倉宮は桜の名所。
連絡先
瑞泉寺 TEL 0467-22-1191
荏柄天神社 TEL 0467-25-1772
アクセス:
荏柄天神社 鎌倉駅東口~バス(大塔宮行き)乗車10分~天神前で降車
瑞泉寺 鎌倉駅東口~バス(大塔宮行き)乗車15分~終点大塔宮で降車
瑞泉寺荏柄天神社アクセス 久良岐のよし 


日比谷花壇 大船フラワーセンター
住所:
〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018
見頃:2月中旬~3月初旬
CIMG2646
CIMG2639
CIMG2642
イベント:

※画像は大船フラワーセンター様公式から拝借
玉縄桜を楽しもう
大船フラワーセンター様公式 拝借4 久良岐のよし
※画像は大船フラワーセンター様公式から拝借
玉縄桜の❝玉縄❞とは古来より伝わるこの地域の地名で、戦国時代、今の清泉女学院中学校を本丸にした❝玉縄城❞と言う名城が在った。上杉謙信軍10万、武田信玄軍2万6千に攻められても落城しなかった堅城だった。
その歴代城主が小田原北条家親族の玉縄北条家で、玉縄桜はその殿様の居城の名を頂いた由緒正しい桜で、観梅の頃に咲く。近くの龍寶寺は関東最強の武将北条綱成公の菩提寺で歴代城主の御廟所も在る。境内には他に玉縄歴史資料館も有り、玉縄城の復元縄張り模型や出土品が展示されている。

梅花は本数は大量ではないが、植物園だけあり他所より多くの種類を一度に観られる上に他の花や樹木も楽しめる。
連絡先:
日比谷花壇 大船フラワーセンター TEL 0467-46-2188
アクセス:
駐車場109台
電車&徒歩 
大船駅降車 大船駅西口(大船観音側)~徒歩16分
バス 
大船駅西口バスターミナル1番乗り場から❝渡内経由藤沢駅行き❞か❝公会堂経由城廻り中村行き❞に乗車~❝岡本(駅から3番目のバス停)❞で降車~徒歩3分。 
大船フラワーセンターアクセス 久良岐のよし制作 


田浦梅林の里
住所:
横須賀市田浦大作町
見頃:2月下旬~3月初旬

CIMG2507CIMG2475
CIMG2516
※写真は2015年03月07日
イベント:
梅林まつり 2月中旬~3月初旬
田浦梅林は今上(現在の)天皇陛下の御生誕記念に植樹されたのが始まりで、現在では梅の本数は2700本を超え、梅の根元には水仙75,000株が植えられている。
田浦の山全体に梅が植林されており、山頂からは梅林越しに懐かしい神奈川の里山の風景を眺める事が出来る。
連絡先:田浦観光協会 TEL 046-961-4181
アクセス:
バスと徒歩…田浦郵便局バス停で降車~山頂まで徒歩20分
電車(JR)と徒歩…JR田浦駅で降車~山頂まで徒歩25分
電車(京急)と徒歩…京急田浦駅で降車~山頂まで徒歩40分
田浦梅林


岡村梅林
住所:
〒235-0021横浜市磯子区岡村6-8-19
見頃:2月下旬~3月中旬
2015-03-07-13-19-54
2015-03-07-13-17-46
CIMG2692
イベント
岡村梅林は大きくは無いが、150本前後の梅が植林されている。
夜間ライトアップ
※公式ホームページから御確認下さい。
梅まつり
※公式ホームページから御確認下さい。
2015-03-07-13-20-22
この岡村梅林は、元々周辺の横浜市立岡村公園(スポーツ公園)と合わせて、近隣の岡村天満宮の社地だった。岡村天満宮の開基は鎌倉御家人三浦家の一族の平子家と伝わり、その人物は平子有長公と推定出来る。有長公は鎌倉御家人で最初の源頼朝公暗殺未遂事件の実行犯を取り押さえた勇敢な武将でもあった。丘の裏手には戦国時代の名将北条氏繁公の開いた龍珠院も在る。
岡村天満宮の社領は第二次世界大戦後に米軍に接収された後、横浜市に返還されたが横浜市が岡村天満宮に返還しなかった為に一度、岡村梅林は消滅したが、岡村天満宮の氏子様の有志達が旧社地の一部を買戻し、現在の岡村梅林部分にも梅を植林し梅林を復興して下さった歴史が有る。
連絡先:岡村公園 TEL 045-751-4375
アクセス:
バス
京急弘明寺駅/市営地下鉄弘明寺駅/蒔田駅/JR磯子駅のいずれかの駅から乗車~天神前バス停か岡村交番前バス停で降車~徒歩5分
駐車場…岡村公園の有料駐車場~徒歩3分
岡村梅林アクセス


根岸森林公園
住所:
〒231-0853 横浜市中区根岸台1-2
見頃:2月下旬~3月初旬
DSC_0071
DSC_0075
CIMG3093
※上写真は明治時代の旧競馬場一等観覧席(米軍横須賀ベース管理の史跡)
※下写真は松任谷由実の歌“海の見えていた午後”の舞台の“ドルフィン”
DSC_0129
DSC_0131
イベント:特に無い。
広い芝生の広場と園内に広がる桜林は横浜市民の憩いの場としても有名だが、公園の中央には400本からの梅林も整備されている。
もともとは競馬場だった。
幕末、横浜港が開港され本牧半島が外国人居留地に成った事で、駐在する欧米の外交官や軍人の要望で明治時代に建設された日本最初の競馬場の跡地。
隣接してJRAのポニー広場や競馬関連の博物館も有り、御弁当を持参すれば小さい子供連れの家族でゆっくり時間を過ごせる場所。自然湧水の池では子供がザリガニ捕り等も楽しめるる公園。
又、徒歩すぐの場所にはユーミンが十代の頃、まだ芸名が荒井由実だった時代に❝海を見ていた午後❞と言う曲で歌詞に歌ったレストランの❝ドルフィン❞が有る。
歌の通り、ドルフィンソーダを頼むと、この曲をかけて貰えます。
連絡先:横浜市環境創造局 TEL 045-671-3648
アクセス:
JR根岸駅~徒歩15分
駐車場有り。
根岸森林公園アクセス 久良岐のよし


三渓園
住所:
231-0824横浜市中区本牧三之谷58‐1
見頃:2月下旬~3月中旬
DSC_0140
DSC_0159

IMG_20160305_120554
DSC_0144
イベント:
季節ごとのイベント有り。
もうすぐ観桜の夕べで桜の夜間ライトアップ有り。
※イベント一覧は公式ホームページで御確認下さい。
明治時代の原財閥の富豪、原三渓が当時、廃仏毀釈で荒廃した全国の仏閣や徳川家所縁の城跡の建築文化財を広大な私邸に移築し保護した。日本で全国に先駆けて私立公園として私邸の建築文化財と日本庭園を広く庶民に公開した。
中には聖武天皇の勅願所だった京都府の灯明寺の旧本堂や三重塔や鎌倉の尼寺東慶寺の仏殿、紀州徳川家の和歌山の別荘や、京都の伏見城等、数え切れない程の建築遺産が移築保護されている。
現在は原財閥から横浜市が管理を委ねられている。
原三渓の御蔭で破壊を免れた重要文化財や、季節ごとの花の綺麗な広大な日本庭園。
連絡先:045-621-0834
アクセス:
駐車場有り。
桜の季節は駐車場に入るのに1時間以上待つ場合が多々有ります。
電車&バス
JR根岸駅でバス乗車~本牧下車。
JR桜木町駅/横浜駅東口~バス乗車~本牧三渓園バス停降車~徒歩5分。
みなとみらい線元町中華街駅4番出口近く、山下町バス停乗車~本牧三渓園バス停降車~徒歩5分。
三渓園様公式拝借2 久良岐のよし
三渓園アクセス 久良岐のよし


大倉山公園梅林
住所
:〒222-0037 横浜市港北区大倉山2-36-8付近
見頃:2月下旬~3月初旬
大倉山観梅会様公式 拝借2 久良岐のよし
※写真は大倉山観梅会運営様公式から拝借
DSC_0278
DSC_0277
イベント
大倉山観梅会
※開催日は公式ホームページで御確認下さい。
大倉山の梅林の隣には、戦国時代の北条家重臣笠原康勝公が開いた竜松院と言う御寺が在る。
その御寺を含む大倉山公園~太尾見晴らしの丘公園にかけて続く鶴見川河畔の丘陵は、笠原家の居城❝大曾根城❞だった。
その城址に小規模な梅林が有り丘一体は大倉山地区の住民の憩いの場だったのを、東急不動産が開発破壊しようとした際に、義挙した住民が一丸と成り東急の城址と自然破壊に反対し、約30年前当時の細郷横浜市長の下で横浜市が買い上げ自然を残した公園として整備し梅林として有名に成った。
初春には周辺地域からも観梅客で賑わう。
連絡先:港北区地域振興課(観梅会実行委員会事務局) TEL 045-540-2235


本沢梅園(ほんざわばいえん)
住所:
相模原市緑区河尻4457‐1
見頃:2月下旬~3月初旬 
DSC_0032
DSC_0026
DSC_0033
イベント:
本沢梅園祭り
※開園期間はホームページで御確認下さい。
※本沢梅園は官営なので管理人が常駐しておらず、開園期間以外は梅園の遊歩道には入れない。
※梅園自体は山腹の斜面に広がっているので、道路沿いからでも十分観梅が楽しめる。
約1000本の梅が植林されている。
昔は谷だったが、近隣の津久井湖建設の残土で谷間を埋めて、そこに梅を植林した。
周辺に歴史史跡も多く、山頂の金刀比羅宮は古来、雨乞いの神事が行われた水の枯れない池が在る。
梅林から尾根伝いの山裾(やますそ)の寶泉寺を囲む山は平安時代末期に長井家によって築城された小松城址でもある。
近くの津久井湖や戦国時代の名城、津久井城址の山のピクニック等と合わせて見学に行くと、1日中自然を満喫出来る良いレクリエーションに成る。
※津久井城址は根古屋地区のパークセンターに無料駐車場有り、鎧や城址復元図等の展示も有る。
連絡先:
相模原市コールセンター TEL 042-770-7777
城山まちづくりセンター TEL 042-783-8115
アクセス:
駐車場…無料130台
バスと徒歩…JR/京王線の橋本駅~バス❝若葉台住宅行き❞に乗車~若葉台住宅で降車~徒歩30分。
本沢梅園アクセス

 


横浜南部市場で2018年度も12月28日~30日まで歳末大売り出しが開催されてます!
正門を入って左手の場外市場も、入って右斜め前の大きな建物の青果棟と鮮魚棟も全部一般人も入れますよ!
もう横浜市営では無くて、商店主さん達の共同運営になっています!
・・・年末年始の買い出し、小生は28日ではなくて一足早く今これ書いてる27日の早朝と28日にも買い出しに行くつもりですが(爆)!
南部市場歳末大売り出しホーム 久良岐のよし画像拝借
横浜南部市場 歳末大売り出し!
※小生のブログに掲載されている場所の住所やホームページURLはクリックするとリンクする様に成っていて、直接Google mapや公式ホームページを見る事が出来ます!
場内市場の青果棟、鮮魚棟にも一般客自由に出入りして買い物出来ますよ!
Screenshot_20181228-194244~2
正門からはフェンスで見えませんが場内市場もフェンスの誘導路沿いに歩いて行けば辿り着きます!
❝横浜南部市場❞と❝2018年❞で検索するか、上のURLをクリックすると下の画像の南部市場さんのホームぺージに辿り着きます~!
横浜南部市場公式トップ 久良岐のよし画像拝借
アクセスマップは以下画像の通りです。
横浜南部市場アクセス 久良岐のよし画像拝借


今回は臨時駐車場がベイサイマリーナに設置されて、シャトルバス運行してます!
徒歩でも10分しか離れてないですけどね。
今年は市場を立ち退かせて再開発したい思惑が見え見えの❝横浜市役所の嫌がらせ❞か、小生達客にとっては仕入れ時、商店の皆さんにとっては稼ぎ時のこの時にぶつけて南部市場の客用の駐車場を潰して需要の無い横浜物産展の建屋の建設工事が行われ28日から普通の駐車場が❝横浜市のせいで使用不可❞に成ってしまうそうです。しかし南部市場の商店の皆さんが我々の為に❝横浜ベイサイドマリーナ❞に臨時駐車場を開いて下さるそうです!
※下の画像は臨時駐車場の位置です、画像をタッチして拡大して見て下さい!
横浜南部市場臨時駐車場(2018年歳末大売出し期間中)

我々来場者の車の入場を制限して商店の皆さんを兵糧攻めにする魂胆の様です。性格悪いですね~。
小生は良く南部市場に買物にも行くし、行きつけの場外と場内の食堂両方に行きます。
因みに今年の戦利品!
場内市場の鮮魚棟で活毛蟹を1杯1700円で買えました!スーパーでは有り得ない!
因みに今年の28日朝と去年までの市場の大入り出しの様子も掲載しますので御参考までに~♪
DSC_0434

DSC_0435
DSC_0074
DSC_0075
DSC_0073
image
image
image
南部市場鮪 久良岐のよし
2015-12-30-09-17-56
2015-12-30-09-16-37
さて、今年クソ要らない絶対に観光客も八景島しかなくて需要の無い物産展の建設で横浜市民から駐車場が奪われた訳ですが、小生は休みに朝食食べに行ったり買物に行って色んな御店で店員サンや社長さん達にインタビューしてみた結果多く聞かれた意見です。
「市長の嫌がらせ」
「俺等業者を潰そうとしている」
「客を舐めてる」
「近所の某大手スーパーの手先だな丸で」
横浜市の行政、南部市場の顧客も、南部市場で働く人も全員敵に回してしまいましたよ。この歳末セールでこの事拡散されちゃうんじゃないですかね?
横浜市最大最後の円海山の蛍の群生地を東急グループに開発させるのを容認する様な発言もしてるし、市場潰したら現市長が民間時代に再建失敗したダイエーを吸収したイオンさんの競合相手いなくなりますもんね?
そんなに開発の為に横浜市の大切な自然や文化を潰したいのか?
カジノ作ろうとしてない?南部市場の敷地に。
円海山の瀬上沢、開発反対の署名が11万人集まったよね?市の有識者で反対票過半数に成ったよね?
で?
南部市場は?横浜市民に確認したの?無用な道の駅作るとかさ。需要無いじゃん需要!
横須賀市でも失敗したのに。
我々一般人は「市場」が好きなの!解ってねぇ~な!おい。

さて・・・
場内市場の社長さん達に一般人として提案があります。
皆さん、旧来の会計システムを止めませんか?せめてレジスターを導入しましょう。
そして歳末大売り出しの際はレジを店舗店頭に設置して、客の流路をスムーズにしましょう!
そうするだけで回転数が上がり集客力も向上します。
現在も旧来の支払い方法をとっていらっしゃる業者さんだらけですが、これからは一般人も客にする事で近所のイオンからも客を大量に奪ってしまいましょう!そして南部市場を3年後の横浜ベイサイドマリーナ再建後の観光スポットの一つとして売り出す事で、皆さんの未来は去年閉鎖した築地市場の活気を引き継ぎ観光客で溢れる明るい物と成りますよ!道の駅の開業を逆手にとって皆さんが道の駅の客を奪う為に「本物の市場の業者連合」であり「一般人も気軽に買い物できる築地みたいな市場」をアピールして行きましょう!
レジスターの導入費用だけです。これも皆さんの会社が単体で購入するのではなく、南部市場の商店主さんで連合を組んでレジ業者にコンペさせて大量一括購入で導入コストを低減しましょう!
更にもう一つ!
皆さんでマスコミにアピールする戦略をとってみては如何でしょうか?
宣伝広報や業者との折衝や皆さんのパイプ役、御協力出来る事が有れば何でもさせて頂きます。
無論、きっと小生なぞの力など大した物ではないので共栄会の皆さんでそう言った戦略は実行出来ると思いますが。

神奈川県立金沢文庫(博物館)で東京国立博物館に続き鎌倉時代の大仏師“運慶”とその弟子達の作品である仏像御神像が企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』として展示開催中です!
金沢文庫公式 運慶
金沢文庫公式 運慶2
神奈川県立金沢文庫
DSC_1170
この企画展は面白く、個人的には皆さんに時刻方位を表した複数の干支を冠した守護神像に注目して頂きたい所です。
昔も今も見事な仕事をする職人もいれば、適当な仕事をそこそこしてヒューマンスキルだけで出世するカスもいるんだな~(笑)なんて❝昔の僧侶の粗探し❞を出来たりします(笑)。
実は方角と時刻を示す守護神(仏)像、頭に方角と時刻を表す干支が彫られており素晴らしい造作の彫刻で迫力も躍動感も有る製作した仏師の気概と仏様の魂を感じる様な木製彫像なのですが…
この仏像群に相当する方角干支を定めた解説書を描いた昔の僧侶が適当な人物で“仏像のポーズ”だけを適当に見て方角守護仏として確定してしまい、仏像の頭の冠に掘られた動物と方角がアベコベに混乱してしまっていたりします(笑)。
この僧侶に限らず、各時代に適当な役人や僧侶神官と言うのは昔から居た様で、特に教養の低かった徳川家臣団が江戸幕府運営をハチャメチャにしていた江戸初期等は寺領社領の保証の為に発行する朱印で寺社名を誤記したまま朱印状発給してしまったり・・・
江戸後半に編纂された“寛政譜”や“寛政重修諸家譜”等の幕府発行の公文書でも武士の家系図で採用している各時代の武将の名前が誤記だらけだったり、戒名と法名と雅号の区別すら出来てない担当筆者の低教養が現代に晒されていたりします。
まぁ、だから徳川幕府は肝腎な役割は旧北条家臣団や旧武田家臣団じゃないと運営できなかったんですけどね、徳川家ってのは幕府開くまで統治力がとにかく低く領内で内戦と離反ばかり起きていましたから。吉宗の頃までは目安箱すら無く譜代旗本の領地では不正課税が横行したり目茶目茶でした。その幕府も混乱した初期からの脱却は旧北条・武田家臣団に頼り美味い所を搾り取ってポイして、幕末に混乱すると再び旧北条家臣団の子孫達に頼る幕閣ってなんなんでしょうね(笑)。
ついでに言えば昔、❝東の正倉院❞と渾名されたのが、今回の企画展を行っている鎌倉時代から存続する❝金沢文庫❞なのですが、ここから多くの寺宝や古文書を横領した挙句の果てに管理不行き届きで此の世から消失させたのも徳川家でした。
・・・とは言っても戦乱を終わらせて庶民が文化を成熟させる時代を齎した功績は素晴らしく、物事は一つの側面から見える事が全てでは無いと言うのが解るのが徳川家と幕府の歴史と今回の企画展の十二神将なんですね。
今回の企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』は、そう言った風に方角守護仏の冠とイイ加減適当な仕事をした先人に誤確定された方角と仏像の冠の干支の不整合を見て・・・
「あぁ~先人の中にも三井不動産レジデンシャルの傾きマンションや消えた年金問題と同じでイイ加減適当なフザケた仕事する奴がいたんだなぁ~」
・・・と言う目で見学したり・・・
「あ~、昔の本当に魂を込めて仕事をしていた人達は何と素晴らしい事か」
・・・と、一つの物からを二つの視点で見る事が出来たりするとても面白い展示と言うのが個人的な感想です。
金沢山稱名寺
2015-04-01-13-04-00
隣は美しい二重橋のかかる、真言宗律宗別格本山の高い格式を持つ❝金沢山稱名寺❞も在り合わせて散歩すると良いですよ♪
小柴の丼屋
小柴の穴子天丼と小柴の蝦蛄刺身 久良岐のよし
近くには美味しい金沢(かねさわ)名物の穴子を食べれる❝小柴の丼屋❞や・・・
喜多屋
CIMG5024
・・・与謝野晶子達も歌会等を開いた料亭金沢園から旅館&カフェとしてリニューアルした❝喜多屋❞も在ります。
是非、この機に周辺散策と合わせて企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』を見学しては如何でしょうか?

※記事前半南部市場年末大売り出しの参考情報を、後半にはブログの年末の御挨拶を書いて有ります。

今年も年末が来ました( ´艸`)♪
年末に横浜市南部市場で大売り出しやりますよ!
2015-12-30-09-06-47
横浜市南部市場横浜南部市場2017年度カレンダー(水産部・青果部・鶏卵部)
上のカレンダーを参考にして貰うと良いと思います。
小生の御薦めの買い物穴場日程は今年は平日の12月27日水曜日!
何故かというと一般的に水曜日は法令で市場は休場日なのですが、この年末だけは営業しています。ですから良く市場に買い物に来る客も27日水曜日やってないと誤解する可能性が高いので比較的落ち着いて買物出来る可能性が高い訳です。しかも年末商戦で多くの店が安売りを始めている最終週です。
そして恐らくそれ以外の日は駐車場がいっぱいで車を停めるのも一苦労するでしょう。

※場内市場も解放されます!6時前後とかに行けば良い魚を安く買えますよ!
下は今までの市場の様子を撮影した写真と、市場内の御薦めの食堂の写真と過去の記事のリンクです。
南部市場鮪 久良岐のよし2015-12-30-09-07-52
image
image2015-12-30-09-17-56
image
image
がってん食堂
2014-11-27-10-39-312014-06-12-10-54-34


クリックすると過去の紹介記事読めます。
横浜屋本舗食堂
横浜屋本舗食堂店構え 久良岐のよし
横浜屋本舗食堂店内 久良岐のよし
横浜屋本舗食堂鯛茶漬け 久良岐のよし
御薦めは鯛茶漬けのセット♡(笑)。安くて上品でとても美味しい♪

それと大晦日~お正月の初詣に向けて凄い御利益の有る神奈川県内の神社仏閣の紹介記事を更新しました!
コレねクリックすると記事に飛ぶので興味の有る人は読んで見て下さいまだまだ更新中ですが、初詣の参考に成れば幸いです!
思いがけず皆さんの御近所の小さな神社や御寺も凄い歴史偉人が御利益を授かった場所かも知れませんよ?

そうそう、皆さん年末年始だけですが毎年、謎のブログランキング1桁入賞させて頂きありがとうございます(笑)。
ブログランキング一桁 2017年度 久良岐のよし
こんな小生の記事を読んで頂けてとても嬉しいです。
小生は世間の皆様に横浜市や横浜市と関係した歴史偉人の事績や、忘れ去られた史跡と貴重な自然環境の存在そして町中の神社仏閣にはとんでもない歴史偉人との関わりが有った事を広く再度知って頂きたくてブログを描いたり、紹介冊子を配布したりしています。
小生の行動原理はとても単純です・・・
公益世務 
和魂漢才 
温故知新 
継往開来 
見義勇為 
質実剛健 
大義滅親 
天下為公 
坂東武者の気概
・・・これだけです。
自分の家は某延喜式内社の神社の宮司家の末孫で有る事、そして尊敬する歴史偉人に守られていると感じる事が有った事、敵味方問わず現代日本人に多くの文化と国を残して下さり今日の生活を享受させて下さった神格化された古代天皇家の祖先の大王家や武士や貴族の祖先の豪族の皆様、我家の祖先神様、日本の発展に寄与された商人の皆さん、そして文化と教養を発展させ守って下さった古代から現代までの各神社仏閣霊場を守る歴代の宮司様や和尚様や修験者や御師や先導師の皆様方に親切にして頂いている事を感謝し「あ~何か生かされてるし死の局面も乗り切ってるなぁ~」と日々感じています。
だから虚栄心と組織のシガラミを超え某学者達みたいな自己顕示欲を完全に吐き捨てて(笑)活動できています。
そこには微塵も利益に結び付ける気も無く、歴史でドクターXの大門美知子(笑)みたいに社会の役に立てたら良いなと思い行動しています( ´艸`)。
この小生の行動原理、自己利益の為に歴史を歪曲したり取材や事実確認も自分で行わないイイ加減な一部の歴史学者や行政担当者には大いに恐怖の対象に成っている様です(笑)。
他方、地方の旅館や寂れつつある規模の小さな神社仏閣の復興や自然環境と史跡の保護にも役に立てたり・・・
実は小生の主戦場はブログではありません。まぁ、知ってる人は知ってるので言う必要もないでしょう。自分の“自慢をプロフィールに書き並べ”たり“人間は外見が9割とか書いているド阿呆”もいたりしますが(←小生の同窓の学者とかアホのカルト扇動者とか自称霊能者とwww)そう言うの大っ嫌いなんですよ(笑)。
人の役に立とうと思うなら自分を際立たせる必要は無いと思っています。
そして利益に結び付けず人の支持を得られ、かつシガラミの無い方が壁無く動きやすいんです。
様は人の役に立てば良いって自己満足( ´艸`)と、実際どうやって困窮している場所や破壊される可能性が有る場所を残したり復興するか実現に結びつける方が大切なんですよ。
恐らく小生の行動は、いい加減な事をやってる人間からしたら“アサシン”と“ステルス爆撃機”に追いかけ回されている様な気分に勝手に成るんじゃないでしょうか?
逆にちゃんと自分で現地に赴き取材したり考証をしたりする学者さんには書物に乗らない未公開の神社仏閣の社宝寺宝伝承なんか小生は自分の情報や具体的に見つけた“出土品”を共有するし、発見した物を“自分の手柄に成らない形”で学者さんに引き渡したりして協力したりするんです。
まぁ自我の塊では有ると思いますが滅私無欲(食欲と外出欲と知識欲とゲーム欲しかないwww)だから多くの神社仏閣の宮司様や和尚様に優しく親切にして頂けるのだと思っていますし、自分の発掘した“板碑”を自分の手柄にせず実名も伝えぬまま市の博物館に通知しておいたり・・・

image
 ↑
例えばコンナのとかね(笑)。
別に自分の名前何て残らなくても良いし、「ありがとう」と言われる方が嬉しいんですよ。
有る意味、承認欲求は強いのかも知れない。

去年までは年末から正月にかけて旅行全般部門でランキングが鰻登りなのか判りませんでした(笑)。
でも「神社仏閣の事を解説してるからかなぁ~?」とブログ書き始めてもうすぐ4年目?で少し気が付き始めたかな?

もっと社会の役に立てます様、そして出来ましたら未だ独身の小生もいつか自分の事が一段落し落ち着いたら人として家族を形成し家族を幸せに出来る才覚と実力が堂々大和漢子として持てたら良いなと思います。
そして御先祖様、幼少期に可愛がって下さった義祖母はじめ恩人の皆さん、いつも御加護御守護下さる崇敬する歴史上の先人各位と崇拝する神様達仏様達に報いる事が出来て、それが現実社会で商店街振興や神社仏閣文化の再興や史跡と自然保護に成り、ひいては後世の人の役に立つ事が残せたら良いなと思う今日この頃・・・

さて皆さんにとっても良い年末に成ります様に~♪
※年末で忙しいのですがブログは最低でも毎週1回更新出来る様にします。

表題の通り、横浜市内と鎌倉市内は2017年12月第1週、今が紅葉の見ごろです!
昨日12月02日に撮影して来た写真を添付羅列しますので、旅の御参考にして頂ければ幸いです!

横浜三渓園
DSC_3803CIMG5731
CIMG5730
CIMG5732CIMG5734
CIMG5737
DSC_3814
DSC_3816
DSC_3821CIMG5746
DSC_3826
CIMG5749
DSC_3829
DSC_3833
DSC_3838
CIMG5758
DSC_3841
CIMG5764
CIMG5767
CIMG5768
CIMG5770
CIMG5772
CIMG5773
CIMG5784DSC_3851
CIMG5782
CIMG5780
山下公園~横浜三塔KING(神奈川県庁旧庁舎)前銀杏並木DSC_3852
CIMG5785
DSC_3853
CIMG5787
CIMG5788
鎌倉市浄明寺地区宅間谷(たくまがやつ)界隈(報国寺~旧皇族華頂宮邸~犬懸谷)
功臣山報国寺CIMG5790
CIMG5792CIMG5794

CIMG5795CIMG5801
CIMG5802
CIMG5805
CIMG5804
CIMG5809
旧皇族華頂宮邸
DSC_3876
DSC_3880
DSC_3879
DSC_3883
CIMG5814
CIMG5818DSC_3882
CIMG5821
CIMG5823
CIMG5822
犬懸谷(いぬかけがやつ)~衣張山~田楽辻子の道周辺CIMG5827
DSC_3890

CIMG5829
CIMG5830CIMG5832
CIMG5833
関取(戦国期北条氏康公関所跡)~ニュージャーマン~鶴丘八幡宮
248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下636−1



CIMG5836
CIMG5837
CIMG5838
CIMG5839
CIMG5840
CIMG5841
CIMG5845
鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館
CIMG5849
CIMG5851
CIMG5855
CIMG5856
CIMG5858
CIMG5859
CIMG5860
CIMG5861
CIMG5862
CIMG5864

もう有名な場所ばかりなので解説は不要だと思い、先ずは皆さんの必要な現在の画像情報を掲載しました。
もし、「余り詳しくないよ~」と言う人はブログの記事の下の方のタグから検索したいキーワードを;クリックしてみて下さい!
タグ検索
PCの場合は一番下の方に表示されてます。
そこから検索キーワードをクリックすると関連する記事を見る事が出来ます。

近い内に22日の神奈川県西部の紅葉見物の休日雑記の続きを書きますので、その記事も御興味有る方は御覧下さい。

 ↑
これは前回の記事です。

皆さん、晩秋の景勝、楽しんで下さいね~♪
では、又、次の記事で!




















今年も戦国時代の小田原北条家の白備え隊、小机衆と言う軍団の拠点だった小机城で日本の竹ファンクラブにより「小机城址市民の森 竹灯籠まつり」が開催されます。
本稿の最後の方で小机城で活躍した記録の残る武将達の紹介もしますが先ずは、御祭りの紹介を!
小机城址市民の森竹灯籠まつり 日本の竹ファンクラブ公式より転載
竹灯籠まつり詳細は以下リンクへ!
日本の竹ファンクラブ 小机城址市民の森竹灯籠まつり
Twitterに途中経過も掲載されていますので御興味有る方は御覧下さい!


さて、小机城址の竹灯籠まつり、余り御存知無い人の為に一応、過去の竹灯籠まつりの写真と、小机城に関するブログ記事リンクを掲載して置きます。



IMG_1506
image
IMG_5150
image
image
image
image
以下、小机衆だった主だった武将の名前です。
【小机衆】
[歴代城主]
●北条 長綱公=入道号:幻庵宗哲
本光院殿(玉縄城主北条為昌)没後にその遺領も預かる。北条家の宿老で軍師。箱根権現(現:箱根神社)の別当を務め、彼の所領の傍には風魔忍者の屋敷が有った伝承が有る事から風魔忍者を統括していた事が読み取れる。
●北条 時長公(幻庵公実子)・・・早世
●北条 氏尭公・・・北条氏綱公の四男で北条幻庵公の甥に当たる。
[城代家老]
●笠原 信為公・・・官途は越前守。北条五色備え:白備え隊軍団長。小机城城代。大曾根城主。
鶴岡八幡宮再建では総奉行を務めた。北条為昌公の烏帽子親。詩歌に精通した風流な武将だった。
小机城近くに曹洞宗の父の菩提寺として雲松院を開いた。大倉山の龍松院の前身とされる文殊堂を開いたのもこの人物かと推測出来る。
●笠原 康勝公・・・官途は能登守。小机城代。大曾根城主。笠原信為公の実子。
弘治三年(1557年)に笠原信為公が没し菩提寺の神大寺に葬られると軍団と城代を継承した。大倉山に龍松院を開いた人物とされるが父の代に開かれた文殊堂を本格的に寺院化した人物と思われる。
[軍団重臣]
●笠原 弥十郎・・・領地は足柄上郡開成町岡野と静岡県田方郡修善寺町田代。
姓と出身地から推察するに笠原信為公の親類だろう。しかし諱(元服後の名前)は不明。
●金子 十郎 ・・・官途は出雲守。篠原代官(横浜市港北区東部を統治)、篠原城代。
●小野 与三郎・・・八朔代官(横浜市緑区北部~青葉区南部を統治)。
●陰山 又六 ・・・本郷代官(横浜市港北区小机町~都筑区南東部~緑区東部を統治)。
●遠藤 兵部丞・・・猿山代官(横浜市緑区中部を統治)。
●神田 次郎 ・・・官途は左衛門(尉?)。領地は静岡県三島市内旧字名が長溝と平塚市土屋辺り。
●曽根 外記 ・・・領地は横浜市都筑区東部とセンター北駅周辺と川崎市中原区宮之内辺り。
●座間 弥三郎・・・茅ヶ崎城(都筑区茅ヶ崎)城代?官途は豊後守。領地は横浜市都筑区茅ヶ崎。
●猿渡 内匠助・・・佐江戸城(都筑区佐江戸)代?領地は横浜市都筑区佐江戸町。
●中田 加賀守・・・矢上城(慶應大学日吉キャンパス)城主、井田城城主?吏僚。領地は川崎市幸区鹿嶋田~中原区大倉町一帯と中原区下小田中一帯の他、保土ヶ谷区中央西部~旭区東部一帯、横浜市港北区北東部~川崎市西北部一帯。
下総国印旛郡臼井城主の千葉家分流臼居家に姫を嫁がせる程の家格を有した武将。元は太田康資公の家臣だったので祖先は太田道灌公の代以前からの太田家臣だったのだろう。太田康資公の北条家謀反後に北条直臣に成り、小机衆を経て北条家臣化した蒔田吉良家の与力と成った様だ。
●二宮 播磨 ・・・領地は埼玉県狭山市青柳周辺。吏僚。
恐らく延喜式内社相模国二之宮の川勾神社宮司家一族。小机城から程近い浄土宗の中本山格を有す小机町~緑区東本郷の区境に存在する泉谷寺を北条氏綱公と供に開いたとされる二ノ宮織部丞の子か?
二宮金次郎尊徳公の祖先の同族とも推測出来る。又、二宮家には間宮家から養子が入っているので間宮林蔵や杉田玄白とも祖先が同族である可能性が有る。
●市野 助太郎・・・領地は茅ヶ崎市赤羽周辺。市野四郎の近親か?
●市野 四郎 ・・・官途は左衛門(尉?)。市野助太郎の近親か?領地は助太郎と同じ域内。
●市野 弥次郎・・・領地は港北区日吉本町。
●田中 伊蔵 ・・・領地は川崎市麻生区万福寺(新百合ヶ丘駅周辺一帯)。
・・・この他にも沢山の代官や北条家の被官が居ますが挙げていたらキリが無いのでひとまずこれまで。
2014-04-06-17-30-26
2014-03-23-16-35-29
2014-03-23-16-44-08
2014-03-23-16-33-02
小机城で活躍した現在では名も知られない武将達の御子孫達が横浜市の行政による宅地開発に抵抗し守って来てくれた小机城の城址で毎年開催される風流な竹灯籠まつり、皆さんも楽しんでみませんか?

↑このページのトップヘ