歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

カテゴリ: 休日雑記

木曜日に車中泊で房総旅行に行きたくなり、金曜日に布団まで積み込んだ車・・・
そのままに諦めきれず準備を放置していた。
房総の文化財
http://www.echiba.org/pdf/kenrenshi/kenrenshi_053_3.pdf
本当に行きたい場所が沢山有ったんだよ、臼井市臼井城~四街道市古屋城~大隆寺~千葉市妙見本宮~袖ヶ浦市姉崎神社~木更津市八剱八幡宮~長生郡上総二之宮橘樹神社~歓喜寺~勝見城~鵜羽神社~高藤山城~玉前神社~鹿島市鹿島神宮~香取市香取神宮~伊能忠敬記念館~稲敷郡一宮楯縫神社~廣徳寺~竹来阿彌神社~中郷阿彌神社~土浦城~逆井城~栗橋城~鷲宮神社~帰宅
金曜日土曜日日曜日は関東は快晴なのも1週間前から観察してたし。
・・・昨日今日と夜中に走りだそうとしてしまい今日も高速深夜料金の3時に首都高乗れる時間に、どうしても行きたくて車で走り出す。
自制してはコンビニで止まり又走り直ぐとまりUターン繰り返す不審者に成ってました。
納得行かないけど仕方なくて葛藤がハンパ無い。
三浦か真鶴の人のいない場所で日の出を見て終わりにするか千葉でも臼井城とか人に会わない場所するか? 
1時間半、千葉か真鶴に行くのコンビニで葛藤した挙げ句やっぱり止めた。

IMG_20210126_040954_405
東京23区と川崎市民と横浜市民と旧三浦郡民、鎌倉市民、旧高座郡民は自分も感染してると思って県央~京浜地区から出ない方が良いでしょ?

KIMG3499
帰って来てシンゴジラ見てる。

緊急事態宣言中は高齢者率高く医療体制の脆弱な西湘と房総常州観光は諦める。 

もう戦いの真っ最中だからね~。
バカな政治家と過去の実例のコピペしか出来ない厚生労働省と総務省の官僚と西村大臣と加藤官房長官の言う事を聞くんじゃない。
自分でソレが正しいと判断したからそうする。

自分が判断の遅い自民党と、その判断の遅い自民党を更に足を引っ張る事しかして来なかった立憲民主党と共産党の国会議員の様な間接的な人殺しには成りたくない。
小生は政治家だけではなく昨年初期の堀江貴文の“武漢肺炎はインフルエンザ程度”と言うミスリードは戦犯の一人であると断言できると思うけど、もう起きている自体には個人的に出来る戦いをして挑みたいと思う。

小生は医療崩壊は根本的に昨年の初動対応と今年のGo to延期せず失敗した政治家だけじゃなく協力拒否し続けた民間病院も責任有ると思ってる。
訪問は県内の京浜地区、三浦半島、県央だけにする。
8b275db9
後は留学中から最近まで買い貯めたハリウッド映画と台湾中国映画と邦画のDVD300枚見て過ごす。 
シルバーアクセサリー作る銀も有るし、全く役に立たないけど中国語も学習趣味の範疇でやり直しても良いし、元々絵も子供の頃から青年期まで賞よくとってたから絵を描いて過ごしても良いし。
又、去年みたいに県内の山城に登っても海に行っても良いし。
家でやれる事と人と余り接触しないで楽しめる事と、自分がやるべき事だけやって過ごそうかな。

外出時は今迄通り徹底的にアルコール除菌とマスク着用とウガイ。
繁華街の食事は持ち帰るかパッと大食い早食いで食べて飲食店も見捨てない。

多分、東京と神奈川県、感染源特定と接触者追跡止めて去年のイタリアやアメリカと同じ状況に突入してるから無症状感染者数、実際は増え続けてるかも知れないし。

もう今更焦っても仕方無いんだよな~。

死ぬ時は皆死ぬけど、国会議員みたいに感染拡大戦犯の人殺しには成らない様にしようと思う。
皆は皆で、自分でどうするか、言われたからそうするんじゃなくて自分で決めたら良いよ。
mixiチェック

新年明けましておめでとうございます~。
皆様、年末年始如何御過ごしに成られたでしょうか~?
小生は崇敬する神社御寺サンを出来るだけ御礼参りし、出来るだけ新年の参拝もしてきましたが昨年までの行動の爆発力は鳴りを潜め、工作したり御礼参りしたりと割りとほのぼのとした時間を過ごしました。

以前の延喜式内社専用にしてた御朱印帳に余白が無くなったので昨年末11月の紅葉見物の際に延喜式内社式外社用の御朱印帳を新調する為に大山阿夫利神社の御朱印帳を2冊同じ物を買って来ました。
KIMG2864~2
それを改造し一冊に纏めて2倍のページ数にしました。
分厚いでしょ(笑)?
こうすれば管理しやすい。
因(ちな)みに御朱印帳のデザインはこんな感じ。
KIMG2862~2
表紙の延喜式内社式外社用は小生が勝手に貼り付けた紙です。
皆さん御安心下さい、大山阿夫利神社サンは歴史の短い神社を小生みたいに式内社と区別したりしてません(笑)。
KIMG2868~2
今後もページが減ったら継ぎ足す予定です♪
因みに小生は御朱印帳を色々と分けて数冊持っており、更にそれらも分厚く改造して有る物ばかりですwww
実は以前から小生は御朱印帳を宗派別に分けて御朱印を拝受していました。
神社用の御朱印帳も延喜式内社式外社用と普通の平安末期以後成立の神社用の2冊に分けていました。
KIMG2875~2
これは鎌倉の佐助稲荷神社で買った平安時代末期以後の歴史の比較的浅い神社用。
KIMG2877~2
こっちが以前使っていた埼玉の鷲宮神社で購入して式内社式外社専用にしていた御朱印帳。
image
う~ん・・・
何故か西暦1180年開基の鶴岡八幡宮も一緒に拝受してる。
鶴岡八幡宮は元の由比若宮でも西暦1063年だから式外社でもないんだけど、多分小生にとって大切な神社だから思わず式内社用に御朱印拝受したんだろう。
この以前延喜式内社用にしていた鷲宮神社の御朱印帳がページ使い切り、新たにページ継ぎ足そうと同じ物を買いに埼玉県鷲宮市に再訪した所、困った事に既にその御朱印帳は絶版な上に御朱印帳とサイズが余りにも縦長で他社の物とも二個を一つにくっつける改造も不可能でした。
CIMG0738
昨年末の紅葉シーズンに延喜式内社の大山阿夫利神社を参拝したので今度から大山阿夫利神社の御朱印帳を延喜式内社と式外社様に使用する事にしました。
KIMG2863~2
でも以前、書置きで拝受していた御朱印を年末に整理して貼ったら既に半分ぐらい使用してしまいました(笑)。
小生は他にも仏教の各宗派や同時代の宗派によって区別して御朱印帳を使い分けて御朱印を整理しています。
奈良時代からの古仏教、真言宗と天台宗用。
多分、日野市の高幡不動で買った御朱印帳だと思います。
KIMG2874~3
禅宗の臨済宗と曹洞宗用
鎌倉の建長寺で購入した御朱印帳。
KIMG2873~2
これも2個1に改造してあるものの、既に残り2ページに成ってしまったので次の週末にでも東慶寺に御香を買いに行く際に建長寺も御参りして買い足し3個1にするつもり(笑)。
浄土宗用
京都の百万遍知恩寺で購入した御朱印帳。
KIMG2871~2
もうページ埋まってしまったから本屋で同じサイズが無かったら同じ物を購入する為に久しぶりに昔、本当に御世話に成った知恩寺に再訪する為に京都に行く理由が出来そうです。
浄土真宗用
これは間宮家所縁の笹下城の本丸の真下に有る成就院で拝受した非売品。
KIMG2870~2
浄土真宗は一般的に御朱印を受け付けない寺院が多いのですが、戦国時代に足利幕府や織田政権や北条家と対立しなかった浄土真宗高田派と、元は真言宗等他宗派から改宗した場所は明治時代以前のまま御朱印を拝受させて頂ける寺院が多く有ります。
日蓮宗と法華宗用
中山法華経寺で購入しました。
KIMG2872~2
横浜の殿様の間宮家所縁の寺院には日蓮宗と浄土宗と真言宗と曹洞宗が多いのですが、中でも間宮家関連だと日蓮宗が磯子区と金沢区域に多く有り、そのどこもが中山法華経寺の末寺なので御参りした際に購入しました。
神職と僧侶の皆さん、分厚い変な御朱印帳を持って来るオタクがいたら小生です。
そして、その御朱印帳で新たな遊び?を初めました。
鷲宮神社の御朱印帳が一杯に成ってしまってから拝受したままだった延喜式内社の書置きの御朱印を新しい御朱印帳に綺麗に順番を決めて貼り付け、更に改めて御朱印を拝受する事にしました。
KIMG2865~2
大山阿夫利神社の各季節の御朱印を並べて拝受したり・・・
KIMG2861~2
・・・相模国一之宮~総社迄を綺麗に順番にレイアウトし拝受する遊びを初めました。
もう既に以前の御朱印帳で拝受した所ばかりなんですが(笑)。
それと…
DSC_0001
色紙タイプの御朱印を収納する為に自作した御朱印アルバム(笑)。

御朱印アルバムに収納せず神仏や尊敬するや、その神社や御寺に関わった歴史偉人の代わりに拝むために壁にかけて飾っている物も多く有ります。
ちなみに小生は色紙で御朱印を拝受する際は特別な内容の物なので写真を公開しませんが、面積が通常の御朱印帳の1ページの2倍の色紙を持参します。
色紙に御朱印頂く際には御朱印は相場が1枚300~500円なので相場×2倍の1000円を奉納させて頂いております。もし小生と同じ事を御願いするのであれば御住職様や神職様に御手間を取らせる事に成るので皆さんも当然色紙は持参した上で最低でも1000円以上奉納して下さい。
御朱印の発行効率を下げて御迷惑おかけする事に対する当然の礼儀と小生は考えています。
御朱印帳の2倍の幅の特殊なサイズの色紙は鎌倉市小町通りの和紙専門店の社頭で販売してますよ♪
社頭 /Shatoh
社頭 久良岐のよしで、年始の三賀日にも御朱印を改めて拝受して来ました。
mixiチェック

今朝は朝6時過ぎに川崎市高津区の弟橘媛様の古墳と古墳を守る橘樹神社を御参りして1年間の御礼をして来た。
KIMG2724
氏子サン達によって御正月の用意が万全だった。御苦労様です。
KIMG2723
クソ寒く今年初の霜柱を踏みしめシャクっシャクっと言う音に冬だね~と実感を深める。
そう、明治時代以後暦が変えられたせいで正月なのに冬なの。
本当は太陽暦の元日は正月じゃなく旧正月が季節感的に正しいからね~。
KIMG2725
神社で弟橘媛様に1年の御礼を伝えてから奥院とも言うべき子母口富士見台古墳(弟橘媛様の遺品を埋葬した伝説の古墳)に移動。
KIMG2729
KIMG2727
古墳の頂上にも登り又1年の感謝を御伝えし拝む。
KIMG2732
丁度、今年最後の御月様が沈む前に太陽光を沢山浴びて一際輝く様子と・・・
KIMG2722
・・・それと・・・
KIMG2731
・・・御陽様が今年最後の仕事に登る様子を拝む事が出来て清々しい1年の〆の朝を迎える事が出来た。
KIMG2736

帰路、南部市場の大売り出し最終日なので売れ残りを安く買おうと昨日に続き又訪問。

KIMG2737
浜光水産で真鯵が100g100円激安だったから5匹買って帰り三枚におろしてフライに昼食にしたら激ウマだった!
男性も簡単に作れるし、魚捌けない女性も鯵は良い練習に成るから作り方一応掲載しときます~♪

【用意する物】

小麦粉

パン粉
玉ねぎ
マヨネーズ

塩胡椒

①先ず頭を胸ヒレの後ろからド~ンて落として内臓出しま~す。
KIMG2738
その時に写真みたいに背中側とお腹側の背骨の両脇合計4ヶ所に皮だけピーっと包丁で切れ込みを入れまぁ~す!
②内臓出したら内臓側の背骨に付いた赤い血の所を包丁の先端でガリガリしてから水洗いしてやりま~す。
KIMG2741
③次にキッチンペーパーを持って来て①の時に背中と御腹の合計4箇所入れた切り込みの頭側の皮を掴みまぁ~す!
KIMG2739
④頭の方から皮だけ掴んで尻尾の方に引っ張ると簡単に皮をバリバリ剥がせまぁ~す♪
KIMG2740
こんな風に簡単よ~!
⑤次に皮を剥いた時の切れ込みから骨に沿って包丁を滑らせ背骨にガリガリって感じに当たる所まで頭から尾の方まで4ヶ所の切れ込みを深めま~す。
KIMG2742 
後は尻尾を持って御腹側から背中に包丁を貫通させると三枚おろしに成りまぁ~す。
三枚にしたら腹骨を掬(すく)うように削ぎ切って下さいね~。
あと、今回小生が買った鯵は小さ目だったので背骨からのびた“血合い骨”と言う骨をとってませんが、もし大きい鯵だったらピンセットで抜くか、面倒くさければ骨の部分だけ切りはずして片側の身を更に2分割にすれば骨簡単に取り除けますよ~。
KIMG2744
⑥次に調理もフライにする準備に移りまぁす! 
パン粉、溶いた卵、小麦粉を皿に準備して並べ、工場みたいなレイアウトに並べたら各工程づつ纏めて進めまぁ~す!
KIMG2745
⑦全部小麦粉着けて→全部卵&パン粉を着けて→揚げ易い様に皿に並べて行きま~す。
小生はパン粉に裏技で片栗粉を大さじ2杯くらい混ぜて袋に入れてパン粉を潰しながら混ぜて衣に使います。
すると衣が超絶サクっサクに究極の食感に成りますよ~。
KIMG2746
パン粉に片栗粉混ぜ、是非試してみてね~♪
⑧揚げま~す!
小生は中火ですよ~。
KIMG2747
最初アワアワみたいなの出るけど水分が飛んで来たら泡が細かく透明に成りまぁ~す。
KIMG2749
コンガリお狐様色に成るまで揚げてる間、油断せず様子を見ながら平行して“なんちゃってタルタルソース”作製に移りまぁ~す!
玉ねぎ用意。
KIMG2748
3人分位は大きな玉ねぎ半分位。
KIMG2750
⑨微塵切りにしま~す!
KIMG2751
女性陣は御存知かと思いますが玉ねぎ縦に半分に切り横にして置いて、あたま側からクロスする様に立体的に横からと縦から切れ込みを入れまぁ~す。
KIMG2752
それを上から切ると勝手に微塵切りに成りまぁ~す!
KIMG2754
楽でしょ? 
この間フライ焦がさない様に気を付けて!
KIMG2753
⑩さてさて、みじん切りを“なんちゃってタルタルソース”にして行きましょう~!
マヨネーズを玉ねぎ3に対してマヨネーズ2くらいブチ込みまぁ~す。
KIMG2759
ぶちゅぶちゅぶちゅ~!
そこに塩胡椒を自分の好みの分量振りかけまぁ~す!
最初少なめにして食べる時に調整しても良いよ~♪
KIMG2760
お酢を大匙一杯くらい入れて酸味を強化しまぁ~す♪
KIMG2761
全部入れたらグチャグチャ掻き混ぜたらタルタルソースの味にちゃんと成ってますよ~。
KIMG2762
出来上がり~こんな感じ。
KIMG2763
簡単でしょう~?
普段料理しない人でも作れるから、もし市場やスーパーの鮮魚コーナーで新鮮そうな鯵を見つけたら御刺身やフライ、自分で作ってみませんか~?
KIMG2764
タルタルたっぷり!つけてからの~
KIMG2765
KIMG2766
ふわふわサクサクうんまぁ~だったよ!
KIMG2767
ソースも捨てがたい。

どうせお節料理なんて直ぐに食べ飽きるし、もしスーパーか市場で鯵買って来たら是非チャレンジしてみて下さいね~。

追記
夜は昨日、場内水産棟のワタナベ水産で買った生食用の剥き牡蠣をフライにして食べたら牡蠣フライの中で人生最高に美味かった。
KIMG2768~2
KIMG2770

写真に写ってるキムチも昨日市場で買った奴。
これも美味かった!
mixiチェック

先週の様子だと秦野市の弘法山の‟弘法山公園の展望台”と鎌倉市の二階堂地区~獅子石~天園休憩所のハイキングコース‟獅子舞谷”の紅葉が今週末位に見頃に成りそうです。

天園ハイキングコースの獅子舞谷や瑞泉寺の解説はこれ⤵読んでみて下さい。

細かい事は抜きにして、今日は解説も面倒いので景色の写真だけ掲載しておきます(笑)。
最近の写真。

——獅子舞谷~獅子石~天園休憩所——
KIMG2077
CIMG0888
CIMG0872
CIMG0874
KIMG2065
CIMG0875
CIMG0876
CIMG0878CIMG0883
KIMG2070
CIMG0880
CIMG0881
——弘法山公園——
CIMG0653
CIMG0659
CIMG0655
CIMG0657
CIMG0890
CIMG0891
CIMG0893
CIMG0894
CIMG0898
——弘法山展望所ベンチ——
CIMG0901
CIMG0907
CIMG0910

・・・そう言えば、弘法山の紅葉の記事リニューアルするって言って削除したまま書いて無かった(笑)。
明日の夜にでも書いて置きます。








mixiチェック

2020/12/06現在
世田谷の豪徳寺と浄真寺の紅葉が見頃です。
豪徳寺⤵️
KIMG2036~2
KIMG2035~2
浄真寺⤵️
KIMG2038
KIMG2039
KIMG2042
KIMG2045
KIMG2046
豪徳寺は今が最盛期、浄真寺は今日より次の土日がより見頃に成りそうです!

お近くの方は是非足を伸ばしてみては如何でしょうか?

どんな場所かはコレ⤵️

コレの中⤴️に纏めて有りますので、行って見たい人は参考にどうぞ!
個別の詳細解説記事へのリンクも中に貼って有りますよ~。

小生は昨晩京都の友達と野毛で飲んだ際に食べ過ぎて今朝御腹痛く、友人達が豪徳寺散策中、車でダウンして休憩中。

メチャクチャ腹痛い。
昨日ホルモンとか食べ過ぎたのに今朝鰻食べたら食い過ぎでメチャクチャ痛い。
昨日食べたの⤵️
KIMG2028
KIMG2029
KIMG2030
KIMG2031
KIMG2032
KIMG2033
KIMG2034
皆さん食べ過ぎに気を付けて(笑)
mixiチェック

厚木市~伊勢原市~秦野市の大山国定公園が紅葉のピークに突入しますので2020年11月17日時点での状況を御報告差し上げたいと思います。

先ずは紅葉状況の評価と17日時点の紅葉の写真の前に、交通情報や注意点を掲載しますので‟ちゃんと読んで”紅葉見物を楽しんでください。
読まないと大失敗するよ!

当日の交通情報等は小田急大山ケーブルカーや伊勢原市観光協会の情報を確認して下さい。
公式⤵
201910311127367400
夜間ライトUPとケーブルカーの夜間営業
平日  ・・・09:00~19:00
土日祝日・・・08:30~20:00
KIMG1634
大山ケーブルの大山阿夫利神社下社駅までの‟往復乗車券”を購入した‟神奈川県民”は身分証と往復乗車券を提示すると現地の飲食店や御土産物屋で使える1000円分(500円×2枚)のクーポン券を貰えます。
※小田急フリーパスでケーブルカーに乗車する人はクーポン配布の対象外です。

※注意点&漢字の読み方
椛(もみじ)、楓(かえで)
広葉樹(こうようじゅ)
山麓(さんろく)=山裾(やますそ)=山の下の方
山腹(さんぷく)=山の中腹=真ん中辺り
女坂(おんなざか)=登りやすい坂道
男坂(おとこざか)=結構な上り下りの険(けわ)しい道
KIMG4241
※椛と楓は学術的には同系統の植物で明確な区別が無いそうです。ハッキリしてほしいですね。
CIMG3196
※女坂と言っても結構な角度で都会人が山ナメて普段着で登ったら大変な目に遭う。
CIMG3252
※男坂に成るとこんな傾斜角当たり前。
大山阿夫利神社下社(中腹)の本殿横~山頂の石山権現(大山阿夫利神社山頂本社/奥社)の登山道は始終こんな道なのでGパンで登るとか以(も)っての外です・・・
因(ちな)みに小生は初めて大山を登った当時は未だ初春の肌寒い時で、体格も脂肪の無い体脂肪率09%の筋肉質でしたがGパンで汗グッチョリ、Gパンが重く最悪な状況に成りました。
ケーブルカーに乗らないで山歩きを満喫しながら紅葉見物したい方は登山に適した服装を推奨します。
KIMG1662
人の往来の比較的多い大山寺~大山阿夫利神社~二重滝の参道でも“鹿”が普通に出没する様(よう)な場所と言えば想像しやすいでしょうか?
CIMG3282
山頂の方に行くと熊も出没します。
KIMG1636
ガチで遭難者が出るので富士山の半分以下の標高1200mの山でもナメないでね。
毎年、滑落事故が起きています。
大山阿夫利神社下社に到着が15時の時点で、山頂本社奥社への登頂は諦めて下さい。
日没の1時間前の16時には山の中は暗く成ります。
仮に15時に下社から山頂目指して登ったら良くて待機して夜を明かし→低体温症、悪くて遭難、最悪な場合滑落大怪我か死亡事故や日が明けるのを待って待機中に熊に襲われます。

【交通の注意点】
大山渋滞情報
上の画像の通り、紅葉シーズンの夜間ライトアップが始まると大山ケーブル駅近くの公営駐車場~山裾の住宅街まで赤い線の5kmの距離が3~4時間かかる大渋滞に成ってしまいます。

この区間に入ってすぐ、全く山を登り始めてない山裾の臨時駐車場に車を停めて下さい!
でなければ渋滞に巻き込まれて全く紅葉を見ない内にケーブルカーの営業時間が終了してしまいます。
この時期の伊勢原市の日没は16:40分頃ですが、大山~大山阿夫利神社は標高1600mの大山の南面の山裾に在るために現地の日没時間は実際、かなり早く薄暗く成ります。
渋滞と日没時間も考慮して以下の事を踏まえ徒歩での紅葉見物を推奨します。


夜間ライトアップ開催期間は山裾からケーブルカー駅近く‟こま参道”前の‟大山第二駐車場”の5kmの距離で3~4時間かかる渋滞が発生します!
車で行かれる方は現地の“宿坊”と言う平安時代から続く山伏の御子孫達が開いている旅館が沢山有りますので、宿坊に宿泊し御昼過ぎにはチェックインして、大山山頂まで往復のトレッキングを楽しむ1泊2日旅行前提で計画した方が良いと思います。
日帰りの場合、最初から麓の臨時駐車場か電車で伊勢原駅から徒歩を推奨します。

もしくは麓からケーブルカー駅まで徒歩で混みますがケーブルカーで往復した方が良いでしょう。

徒歩の所要時間を以下に纏めます。


ちょうど麓(ふもと)には大山阿夫利神社と同じ延喜式内社に分類される平安時代の醍醐天皇が保護対象に政令で指定した歴史が有る縄文時代の祭祀遺跡を守る比々多神社(ひびたじんじゃ)も存在していますす。
比々多神社の御参りから登山開始すると良いでしょう。
山裾の臨時駐車場~大山阿夫利神社下社までの登山は15時を過ぎた時点で夜間登山に近い状態に成ります。14時には登り始めて下さい。
間に合わない場合は大人しくケーブルカーに乗りましょう。

●大山ケーブル駅~大山寺~大山阿夫利神社に至る女坂参道は15時30分を過ぎた頃に暗くなり始めて登山が危険に成ります。

大山阿夫利神社下社からの徒歩での下山も同様に危険です。

●ケーブルカーを利用して紅葉観光をしたい場合、15:00前には山裾のバス停から登り始めて下さい。

ケーブルカーを利用せず伊勢原駅~徒歩登山で紅葉見物したい人は12:00頃には伊勢原駅を出発して下さい。



【紅葉見物の徒歩登山の所要時間】
伊勢原駅~三之宮比々多神社
・・・45分
三之宮比々多神社~こま参道(旅館街)~大山ケーブル駅~女坂~大山寺~大山阿夫利神社下社
・・・03時間10分
大山第2駐車場~こま参道(旅館街)~大山ケーブル駅~女坂~大山寺~大山阿夫利神社下社
・・・01時間30分


他にも日向薬師~見晴台~大山阿夫利神社~女坂~大山寺~女坂~大山ケーブルバス停の道も古来の登山道だったので良いかも知れません。

17日時点の状況を説明します。
その後に昨日の写真を大量に張り付けてビジュアルで紹介したいと思います。
【紅葉の状況の評価】
🍁  ・・・これから
🍁🍁 ・・・結構見頃
🍁🍁🍁・・・最盛期

【紅葉の状況】
山麓、参道の宿坊温泉街・・・🍁
大山阿夫利神社参集殿~良弁滝~大山ケーブル駅
KIMG1600
山麓の大山阿夫利神社参集殿や良弁滝の辺りはソレなりに色付き始めてる。

大山の山腹
大山寺・・・🍁🍁🍁
KIMG1620
大山参り参道の‟女坂(おんなざか)”から徒歩で登って来ると、関東三不動の一つで聖武天皇の勅願所だった大山寺の階段参道の紅葉が17日現在最盛期直前です。
第3週週末の連休中~第4週はバッチリ見頃でしょう。
KIMG1617
大山寺駅から歩く道は今が紅葉の最盛期です。
KIMG1663~3
大山寺の秋季期間限定御朱印。

大山阿夫利神社・・・🍁🍁🍁
KIMG1633
大山阿夫利神社下社の周辺は参道の階段の辺りも第3週週末~1週間は見頃でしょう。
KIMG1644
下社本殿周辺はすでに最盛期ですので、この週末連休中に見逃すと枯れ落ちてしまうかも知れません。
CIMG0616
下社の展望台から見た紅葉は第4週既に最盛期ですので21日~始まる夜間ライトアップの景色は期待出来ます。
201910311127367400
例年だとコンナ感じ⤴観光協会公式様から拝借した画像ですので間違い無い景色を保証します。
KIMG1664~3
大山阿夫利神社下社の期間限定御朱印。
色違いで黄色の台紙の御朱印も有ります。
KIMG1666~5
通常の御朱印はコンナ感じ⤴です。

では、17日時点の写真を山麓から下社まで経路順に張り付けまくって行きます。
冒頭でも言いましたが、写真の後に注意点を書きますので、失敗せずに紅葉見物した人は必ず読んで下さいね~♪
KIMG1600
KIMG1598
CIMG0590CIMG0587
CIMG0588
CIMG0591KIMG1608
KIMG1609KIMG1610CIMG0594
KIMG1612
KIMG1613KIMG1649
CIMG0623
CIMG0612
CIMG0599CIMG0597
CIMG0600CIMG0603KIMG1619
CIMG0605KIMG1622
CIMG0607
CIMG0609KIMG1627
CIMG0611KIMG1663~3
KIMG1630
KIMG1631KIMG1632CIMG0613KIMG1635KIMG1637CIMG0616

CIMG0617CIMG0618
CIMG0620KIMG1640
KIMG1644
CIMG0621CIMG0622
KIMG1665~2
KIMG1666~5
KIMG1664~3
201910311127367400
大山夜間ライトアップ 公式拝借 久良岐のよし


紅葉の名所一覧に、大山の紅葉記事もリニューアルして再投稿したいと思っています。
下の記事から大山の紅葉の個別解説を御覧下さい。
渋滞対策等も書いて有ります。

では皆さん・・・
大山の紅葉見物、小生が指摘した注意点に留意して紅葉見物を楽しんで下さい~。



















mixiチェック

最近数ヶ月間撮影した写真の中で1、2番目に好きな構図。CIMG0285 (2)
上は城ケ島灯台と富士山と夕陽
下は横須賀市長井の‟南谷(なんや)の浜”の奥、荒崎公園夕陽の丘の下の海岸。
KIMG1331
両方とも三浦半島。

三浦半島は綺麗なのは景色だけじゃなくて沢山宝石みたいな他の自治体に無い資源が有ります。
地元の人達は気が付いて無いけど。

最近、色んな場所に訪問する目的が主に人に会う事で、色々とリサーチしたり協力要請する事が多くて以前の様に1日に10ヵ所訪問するとかは出来てません。

三浦半島の経済状況が日本全国で夕張市の次に悪い事を知ってから、何とか三浦半島の役に立てないかな~と、ヤル気有りそうな色んな人に電話して会いに行ったりしてた。
三浦市の事で鎌倉市や横浜市や横須賀市の専門家の人にも色々と知恵を借りに行ってた。
当然、勝手にやってる。

三浦市の若い人達はヤル気あるのに、ある程度の立場の人が「現状維持で良い」とか思ってる・・・
経済破綻した夕張市の次に御金無いのに。
・・・リサーチすればする程、色々な問題点も解って来る。
税金滞納してる人も多いって事まで解って来た。

あと三浦市には未だに迷信を信じてる人が多いせいで、自然に植生している中華の高級食材に成る植物を縁起が悪いと毛嫌いしてる人も多く誰も資源化しようとしなかったり。
その割に何故かすでに他府県の地方自治体で特産品化されている植物を試験栽培した挙句、それを産業化するでもなく観光資源化するでもなく近所に配って終わりとか謎な時間と金の無駄遣いをしてる人達もいたり。

調べれば調べる程「何だかなぁ~」と「若い奴はパワー有る」のズレが凄いんじゃ!

ズレと言えば三浦市と関係無いのですが、小生は最近は夜9時とか10時に寝ちゃって毎朝3~4時位に目が覚める御爺ちゃん生活で、同世代とはカケ離れた生活に送ってます(笑)。
なので全く歴史解説記事も書いていませんでした。
なので2週間ぶりにブログ記事を朝早く起きて書きたいと思っています。
書きあがらなかったら又明後日(笑)。

いよいよ紅葉の季節が到来しますし、今月の27日前後に首都圏の気温が5度まで下がるそうですよ。
だから紅葉の記事を早く書き上げないと。
それに歴史解説記事を書いてない場所が何百ヶ所も写真を撮り溜めて有るし。

まだまだ未訪問で訪問したい場所も神奈川県や東京の多摩地方にも100ヶ所単位で地図に訪問予定で登録しっぱなしに成ってるし。

皆さん、寒くなって来ましたから風邪ひかない様に気を付けて下さいね~。
あといよいよ新型コロナが猛威を振るう乾燥した季節に成りました。
手の消毒、手洗い、ウガイ、マスク着用、しっかりやって経済を停めずに行きましょう~♪

年配の方や内臓疾患の持病を持った健康弱者を殺さない為にもちゃんとしましょう。
2~4月の失敗を繰り返しません様に~。
mixiチェック

歴史を通じて知り合った京都人の友人が東京に転勤に成って来て、彼が先輩と衣笠城を散歩すると言うので、実体験に基づき歩いて回れる周辺の由緒有る城址と神社仏閣も紹介してあげた。
コレ、横須賀歴史散歩に興味の有る人には御勧めのコースなので皆さんにも紹介したいと思います。
朝の9時に集合してミッチリ夕方日没寸前まで体力に任せて遊べる歴史散歩コースです。


【スタート】
1横須賀中央駅バス停→16分乗車→衣笠城址バス停降車→徒歩15分→衣笠城跡(大善寺)

2汐入駅→徒歩4分→汐留バス停→乗車20分→衣笠城址バス停→徒歩15分→衣笠城跡(大善寺)

①金峯山大善寺
 衣笠城内に在る旧三浦家学問所だった寺院。
元は真言宗寺院だったけど室町時代、曹洞宗信徒だった北条氏綱公の三浦半島統治開始頃に曹洞宗に改宗した。
平安時代真言宗時代からの伝統も三浦の殿様の伝統である護摩行を文化として守る為に行う寺院でもある。三浦家の家祖である三浦為継公の守護仏である不動明王を現在も祀る。

②衣笠城址
平安末期~鎌倉御家人三浦家の本家滅亡までの本城。
 遺構は横浜横須賀道路建設による分断等も経ているが平安時代末期の城なので自然地形を使用し、主要部分を削平して山裾を崖地にした程度の山城。一部風化した直線の土塁等も有る他、御稲荷様周辺からは供養の経筒等が出土している。
三浦氏の本城だった歴史と嘗(かつ)ての繁栄を物語る様に城下には三浦家所縁(ゆかり)の寺院や神社が徒歩圏内に何軒も集まっている。
石橋山の合戦で源頼朝公を大将に土肥実平公、岡崎義実公等が源氏再興の挙兵を行った際に、当時の三浦家当主の三浦義明公は88歳の高齢で源頼朝公援護の為に源氏側参戦を決定。ところが源頼朝公は大庭景親率いる平氏の大軍に敗戦してしまい湯河原町から海路房総半島に撤退する事に成った。更に畠山家率いる平家軍2万の大軍も三浦家討伐に鎌倉市側から侵攻し、住吉城で三浦義明公の子、三浦義澄公と孫の和田義盛公の軍勢が衝突し戦端が開かれると、葉山の鐙摺城も落城、三浦家は源頼朝公保護と三浦水軍温存を両立し房総半島へ撤退する為、平家軍を最低限の兵力で三浦半島に釘付けにする必要が有った。
その際に三浦義明公はわずかな兵力で平家軍を釘付けにする‟囮(おとり)”の役割を買って出て故意に三浦水軍の集結する怒田城の船倉から遠い本城の衣笠城に籠城し、矢尽きるまで戦い見事に源頼朝公と三浦軍の温存と房総半島への撤退を成功させた。

衣笠城址⇔満昌寺
徒歩17分。
 満昌寺~近殿神社~薬王寺旧跡~清雲寺は各徒歩5分

③義明山 満昌寺
源頼朝公開基の三浦義明公菩提寺。
三浦義明公による衣笠城籠城の囮作戦成功により、源頼朝公が存命し三浦軍が温存され後の房総半島接収と関東領有そして鎌倉幕府設立へと繋がった事を感謝し、源頼朝公が命の恩人である三浦義明公の菩提を弔(とむら)う為に開いた御寺。
源頼朝公の御手植えの躑躅が有る他、三浦義明公の御廟所の発掘調査で出土した遺品の鎖帷子(くさりかたびら)や刀が展示してあり事前に電話で問い合わせてタイミングが合うと遺品も見学させて頂く事が出来る。鎌倉武士らしい武勇と忠義を語り継ぐ御寺。

④近殿神社
主祭神が三浦義村公の神社
鎌倉時代の三浦家本家の最後の当主と成った三浦義村公を主祭神として祀(まつ)る神社。
吾妻鏡では悪役にされる三浦義村公だが、実は善政を行い個人的な武力に秀でた名将だった事から令和の現代に成っても三浦半島の人々に慕われている。
横須賀市域のみならず、墓所のある三浦海岸の金田漁港前の岩浦八坂神社でも今でも三浦義村公が地元の方々に大切に祀られている。

⑤薬王寺旧跡
寺院跡は宅地化で消滅したが三浦義澄公墳墓が残る。
石橋山での源氏軍救援作戦で三浦水軍を率いて小浜(葉山港)から出撃した武将、三浦義澄公の御墓が盗掘されてはいるが現存している。鎌倉幕府設立に一番の貢献を果たした武将でもある。

⑥清雲寺
戦国大名と成った佐原三浦家の菩提寺。
佐原三浦家の戦国時代の本拠地は伊勢原市平塚市に股がる巨大城郭の岡崎城→三浦市油壺マリンパークの新井城。
鎌倉時代に成ると鎌倉幕府設立の元勲と成った三浦本家と執権の北条家の間で激しい対立から宝治合戦と呼ばれる内戦が鎌倉市街で起こり、三浦家本家は敗退し滅亡する。すると分家の佐原城主の佐原氏が三浦家を継ぎ存続し、鎌倉幕府滅亡後は足利家臣と成って鎌倉公方を支え室町時代の中期に成ると三浦半島~平塚市伊勢原市を支配する戦国大名化に成功した。
その佐原三浦家の鎌倉時代からの菩提寺が、この清雲寺。

清雲寺⇔佐原城徒歩24分。バスより歩いた方が早い。

 ↓
⑦佐原城
佐原三浦家家祖父、佐原義連公居城。
石碑のみ。遺構は私有地の山中で入る事が出来ない。
佐原義連公は多田行綱公と鵯越の逆落としを源義経に対し献策した知勇兼備の名将。
石碑のある山一帯、ゴルフ場や野球場を取り囲む山々が佐原城。
史跡としては見学出来る場所が乏しいので、ここを飛ばして怒田(沼田)城跡に先回りしても良い。

●清雲寺⇔怒田(ぬまた)城
●佐原城⇔怒田城
上記各2パターンの経路


⑧怒田(沼田)城跡
県指定史跡吉井貝塚を内包する和田義盛公築城の名城
真福寺~吉井貝塚にかけて自然地形を裾切りした大空堀り、曲輪や横堀跡が良く残る。
山上は曲輪郡の地形は良く分かるが発掘された空堀が縄文時代の貝塚地層の為に保護の為に埋め戻されており、空堀の幅が解る様に杭が打ってあり史跡として整備されている。しかし史跡の部分よりも農地部分にふんだんに城址の地形が広がり、未発掘部分も広大な城域だった事や縄張り的に室町時代にも活用されていた事が窺(うかが)い知れる。

⑨眞福寺
怒田城址に在る江戸時代の浦賀の廻船問屋江戸家が再整備した‟マリア観音”様を祀る浄土宗寺院。

目前の森が徳川家御用林で、怒田城の堀切跡と思われる御用林の道が旧鎌倉街道で西浦賀まで歩いて行ける。この旧鎌倉街道を利用して江戸時代に浦賀⇔鎌倉に物資を供給していた江戸屋と言う廻船商人の家によって寺院化が進んだ。江戸時代に浦賀港が国際港だった歴史を辿(たど)れる。

眞福寺~浦賀港の西叶神社は徳川家御用林を歩いて徒歩25分。

⑩叶神社(西叶神社)
源頼朝公と文覚上人が開いた神社。
主祭神は倭建命(ヤマトタケルのミコト)。
元寺院の神社で東叶神社と合わせて御参りすると縁結びの御利益で有名な神社。勾玉と袋を双方の神社で買いSetにすると良縁成就の御守りが完成する。
社殿の彫刻が立派で横須賀市市民文化財に指定されていたりする。明治時代には明治天皇が御幸された場所でもある。

⑪浦賀の渡し(西渡船場)
行き先(東渡船場:東叶神社近く)
平安時代から重要視された浦賀港の渡船場で、今も安価で船に乗って西叶神社⇔東叶神社を往来する事が出来る。ブザーを押すと船が迎えに来てくれて便利。

⑫叶神社 (東叶神社)
源頼朝公と文覚上人が開いた神社で西叶神社と合わせて参拝すると縁結びの御利益が有る事で有名。
背後の山は戦国時代の浦賀城。
主祭神は八幡大菩薩=応神天皇。元寺院の神社で縁結びで有名な神社。
勾玉と袋を双方の神社で買いSetにすると良縁成就の御守りが完成する。
背後の山は室町時代に三浦一族の横須賀氏の居城だった浦賀城。戦国時代に成ると北条家の城として活用された正に三浦半島の歴史を伝える神社。
勝海舟も咸臨丸でアメリカに行く前にここに滞在していた。

⑬浦賀城
鎌倉武士三浦家と戦国大名北条家に受け継がれた水軍基地の城。
東叶神社の境内から登る事が出来る城で、頂上の展望が良く浦賀港を見渡す事が出来る。
鎌倉時代に栄えた三浦家から戦国大名の北条家に受け継がれた三浦水軍の重要基地。
城に登る中腹にはサロン・アカンサスと言うオシャレな英国式喫茶店が有る。

浦賀駅
東叶神社⇔浦賀駅:徒歩15分
ゴール!

これ早朝から動きたくない人は①~⑥、⑦~⑬の2回に分けて訪問しても良いと思う。
小生は2回に分けて地元の人捕まえて取材に時間を割いていました。
歴史だけでなく森の緑が気持ちい散策に成るので是非、興味ある人は歩いてみて下さい。

もし車での移動で元気モリモリなら余力を駆って更に巡りたい付近の観光地も下に纏めて置きます。



mixiチェック

今回の休日雑記は行きの①山梨観光編~帰路の深沢城~なんつッ亭

②深沢城址現地取材と解説
③秦野の拉麺の名店なんつッ亭の解説
②③個別解説記事、この行き帰りの旅程を3つの記事に分ける、紀行文は①に統合する。
②③を分ける理由は、御殿場市教育委員会サンが非売品の深沢城の発掘調査報告書を親切に下さった事と、現地の地主の方に色々と教えて頂く事が出来たので可也(かなり)のボリュームに成りそうなので最初から分けて書く事にした。
なんつッ亭も第2次ラーメンブームを牽引したニューウェーブ系の古谷一郎社長の経営する名店な上に、現在の神奈川淡麗系ラーメンを確立した中村屋の創業者中村君がリスペクトしてやまない御店なので独立記事にしてみた。
後半の②と③の部分も文中にリンクを貼るので御城や拉麺に興味の有る方は是非、御一読頂きたい。
因(ちな)みにコレ⤴中村君が自ら配信してるYouTubeでなんつッ亭の古谷社長がゲストだった回。

では山梨の富士山の名所観光の景色と深沢城観光を振りかえって行こうと思う・・・

2020年9月8日の夜、突如、山梨の山中湖に子供の時以来ぶりに行く事を決めた。
山梨県にキバナコスモスの名所が有ると聞いて場所を知らなかったので(公社)やまなし観光推進機構サンに問合せた所、迅速に御対応頂き‟山中湖村の花の都公園”と言う場所が当該地だと御教示頂いた。
聞いてからムズムズして翌日暇だった事も有り我慢出来なくなった。
ムズムズし出したのは夜中の22時頃・・・
風呂に入りながらスマホのGoogleMapで行程チェックしていたら以前から気になっていた国道413号線も走ってみたくなり下道で行く事にした。
何回か訪れている津久井城址の津久井湖沿いから山道に入り幼い頃に父に連れらて見に行った宮ケ瀬湖の横を通り峠道で山中湖に出る昼間なら森林の香り心地良いであろうドライブコースだった。
当日の旅程はコンナ感じ⤵
2020年09月09日の旅程(横浜~山梨)久良岐のよし
行き⤴横浜の円海山の麓の我家~山中湖村~忍野村~富士吉田市

帰り⤵山中湖村~御殿場市~秦野市~横浜市
2020年09月09日の旅程(山梨~御殿場~秦野~横浜)久良岐のよし
今回の記事は往路(行き)の旅程・・・

さて今回走った国道413号線、道志川沿いの大自然の中を走り抜ける道なので真っ暗な深夜3時過ぎに走っていても、とにかく空気が良い!
道志川沿いキャンプ場 久良岐のよし
そう言えば子供の頃に父に家族でキャンプに連れてきて貰ったなぁ~と両親に思い出を作ってくれた事に感謝を感じたりしながら車を走らせていると、やはり至る所にキャンプ場の案内板を見かけた。
改めてGoogleMapでキャンプ場を検索すると丹沢山系には豊かな自然を満喫出来るキャンプ場が沢山有る事が分かった。
中学生の頃に丹沢の日向キャンプ場とか茅ケ崎の防風林の中に在(あ)るキャンプ場にキャンプしに子供だけで友達と自転車で行った事も思い出したりした。懐かしいなぁ~。
自転車で1番遠くい行ったのは小田原城だった。帰りは自分の自転車のチェーンが外れたりパンクする奴がいたり、散々な目に遭ったが凄く楽しい思い出かな・・・
まぁ、そんな事を思い出す良い機会に今回の国道413号線の夜間ドライブは成った。

山中湖の湖畔に到着したのは朝の5時位、湖畔のセブンイレブンでエナジードリンクとコーヒーとオニギリ1個だけ買って7時半位まで約2時間前後、仮眠させて貰った。
起きてからノンカノリーのモンスターエナジーを飲んで行動開始!
最初に訪れたのはセブンイレブンの直ぐ近くの平野の浜・・・
KIMG0393
山中湖 平野の浜
ここはGoogle衛星写真で富士山と山中湖の位置関係を見ていて事前に見つけていた富士山の撮影ポイントなんだけど、実際に訪れてみてとても綺麗だったので朝の爽やかな湖畔の空気と相まって非常に清々しい気分に成った♪
CIMG0010
この少し後で岬キャンプ場の管理人さんに聞いたのだけど、夏の長雨で今年の山中湖は水位が高いらしく、確かに改めて写真を見ると船着き場の桟橋が湖中に取り残されている。
KIMG0392
でもコレはコレでとっても綺麗かな?
この写真の右側に見える‟こんもり”とした森が山中湖の中に突き出す‟岬”でキャンプ場に成っている。
平野の浜の景色をデジカメとスマホで撮影し終わり、岬キャンプ場に移動してみる事にした。
CIMG0012
みさきキャンプ場
先(ま)ず受付で管理人さんに質問させて貰おうと事務所を訪れるとTV的には余り実績はないけれどYouTubeで有名になった‟レぺゼン地球”のサインが有った。
結構キャンパーには有名なキャンプ場らしい。管理人さんによるとBBQも受け付けているそうだ。

中学生の頃に友達と自転車でキャンプに行っていた小生は、今では余りキャンプに関心は無くなってしまい、寧(むし)ろ三浦半島の海岸で条例違反の地面に直火で焚火をしたりゴミを放置したり故意にガラス瓶を割って捨てる等の浜辺を荒らす低モラルなキャンパーに多くて、キャンプ愛好家やロッククライミングやボルダリングを趣味にする人に対し複雑な感情が有る側だったりする。
でも、ちゃんとキャンプ場に宿泊する人にはマナー悪い人は少ないだろうね。
色々とキャンプ場に関する質問をさせて頂き湖畔の写真を撮影し終わると丁度、花の都公園の開園時間の8:30に近い時間に成っていたので次の目的地に移動した。
CIMG0011
長池親水公園
長池親水公園、ここは公衆トイレも有るし昼間なら飲食店も周辺に立ち並ぶ。長距離運転してきたパパさんや彼氏さんにはココは良い休憩ポイントに成ると思う。
一応ここにも立ち寄って富士山を撮影してみた。
この長池親水公園から車で10分くらいで‟山中湖村 花の都公園”は所在する。
KIMG0412
8時半を少し回って駐車場に到着、事前に‟やまなし観光推進機構”さんに情報を聞いてホームページを見ていたので富士山と花畑のコラボした風景に高い期待値を抱いたまま来たが、駐車場と道を挟んで反対に見える一面の花畑に既に興奮(笑)。車を停めて直ぐに花畑に向かった。
CIMG0015
山中湖村 花の都公園
ここに関しては前回、沢山の写真を張り付けて有る個別記事を書いているので、御興味有る方は是非、そちらを見て頂きたい。
この記事⤵
ここの風景はとにかく綺麗なので、富士山や忍野八海観光で訪れる際にスルーしてしまうのは非常に勿体ない!富士山の写真撮影大好きな小生としては‟超推薦”の景勝地。
CIMG0014
今は百日草が見頃。
他にも秋桜とかサンチェパンスとかが見頃だった。
KIMG0407
KIMG0410
小さな子供には退屈かも知れない(笑)けど大人なら恋人同士でも夫婦でもデート行ったら本当に良い時間を過ごせる場所。一頻(しき)り写真撮影して散歩して回り駐車場に戻り、朝食がオニギリ1個だけでは未だ空腹だったので売店で少し買い食いする事にした。
KIMG0413
小生が選んだのはコレ⤴シャインマスカットのカップに入った食べきりタイプ!これは販売者の運転者に対する配慮が嬉しい!御腹いっぱいにすると眠く成ってしまうので量も偶然丁度良いが、カップに入っている事でドリンクホルダーに置いて運転しながらパクつく事が出来る。果糖なので脳味噌の疲れも回復出来て非常に良い。
車に乗ると、これを食べながら次の目的地の忍野八海に向けて出発した。
KIMG0415
忍野八海に到着。
とにかく目にする川も湧水池も水が素晴らしい透明度で綺麗!

車を降りて暫く、駐車場の目の前の川の綺麗さに目を奪われていた。
この川は濁池から流れ出している。
CIMG0028
この写真の‟濁池”の近くの私設駐車場に車を停めて散策開始♪
昔は水田耕作地が少なかった山梨県、武田信玄による大治水工事と水田開発は有名な話だけど、この豊富な水の御蔭で早い時期から忍野村には人が定着していた様で一定の人口が有り、戦国時代の北条家にも重視された様だ。
CIMG0030
忍野八海
上の写真は‟湧池”、近くによるととっても水が青い!
CIMG0031
なんかの化学変化で青いのか、以前ブラタモリでタモリさんが解説を聞いていたのだけど、ちょっと今、青い理由が思い出せない。
KIMG0420
とにかく綺麗で、この場所の空気も歩道は日影が無いので直射日光は暑いけれど、木陰に入ると山から降りてくる空気自体は涼しい。
湧池から直ぐ近くの売店の沢山有る方に歩くと観光地として整備された少し不自然な護岸を持つ池が村の中心に有る。
KIMG0423
この池の真ん中に円形の見学歩道が有り、そこの水がとても綺麗!
CIMG0037
写真だと伝わらないけど深さは10m位有ると思う。
この傍らの売店で忍野村の湧水を飲む事が出来る場所が有った。
KIMG0426
これね。飲んだ感想としては富士山の麓なんだけど同じ富士山系の湧水が多く湧く横浜の打越の霊水やワシン坂の霊水のバナジウム天然水の軟水とは少し違って、水が硬い印象を受けた。
硬水なのでコーヒーとか沸かしたら美味しいかも知れない。
KIMG0425
この飲用湧水の有る売店で売っていた草餅が気に成り思わず買い食い(笑)。
KIMG0429
草の風味が大好きなので、焼き目の香ばしさと相まって美味しかった。
続いて、ここの奥にある鏡池と菖蒲池を見物・・・
KIMG0430
鏡池は先程の池の再整備の影響か、現在では余り鏡の様な美しさが見られない。
人間が作為的に手を入れない方が良い例の一つと言った所だろうか?水路の水量が先程の池に集中してしまってか、こちらに流れ込む水は余り豊富な水量が無くなってしまった様だ。
KIMG0431
或いは、車道の整備で水質が低下したのかも知れない。
そこから菖蒲池に移動・・・
KIMG0432
こちらも人為的な工作物のせいか水質が余り良くない、恐らく昔々は周辺の畑地化した場所や背後の建物の土地も湿地で菖蒲が自生していたんだろうと地形的に推測できる。今でも菖蒲の季節には、とても綺麗なんだろうね。
この菖蒲池の奥に公衆トイレと旧家を利用した茶屋が有り、建物が素敵だった。
KIMG0434
残念ながら訪問時には茶屋がやっておらず、別の池に移動する事にした。
KIMG0435
次に移動したのが‟榛の木林資料館”と、その敷地内に在(あ)る‟底抜池”。
KIMG0437
ここは忍野村の庄屋さんで戦国時代まで今川家臣→武田家臣→北条家臣だった渡辺家の私有地。
ここで戦国ファンには是非見ておきたい展示物も有った。
KIMG0448
北条家が渡辺家に対して発給した参戦を促す文書、内容的には天正壬午の乱の時に甲府に攻め込む兵力を準備させる内容で、「独自侵攻しても良いよ~(戦争の準備しとけよ!)」って自主性を促しながら半分強制してる(笑)モラハラ上司の命令の仕方みたいな文書。
KIMG0446
靴を脱げば、昭和50年頃まで渡辺さん一家が暮らしていた御屋敷を見物出来る。
KIMG0447
立派な置時計も有ったり、生活感も残ってる。昭和生まれ世代には田舎に来たような感じになる場所。
KIMG0438
敷地内にニジマスを放流してある池も有って、そこでは魚を触って良い自然に触れれる展示もしてらっしゃる。
KIMG0443
東京や横浜のコンクリート住宅地域で育った子供を連れてきて自然の水の冷たさを体感させてあげるには良い場所だと思う。
CIMG0041
ここが渡辺家の敷地に在る銚子(ちょうし)池。
今では水深は浅いが、ここでの生活が無くなって池の手入れもされなく成り藻や土で埋もれてしまっているのかも知れない。元々はここは豊富な水量が有り、ここで食器等を洗い物していて池の底に落として紛失すると、近在する釜池から落とした物が水と一緒に湧き出す位豊富な流量の水が地底水脈に流れていたそうだ。
CIMG0038
銚子池よりも渡辺家の敷地の真ん中に有る大きな池の景色の方が美しい。
CIMG0042
一頻り見物してから釜池に向かって移動・・・
CIMG0027
・・・途中の川の水もとても美しい。
KIMG0458
御釜池の石碑。
忍野八海は各池が明治まで天台宗系修験道の聖地化していたらしい。各池が神仏の聖地霊場に見立てられていた様だ。
CIMG0045
釜池。光の反射で見えないけど底は深く5~6m程有った。
可哀想に池の底には誰かが落としたスマホが見えた(笑)。
新型肺炎の流行以前は中国台湾や欧州からも沢山の旅客が来ていたそうなので、もしも外国からの観光客が沢山日本旅行の写真を撮影したスマホを落としていたのなら少し可哀想だな・・・。
日本人ならまぁ、クラウド上にバックアップとって有るだろうし、まめな人ならPCやハードディスクに写真コピーしてるから問題ないだろう。
CIMG0027
釜池から川沿いを歩いて駐車場に戻る途中、スマホ落とした人が外国人旅客だったら日本旅行に来る外国人は滞在期間が数日間と長いから、絶対にバックアップしてないだろうなぁ~・・・
とか
・・・その後、沢山旅で楽しい事が有って良い思い出を持ち帰ってくれていたら良いな~とか少し考えてた。きっと日本人でも外国人でも、落とした人の連れ合いの人が沢山写真を撮ってSNSで共有してあげてるはずだから平気だね!
一人で旅するのなんて、この日も小生しかいなかったし(泣)。
車に乗って出発、移動時間は又10分!
KIMG0471
鐘山の滝に移動。
CIMG0048
すんごい自然の渓流が富士山ミュージアムの駐車場と道を挟んで直ぐ横に在る。
CIMG0050
川沿いに出るには遊歩道が最近は手入れされていないようで少し危険度が高いけども、滝壺に近い方から降りるコースは危険度が低いので大人なら安全に見物できる。

動画の方が流れの速さとか良くわかるかな?

とにかく爽快感と森林の香りが気持ち良ぃ~い♪
CIMG0052
明らかにーイオンたっぷり!凄く癒される♪
CIMG0051
鐘山の滝
写真だとやはり迫力が伝わり難(にく)いのかな~?実際は可也の激流だし、滝壺にはーイオン満ち満ちた水飛沫(しぶき)が吹き上がり、残暑の観光には本当に良い場所。

凄く良い場所なので、忍野八海に行く予定の有る人は無料だし見て水と風を感じ観光する価値の有る場所なので是非、訪れてみて欲しいかな?ここまで来ると富士吉田市との町境近くなので、美味しい吉田うどんの名店もいくつも近所に有るし。
これで富士山が例年通り山開きされていたら忍野村や山中湖村から車で観光しやすい場所に在る。
山中湖村~忍野村~富士吉田市は観光地として実に名所旧跡が近在していてコンパクトに廻れる利点が有る様だ。
滝の隣の富士山ミュージアムに車を停めさせて頂いて、見終わってから富士山ミュージアムで地域の文化歴史を見ても良い観光に成ると思う。
実は富士山ミュージアムで吉田うどんの一覧ガイドを頂く事が出来る。
直ぐ近くには‟道の駅 富士吉田”も有り、ビアガーデン的な場所や吉田うどんを食べれるフードコートも有るらしい。
小生は最初から吉田うどん専門店で昼食をとる計画だったので、滝を見終わってから頂いたパンフレットとGoogleMapで位置関係を調べて山梨県富士吉田市の名物‟吉田うどん”を食べる為に‟ほり端うどん”と言う御店で食事する事に決めて車で再度移動・・・
KIMG0472

ほり端うどん
この店に来て駐車場からビックリしたのは車のナンバーが圧倒的に地元の方が多い!そして満車。
どうやら地元の人気店を小生は選ぶ事に成功したらしい♪
KIMG0474
御店の中はこんな⤵感じ⤴
KIMG0473
元々は民家だった場所を吉田うどんの飲食店として改装した様だ。
アットホームな雰囲気で実に良い♪
地元の方の注文はメニュー表に注文数を記入して渡すシステムだそう・・・
そして値段を見てビックリ!
KIMG0475
安っす!
何これ安い!東京横浜のラーメン店が如何に価格の大半が家賃で占められているかが解る。
小生は‟肉きんぴらうどん”550円

‟ミニカレー丼”250円を注文。
KIMG0479
天かす入れ放題らしい。
KIMG0480
あと辣油?みたいの。
KIMG0476
肉きんぴら饂飩&ミニカレー丼到着う~♪
安いから量が少ないのかと思ったら量もシッカリしてんだよね・・・
ミニカレー丼、余計だったな(笑)。
KIMG0481
饂飩到着後さっそく天かす&七味唐辛子を投入~!
めちゃくちゃコシが強いんだよね、吉田うどん!
小生は吉田うどん体験は今回で2回目、前回は4年前に大月市の岩殿山城やリニア実験線と猿橋観光の時に大月で食べたが、やはりコシが強く南関東人なら誰でも好きになる感じだった。
 この‟ほり端”さんの饂飩はコシが強いだけなく、出汁も関東人の好きな味♪
KIMG0482
モチモチした麺と出汁、両方とも凄く美味しかった♪
本当に美味しかったので、恐らく御店の御嬢さんと思しきホールスタッフの方と色々と情報収集の雑談をしてブログに書く許可も頂き、帰りに大将に「おいしかったです~、御馳走様でした~!」と御礼を行って店を後にした。
次の目的地は富士山の写真撮影で超有名な‟外国人観光客発信”で逆に全国の日本人が後から観光に行く様に成った場所で、ほり端からは車で30分弱・・・
KIMG0483
・・・そこは新倉富士浅間神社と言う富士吉田市の山の斜面に在る古社。文武天皇によって慶雲三年(705年)に開かれた神社だそうで実に1300年の歴史を有する。つまり延喜式内社ではないものの、式外社に該当する由緒正しい神社と言う事に成る。
KIMG0484
もしかしたら浅間神社なので平安時代には修験道の聖地化したりしていて神名帳に記載されたかったのかも知れない。これは神奈川県でも良くある話だが、倭武(ヤマトタケル)命の立ち寄った集落や補給拠点の湧水池が聖地化した場所も修験道場や仏教寺院かしていて神仏習合の霊場に成っていると延喜式神名帳に記載されていない古代からの御社が多かったりする。
KIMG0489
新倉富士浅間神社
‟目的の場所”に行く前に先ずは社殿でちゃんと御祭神に拝礼。
主祭神は浅間神社だけあり富士山が化身の木花咲弥姫と、父神様で伊勢原市の大山が化身である大山祇大神。訪問日はたまたま摂社の荒濱神社の祭礼が行われる日だったらしく、氏子さん宮司さんがバタバタと忙しそうだったが質問すると巫女さんも氏子さんも丁寧に解説をして下さった。
無論、御朱印も拝受した。
御朱印待つ間、摂社の荒濱神社を参拝。
CIMG0057
こちらは機織りの神様で、昔は養蚕が盛んだった山梨県らしい神様。
現代では織物が縦糸と横糸を交互に編んで一枚の布に成る様から縁結びの御利益の神様としても信仰されているそう。
・・・縁結びの御願いしそびれたぁ~!
小梅太夫「チックショォ~!」
・・・と言わなくても、神様はきっと自分が人を幸せに出来る力が備わった時点で良縁を自然に結んで下さると思うので気にしない(笑)。
この時は山梨県の方々の産業振興と文化存続を祈願した。

KIMG0642~2
御朱印は3タイプ有ったが一番オーソドックスなものを拝受した。
社務所を後にして、そこから富士山の絶景で有名な境内の名所に移動・・・
KIMG0492
・・・はスンナリ出来ず御祭神の木花咲弥姫とゴロも合ってる398(さくや)段有る‟さくや階段”を登らないと見たい景色は見れない。
階段は下層部分は余裕に見えた。
KIMG0493
でも~・・・上に登り進めると次第にキツさが増す角度(´;ω;`)ウゥゥ
KIMG0494
「長ぇ~よ(笑)!」
KIMG0496
階段の途中、富士吉田市を見渡せる。
因みに、この日の午後は既に富士山が雲に隠れていたので富士山の位置関係確認と富士吉田市の景色を見て見たかったから一応ここに来た。
KIMG0497
登り切ると明治天皇の銅像が立ってたい。厳重に囲まれているのはイタズラする罰当たりでもいるんだろうか?今時分、日本人でも頭スッカラカンのチャラチャラした目立ちたがり屋とか普通にいるから仕方ないのかもな。
KIMG0499
そして目的地に到達!
・・・少し「富士山、運が良ければ雲の切れ間から見えるかな?」と思ったけれど、やはり今回は富士吉田市の街と富士山の位置関係を確認出来ただけで満足するかな。この写真だと「ここどこ?」と思う人もいるだろうからもう一枚・・・
CIMG0062
これなら見た事有る人も多いでしょう~?
KIMG0498
良くニュースでも登場する外国人観光客に人気の桜と富士山の撮影スポットだね。
来年の春に、もう一度来たいと思う。場所も確認したしね~♪
一応、山梨県内で今回観光する予定だった場所はコレで7箇所全部廻ったのだけど花の都公園の職員さんに聞いていた‟紅富士の湯”と言う天然温泉のスーパー銭湯施設に立ち寄ってから、最終目的地の静岡県御殿場市の深沢城址に移動する事にした。
新倉富士浅間神社~紅富士の湯は車で20分前後と近い!
本当に、山梨県の山中湖~花の都公園~忍野八海周辺は観光スポットが凝縮していて便利だ。
KIMG0500
山中湖温泉 紅富士の湯
何かね・・・全っ然、銭湯って感じじゃないの、外観が!超立派( ゚Д゚)ノでビックリDa-Yo!
普通に箱根の温泉ホテルみたいな立派な造り。これで宿泊施設が有っても全然違和感ない。
KIMG0501
玄関、マスク着用でアルコール除菌をして入館、中でも検温と感染対策もバッチリ!
KIMG0502
入力の受付は券売機で必要なサービスを選択して料金を支払って、発見された券を受付で渡すシステム。まんまスーパー銭湯と同じだから楽だね。
KIMG0504
KIMG0503
ロビーや御土産物屋の立派さよ!完全にホテルじゃん。
KIMG0509
マッサージ機10分200円は横浜のスーパー銭湯より100円安いかな・・・
KIMG0511
マッサージルームも有る。
これで入浴料金800円の私設とか、首都圏じゃ考えられない。日帰り旅行でちょっとホテルに来た様な気分に成れる御得感も感じられるね。
KIMG0508
フードコートも広く、今年は富士山が新型肺炎で閉山したままなのと観光バスで来る外国人観光客が全然いないので非常に広々とした印象。
KIMG0507
後でここで甘い物を食べようと決めて入浴に向かう。
KIMG0512
帰りしな従業員の方に許可を貰ったので、公式ホームページの浴室の写真を転載させて貰います。
湯船からの景色が凄いんだよ・・・
img01
これさぁ~・・・凄くない?
800円でこの景色で温泉入れるってさ、そりゃ例年なら観光客、絶対に来るよね紅富士の湯。
img02
内風呂からも外風呂からも富士山の絶景見ながら入浴出来るとかさ、もう天国じゃん?
しかも富士山との位置関係から解るけど・・・
beni
ここ、西側に富士山が在るから夕陽と富士山を一緒に見れる文字通り紅富士を見ながら入浴出来る‟紅富士の湯”なんだね。
今度関西とか中国から友達来たらここ、絶対に連れてきてあげよ。
・・・その前に彼女成ってくれる人見つけて連れて来てあげたい(笑)。
さて、風呂から上がりさっきのフードコートで先に気に成る物を見つけていたのだけど・・・
KIMG0513
これね、本物の山梨名物の桔梗信玄餅を使ったパフェ、名前は信玄ソフトだけどパフェだね外見。
KIMG0515
小生は黒蜜と黄な粉の香りを楽しみたかったので普通の信玄ソフトを注文。
当然ながら美味しかったよ!
店員さんと又、雑談して色々と情報収集したけれど、やはり女性に人気らしく例年の観光バスがバンバン来る季節は、これが凄い売れるらしい。
本当、紅富士の湯、景色も綺麗だし施設が立派でくつろげるので、富士山や忍野八海や山中湖の観光コースに組み込めば間違いないと個人的にPushしたい。
紅富士の湯、とても良かった。
信玄ソフトを食べて御茶を飲み、小休止してからロビーで又、従業員の方を質問攻めにしてから車に乗り込み、この日最後の目的地に予定していた静岡県御殿場市の深沢城址に向けて再出発・・・
2020年09月09日の旅程(山梨~御殿場~秦野~横浜)久良岐のよし
深沢城までは遠からずも近からずと言った距離だった。
KIMG0517
天気は曇天だが途中走る農道は美しく、金の稲穂が風に吹かれる正に‟稲波”と言った景色を見ながらドライブ出来た。
KIMG0518
もう横浜には、この景色は残っていない。最近まで瀬谷や栄区の田谷辺りは田畑が広がる美しい農村の景色が有ったが消滅してしまった。
暫く走り、御殿場市の深沢城址に到着。
KIMG0520
でも最初は城址の主要部分ではなく、自分が衛星写真で事前に地図を見て気に成っていた地形を見に行った。
ここが恐らく武田軍が鉱山部隊を使って城の施設を破壊し、北条綱成公が籠城する玉縄衆が防衛継続不能に成る原因に成った場所。詳しい解説は冒頭でも説明したが深沢城について御殿場市教育委員会から資料を提供して頂いたり、現地の地権者のオッチャンと知り合いに成り詳しい造成前の地形の話も聞けたので別の城址としての独立記事にしたので、御城に興味の有る人には読んで欲しい。
ここから石碑と説明の看板の有る場所に行く途中、城内の曲輪に住む地主サンと恐らく昔は城域だった場所に住むオッチャンと知り合い、更に城址の大半を所有する大地主のオッチャンに知り合う事が出来た。
この写真⤵にちょっと見切れてるのが地元のオッチャン。
KIMG0549
被(かぶ)ってる帽子に・・・
農業魂ぃっ!
・・・って石橋貴明の帝京魂っ!と同じ声が聞こえてきそうな刺繍のしてあるカッチョ良い帽子を被ってるオジサンだった!
オッチャン、優しく色々と教えてくれてありがとうね~♪
娘さんが偶然、小生の居所の近所の港南台高島屋で勤務していたそうで、凄い偶然。
・・・こうやって地元の知らない人と知り合って色々と教えて貰って同じ時間過ごして、又会えるかな~?て思うのは凄く嬉しい。
ムフフフ、こう言う風に知らない人と仲良く成る時に営業で培(つちか)ったスキルって活きるのよね♪
CIMG0064
深沢城跡
まぁ、城としての遺構は解説記事⤵
コレ⤴を読んで頂きたい。
KIMG0529

深沢城は土塁や櫓の跡の台地は農地改造で平場に成ってしまってるけれど、写真の左手が空堀とハッキリ解る様に見所が残っていて‟生粋の城ファン”なら結構楽しめると思う。
ただ、いかんせん車が無いと交通の便が悪い!
御殿場駅~深沢城 久良岐のよし
最寄駅は御殿場駅と足柄駅なのだが、どちらからも徒歩45分かかるし令和二年現在、深沢城址は市街化から取り残されておりバスも無くなってしまっている。
KIMG0783~2
しかし上の図の御殿場市教育委員会による発掘調査の縄張り図の曲輪は、高低差は掘削で一部無くなっているが空堀が綺麗に残っており見応えが有った。
CIMG0071
御城に興味が無い人には鬱蒼(うっそう)とした林にしか見えないと思うが、城ファンが見れば一目瞭然、綺麗に四角く堀切られた空堀の凹みに樹木が茂っている。
こんな感じで色々と楽しく見学し、オッチャンにも子供の頃の地形の話を聞けたり、そこからオッチャンが今のNHK大河の話から戦国時代の信長公の話題を始めたので、小生が信長公と吉乃様の御位牌を拝ませて貰う機会が有った話等をして盛り上がった。
実は信長公の実質正妻の生駒吉乃様と江戸時代は尾張藩徳川家の家老で3000石の重臣だった生駒家の菩提寺、愛知県江南市の久昌寺が廃寺の危機に瀕しているので、是非ブログ読者の皆さんにも窮状を知って頂きたい。
10年振り位に参拝して、檀家さんにアポとって2回目の御位牌との対面の機会を頂いた時の記事。
コレ⤴を読んで頂けると、久昌寺と生駒家が本当に御寺の維持に困ってる事が解って頂けると思う。

話を御殿場に戻す。
歴史好きな地元の人と出会うと本当に楽しい♪
日が暮れる寸前まで一緒にオッチャンと時間を共有できた。
「又遊びにおいで!ここにいるからね。」
・・・とオッチャンが言ってくれてとても嬉しかった。
オッチャンに・・・
「ばいば~い!又来るね~!」
・・・と言って別れて車に乗って、次の目的地、神奈川県秦野市の拉麺の名店なんつッ亭に向けて出発し、下道で昔の人と同じ足柄峠越えをして見た。と言っても車だけど(笑)。
CIMG0076
秦野経由の帰路、足柄峠を下りきってコンビニに行ったけど当然真っ暗で何も見えなかったwww
実は小生が初見の場所に好んで下道で往来する理由は、元から下道が好きなのに加えて3年前からとあるスマホのGPS使ったゲームをやっているからと言う事が有る・・・
それがコレ⤵ニッポン城めぐり。
Screenshot_20201012-015027~2
自分の現在地で「城攻め」と言うボタンを押すと付近の「城を攻略」した事に成り、攻略情報として登録される。
Screenshot_20201012-014902~2
Screenshot_20200916-183050~2
これアプリ⤴ダウンロード。
小生は深沢城の直ぐ右上(北東)に在る足柄城を未攻略だったので、どうしても攻略したかった(笑)!
この足柄城さえ攻略すれば小生はゲーム中で‟相模守(さがみのかみ)”と言う官位を拝受出来るwww
Screenshot_20201012-020934~2
これ小生⤴御覧の通り目出度(めでた)く‟相模守”の任官の悲願達成(笑)!
相模国内の実在した城跡、ゲーム中総数53城を攻略すると任官できるの~!
やった、やったよ小生!3年越しだよ(笑)。
因みに異名の‟一騎当千”は一日の行軍距離が1000kmに達成すると貰える。
・・・車移動の小生の歴史オタクぶり、推して知るべし!とか言いながら、一騎当千は合計16000人が保持してる異名なので、他にも同類の歴史オタクが日本に16000人湧いているって事でも有る(笑)。
まぁ~そんな事をしながら走ってたら深沢城から順調に真っ直ぐ向かえば30分で秦野市の‟なんつッ亭”まで行けるのに、寄り道と大渋滞で到着に1時間半近くかかってしまったwww。
KIMG0555
なんつッ亭の代名詞「うまいぜベイビー」の看板が見えた時には若干疲れがたまっていた(笑)。
これが彼女や奥さんと一緒なら、間違いなく顰蹙(ひんしゅく)を買って不機嫌MAXに成られて怒られると思う。
単独行軍だから良いのだけど、まぁ、彼女がいる時期はいつも帰りの移動中寝て貰ってたかな。
KIMG0556
なんつッ亭 本店
夜だとちょっと店の雰囲気アレなので昼間の写真も。
DSC_3651
秦野市の小田急線渋沢駅近くで交通の便が良く、紅葉の季節は例年立ち寄っていたのだけど、過去2年間は資格の取得とかで行けて無かったので3年ぶりの訪問。
KIMG0562
久しぶりに食べる名物の黒マー油豚骨ラーメンは本当に美味しかった!
この‟なんつッ亭”も冒頭で説明した通り独立記事にしたので御興味有る方は紅葉の季節の秦野観光の参考にして頂ければ嬉しい。
ラーメンを食べ終わり、残りの道をユックリ渋滞に巻き込まれながら2時間位走って横浜市の自宅に帰宅した。

この1日の旅は色んな人に優しくして貰え、綺麗な自然の景色と美味しい物を満喫出来て良い時間を過ごす事が出来た。
春の新倉富士浅間神社が美しい季節に成ったら、又、下道で深沢城址のオッチャンに会いに行きたい。

一期一会じゃ嫌だよ。出会った人とは縁が切れるまで交流を続けたい小生なのであった。

では、又、次のブログ記事で御会いしましょう♪
mixiチェック

写真貼るだけ~
今日は仲秋の名月

帰路、石川町から歩いて三渓園行こうと思ったらデジカメを持って来るの忘れてました。
今からデジカメ取りに先ずは家帰ります。
車で三渓園の観月会の夜間ライトアップと満月撮影に行く。

夜の元町なかなか綺麗でしょ?
元町⤵️
KIMG1006
元町公園⤵️
KIMG1007
エリスマン邸⤵️
KIMG1008
山手234番館⤵️
KIMG1009
山手聖公会⤵️
KIMG1010
山手十番館⤵️
KIMG1012
外人墓地⤵️
KIMG1013
港の見える丘公園⤵️
KIMG1014
KIMG1017
KIMG1018
・・・で、家に帰って車で再度本牧半島の三渓園に行って来た。
三渓園の入口⤵
CIMG0235
入って直ぐ池の周り⤵
CIMG0239
CIMG0241
CIMG0243KIMG1025

鶴翔閣⤵
KIMG1023
白雲亭辺り⤵
CIMG0244
CIMG0246
CIMG0248
・・・5年前の2万円のデジカメじゃこんなもんだね。
又、池の前⤵
CIMG0250
KIMG1032
旧灯明寺本堂側⤵
KIMG1034
CIMG0262
旧灯明寺本堂⤵
CIMG0265
御月様🌝⤵
CIMG0268
CIMG0272
・・・結論!来年ちょっと良いデジカメとカメラ性能の良いスマホ買いたい。
観月会は3日までやってます。
満月は2日の午前4時ですから、2日夜もほぼ満月。
皆さんも見に行っては如何でしょうか?

未だ月見団子や月餅を食べて無い人は御月見しながら食べてみてね~🍡
皆さんにとって実り豊かな秋に成ります様に~🌕♪
祝大家中秋节快乐!
mixiチェック

↑このページのトップヘ