歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

カテゴリ:海と山の景勝地・映画のロケ地・イベント > 湖と山と森林の風景

HIDEの御墓のある場所の近くで撮影した風景。

紆余曲折×3
CIMG0786 - コピー
CIMG0785
CIMG0784
曇天
CIMG0789
晴天ではけど、曲がりくねってるけど、優しい草原に見えて崖そして又丘だけど・・・
良い写真とは言えないけれど、自分みたいだなぁ~。
人を明るくする晴天、惠みの畑に成れるだろうか?
mixiチェック

最初に蛍の飛ぶ綺麗な写真と今の現地の様子を見て下さい。

瀬上沢の蛍

IMG_8761
KIMG0682
蛍の生息する栄区上郷の瀬上沢流域西側も、東日本最大の世界遺産登録すべき上郷深田遺跡も消滅の危機に瀕しています。

問題はこう⤵
●そもそも上郷~港南台の自然は昔を100として既に30%に縮小している事。
東急建設は20haの緑地を残すと言う開発すれば以前の20%に更に緑地が縮小する事。
●円海山の範囲は金沢区~磯子区~港南区~栄区に及ぶ。
  1960年代と比較すると残存森林面積30%に縮小どころか更に縮小している事。
●そもそもの目的が環状4号線の渋滞緩和なのに環状4号線が片側1車線で意味が無い事。
東日本最大級のタタラ製鉄遺跡の上郷深田遺跡が開発計画では切土(削り取られて)で消滅させる事。
●横浜市最大最後の蛍の大生息地の瀬上沢流域の西側も調整池の建設で自然の川を消滅させる事。
●開発計画支持者は「東急建設が緑地保全をしてくれるから東急に任せた方が良い」と主張していますが、東急建設自身が開発計画説明会で開発開始後は緑地や瀬上沢の保全は横浜市に任せ、東急は行わない」と丸投げを宣言している。つまり開発して掘ってコンクリで川と遺跡を潰した後の自然保全は一切しないと言う事を言ってるのを開発賛成派は理解出来ていない事。
●上郷深田遺跡の完全調査も保護も東急建設は行う気が無く「合法的に開発します」としか答えないが、未調査地域にも遺跡が広がってると普通に考えられ文化財保護法に抵触する可能性が高い事。
●開発自体が東急建設にとって不採算事業である事。
●横浜市民は代替地として横浜港と本牧の再開発を提案出来る事。そちらの方が東急グループにとって有利な事。横浜市と国の政策にも合致する事。

以下、東急建設が配布した開発説明資料と地図画像で解説します。

【現在の開発計画】
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の様に現存する森林湿地帯と横浜市最大最後の蛍の生息地域の瀬上沢の西側が削られ調整池にされてしまいます。
現段階で発掘された場所だけでも東日本最大の蹈鞴(タタラ)遺跡の上郷深田遺跡&上郷猿田遺跡の製鉄炉が集中する上郷深田遺跡は削られて無く成ります。

以前の写真と現在の写真、更に開発計画予定地を比較して見ましょう。
1960年代の円海山
1960年代の航空写真。まだまだ円海山の西側の上郷も緑豊かです。
2019年現在の円海山
現在では開発計画地点周辺だけでも既に円海山の森林が宅地化され大減少している事が解かります。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
更にこれだけ開発されてしまうと、もう円海山西側の自然が蛍や遺跡を抜きにしても潰滅状態なのが御理解頂けるでしょうか?

では掘削と埋立地の計画を見て見ましょう。
これは東急の開発計画の説明会で配布された資料です。

2019年時点の切土盛土計画断面図
ここに上郷深田遺跡や瀬上沢西側の蛍生息地の地名は一切登場しません。
深田遺跡掘削範囲
しかも❝2019年5月時点の計画で変更される可能性もある❞と東急建設が明記しています。
つまり、現時点で緑地を残すと言っている東側も「いつでも開発予定地に組み込めますよ」と言っている訳です。加えて、そちら側は横浜市に買い取らせようとしてますがソレさえ上手く行っていません。

ではこの開発する場所が本当に遺跡や蛍の生息地とカブっているのか「東急建設の用意した遺跡と蛍の生息地が表示されていないワカリにくい断面図」ではなくて衛星写真に表示して解り易くして見てみましょう。
2019年時点の東急の開発範囲
写真をクリックして拡大して見て下さい。
赤い線―が開発範囲。この森と遺跡と川が削られ商業地と宅地と公園と調整池と公園にされてしまいます。
青い線―が東急が用意した断面図のラインです。これを見て見れば遺跡の位置と蛍の生息地に丸カブリなのが一目瞭然ですね。
ちなみに下の画像で左側の蛍の生息地で今年多くの人が衛星で位置確認をしながら蛍を鑑賞して下さっていますので、「この画像の蛍生息地がデタラメだ」等と東急建設の上郷開発事務所担当者や横浜市役所の役人が林市長や筆頭株主の東急電鉄に報告すれば虚偽の報告に成ります。
この青い線と遺跡の位置を見た上で、もう一度断面図を見て見ましょう。
2019年時点の切土盛土計画断面図
下の断面図の黄色い部分が削り取られる場所、上の衛星写真と比較すると本当に遺跡の溶鉱炉部分やら現段階で発掘された部分の主要部が丸々無くなる事が解かりますね。

では次に、本当にココに遺跡が存在しているのか知らない人の為に遺跡の過去の発掘調査資料の発掘結果の位置を表示して見ましょう。
まず遺跡の発掘調査状況です。
第1期
深田遺跡調査1期
第2期
深田遺跡調査2期
これを現地の衛星写真と等高線図に重ね合わせて見ましょう。
2019年時点の遺跡の発掘箇所分布図
御覧の通り、先に衛星写真で見た遺跡の表示地点が遺跡出土地点である事が解かりますね。
部分的な発掘しかされてない今現在で既に周りの建物と比較して巨大、東日本最大規模で世界遺産クラスのタタラ遺跡である事が一目瞭然となります。
しかも!まだまだ隣の丘にも未発掘の遺跡が広がっている可能性が高く有ります。
山手学院側にも存在しているはずですが、山手学院は遺跡の発掘調査要請や保存、瀬上沢や円海山の緑地保護の活動団体には非協力的だそうです。
県立栄高校の方が熱心とか笑えるwww事に成っているそう。
加えて・・・
2019年時点の東急の開発範囲
この通り山手学院の方まで森林が伸びていますが・・・
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
現段階の❝東急建設側だけの開発計画❞には含まれていませんが、山手学院の宿舎棟も再開発計画に含まれているとの事で、実際に不動産屋が視察に来ているのも瀬上沢基金の方々が目撃しています。
まぁ、そちらは既に自然がないので良いのですが、何となく非協力的な理由も見え隠れしますね。
運営は有隣堂が関わっているとか・・・
成る程、横浜市の地区センタ―や図書館の運営にも有隣堂が関わっているとの事を聞いた事が有りますので、昔は県の歴史等を出版していた有隣堂も今では不動産部門が横浜市や東急建設と連携して瀬上沢の蛍生息地や上郷深田遺跡破壊を容認している可能性も連想させてしまうエピソードですね。
CIMG9414
こっちの栄高校と舞岡上郷線を挟んで反対の上郷深田遺跡側の森は埋め立てられて消滅します。
湿地帯なので地下水をどうするのか謎ですが、昔、舞岡上郷線の建設時に産業廃棄物を道路に埋めた事を地元民は認識しているのですが、その舞岡上郷線を擁壁にするのが現在の計画です。
更に西側の川は川ごと掘削される&埋立られ消滅します。
KIMG1023~2
これで自然保護してると言い張ってる訳です。
因みに、過去、東急建設の説明会では賛成派に総会屋みたいな奴が動員されて「反対派がこの世から消えるのが自然保護」と「瀬上沢開発の反対はは死ね」と遠回しにいってる脅迫の様な発言をした事もあります。

実は開発計画以外に・・・
もう一つ深刻な問題が発生しています。
今現在、上郷深田遺跡の位置を確認したり蛍を見たい人が現地に行けない様にされる嫌がらせが組織的な規模でしか行えない速さで展開されています。
GoogleMap瀬上沢地図登録抹消現状
しかもGoogle mapで検索できない様に「瀬上沢蛍生息地」や「上郷深田遺跡」が削除されてしまいました。有志が何度も復元を試みましたが、毎回復元した地図登録が数十人単位のチームでしか行えない速度で削除されてしまいます。
の登録で文字が表示されない場所が何者かの「悪意で削除された」上郷深田遺跡や蛍の生息地の地名削除された場所です。今年、GoogleMapのナビ機能で現地に蛍を見に行くのに「お気に入り登録」された方も地点だけが表示されている状態のまま名前が非表示になっている筈です。
深田遺跡周辺、瀬上沢流域を破壊して造る調整池
こんな嫌がらせをする必要が有るのは「開発したい人」しかいないでしょうね。
ん~東急建設よりは横浜市役所かな?いやいや東急・・・www

まぁ、登録しなくても地図の座標でナビ機能が利用出来ますから、今回のブログにもGoogleMapのナビ機能を使える位置表示のリンクを貼って置きますね!
蛍が見れる場所!栄高校直ぐ下の瀬上沢
2019年現在蛍の生息地
栄高校の坂を下り切った場所が蛍の見える場所です。
画像左側瀬上沢の西側の木のトンネルは蛍を触れる距離で見れます。
画像右側瀬上沢の東側の森の方は高い位置に飛ぶ蛍を見れます。
【ホタルの生息地Google map】
〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町760

もし又、瀬上沢を開発したい集団のイヤガラセで上のリンクから蛍の生息地が表示されない場合栄高校の周囲の道の坂道沿いに下まで来てください
下りきった目の前の沢が瀬上沢です。
※6月初旬に少しずつ見えはじめ下旬に増え、7月初旬まで蛍が見られます!
さて・・・

こんな感じで2019年時点での東急側が用意した建設計画資料を使って(笑)彼等の現段階の計画のままでは神奈川が誇る世界遺産級の遺跡と蛍の生息する西側の瀬上沢が破壊される事が皆さんにご理解頂けたかと思いますwww。

あと追加で気に成る事が発覚しました。
放射能汚染土
横浜市は林市長と彼女の支持者の藤木企業の藤木会長が放射能汚染物焼却灰の受け入れを推進する発言を311東日本大震災当時話していましたが、それと無関係では無さそうですね。
実際に港湾地域にガイガーカウンター持って行くと放射線が普通より高いと、今日も港湾関係の知人に話を聞いたら言ってました。
このタイミングで瀬上沢を開発し、深田遺跡の森を“盛土”で埋め立てる開発計画を強行したい理由と、この放射能汚染土の問題の関連性を普通の人なら連想する様な出来事だと思います。
CIMG9414
この谷を11m近くの高さまで埋め立てるってのはナカナカの事ですよね~。
そして丘は遺跡もろとも削り取ってしまう。
因みに同時期に廃墟マニアに有名だった横須賀市の“田浦廃村”の谷の再開発も再燃しています。
そして最近は三浦市の小網代の森の横の蛍の谷が埋め立てられました。
・・・誰かガイガーカウンターで測った方が良い様な~。
なんせ横浜市内の放射能汚染土の一時保管されていただけの保育園の園児が同時期に2人白血病が発症した訳です。偶然とは思いにくい。

以前も書いたのですが、東急建設サンにとってこの瀬上沢開発は不採算事業な上に、既に芸能人にも知ってる人が広がりつつある訳です。横浜市民では当該地の栄区の総人口と同じ11万に及ぶ反対署名が集まっています。
一昨年までは東急建設の親分の東急電鉄さんの株主総会では瀬上沢開発計画は緑地を保護する活動と印象操作した動画広告を堂々と行っていたそうですが、昨年に凄まじい件数の反対署名が提出されると東急建設はその宣伝動画を東急電鉄さんの株主総会で展示しなくなったんですね。

小生が直接確認した訳ではないので「どことは言わない」ですが、小生達、横浜市や東急建設の強引な開発計画と説明会の不誠実な対応と日本規模の遺跡なのに横浜市全体に周知しない不見識さに怒った歴史ファンや瀬上沢西側にも蛍をずっと残したい人の中にも、まぁどことは言いませんが先方の職員もいる訳ですよ。
まぁ~市民の反感買いながら中国共産党の情報統制みたいな言えない事やってると大変に成るよ。
その内。

2019年、感心を持ち蛍を見に来てくれた人は多かったですね。
ありがとうございました。
IMG_8761
IMG_8388 (4)
ホタル3
CIMG9427
KIMG0682
上郷深田遺跡の溶鉱炉跡の発掘時の写真。
上郷深田遺跡
※横浜市歴史博物館のページより転載。
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/maibun/qa/detail.php?seq=50
質問に曖昧にしか答えてませんが、鈴木館長は保護団体に遺跡保護活動に協力しないと意思を明言しています。
何の為の歴史博物館館長なんやら。
上郷深田遺跡側の森
CIMG9415
CIMG9414
さて本題に入ります。
瀬上沢と円海山の水源と森と遺跡破壊する開発を止めて市民の支持を得てIR事業と、みなとみらい線の延伸と本牧駅開設&A突堤周辺の再開発しちゃいなyo~♪
そしたら親分の東急電鉄サンが儲かるでしょ?
市長san~(笑)
東急建設上郷開発事務所の松尾san~鈴木san達yo~♪
・・・て事www。

mixiチェック

今年ももう直ぐ円海山で蛍が見れる季節に成ります。
蛍は5月の終りに見え始めます。
6月中旬~下旬に最盛期を迎え7月中旬頃まで少し見る事が出来ます。
時間的には20時位からが見易いでしょう。
IMG_2796
2017年の6月の写真です。
IMG_2793
円海山 瀬上沢ホタル群生地
※住所クリックで地図にリンク!⤵️
円海山蛍の生息地 久良岐のよし
場所は円海山の瀬上池~旧上郷高校=現在の栄高校~神奈川の橋100選の一つ昇竜橋と白山神社旧跡への鼬川遊歩道に合流する瀬上沢の渓流沿いです。

観察マナーについては、色んな考えも有れば何も考えていない人、自分達のローカルルールをさも当たり前の様に押し付ける人もいて千差万別、これも文末で解説したいと思います。

蛍、小生の小さい頃うん十年も昔はもっと見れたのですが、横浜市教育委員会の怠慢と林文子市長による円海山の開発容認で今の自然環境が破壊される事に成り絶滅の危機に瀕しています。
瀬上沢蛍の観察可能な場所 久良岐のよし
個体数の激減の原因は過去に開発されてしまった庄戸地区とみどりが丘の宅地化による環境の悪化、それに加えて過去の横浜市による誤った公園整備によって天然のフナが居た瀬上沢が重機で荒らされてしまったり蛍だけでなく生態系も破壊してしまった訳ですが・・・
現在、僅かに生き残った蛍に止めを刺そうとしている組織がいます。

それが東急グループの土地買収による宅地と商業地化の開発計画です。
歴代市長が守って来た円海山の自然環境保全を事実上放棄して東急に対して土地放棄や買収等の対価を払う等の対案を示さず、それどころか円海山の林道整備すら放棄して丸で段階的に宅地化を容認する構えの様な言動しか現状していない林文子市長と円海山の史跡と自然環境の保護を怠っている横浜市教育委員会。
過去の記事の転載も交えて説明したいと思います。

先ず、円海山その物を知らない人が多いと思います・・・
円海山は横浜市栄区港南区金沢区磯子区にまたがり鎌倉に続く自然公園です。 
鎌倉横浜に古代文化の基礎を醸成した地域で尾根には砂鉄と玉鋼を輸送し武士が行き交った古道もあります。
KIMG7585
この円海山、実は横浜市で一番標高の高い山で、山頂からは天気が良いとこの様に頂上近くからは富士山も綺麗に見えます。
CIMG5968
正月の朝焼けの赤富士や・・・
KIMG7305
・・・夕焼けに染まる赤富士の写真撮影スポットとして非常に有名です。
横浜市で一番高い所なので、富士山とは反対側の海側の畑から見える横浜港の夜景も当然ながらとても綺麗です。
image
この夜景スポットにはベンチが有り、冬でも良くカップルが夜景を見に来ています。
実はこの山、歩いて鎌倉まで行ける遊歩道があり、それらは「鎌倉早駆けの道」と言う史跡で東日本最大の鑪(たたら)製鉄遺跡の上郷深田遺跡から鎌倉に鉄を輸送した道でもあります。
更に‼︎
蛍(ほたる)の横浜市内での貴重な生息地なんです!
その場所は瀬上池と、その池に注ぐ自然の沢を集めた池から再び流れる貴重な水源地帯の瀬上沢です。
この小川が瀬上沢ですが、こんな不必要な護岸工事が横浜市の建設利権の為か環境整備局の不見識か行われてしまったせいで天然のフナは姿を消しました。
当時、環境整備局の前身組織の負の遺産ですね。挙句の果てに保持が怠られているのが現状です。
歴代市長から保護され多くの市民の憩いの場として解放されてますが、小生も子供の頃よく、ザリガニを採(と)りに来たり野山を駆け巡りに友達と遊びに来ていました。釣りはやりませんでしたが友人達はよくフナを釣りに瀬上池や瀬上沢にも来ていました。
子供が自由に川遊び出来る横浜南部の最後の水源地帯がこの円海山の沢で、特にこの瀬上沢と大岡川源流笹下川上流の磯子区氷取沢側の大谷戸(おおやと)側の沢が状態が良いんです。
写真は円海山を降りた大谷戸広場側、市に名前を消された戦国時代の要害址の人工地形が今も残る観音山です。
この円海山一帯は昔ながらの貴重な里山保存区域です。
綺麗な昔ながらの鎌倉近隣の原風景でしょ?本当、貴重な自然と里山なんです。
DSC_0218
金沢市民の森側、大谷戸広場付近は護岸工事されずに一部上流だけ源流が昔のままの沢の姿を保っています。

写真撮影した季節は冬で川で遊ぶ子供も流石にいませんが…
此処(ここ)瀬上沢には貴重な淡水の貝の化石群の地層が露出した場所があり、更に奈良時代の古代のタタラ製鉄の史跡も出土した場所でもあり…
灌漑水田史跡でもあり、重ねて言いますが平安〜室町時代の鎌倉早駆けの道と合わせて非常に貴重な史跡群でもあります。
KIMG7597
尾根は古代の砂鉄と玉鋼輸送で活躍した道があり・・・
KIMG7601
・・・そこを往来した武士達により鎌倉市街地を取り囲む源氏山~太平山の鎌倉城~大丸山~円海山~金沢区御伊勢山~権現山の荒尾城には要塞郡が築かれ写真の様に歩行しやすい街道でありながら防衛し易い様に侵入する軍勢の隊列を制限する為に岩を開削して築かれた“切通し”が多数現存しています。
昔の市長達の遺志を踏みにじる東急と林さん。
東急の土地買収で茅が生えて「神社に売るんか(笑)!」ってのが現状です。

以前の市長達により、瀬上池周辺は遊歩道や釣り用の桟橋が設けられていて新春にもなると釣りをする子供や、お弁当作ってピクニックに来た家族連れなんかで、ほのぼのとした空気が感じられる場所です。しかし多くの林道は林市長に成ってから保全されず、通行止めの箇所が異常増加中・・・

今の横浜市長の林文子さんは、どうも保護に熱心ではなく寧ろ開発準備してる側のようですが、昔からの地域のボランティアが自主的に子供の遊び場を守って下さってます。
だから幼稚園小学生くらいのお子さんがいる御家族には暖かく成れば、オススメの自然の中の水遊び場ですよ!


この池が瀬上池。
小生が子供の頃、友人達は釣りが自由に出来るここに来てはフナや鯉なんかを釣っていました。
…小生は、もっぱらザリガニ専門でしたが(笑)。

しかし、最近は今の林横浜市長の施政下で、倒木の処理などが放置され林道が通行止めにされてしまっている所が多くあります。

この下の写真の「尾根道から護念寺への道」も、さも通行出来るような案内板ですが、実際は鉄柵で封鎖され市民が通行出来なくされています。

別に道が崩落している訳ではありません。
横浜市が業者に開発させる前振り?

しかも、此(こ)の道の先は古典落語「強情灸」の舞台になり江戸時代から昭和初期まで、お灸治療の本場峰の灸として観光客と治療客で栄えた竹林の美しい円海山護念寺に通じているので、早く再開通させるべき所なんです。
※円海山護念寺の風景と歴史については「ココ」←クリック!
IMG_5731
ついでに言えば、昔は護念寺の本院だった阿弥陀寺は浄土宗の総本山である知恩院の住職を務められた了鑑大僧正を輩出した名刹だったりもします。最古参の旦那は苅部(かるべ)氏で、元は戦国時代に鎌倉公方代理を務めた蒔田吉良家の吉良頼康公の重臣の子孫に当たります。
蒔田吉良家は戦国時代初期には世田谷を本拠地にした足利家の中で一番格の高い足利家の一族でした。
北条家に従属しながらも吉良様や蒔田御所と敬意を特に払われた高貴な殿様の重臣だったのが苅部家です。
蒔田吉良家は戦国時代末期には横浜市南区の蒔田城を本拠地にして、鎌倉公方代理を務めたので蒔田御所と呼ばれていました。
2015-12-09-16-18-00
上の写真は世田谷豪徳寺の三重塔です。豪徳寺の所在地が蒔田吉良家の初期と終焉の頃の居城の世田谷城址です。
この苅部一族の菩提寺の在る円海山一帯を江戸時代に抑えていたのが氷取沢領主として徳川家康公直属の旗本と成った北条旧臣の間宮綱信公や間宮家本家の笹下間宮の間宮直元公です。
生野代官所位置関係 久良岐のよし
上の画像は朝来市教育委員会様に提供頂いた資料をGoogle earthに張り付けた生野代官所の縄張り図です。
間宮直元公は但馬銀山や金山を含めた但馬国内の江戸幕府直営の施設や領地を治める但馬奉行として生野代官所に居り、同時に現在の横浜市中部沿岸部を治める本牧奉行を務め、徳川家康公からも信任が厚かった人物です。
大久保長安が経営失敗して業績不振だった佐渡金山の業績を好転させるべく、徳川家康公の命令で但馬銀山経営のノウハウを持って佐渡に支援に行き、瞬く間に業績を好転させた事から大久保長安の失脚後は佐渡奉行も兼任した名経営者の御奉行様でした。
更に大坂城の真田丸や総構えの埋め立て作戦を立案し、直接徳川家康公に献策したのも間宮直元公でした。
その菩提寺が円海山山麓、笹下川を挟んで反対に位置する場所に在る妙蓮寺です。
DSC_0884
ここには昭和期まで御神廟に間宮直元公の彫像が祀られていましたが、残念ながら火災で焼失してしましました。
新編武蔵風土記稿 間宮直元公木造 久良岐のよし
新編武蔵風土記稿に掲載されているのが上の写生図。
下は間宮一族の間宮さんが焼失前に撮影した実物の画像です。
間宮直元公木造 妙蓮寺旧蔵も火災で焼失 久良岐のよし
円海山から釜利谷に抜け鎌倉に至る六浦道=金澤道、つまり現代の笹下釜利谷道路と円海山の間道を抑えたのが間宮綱信公です。
間宮綱信公の江戸時代の陣屋は円海山の氷取沢側、氷取沢神社旧境内地でした。
DSC_0220
現在の氷取沢神社は団地開発で移転させられ山の下に降りてきています。
image
その近くに在る寶勝寺は元は古河公方足利成氏公が開いた御寺で、元は禅宗でしたが間宮綱信公が浄土真宗に改宗させて復興再開基したと伝わり、以後は氷取沢間宮家の菩提寺と成ったので今でも歴代の殿様の墓石が存在します。
間宮綱信公は北条家の外交官として織田信長公にも謁見した人物で、八王子城主で北条家No,2の北条氏照公の付家老(つけがろう=組織上の補佐役だが家臣では無く、主家の家臣のまま出向した家老)を務めた人物です。
2016-02-13-09-03-48
上の写真は八王子城址。現代では日本100名城の一つにも選定されていますが、この城の縄張り、つまり設計を担当したのが間宮綱信公と八王子の現地では伝わっています。
残念ながら八王子城は要害部の完成前に農民と姫様や僅かの守備軍しかいない状況で、豊臣秀吉の配下と成った上杉景勝公、真田昌幸公、前田利家と裏切者の大道寺政繁の大軍勢によって攻め落とされてしまいました。
元は吉良家の北条家臣化後の北条家臣として間宮家の同僚に当たる苅部家、そして北見(喜多見)家、そして北条氏照公与力の重臣として間宮綱信公の格下同僚だった金子家、間宮本家の仕えた玉縄北条家で間宮家の格下同僚だった岡本家等、現在も円海山周辺には多くの旧北条家臣団の苗字が残るのは、江戸時代に間宮家が幕府の奉行職を歴任し、大変栄えたので北条家解体後に元同僚の伝手(つて)で間宮家に与力として仕えた為でしょう。
この内、岡本家は氷取沢間宮家の重臣となり陣屋を守り、杉田間宮家の陣屋は鎌倉時代以来の一帯の名門武士だった荒井家が守り、本家の笹下間宮家の笹下陣屋本牧奉行所は間宮家から養子が入っている武内家が守っていました。
円海山からは、そんな戦国時代の偉人達の足跡も辿る事が出来ます。
そして現在では余り知る人も少なくなりましたが旧白山社旧跡も瀬上沢と山を挟んで反対側、市の教育委員会が自然保護を怠った庄戸地区に在り、その参道の前を流れる鼬川に掛かる橋は昇龍橋と言います。
CIMG0860
横浜市教育委員会では無く神奈川県土木部道路整備課によって神奈川の橋100選に選定されました。
この鼬川周辺も昔は蛍を見る事が出来ましたが、先述の通り自然環境の悪化で今では・・・
CIMG6402
畠山重忠公の開いた東光寺や御子息の畠山重保公の御廟所が有る釜利谷地区とは山の裏側の辺り、瀬上川の河畔には昔の水田への灌漑施設の隧道が残っています。
 
ここは円海山で貴重な淡水の貝の化石群地層が露出している場所です。
昔の人が、灌漑水田に水を引き入れる為に作った手掘りの隧道(すいどう=トンネル)のある壁面と地続きの山が全て化石群の地層です。
以前は子供も自由に出入りして遊べました。
周辺を東急建設が宅地開発しようとしはじめた頃に横浜市大が保護を試みましたが、最近は東急が自然環境保全地である事や市民の憩いの場である事を無視し、周辺から市民を締め出し開発準備を始めてしまっています。
昔からの文化醸成地や市民の憩いの場を蹂躙する東急建設と、それを容認する環境整備局そして陳情を見殺しにする現横浜市長の林文子市長の暴挙ですね。
林文子市長は事前の保護も開発阻止も自然環境保護の先手も打たず陳情に対して・・・
「地権者が開発したいんだから邪魔出来ねぇ~し知らね」
・・・と言う事を言っています。
彼等がもし、無碍にこの瀬上沢一帯を開発したら、この自然環境は2度とは戻りません。

庶民に阻止は出来るか微妙ですが、もし開発すれば近隣に留まらず、貴重な自然公園に連なる遊歩道や沢の自然環境を破壊した歴史を事実としてどの政党が支持した、どの市長の時代に、どの土建屋が瀬上沢と遊歩道の自然環境を破壊したか歴史偉人達の遺産を踏みにじったか我々で語り継いで行きますよと。
林市長、東急さん、きっと瀬上沢の重要性再認識してくれると…

皆んなで淡々と事実拡散するしか蛍の住める環境を含めた自然環境を守るには出来ません。
近隣の歴史を語り継いできた寺院や神社の鎮守の森でもありますから。
執政者と開発業者の責任者の名前と経営者の名前を負の歴史として記録して永久に地域で残します。
それが民主主義で出来る事。
陳情に色良いレスポンスないんだから、やったら責任は歴史に刻んで後世に判断して貰いましょう。
この他にも円海山だけでなく横浜市内には腐る程、間宮家関連、蒔田吉良家関連の神社仏閣が有り、円海山の開発が進めが情報も檀家氏子で共有し更に間宮会から世間にも拡散されて行く事に成るでしょう。
この手の自然保護活動と破壊に関心の高い新聞社も間宮家の研究に熱心な某所に出入りしていますし。
東京の蒔田吉良家臣団の御子孫とも連携出来ますしね~。

まぁ、今なら東急さんも林市長も横浜の自然環境を守った偉大な英雄に成れるかも知れないけど。

さて、皆さん、円海山と瀬上沢の自然環境と風景と歴史が非常に貴重で、尚且つ子供が安心して遊べる自然公園である事は御理解頂けましたでしょうか?

瀬上池手前に使われていない畑があります。
あそこを自転車用の駐輪場にし、山頂のスポーツ広場を休日に駐車場として解放し尾根道に歩道を繋げ、昔みたいに家族連れも行きやすい環境を整えて欲しいな〜とか改善案はあるんですがね〜。

円海山は横浜市民や鎌倉市民にとって大切な場所なんですね。

この綺麗な風景と自然と歴史…
我々が先人から受け継いだ様に、何とか次代の更に先の子孫達まで残してあげたいですね。
円海山は文化なんです。

さて蛍が見える場所は横浜市栄区の旧上郷高校、今の栄高校のすぐ下の谷に流れる瀬上沢です。 
瀬上池の位置
今月の写真を交えつつ、観察or鑑賞マナーについて書いてみます。
IMG_2794
先ず、小生の様にフラッシュを焚いた蛍その物の写真を撮影したい方は以下の点に留意するべきです。
●他の鑑賞者のいる時間帯にフラッシュを焚いて撮影しない・・・他の人が蛍の光を見えなく成ります。
※小生は毎回深夜の1時~4時頃、誰もいない中、必要が有れば川に入って撮影しています。
※蛍はフラッシュ焚いて撮影しても、連写しないで数十秒間を置けば光る事を止めません。
●暗がり対策で持参した懐中電灯で照らし続けるのは止めましょう。
※フラッシュより観察や位置確認の為でも懐中電灯で照らし続ける方が蛍が光るのを止めてしまします。
●深夜遅くて暗くて怖かろうが1人で行ってヒッソリと撮影&観察した方が良いでしょう。
※複数人で言って話し声や大勢の気配がすると逃げてしまいますし、何より深夜に御近所に民家も1軒有るので迷惑に成ります。
※先述の通り、小生は必要が有れば川に足つかったりしながら、蛍の見える位置に回り込んで撮影します。蛍を動かしたり捕まえて撮影しない為の行動です。
●深夜に大勢で鑑賞会なんて絶対にするなよ。近所迷惑だから。
IMG_2785
以下当たり前の事。
●円海山は火気厳禁です。タバコはポイ捨て以前に吸うな馬鹿野郎。当然花火も焚火もするな。
●大勢で押しかけるな。家族や少数の友人と行き静かに鑑賞しないと近所住人に迷惑。
●他の鑑賞者がいる状況でフラッシュ撮影するな。先述の通り。
※どうしてもやりたければ、小生の様に深夜に懐中電灯も持たずに一人で行って、時間間隔空けながら撮影しましょう。そうすれば迷惑にも成らないし蛍も光るのを止めません。
●18歳以下の学生は夜間外出を控えましょう、根本的に22時以降に蛍を鑑賞していたら警察に補導されますよ。当該地域周辺は警察官が巡回しています。
IMG_2799
この写真はフラッシュ焚いた数十秒後に再撮影した写真。
あと、蛍が尻の光を点滅すると思ってる人いますけど、蛍って点灯しっぱなしの子もいるんですよ~。
この子は点灯しっぱなしの子でした。

さて、こんなマナーみたいなものを言わなきゃいけない程に蛍が珍奇な存在に成ってしまったのが小生が小さい頃の田舎的な風景や蛍の多さからは想像もつきません。
昔は、多分他府県の人も同じ経験をしていると思いますが・・・
「蛍見に行こう~!」(多人数でわいわい)
「あら危ない懐中電灯もって行きなさい(おばちゃん)」(蛍照らしまくりの観察しまくり)
「蛍綺麗だね~!」(横で花火)
・・・小生の場合、育った年代的にも円海山や上郷の宅地化は進んでいませんでしたし、祖母の住む田舎が有ったり、幼馴染が引っ越した千葉県も自然が豊かだったりで、普通に宅地の傍の農道や自宅の近くの湧水の農業用の池の周りに昔は蛍がいたんです。円海山の瀬上沢も近所だから遊びに良く行きましたしね~。千葉の印旛沼辺りじゃ田圃に農薬撒いた翌日もスンゴイ蛍沢山見れたしね。

円海山に蛍をわざわざ保護しないといけない環境にしたのは横浜市ですが、その蛍の生息できる環境に止めを刺す開発を行いたいのが東急不動産で、それを容認する発言を回答したのが林文子市長です。
ただ多分、横浜市よりも現状では東急建設に理性が有って踏みとどまってくれて様子を見ているんだと思います。横浜市役所は内部の連携が目茶目茶で林市長が統治出来てるのかも謎。
あと十年余りで樹齢100年に成る桜並木の街路樹を伐採させたり、調査もせずに城址の空堀を掘削したり盛土して宅地化する案を容認する横浜市歌も歌えない奴が務める横浜市建設指導部と違い、本来は伊勢神宮から天照大神の御分霊を勧進し東横神社を開基し自然や文化の保護に意識が高かった❝昔の東急東横線の五島慶太社長❞始め過去の歴代社長は今の東急建設を見たらどう思いますかね?きっと苦虫を噛み潰したような表情で現在の瀬上沢開発に関わる東急グループ社員と林文子市長と黒岩知事には天罰落としたいと思っている事でしょう。なんせ東横神社は伊勢神宮から勧進した天照大神と合祀された渋沢栄一公が御祭神、自然守護の象徴たるお伊勢様と経済世民と愛国を両立した渋沢栄一サンを東急グループは守護神としている訳だが・・・
この事を恐らく東急建設の現経営陣は知らんだろうな。
これを機に、林市長と横浜市と東急建設に瀬上沢の横浜市による土地買上げと当該地域への広域自然保護区認定を改めて行って貰える様に、皆さんで陳情して頂けると幸いです。
●林文子市長への陳情窓口
林文子事務所 〒231‐0007 横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル2F
TEL:045‐228‐9780
横浜市教育委員会庶務課
TEL:045-671-3240
●東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/company/
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
代表番号 TEL:03-5466-5020
土木本部 TEL:03-5466-5152
建築本部 TEL:03-5466-6186
営業本部 TEL:03-5466-6299
●林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
〒231₋0007 横浜市中区弁天通1₋15₋1
黒岩祐治事務所 TEL:045₋227₋5119
●林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
横浜市部事務所
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
✉:suga.yoshihide@gmai.com

・・・個人的に小生は思想的には保守寄りで自民党の日本文化を大切にする姿や経済政策の支持でも有りますが、こと東急建設と林市長の円海山一帯開発利権の為の文化史跡自然破壊に関しては看過出来ません。小生と意見を同じくする人は既に十万人超の署名が集まり、日に日に増えているそうです。
これもセーブザ瀬上の皆さんの活動の御陰です。
横浜市の自然と古来の文化醸成地を守った英雄に成って頂く道を選択して頂き担当者さんや林市長に歴史に良い意味で名を残して頂きたい。
そう、高秀秀信市長の先例に倣って。
東急さん?鎌倉市歴史文化交流館を御存知ですか?あそこは某出版社の経営者の方が取得した広大な土地を鎌倉市に寄贈して出来た施設なんですよ?
黒岩知事、あなたの統治下で神奈川県教育委員会が神奈川県立金沢文庫の保有する国宝の経典がカビさせたのは❝エアコンの整備予算❞を出さなかったからですよね?それと同じ失敗を繰り返すのですか?
アナタの支援者には創価学会が付いています、日蓮聖人は密教にも精通し日本各地の聖地霊場と自然と史跡を巡り修行をされた方です、鎌倉市七里ヶ浜で雨乞い神事を行われた場所も史跡に成っておりますし、横須賀市猿島の岩屋も有名です。正に横浜市における円海山の様な場所は日蓮聖人が現代におられたら大切にされる場所でしょうね。実際、磯子区妙法寺と金沢区上行寺は日蓮聖人の聖跡ですが、その上行寺の船中問答の船着き場や六浦湾や上行寺東遺跡を破壊したのも埋立地と開発利権の商奴の如き輩でしたね。
高秀市長の時は大塚歳勝土遺跡と茅ヶ崎城址を保護し素晴らしい都市計画をされ、小机城址も保護されましたよね?御蔭で小机城址は❝続日本100名城❞にも選定されましたが、いつに成れば県指定史跡にするのでしょう?
・・・ましてや円海山の自然をこれ以上破壊するとは、自然保護区として遊歩道を整備して来た歴代市長や知事の意思に反し、横浜市の宗教者達も黙ってはいないでしょうね。
林文子市長、アナタはダイエーの再建に失敗し、待機児童0達成直後だけ良い顔してその後の悪化に関しては大々的に報じない丸で宣伝の様な利用の仕方、素晴らしい政策も良し悪し両方同じ様にアピールしないと誠実とは言えませんよ?給食に代わる弁当予約システムも、学生一人当たり単価がとんでも無い金額に成っているのに、何でWikipediaにはアナタに不利な情報が掲載されるとたちどころに削除されるのでしょうね?そしてアナタの最大支援者はヤクザの山口組を賛美されておりますが、それでカジノを作りたいですか?
市長に成ってからは円海山開発容認発言、間宮林蔵と杉田玄白と間宮士信の祖先で徳川家外戚の間宮家の笹下城址の地形破壊を容認し、笹下城址外郭の松本城址樹齢100年に迫る桜並木を伐採容認し、そして瀬上沢と横浜市最後の蛍の群生地破壊反対票と十万人単位の反対署名無視・・・
まぁカジノは日本人が利用出来ない様にして下されば良いでしょう、しかし円海山と瀬上沢と小机城は一切手出ししないように。そして早く横浜市指定自然保護区域の拡大保護、史跡指定を行う事を切に願います。

まぁ、庶民に合法的に出来る事は語り伝えあなた方の事績の記録を残す事と檀家氏子で共有し、陳情とマスコミと連携して全ての事実をブチ撒けるだけ・・・。

日本屈指の史跡、上行寺東遺跡を破壊させた横浜市役所、同じ事をするなら許さない。

推進派の役人1人々々が個人単位で対 横浜市民数十万単位の御近所様と戦う覚悟でいろ。末代までな。
おまエラが建設利権を貪るよりも、高秀市長の様に歴史知識も文化自然にも見識有る政治家主導の開発地取捨選択と発覚した貴重な場所の保護を両立させた都市計画が大切なんだわ。
今の緑地は既に過去から❝保護すべき場所❞として残された場所なんだわ。
瀬上沢は横浜市の聖地円海山、室町時代まで栄区~神奈川区~磯子区~港南区に跨って使われた幻の地名❝峯❞の由来であり、神道のみならず修験道や真言宗や臨済宗や曹洞宗や浄土宗や浄土真宗や日蓮宗にとっても鎌倉文化にとっても大切な場所なんだわ。
他府県から❝就職❞の為に市役所に入り勤めて、何も考えず何も知らず何も調べず何も横浜市民として郷土愛も持たずに横浜市の古来の日本文化史跡と自然を破壊する一部役人と開発利権無文化土建屋を、保守派と日本の為に世界と戦い横浜復興に力を尽くされた原財閥や浅野財閥の皆さんと同じく生粋のハマっ子日本人は許さない。
横浜市役所に勤めながら横浜に愛着を持てず、横浜の最大最後の自然と文化破壊を何とも思わない奴は日本人を止めろ。いつまでも横浜を地元と思えないなら❝おまエラの地元❞に帰れ!
mixiチェック

3週間前の週末・・・
酷い捻挫で靭帯部分断裂と筋挫傷とか思いもよらない重傷を負い全治3週間、絶対安静の診断受けた
しかし!
2週間前に学生時代の部活やってた頃みたいにテーピングと湿布グルグル巻いて更にサポーターで固定し気合いで出勤!
悪化して右足ガクブルギクシャク成り腰痛併発。
更に37.5℃の熱が出た。
丁度頻繁に新橋とか六本木に行ってた時期だけに新型肺炎かと思ってメチャクチャ焦った。
先週の月曜の夜中に友人で本社の上司の人間にSNSでメチャクチャ怒られて、そんでも・・・
「ナメられたくないから行く!」
・・・的な事を言ってたら夜中の1時に東京の所長から電話かかって来て怒られた・・・
「時節柄新型肺炎怖いから足の治療の為にも休め」
・・・と、結果的に仕事休む羽目に。
因(ちな)みに熱の方は耳鼻咽喉科に行ってみたら何とかて常在菌のせいで扁桃炎に成ってた。
小生は今、免疫力落ちてるそうだ。

木曜日に成り漸(ようや)く少し歩ける様に。
KIMG7129
靭帯と筋肉切れて溜まってた血も黄色く変色し引いて来た。

車で登れる地元の山、横浜市最高峰の円海山でダイヤモンド富士を狙い、木曜日から夕暮れ時に成ると山頂に行ってパシャパシャ写真撮ってた。
木曜日⤵️
KIMG7287
KIMG7288
KIMG7297
KIMG7304
KIMG7306
KIMG7312
・・・まだ左。彩雲はとても綺麗だった。
昨日金曜日⤵️
KIMG7319
KIMG7320
KIMG7321
雲一つ無いものの太陽は未だ左。
今日土曜日・・・
Screenshot_20200321-181808~2
富士山と円海山を日の出と日の入り通過点確認良し!
Screenshot_20200321-181637~2
円海山~富士山の間に雲も無し♪
OKぇ~い!
そして、今日の夕方!
未だ足首カクカクしてるから又々車で山頂へGO!
KIMG7324
・・・結果、真っ白け!
何でぇ~(;´༎ຶД༎ຶ`)?Why真っ白?
理由はコレ⤵️
Screenshot_20200321-182210~2
今日は雲一つ無いのは確かだが日中の気温が高く、夕刻に成っても海水温が高く富士山と円海山の間の相模湾に水蒸気が充満していた事が1つ。
もう1つは暫く外出自粛要請が出ているのに連休に成りタワケ者共が車で人の多い東京や行楽地に出掛けたから、大気中に一気に排気ガスが充満した事。
そのせいで真っ白けっけに成った。
KIMG7325
太陽に焦点合わせると薄暗い。
何かLoad of the Ringsで召還魔法使ってたり、STAR WARSのどっかの惑星の空みたい(笑)。
まぁ、コレはコレで幻想的。
KIMG7327
KIMG7333
KIMG7334
KIMG7335
KIMG7336
モヤった富士山の影も水墨画みたいで良いね。
実は横浜市最高峰の円海山からダイヤモンド富士が綺麗に見える位置に太陽が沈むのは明日の方が都合がよい。
でもでも~
明日の富士山の空は⤵️
Screenshot_20200321-182557~2
生憎(あいにく)と明日の南関東~富士山は分厚い雲に覆われてしまいます。
月曜日もダメみたい。
次回に期待ですね~。

皆様、御互い新型肺炎ウィルス感染しないように気を付けましょうね~!
mixiチェック

自分の好きな富士山の絶景地いくつか並べて見るので、お出かけする時の参考にしてみてね。
インスタ映え間違いなし!

※住所をクリックするとGoogle Map にリンクして位置確認出来ます。

岩殿山城址からの富士山
CIMG1763
CIMG1761
富士山が手前の山並みの間からひょっこり菱形に見える面白い位置関係の景勝地。
武田家の与力小大名、小山田氏の居城の山城。標高634mでスカイツリーと同じ高さの岩山なのに水が湧いているので御城が作れた。
同地は天台宗系修験道の聖地修練の場としても古来人が往来した。

御坂城址からの富士山
CIMG0948
富士三十六景甲斐御坂越え
歌川広重も富士三十六景❝甲斐御坂越え❞として書いた富士山と河口湖が見渡せる標高1600mの絶景地。
同地は古来より鎌倉往還として機能していた。こんな場所を昔の人は草鞋で登っていたのかと思うと口をアングリあけて呆けてしまう。ここを超えないと駿河国と甲斐国を往来出来ないので戦国時代に北条家が山城を築いた交通の要所だが、山登り素人にはかなり玉ヒュンな山道。

山中城址岱崎出丸からの富士山
CIMG0369
室町時代~江戸時代の東海道が真下を通る戦国時代北条家の防衛拠点の名城。
ここからの富士山の眺望はとても良い。
豊臣秀吉が小田原攻めを敢行した際に小田原防衛ラインの最前線として北条家重臣北条氏勝公が3000人で守備したが敵前逃亡、副将の間宮康俊公と城主松田康長公が僅か300人で籠城し豊臣軍8万を迎撃して豊臣軍に3000人の損害を与えて玉砕した堅城。守備の要だけあり駿河国と伊豆国を見渡す眺望は良い。

大観山展望台からの富士山
CIMG0344
富士山と芦ノ湖を望む絶景。ドライブインも併設されており、デートコースや家族で熱海や湯河原から抜けて箱根に行く時に富士山を見るのに最適の場所。もし大涌谷が渋滞して行けない時は、ここから富士山を見ると良いと思う。

曽我梅林からの富士山
IMG_6811
KIMG6847
CIMG0593
関東最大の3万数千本の梅林。小田原の名物が梅干しなので、観賞用でもあり農家の農産品としても植林されている。元は江戸時代に最高級の梅として流通した杉田梅の産地だった横浜市磯子区杉田の杉田梅林が伐採される際に、杉田梅を大量に移植して梅の栽培が拡大し、後に品種改良によって曽我十郎梅等が開発され小田原の特産品に成った。
夕焼けと梅花に飾られた富士山はとても美しい。

稲村ヶ崎~七里ヶ浜からの富士山
CIMG2536
湘南七里ヶ浜4IMG_2080
CIMG2523
富士三十六景
歌川広重が富士山十六景に描いた相州七里浜の風景がそのまま残る絶景地。
稲村ヶ崎からの眺望は特に良く夕陽と富士山と江ノ島と七里ヶ浜とオレンジに夕焼けする相模湾を眺められる。又、公共駐車場の横にあるMAINと言うオシャレなレストランも有り、電車で行けば、ゆっくり日没直後の夕焼けの海を見ながら食事と御酒も楽しめる。

由比ヶ浜(材木座~小坪)からの富士山
CIMG0271CIMG8607
夕焼けの富士山をバックに江ノ島と稲村ヶ崎の街灯りを見る事が出来る絶景地。
同地の背後にある光明寺~正覚寺~海前寺の裏山は平安時代末期~戦国時代の大名、三浦家の拠点の住吉城址だった。戦国時代には北条早雲が籠城した城としても有名。
台風の翌日の海の荒れた日に行くと迫力の有る富士山と海の写真が撮れる。

真名瀬海岸からの富士山
CIMG0167
相模湾に浮かぶ鳥居と裕次郎灯台と夕焼けの富士山を一望出来る景勝地。
昭和の大スター石原裕次郎が愛した海で、葉山港も近いので海辺や仙元山のハイキングと合わせて訪れると充実した休日を過ごせる。家族でもデートでも夕方に来て鳥居と夕焼けの富士山を見ながら砂遊びをしてユックリとした時間を過ごすのも良いかも知れない。

仙元山からの富士山
KIMG3528
葉山と言えば海の街だが、このハイキングコースからの眺望も絶景。
高い位置から見る夕陽の光が相模湾に差し込んで反射し、その傍らに富士山が望める。
葉山港も近いので、ハイキングを楽しんでから葉山マリーナで食事をして帰るのも良い。

黒崎(農協みかんがり事務局前)からの富士山
CIMG5871
CIMG5890
米軍が終戦後に空港建設を予定して整備された1.5km程の直線の農道に並ぶ電信柱の先に相模湾と富士山が見える絶景。
まるで映画のワンシーンの様な景色を見る事が出来る。三崎口駅から徒歩で来られるので、子連れやデートで三崎漁港で鮪料理を食べた後で散歩に来たら良い1日の〆に成る。

黒崎の鼻
CIMG5902CIMG5945
黒崎の先端、岬から相模湾と伊豆半島と富士山を見渡せる絶景。
ドラマや映画のロケにも度々利用されるのだが、最近は常識の無いキャンパーがテントを張って岬を占有して景観を損ねているので見かけた方々は砂浜にテントを張る様に是非注意して欲しい。
最近では❝ドクターX❞や❝せごどん❞でもロケ地に採用された。
海岸は戦時中に海軍が回天の出撃を想定した防衛拠点だった。

宮川公園付近農道からの富士山
DSC_3352
最近まで風車の有った宮川公園辺りの農道から見える富士山。
夏は西瓜畑、冬は大根畑、春はキャベツ畑に成る農地から見える富士山はとても美しい。
剱崎灯台の絶景やブランドの魚の松輪鯖や黄金鰺や三崎鮪を食べられる江奈ビレッジも車で直ぐ近く。
城ヶ島や油壷マリンパーク観光のついでに剱崎灯台方面に回り富士山を見るのも良いかも知れない。

円海山からの富士山
CIMG5968
IMG_1837KIMG6272
横浜市最大最後の鎌倉まで続く大森林、横浜市最高峰の円海山と上郷緑地から見える富士山の絶景。
2020年4月に東急建設が麓の瀬上沢緑地の大森林の伐採と盛土による埋立で宅地と商業地開発を計画しており、もし横浜市が開発計画を承認してしまった場合、この森林の緑の先に富士山と夕陽が沈む景色と蛍の名所は永久に神奈川県から消え去る事に成る。
2020年02月末に業者による測量が実施されており、いよいよ富士山の名所である円海山の生態系と蛍の最後の群生地破壊が現実味を帯びて来た。


さて・・・
本格的に春に成ると気温が上がり富士山を綺麗に見える日は少なく成ります。
最近は皆さん、コロナウィルスのせいで人混みにも外出できない事でしょう。
どうでしょう?車を運転して人と余り接触しないで済む自然を楽しみに行って見ては?
・・・歴史オタク久良岐のよしからのストレス発散の提案でした!

次回は千葉県の玉前神社と鵜羽神社のシリーズ最終回を書きます!






mixiチェック

2月・・・
如月十五夜お月様の事をスノームーンと言うらしい。
CIMG0585
スノームーン🌕のまん丸お月様が余りに綺麗だったので円海山の頂上に写真撮りに行って、ついでに横浜横須賀道路🌉と横浜市街の夜景🌃も撮影して来た。
KIMG6753
街明かり綺麗。スマホだと少し限界有るかな~?
デジカメでも撮影してみた。
CIMG0587
うん!やっぱり綺麗に撮れてるね。
そんな風に歩きながら風景見て・・・
CIMG0588
・・・えっちらおっちら頂上よりも月の写真撮りやすい秘密のポイントに移動。
KIMG6749
途中、横浜横須賀道路の夜景も撮影!
KIMG6746
悪くないね、夜の道路の風景も。
KIMG6737
目的地のとある場所に到着。
誰も🌃夜に人来ないデジカメ持ったまんま仰向けに地面に寝そべってても不審者扱いされたり通報されない場所じゃないとね(笑)。
空向いたまんま両手を固定して撮影出来ないと上手く🌕お月サン撮れないからね~。
KIMG6747
スマホ📱サンだとこんな感じが限界だった。
う~ん・・・
KIMG6743
・・・小っさ(笑)!
デジカメ君出番だぜっ!
CIMG0584
・・・やりよるの~デジカメ君📷✨。
20000円なのに充分頑張ってくれてるね~。ありがとう!
てかさ・・・
「スノームーン🌕て名前なんで?」
・・・とか思ってたら色白美人サンな満月だからなんだね~。
本当に真っ白だった!
比較対照に同じ場所で何年か前に撮影した月蝕の時の満月🌕サン・・・
CIMG6536
漫画のハゲキャラの頭みたいに“きらーん✨”て光ってる(笑)。
何か月って黄色っぽい印象だけど、多分、2月の十五夜の満月は特に真っ白だから“スノームーン”て言うのかな?

まっ!色白美人サンな満月も良いね。

ところで円海山の山頂は月もだけど富士山と夜景も綺麗。
日没直後に円海山から西側を見ると富士山の山影・・・
image
・・・そして栄区~鎌倉~藤沢~茅ヶ崎~平塚~厚木~伊勢原~秦野~大磯~二宮~小田原~湯河原~箱根の街明かりが見渡せる。
反対の東側も綺麗・・・
image
・・・横浜港の夜景が一望出来るのね~♪。
朝の富士山も綺麗。
CIMG5968
IMG_0065
夕焼けの富士山も綺麗。
昼間の富士山も綺麗。
2016-01-01-11-46-00
初夏には麓の瀬上沢の蛍も綺麗・・・
ホタル10
でも、この蛍は東急建設の開発計画で瀬上沢西側の沢ごとえぐりとられ人工貯水地に沈む範囲に組み込まれてしまっている・・・
IMG_2793
・・・林市長、保護してくれないかな?
上郷深田遺跡
東日本最大で日本屈指の奈良~平安時代の歴史的に長い間使われた鑪製鉄の遺跡、上郷深田遺跡も開発で削りとられ破壊される計画に成っている。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
とくに上郷深田遺跡はユネスコに世界文化遺産登録出来る程の価値が有る稼働期間数百年、日本最大規模のタタラ遺跡です。
林市長、月と蛍が良く見える自然の夜の暗さが有る横浜最後の大森林の円海山と上郷深田遺跡守って下さい。
そしたら皆も応援出来ます。
mixiチェック

休みは資格試験受験ばっかしてた今年。
常に車移動だから、この1~2ヶ月間は綺麗な風景見る以外にも、多くの銭湯に入ってから帰宅したりしてました。だから2ヵ月足らずで銭湯も20軒くらい周ったかな~?
昭和の銭湯♨️入るとスーパー銭湯やジムのスパよりストレスが無くなる事に気がついて癖に成りました。

それでも、たまにストレス爆発すると活動時間を減らさない為に睡眠削り徹夜強行軍で日帰り写真撮影。
秋に成り海の水蒸気が無くなり、神奈川県からは富士山が綺麗に見る日も増えて、三浦半島の夕陽と富士山や、真鶴半島に日の出を見に行って写真撮影してました。

詳しい解説は書く暇無いけど、撮影した山と海と夕陽と富士山の写真をいくつか貼り付けてみます。

円海山
白山神社から見た富士山と丹沢山系大山~箱根山系
KIMG2889
円海山
円海山から見た夕陽と相模湾
KIMG3510
黒崎の鼻
黒崎から見た夕陽と海。
KIMG3352
KIMG3355
荒井浜
三浦氏の堅城、新井城跡の浜辺。
流鏑馬も行われる。
水質が良く河豚が産卵に来る海。
KIMG3385
諏訪海岸
葉山マリーナの隣、防波堤と江ノ島と富士山の構図が美しい。
CIMG0194
新名瀬海岸
源頼朝公の別荘が在った名島跡の岩礁に立つ鳥居と勇次郎灯台の後ろに富士山。
CIMG0166
CIMG0163
仙元山
相模湾と富士山が一望出来る。
CIMG0159
小坪飯島公園
源実朝公の建設した若江島港跡と由比ヶ浜の向こうに、新田義貞の攻め込んだ稲村ヶ崎、江ノ島、富士山が一望出来る。
CIMG0261
箱根山中城跡
戦国時代の横浜の名将、間宮康俊公が手勢200で豊臣軍26000に3000もの死者損害を与えて玉砕した岱崎出丸からの眺望。
KIMG3900
CIMG0369
真鶴半島
聖地の三ツ石の朝焼け。
CIMG0300
諸磯崎灯台
灯台と富士山と夕陽の景色。
CIMG0403
また落ち着いたら休日雑記や郷土史を書いてみます。
mixiチェック

この⤴️KIRIN午後の紅茶の広告動画の風景は熊本県阿蘇地方。
長閑(のどか)な田舎、阿蘇都彦と阿蘇都姫の縁結びの夫婦神、阿蘇神話の聖地。
熊本大地震の被災地、このCMでロケハンされた南阿蘇鉄道は未(いま)だ全線復旧なされておらず震災の爪痕が残る中の完結編撮影と成った。
KIRINは横浜市中区北方発祥の麒麟麦酒(キリンビール)の事だが、奇(く)しくも南阿蘇ロケでの午後の紅茶CMで主演した上白石萌歌サンは・・・
L♡DK
・・・今公開中の映画LDKは主演女優の上白石萌音サンの実妹だったりする。映画LDKのロケ地は横浜市中区。午後の紅茶の麒麟麦酒(現:キリンビバレッジ株式会社)の創業地も中区。
2015-07-29-11-22-13
キリン公園
※小生のブログは紹介する所の住所をクリックするとGoogleMapで場所を確認出来ます。
2015-07-29-11-23-07

2015-07-29-11-23-01
麒麟麦酒の前身と成ったスプリングバレー・ブルワリーを創業し日本のビール醸造技術確立に貢献し世界的飲料ブランドの礎(いしずえ)を築いたコープランドさんは日本人の奥さんと伴(とも)に、今は元町~中華街~ミナト未来21地区を見下ろす山手の外人墓地から横浜市民を見守って下さっている。
DSC_1848
外国人墓地
このコープランドさんの眠る外人墓地の周りがLDKのロケの中心地に成っている。
L♡DKの物語はヒロインの西森葵と彼氏の久我山柊聖(しゅうせい)と従兄弟の久我山玲苑(れおん)の三角関係で進行する。高校生カップルが清い同棲(笑)?をしている所に
柊聖の従兄弟の玲苑が無理矢理同居を始めて三角関係に成って行くのだが・・・
DSC_1790
えの木てい
映画で柊聖が同棲の家計の為にアルバイトしてる店。童話に出て来そうな可愛い建物だけど、この建物自体が西洋古民家で横浜市の文化財指定を受けている。実際に店内も可愛くてケーキも美味しい♪
そのアルバイト先から背景で見切れている建物が・・・
DSC_1796
山手234番館
ここも前横浜市長の高秀サンが文化財指定して保護し、今は観光客に無料公開されている建物。ここもとても可愛らしい建物で中を無料で見学出来るので聖地巡りついでに行くと良い。
この先の港見える丘公園の中に葵と柊聖達の通学路としてロケハンされた場所が在(あ)る。
DSC_1948
神奈川の橋100選の一つ12番目の名橋で、大仏次郎記念館の横に在(あ)る。
CIMG7219
港の見える丘公園
だから大仏次郎記念館も映画中の通学シーンで見切れている。
DSC_1921
大佛次郎記念館
この大佛次郎記念館や霧笛橋の在る港の見える丘公園は景色も良くてベイブリッジを見渡す事が出来る。
CIMG7220
でもこの風景は映画には登場していない。映画で主人公達がイチャつく場所は・・・
image
大さん橋(国際客船ターミナル)
この大桟橋の入口、通称:象の鼻は近代に建設された西洋式波止場で、その周りがロケ地に成っている。
DSC_2678
その象の鼻の目の前の象の鼻パークと呼ばれる綺麗な公園で、ここを含めた一帯は江戸幕府が幕末に設けた税関“神奈川運上所”の跡地でもある。
ペリー神奈川上陸
ペリー提督上陸図、この風景の海を大正時代に関東大震災で火災発生時に多くの人が亡くなった経験を活かして、関東大震災で倒壊した建物の瓦礫で埋立てて大災害発生時の避難場所として作られたのが絵図右側辺りに建設された“山下公園”で、絵の左半分辺りに神奈川運上所が建設された。
右の神社は鎌倉時代に源頼朝公が勧請(かんじょう:神仏の御分霊を祀る事)した弁天社で、幕末の外国人居留地建設で伊勢佐木長者町と元町に分祀され二つの厳島神社として今も存続している。木は玉楠(たまくす)の樹で、今も同じ場所に存在している。
その場所は現在の開港資料館・・・
2015-08-01-14-04-43
横浜開港資料館(旧:英国領事館)
旧英国公使館の横浜開港資料館庭に在る大樹はペリー提督が見た玉楠の樹の二代目だが同じ場所に立ち横浜の歴史を見守ってくれている。
ペリー提督
ペリーさん、嘉永六年(1854年)つまり165年前に横浜に来た時に、まさか自分が上陸した横浜半島(横浜市の地名由来の関内に在った半島)や滞在した元町一帯が高校生カップルがイチャつく映画のロケ地に成るとは思いもしなかっただろうなぁ~(笑)。
この玉楠の目の前に存在した神奈川運上所跡は今では神奈川県庁舎と象の鼻パークに姿を変えた。
2015-08-01-13-52-51
KING(神奈川県庁)
昨年まで神奈川県庁は公開されていたが黒岩知事が非公開にしてしまった。この神奈川県庁は横浜三塔と呼ばれるキング・クイーン・ジャックの中のキングと呼ばれる文化財指定を受けている建物で、昔は船乗り達から港で船の上から三塔を一度に見えたら幸運が訪れると言われた場所だった。
2015-08-05-14-47-45
以前は公開日に自由に立ち入り出来た神奈川県庁の屋上は横浜市民も余り知らない隠れた横浜港ビュースポットで、イギリス波止場が元に成っている大桟橋と❝像の鼻❞の異名の謂(いわ)れと成ったメリケン波止場と赤レンガ倉庫とベイブリッジが一望出来た。
県庁舎~海までが昔の神奈川運上所跡で、海側は現在の像の鼻パークに成っている。
DSC_2677
昼と夜とでは景色が違って見える。
CIMG4560
象の鼻パーク
LDK映画版の作中、その象の鼻パークの夜景を見渡せる場所に置かれたベンチで主演の二人は寄り添うのだが、そのベンチは上の写真の陸橋遊歩道の橋脚の横に置かれてロケされていた。
実はこのロケ地の陸橋は我が国初代の総理大臣である伊藤博文公の明治新政府の都市計画で整備された貨物列車輸送網の車輛基地へと続く線路跡で、元々はSL=蒸気機関車の貨物用軌道(きどう:線路)として30年位前まで現役で活躍し横浜市の開港記念日にはSLや記念列車が走っていた。
そんな訳で横浜の像の鼻パークは近代の史跡でもある。
伊藤博文公
この一帯は幕末の日本鎖国政策終焉の舞台の一つである横浜の中でもピンポイントで外国人居留地や外国の商会が立ち並んでいた場所なので、映画版LDKでヒロインの西森葵と主人公の久我山柊聖(しゅうせい)と従兄弟の久我山玲苑(れおん)の生活圏や通学路としてロケハンされている辺りも当然ながら幕末~近代に明治の歴史偉人が多く関わっていた所が多く成る。
例えばヒロイン西森葵と、葵の彼氏の柊聖の従兄弟の玲苑が一緒に服を選ぶシーンは元町のRUKAと言う店で撮影されたが・・・
CIMG8933
RUKA
このRUKAの在る元町商店街は幕末当時は外国人居留地だったので新選組の土方歳三サンと佐藤彦五郎サンが近代兵器の買付けに来た場所でも有る。
そして少し離れて幕末に坂本龍馬サンの師匠の勝海舟サンや明治時代に伊藤博文公等の元勲や海軍軍人が関わった神奈川台場跡と神奈川宿場が隣町の神奈川駅近くに在る。
勝海舟
実は神奈川台場は勝海舟さんの設計で建設された海上要塞だった。
関内~元町~山手~根岸が外国人居留地に成る以前、外国大使館が置かれていたのが現在の京急神奈川駅~横浜駅前の東海道神奈川宿の宿場だった丘の周辺だった。しかし神奈川宿を外国人に占拠されると江戸城の防衛にも支障が出る上に外国人の安全確保と密売抑止を十分に出来ないので、防衛上の都合と外国人の出入管理の都合も有って水堀に囲まれ関所の設けられていた関内地区に外国人居留地が移された。その際に外国人居留地の港である横浜港(山下公園)に停泊する外国籍軍艦をいつでも攻撃出来る威嚇の意味と東海道の要所である神奈川宿を守る為(ため)に現在の横浜中央卸売市場辺りに勝海舟さんの設計で神奈川台場が建設された。
その神奈川台場の近所には・・・
坂本龍馬先生
勝海舟さんの関係からか、弟子の坂本龍馬サンが暗殺され未亡人と成っていた“お龍さん”が近所生活していた時期も有った。
坂本龍子(お龍)さん
お龍サンは未亡人に成ってから神奈川台場の近所、現在の神奈川区台町に今も営業している田中家と言う料亭で住み込みで働いていたそうだ。
その、お龍サンも住んでいた横浜の旧中心街の山裾一帯がLDKのロケ地で、午後の紅茶のKIRINの創業地でもあり、KIRINを大企業に育てた三菱財閥初代総帥の岩崎弥太郎サンとフリーメイソンのグラバーさんは坂本龍馬サンの盟友であり支援者だった。
岩崎弥太郎グラバー
坂本龍馬サンは今の日本の民主主義と近代化の立役者で、アジアの歴史から見て孫文先生に等しい偉業を成し遂げた歴史偉人だ。
134722797166213217380_glover2
その坂本龍馬サンをリスペクトして岩崎弥太郎サンとグラバーさんが麒麟麦酒のロゴにしたのが聖獣である“麒麟=龍馬”だった。
そんなKIRINが熊本大地震の復興に一役買おうとCMのロケ地に再び選んだのが、午後の紅茶のCMでロケハンされた南阿蘇鉄道の未復旧区間な訳だ。
何とも武蔵国気質の企業らしい粋(いき)な計(はか)らいじゃないか!
そして横浜所縁(ゆかり)のKIRINの熊本復興CMでテーマソングを歌い主演した上白石萌歌サンの実姉が、LDKで主演の上白石萌音サンで作中に登場するのがKIRINやお龍サンに所縁の深い山手~元町~山下公園~大さん橋一帯の近代横浜中心の旧市街な訳だ。
LDKロケ地辺りは幕末から外国人居留地だったのでキリンビール発祥地以外にも“日本初の場所”も周りには多い。
アイスクリン・石鹸・ガス灯・・・
DSC_2712
港三号橋梁
新橋駅~初代横浜駅の日本鉄道創業地の跡に在る桜木町駅~ランドマークタワー一帯から更に先に延びる貨物列車の線路跡・・・
DSC_2686
赤レンガ倉庫 旧横浜港駅前の鉄道軌道
・・・明治時代の貨物列車終着駅である赤レンガ倉庫と新港埠頭跡の軌道。
CIMG8899
かおり
日本初の西洋式ホテルのヨコハマホテル創業地、French Restaurantかおり。
2015-08-05-19-56-54
❝かおり❞は今はレストランとしては営業していないが喫茶店としては存続していて、昔はレーズンサンドと言えば北海道の某店では無く横浜かおりのレーズンサンドが生粋のハマっ子や東京人には有名だった・・・
2015-08-05-15-59-38
横浜ユーラシア文化館(旧:横浜市外電話局)
電話交換システム創業地に立つ旧横浜市外電話局のビル外観だけ保存された横浜ユーラシア文化館。
CIMG2749
横浜公園
日本初の西洋式公園の横浜公園と公園内に立つ横浜スタジアム。
2015-08-05-16-00-49
消防救急発祥之地(地下貯水槽遺構)日本初の近代西洋式防火施設の遺構も発掘し道端で公開されている。
2015-08-05-16-00-35
かおりの直ぐ近く。
元町~山手のLDKロケ地周辺に移動しても❝キリン公園❞の他にもデートにも歴史散策にも適した❝日本初❞が幾つも有るので、散歩していて飽きない。
DSC_1673
ウチキパン
日本初のパン屋さん、明治21年開業のウチキパン。既に営業130年超!よくカップルがクッキーとかをデートの記念に買って帰ってる。芸能人もよくパンを買いに来るそうだが、小生の知る限り不倫暴露された斉藤由貴サンが隣町の南区南陵高校(旧:清水ヶ丘高校)出身で今でも良く買いに来ているらしい。
DSC_1681
元町公園
元町公園は西洋塗装技術の発祥地。ウチキパンやRUKAを廻(まわ)ってから元町公園右手の階段を登って上まで行くとロケ地の❝えの木てい❞や❝港の見える丘公園❞に行ける。その途中にはエリスマン邸やベーリックホール等の近代建築の洋館が無料で公開されている。と~っても雰囲気の良い道でカップルが良くデートコースに選んでいる落ち着いた気持ちの良い場所。
中には自然湧水のプールもあるけれどプール発祥地は長野県の蓼科温泉郷だったりするので横浜じゃない。この水源の水を幕末~近代には船に販売補給していた。
・・・で丘の上に行くと❝えの木てい❞の直ぐ近くには凄く雰囲気の良い横浜山手聖公会の教会も在る。
CIMG7186
横浜山手聖公会
image
運が良ければ週末に中を見学させて貰える。幕末に山手の本牧山妙香寺に駐留した英国軍兵士達の精神安定とモラル維持の為に建設されたのが始まり。
元町と山の反対側に行くとキリン公園が在り、その近くにも❝日本初❞がいくつか在る。
2015-07-29-12-29-33
本牧山 妙香寺
本牧山妙香寺は日本の吹奏楽発祥地。この御寺の旧境内地に当たる山手公園に幕末にイギリス軍が駐屯していて、そこに薩摩藩の武士達が吹奏楽を習いに通っていた。そしてここで英国のフェントン軍楽団長の提案と作曲によって日本国家として❝君が代❞が作られ、詩は薩摩藩士だった大山巌サンが選定した。更に後にドイツ帝国と日本帝国陸軍が親密に成るとドイツのエッケルト先生によって現在の曲調に編曲された。
生粋の横浜市民であるハマっ子は、この歴史を知っているので君が代が日本と友邦の平和を日本人と欧米諸外国の人々によって生み出された事を知っている。
フェントン軍楽団長を始めとした英国人と、エッケルト先生やメッケルさん等のドイツ人や、ヴェルニー技師を始めとしたフランス人等の協力で日本が工業も文化も軍事も近代化を成功出来た歴史史跡が観光地として横浜や神奈川県内には沢山残っている。
特に英国が造船技術を技術移転して下さった事は現在、日本がロシアの植民地に成っていない歴史に一番大きな恩を残してくれた訳だ。
少し横浜から離れるが横須賀にも近代の英国と関係が有る場所が在る。
DSC_3585
三笠公園
横須賀の三笠公園に展示されている世界三大旗艦の一つ戦艦三笠は東郷平八郎元帥がロシア帝国を打ち破り日本と周辺諸国のロシア植民地化阻止に活躍した対馬海戦の旗艦だが、この三笠も英国で建造されて日本に船の整備技術が供与されたし、東郷元帥も英国に留学して近代海軍の戦術を学ばせて貰っているし、英国がロシアの補給を妨害してくれた御陰で日本は有利に成った。つまり日本人だけで勝ったんじゃなくて世界の応援が有って日本は存続出来た訳だ。ついでに言えばアメリカ海軍のペリー提督が横浜にいた時に日本人を高評価して本国に報告して下さった事も欧米が日本の近代化に投資して下さった一因。これはペリーさんの日誌を翻訳した物を横浜の有隣堂が販売しており小生は学生時代に既に知っていた。
話しをLDKと午後の紅茶のキリンビバレッジに関係の深い山手に戻す。
2015-07-29-12-38-34
山手公園
吹奏楽の発祥地の妙香寺の一部だった山手公園は幕末から英国軍が居たり、周辺が外国人居留地に定められたのでテニスの発祥地にも成った。
2015-07-29-12-43-53
テニス発祥記念館では各時代のテニスの様子を無料で見学する事が出来る。
2015-07-29-12-47-44
この英国式の東屋(あずまや)は復元された物だが、ここで日本で最初に吹奏楽が演奏された。
ついでに言えばフリーメイソンの日本初のロッジも、この山手公園に在った。
因(ちな)みに君が代が最初に演奏されたのは東京都江東区の越中島。
DSC_1415
ここに越中守 榊原照清公の屋敷が江戸時代初期にあり、横浜市を治めた本牧奉行間宮家の分家の杉田間宮家の間宮信繁公の御姫様が照清公の母君だった。間宮信繁公は江戸幕府の初代鷹匠頭で、榊原照清公の父上の榊原照久公は久能山東照宮の初代大宮司だった。
その屋敷跡が幕末に江戸幕府がフランス式の軍隊を編成した際に砲撃訓練場に成っていたので、明治に入りそこで明治天皇の御前で軍楽隊が君が代を国家として最初に演奏したらしい。

まぁ~他にも日本初を挙げらたキリが無いしLDKや午後の紅茶CMや❝横浜発~日本最初❞と関係する場所も多く成るが、他にも現代日本人が食べている西洋種の野菜の大半は幕末の神奈川奉行所が外国人から西洋の野菜の種子を分けて貰って日本の気候に適した品種を実験的に栽培してから日本全土に拡散して行ったので本来は❝ヨコハマ野菜❞と言われていた。
そんな場所で外国人も多かったので国際郵便の発祥地も横浜で今の港郵便局がその場所だったりする。
そんな歴史とオシャレな洋館や可愛い西洋菓子屋さんを沢山回れるのがLDKロケ地、そして奇しくも横浜と上白石姉妹の主演と歌と岩崎弥太郎サンとグラバーさんと坂本龍馬サンとフリーメイソンで共通点が重なっているのが❝映画L💛DK❞と❝KIRIN午後の紅茶CM❞で、その御縁で午後の紅茶のCMで熊本復興の願いも込めてロケ地に選ばれた熊本県南阿蘇地方と熊本大地震の復興の話題にも触れて見た。
DCF_0374
熊本城が完全に修復されるのは20年後位だそうだ。その頃はこの記事を読んだ人は皆どんな人生を歩んで年を経(へ)ているんだろう?
今年も熊本大地震復興祈願に東京都羽村市の阿蘇神社に祈祷をして貰いに参拝しようと思う。
羽村市も、もう直ぐチューリップ祭りの季節だしね!
CIMG3454
熊本や東北の人達が、亡くなった人達の分まで震災前より幸せに成れます様に今年も御参りに行こう。

映画LDKも横浜観光も、デートでも楽しめるし歴史散策としても楽しいので是非、映画館にも横浜元町~山下公園界隈にもお出掛け下さい~🎵
最後に南阿蘇でロケされたKIRIN午後の紅茶CM全部張り付けて置きます~♪




mixiチェック

前回の休日雑記→2017年12月01日

  ↑
コレの続き。

南足柄市の大雄山最乗寺、足柄上郡の寒田神社を巡拝し、秦野市渋沢の“なんつっ亭”で昼食を終えてから再び車で移動する事15分くらいだったろうか?
CIMG5541
震生湖の駐車場に到着すると、そこからは神奈川県で最古級の神社であり山体その物が御神体でもある大山が良く見えた。恐らく天気が良ければ西の方には富士山も見えたのだろう。
CIMG5544
東の方に目をやると遠く桜の名所の弘法山も見えた。天気が良ければ、その先に海の輝きも見えるのだろう。
震生湖CIMG5548
震生湖の入口は丸でキャンプ場の様な雰囲気。
自然災害で生まれた湖なのだが団塊世代達には紅葉の名所として知られデートコースだった様だ。
CIMG5549
なのでバブル期にも自然散策の客がいたので食事が出来るテーブルも備え付けられていたりする。
震生湖は大正十二年(1923年)09月01日に発生した関東大震災で生まれた自然の池である。
地震で起きた山体崩壊による土砂崩れで山の水源と沢が堰(せ)き止められて出来た小さな湖だ。
CIMG5551
まぁ、この湖の透明度は余り良くはないのだが、ここが凄いのはそもそも水源だった湧水地と沢が土砂崩れで生まれた堰き止め湖なのだが水源なので水の流入も無い代りに外に水が流れ出る川も無い。水は地下水脈で外に繋がってると解説されている。
だから水が澱んでんだな。
CIMG5557
この日、11月22日はまだ紅葉には少し早かったがそれでも少しは震生湖の樹々も赤く色づき始めていた。
CIMG5558
きっとこのブログを書いている12月第2週には見頃に成っているだろう。
CIMG5559
完全に釣り堀として営業している東側の方もそれなりに紅葉が有る。
きっと小さな子供がいる家族が釣りをしながら紅葉見物したりすれば良い思い出に成るだろう。
どうも小生は自分が結婚していないのに「子供を連れてきたら喜ぶだろう」とかいつも評価基準の一つにして見る癖がある。可愛い甥っ子と姪っ子がいるのだが、二人とも幼少ながら総合格闘技道場に通っていて忙しく中々“遊んでもらえない(泣)”。
先日は東京の目黒区に住む妹夫婦の所まで甥姪を迎えに行き、横浜市磯子区の科学博物館に二人を連れて行ったりした。
まぁ神奈川県民の小生から見れば、甥も姪も小さな時から格闘技をやっているとは言え東京のモヤシっ子(笑)。
自然の楽しさと綺麗さを教えてあげたいのでいつか震生湖や丹沢に釣りに連れて行きたいと思う・・・
まぁ、小生に釣りのセンスが無いのが一番の問題だな。
実は震生湖、湧水地なので自然信仰の対象にも成っている。
CIMG5561
福寿弁財天だ。
1974年の造営と非常に歴史の浅い神社なのに古来の湧水地に弁天様を祀る習慣を踏襲している正しい日本文化を継承した神社だな。
そもそも弁才天様はインド神話の神様で財神だが、本来は川の象徴だったり軍神や音楽神でもあり、更には男神にモテモテだった女神で女子力アップの御利益が期待出来たりする多くの御利益に預かれる神様なのだが特に財神としての性格が注目される事が多い。
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)の原形と成った縄文時代の湧水地信仰は清涼な飲用に堪える洞穴の水源や泉が聖地化され神様が祀られたが、これが初期の湧水地に龍神が多く祀られる初期の日本の信仰に成り宇迦之御魂の原形神と成る。以後、室町時代まで宇迦之御魂神は女性の上半身又は顔面に龍又は蛇の身体を持つ御神像で表現され祀られていた。弥生時代位から稲作が普及し富の象徴が水から“稲”に変わると宇迦之御魂神は御稲荷様として祀られる様に成った。あくまで狐は神様の使いで神様ではない。
更に奈良時代に貨幣が中国から輸入され、平安時代末期に貨幣経済が浸透し富の象徴が稲から“貨幣”に変わった事で鎌倉時代に源頼朝公達武士や貴族によってインド神話の財神である弁天様も稲荷神社や宇賀神社に習合され、日本では弁天様は水源であり富の象徴である神社に祀られる様に成った訳だ。
福寿弁財天社の鎮座する場所は自然の堰止湖の傍らの森の中でとても神秘的な雰囲気だったりする。
CIMG5555
傍らには水子供養の御地蔵様もいらっしゃった。
御地蔵様はヒンドゥー教文化由来の閻魔(えんま=ヤマ)大王様の本地仏なので、中国渡来の解釈では冥界の裁判官であり、本来のインド神話ではヤマーとして死者の国の王であり、仏教的な解釈では全ての世界の人々を救う仏様だったりする。だから幼くして亡くなった子がちゃんと彼の世に行って次に幸せな運命に成る様に御地蔵様に御願いする訳だな。
DSC_3666
肝腎の弁天様だが、奈良県の天河大弁財天社から勧進したそうだ。
神奈川だから江島神社か、その元の滋賀県の竹生島の弁天様かと思いきや奈良から御分霊を頂いてるとはレアケースだな。
宮司様不在の神社だが良縁繁栄の御利益が有るそうだ。
震生湖の紅葉を見物し福寿弁財天様に御祈りすると車に戻り、近くに気に成る神社が前々から有ったので行って見る事にした。
出雲大社相模分祠(いずもたいしゃさがみぶんし)だ。
CIMG5584
この神社は一昨年の11月に大雄山の紅葉を見に来た際と、昨年10月初頭に愛知県旅行からの帰りに東名高速の片側車線規制渋滞に巻き込まれ、渋滞を避けて大井松田で下道に降りて伊勢原市の叔父の家に立ち寄り御土産を持って行く際に偶然前を通り看板を見かけていて非常に気に成っていた神社だった。
無性に気に成ったのだが、前の2回は当日の予定が逼迫していた事もあり前を通過してしまった。
この日は改めて訪れる計画は無かったのだが震生湖の入口へさしかかる時に再度看板を見て・・・
「そう言えば!」
・・・と思い出したので震生湖の紅葉見物の次に訪問する事に急遽決めた次第だ。
CIMG5564
しかしいざ駐車場に車を停めてから一度、神社の参道と思しき道へ戻り鳥居に正対して正面を歩いて見ると説明の看板が違う神社の名前に成っている。
CIMG5565
御嶽神社と八坂神社だ・・・
「おんやぁ~?」
・・・と思いつつも境内へ入ると立派な御神木が出迎えてくれた。
CIMG5569
どうも神奈川県下の古社はどこも楡(ニレ)の大樹が大切にされている。もしかしたら昔の習慣で何か神事と関係が有ったのだろうか?招霊(おがたま)樹等は古代の神事と関係が有ったのは存じているが、ニレについては余り解らない。今度、博学の師と仰ぐ宮司様に聞いてみようと思おう。
CIMG5571
御嶽神社は屋根が銅(あかがね)葺(ふ)きだが社殿その物は恐らく再建されたのものだろう。
CIMG5572
彫刻が立派だった。木材の状態を見るにこの欄間は比較的古いので江戸時代末位の部材を再利用しているのだと思う。
一方で拝殿と言うか覆い殿?は明らかに新しいので現代の再建か増築だろうと思う。
CIMG5573
CIMG5574
扁額も真新しい
しかし現在も繁栄している神社なのが良く伝わる。
その隣には八坂神社が在った。
CIMG5577
小生の崇拝する神様の内の一柱、素戔嗚尊(すさのおのみこと)牛頭天王、武塔天神と各時代で色々な神号で呼ばれた武神であり疫病治癒の神であり荒神であり、御妻君は櫛名田姫様と夫婦の縁結びの神様でもあったりする。
又、御妻君と成られた櫛名田姫様を助けた神様なので女性を守護する神様とも言える。
CIMG5575
まぁ、小生は独身で守るべき妻もいない。
いつか素戔嗚尊様と櫛名田姫様、あるいは同じく崇拝する日本武尊様と弟橘姫様、又は崇敬する建勲神織田信長公と生駒御塁様御夫妻の様(よう)に、大切な家族を守る力と度量が備わり御縁の有る女性と神様を見習って伴侶ともども幸せを享受する運命を授かれたら良いなぁ~と思ってたりする。
・・・まだ自分の実力不足から時が来ないらしい(笑)。
御嶽神社と八坂神社を参拝し、拝殿の中を外から見学すると何やら画が飾って有った。
CIMG5579
見た感じ江戸時代末期位に書かれたものだと思う。京都の八坂神社こと元の祇園社の神楽殿か何かにも同じ様な風化具合の絵が有った。
こちらの八坂神社の絵には“笹竜胆紋”が刻まれている。(?)源頼朝公や頼家公、或いは実朝公と関係が有るのだろうか?まぁ、頼朝公は近隣の開成町の吉田島地区の吉田神社を伊豆の三島大社から御分霊を勧進し開いたりしているし、この出雲大社相模分祀の直ぐ北側には古来主要街道だった矢倉沢往還(古代東海道)が存在する。その矢倉沢往還と中原街道(古墳時代以後の主要街道)を接続するのが眼前の参道の先を通る街道なので、この御嶽神社その物は歴史が有るのかも知れない。
まぁ、定かでは無い。
一頻り参拝を終えて、駐車場の方に戻ろうと奥に進むとわき道から出雲大社の境内に繋がっていた(笑)。
CIMG5592
普通は出雲大社と言うと正真正銘の出雲国の出雲大社の事なので、何で出雲社を名乗ってないのだろう?と思ったが、美人さんの巫女の女の子に由来を聞いてパンフレットを頂戴し名前の由来を見た所、この出雲大社相模分祠(さがみぶんし)の出雲大社部分その物は歴史が浅いらしい。
明治ニ十一年(1888年)に出雲大社から勧進され開かれたそうだ。しかし由緒は凄まじかった。
出雲大社は代々、素戔嗚尊の御神孫である千家(せんけ)が宮司を務めているのだが、この家は国造(くにつくりのみやつこ)と言う古代の知事の役職を代々継いだ家であり神職でもある。
まぁ・・・小生の御先祖様も某国造なのだが、出雲大社は格が違うのね(笑)。
CIMG5588
その島根県の出雲大社の御本社の第八十代国造千家尊福さんの要請で出雲大社から直接分祀された場所だそうだ。仏教的な表現には成るが関東に於(お)ける出雲神族信仰の本山格として親分直々の命令で開かれ拡大された聖地と言う訳だな。
つまり出雲大社相模分祠は名前の通り、相模国に置ける出雲大社分社と言う高い格式を持つ神社と言う事実がそのまま社名に成っているそうだ。
そりゃ立派な社殿も境内も有る訳だよ。
そして歴史が浅いから風土記読んでる小生でもノーマークな訳だわ。
CIMG5585
ここは今話題の“暴行犯罪者”日馬富士も来たらしい。
後輩の頭を“同国籍”の癖に“態度が気に食わないから”と理不尽で犯罪的思考に基づき、武人にも関わらず感情の抑制も出来ず“殺傷能力の有る鈍器で殴打し”頭を割り血塗れに“暴行したのを「教育」と言い張った”挙句に、一般の会社なら解雇される暴行事件なのに引退(退職)願いを受理され退職金2億円せしめる大悪人だな。
こんな奴が塩を撒き退魔の弓を使う神事を行う相撲取りである事が小生は個人的に文化的側面から心情的に許せない。
そして法治国家の日本国民としても暴力肯定する日馬富士と白鳳、同席し傍観し警察への通報も救急車を呼ぶ責任も果たさず“保護責任遺棄”の犯罪を犯した鶴竜等同席者にも相撲とりたる資格は無いと個人的に思っている。
だから出来れば、出雲大社相模分祠からはコンナ非法治主義者で非武人倫理観の大悪人の写真は撤去して欲しいし相撲界からも懲戒解雇して欲しい。
朝青龍一般人暴行事件や時津風部屋門弟リンチ殺人事件後に改革も失敗したばかりか暴行犯日馬富士を擁護する相撲協会役員を全員解雇すべきだし、文部科学省から正式に非難して欲しいとも思っていたりする。なんなら相撲協会も一度公益法人格を剥奪し文部科学省の統括下に置いて、反社会的で暴力を肯定する様なヤクザや日本赤軍やオウム真理教と何ら変わらない価値観の親方連中を全員解雇して再建しても良いんじゃないかと個人的に思う。
出雲大社相模分祠に話を戻す。
CIMG5594
社紋は亀甲に剣花菱があしらわれた紋様だった。
出雲系の神々や大伴一族や吉備一族の関わる古社と弁天様には亀甲紋を用いる場所が少なくない。
小生は浦島太郎伝説にも関係が有ると推測しているが、それは川崎市と横浜市と横須賀市の神話に纏わる事なので今回は解説しないでおく。
CIMG5595
御霊社が本殿の横に鎮座していた。
ここは他にも小生の祖先神と共通性の有る龍神の神格を持つ水神様が祀られていた。
CIMG5583
龍蛇神の社だな。
CIMG5604
少し変わった現代芸術的な鳥居?の先に湧水地があり、そこが霊場に成っているらしい。
CIMG5605
先に進むと御社と水汲み場が有った。
CIMG5607
どうも江戸時代に掘られた井戸水で、清酒醸造にも用いられ“環境庁名水百選”にも選ばれているらしい。
歴史の浅い神社だが、縄文時代に始まる湧水地信仰から聖地化した古代神道のルーツの一つである文化をちゃんと守り伝えている様だ。流石、出雲大社様だけある。
CIMG5608
他にも平安時代に神様に成られた天満大自在天神こと菅原道真公や、筑紫社には宗像三女神様、そして祓社には祓い清めつまり退魔の御神威をもつ瀬織津姫等が祀られていた。
CIMG5609
様々な時代の神様が一同に会し大切にされている。
本当に素晴らしい神社を偶然でも御参り出来て良かった。
又来年に開成町の紫陽花祭りが開催される際には、出雲大社相模分祠に御参りに来ようと心に決めた。
新しいのに清々しい聖地だった。
出雲大社相模分祠御朱印 久良岐のよし
社務所で参拝の証、そして個人的には御分霊を勧進する心算で御朱印を受領し、社務所で売っていた美味しそうなお饅頭が有ったので一つ購入した。
出雲大社相模分祠の参拝を終え、次は秦野市東田原に在る源実朝公の首塚を目指し車に乗ると再出発した・・・
CIMG5612
訪問先その③に続く














mixiチェック

神奈川県には❝神奈川の景勝50選❞と言う県指定の景勝地が有りまして…
横須賀市には❝鷹取山と神武寺周辺の景勝❞が、その一つに選ばれています。
ここは小生が尊敬する武将の1人であり、関東屈指の名軍師だった太田道灌公が鷹狩をした伝説の残る場所でもあります。
DSC_2997
昔は遊歩道は無くて、本当に自然の登山道だけでしたが、今は幸か不幸か山を掘削して公園と遊歩道が作られ気軽に登る事が出来る様に成っています。
遊歩道は自然を破壊して後からつけられましたが…
DSC_3001
まぁ、その分、ちゃんと紫陽花が植えられて遊歩道として綺麗です。
DSC_3002
実は鷹取山は古来、全山が❝鎌倉石❞と呼ばれる現在では採掘禁止の凝灰岩の高級石材の切り出し場だった。
だから現在の遊歩道ではなくて古い登山道は石切り場に面していて、そちらの方が自然と神秘的な地形の景観が素晴らしいんですね。
だから小生も、現在の遊歩道を嫌って、紫陽花の切れ目から子供の頃に歩いた古道を見つけてソッチから登山する事にした。
DSC_3065
鷹取公園側から登ると、古道の入口の目印は有りません。
上の写真の紫陽花の生垣の切れ目、「ゴミ捨て禁止」の看板が有る横そこ入ると…
DSC_3007
ちょっと奥に昔の石切り場と掘られた石仏達が姿が現れます。
DSC_3008
何か変な不自然な色にペンキで塗られてしまった壁面が有りますよね…
DSC_3010
実は無許可で掘られた石仏群です。
遊歩道設置後の数十年は道から外れて、拝む人は少ないみたいです。
DSC_3011
着色するのはどうなの?余り良くない気がしますが…
DSC_3012
因(ちな)みに、普通のアスファルトの遊歩道を歩けば鷹取山公園の入口から展望台の有る岩場まで10分足らず、遊歩道をそれて古道に入ると危険極まりない(笑)風化した鎌倉石と自然を満喫する道なので展望台まで30分以上かかります。
しかし、小生はこちら側の道が懐かしく好きなので、今回は古道を紹介します。
DSC_3017
昔の道は石切り場沿いで、魅力的な景観を楽しめます。
DSC_3018
壁面に穴がいっぱいあいてますよね?
これ、無文化で自分勝手なロッククライマー達が自分の欲望の為に鉄杭を打ち込んだ後です。
この付近の石仏は歴史も浅く余り価値は無いかも知れませんが、この石切り場時代が景勝地なのでロッククライマー達の行為は破壊行為でしかありませんね。
先日も、他府県で重要文化財の岩場に鉄杭打ち込んだロッククライマーがいて問題に成ってましたね。
さて、この新しい石仏群を抜けると、本当に本当の古道です。
そして、そちら側の景色が本当に凄い。
DSC_3019
ね?
DSC_3020
神奈川県内で、こんな風景余り見れませんよね。
DSC_3021
ここと、三浦半島の長坂~芦名地区へ行く途中の石切り場も有りますが、彼方(あちら)は登山を楽しめる場所とは違うので、近くから見れるのは鷹取山の石切り場だけですね。
DSC_3023
ただ、この古道は本当に危険で、砂礫が集まって出来た凝灰質砂岩の高級石材❝鎌倉石❞の山なので風化が激しく、御覧の崖の様な場所も有ります。
DSC_3024
しかしながら…
DSC_3025
尾根道に出てしまえば、その景観は美しい…
DSC_3026
まぁ、尾根道も横須賀市内とは思えない御覧の通りの険しさですが。
DSC_3027
手すりが有るだけマシかな?
この尾根道を伝って六浦駅方面~神武寺方面と正反対の方向から登山する事も出来ます。
DSC_3029
尾根を抜けると、石切り場の広場に出ます。
ここへは昔の山道を歩きたくないなら、鷹取山公園入口の遊歩道から来れば直ぐです。
しかし、昔の登山道と違い何の面白みも綺麗な風景も無いですよ。
DSC_3030
又もや、ロッククライマーが穿(うが)った穴だらけ(怒)。
良くないね。
DSC_3035こう言う史跡や文化財や景勝地の破壊をするロッククライマーや土建屋は刑事罰制定して取り締まって欲しい。

DSC_3034
すんごい風景でしょう?
写真だと大きさが解らないと思いますが、どの岩も高さ20mくらい有ります。
DSC_3038
展望台も有り、上ると横浜~横須賀~三浦~葉山~鎌倉を一望できます。
DSC_3041
上の写真、拡大すると解りますが…
大日本帝国憲法草案を伊藤博文公が起草した際に宿泊していた旅館が在った夏島、伊藤博文公別邸の在る野島、武家初の鎌倉時代の図書館である金沢文庫と称名寺の山その奥に横浜ランドマークタワーが見えています。
DSC_3042
横須賀港の軍艦も…
DSC_3043
山の端(は)と山の端が重なり合った谷あいの向こう、日光で白んだ辺りが葉山港です。そして、葉山から横須賀方面に延びる谷が古代東海道。
この展望台からの眺望も素晴らしいのですが、鷹取山にはもう一つ素晴らしい場所が有ります。
そこへは鷹取山公園に一度降りてから磨崖仏と書かれた方向に歩いて下さい。
DSC_3049
そこに至るには又、石切り場も通りますが、こちらの道は舗装されていて歩きやすい道に成っています。
DSC_3050
磨崖仏に至る道は、遊歩道沿いに色んな野草が花を咲かせていて、古道側とは又、違った風景で目を楽しませてくれます。
DSC_3053
DSC_3059
不勉強で申し訳ない、花の名前は存じ上げませんが、とても綺麗で可愛らしい花でした。
この花や紫陽花を見ながら10分ちょっと歩くと鷹取山で一番の有りがたい場所に辿(たど)り着きます。
DSC_3062
弥勒菩薩様の大石仏。
高名な芸術家が昭和35年に彫刻した磨崖仏。
ここは鷹取山は歴史もあり、いずれ石切場も磨崖仏含め国の重要文化財に指定されるべき場所でもあります。
小生は心願に公人としての御願いと私人としての御願い、人間としての御願いをしてきました。
DSC_3063
弥勒菩薩様の横には、鷹取山の地名由来が書かれていました。
どうやら色んな説が有るみたいですね。

どうですか?
鷹取山、神奈川県とは思えない魅力的な風景でしょう?
もし京浜急行沿線に御住みの方は、是非、御弁当持参して鷹取山を登ってみては如何(いかが)でしょうか?

あ…

注意点です。
手持ちのバックは危険です。必ず両手を使えるリュックに荷物を入れて登山に来て下さい。
岩場や古道の地面は不安定なので、靴は必ずトレッキングシューズか運動靴で登山して下さい。
火気厳禁、タバコも禁止です。
昆虫採集も禁止です。
以上。

次は大庭城址公園の紹介記事を書くと思います。

皆さん、では次のブログ記事で御会いしましょう~♪














mixiチェック

↑このページのトップヘ