歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

カテゴリ:海と山の景勝地・映画のロケ地・イベント > 秋の景勝地

川崎市内の3ヵ所の紅葉の名所で散り際の紅葉を今週末ギリギリ見る事が出来ます!
その場所は・・・
川崎市麻生区・・・星宿山王禅寺
(由緒正しい孝謙天皇の勅願寺)

川崎市宮前区・・・神奈川県立東高根森林公園
(神奈川の景勝50選の1つで作延城址の一部)

川崎市多摩区・・・生田緑地
(岡本太郎美術館~生田緑地菖蒲園~日本民家園~桝形城跡)

今回、個別の解説記事を書いていると皆さんに最後の見頃を知らせるのに間に合わなくなってしまうので、とりあえず地名と現地の写真だけ貼り付けて景色の紹介とさせてもらいます。
場所などは上に張り付けたリンクをクリックして頂ければ、GoogleMapにリンクして所在地確認やナビ機能を使えます。
個別解説は日曜日の夜に改めて書きます!

まだ今年紅葉を見ていない人、是非、川崎市や横浜市の紅葉名所にお出掛けして見て下さい!

では現地の風景です・・・

——星宿山 王禅寺——
CIMG1031
CIMG1034CIMG1035

CIMG1038
CIMG1047
CIMG1045CIMG1054
CIMG1055
CIMG1056CIMG1061CIMG1067
CIMG1068

CIMG1065CIMG1067
CIMG1068CIMG1076
CIMG1071
CIMG1073CIMG1079
CIMG1081

——神奈川県立東高根森林公園~作延城址(緑ヶ丘霊園)——
KIMG2162CIMG0955
CIMG0957
CIMG0958
CIMG0959
CIMG0960
CIMG0961
CIMG0963
CIMG0965
CIMG0966
CIMG0967
CIMG0968CIMG0947
CIMG0949
KIMG2142
KIMG2143
CIMG0941

——生田緑地——
生田緑地菖蒲園~岡本太郎美術館付近
CIMG1082
CIMG1084
CIMG1085
CIMG1086
CIMG1088
CIMG1090
CIMG1092
CIMG1096
CIMG1097
CIMG1098
CIMG1099
日本民家園周辺
CIMG1101
CIMG1102
CIMG1104
CIMG1105
CIMG1106
CIMG1108
CIMG1110
CIMG1111
桝形城址周辺
CIMG1112
CIMG1113
CIMG1114
CIMG1116
CIMG1117
CIMG1122
CIMG1123
CIMG1124
CIMG1125
CIMG1126
CIMG1127
CIMG1128
CIMG1131
CIMG1132CIMG1133CIMG1135
CIMG1136
CIMG1139

どうでしょうか?
今回は何の解説も無くて申し訳ないのですが、来年の為にも個別解説は土曜夜~日曜夜に書いて置きます。まだギリギリ次の月曜火曜日位は見られるかも知れませんしね。

では皆さん、良い週末をお過ごしください!






mixiチェック

mixiチェック

弘法山の富士山と紅葉の景勝
神奈川の景勝50選の1つ
実は桜の名所だよ!
【景観】
 紅葉の景勝地として
 ★★★
 富士山の景勝地として
 ★★★★★
【電車】
 秦野駅~バス乗車11分~
 弘法山入口降車~徒歩24分
        ・・・所要時間35分
※ハイキングコース
 秦野駅  ~徒歩45分
 鶴巻温泉駅~徒歩60分
 東海大学駅~徒歩60分
【  車  】
★★
 駐車場20台前後。
【休憩】
 トイレのみ。
 麓に天然温泉スーパー銭湯有り。
 車なら近郊に鶴巻温泉有り。
オススメpoint( •͈ᴗ•͈ )       
 神奈川の景勝50選の富士山の景色◎ 
 紅葉は多くないけど夜景もスゴイ◎
 大山と丹沢山方面の景色もスゴイ◎
 ハイキングコースとして有名◎
 弘法山展望所のベンチの夕景◎
 車なら近くに温泉施設有るよ◎
注意するpoint(•ω•)       
 車じゃないと少し不便だよ。
 歩き易い服装必須。
——以下 詳細( ゚∀゚)つ ダョ♪⤵——
【交通】
車じゃないと少々不便。林道なので道幅も狭く落ち葉の吹溜りも有るのでスピードを出すと確実に人身事故を起こす場所、慎重な走行を心がけて欲しい。
駐車場は弘法山第一駐車場と浅間山駐車場の2ヵ所有り合計で30台程が駐車出来る。
オススメは弘法山第一駐車場で、弘法山公園の展望台までゆっくり15分位の散歩が楽しめる。
ハイキングコースとしても林道が整備されており、鶴巻温泉駅や東海大学前駅や秦野駅からハイキングを楽しみ帰りに温泉施設で日帰り湯に入って帰るのが昔からのハイカーの定番コースで以下の2パターンが有る。
①昼間の富士山景勝コース
秦野駅側から登り権現山の弘法山公園弘法山釈迦堂善波峠吾妻山鶴巻温泉郷に抜けて弘法の里湯で日帰り温泉に入浴して鶴巻温泉駅から帰る。
②富士山の夕景コース
鶴巻温泉駅から登り吾妻山善波峠弘法山釈迦堂弘法山公園/弘法山展望所ベンチで富士山の夕焼けと秦野の夜景を見て~名水はだの富士見の湯で入浴~秦野駅から帰る。
【見所】
弘法山は❝神奈川の景勝50選❞の1つに選ばれた場所なだけでなく、❝関東の富士百景❞、❝かながわの花の名所100選❞、❝かながわの探鳥地50選❞にも選ばれている。
春は桜、秋は広葉樹林と富士山が共演する絶景の場所。
温泉も有名。
又、秦野駅側と鶴巻温泉駅側にはそれぞれ温泉施設が有り、温泉郷としても有名。
【名物】
温泉
特に早くから有名だった鶴巻温泉側には老舗旅館の❝元湯陣屋❞と市営の日帰り天然温泉❝弘法の里湯❞が有る。
秦野駅側には最近出来たばかりの民営の天然温泉スーパー銭湯❝名水はだの富士見の湯❞が有る。
食品では秦野市は丹沢山系の名水が湧く土地として有名で豆腐が有名、特に小生が鎌倉時代の波多野氏と源実朝公の菩提寺金剛寺の歴史散策の際に偶然知った❝丹沢大山五右衛門❞の豆腐と豆腐ドーナツがとても美味しくて車での散策なら個人的に御土産としてオススメ。
他にも秦野市は昔からピーナッツと煙草の葉の生産地としても有名で、弘法の里湯で御土産としてピーナッツの加工食品も販売している。
【歴史と偉人】
弘法山の山名から御察しの通り、平安時代に仏教真言宗の開祖である弘法大師空海和尚が修行したと伝わる事から弘法山の地名が残った。弘法山公園(実際は権現山)~弘法山の林道には所縁の釈迦堂が存在する。
付近一帯は古代の主要街道が多く通る場所だったので弘法山は南北朝時代に要害として利用されたと伝承するが曲輪や空堀等の遺構は個人的には確認出来なかったので城ではなく陣地だったのだろう。
善波峠は古代の交通の要所で、ここを経由地として矢倉沢往還の古道が通り、丹沢の矢櫃(やびつ)峠を経由して甲斐国(山梨県)に至る古道、縄文時代~近世の遺跡を内包する聖地の大山山頂や大山阿夫利神社と大山寺や日向薬師に至る尾根道の古道に接続する古代の重要な山の街道だった歴史も有る。
実際に山麓の鶴巻温泉は古代大和朝廷の駅伝制度の箕輪駅(店屋=兵站=基地)の跡だった事も考古学的に証明されていたりする。
その様に古代の重要な交通網を見渡せる弘法山なので、弘法大師が実際に修行に来たかは解らないものの弘法大師の組織が古道に休憩所も兼ねた御堂を建立し往来する人々に休息の場を与えつつ布教を活動を配下の僧侶に行わせた事は他地域の古道に在る寺院の存在からも想像に易い。そんな古街道を抑える場所なので南北朝時代に軍隊が陣地に取り立てたと言う伝承も本当なのだろう。
平安時代末期から戦国時代の名族で源義朝公の忠臣だった波多野氏が弘法山の近く田原地域の城館を構えていた場所には源実朝公の供養墓(首塚)が有る他、東田原地区の金剛寺は波多野氏が開いた寺院で源実朝公の供養墓を管理する菩提寺でもある。
——弘法山公園——
CIMG0659CIMG0653
KIMG1696
——弘法山公園の夕景——
CIMG0900
CIMG0898
CIMG0894CIMG0895
CIMG0890
——弘法山展望所ベンチの夕景——
CIMG0901
CIMG0906CIMG0909
CIMG0910
紅葉名所一覧へ⤵
 
mixiチェック

 ●鎌倉駅~バス乗車8分~鎌倉宮降車
mixiチェック


大山国定公園の紅葉名所
神奈川の景勝50選の眺望
ミシェラン★★の夜景

大山寺と大山阿夫利神社下社
【関東三不動 雨降山大山寺】
mixiチェック

ブログネタ
紅葉の写真 に参加中!
さて今年も秋に入り、もう直ぐ紅葉の季節です。
過去に書いた記事をベースに新しい写真に差し替えて、何ヶ所か追記して紅葉の名所紹介をリニューアルします。

●各所紹介の下に個別の解説記事へのリンクが貼って有ります。
この記事の各所一覧と異(こと)なりリンクから各所個別の解説記事を御覧頂くと更に多くの写真と情報を追記して有ります
個別の解説記事では住所をクリックするとGoogleMapにリンクし場所が表示されます
GoogleMapをスマホで使うと電車乗換検索やカーナビとして機能しますので非常に便利です。

現地写真と現地を訪問した小生の個人的感想で各項目毎に評価します。
最良を★★★★★5~最低を1で相対評価します。
(参考例)
【景観】
    ←本数ショボい、もしくは見る価値無い景色。
★★   ←まぁ、近所なら悪くはない。
★★★  ←紅葉少ないが景色が綺麗。
      又は
      紅葉綺麗だけど景色普通。
★★★★ ←紅葉も景色も両方素晴らしい。
★★★★★←スペシャル!
※電車アクセスに関して
    ←2kmは歩くよ~。
★★   ←バス乗換え乗車30分超。
★★★  ←バス乗換え乗車30分内。
★★★★ ←駅を降りて徒歩圏内。
★★★★★←駅の目の前。

【紹介箇所】
東京都中央区  

浜離宮恩賜庭園(甲府松平家邸址)

東京都世田谷区 

大谿山豪徳寺(世田谷城址)~世田谷八幡宮

東京都世田谷区
九品山淨眞寺(奥沢城址)

川崎市宮前区
東高根森林公園(神奈川の景勝50選)

川崎市麻生区
星宿山王禅寺(聖武天皇勅願寺)

川崎市多摩区
生田緑地
岡本太郎美術館~生田緑地菖蒲園のセコイアの林
~日本民家園~桝形城跡


横浜市中区
山下公園~横浜スタジアムの銀杏並木
と彼我庭園(旧岩亀楼庭園)の紅葉

横浜市中区   

国指定名勝:横浜三渓園(原財閥邸址)

横浜市戸塚区
舞岡公園


鎌倉市雪ノ下

鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館

鎌倉市浄明寺地区①

稲荷山浄妙寺(足利家菩提寺)

鎌倉市浄明寺地区②
功臣山報国寺(宅間上杉家菩提寺)~華頂宮邸(旧皇族邸宅)~釈迦堂切通し

鎌倉市二階堂
金屏山瑞泉寺~天園休憩所

伊勢原市大山

大山国定公園~雨降山大山寺(関東三不動)~大山阿夫利神社(延喜式内社)

秦野市曽屋

弘法山公園~鶴巻温泉

秦野市今泉    

震生湖~福寿稲荷社

南足柄市大雄町

大雄山最乗寺

足柄下郡箱根町 
←リニューアル予定
公時神社~金時山周辺(伝:金太郎出生地の一つ)


浜離宮恩賜庭園
(旧甲府藩松平家邸址)
〒104-0046 東京都中央区浜離宮庭園1−1
【景観】★★★
mixiチェック

厚木市~伊勢原市~秦野市の大山国定公園が紅葉のピークに突入しますので2020年11月17日時点での状況を御報告差し上げたいと思います。

先ずは紅葉状況の評価と17日時点の紅葉の写真の前に、交通情報や注意点を掲載しますので‟ちゃんと読んで”紅葉見物を楽しんでください。
読まないと大失敗するよ!

当日の交通情報等は小田急大山ケーブルカーや伊勢原市観光協会の情報を確認して下さい。
公式⤵
201910311127367400
夜間ライトUPとケーブルカーの夜間営業
平日  ・・・09:00~19:00
土日祝日・・・08:30~20:00
KIMG1634
大山ケーブルの大山阿夫利神社下社駅までの‟往復乗車券”を購入した‟神奈川県民”は身分証と往復乗車券を提示すると現地の飲食店や御土産物屋で使える1000円分(500円×2枚)のクーポン券を貰えます。
※小田急フリーパスでケーブルカーに乗車する人はクーポン配布の対象外です。

※注意点&漢字の読み方
椛(もみじ)、楓(かえで)
広葉樹(こうようじゅ)
山麓(さんろく)=山裾(やますそ)=山の下の方
山腹(さんぷく)=山の中腹=真ん中辺り
女坂(おんなざか)=登りやすい坂道
男坂(おとこざか)=結構な上り下りの険(けわ)しい道
KIMG4241
※椛と楓は学術的には同系統の植物で明確な区別が無いそうです。ハッキリしてほしいですね。
CIMG3196
※女坂と言っても結構な角度で都会人が山ナメて普段着で登ったら大変な目に遭う。
CIMG3252
※男坂に成るとこんな傾斜角当たり前。
大山阿夫利神社下社(中腹)の本殿横~山頂の石山権現(大山阿夫利神社山頂本社/奥社)の登山道は始終こんな道なのでGパンで登るとか以(も)っての外です・・・
因(ちな)みに小生は初めて大山を登った当時は未だ初春の肌寒い時で、体格も脂肪の無い体脂肪率09%の筋肉質でしたがGパンで汗グッチョリ、Gパンが重く最悪な状況に成りました。
ケーブルカーに乗らないで山歩きを満喫しながら紅葉見物したい方は登山に適した服装を推奨します。
KIMG1662
人の往来の比較的多い大山寺~大山阿夫利神社~二重滝の参道でも“鹿”が普通に出没する様(よう)な場所と言えば想像しやすいでしょうか?
CIMG3282
山頂の方に行くと熊も出没します。
KIMG1636
ガチで遭難者が出るので富士山の半分以下の標高1200mの山でもナメないでね。
毎年、滑落事故が起きています。
大山阿夫利神社下社に到着が15時の時点で、山頂本社奥社への登頂は諦めて下さい。
日没の1時間前の16時には山の中は暗く成ります。
仮に15時に下社から山頂目指して登ったら良くて待機して夜を明かし→低体温症、悪くて遭難、最悪な場合滑落大怪我か死亡事故や日が明けるのを待って待機中に熊に襲われます。

【交通の注意点】
大山渋滞情報
上の画像の通り、紅葉シーズンの夜間ライトアップが始まると大山ケーブル駅近くの公営駐車場~山裾の住宅街まで赤い線の5kmの距離が3~4時間かかる大渋滞に成ってしまいます。

この区間に入ってすぐ、全く山を登り始めてない山裾の臨時駐車場に車を停めて下さい!
でなければ渋滞に巻き込まれて全く紅葉を見ない内にケーブルカーの営業時間が終了してしまいます。
この時期の伊勢原市の日没は16:40分頃ですが、大山~大山阿夫利神社は標高1600mの大山の南面の山裾に在るために現地の日没時間は実際、かなり早く薄暗く成ります。
渋滞と日没時間も考慮して以下の事を踏まえ徒歩での紅葉見物を推奨します。


夜間ライトアップ開催期間は山裾からケーブルカー駅近く‟こま参道”前の‟大山第二駐車場”の5kmの距離で3~4時間かかる渋滞が発生します!
車で行かれる方は現地の“宿坊”と言う平安時代から続く山伏の御子孫達が開いている旅館が沢山有りますので、宿坊に宿泊し御昼過ぎにはチェックインして、大山山頂まで往復のトレッキングを楽しむ1泊2日旅行前提で計画した方が良いと思います。
日帰りの場合、最初から麓の臨時駐車場か電車で伊勢原駅から徒歩を推奨します。

もしくは麓からケーブルカー駅まで徒歩で混みますがケーブルカーで往復した方が良いでしょう。

徒歩の所要時間を以下に纏めます。


ちょうど麓(ふもと)には大山阿夫利神社と同じ延喜式内社に分類される平安時代の醍醐天皇が保護対象に政令で指定した歴史が有る縄文時代の祭祀遺跡を守る比々多神社(ひびたじんじゃ)も存在していますす。
比々多神社の御参りから登山開始すると良いでしょう。
山裾の臨時駐車場~大山阿夫利神社下社までの登山は15時を過ぎた時点で夜間登山に近い状態に成ります。14時には登り始めて下さい。
間に合わない場合は大人しくケーブルカーに乗りましょう。

●大山ケーブル駅~大山寺~大山阿夫利神社に至る女坂参道は15時30分を過ぎた頃に暗くなり始めて登山が危険に成ります。

大山阿夫利神社下社からの徒歩での下山も同様に危険です。

●ケーブルカーを利用して紅葉観光をしたい場合、15:00前には山裾のバス停から登り始めて下さい。

ケーブルカーを利用せず伊勢原駅~徒歩登山で紅葉見物したい人は12:00頃には伊勢原駅を出発して下さい。



【紅葉見物の徒歩登山の所要時間】
伊勢原駅~三之宮比々多神社
・・・45分
三之宮比々多神社~こま参道(旅館街)~大山ケーブル駅~女坂~大山寺~大山阿夫利神社下社
・・・03時間10分
大山第2駐車場~こま参道(旅館街)~大山ケーブル駅~女坂~大山寺~大山阿夫利神社下社
・・・01時間30分


他にも日向薬師~見晴台~大山阿夫利神社~女坂~大山寺~女坂~大山ケーブルバス停の道も古来の登山道だったので良いかも知れません。

17日時点の状況を説明します。
その後に昨日の写真を大量に張り付けてビジュアルで紹介したいと思います。
【紅葉の状況の評価】
🍁  ・・・これから
🍁🍁 ・・・結構見頃
🍁🍁🍁・・・最盛期

【紅葉の状況】
山麓、参道の宿坊温泉街・・・🍁
大山阿夫利神社参集殿~良弁滝~大山ケーブル駅
KIMG1600
山麓の大山阿夫利神社参集殿や良弁滝の辺りはソレなりに色付き始めてる。

大山の山腹
大山寺・・・🍁🍁🍁
KIMG1620
大山参り参道の‟女坂(おんなざか)”から徒歩で登って来ると、関東三不動の一つで聖武天皇の勅願所だった大山寺の階段参道の紅葉が17日現在最盛期直前です。
第3週週末の連休中~第4週はバッチリ見頃でしょう。
KIMG1617
大山寺駅から歩く道は今が紅葉の最盛期です。
KIMG1663~3
大山寺の秋季期間限定御朱印。

大山阿夫利神社・・・🍁🍁🍁
KIMG1633
大山阿夫利神社下社の周辺は参道の階段の辺りも第3週週末~1週間は見頃でしょう。
KIMG1644
下社本殿周辺はすでに最盛期ですので、この週末連休中に見逃すと枯れ落ちてしまうかも知れません。
CIMG0616
下社の展望台から見た紅葉は第4週既に最盛期ですので21日~始まる夜間ライトアップの景色は期待出来ます。
201910311127367400
例年だとコンナ感じ⤴観光協会公式様から拝借した画像ですので間違い無い景色を保証します。
KIMG1664~3
大山阿夫利神社下社の期間限定御朱印。
色違いで黄色の台紙の御朱印も有ります。
KIMG1666~5
通常の御朱印はコンナ感じ⤴です。

では、17日時点の写真を山麓から下社まで経路順に張り付けまくって行きます。
冒頭でも言いましたが、写真の後に注意点を書きますので、失敗せずに紅葉見物した人は必ず読んで下さいね~♪
KIMG1600
KIMG1598
CIMG0590CIMG0587
CIMG0588
CIMG0591KIMG1608
KIMG1609KIMG1610CIMG0594
KIMG1612
KIMG1613KIMG1649
CIMG0623
CIMG0612
CIMG0599CIMG0597
CIMG0600CIMG0603KIMG1619
CIMG0605KIMG1622
CIMG0607
CIMG0609KIMG1627
CIMG0611KIMG1663~3
KIMG1630
KIMG1631KIMG1632CIMG0613KIMG1635KIMG1637CIMG0616

CIMG0617CIMG0618
CIMG0620KIMG1640
KIMG1644
CIMG0621CIMG0622
KIMG1665~2
KIMG1666~5
KIMG1664~3
201910311127367400
大山夜間ライトアップ 公式拝借 久良岐のよし


紅葉の名所一覧に、大山の紅葉記事もリニューアルして再投稿したいと思っています。
下の記事から大山の紅葉の個別解説を御覧下さい。
渋滞対策等も書いて有ります。

では皆さん・・・
大山の紅葉見物、小生が指摘した注意点に留意して紅葉見物を楽しんで下さい~。



















mixiチェック

新横浜の日産スタジアムの近く、JR小机駅の側に在(あ)る小机城址で今年も竹灯籠祭りが開かれるよ〜!
記事の中で沢山、以前の竹灯籠祭りの写真を紹介したいと思います。
touroutop

小机城址(続日本100名城の一つ)

延期や時間は運営する“日本の竹ファンクラブ”で確認してください!
これ公式ホームページ⤵️

昼から来るなら新横浜ラーメン博物館にも合わせて行けますし、近くには小机城代笠原家の菩提寺の雲松院や、源頼朝公の命令で佐々木高綱公が開いた三会寺と言う寺院と、佐々木高綱公の居館跡の鳥山八幡宮と言う神社も有ります。 


時間見ながら昼から周辺を散歩して良いレクリエーションに成ると思います。

ただし戦う為の土を削り出した山城の要塞なので「歩きやすい靴」と「汚れても良いズボン」で行くのがオススメです。
屋台も出ますよ!雨天は翌日に順延だそうです~。

ところで・・・
「小机城って横浜市に御城なんて有ったの?」
・・・と思う人がいると思いますが、横浜市内にもざっと城は数十、約3kmおきに築かれており、有名な所だけで榎下城、茅ヶ崎城、寺尾城、山田城、佐江戸城、篠原城、小机城、権現堂城、青木城、蒔田城、笹下城、野庭関城、長尾城とあり、中でも小机城は軍団長の城で、鎌倉公坊代理の吉良家の蒔田城に並び凄い格の高い御城だったんです。
以前、小机城の解説は記事を書いているので興味の有る方は御覧ください♪
先に軍団長の城と少し触れましたが実はこの小机城、戦国時代の北条家の5色に分けた主要軍団の一つ、白備え隊の本拠地だったんです。
2014-03-23-16-35-29
だから鉄道建設や高速道路建設で消失した側も昔は御城で、今の倍の城規模が有りました。
今でも現存部分には空堀や曲輪が状態良く保存されており、最近“続日本の100名城”の一つに選定された程なんです。

そんな古城の竹林の手入れも兼ねて開かれるのが“日本の竹ファンクラブ”が主催する“小机城址竹灯籠祭り”です。

竹灯籠祭りの綺麗さは、文字で説明されるより写真を見て頂いた方が早いでしょう!
下に沢山、以前の写真を貼り付けて置きますね!
⤵️以前のポスター

とっても綺麗だから彼氏彼女や家族と是非見に来てね!もし見たくなったら、公式ホームページから日時確認して訪れてみて下さい。
小机駅からも直ぐ近くなので交通の便も良いですよ♪

以前の⤵️写真♪
CIMG7534

綺麗↑でしょ?
本丸跡には屋台も沢山出ますよ〜♬CIMG7535
CIMG7536image
IMG_5150
imageCIMG7552
image
CIMG7558
CIMG7563CIMG7555
CIMG7545

ところで風魔忍者って知ってます?
今の箱根峠一帯を本拠地(ほんきょち)にしていた忍者集団で、リーダーは代々、風魔小太郎を名乗っていたんです。

歴史やゲーム好きな人は知ってるかな?
その風魔忍者の管理者が、この小机城主だった北条幻庵さんなんです。

そんな歴史も感じられる場所ですが…
竹灯籠祭りでは城址内全箇所が竹のランプで照らされ神秘的に成ります。
是非!楽しんで下さい!
mixiチェック

もうすぐ仲秋の名月ですね~♪
CIMG9819
・・・皆さんは仲秋の名月が近づくと“彼岸花”が咲き誇る名所が横浜市港北区に在(あ)るのを御存知でしょうか?
KIMG2459
横浜市営地下鉄新羽駅から徒歩5分。
KIMG2423
・・・そんな駅近な立地の住宅街の真ん中に、元々は源頼朝公が鎌倉に開き、戦国時代に今の新羽の境内地に移転した事がちゃんと記録からも解る由緒正しい御寺です。
KIMG2427
補陀洛山 安養院 西方寺
西方寺の彼岸花の季節は9月下旬です
KIMG2435
KIMG2442
すんごく彼岸花綺麗です。
この写真は2019年09月29日に撮影した写真です。
KIMG2429
KIMG2430
KIMG2443
KIMG2444
KIMG2440
西方寺は元は源頼朝公が建久年間(1190年頃)に鎌倉市極楽寺坂に開いた由緒正しい御寺。
鎌倉幕府の鎌倉城陥落時に新田義貞の軍勢に略奪狼藉を受け衰退してしまいました。
西方寺旧蹟
その西方寺が元在った鎌倉の場所は極楽寺坂を坂ノ下地区から登った先の、成就院さんの向かい側。
そこに如何にも御寺が在りました~!って解る地形が残っていて、いまではオレンジと言う御店が在る辺りですね。
KIMG2445
後に約500年前に現在の神奈川県域を戦国大名の北条家が統治下に入れ鎮撫すると、荒廃した鎌倉から現在の横浜市港北区新羽に移転再興され再び武士達に大切にされる様に成った。
その時は御寺の家財道具を船に積んで鶴見川を遡上(さかのぼ)って新羽迄移転して来たそうです。
西方寺と小机城の位置関係
衛生写真の“赤いマーク”の上のマークが西方寺、下のマークは北条家“白備え隊”小机衆の拠点だった小机城です。
確かに衛星写真を見て見ると戦国時代当時は水運に利用されていた大河川(かせん)の鶴見川が西方寺や小机城の直ぐ近くを流れています。
小机城は笠原氏が城代でしたが、初代の城主は恐らく北条幻庵公で、文書で確認出来る初代城主とされる推定次代城主が幻庵公の御子息の北条時長公でした。
2015-03-24-06-00-23
北条早雲公は皆さんご存知ですよね?
本名は伊勢盛時入道宗瑞公。北条幻庵公は北条早雲公の三男です。
北条幻庵公や小机城については以前、小机城の解説記事を書いているので御興味の有る方はそちらを御覧下さい。
これ記事へのリンク⤵
❝続日本百名城❞の1つ小机城は城主北条幻庵公と城代笠原信為公が率いた北条家白備え隊後の小机衆の拠点。
北条幻庵
北条幻庵公はゲームではこんな感じにされちゃってますけど、戦国時代の関東で恐らく一番の教養を誇った武将で、高位の武家と貴族の礼儀作法に秀でて外交官として活躍した上に、北条家を裏から支えた名軍師としても戦国時代のファンには知られている名将です。
そして余り知られていないのは、箱根権現(現在の箱根神社)の別当職(宮司や住職みたいな)を務めた宗教家としても大変に大きな権威を備えた大人物でした。
そして箱根権現と言うのが修験道の聖地だったので、真言宗の西方寺は密教の寺院でもある事から、鎌倉で荒廃して消滅の危機に陥っていた所を小机城の北側の鬼門鎮護の御寺として移転復興したのが北条幻庵公だったのかも知れませんね。
KIMG2450
まぁ~北条家は豊臣秀吉に無理難癖つけられて小田原城に20万の大兵力で攻め寄せられて滅亡してしまいましたので、歴史文書は勝者側の物しか余り残らないので、現在では西方寺がどういった経緯で移転して来たか、北条家の来た時期との関係性の状況証拠しか残っていません。
KIMG2457
なので御寺の説明もザックリしていますし、新編武蔵風土記稿と言う江戸時代に書かれた歴史ガイドブックみたいな資料にも余り詳しい事は書かれていませんが、現代では鎌倉市の学芸員や神奈川県の教育委員会からは大変に重視されている御寺が、この西方寺です。
KIMG2420
解かる事と言えば、周辺の折本町や東方と言う地域は北条家臣の鈴木家が治めていました。
この文書に出て来る岩本豊後と言う武将は、横浜市磯子区と港南区の大半と横須賀市汐入~不入斗や海老名市一帯を治めた間宮林蔵の先祖の笹下城主間宮康俊公の同族で、やはり北条幻庵公と同じく修験道の大人物だった今の江ノ島の江島神社、当時の江島別当職だった間宮一族岩本家の人物でしょう。
KIMG2446
まぁ、今では余り鎌倉時代や室町時代の歴史を辿れる文書は残っていないんです。
でも西方寺は見事に残り、今でも厳かさに風流を加えた武士の仏教文化を伝えてくれています。
KIMG2449
手水(ちょうず)にもさり気なく彼岸花が飾り浮いていてとても綺麗でした。
KIMG2463
御本堂の屋根は吹き替えに数千万円かかる高価な茅葺(かやぶき)でした。
現代だから高価と言う訳では無く、昔から茅葺屋根は藁葺(わらぶき)とは違い庄屋サンや由緒ある御寺等、御金の有る所の建築物にしか用いられない様な高価な物だったんですよ。
KIMG2454
御本堂の左手に廻ると御朱印を受領出来る寺務所です。
その前にも素敵な赤と白の彼岸花が参拝客を迎えてくれる花壇が在ります。
KIMG2458
KIMG2460
とても綺麗ですね。
KIMG2462
御本堂から向かって右手に廻ると・・・

KIMG2464
大悲閣と言う、十一面観音菩薩様が祀られている御堂が在ります。
KIMG2473
御堂内は撮影禁止だそうです。由緒ある観音様を拝みたい方は、是非!参拝して見て下さい。
この大悲閣の右隣には鐘楼が在りました。
KIMG2467
こちらも茅葺でとても風流な佇(たたず)まい。
KIMG2471
その前には横浜市の名木古木指定を受けている楠(くすのき)が在りました。
KIMG2469
大悲閣に向かって左側には元々は大師堂か太子堂が在った場所に石倉が設けられています。
その隣には、古い御寺らしく神仏習合の文化が今も守られていて、御稲荷様が鎮座していました。
KIMG2470
いつも行く先々で御参りさせて頂く事の多い御稲荷様、宇迦之御魂神様に西方寺で又、御参りの機会を頂き、今日まで無事に過せた事の御礼をさせて頂きました。
KIMG2487
御参りし終り御預けしていた御朱印帳を受け取りに行く為に階段を降りると右側の紫色の素敵な御花の中にクマン蜂が蜜を吸っているのが見えました。
KIMG2485
今から寒くなるから、シッカリ栄養補給しないとね~♪
この子達はイタズラしない限り人間に攻撃を加えて来ない優しい子達。
蜂さんの写真を撮影し、寺務所にて御朱印を押印して頂いた御朱印帳を受け取り帰りに又、参道の彼岸花と御朱印を一緒に記念撮影~。
KIMG2490
西方寺サンでは、今の季節だけ彼岸花のデザインされた限定の御朱印が頂けます。
可愛いでしょ?
KIMG2493
正午を過ぎて続々と参拝客が増える参道。しかし本当に綺麗だ。
彼岸花って御彼岸の季節のイメージで何だか明るいイメージが余り無かったけれど、西方寺に初めて彼岸花の季節に来てみて大分とイメージが変わりました。明るくて可愛い!
KIMG2496
ついでに幸せ家族のほのぼの風景。幸せそうで羨ましい~!

まぁ~西方寺と彼岸花の解説はこんな所ですが、今年2019年を参考にするなら10月1日の仲秋の名月の日位までがタイムリミットだと思います。
2019年09月29日は、もう御花が部分的に萎(しお)れ始めていました。
なので見に行きたい方、限定御朱印を受領されたい方は、是非、平日でも休みをとれる方は急いで行かれる事をお勧めします。

では、又、次のブログ記事で御会いしましょう~♪

※小生のブログは【カテゴリー】
から記事のジャンルを選んだり、記事文末の「タグ」の中のキーワードをクリックすると関連記事を検索出来ます。
行きたい場所の参考に成りそうな場所を探せる仕組みに成ってます♪
興味の有る方は参考にされて下さい。
mixiチェック

曽於太白峰前住

数到仙遊寺裏来

黒水澄時潭底出

白雲破処洞門開

林間煖酒焼紅葉

石上題詩掃緑苔

惆悵旧遊復無到

菊花時節羨君廻

白楽天
CIMG5767
CIMG5758
DSC_3836
例年の秋の三渓園は写真の様に綺麗ですが今年は台風の塩害で紅葉は見応え成さそうですね~。
他はどうでしょうね~?
築地の浜離宮恩賜公園とか・・・
CIMG1379
CIMG1370
CIMG1390
世田谷の豪徳寺とか・・・
2015-12-09-16-18-00

2015-12-09-16-20-36
2015-12-09-16-15-17
山下公園前の銀杏並木とか・・・
DSC_3852
CIMG5787
鎌倉市鶴岡八幡宮の白幡神社の紅葉とか・・・
CIMG5859
CIMG5857
CIMG5860
鎌倉市浄妙寺の紅葉とか・・・
2015-12-07-15-43-49
2015-12-07-15-58-50
2015-12-07-15-57-22
鎌倉市華頂宮邸とか・・・
DSC_3880
DSC_3878
CIMG5819
伊勢原市大山寺~大山阿夫利神社の紅葉夜間ライトアップとか・・・
大山夜間ライトアップ 公式拝借 久良岐のよし
image
2014-08-17-18-23-53
秦野市の震生湖とか・・・
CIMG5558
DSC_3666
CIMG5559
秦野市弘法山とか・・・
CIMG5683
CIMG5670
DSC_3713
南足柄市の大雄山最乗寺とか・・・
2015-11-18-09-25-25
CIMG5511 (2)
CIMG5523
あと箱根とか・・・
2018年度、どこも神奈川県内は海が近いから例年より紅葉は台風の塩害で厳しいかもな~。
もし、余り影響受けずに見れたら嬉しいな~。
mixiチェック

↑このページのトップヘ