歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

カテゴリ:景勝地・お祭り・食事・買物の解説と紀行文 > 景勝地・公園・映画ドラマのロケ地

休みは資格試験受験ばっかしてた今年。
常に車移動だから、この1~2ヶ月間は綺麗な風景見る以外にも、多くの銭湯に入ってから帰宅したりしてました。だから2ヵ月足らずで銭湯も20軒くらい周ったかな~?
昭和の銭湯♨️入るとスーパー銭湯やジムのスパよりストレスが無くなる事に気がついて癖に成りました。

それでも、たまにストレス爆発すると活動時間を減らさない為に睡眠削り徹夜強行軍で日帰り写真撮影。
秋に成り海の水蒸気が無くなり、神奈川県からは富士山が綺麗に見る日も増えて、三浦半島の夕陽と富士山や、真鶴半島に日の出を見に行って写真撮影してました。

詳しい解説は書く暇無いけど、撮影した山と海と夕陽と富士山の写真をいくつか貼り付けてみます。

円海山
白山神社から見た富士山と丹沢山系大山~箱根山系
KIMG2889
円海山
円海山から見た夕陽と相模湾
KIMG3510
黒崎の鼻
黒崎から見た夕陽と海。
KIMG3352
KIMG3355
荒井浜
三浦氏の堅城、新井城跡の浜辺。
流鏑馬も行われる。
水質が良く河豚が産卵に来る海。
KIMG3385
諏訪海岸
葉山マリーナの隣、防波堤と江ノ島と富士山の構図が美しい。
CIMG0194
新名瀬海岸
源頼朝公の別荘が在った名島跡の岩礁に立つ鳥居と勇次郎灯台の後ろに富士山。
CIMG0166
CIMG0163
仙元山
相模湾と富士山が一望出来る。
CIMG0159
小坪飯島公園
源実朝公の建設した若江島港跡と由比ヶ浜の向こうに、新田義貞の攻め込んだ稲村ヶ崎、江ノ島、富士山が一望出来る。
CIMG0261
箱根山中城跡
戦国時代の横浜の名将、間宮康俊公が手勢200で豊臣軍26000に3000もの死者損害を与えて玉砕した岱崎出丸からの眺望。
KIMG3900
CIMG0369
真鶴半島
聖地の三ツ石の朝焼け。
CIMG0300
諸磯崎灯台
灯台と富士山と夕陽の景色。
CIMG0403
また落ち着いたら休日雑記や郷土史を書いてみます。

ブログネタ
紅葉の写真 に参加中!
【注意事項】
※通行止め
2019年11月現在、台風15号19号の影響による倒木で鎌倉市内の以下の紅葉の名所は通行止めです。
●浄智寺~葛原岡~化粧坂~源氏山のハイキングコース
●建長寺~横浜市円海山に続く天園ハイキングコース
●報国寺~衣張山~釈迦堂切り通しのハイキングコース

さて、秋も深まり11月下旬にもなると紅葉の季節です。
過去に書いた記事をベースに新しい写真に差し替え、アドレスも掲載し何ヶ所か追記して紅葉の名所紹介をリニューアルします。

【紹介箇所】
東京都中央区  
浜離宮恩賜庭園

東京都世田谷区 
大谿山豪徳寺~世田谷八幡宮
 
横浜市中区   
国指定名勝:横浜三渓園

鎌倉市雪ノ下  
鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館

鎌倉市浄明寺  
功臣山報国寺~華頂宮邸~稲荷山浄妙寺

伊勢原市大山  
大山国定公園~雨降山大山寺~大山阿夫利神社

秦野市曽屋   
弘法山公園~鶴巻温泉

秦野市今泉   
震生湖~福寿稲荷社

南足柄市大雄町 
大雄山最乗寺

足柄下郡箱根町 
公時神社~金時山周辺

【浜離宮恩賜庭園】
2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
2008-12-01-06-16-14
CIMG1337
CIMG1344
CIMG1346
CIMG1357
CIMG1361
CIMG1368
CIMG1372
CIMG1379
中島の御茶屋では抹茶と和菓子を頂く事が出来る。
CIMG1381CIMG1382

CIMG1386
【偉人】
甲府藩主松平綱重、
ドイツ帝国フリードリヒ皇太子、アメリカのグラント大統領、ハワイ王国カラカウア国王等。
江戸時代の寛永年間に徳川幕府四代将軍徳川家綱公の実弟で甲府藩主の松平綱重公が海を埋立て屋敷地として造成した。その後は徳川将軍家の鷹狩場として利用され、明治に成り天皇家の所有を経て恩賜公園として開放された。
【交通】
一般車両向けの駐車場が無いので、車で行く場合は築地市場の駐車場に停めてから徒歩で来ても5分程度と近い。公共交通機関の方が便利だろう。
【周辺】
築地場外市場や場内市場も近く、築地本願寺等の見所も有るので合わせて訪問すると良い。
【記事】
浜離宮と周辺紹介記事は「ココ」←クリック!

【豪徳寺と世田谷八幡宮】(井伊家菩提寺と世田谷城鎮護の神社)

2015-12-09-16-21-59
2015-12-09-16-20-36
image2015-12-09-16-18-00
2015-12-09-16-26-17
2015-12-09-16-15-06
豪徳寺は戦国武将で徳川四天王の井伊直政公の跡継ぎ、彦根藩第二代藩主の井伊直孝公以来の井伊家菩提寺。戦国時代には鎌倉公方の代理も務めた蒔田吉良家最期の本拠地として機能した世田谷城だった寺院。
2015-12-09-16-16-22
井伊家所縁の御寺だけあり規模が大きい上に、まねき猫の発祥の御寺でもある。
2015-05-02-13-19-31
2015-05-02-13-22-45
豪徳寺の寺務所で大小各種の招き猫を購入出来ます。御朱印もやってる。
2015-05-02-21-33-08

4d33f3334018e

NHK大河ドラマ“女城主直虎”の人気で観光客も増えている。紅葉の名所としては規模は多くないが境内には素晴らしい仏塔があり美しい紅葉の景色が撮影出来るので外国人にも有名。
【名物】
招き猫
【交通】
駐車場は台数少なく直ぐに満車に成る上に周辺に駐車場が無い住宅街なので電車での訪問が良い。
【周辺】
戦国時代は世田谷城と言う御城だったので、近くには世田谷城址公園として一部空堀と土塁が保存されている。
直ぐ近所に蒔田吉良家鎮護の神社であり、江戸三大大相撲の開催場所の一つだった世田谷八幡宮が在り、隣町はサザエさん一家の住む桜新町も存在する。

世田谷八幡宮
2015-05-02-15-07-522015-05-02-15-09-23
2015-05-02-15-09-55
江戸時代には深川の富岡八幡宮等と合わせて江戸三大大相撲の興行地として有名だった。
2015-05-02-15-12-47
2015-05-02-15-12-56
2015-05-02-15-15-18
2015-05-02-15-15-30
そもそも軍神としても武士に崇拝された源氏の棟梁、源 八幡太郎 義家が前身の八幡社を平安時代に建てたと伝承する由緒有る八幡宮で、戦国時代にも鎌倉公方の代理を務めた蒔田吉良頼康公が社殿を造営している。その後は徳川家康公に支援される等、軍神として勝負の神様として申し分ない歴史を持つ八幡宮。
【周辺】
紅葉の名所で井伊家の菩提寺として有名な豪徳寺から徒歩5分と近いので合わせて参拝すると良い観光に成る。

【国指定名勝:横浜三溪園】(横浜市中区、旧原財閥私邸) 
CIMG5732CIMG5734
2014-12-01-14-58-18

CIMG5740DSC_3821CIMG5749
CIMG5770CIMG5758CIMG5767DSC_3833CIMG5764
CIMG5772
CIMG5773
【催事】
紅葉の古建築公開(重要文化財 聴秋閣、林洞庵)
近年、聴秋閣は一般公開されておらず裏側から撮影出来ないので、秋限定の撮影チャンス到来です!
交通
紅葉シーズンと春の桜の季節は駐車場が混み合うので早い時間に訪問する事をお勧めします。
15時以降は聴秋閣等の多くの建築文化財の在る区域が封鎖れてしまいますので、土日の場合は駐車場に入るのに1時間は余裕を見て置けば間違い無いでしょう。
※公共交通機関推奨。
【名物】
三溪碗(さんけいわん)と言う、三種類の味の御椀に盛られた手打ちの汁蕎麦が美味しい。 
●団子各種と抹茶 
DSCN0546
【偉人】
原三溪(旧原財閥当主、横浜銀行・富岡製糸場の創設者、関東大震災横浜復興の恩人)・タゴール(インドの文学者)・芥川龍之介 
【関連記事】 
●三溪園の紅葉の風景写真の記事「ココ 」←クリック! 
●三溪園の夜桜ライトUPの特別公開の紹介記事「ココ 」←クリック! 
●三溪園に私邸としていた明治~昭和の富豪、原財閥と三溪園の紹介記事「ココ 」←クリック! 

鶴丘八幡宮~白幡神社(鶴岡八幡宮境内社)~鎌倉国宝館
CIMG5849
CIMG5851
CIMG5855
CIMG5856
CIMG5858
CIMG5859
CIMG5860
CIMG5861
CIMG5862
CIMG5864
【名物】
●女夫饅頭(めおとまんじゅう)。
現代の若い人は知ってる人が少ないが、実は江戸時代からの名物と言えば女夫饅頭で、今も老舗の饅頭屋が鎌倉市内には数軒残っている。鎌倉駅前野若宮大路側にも老舗の“松風堂本店”等が営業している。
●鳩サブレ―
言わずと知れた豊島屋の銘菓で、鎌倉駅と北鎌倉駅前に御店が在るので御土産としても重宝する。
●鎌倉カスター
鎌倉ニュージャーマンと言う御店の御菓子で、最近はデパートでも取り扱いがある新しい部類の銘菓。フワフワの生地の中に色んな季節の果実のクリームを閉じ込めた洋菓子。最近、御店が鎌倉駅前に移転したので御土産としても重宝する。
【交通】
鎌倉駅から徒歩10分。
有料駐車場周辺に多数有り。
【周辺】
小町通りでランチも出来るし、他の神社仏閣や博物館、由比ヶ浜散歩等と合わせると良い。
浄明寺地区や二階堂地区まで徒歩20分で、そちらの報国寺や瑞泉寺、北鎌倉の東慶寺等と合わせても良い紅葉散策が出来る。

【報国寺~華頂宮邸~釈迦堂切通し~浄妙寺】(鎌倉市浄明寺地区の紅葉)
 功臣山報国寺(足利家時公、宅間上杉家、鎌倉公方の菩提寺)
 ※ミシェランガイド☆☆☆の竹林の寺
CIMG5790
CIMG5793CIMG5795
2015-12-06-15-11-43CIMG5798
2014-12-25-13-41-51

2015-12-06-15-17-17
2008-12-12-15-24-56
CIMG5799
CIMG5802
CIMG5801
IMG_2708
報国寺の在る宅間谷~徒歩5分で旧華宮邸。
2008-12-12-15-08-33

旧華頂宮邸
DSC_3876DSC_3880
DSC_3878
CIMG5815CIMG5822

DSC_3884
CIMG5823
報国寺や華頂宮邸から徒歩10分の近くには釈迦堂切通しと言う絶景も有る。

CIMG5829
CIMG5830
報国寺や浄妙寺から徒歩圏内の景勝地であり史跡だったが鎌倉市により2019年現在は何故か通行止め中。 手前から見られる。地元の人は自己責任で危険な獣道から入ってます。

稲荷山浄妙寺(鎌倉幕府時代の足利家の鎌倉の菩提寺)
※枯山水庭園の美しい茶室“喜泉庵”で和菓子と抹茶を頂ける御寺。境内裏山に在る明治時代の洋館レストラン石窯ガーデンテラスで食事も出来る。
2015-12-07-15-43-49
2015-12-07-15-45-14
2015-12-07-15-58-50
2015-12-07-15-57-22
浄妙寺境内の喜泉庵では日本庭園を眺めながら抹茶を頂きゆっくり出来る。
CIMG1216
CIMG1220
2015-12-07-16-15-10
本堂と喜泉庵の左手から境内地の裏山に回ると紅葉が綺麗で、その先に石窯ガーデンテラスも在る。
2015-12-07-16-09-34
2015-12-07-16-00-10
2015-12-07-16-00-42
浄妙寺だけでも十分に鎌倉の原風景を堪能できるし、報国寺も徒歩5分と近いので合わせて観光しても良い。
鎌倉市最古の寺院の杉本寺や、日本三古天神社の一つ荏柄天神社等、源頼朝公所縁の神社も近くに在る。
【浄明寺地区の催事】
報国寺の12月31日除夜の鐘 
寺院なので仏事に準じる。 
浄妙寺と報国寺は四季を通じて風景が綺麗なので、いつでも鎌倉文化の美しさを満喫出来る場所です。 
報国寺では毎週末に座禅会も開催される。
【鎌倉市の名物】
報国寺や浄妙寺で飲める「抹茶と和菓子」 
●鎌倉彫りの食器やアクセサリー
●湘南のシラス 
417 
●サザエ 
●干物 
●鎌倉野菜 
【偉人】
北条時政・青砥藤綱公・足利家時公(室町幕府初代征夷大将軍足利尊氏公の祖父)・宅間上杉重兼(しげかね)公(足利尊氏公の従弟)・伏見宮博恭殿下。 
【関連記事】 
●報国寺と華頂宮邸の景色写真と歴史を紹介した記事は「ココ 」←クリック! 
●報国寺公式ホームページ「ココ 」←クリック! 
●浄妙寺を紹介した記事は「ココ」←クリック!

【大山阿夫利神社と大山寺】(伊勢原市丹沢大山国定公園) 

雨降山大山寺
2652-1-20191114111830_b5dccb9761c417

imageCIMG3211
2014-08-17-18-23-53
2014-08-17-19-30-41
2014-08-17-19-34-142014-07-27-19-06-56

秋は期間限定で夜間ライトアップと灯篭祭りも有るので、大山ケーブルのホームページを確認するとケーブルカーの夜間運航期間と灯篭祭りの期間も確認できます。
桜も有名で大山桜と言う樹齢千年を超す古木が数本ある。
CIMG3159
参道の温泉街の多くの宿坊では美味しい猪と鹿と豆腐の料理を食べる事も出来る。
2014-07-27-16-21-35
2014-08-17-17-06-16
CIMG3310
CIMG3311
【催事】
紅葉の夜間ライトUP(開催日は大山ケーブル公式ホームページ を御覧下さい!)
山麓から大山阿夫利神社までの参道の灯篭祭り
ケーブルカーの運行時間20:00迄延長
(下り線の時間。逃すと徒歩で山道下山)
春と夏も夜間ライトアップあり。
【交通】
夜間ライトアップ期間中の土日祭日は自家用車は非推奨。
電車バス推奨!
渋滞が酷く辿りつけません!バスで麓まで行き渋滞次第で降車し徒歩登山でケーブル駅を目指すのが良。
●電車とバス
小田急線伊勢原駅から神奈中バス。
北口(改札口を出て右)バス4番線
伊10系統「大山ケーブル」行き乗車(36分:渋滞無し)~終点「大山ケーブル」下車
●登山方法
バス終点(駐車場)から徒歩(15分)~大山ケーブル駅から乗車or徒歩登山1時間半程度。
駐車場…(ハンパない渋滞!)
※一昨年・昨年とTVで有名に成ったせいで、大山の麓から駐車場の5km未満進むのに3時間かかりました。
やむを得ず、夕食を予約していた宿坊で食事と入浴だけして帰る羽目に…
大山渋滞情報
…毎年行ってる小生からすれば、有名に成るのは嬉しい反面、渋滞等の現実問題は心情的に複雑ですね。
【名物】
●温泉…参道自体が平安時代~江戸時代にも大変賑わった古い温泉街で宿坊が立ち並ぶ。日帰り湯有り。
●日本酒…縄文時代からの遺跡が有る聖地で、湧水地が境内にあり、神話時代から酒造りが盛ん。
※参道に三河屋酒造と言う地酒蔵元の直売所もあり、御土産物屋にも取扱い有る場所数件。
●豆腐料理と猪肉・鹿肉料理…豊富な名水を利用した豆腐生産が有名で、江戸時代から名物。
●柿・蜜柑・梨…伊勢原市は柿と蜜柑の果樹園が多く古くからの特産品。
【偉人】
大山信仰に関係有る歴史偉人と周辺を支配した武将達。
神武天皇以来の歴代天皇家・源頼朝公と北条政子様御夫妻・相模守護大名三浦家・扇谷上杉家歴代当主・徳川家康公・徳川家光公等々…
【関連記事】
●大山阿夫利神社の記事「ココ 」←クリック!
●大山の豆腐料理の記事「ココ 」←クリック!
●大山信仰の比々多神社の記事「ココ 」←クリック!

【震生湖と福寿弁財天社】
震生湖
福寿弁財天社
CIMG7669
御世辞身も水質は綺麗とは言えないが、肌寒い快晴の日は鏡の様に湖に紅葉が写り込んで綺麗。
CIMG7675
CIMG7678
CIMG7685
CIMG7686
CIMG7689
CIMG7690
CIMG7692
CIMG7693
CIMG7695
暫く湖畔の林道を歩いていると福寿弁才天様が見える。
CIMG7696
CIMG7700
CIMG7697
ここ震生湖は大正時代の関東大震災で水源地の山が崩壊し湧水が堰き止められて湖に成ったのだが、どこの川からも水が流入せず、そして水が出て行く川も無く、水量が一定している不思議な湖。
震生湖の福寿弁財天様は神奈川県下では珍しく竹生島弁才天様の御分霊では無く奈良県天川村の❝天河伝説殺人事件❞なんて昔の映画でもモデルに成った天河弁財天様の御分霊。
震生湖自体は現在は釣りの名所にも成っている。
【名物】
●落花生
●煙草(昔)
【交通】
車以外に交通手段が無いが、駐車場は台数少ないが有る。
【周辺】
車なら南足柄市の大雄山や秦野市内の弘法山と合わせて紅葉見物するとより楽しめる。近くには縁結びの神様の出雲大社相模分祀も存在するし、鶴巻温泉郷で日帰り温泉入浴も出来るので数ヵ所合わせて良い休日を過ごせる。

弘法山公園
DSC_3713
CIMG5658
一応、ハイキングコースとして有名で紅葉も楽しめる。
DSC_3711
DSC_3715-PANO
CIMG5670
CIMG5676
CIMG5674
実は春の桜の名所としても有名な場所で天気が良ければ下の春季の写真の様に富士山も大きく見える。
富士山と紅葉や桜の風景を楽しめる場所。
DSC_0835DSC_0814
弘法山の展望台からは丹沢山系~箱根山系~(晴れてれば富士山)~伊豆半島の山並みの絶景が一望できる。
春には手前に桜が、秋には紅が差した山の木々が景色を化粧してくれる。
【名物】
●落花生
●煙草(昔)
【交通】
電車だと最寄りの秦野駅・東海大学駅・鶴巻温泉駅から徒歩で数十分かかる。
車以外に交通手段が無いが、駐車場は台数少ないが有る。路駐可能。
【周辺】
車なら南足柄市の大雄山や秦野市内の震生湖と合わせて紅葉見物するとより楽しめる。近くには縁結びの神様の出雲大社相模分祀も存在するし、で日帰り温泉入浴も出来るので数ヵ所合わせて良いデートコースに成る。
丹沢山系の水で手作りの豆腐を製造直販している“五右衛門本店”、そして“鶴巻温泉郷”と合わせて行くと良い休日に成るだろうと推薦できる場所。震生湖大山も車での移動の人なら合わせて訪問しても良いかも知れない。

【大雄山最乗寺】(南足柄市大雄町)
2015-11-18-08-21-50CIMG7630
CIMG7633CIMG7639
CIMG7641
CIMG7646
大雄山最乗寺の紅葉 久良岐のよし
2015-11-18-10-43-47
2015-11-18-09-10-08
CIMG7653
CIMG7655
CIMG7656
縁結びでも有名なパワースポットです。
CIMG7660CIMG7666
2015-11-18-10-09-07CIMG7667
最後の最後で350段の急な階段が待ち構えていますよ!…足パンパンに成ります。下りも怖いし。 
2015-11-18-10-22-40
2015-11-18-10-25-47
【催事】
禅宗の御寺で座禅会も開かれます。 
曹洞宗の寺院で本来の山岳信仰の文化も受け継いでおり、境内は四季のそれぞれの自然の豊かさを前面に押し出した本来の日本文化を有する美しい場所です。
ただし!禅宗の山岳修行場として信仰をあつめた場所なので、参道から歩いて奥院まで行くと結構大変。
【名物】
●自然薯…参道に「とろろめし」や「とろろ蕎麦」を出す店が多く有る。
煎餅…参道には名物の天狗の団扇(うちわ)を模(かたど)った煎餅を売る店が多くある。
【交通】
●電車とバス
※紅葉と桜のシーズン中は渋滞すると抜け道が無いので大変です。 
●駐車場
150台のみ有り。ただし直ぐ満車に成ります。とんでも無い早朝に訪問するか、駅からバスかTAXIがお薦め。 
【偉人】
室町時代の大名:大森家歴代当主:足柄郡領主で小田原城主・北条氏康公:戦国時代の関東の大大名、等々… 
【関連記事】
●最乗寺そのものは未紹介…ネタでキープ中です、いずれ記事で紹介します。 
(大規模過ぎる寺院なので小田原城の記事並みになってしまうのでゆっくり紹介します。) 
小田原城の記事は「ココクリック!             

【箱根町と金時山周辺】
2015-11-18-13-38-42
金時山の入口に鎮座する金時神社の紅葉。
(金太郎=今の神奈川県足柄郡出身の平安武将:坂田金時(さかたのきんとき)公を祀る) 
2015-11-18-13-47-50
2015-11-18-13-44-41
2015-11-18-13-39-28
2015-11-18-13-40-17
2015-11-18-13-39-59

【催事】
●金時祭り…仙石原金時神社は現在は宮司不在だが、古来、御祭神の坂田金時公の幼少期の御姿の金太郎が有名で端午の節句に飾る5月人形のモデルにも成っている程の信仰を集めたので5月5日の子供の日には今でも御祭りが開かれる。
●その他、箱根町観光協会のページ
 https://www.hakone.or.jp
【名物】
温泉
DSCN0480
●麦とろ飯(江戸時代からの箱根名物)
●小田原の蒲鉾(箱根の一つ前の東海道宿場町の名物)
●小田原の曽我梅干し(箱根の一つ前の東海道宿場町の名物)
●大涌谷名物の黒玉子(温泉の鉄分が付着し黒い温泉卵。1つ食べると寿命が7年延びる?昔からの名物。)
DSCN0479
●温泉まんじゅう
第三新東京市行ってきた(アニメおたく狙いのエヴァンゲリオンとのコラボ土産)
【交通】
登山鉄道とバス
箱根湯本駅から各目的地へは箱根登山鉄道とバス。
駐車場
箱根なら、宿泊施設・博物館・レジャー施設どこも駐車場完備だが全て有料。
【偉人】
源頼光(よりみつ)公:平安時代の摂津源氏の名将・金太郎(坂田金時):源頼光公の与力の名将・風魔小太郎:戦国時代の忍者・北条早雲(そううん)公・北条幻庵(げんあん)公:小田原城主北条早雲公の三男で箱根権現の別当職)・仙谷秀久(豊臣秀吉の部下)・豊臣秀吉。
【周辺】
当然ながら温泉旅館も多数、ガラス加工体験が出来るガラスの森美術館や、箱根の関所、芦ノ湖遊覧船、箱根神社、箱根名物の畑宿の箱根細工のアクセサリー展示館、大涌谷等が在り1日楽しめる。



横浜市南区中村町に、それはそれは立派な建物の銭湯が今も営業しています。

KIMG3112
仲乃湯と言う銭湯です。
建物は宮大工さんが作った事で全国の銭湯ファンから知られているそうです。
小生は近くの中村天満宮の歴史を調べていて周辺の昭和チックな路地裏歩いてたら見つけてビックリしました。
KIMG3111
上の写真撮影した土曜日は休館日だったので、この日は帰宅し改めて入浴に行きました。
御店主にお伺いした所、多数ドラマやCMのロケにも使われているそうです。
KIMG3044
仲乃湯
 入浴料:470円(シャンプー等別売り。購入しても入浴料と合計600円未満)と安い!
※シャンプーやボディソープ、タオルは持参するか購入が必要。
KIMG3046

入口はこんな感じで下駄箱が並ぶ昭和な感じですね。
KIMG3045
先日亡くなった桂歌丸師匠の地元、真金町から歩いて直ぐなので寄席の宣伝なんかも貼ってありました。
ここは昭和24年つまり横浜大空襲で辺り一面焼け野原に成って、そこから復興が始まった時期に開業したそうです。今年で営業70年目ですね~凄い!
KIMG3047~2
今の建物は昭和32年の完成で宮大工さんが作った銭湯でスンゴイ立派なのですが、やはり❝これだけの建物を作れた時代❞、つまり宮大工さんがまだまだ沢山いた時代だから出来たんでしょうね~。
今では出来ない。
KIMG3048~2
そして真金町が色町で昭和33年の風営法施行以前まで多くの料亭や茶屋が有ったので、芸者サンや遊びに来る旦那衆も沢山この仲乃湯に疲れを取りに入浴に来たんでしょうね~。
KIMG3054
御店主に撮影許可を事前に頂いておいたので何枚か館内の写真も今回は御覧頂く事が出来ます。
これ見て、御朱印や御寺のファンは解ると思いますけど、もう西本願寺とかみたいに立派な社寺建築技術の天井の造りでしょう?
もうとにかく凄い!しかも、流石に風呂まで写真は撮れませんでしたが、内風呂の他に昭和の銭湯なのに露天風呂まで有るんですよ!
ここ、横浜市は文化財指定するべきだと思うんですよね~。
教育委員会の人にも一度入りに来て欲しい。
KIMG3053
やはりこれだけの建物な上に庶民的な雰囲気の場所なので沢山のドラマやCMの撮影に使用されているそうです。
一応、御店主がわざわざ紙に書き出して教えて下さった情報を有名どころだけ纏めてみます。
【CM】
JA貯金・・・ジャイアント馬場さん

【ドラマ】
世界一難しい恋      
・・・嵐の大野君、モデルの波留ちゃん
笑点ドラマスペシャル桂歌丸
・・・泉ピン子、尾上松也さん、水上あさみさん

【TV】
YOUは何しに日本へ
NHK夕時ネットワーク
・・・何か他にも有るそうですが、超有名な人や最近の番組だとそんな感じらしいです。
世界一難しい恋とかたまに見てたのに全然知らなかった。

まぁ、そんな場所なので全国的にファンがいて、何だか神社や御寺じゃないのに屋内の壁に沢山の“扁額”が掲げられていました(笑)。
KIMG3052
・・・てかYOUは何しに日本へとか、外国人にまで知られてるとか凄いですよね~?
KIMG3049~2
この下をくぐると男の世界がブラブラぶら下がってます(笑)。
KIMG3055
こんな感じ。一応、ドライヤーも据え付けのが1台男性の方にも有った。
そこの写真も撮影して置いたのですが、後ろにいた御爺ちゃんのブラブラした“モノ”がモロに鏡越しに映り込んでしたので掲載できません(笑)。
KIMG3050
小学生200円とか・・・小さい子供連れて来たら喜びそう。
KIMG3063
風呂上がりのジュースも有るしね~!
子供向けに御店主がクイズも出して下さるそうです。
KIMG3059
KIMG3060~2
この問題の中から選んで解答に正解するとジュースが貰えるそうです。
小生はオッサンなのに特別にチャレンジさせて頂きましたが、外れました。
KIMG3061
残念賞に不二家のペロペロキャンディーを頂きました。これならクイズに正解できなかった子供もガックシは来ないで楽しく帰れますね~♪
KIMG3058
そうそう、番台の手すりのこの彫刻も、人間国宝に成った方の作品だそうです。
・・・そんだけ凄いんだよ、銭湯の建物なのに(笑)!

実は近所に横浜橋商店街と言う今でも寂れていない横浜市で最大級のアーケード商店街が有るのですが、調べているうちに解ったのですが、近くの中村八幡宮は新橋の芸子衆も御参りに来るほど昭和の横浜大空襲まで大規模な社殿を持って栄えていたそうで、その参道の商店街が今の横浜橋商店街の原型の様です。
KIMG3069
ちょっとパンフレットの画像も見にくいのですが、たしかに凄く立派な社殿を取り囲む、随神門と壁に本殿の台地が囲まれているんですよね。
img152
中村八幡宮の宮司サンにも色々聞いたので又、解説記事を別に書こうと思います。
中村八幡宮の宮司様は戸塚の品濃白幡神社の宮司職も兼務されているのですが、品濃白幡神社も以前、解説記事を書いていたので御興味有る方は以下の記事タイトルをクリックして御覧下さい。
DSC_0256
→商業街の中に在る戸塚区品濃の白幡神社と白幡山公園・・・実は凄い歴史偉人と関係有ります。
そして昭和初期まで真金町や中村町には劇場や料亭が沢山有り、周辺には真言宗の52ヵ寺の本山だった寶生寺や、他にも沢山の神社仏閣がある風流な京都の祇園とか清水坂みたいな場所が戦前の昭和初期~大正時代の中村町~真金町だったみたいです。
寶生寺に関しては以前に紹介記事を書いているので、御興味有る方は以下のブログ記事のタイトルをクリックして御覧下さい~。
寳生寺…横浜市南区にある鎌倉〜江戸時代の名将達が保護した古刹。
そりゃ~風流な京都の祇園と清水坂くっつけたみたいな場所だったんだから、宮大工も銭湯建築に手が回るだけいた筈だよ。
知の冒険
横浜市に限らず色町の文化と史跡研究に関しては“知の冒険”と言うブログを運営してる丹治君の方が詳しいので、彼のブログを見ると真金町界隈の事を沢山書いて有ると思いますよ~。
知の冒険→https://chinobouken.com/
彼はラジオにも呼ばれる人物なので、その道の文化研究ではプロです。

まぁ~、そんな昭和初期のいなせな男女の風流な雰囲気と、戦後の人懐っこい庶民の文化が混じった素敵な銭湯が、この仲乃湯さんです。
皆さんも、横浜橋商店街とかに買出しに行く事が有ったら是非!お風呂入りに行って見て下さい~!
きっと建物の凄さに感動しますよ!

・・・次いつか解りませんが、ネタの写真と調べた事は溜まりに溜まってるので、何かまた記事を不定期に書きます(笑)。

皆さん、次の記事で御会いするまで健康に実り有る日々を御過ごしくだされや~♪
では又!

最初に蛍の飛ぶ綺麗な写真と今の現地の様子を見て下さい。

瀬上沢の蛍
IMG_8761
KIMG0682
蛍の生息する栄区上郷の瀬上沢流域西側も、東日本最大の世界遺産登録すべき上郷深田遺跡も消滅の危機に瀕しています。

問題はこう⤵
●そもそも上郷~港南台の自然は昔を100として既に30%に縮小している事。
東急建設は20haの緑地を残すと言う開発すれば以前の20%に更に緑地が縮小する事。
●円海山の範囲は金沢区~磯子区~港南区~栄区に及ぶ。
  1960年代と比較すると残存森林面積30%に縮小どころか更に縮小している事。
●そもそもの目的が環状4号線の渋滞緩和なのに環状4号線が片側1車線で意味が無い事。
東日本最大級のタタラ製鉄遺跡の上郷深田遺跡が開発計画では切土(削り取られて)で消滅させる事。
●横浜市最大最後の蛍の大生息地の瀬上沢流域の西側も調整池の建設で自然の川を消滅させる事。
●開発計画支持者は「東急建設が緑地保全をしてくれるから東急に任せた方が良い」と主張していますが、東急建設自身が開発計画説明会で開発開始後は緑地や瀬上沢の保全は横浜市に任せ、東急は行わない」と丸投げを宣言している。つまり開発して掘ってコンクリで川と遺跡を潰した後の自然保全は一切しないと言う事を言ってるのを開発賛成派は理解出来ていない事。
●上郷深田遺跡の完全調査も保護も東急建設は行う気が無く「合法的に開発します」としか答えないが、未調査地域にも遺跡が広がってると普通に考えられ文化財保護法に抵触する可能性が高い事。
●開発自体が東急建設にとって不採算事業である事。
●横浜市民は代替地として横浜港と本牧の再開発を提案出来る事。そちらの方が東急グループにとって有利な事。横浜市と国の政策にも合致する事。

以下、東急建設が配布した開発説明資料と地図画像で解説します。

【現在の開発計画】
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の様に現存する森林湿地帯と横浜市最大最後の蛍の生息地域の瀬上沢の西側が削られ調整池にされてしまいます。
現段階で発掘された場所だけでも東日本最大の蹈鞴(タタラ)遺跡の上郷深田遺跡&上郷猿田遺跡の製鉄炉が集中する上郷深田遺跡は削られて無く成ります。

以前の写真と現在の写真、更に開発計画予定地を比較して見ましょう。
1960年代の円海山
1960年代の航空写真。まだまだ円海山の西側の上郷も緑豊かです。
2019年現在の円海山
現在では開発計画地点周辺だけでも既に円海山の森林が宅地化され大減少している事が解かります。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
更にこれだけ開発されてしまうと、もう円海山西側の自然が蛍や遺跡を抜きにしても潰滅状態なのが御理解頂けるでしょうか?

では掘削と埋立地の計画を見て見ましょう。
これは東急の開発計画の説明会で配布された資料です。

2019年時点の切土盛土計画断面図
ここに上郷深田遺跡や瀬上沢西側の蛍生息地の地名は一切登場しません。
深田遺跡掘削範囲
しかも❝2019年5月時点の計画で変更される可能性もある❞と東急建設が明記しています。
つまり、現時点で緑地を残すと言っている東側も「いつでも開発予定地に組み込めますよ」と言っている訳です。加えて、そちら側は横浜市に買い取らせようとしてますがソレさえ上手く行っていません。

ではこの開発する場所が本当に遺跡や蛍の生息地とカブっているのか「東急建設の用意した遺跡と蛍の生息地が表示されていないワカリにくい断面図」ではなくて衛星写真に表示して解り易くして見てみましょう。
2019年時点の東急の開発範囲
写真をクリックして拡大して見て下さい。
赤い線―が開発範囲。この森と遺跡と川が削られ商業地と宅地と公園と調整池と公園にされてしまいます。
青い線―が東急が用意した断面図のラインです。これを見て見れば遺跡の位置と蛍の生息地に丸カブリなのが一目瞭然ですね。
ちなみに下の画像で左側の蛍の生息地で今年多くの人が衛星で位置確認をしながら蛍を鑑賞して下さっていますので、「この画像の蛍生息地がデタラメだ」等と東急建設の上郷開発事務所担当者や横浜市役所の役人が林市長や筆頭株主の東急電鉄に報告すれば虚偽の報告に成ります。
この青い線と遺跡の位置を見た上で、もう一度断面図を見て見ましょう。
2019年時点の切土盛土計画断面図
下の断面図の黄色い部分が削り取られる場所、上の衛星写真と比較すると本当に遺跡の溶鉱炉部分やら現段階で発掘された部分の主要部が丸々無くなる事が解かりますね。

では次に、本当にココに遺跡が存在しているのか知らない人の為に遺跡の過去の発掘調査資料の発掘結果の位置を表示して見ましょう。
まず遺跡の発掘調査状況です。
第1期
深田遺跡調査1期
第2期
深田遺跡調査2期
これを現地の衛星写真と等高線図に重ね合わせて見ましょう。
2019年時点の遺跡の発掘箇所分布図
御覧の通り、先に衛星写真で見た遺跡の表示地点が遺跡出土地点である事が解かりますね。
部分的な発掘しかされてない今現在で既に周りの建物と比較して巨大、東日本最大規模で世界遺産クラスのタタラ遺跡である事が一目瞭然となります。
しかも!まだまだ隣の丘にも未発掘の遺跡が広がっている可能性が高く有ります。
山手学院側にも存在しているはずですが、山手学院は遺跡の発掘調査要請や保存、瀬上沢や円海山の緑地保護の活動団体には非協力的だそうです。
県立栄高校の方が熱心とか笑えるwww事に成っているそう。
加えて・・・
2019年時点の東急の開発範囲
この通り山手学院の方まで森林が伸びていますが・・・
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
現段階の❝東急建設側だけの開発計画❞には含まれていませんが、山手学院の宿舎棟も再開発計画に含まれているとの事で、実際に不動産屋が視察に来ているのも瀬上沢基金の方々が目撃しています。
まぁ、そちらは既に自然がないので良いのですが、何となく非協力的な理由も見え隠れしますね。
運営は有隣堂が関わっているとか・・・
成る程、横浜市の地区センタ―や図書館の運営にも有隣堂が関わっているとの事を聞いた事が有りますので、昔は県の歴史等を出版していた有隣堂も今では不動産部門が横浜市や東急建設と連携して瀬上沢の蛍生息地や上郷深田遺跡破壊を容認している可能性も連想させてしまうエピソードですね。
CIMG9414
こっちの栄高校と舞岡上郷線を挟んで反対の上郷深田遺跡側の森は埋め立てられて消滅します。
湿地帯なので地下水をどうするのか謎ですが、昔、舞岡上郷線の建設時に産業廃棄物を道路に埋めた事を地元民は認識しているのですが、その舞岡上郷線を擁壁にするのが現在の計画です。
更に西側の川は川ごと掘削される&埋立られ消滅します。
KIMG1023~2
これで自然保護してると言い張ってる訳です。
因みに、過去、東急建設の説明会では賛成派に総会屋みたいな奴が動員されて「反対派がこの世から消えるのが自然保護」と「瀬上沢開発の反対はは死ね」と遠回しにいってる脅迫の様な発言をした事もあります。

実は開発計画以外に・・・
もう一つ深刻な問題が発生しています。
今現在、上郷深田遺跡の位置を確認したり蛍を見たい人が現地に行けない様にされる嫌がらせが組織的な規模でしか行えない速さで展開されています。
GoogleMap瀬上沢地図登録抹消現状
しかもGoogle mapで検索できない様に「瀬上沢蛍生息地」や「上郷深田遺跡」が削除されてしまいました。有志が何度も復元を試みましたが、毎回復元した地図登録が数十人単位のチームでしか行えない速度で削除されてしまいます。
の登録で文字が表示されない場所が何者かの「悪意で削除された」上郷深田遺跡や蛍の生息地の地名削除された場所です。今年、GoogleMapのナビ機能で現地に蛍を見に行くのに「お気に入り登録」された方も地点だけが表示されている状態のまま名前が非表示になっている筈です。
深田遺跡周辺、瀬上沢流域を破壊して造る調整池
こんな嫌がらせをする必要が有るのは「開発したい人」しかいないでしょうね。
ん~東急建設よりは横浜市役所かな?いやいや東急・・・www

まぁ、登録しなくても地図の座標でナビ機能が利用出来ますから、今回のブログにもYahoo!MapとGoogleMapのナビ機能を使える位置表示のリンクを貼って置きますね!
蛍が見れる場所!栄高校直ぐ下の瀬上沢
2019年現在蛍の生息地
栄高校の坂を下り切った場所が蛍の見える場所です。
画像左側瀬上沢の西側の木のトンネルは蛍を触れる距離で見れます。
画像右側瀬上沢の東側の森の方は高い位置に飛ぶ蛍を見れます。
yahoo map
 https://map.yahoo.co.jp/maps?lat・・・
●Google map
https://goo.gl/maps/bMKnCMMvQzg4GBX49
もし又、瀬上沢を開発したい集団のイヤガラセで上のリンクから蛍の生息地が表示されない場合栄高校の周囲の道の坂道沿いに下まで来てください
下りきった目の前の沢が瀬上沢です。
※2019年は7月位まで蛍が見られそうですよ!
さて・・・

こんな感じで2019年時点での東急側が用意した建設計画資料を使って(笑)彼等の現段階の計画のままでは神奈川が誇る世界遺産級の遺跡と蛍の生息する西側の瀬上沢が破壊される事が皆さんにご理解頂けたかと思いますwww。

あと追加で気に成る事が発覚しました。
放射能汚染土
横浜市は林市長と彼女の支持者の藤木企業の藤木会長が放射能汚染物焼却灰の受け入れを推進する発言を311東日本大震災当時話していましたが、それと無関係では無さそうですね。
実際に港湾地域にガイガーカウンター持って行くと放射線が普通より高いと、今日も港湾関係の知人に話を聞いたら言ってました。
このタイミングで瀬上沢を開発し、深田遺跡の森を“盛土”で埋め立てる開発計画を強行したい理由と、この放射能汚染土の問題の関連性を普通の人なら連想する様な出来事だと思います。
CIMG9414
この谷を11m近くの高さまで埋め立てるってのはナカナカの事ですよね~。
そして丘は遺跡もろとも削り取ってしまう。
因みに同時期に廃墟マニアに有名だった横須賀市の“田浦廃村”の谷の再開発も再燃しています。
そして最近は三浦市の小網代の森の横の蛍の谷が埋め立てられました。
・・・誰かガイガーカウンターで測った方が良い様な~。
なんせ横浜市内の放射能汚染土の一時保管されていただけの保育園の園児が同時期に2人白血病が発症した訳です。偶然とは思いにくい。

以前も書いたのですが、東急建設サンにとってこの瀬上沢開発は不採算事業な上に、既に芸能人にも知ってる人が広がりつつある訳です。横浜市民では当該地の栄区の総人口と同じ11万に及ぶ反対署名が集まっています。
一昨年までは東急建設の親分の東急電鉄さんの株主総会では瀬上沢開発計画は緑地を保護する活動と印象操作した動画広告を堂々と行っていたそうですが、昨年に凄まじい件数の反対署名が提出されると東急建設はその宣伝動画を東急電鉄さんの株主総会で展示しなくなったんですね。

小生が直接確認した訳ではないので「どことは言わない」ですが、小生達、横浜市や東急建設の強引な開発計画と説明会の不誠実な対応と日本規模の遺跡なのに横浜市全体に周知しない不見識さに怒った歴史ファンや瀬上沢西側にも蛍をずっと残したい人の中にも、まぁどことは言いませんが先方の職員もいる訳ですよ。
まぁ~市民の反感買いながら中国共産党の情報統制みたいな言えない事やってると大変に成るよ。
その内。

今年、蛍を見に来てくれた人は多かったですね。
ありがとうございました。
IMG_8761
IMG_8388 (4)
ホタル3
CIMG9427
KIMG0682
上郷深田遺跡の溶鉱炉跡の発掘時の写真。
上郷深田遺跡
※横浜市歴史博物館のページより転載。
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/maibun/qa/detail.php?seq=50
質問に曖昧にしか答えてませんが、鈴木館長は保護活動に協力しないと立場を明言しています。
上郷深田遺跡側の森
CIMG9415
CIMG9414
さて本題に入ります。
瀬上沢と円海山の水源と森と遺跡破壊する開発を止めて市民の支持を得てIR事業と、みなとみらい線の延伸と本牧駅開設&A突堤周辺の再開発しちゃいなyo~♪
そしたら親分の東急電鉄サンが儲かるでしょ?
市長san~(笑)
東急建設上郷開発事務所の松尾san~鈴木san達yo~♪
・・・て事www。

これから6月初旬、第二週の週末位になると蛍の飛び交う姿が最盛期を迎え、下旬に入り7月には蛍達は次第に命を終え数を減らします。
そんな蛍も生きる川を破壊されてしまえば、翌年から見る事も出来なくなります。
恋は雨上がりのように 公式ホームページタイトル画像 久良岐のよし

昨年公開の映画、❝恋は雨上がりのように❞でもロケ地に成った横浜市最高峰の山の円海山の麓、まだ宅地開発されず❝横浜市最大最後の蛍の群生地❞である瀬上沢流域と、日本屈指、❝関東最大で神奈川県現存唯一の蹈鞴(タタラ)製鉄遺跡の深田遺跡~猿田遺跡❞の森が存在します。
しかし今年2019年時点、東急建設と林文子市長によって破壊消滅の危機に晒されています。
IMG_8761
円海山 瀬上沢流域一帯 蛍群生地
例年、瀬上沢では5月中旬~6月中旬にかけて夕方~宵の頃、写真の様な蛍の乱舞を見る事が出来ます。
CIMG4614
この横浜市歴代市長が守って来た横浜市最後の水源地の原生林に住む蛍の群生地を東急建設が破壊を強行しようとしており、今年、是非皆さんに見て置いて欲しいんです。
IMG_2793
葉っぱに泊まり淡く光りメスを呼び、短い命を懸けて恋をする蛍は以前、円海山の麓の川では多く見られましたが今では庄戸地区の宅地化、港南台の宅地化で数は激減し森の面積も30%まで縮小しました。
IMG_2785
横浜市教育委員会は弱腰で林市長の開発容認と東急建設の開発計画にストップをかけませんでしたが、昨年まで神奈川県教育委員会が開発を反対し、何とか東急の三十年に及ぶ開発計画を阻止して来ました。横浜市も市長以外の有識者が毎回反対票を過半数投じて下さっていたので、市長の開発容認も実行されませんでしたが、昨年、林市長の支持派の横浜市議の松本研議員の兄の松本純国会議員が、横浜市長の裁量で開発を強行できる法案を可決させてしまいました。
2015-06-08-02-56-19
今年、皆さんが少しでも多くの蛍を見て感動してくれたら、出来たら横浜市に電話やファックスや手紙や署名で、東急建設による宅地開発の許諾をしないよう、又、他の大都市に誇れる自然保護区として自然公園指定と関東最大の蹈鞴遺跡の保護を陳情をして頂かないと、この蛍はもう、子供達も子孫も見る事が出来なくなり死滅します。
IMG_8388 (4)
この幻想的な風景、横浜市と鎌倉市が共有する最大最後の蛍の群生する地、円海山の瀬上沢流域。
img114 (2)
そして坂東武者達の関東最大の蹈鞴遺跡である上郷深田遺跡の周辺にはまだまだ鎌倉時代と室町時代の製鉄所遺跡が未発掘の可能性もあります。
Screenshot_20190514-215745~2
この遺跡の存在は既に30年前の発掘調査時に知られており、横浜市は建設計画の為に史跡認定をしてきませんでしたが日本有数の規模を誇り、現存する蹈鞴(タタラ)製鉄遺跡では神奈川県唯一、関東では最大規模を誇ります。しかも飛鳥時代~平安時代の数百年間に渡って大和朝廷や坂東武者達に軍備や農具の元になる鋼(ハガネ)を供給して来た歴史を持つので、本来はユネスコに世界遺産登録申請を行うべき所でもあります。
しかし横浜市教育委員会は完全に市長に対して弱腰忖度し破壊を容認しています。
瀬上沢西の森1112エンゼル
この森と道を挟んで同じ面積の森の二つの大森林の蛍生息地と蹈鞴遺跡を東急不動産と横浜市の都市計画課は消滅させようとしています。

下の衛星写真には蛍の生息範囲や蹈鞴遺跡の出土範囲もわかる地点登録がされています。
Google earthでも誰でも見れます。
円海山瀬上沢流域ホタル群生地と上郷深田遺跡の森蛍群生地衛星写真
衛星写真と東急建設の破壊予定範囲を比較して見ましょう。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の通り!東急が遺跡や蛍の生息区域の保護に配慮しているなんてのは真っ赤な嘘です!
完全に❝計画❞には遺跡と蛍の群生地の瀬上沢が入っており、森林の伐採で鉄砲水の危険が生まれる為に川の流路すら破壊して人工的に溜池を作る計画です。つまり周辺住民の安全すら脅かすような宅地計画の為に川と森を伐採し人口の溜池をつくり本末転倒な事態に計画その物が陥っています!
CIMG4615
ホタルが存続できる様にする為には、先ず、皆さんに見て貰わないといけないんです。
そして興味を持ってくれたら、関係先に問い合わせて見て下さい。
SAVE!SEGAMI
SAVE! SEGAMI 
協力:パタゴニア社 
https://www.patagonia.com/home/

上郷・瀬上の自然を守る会©2017 認定NPO法人 ホタルのふるさと瀬上沢基金 
http://savesegami.com/

上郷深田遺跡を守る会
https://kana-reki.jimdo.com/
 
他賛同して下さっている名を明かせない日本の企業様達と一般の方々。

今週、5月17日(金)19時~と、18日(土)10時~に横浜市栄区栄公会堂で東急建設による一方的な開発計画説明会が行われますが、まだ横浜市は認可してませんし神奈川県教育委員会は大反対しています。

自然破壊の東急建設説明会
この東急建設に対する開発反対や、横浜市に不採算事業な上に市民を敵に回す事業を押し付けられた彼等の立場を考慮しての代替地提案の意見等は多く出た方が良いので、御興味の有る方は是非、17日と18日の開発❝計画❞説明会に参加して下さい。
東急建設による宅地開発で円海山瀬上沢の蛍群生地及び、日本屈指の規模の古代タタラ製鉄遺跡破壊する為の説明会開催日程は以下の通りです。

場所:栄区栄公会堂
※スマホ・PCで御覧の方は以下の住所をクリックして頂ければ地図で確認できます。
日時:2019年05月17日の19時~20時半
       05月18日の10時~11時半
※受付開始は説明会開始の30分前から。
問い合わせ先:045-892-4911
担当:東急建設株式会社 上郷開発事務所 松尾・須藤・小林
※この松尾・須藤・小林3名と面識の有る方は開発を止める様に説得を御願いします。又、横浜市最大最後の蛍生息地を破壊し、関東最大で神奈川県内現存唯一の蹈鞴遺跡を破壊する事に良心の呵責が無いか問いただして下さい。

瀬上沢の記事について興味が有る方は是非、以下のリンクから❝タグ❞が瀬上沢で縛ってある記事も御覧下さい!記事のタイトルをクリックするとリンクします♪
横浜の蛍生息地、各マスメディアと米国パタゴニア社等の雑誌記事で紹介!
瀬上沢一帯に広がる日本最大級の蹈鞴製鉄遺跡の紹介パンフ転載。
円海山で蛍が観察出来る季節です。
  横浜市磯子区~金沢区~栄区~港南区に跨る横浜市最大最後の自然保護区。

東急建設による蛍生息地と日本国内最大級のタタラ製鉄遺跡破壊計画を暴露します。

横浜市最大最後の蛍生息地の瀬上沢は、まだ横浜市が開発許可決定していないのにも関わらず、東急建設が「さも決定したかの様に装い」余り知らない周辺市町村で開発ありきの意識を既成事実化しようとしています。
横浜市はまだ市民の動向を見ており弱腰の教育委員会は「保護の為に最大限の配慮をして下さい」と中途半端な声明を出しましたが市役所は開発の許可を下していません。
CIMG4614
瀬上沢の蛍は5月中旬から6月中旬が見頃です。
瀬上沢保護活動と上郷深田遺跡や猿田遺跡は世界的な衣料品メーカーの米国企業❝パタゴニア❞を始めとして多くの企業や一般の方々の支援で継続しています。
IMG_8388 (4)
円海山 瀬上沢のホタル 群生地
先ずは皆さん、蛍を見に行って見ませんか?
もう直ぐ5月半ば~6月半の夕方が蛍最盛期です!

さて、ではこの数年間で色んな雑誌に掲載っされた瀬上沢の記事を画像データとしてここに張り付けて皆さんにご紹介したいと思います。

※PDFをウェブ上にアップロードする方法を御存知の方がいらっしゃいましたらコメントで御教授下さい!

以下画像をクリックすると拡大画像で記事を読めます!

DEAL2017年4月表紙
DEAL2017年4月瀬上沢記事

Green Power2017年11月号表紙

Green Power2017年11月号記事

MIZUPOTO0表紙
MIZUPOTO瀬上沢記事1
MIZUPOTO瀬上沢記事2
MIZUPOTO瀬上沢記事3
MIZUPOTO瀬上沢記事4


キフスタイル表紙
キフスタイル瀬上沢記事

さがみ自然フォーラム第17回表紙
さがみ自然フォーラム第17回記事
実は瀬上沢の開発に関しては神奈川県教育委員会の開発反対があり抑止に成っていました。しかし、こんなにも有名で貴重な場所を東急建設と林文子市長、自民党の松本研市会議員の兄の松本純国会議員は県を通り越して市町村単位で強引に開発を推し進めれる法案を通してしまい、横浜市民12万人の開発反対署名を受けながら史跡と自然破壊宅地開発説明会を2019年(今週)の05月17日(金)18日(土)から横浜市栄区公会堂で強硬的かつ一方的に行います。
自然破壊の東急建設説明会
ホタルを見て、出来れば皆さんも横浜市最大最後の蛍生息地域で水源の瀬上沢と日本最大級の古代タタラ製鉄遺跡の上郷深田遺跡の保護の為に東急の説明会に足を運んで反対挙手や又は開発反対と横浜市に代替地を用意させる意見を提案して頂けます様に御願いします。
東急建設株式会社上郷開発事務所の松尾・須藤・小林と言う人間が諸悪の根源です。
下の衛星写真には蛍の生息範囲や蹈鞴遺跡の出土範囲もわかる地点登録がされています。
Google earthでも誰でも見れます。
円海山瀬上沢流域ホタル群生地と上郷深田遺跡の森蛍群生地衛星写真
衛星写真と東急建設の破壊予定範囲を比較して見ましょう。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の通り!東急が遺跡や蛍の生息区域の保護に配慮しているなんてのは真っ赤な嘘です!
完全に❝計画❞には遺跡と蛍の群生地の瀬上沢が入っており、森林の伐採で鉄砲水の危険が生まれる為に川の流路すら破壊して人工的に溜池を作る計画です。つまり周辺住民の安全すら脅かすような宅地計画の為に川と森を伐採し人口の溜池をつくり本末転倒な事態に計画その物が陥っています!
東急建設による宅地開発で円海山瀬上沢の蛍群生地及び、日本屈指の規模の古代タタラ製鉄遺跡破壊する為の説明会開催日程は以下の通りです。

場所:栄区栄公会堂
※スマホ・PCで御覧の方は以下の住所をクリックして頂ければ地図で確認できます。
日時:2019年05月17日の19時~20時半
       05月18日の10時~11時半
※受付開始は説明会開始の30分前から。
問い合わせ先:045-892-4911
担当:東急建設株式会社 上郷開発事務所 松尾・須藤・小林
※この三名を御存知の方は当該人物の家族に対して三名の業務上の日本有数の史跡と蛍生息地小破壊行為が業務に従事する上で良心の呵責を感じているか、又は家族として善悪をどの様に感じているかマスコミの皆さんと取材をする為にも住所・家族構成・妻子の実名等、特定と情報共有を願います。
この人物達の家族を知る方は、直接良心が痛まないか家族へ質問して意思を確認して頂きたいです。

説明会の内容:参加経験者の方々によれば通例通りでは1時間の一方的な説明と少数の開発賛成派に多く発言権を与える茶番説明会に成るそうです。

瀬上沢蛍生息地域と日本屈指のタタラ製鉄遺跡を破壊する東急建設による宅地開発反対への陳情先
●林文子市長への陳情窓口
林文子事務所 〒231‐0007 横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル2F
TEL:045‐228‐9780
横浜市教育委員会庶務課
TEL:045-671-3240
●東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/company/
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
代表番号 TEL:03-5466-5020
土木本部 TEL:03-5466-5152
建築本部 TEL:03-5466-6186
営業本部 TEL:03-5466-6299
●松本 研 市会議員 事務所
(神奈川県教育委員会の開発阻止が不可能に成る法案を通した国会議員の弟で市会議員)
TEL:045-261-2251
●松本 純 国会議員 事務所
(神奈川県教育委員会による横浜市への開発阻止が不可能に成る法案を通した人物)

TEL:045-261-2251 FAX:045-253-0585
TEL:03-3508-7705 FAX:03-3508-3455
●林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
〒231₋0007 横浜市中区弁天通1₋15₋1
黒岩祐治事務所 TEL:045₋227₋5119
●林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
横浜市部事務所
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
✉:suga.yoshihide@gmai.com

●林文子市長への陳情窓口
林文子事務所 〒231‐0007 横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル2F
TEL:045‐228‐9780
横浜市教育委員会庶務課
TEL:045-671-3240
●東急建設
http://www.tokyu-cnst.co.jp/company/
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
代表番号 TEL:03-5466-5020
土木本部 TEL:03-5466-5152
建築本部 TEL:03-5466-6186
営業本部 TEL:03-5466-6299
●林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
〒231₋0007 横浜市中区弁天通1₋15₋1
黒岩祐治事務所 TEL:045₋227₋5119
●林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
横浜市部事務所
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
✉:suga.yoshihide@gmai.com
●藤木幸夫氏 林文子市長の最大支援者
※暴力団稲川会系 埋地組 初代組長の藤木幸太郎氏長男
※株式会社横浜スタジアム取締役会長
※FM YOKOHAMA(横浜エフエム放送株式会社)代表取締役社長
※財団法人横浜市体育協会名誉会長
※神奈川県野球協議会会長
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団理事
社団法人日本港運協会副会長
藤木氏は半分一般人、半分公人の様なもので政治家では無いので、アポを取る際は事前に電話かファックスで礼儀を以て問い合わせしてから林市長への陳情を御願いした方が良いかと思います。
FMヨコハマ
TEL:045₋224-1000 FAX:045₋224-1011
株式会社横浜スタジアム
TEL:045₋224-1000 FAX:045₋224-1011
公益財団法人横浜市体育協会 総務部総務課
TEL:045₋640-0011 FAX:045₋640-0021
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団
TEL:045₋473-0666 FAX:045₋473-0869
神奈川県野球競技会
TEL:045₋212-3652

この藤木さん、何で一人で沢山、横浜市の第三セクターの経営者やってるんですかね~?
港湾労働者を管理する人って土木関連の企業とも仲が良いとかは聞いた事有りますけど、林市長を応援したから横浜市の第三セクターの経営者として収入沢山貰えてるんでしょうか?

・・・個人的に小生は思想的には保守寄りで自民党の日本文化を大切にする姿や経済政策の支持でも有りますが、こと東急建設と林市長の円海山開発の文化史跡自然破壊に関しては看過出来ません。
そしてそれを助ける動きをする松本研議員を支持する人間は横浜市民失格だとも思いますし、どうせ横浜育ちの生粋のハマっ子ではないでしょう。
小生と意見を同じくする人は既に11万人超の署名が集まり林文子市長へ提出済みです。現時点では合計12万、日に日に増えているそうです。6万人で市民投票を開催する事が出来るのに、林文子市長は署名を受け取りながら市民投票を開いていません。

金沢文庫称名寺で黄色の菖蒲が見頃と聞きましてお散歩して参りました~。
KIMG0584
金澤山 彌勒院 稱名寺
秋晴れと桜の季節の印象が強い称名寺。
今の季節と言えば例年、野島の伊藤博文金沢別邸やキャンプ場か三浦半島の海側に散歩に行く事が多く、蚊の出始める直前の称名寺の菖蒲をゆっくり見に来た事が有りませんでした。
KIMG0585
橋の両脇から池の畔(ほとり)のあらゆる所
KIMG0586
可愛らしい黄色い花が群生していて気持ちを明るく爽やかにしてくれます。
KIMG0587
参拝客もこの季節は多くはなく、ゆっくり散歩出来ます。
KIMG0588
でも菖蒲も少し有名らしく凄いカメラを持って来ている人が何人かいらっしゃいました。
KIMG0582
う~ん、桜も良いけど緑と黄色に朱塗りの橋、山の緑に空の青がとても綺麗~♪
KIMG0590
まだまだ蕾(つぼみ)の花弁が開いていない株も多く、あと1週間は楽しめそう♪
KIMG0591
KIMG0592
来週、又、菖蒲を見に来よう!
2015-03-14-10-18-19
柴漁港 小柴のどんぶりや
柴漁港の天丼小屋に小柴の穴子の天丼食べて、ついでに海の公園をランニングしよかな!
小柴の穴子天丼と小柴の蝦蛄刺身 久良岐のよし
皆さんも称名寺と海の公園、セットでお散歩しては如何でしょう?
CIMG4995
喜多屋旅館 CaféDining ぼたん近くに在る明治時代の日本建築文化財の旅館、喜多屋のカフェ部門ぼたんでランチやお茶したりも出来ます。
CIMG7528
CIMG7530
八景島シーパラダイスも近いですし、海でも遊べるので良い休日を過ごせますよ~♪

CIMG9271
先月の4月29日、友人と友人の友人の3人で奥多摩観光をして来ました。


CIMG9272
で、今年も青梅市塩船観音寺の❝躑躅祭り❞に行って来ましたが、29日はまだ7分咲きと言った所で綺麗ながらもまだまだ一昨日時点で1週間は山一杯の躑躅を楽しむ事が出来そうな感じでした。
CIMG9273
CIMG9274
CIMG9276
相変わらずメチャメチャ綺麗でした!
CIMG9278
CIMG9279
CIMG9280
これ見ないでゴールデンウイーク終わるの損だよ本当!
KIMG0452
塩船観音寺
ここは本当に躑躅の季節に綺麗だし、車でも青梅線でもそう遠くない澤乃井櫛かんざし美術館や澤乃井園、清流の宿おくたま路の日帰り温泉と合わせても楽しい観光が満喫できると思います。
ゴールデンウイークも残す所4日!
皆さん、是非楽しんで下さい。

今回の青梅探訪も休日雑記で書きたいと思います~。

瀬上沢と言う横浜市最大最後の蛍の生息地が在り例年5月~6月は蛍の乱舞が観察できるのですが、東急建設と横浜市都市計画課と林文子市長が❝日本最大規模の蹈鞴遺跡❞もろとも破壊しようとしています。
教育委員会も建設関連部署との市庁舎内での部局間の政治力の問題で以前の市長の施政時代と異なり保護を強く市長に対して上申出来ない状況が発生しているそうです。
今回の試掘でも教育委員会の埋蔵文化財センターは発掘調査を一部だけ行い、全国の蹈鞴製鉄や工業史の学者や考古学者や製鉄文化の専門家に通知せず開催しました。それどころか遺跡が出土した主要な場所は埋め戻し公開せず、丸で日本全国の歴史学者や製鉄や工業の文化関連の有識者の耳目に触れない様に画策したかに思わる様に周辺住民が参加する慎ましやかな規模のまま説明会を行いました。
しかし林文子市長が統治する以前の横浜市長の施政下で教育委員会が行った試掘調査の資料を公開しており、それを元に瀬上沢の自然環境と合わせて猿田遺跡と深田遺跡の保護活動を行っている皆さんが作成した資料の転載の許可を頂いたので如何にスキャンした資料を添付し皆さんに紹介します。
img115
img114 (2)
img113
img112 - コピー
SAVE THE SEGAMI!ホームページ→http://savesegami.com/
瀬上沢の蛍生息地域と上郷猿田遺跡・深田遺跡の保護活動団体
下の衛星写真には蛍の生息範囲や蹈鞴遺跡の出土範囲もわかる地点登録がされています。
Google earthでも誰でも見れます。
円海山瀬上沢流域ホタル群生地と上郷深田遺跡の森蛍群生地衛星写真
衛星写真と東急建設の破壊予定範囲を比較して見ましょう。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
御覧の通り!東急が遺跡や蛍の生息区域の保護に配慮しているなんてのは真っ赤な嘘です!
完全に❝計画❞には遺跡と蛍の群生地の瀬上沢が入っており、森林の伐採で鉄砲水の危険が生まれる為に川の流路すら破壊して人工的に溜池を作る計画です。つまり周辺住民の安全すら脅かすような宅地計画の為に川と森を伐採し人口の溜池をつくり本末転倒な事態に計画その物が陥っています!
さて、この❝上郷深田遺跡を守る会❞の資料より詳しい資料は、発掘調査を行った❝横浜市埋蔵文化財センター❞と❝横浜市教育委員会❞が情報を持っていますので、見学なさりたい方や詳細を知りたい方、はたまた保護活動に参加されたい方は要望や保護陳情を伝えたい方もいらっしゃると思うので以下に連絡先を紹介して置きます。

公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団 埋蔵文化財センター

東急建設株式会社

横浜市建築局都市計画課

林文子市長への陳情窓口 

市長の部屋 政策局秘書部秘書課

横浜市教育委員会庶務課

税理士による林文子後援会

林文子市長支援者の黒岩神奈川県知事の窓口
黒岩裕治事務所

林文子市長を推薦した自民党の横浜市選出の菅義偉官房長官
横浜市部事務所
〒232₋0017 横浜市南区宿町2₋49
TEL:045₋743₋5550 FAX:045₋743₋5296
suga.yoshihide@gmai.com

ここに名の掲載の有る方々にも立場があるので保護を表立って表明できないものの水面下では協力して下さっている方もいらっしゃるので“迷惑に成る嫌がらせ行為は行わないで”下さい。
自民党や公明党に関係する議員の方が多くいますが、当然ながら自民党にも瀬上沢と猿田遺跡深田遺跡の保護に熱心な方もいらっしゃいますが横浜市役所と東急建設のシガラミで表立って批判を出来ずにいらっしゃる方もいますし、自民党と対立軸の共産党にも多く保護を表明して下さってる方もいますが逆に言うだけ番長で何も実行して下さらない方もいらっしゃいます。

なので純粋に
集団見学の要請の他、関係先へは横浜市や神奈川県の❝オカカエガクシャ❞では無く日本の蹈鞴製鉄や考古学の権威による再調査要請や皆さん個人単位でも良いので保護の陳情を行って頂きます様に御願いします。

この保護活動には既に12万人の署名が集まっています。
菅官房長官の秘書官へも陳情を行ったのですが、菅官房長官の耳目にこの件が届いた形跡もないそうです。実は国の政策が変り、盛土による地形埋立土地開発が不可に決定したのですが、当該の瀬上沢と深田遺跡猿田遺跡の谷は横浜市の都市建設局のシガラミで東急建設さんは不採算事業にも関わらず撤退も出来ず、国の盛土建設否定政策が明示されても国の方針に逆らって盛土を推進するしか無く代替え地も用意して貰えないそうです。

党派を問わず自民党と共産党の政治家も保護に助力を表明して下さってる方もいます。自民党には反対に瀬上沢の貴重な自然と日本の遺産とも言うべき大規模蹈鞴遺跡の破壊を推進する法案を建議し通してしまった議員もいます。無論、自民党以外の議員にも賛成した議員はいます。
自民党の中区辺り選出の某国会議員の兄弟の市会議員が兄を通じて神奈川県庁が保護を指示していた瀬上沢区域を横浜市主導で開発が行える様に法案を通したせいで当該地域は昨年横浜市の林文子市長によって市街(緑)化調整区域から商業区域に登記を変えられてしまいました。

松本議員(あ言っちゃったwww)は横浜市南部の自然環境にも歴史文化や日本規模の遺跡にも全く興味が無い様で東急と林文子市長による最後の蛍大生息地の自然破壊と日本規模の蹈鞴製鉄籍の破壊に無頓着なのか意図的に法案を他の自民党議員に瀬上沢と日本有数規模の蹈鞴遺跡破壊を伝えずに通させてしまったのか分かりませんが、結果的に破壊容認を進めてしまいました。
対して高卒から一度就職してから夜間大学を卒業して政治家に成った苦労人の菅官房長官の地元の腹心的な瀬野間議員や田野井議員は保護に前向きだそうですし、党派を超えて共産党の皆さんも積極的に保護を訴えて下さってます。以前は民主党の議員も協力して下さっていたのに現在は民主党系議員は全く無関心に成っているそうです。
因みに瀬野間議員は室町時代初期の関東管領宅間上杉家の神社の氏子サンで、田野井議員の御先祖様は北条家臣の名将間宮康俊公の家臣の田野井家の御子孫です。

何で神奈川県選出、特に横浜市出身の政治家の皆さんは旧鎌倉郡に属す栄区と港南区に跨る横浜市に日本規模で貴重な大規模蹈鞴製鉄遺跡と、横浜市最大最後の自然と蛍の生息地が存在し、そこを完全保護すれば歴史的な偉業で後世に名を残せる上に12万人の票田に成り、更には瀬上沢と猿田遺跡深田遺跡の保護支援者12万人に留まらず円海山の保護活動を行う横浜市栄区民12万人・港南区民22万人・磯子区民16万人・金沢区民20万人の票田に波及し更に大きな支持を得る材料だと何故に気が付かないのでしょうか?
当該地域約70万人市民の内、瀬上沢の保護署名だけでも12万人です。
この活動は若い世代が加わりますので今年もの凄い速さで加速して波及して行きます。
左派の議員さんも口先の保護では無く実効性の有る協力をしないと信頼を失うし、仮に全国の左派系大学で考古学、特に渡来人と古代日本人が協力して文化を育んだ歴史の研究に熱心な学者さんに助力を仰ぐ等具体的な行動をして頂けて結果的に東急建設の瀬上沢と深田遺跡猿田遺跡破壊を止められれば、保護団体も日和ってる部類の自民党議員から票田を渡すとは何故に考えないのでしょうか?

・・・政治家の皆さん、そんなに横浜市民の為に自然環境と史跡を守るより港湾労働者のドンが怖いんですか(笑)?横浜市の第三セクターのFMヨコハマ、横浜スタジアム、TVKの経営トップが何で全部1人の林文子市長支援者の港湾労働者のドンなんでしょうか?
国会議員、県会議員、市会議員としておかしいとは思いませんか?
誰が市民の開発反対する瀬上沢開発の推進者か横浜市民は既に気が付き始めてますよ?
菅官房長官の秘書さん?何で菅さんに瀬上沢の問題が市民の反対票が凄まじい署名活動の数に成っている事実が耳に入らないんでしょうかね~?
さっさと菅官房長官に横浜市が部局越えて港南焼却場の跡地なり、埋め立て地なりに東急さんが瀬上沢の赤字事業を無理してやらなくて済む代替地用意できる様に横浜市に協力を要請して貰わないと東急さんも可哀相でしょ?

本当は昨日、北条家臣中田加賀守の記事を書く筈だったのですが忙しくて今日も書けていません(笑)。
でも週末に行った横浜市金沢区の称名寺、金沢文庫駅の名前の由来の御寺サンの参道と境内の桜が丁度、9分咲きで見頃だったので、歴史解説記事代りにその写真を掲載します。

きっと今週中に見に行けば、まだまだ見頃だと思いますよ♪

御近所は喜多屋と言う明治時代の料亭を旅館&Caféに業種替えしたオシャレな店や、小柴の柴漁港天丼小屋、もう少し歩けば海の公園や八景島シーパラダイスが在り、レジャーやランチのついでに桜散策には持って来いの場所ですよ!
KIMG0095
金澤山 彌勒院 稱名寺・・・真言律宗別格本山
(きんたくさん みろくいん しょうみょうじ)
KIMG0111
KIMG0112
KIMG0109
KIMG0107
KIMG0098
KIMG0099
KIMG0097
KIMG0093
KIMG0100
KIMG0102
KIMG0103
KIMG0104
KIMG0105
KIMG0106
KIMG0092
KIMG0106
とっても春は雰囲気の良い御寺なので、是非足を延ばして見ては如何でしょうか~?
この御寺は鎌倉時代の名将、北条実時公の邸宅跡を寺院化した場所で、真言律宗別格本山の格式を持つ御寺です。北条実時公の金沢北条氏は鎌倉幕府の重鎮で六波羅探題と言って今の関西地方を治める役職を担った家柄でした。
恐らく全時代の武士を通じて屈指の、戦国時代の細川藤孝公以上の文化人だったので北条実時公が収集した経典や花器仏具等は膨大な量に及び、更に後に鎌倉公方とも密接な関係に成った寺院だったので多くの古文書も残る事から歴史学者には「東の正倉院」の異名で呼ばれた場所でした。
御寺の境内の隣の谷に北条実時公が収集した文化財を保管するする称名寺の文庫が有ったので、そこが文庫谷(ぶんこがやつ)と呼ばれる様になり、それが地名と京浜急行金沢文庫駅の駅名由来に成ったんです。

実は今年に入ってから先月迄、国家資格をいっぺんに3つ取得したり、今月から仕事で使えそうな別の資格の勉強も始めるので今週末までちょっと忙しくて、中田加賀守の矢上城の記事を書けるか分かりませんが出来るだけ週末にはUPする様にしますね!余り濃い内容には成らないとは思いますが、久しぶりに地形の解説なんかも入れたいと思っています。

ささ!今年は桜がベストコンディション!
皆さんにも小生にも今年の桜同様に元気いっぱい明るい良い年に成ります様に~♪







↑このページのトップヘ