歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:がってん食堂

冒頭は昨日書いた姪が遊びに来た内容と同じだけど・・・
2019年02月23日、この日は朝08:30に弟の家の姪っ子が遊びに来た。
・・・小生は起床直後に姪から奇襲を受ける事に成った。
ガチャガチャ!
小生「何だ(ビクビクッ)?」
ガラガラ・・・
「オジちゃ~ん♪‼」
・・・姪っ子の施錠解除からの奇襲攻撃だった。
姪が遊びに来るのは知ってたが、こんな早く来るとも知らんしビックリした。
う~ん・・・いつも素っ裸で寝てるから偶然寒くて服着て寝てて良かった。だらしないオジちゃん見せないで済んだな。
朝食未だだったが、夫婦共働き(弟は自営業)の弟夫婦、弟が大阪出張なので、代りに昼前に姪を英会話教室に送り届ける事に成っていた。10時過ぎで良いって言ってたのに早すぎる!
で、昨日書いたブログの通り、姪と一緒に駄菓子の所にある風船作るオモチャを買いに行って時間潰しに遊ぶ事にした。
IMG_20190223_102553
最初は上手く行かなかったけど直ぐに上手に成って風船タワーが出来ました(笑)。
DSC_8042
姪は文房具とか小物とか駄菓子とか雑貨とかが好き(叔父の小生と気が合うのよ)なので、その手の場所に連れて行くととても喜ぶ。小生の両親は自分の考えを押し付ける人だったので、小生は子供にはそうするまいと心に誓っている。
遊びも手本を見せてコツを口で説明して、一緒にやって見せて直接手は出さない。
だから姪と雑貨屋さんとかに保育園~低学年の姪や甥を連れて行っても100円~300円とか渡して自分で好きな物を選ばせて自分で買うか決定させるし、これが良いアレが良いと言う誘導もしない。
買った物も「自分で持てる量だけ買うんだよ~?」と前置きして姪達が買った物は自分達で運ばせる。
ウチの親と伊勢原の義伯父は小生達が子供の頃、ザリガニを獲(と)りたいと言い出し伊勢原市の義伯父宅の近くの田んぼの用水路にザリガニを獲りに行ったら、親達がザリガニ獲りに必死に成り獲ったザリガニを子供に渡して来た・・・そう言う事じゃないし面白くないんだよな、それじゃ。
子供が自分で決めて自分の責任で行動するから、充実感も得られて失敗も成功も経験に成って自尊心も育つんだよ。
小生は親に自尊心を圧し折られる事ばかりされて来たので、絶対にそうしたく無いんだ。
・・・幸い小生の発想は子供に合ってるらしく妹とこも弟とこも子供達が懐いてくれていて嬉しい。
姪を送り届けてから遅い朝食を食べに11時ごろ横浜南部市場に移動した。
CIMG8057
最初、場外市場の御菓子問屋で買物してから場内の‟がってん食堂”に移動した。
CIMG8058
がってん食堂
がってん食堂は市場の食堂らしく安価で新鮮な海鮮と、鳥や豚等出汁(だし)の元に成る材料も調達できるので驚愕の値段で海鮮丼と拉麺のセットや美味しいハヤシライス等、市場の食堂定番メニューを食べる事が出来る。
CIMG8059
昨日は本日の海鮮丼&拉麺750円!
CIMG8061
超新鮮じゃないと食べられない生白魚、鯛(たい)、サヨリ、鱸(スズキ)の海鮮丼と超美味い醤油拉麺。
これで750円て、小生のブログで‟がってん食堂”初見の人はビックリするだろう。
但(ただ)し、横浜市営から外れて独立した南部市場の商店主達を潰したいのか横浜市の再開発(嫌がらせ?)で市場のど真ん中に在(あ)った買出し者用の駐車場が不可解に場外市場と場内市場を視界から寸断する様に工事壁が築かれて、場外~場内に移動し方が解(わ)かり難(にく)く成ってしまっているので小生が衛星写真に順路を書き込んで置こうと思う。
がってん食堂順路
―赤線が‟がってん食堂”の在(あ)る場内市場“水産棟”への順路。
〇青丸がってん食堂一般客用駐車場の位置。
がってん食堂の在る場内市場の水産棟と、対面の青果棟は朝の05:30~06:00くらいに一般客も買物出来るが07:00にはだいたい店は営業終了する。
もう横浜市営じゃないので一般市民も業者用の超絶新鮮な青果も海鮮も場内で買物出来る。

入口はシーサイドライン南部市場を降りて直ぐ目の前、其処(そこ)から入って直ぐ左に御客様駐車場も在る。
駐車場の目の前が場外市場で、こちらは大体、朝07:00から営業開始される店が多く13時位であらかた閉店する。
がってん食堂は朝の7時~12迄営業時間で、プロの仕入れ人だけでなく、近隣のビジネスマンや夫婦で買出しに来ている御客さんも食事に来る。本店が関内のフグ料理屋なので料理の味は本当に美味しい。
CIMG8063
この醤油拉麺も本当に美味い!
そして昨日は新鮮な鯛や白魚やスズキやサヨリの丼・・・
CIMG8064
繰り返すけど、これで750円て凄いでしょう?
腹ごしらえも終わり、会社に用事が有ったので電話で連絡して上司とコンタクトとってから車に乗り込んで田浦梅林に移動した。
この日の南部市場以外の行動予定は当初は曽我梅林&湯河原梅林だったのだが、午前中雨天で午後から晴れたのだが恐らく相模湾~箱根~青木ヶ原樹海は湿度が高くガスって梅林越しに富士山が綺麗に見えないだろうと予定を変更して田浦梅林&鎌倉市歴史文化交流館の企画展の大正時代の関東大震災の被害の展示を見に行く事にした。
南部市場から田浦梅林は車で30分程度。
でも到着したら駐車場が全て何処も満車だらけで、駐車できず先に鎌倉市歴史文化交流館を見に行き、田浦梅林は夕方に人が少なく成ってから再度来る事にして田浦から離れた。
位置関係 久良岐のよし
別に南部市場~横須賀市田浦~鎌倉市扇ヶ谷は車でそれぞれ30分の移動時間で大したロスには成らないし帰路も小生の家は円海山の麓なので六浦経由か大船経由に成るかの差で大して時間をロスする訳では無い。
しいて言えば正三角形に近い移動がS字の往復に変わる位(笑)。
鎌倉市に入り車を御成通りのコインパーキングに駐車、そこから徒歩5分で歴史文化交流館に到着。
CIMG8065
逗子で少し渋滞したので移動時間、だいたい40分くらいだったろうか?
この歴文は今は企画展で関東大震災の被害の様子と復興をテーマに当時の写真をふんだんに見る事が出来る。
CIMG8069CIMG8068
CIMG8067
建長寺なんかの大寺院も悉く関東大震災で倒壊して、復興に檀家サン達の支援による相当な資金がかかったらしい。
今は当時と違って寺社建築の部材を作る職人も宮大工其の物も減ってしまったので、あと30年以内に来ると言われる次の関東大震災が発生したら鎌倉市の建築文化財も御神像や仏像等も元通りに修復~復興出来るかはハッキリ言って望みが薄い。
住宅販売業者が海外からプラモデルみたいな住宅キットを輸入して暴利むさぼり、ちゃんとした職人を壊滅の危機に追いやった責任は重い。だからこそ東急不動産のごとき土建屋は文化と自然の保護を重視すべきでトヨタ自動車やDENSOの様に技術継承をちゃんと行う職人育成や、円海山瀬上沢の蛍群生地の保護等に力を注ぐべきなんだな。
さもなくば、文化軽視のアナタ等の父祖の墓、日本文化と自然を大切にしないんだから祖先の墓も要らなかろう?先ずは自分家の墓所を破砕し父祖の遺骨をゴミに入れて捨ててしまえば?と思う。
まぁ辛辣な表現だが土建屋の中の無文化な部類の連中は、そうされても文句を言えない事を自分達がやってる自覚を持った方が良い訳だ。
ゼネコンの中の無文化な連中は本当に悪でしかない。司馬遼太郎先生も敵視してたがな。歴史作家のみならず自然学者や歴史学者以外にも宗教者の中にも、土建屋の無倫理史跡破壊や自然破壊を極左や極右のテロ行為並みに敵視してる人間が多いと言うのも自覚するべきだ。
さて・・・
企画展を見終えて、学芸員さんに幾つか質問をしてから田浦梅林に移動した。

CIMG8071
2019年02月23日時点、今年は冬至~初春が寒かった事もあり開花が遅れていて樹によっては2分咲き~多くても五分咲きと言う所だった。
まぁ~それでも涼しい空気と田浦梅林の今上天皇の生誕記念に1933年に大規模植林された梅林なので、古木も多く成り暖かくならないと咲かない株も多い。
なので見て来た感じとしては3月第一週の土日位が丁度見頃だと思う。
CIMG8075
一部陽当りの良い斜面は見頃に近い。
CIMG8081
紅梅の方が開花が早い様(よう)だ。
CIMG8085
まぁ少し早かったけど、ここは頂上からの眺望が良いので少し咲いた梅と足元の推薦を見ながら頂上展望台に向けて歩を進めた。
CIMG8086
水仙はそろそろ終わりの季節かな?多分、今頃は鎌倉市の稲村ヶ崎公園の水仙が綺麗に咲いているんじゃないかな?
CIMG8087
ここ等辺りはまだこれから、あと2週間は観梅を楽しめそうだ。
CIMG8088
3年前に来た時は、丁度良い満開に鶯(うぐいす)が群がりとても可愛らしく風流で日本らしい季節感を演出してくれていたんだな。
2015-03-07-16-08-27
その時にスマホで撮った写真。
CIMG8095
まぁ、昨日は午前中雨だったので晴天とはいえ空もガスっていて少し暗かったのだが、空気感は清々しくとても良かった。
CIMG8097
この山の向こうに“田浦廃村”と言う再開発計画が頓挫して500戸程の住宅が放置されてたゴーストタウンが在り廃墟マニアには有名だったのだが、今年、再開発計画が再始動して取り壊しが始まってるらしい。一度見て見たかったが、やはり浮浪者が住み着いたり放火されてしてしまうので警察官が頻繁に巡回していると情報があり行かなかった。
まぁ~史跡には興味有るけど廃屋は色々と怖いからいいや・・・と言いながら人が何千人も死んだ古戦場に普通に行くのはやはり趣味趣向の微妙な差の問題(笑)。
CIMG8098
梅って白にピンクがかってとても綺麗だね~。
花の中で一番好きなのが梅、次が山吹かな~。
桜も好きだけどね~。
CIMG8100
そして頂上に到着。
CIMG8102
めちゃ景色良いし、頂上は芝生で気持ち良い。
だからデートに来てるカップルや夫婦や子連れもいて、寒い天気でもホッコリする空気感が流れる場所が田浦梅林なんだな。天皇陛下は今年御退位されて上皇に成られる訳だけど、今上天皇の誕生日に植林開始された梅林が寒空でも天皇陛下の御人柄の様に人々をホッコリ暖かくさせる憩いの場に成っているのは何だか感慨深い。
そして古木も多く成り梅も疲れ始め新しい株の植林も始まっているので、天皇家と同じく田浦の梅林も代替わりが始まっているんだな。
CIMG8101
高速道路、横浜横須賀道路が見える。少しいくと衣笠インターチェンジ、つまり鎌倉武士団で源頼朝公の最大の支援者だった三浦一族の居城、衣笠城がこの先に在る。
少しストレス溜まっていた小生、午前中に姪が遊びに来てくれて、昼に美味しい魚食べて食欲を満たし、久しぶりに歴史欲(笑)を鎌倉歴文の学芸員さんとの情報交換で満たし、田浦梅林で清々しい気分に成り良い一日に成った。
そうそう・・・
CIMG8106
今年も帰りに田浦商店街の“ふじみや”の絶品スイーツ“梅どら”を買った。
田浦 ふじみや 位置 久良岐のよし
ふじみや菓子店
ここは米軍基地の軍人サン達も観梅に来た御土産として人気の店で、本当に和菓子が全て美味しい。
特に田浦梅林の梅で作った爽やかな甘露煮が入ってる“梅どら”が美味しい。
以前は息子さん夫婦が三浦海岸駅の近所で支店をやっていたのだが、そちらは場所柄人口も少なく店を閉店してしまったので今は横須賀市田浦の本店でしか買う事が出来ない。
とにかく美味しいので田浦梅林に観梅に行く予定の在る人は必ず食べて!と強硬に推薦する程に本当に美味しい。
小生は職場の上司と友人と両親への御土産と自分用(笑)に10個買った。
あと横須賀の相模湾側名物の“へらへら団子”もこの店で生産しているので購入する事が出来る。

最後に美味しい梅どらも食べて、良い一日に成った。

そう言えば本日2019年02月23日と来週は岡村梅林でもイベントが有りますよ~♪
2019年岡村梅林の夜間ライトアップ
岡村梅林2019年茶会
小生は仕事で行けませんが、御近所の方は行かれて見ては如何でしょう?
2014-06-22-15-38-42
昼なら車で直ぐの近所には横浜市電保存館もあって子連れでも楽しめると思います。

次は中田加賀守の御城址の御寺と菩提寺のどちらかの記事を書こうと思っています。
・・・では次の記事で御会いしましょう。






※記事前半南部市場年末大売り出しの参考情報を、後半にはブログの年末の御挨拶を書いて有ります。

今年も年末が来ました( ´艸`)♪
年末に横浜市南部市場で大売り出しやりますよ!
2015-12-30-09-06-47
横浜市南部市場横浜南部市場2017年度カレンダー(水産部・青果部・鶏卵部)
上のカレンダーを参考にして貰うと良いと思います。
小生の御薦めの買い物穴場日程は今年は平日の12月27日水曜日!
何故かというと一般的に水曜日は法令で市場は休場日なのですが、この年末だけは営業しています。ですから良く市場に買い物に来る客も27日水曜日やってないと誤解する可能性が高いので比較的落ち着いて買物出来る可能性が高い訳です。しかも年末商戦で多くの店が安売りを始めている最終週です。
そして恐らくそれ以外の日は駐車場がいっぱいで車を停めるのも一苦労するでしょう。

※場内市場も解放されます!6時前後とかに行けば良い魚を安く買えますよ!
下は今までの市場の様子を撮影した写真と、市場内の御薦めの食堂の写真と過去の記事のリンクです。
南部市場鮪 久良岐のよし2015-12-30-09-07-52
image
image2015-12-30-09-17-56
image
image
がってん食堂
2014-11-27-10-39-312014-06-12-10-54-34


クリックすると過去の紹介記事読めます。
横浜屋本舗食堂
横浜屋本舗食堂店構え 久良岐のよし
横浜屋本舗食堂店内 久良岐のよし
横浜屋本舗食堂鯛茶漬け 久良岐のよし
御薦めは鯛茶漬けのセット♡(笑)。安くて上品でとても美味しい♪

それと大晦日~お正月の初詣に向けて凄い御利益の有る神奈川県内の神社仏閣の紹介記事を更新しました!
コレねクリックすると記事に飛ぶので興味の有る人は読んで見て下さいまだまだ更新中ですが、初詣の参考に成れば幸いです!
思いがけず皆さんの御近所の小さな神社や御寺も凄い歴史偉人が御利益を授かった場所かも知れませんよ?

そうそう、皆さん年末年始だけですが毎年、謎のブログランキング1桁入賞させて頂きありがとうございます(笑)。
ブログランキング一桁 2017年度 久良岐のよし
こんな小生の記事を読んで頂けてとても嬉しいです。
小生は世間の皆様に横浜市や横浜市と関係した歴史偉人の事績や、忘れ去られた史跡と貴重な自然環境の存在そして町中の神社仏閣にはとんでもない歴史偉人との関わりが有った事を広く再度知って頂きたくてブログを描いたり、紹介冊子を配布したりしています。
小生の行動原理はとても単純です・・・
公益世務 
和魂漢才 
温故知新 
継往開来 
見義勇為 
質実剛健 
大義滅親 
天下為公 
坂東武者の気概
・・・これだけです。
自分の家は某延喜式内社の神社の宮司家の末孫で有る事、そして尊敬する歴史偉人に守られていると感じる事が有った事、敵味方問わず現代日本人に多くの文化と国を残して下さり今日の生活を享受させて下さった神格化された古代天皇家の祖先の大王家や武士や貴族の祖先の豪族の皆様、我家の祖先神様、日本の発展に寄与された商人の皆さん、そして文化と教養を発展させ守って下さった古代から現代までの各神社仏閣霊場を守る歴代の宮司様や和尚様や修験者や御師や先導師の皆様方に親切にして頂いている事を感謝し「あ~何か生かされてるし死の局面も乗り切ってるなぁ~」と日々感じています。
だから虚栄心と組織のシガラミを超え某学者達みたいな自己顕示欲を完全に吐き捨てて(笑)活動できています。
そこには微塵も利益に結び付ける気も無く、歴史でドクターXの大門美知子(笑)みたいに社会の役に立てたら良いなと思い行動しています( ´艸`)。
この小生の行動原理、自己利益の為に歴史を歪曲したり取材や事実確認も自分で行わないイイ加減な一部の歴史学者や行政担当者には大いに恐怖の対象に成っている様です(笑)。
他方、地方の旅館や寂れつつある規模の小さな神社仏閣の復興や自然環境と史跡の保護にも役に立てたり・・・
実は小生の主戦場はブログではありません。まぁ、知ってる人は知ってるので言う必要もないでしょう。自分の“自慢をプロフィールに書き並べ”たり“人間は外見が9割とか書いているド阿呆”もいたりしますが(←小生の同窓の学者とかアホのカルト扇動者とか自称霊能者とwww)そう言うの大っ嫌いなんですよ(笑)。
人の役に立とうと思うなら自分を際立たせる必要は無いと思っています。
そして利益に結び付けず人の支持を得られ、かつシガラミの無い方が壁無く動きやすいんです。
様は人の役に立てば良いって自己満足( ´艸`)と、実際どうやって困窮している場所や破壊される可能性が有る場所を残したり復興するか実現に結びつける方が大切なんですよ。
恐らく小生の行動は、いい加減な事をやってる人間からしたら“アサシン”と“ステルス爆撃機”に追いかけ回されている様な気分に勝手に成るんじゃないでしょうか?
逆にちゃんと自分で現地に赴き取材したり考証をしたりする学者さんには書物に乗らない未公開の神社仏閣の社宝寺宝伝承なんか小生は自分の情報や具体的に見つけた“出土品”を共有するし、発見した物を“自分の手柄に成らない形”で学者さんに引き渡したりして協力したりするんです。
まぁ自我の塊では有ると思いますが滅私無欲(食欲と外出欲と知識欲とゲーム欲しかないwww)だから多くの神社仏閣の宮司様や和尚様に優しく親切にして頂けるのだと思っていますし、自分の発掘した“板碑”を自分の手柄にせず実名も伝えぬまま市の博物館に通知しておいたり・・・

image
 ↑
例えばコンナのとかね(笑)。
別に自分の名前何て残らなくても良いし、「ありがとう」と言われる方が嬉しいんですよ。
有る意味、承認欲求は強いのかも知れない。

去年までは年末から正月にかけて旅行全般部門でランキングが鰻登りなのか判りませんでした(笑)。
でも「神社仏閣の事を解説してるからかなぁ~?」とブログ書き始めてもうすぐ4年目?で少し気が付き始めたかな?

もっと社会の役に立てます様、そして出来ましたら未だ独身の小生もいつか自分の事が一段落し落ち着いたら人として家族を形成し家族を幸せに出来る才覚と実力が堂々大和漢子として持てたら良いなと思います。
そして御先祖様、幼少期に可愛がって下さった義祖母はじめ恩人の皆さん、いつも御加護御守護下さる崇敬する歴史上の先人各位と崇拝する神様達仏様達に報いる事が出来て、それが現実社会で商店街振興や神社仏閣文化の再興や史跡と自然保護に成り、ひいては後世の人の役に立つ事が残せたら良いなと思う今日この頃・・・

さて皆さんにとっても良い年末に成ります様に~♪
※年末で忙しいのですがブログは最低でも毎週1回更新出来る様にします。

↑このページのトップヘ