歴史オタクの郷土史とグルメ旅♪♪久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:ハンバーガー

先週末土曜日、学生時代の仲間との三浦半島弾丸日帰り小旅行。

友人を本牧の自宅に迎えに行き、三崎漁港に移動…
DSC_0004
個人的には1ヶ月間で3回目の訪問(笑)。
DSC_0002
三浦半島に来ると気分が晴れやかに成る。そして海風と日差しが気持ち良い。
DSC_0003
漁船やヨットが行き交う様も見ていて丘とは違う解放感を感じさせてくれる。
❝うらり❞と言う観光漁港の中に、小生オススメのB級グルメの屋台が有る。
鮪の串カツと鮪のコロッケだ。
その二つにサザエの壷焼を注文し、ブランチ?代わりの軽食ですきっ腹を大人しくさせた。
DSC_0005
写真をとっていないが、❝うらり❞の2Fはテーブル席が並んでいて、1Fで購入した特産品を食べる事も出来る。
何故外で潮風に当たりながら食べないかと言うと神奈川の三浦半島以東の海辺は非常に鳶(とんび)が多くて、折角購入した食べ物を盗られてしまうからだ。
腹を満たすと油壺に移動し新井城址の下の荒井浜を散策…
DSC_0006
…油壷マリンパークへ行く途中の、この道がクビレた部分は❝内の引橋❞と呼ばれる新井城址の遺構で、荒井浜の半島への敵の侵入を防ぐ❝堀切❞状の空堀の跡で、現在埋め戻されているが戦国時代当時は空堀に木製の橋が架かっていて、その橋は戦時に収納出来てしまう様に成っていた。その様な城址の橋を❝引橋❞と呼ぶ。
小生達はマリンパーク側に廻らず、新井城址の土塁残存部分側から荒井浜を目指した。
そちら側の風景は❝神奈川の景勝50選❞の一つにも選ばれている。
DSC_0009
この遊歩道を荒井浜目指して歩くと右手にある土と雑木林の傾斜が新井城の土塁の跡で、遊歩道敷設で削られたものの、上に登ると内側より少し高い土塁で有る事が確認出来る…
DSC_0008
解りずらいかな?写真の左手が土塁の海側、右手が半島陸側。
下の写真は空堀の跡。
DSC_0007
私有地とも市の地所とも判断がつかない境界にあるので登ってみるかどうかは個人の判断に任せます。
ここを過ぎて階段を降りると、普段は人の居ない(笑)荒井浜に夏のバカンスに来た若者や家族連れが溢れ、この時期ばかりは賑やかさに溢れている。
DSC_0010
DSC_0012
小生達は、水着ギャルを❝後目(しりめ)❞に(笑)、更にこの荒井浜を通り過ぎて奥の険しい岩礁地帯へ行く。
DSC_0014
実は、その奥に遭難した漁師を助けた御利益の有る弁天様を祀(まつ)る洞窟がある。
DSC_0015
ここは中々皆見つけられない危険な場所に在る、だからこそ地元の人も大切にしている。
明治時代の小説、❝桜の御所❞に登場する小桜姫のモデル、三浦義意公の側室の真里谷武田家の姫様所縁の場所を事実誤認している人も多いが、ここは小説の小桜姫とは全く関係ない。
IMG_20160711_155624
しかしながら漂流した漁民を生還させたり、多くの参拝者が御縁を結んで頂けたのは事実なので、きっと新井城主だった三浦荒次郎義意公と小桜姫のモデルに成った真里谷家の姫様の御夫婦の御霊が、弁財天様を介して良縁をとりもって下さるのかも知れないね。

弁才天洞窟で小生も良縁を祈願。
これも今月2回目(笑)。
荒井浜でBBQを楽しそうにやってる水着ギャルや家族連れの前をすり抜け、海の家に立ち寄る事無く、小生達は本日のメインイベント❝ネイビーバーガー❞を食べに横須賀ドブ板通りへ移動…。
…「くそ!俺も奥さん見つけたら奥さんに水着着てもらってイチャイチャしてやる!」と思いながら(笑)。

夕食の時間が近づいて来たので、横須賀ドブ板通りを目指し車で再び移動…
DSC_0018
…ドブ板通りの異国情緒は神奈川県内なのに少しウキウキする。
DSC_0021
前回の横須賀宿泊旅行で見つけたネイビーバーガーの老舗、SURF TAKOに夕食の場所を決定。
実は、この日のメインイベントはこれだった!DSC_0019
この友人は通関士で小生とは貿易を一緒に学んだ仲間なのだが、彼とは一年に数度は会う。
小生は休日は略(ほぼ)予定がギッシリ埋まっていて、必ずと言って良い程家に居る事が無く1日に8ヵ所位の訪問地を事前に廻る準備をして訪問先でいつも最低5時間以上は歩き回っている。長いと8時間以上、運転時間を合わせると大体12時間は出掛けっぱなし。
そうで無い時は、鶴岡文庫か図書館か博物館の資料を漁って歴史関連資料をむさぼり読んでいる事が多い生活をもう3年近く送っている。もちろん、趣味の範疇。
なので、友人と遊ぶ事も少ないが、コイツとはたまに会う。
友人はチリビーンズバーガーを…
DSC_0023
…小生は照り焼きをチョイス。
やっぱウンマ〜(*´∀`)至福♪
この店のハンバーガーを食べたら、他所の店より遥かに美味くて衝撃を受ける。
そしてファーストフード店のハンバーガーが文字通りジャンクに感じてしまうかも知れない。

食べ終わって少し散歩しようとしたが、当日は丁度、横須賀花火大会でしかも開催時間目前…
客も町に多くてゴミゴミしていたので、我々は横浜側の横須賀港一望出きるシークレットスポットに移動。

DSC_0025
横浜市の横須賀港を一望出きる場所に移動。
ここからは横須賀港だけで無く八景島、伊藤博文公が大日本帝国憲法草案を纏(まと)めた場所である野島、夏島の夜景も全て一望出来る。絶景だ。
ヒントに上の写真を掲載する。興味の有る人は自分の足で歩いて探すと良い。
DSC_0027
三日月が綺麗だ。
散歩は郷土史に通じる。
さて、絶景で花火を楽しむつもりが…
DSC_0030
回りに客いない場所なので男二人で盛り上がらず数発見ると二人で・・・
「よし見たな、夏らしいことしたな。」
「そだな。みたな。」
「腹も満足だし充実したな。」
「帰るか。」
・・・終了(笑)。
友人を送り、まぁまぁ、充実した弾丸ツアーだった。

追記
DSC_3688
三浦から横須賀へ行く時に、行きつけの農家、石井農園の直売所のザ作兵衛で先月に引き続き又、小玉西瓜を買ったが当たり!
image
三つ千円で凄く甘かった。
image
石井農園の皆さん、おまけの茄子も美味しかったです。
DSC_0037
ありがとうございました!

ふむ、慌ただしく移動をした1日だったが振り返っても良い休日を過ごせたな。
今年の三浦の西瓜は当たり年、行くなら是非購入をお勧めする。

横須賀市の有名な繁華街、ドブ板通り商店街は美味しいネイビーバーガーの店やBARが沢山あります。
DSC_3138
結構、有名ですよね?
こんな↓感じの店が沢山有るんです。
IMG_1591 (2)
店が全部似たような感じかと言うと各店それぞれに個性を打ち出していて、皆さん通っても飽きないと思います。
小生は日本武尊(やまとたける)と弟橘姫(おとたちばなひめ)を祀る神社に行く時に、たまにネイビーバーバーを食べに立ち寄ります。
オススメの店も数軒在ります。
IMG_20160709_220321
SURFTAKO(サーフタコ)。
有名なTSUNAMIの発祥の店。

DSC_3141
TSUNAMI
SURFTAKO(サーフタコ)の客席数を増やしBAR色を薄めてレストラン的にした店。

2015-10-28-18-05-15
Ohana aina cafe
ネイビーバーガーと言うより、ハワイアンバーガーの店で、店長の女の子が可愛い(笑)。
ハワイアンパンケーキも売りの店。

IMG_1589 (2)
HONEY BEE
最古参のネイビーバーガーの店で、米兵の方々も多く利用する店。

IMG_20160709_193516
Cafe Restaurant CORSAIRE(コルセール)
夕方と夜景の綺麗なヴェルニー公園内に在るので、雰囲気がドブ板通りとは全然違ってデートコースには最適。

小生が人生で一番「美味しい!」と思ったのは、TSUNAMI=SURF TAKOのチリビーンズバーガー!
1468068141438
これ、100点満点で100点に限りなく近い。
横浜の国際客船ターミナル=大桟橋入口のJack Cafeのハンバーガーも90点近い評価だが、全てのハンバーガー店の中で、この店のチリビーンズバーガーは食べて瞬間に…
「(*´ω`)おぉっうふ♪」
…と変な声が出そうに成る程にショックだった!
紹介した他の店のバーガーも❝アメリカ風の肉々しいハンバーグ❞で、これらの本物のバーガーを食べると、某チェーン店のハンバーガーは文字通り「ジャンクだな…」としか感じなくなる位に美味しいですよ!

位置関係はこんな感じ…
ネイビーバーガーの名店 久良岐のよし
拡大すると星印☆が付いた場所に各店名が書いて有ります。
ちなみにSURF TAKOの隣には…
DSC_3155
スカジャンの刺繡屋さんとかも有りますよ。スカジャンだけじゃなくてジージャンとかワイシャツ持ち込んで刺繍して貰っても御洒落(おしゃれ)かも知れない…

さてさて、ドブ板通りは実は❝聖跡❞なんです。
聖跡って何?って思う人いますよね、多分。近代史好きで明治天皇の事を調べたり、多摩地区の人は知ってるかも知れませんが。
聖跡と言うのは、特に古代の神話の神様、或(ある)いは神格化された天皇が何か行った史跡の事を指します。
東京の多摩地区に❝聖蹟桜ヶ丘❞って町が有りますよね?あそこは明治天皇の鷹狩場だったんですよ。
明治天皇が鷹狩に来ていた史跡の町(当時は森)だから❝聖跡❞桜が丘なんですね!
聖蹟桜ヶ丘案内マップ 久良岐のよし
「耳をすませば」でロケハンされた町です。小生は間宮家と主家北条家の顕彰活動で八王子方面に行ったり新選組の史跡を回る事が有るので、車で通りがかってたまたま知っていました。

実は横須賀のドブ板通りも、言うなれば❝聖跡ドブ板通り❞と言われるべき町なんですよ~!
…ドブ(土腐)と聖ってあべこべですがね(笑)。
DSC_3161
実はここ、ドブ板通り、明治時代に天皇が横須賀鎮守府(海軍総司令部)に来る際の行在所(あんざいしょ=宿泊所)が在ったんです。
横須賀市の人も余り知りませんがね。
SURF TAKOの有るドブ板通りの十字路を大通りの方に歩くと、商店街入口に上の写真の石碑が建っています。
何故、明治天皇の所縁(ゆかり)の場所が聖跡かと言えば、明治天皇は明治神宮の御祭神で日本近代化の象徴であり工業や法治国家化の守護神と成られたからですね。
さて、では、ドブ板通りの行在所は何処に在ったでしょうか?
現在、その地名や施設は残っていません。しかし場所は解っています。
小生は、この石碑と地形を見て解りました。
DSC_3169
石碑を真っすぐ、ドブ板通りを突っ切って進むと上の写真の階段と幼稚園と御幸学園と言う女子校が在ります。
位置関係はこんな感じ。
横須賀行在所周辺 久良岐のよし
御幸学園の❝御幸(みゆき)❞と言うのは、実は天皇が「行幸(ぎょうこう)=外出する事」を示す日本語の動詞です。明治天皇の行在所に建つ学校だから御幸学園なんですね。
さて何故、この場所が小生は地形的に怪しいと思ったかと言うと、入口の石碑から見渡しても只(ただ)の住宅街にしか見えない丘に、真っすぐ神社の様に階段が伸び、幼稚園で行きあたってる辺りが結構広い同じ壇の削平地だったからです。
つまり、神社や邸宅を構えるには相応しい地形の上に、その台地からは恐らく当時は横須賀の港を一望出来ただろうと下から見上げて推測したからです。
で実際に登ってみると諏訪公園と言う小さな公園が在りまして…
DSC_3192
中には何やら石碑が建っています。
DSC_3193
ほらね?明治天皇の屋敷地だった事が石碑に書いて有るでしょう?
古代から続く延喜式内社の古代境内地の地形を見たり、多くの城を回ってる内に何だかこういう事が予測出来る様に成っちゃいました(笑)。
多分、御城ファンや歴史オタクには小生と同じ能力を持っている人が少なくないと思います(笑)。
これって神秘を感じる霊能力でも何でも無くて、只の地形を見る能力と知識を整合させる経験だけですからね。
さてさて、ドブ板通りが聖なる場所と言うのは解ったと思いますが…
もう一つ、ドブ板通りを京急汐入駅側に抜けると明治天皇行幸の史跡が在ります。
DSC_3191
御幸橋の跡ですね。
DSC_3190
汐入は元々、地名の通り小さい湾と其処(そこ)に注ぐ川が存在しました。
明治天皇は東京から馬車で日本中を回られ、幕末からの復興と発展を見て回り、多くの国民を鼓舞して回ったり、旧幕臣の邸宅を訪れて名誉回復をしたりしています。
東京都日野市に日野本陣と言う場所が有るのですが、実は新選組の土方歳三さんの親類の佐藤彦五郎サンの自宅跡で天然理心流の道場を構えていた場所でした。そこに明治天皇が行幸された際に、孝明天皇の御言葉を用いて新選組とその寄親で会津藩主の松平容保公の名誉を回復される言葉を残したそうです。
明治天皇の存在によって、日本は旧幕臣も新政府側も協力して近代化を図る事に成功し、日本を植民地にしようとするロシアに対馬海鮮と旅順攻防で勝利する事が出来て、現在も日本国が存在しているんですね。
もし明治天皇がいなかったら、日本人は御寺と神社をソ連に全て破壊されて、日本語の使用を禁止されて、婦女子は満州国民がそうであったようにソ連兵にレイプされまくって大参事に成っていたでしょうね。

そんな日本を纏め上げて近代化、法治主義国家化を象徴する神として明治神宮に祀られる明治天皇が、ドブ板通りと言うアメリカ文化を色濃く残す土地で、アジアの平和を守るアメリカ第七艦隊と日本を守る海上自衛隊横須賀基地の職員達が休暇を楽しむ場所にヒッソリ聖跡を残されている事を知る現代人は余りいません。
ついでに、ドブ板通りはもう一つ楽しみ方が有ります。
是非、下も見ながら歩いて見て下さい…
DSC_3177
有名人の手形がはめ込まれています。
上の写真は❝ネスカフェ❞のCM(笑)とかでも有名な錦織建さんの手形ですね。
他にも日本の音楽に多大な影響を与えたり活躍した方々の手形が有ります。

DSC_3179
DSC_3178
DSC_3175
DSC_3174
DSC_3173
正直知らない人も多かった(笑)。
でも、手形見ながらネットで「どんな人なんだろう」と思って検索したら色んな事が解って楽しかったですよ。
ね?
町中も何となく散歩しながら、ちゃんと説明の看板や石碑や地形に目を止めると色んな発見が有って楽しいでしょう?

だから皆さん、近所の町の中の神社や御寺や山を散歩してみませんか?
そこは何気ない小さな祠(ほこら)でも、凄まじい歴史偉人や神様と成った古代人と笑われ現代人を繋ぐタイムカプセルの役割を果たしてくれる場所かも知れませんよ~?

次こそ大庭城址の紹介記事を書きたいな~。
では!又、次の解説ブログで御会いしましょう♪

7月9日土曜日。
DSC_3069
この日は三連休をとった初日で、当初の予定では午前中は御寺で写経をしてから、最初のイベントとして猿島に行く予定だった…
ところが生憎の大雨、天気予報では夕刻より好転すると言う事だったので、自宅で昔買った映画Closed noteのDVDを見た。好きな映画なのだが、エリカ様が「別に」発言をしてしまった事で観客動員数が伸びなかったあの映画だ。
小生の好きな京都市左京区、下賀茂神社前の高野川と鴨川の三角州と南禅寺や清水坂辺りが頻繁にロケ地として登場する映画だ。
Closed note 旧三崎高校 竹内結子
実は、この映画の小学校のシーンは京都以外にも、神奈川県小田原市と今回連休中に宿泊した神奈川県三浦市三崎町で撮影されている。
Closed note 旧三崎高校 沢尻エリカ
連休で訪問するからこの映画を思い出した訳だ。
Closed note 旧三崎高校 伊勢谷友介・沢尻エリカ
旧三崎高校は廃校後、映画やドラマにロケ地を解放する三浦市の政策で多くの映画に登場したが、残念ながら現在では取り壊されて商業施設に生まれ変わった。
しかし同校の卒業生達は映画を見る事で、昔の姿をいつまでも思い出せるから有る意味幸せだと思う。
三浦市は人口の減少で廃校が多く、現在、旧三崎中学校は三浦市総合庁舎として第二の命を吹き込まれ活用されていたりする。
7月11日の休日雑記で紹介するが、その三崎中学校一帯が戦国時代の三崎城址旧本丸や大手付近だったりする。三崎城と言えば小田原北条家の一族で名将の北条氏規(うじのり)公の居城で北条水軍の拠点の一つだった場所だ。

さて、映画も見終わり昼も過ぎ15時位に成ると雨も止んだので、さっそく初日の宿泊地横須賀市の汐入へ移動した…
DSC_3081
都会。横浜市内の駅前より綺麗だし、高層ビルも凄く高い。しいて言えば唯一、桜木町駅が似た雰囲気だが、汐入駅前の町の方が広く綺麗な公園が有る分、環境は良いと思う。
DSC_3078
宿泊したホテルはホテル・ハーバー。横須賀観光をするには非常にアクセスが良い。
…と言っても小生の自宅から、この横須賀市まで高速道路を使わなくても45分程度。根本的に宿泊する必要な無い訳だが、小生の目的は❝近場に宿泊❞して❝御当地グルメを楽しむ❞事そのもの。
そうすれば帰宅せずに深夜まで観光し、早朝から再び観光する事が出来る。中々、世間が動き出す前の早朝の商店街や観光地、深夜の繁華街を味わう事は日帰りでは近在の町でも難しい。
DSC_3085
特に、この横須賀市は横浜市民の小生から見ても魅力的な町だ。
自然が豊かでありながら異国情緒あふれる場所と食べ物が多く、海軍の町で明治時代の要塞史跡や、古事記にも登場する神話の舞台、鎌倉武士の三浦家の城址や関係する神社仏閣等が有る。
羨慕タイトル
昔、SEGAが出した羡慕(XianMu)と言う映画の舞台に成った街だったりもする。
DSC_3083
ホテルを出てEAON前の歩道橋を渡り、北側のヴェルニー公園と言う場所に向かって歩くと下の建物が在る。

DSC_3091
この建物では夕方16時位まで横須賀海軍関連の御土産等を販売している。
実はこの建物の直ぐ目の前がフェリー乗り場で、横須賀の軍港巡り遊覧船に乗船する事が出来る。
DSC_3090
この日は既に営業時間も終了していたし、翌日無人島の猿島に行く予定を組んでいたので船の前を通り過ぎてヴェルニー公園を散歩する事にした。
このヴェルニー公園は薔薇が豊富な海辺の庭園で、梅雨入り前~今の頃が一番綺麗な時期なのだが…
この公園が横浜の山下公園な港の見える丘公園と一味違う所が、この公園の目の前が幕末~の造船所❝横須賀製鉄所❞の史跡のドッグであり、東アジアと太平洋の治安維持に活躍して下さっているアメリカ第七艦隊の首府であり海上自衛隊の主要な基地なのだ。
だから海側を見ると、迫力の有る❝モノ❞が停泊して居たりする。
DSC_3126
潜水艦。
aviary-image-1468100204119
このヴェルニー公園は薔薇も綺麗な公園で…
とにかく薔薇の種類が豊富。そして全ての種類別に丁寧な解説もされている。
DSC_3098
少し奥に行くと、なかなか他の町では見られないイージス艦が3隻(せき)並んでいる。
しかも公園の風景にマッチしているのが不思議だ。
DSC_3124
格好良いなぁ~♪この船達と乗船員達が、中国やロシアや北朝鮮(笑)の不審船達から日本国民を守って下さっている訳だ。
夕暮れにも成ると、又、一味違う雰囲気に成る。
グッと大人っぽい雰囲気に成る。
IMG_20160709_193620
公園自体の紹介はここまで。
ヴェルニー公園の中には素敵なカフェが有る。
IMG_20160709_193516
Cafe Restaurant CORSAIRE(コルセール)。
IMG_20160709_191011
ここは公園内なので、窓から見える風景が素晴らしい。
IMG_20160709_192238
ここの店で遅い昼食を宵に成ってとる事にした。
ネイビーバーガーとミニ海軍カレーのセット。
ここを後にしてホテルの部屋に一度戻った。
DSC_3072
寝ていなかったのでシャワーを浴びて服を着替えてから、少し仮眠をし、それから再び外出した。DSC_3138
横須賀と言えばココと言う町、ドブ板通り。
ここは日本だけれど日本では無い不思議な空間で、BARとバーガーショップ、ダーツBAR等のアメリカ文化をプンプン匂わせる場所だが、アメリカ的でも無い。
この通りには数件、有名なネイビーバーガーの店も有る。
以前にも紹介した…
IMG_1589 (2)
ハニービー。
有名な老舗。米兵も良く来て酒を飲んでいる。
2015-10-28-18-05-15
オハナアイナカフェ
ここは若い女性店長さんが頑張っている店だが、ハワイアンパンケーキも食べれる。
しかし、今回は別の店で食べる事にした。
以前、歴史仲間が絶賛していたTSUNAMIと言う店が有って、その店を探しながらドブ板通りを散歩したのだが…
DSC_3142
ラストオーダーの直後だった。
仕方ないので、歩きながら直感で気に成った店に行く事にした。
IMG_20160709_220321
SURFTAKO(サーフタコ)。
マスターと対面しながら酒を嗜み、料理を楽しむカウンターBAR形式のRestaurant-Bar。
小さいながら、何か雰囲気が気に成って入った。
DSC_3144
メニュー一覧は料理の写真なので、安心して選べる。
小生は写真見て気に成ったチリビーンズバーガーとバッファローチキンを注文した。
1468068141438
「すげぇ~美味かった!」
「てか!今まで食べたハンバーガーの中で一番うまかった!」
横須賀の政治家の小泉さんじゃないけれど…
「感動した!」
…と本気で言いたくなるレベルだった。
ネイビーバーガーは日本のハンバーグと違い、ビーフ100%の混ぜ物無い米国風のパテなのだが、ここサーフタコのチリビーンズバーガーは肉々しさだけじゃなく、チリソースと豆のラトゥイユを混ぜたようなソースの旨味が凄くて本当に美味しかった!
例えると…
このサーフタコのチリビーンズバーガーは10点、他のネイビーバーガーの店は6点~7点。バーガーキングとウェンディーズが5点、モスは4点、マックは2点、ドムドムバーガーが1点…みたいな感じ?
今度、地方の友人が出て来たら、この店に連れてきてあげよう。
バッファローチキンも甘辛いバッファローソースで味付けされたチキンをカマンベールチーズのソースに付けながら食べるのだが、これも美味しかった。
DSC_3134
帰り、再びドブ板通りを散策していたら、御堂が有るのに気が付いた。
不思議な風景で、地蔵堂とBARの入口が仲良く並んでいる。
何とも横須賀らしい場所だと思った…

三連休初日は、午前中は暴風雨で足止めを食らったが午後は軍港と花と食を満喫出来て、非常に良い1日と成った…





横須賀汐入地区のフェリー乗り場で、横須賀の軍港巡り遊覧船に乗船する事が出来る。
DSC_3090
そのフェリー乗り場の横がヴェルニー公園と言う素敵な庭園。
このヴェルニー公園は薔薇が豊富な海辺の庭園で、梅雨入り前~今の頃が一番綺麗な時期なのだが…
DSC_3096

同じ港の公園でも、横浜の山下公園な港の見える丘公園と一味違う所が、この公園には有る。
目の前が幕末~の造船所❝横須賀製鉄所❞の史跡のドッグであり、東アジアと太平洋の治安維持に活躍して下さっているアメリカ第七艦隊の首府であり海上自衛隊の主要な基地なのだ。
だから海側を見ると、迫力の有る❝モノ❞が停泊して居たりする。
DSC_3126
潜水艦。
潜水艦の後ろが江戸時代末期に、徳川幕臣:小栗上野介(こうずけのすけ)忠順(ただまさ)公の建設した横須賀製鉄(造船所)のドッグだ。現在も現役で使用されている。
IMG_20160709_194008
明治時代に東郷平八郎元帥も、旧幕臣として明治新政府に処刑された小栗上野介サンに「貴方の御蔭で日本はロシアの植民地に成らずに済みました。」との主旨の謝意を公然と述べて小栗家の残された家族の名誉回復をしたりしている。
敵味方別れたり勝敗の分かれ目は時の運、これを武士は「武運」と呼び互いに恨みに執着せず、旧敵もリスペクトする如何にも武士らしい価値観だ。
aviary-image-1468100204119
このヴェルニー公園は本当に設計も薔薇も綺麗な公園で…
とにかく薔薇の種類が豊富。そして全ての種類別に丁寧な解説もされている。
DSC_3098
DSC_3100
原産地国なんかでカテゴライズもされている。
DSC_3101
DSC_3102
DSC_3103
本当…
DSC_3106
DSC_3107
花が好きな人も、庭園が好きな人も、海風が好きな人も、横須賀の文化が好きな人も、色んな人が楽しめる素晴らしい公園。
DSC_3095
この公園の海沿い側はウッドデッキに成っていて、またそれが庭園と重厚な軍港の雰囲気を親和性を高める風景の接着剤に成っていて、景勝地としての完成度を高い物に仕上げている。
この公園設計した人は本当に素晴らしい仕事をされた。
DSC_3110
存じ上げなかったが…
日本の皇族の方々の名を冠した薔薇も多い様だ。
DSC_3109
確かに内親王(当時)に相応しい上品さの有る薔薇。

DSC_3112
DSC_3113
まぁ~こんな感じでちゃんと説明を全部読んで廻ると、見ていて飽きないし外国の要人の名前がついていたり時間が経つのも早い。
ただ…梅雨の時期に成っちゃって蚊も多いので、虫よけスプレーは必需品。
DSC_3115
本当に薔薇を見ていて飽きない。
DSC_3117
キリが無いので薔薇の紹介はここまでにして、公園の風景に戻る。
aviary-image-1468100171358
少し奥に行くと、なかなか他の町では見られないイージス艦が3隻(せき)並んでいる。
しかも公園の風景にマッチしているのが不思議だ。
DSC_3124
格好良いなぁ~♪この船達と乗船員達が、中国やロシアの(笑)不審船達から日本国民を守って下さっている訳だ。
DSC_3125
夕暮れにも成ると、又、一味違う雰囲気に成る。
グッと大人っぽい雰囲気に成る。
IMG_20160709_193543
これ、横須賀市の町どくとくの光何だろうか?夜空が凄く青い。
横浜の夜空は落ち着かないオレンジ色、商業港湾の灯りの色で。
だから余計に横須賀の町が綺麗に見える。
IMG_20160709_193838
夜の薔薇も又、綺麗。
公園自体の紹介はここまで。
ヴェルニー公園の中には素敵なカフェが有る。
DSC_3128
IMG_20160709_193516
Cafe Restaurant CORSAIRE(コルセール)。
IMG_20160709_191011
ここは公園内なので、窓から見える風景が素晴らしい。
Screenshot_2016-07-09-19-15-54
場所的にもJR横須賀駅からも、京急汐入駅からも近い。
IMG_20160709_192238
ここの店では、ネイビーバーガーと横須賀海軍カレーも食べられるので、風景重視でランチやディナーをとりたいなら、この店で名物のハンバーガーに舌鼓を打つのも良いと思う。
写真はネイビーバーガーとミニ海軍カレーのセット、1800円位かな?

ヴェルニー公園、良い所でしょう?もしドブ板通りに飲みに行ったり猿島や三笠公園に観光に来る方は、行き帰りのどちらかに、こちらを御散歩されても如何でしょうか?

では、又、次の記事で!


ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
神奈川県外の人は余り御存知無いかも知れませんが、横須賀ベースの米兵が集まる飲み屋街として一昔前まで賑わった「ドブ板通り」と言う商店街が有ります。
IMG_1588 (2)
米兵が横須賀ベースに駐留する数が減少したり、過去の素行の悪さから横須賀ベースが躍起になって改善させた夜間行動のモラルが向上したのが影響したのかBARも大分と減ってしまいました。
昔、2000年くらいにSEGAから発売されていた羨慕(シェンムー)と言うGAMEで舞台に成ったのも、全盛期、昭和60年代位のドブ板通りでした。
羨慕タイトル
※ゲームのケースのジャケット借用。
少し寂しく成ってはしまいましたが、その代わりに海沿いに地魚や地野菜を販売する大型直売所が出来ました。
流通形態事態が商店街形式から大型店舗形式全盛に変容したので、神奈川県下はどの商店街も厳しいですね。
小生は大型量販店の色気の無さが大っ嫌いなので、商店街や市場、漁港や農家を訪問し直接自分で買い付ける食品を選ぶ方が好きなので良く商店街の名店を応援する記事を書いたりしています。

このドブ板通りには、米国海軍 太平洋第七艦隊 横須賀ベースの御膝元だけあり、ネイビーバーガーやタコス、ハワイアンパンケーキを出すCafeの名店が数件有ります。…まぁ、観光地価格ですけど。
2015-10-28-18-05-15
以前紹介した⤴(←クリックで記事リンク)もその一軒ですね。
Cafeと言ってもコーヒーを出す店じゃなくてRestaurant-Barの事です。
だから本格的なバーガーだけでなく御酒を飲めます。
当然、在日米海軍の方や、その家族の皆さんも飲みに来ます。
今回は、この界隈で一番有名なCafeを紹介します。
IMG_1589 (2)
その御店はHONEY BEEと言う御店です。
もう、入口から一昔前の日本人が想像する通りのアメリカチック(笑)な御店ですが、ここに来ると「横須賀に…来たぁ!」的な雰囲気丸出しです。
IMG_1590 (2)
TACO FACTORYと書いて有りますが、これ、店長さんが田戸(たこ)さんだからだと思います。
キャラクターの蜂が可愛いですね~。
…でも、店員さんは男ばっかで全然可愛くないですよ(笑)。
内装はこんな感じ…
IMG_1591 (2)
もう…
完全に…
80年代の映画で見たアメリカの世界観丸出しですね~。
ここのハンバーガーはアメリカンスタイルなので、パテに全く繋ぎを使わない牛100%です。
だから食べごたえが有りますね。
小生は、アメリカンスタイルのハンバーガーも好きなので横須賀に来なくても、横浜の大桟橋(国際客船ターミナル)近くのJack Cafeにもハンバーガーを食べに行ったりします。
で、このHoney Beeのバーガーですが…
今回は横須賀を満喫して帰りたかったので名物Navy Burgerを注文しました。
IMG_1592 (2)
デカいでしょ?
マスタードとケチャップは御好みでどうぞ。みたいな。
肉の味が濃くて、すげぇ~肉々しくって肉食ってるぞぉ~!って感じです。
ちなみに価格は1200円位。

この御店の情報はこんな感じ
【1人予算】
1000円~3000円
【最寄駅】
横須賀中央駅か汐入駅
【住所】
〒238-0041 横須賀市本町2-1 本町ビル1F
【電話】
046-825-9096

三笠公園に世界三大記念艦の戦艦三笠を見学に来たり、ドブ板通り界隈に来たらハンバーガー食べて帰るのも良い記念に成りますよ!
※戦艦三笠の記事は「前編記事」「後編記事」←クリック!
この店は横須賀海軍カレーも提供しています。
三笠公園周辺~ドブ板通り界隈は横須賀海軍カレーを目玉にしている喫茶店も多いので、そちらも御勧めですよ!

では、又、次の記事で!

ブログネタ
食べ歩き に参加中!
本格的なハワイアンパンケーキとハンバーガーの店を横須賀どぶ板通り近くで見つけたので紹介します。
どぶ板通りと言うのは横須賀の古い有名な飲屋街です。
Barが沢山昔から在る場所ですね。
今回、紹介するのはohana-aina-cafeと言う店です。
店構え外から覗いたら内装が手作り感満載で可愛かったので、直感で入ってみました。
店構えは小さいですが、後から見たらネットでも高評価の様です。
位置はこんな感じ、三笠公園入口交差点の近く。
住所は…横須賀市元町1-1-3
電話は…046-876-6330
価格帯は観光地価格で1人単価1500円前後かな〜?
しかし、日本にいながら本格的ハワイアンパンケーキ食べれるのは嬉しいですね。
ネット上でもアメリカ人の高評価が多い様です。
この界隈(かいわい)は横須賀ベースのお膝元だけ有りましてohana aina cafeの他にも沢山の手作りハンバーガー店が有るので御自分の感で飛び込んで見るのも悪く無いと思いますよ〜♪
ohana aina cafeにはハワイアンパンケーキ有るのでカップルはデートにも使えそうですね〜。
コーヒーはハワイ名物コナコーヒーだそうです。

さて、小生が今日はハワイアンバーガーを頼んで見ました♪
美味しそうでしょ?
味も「シッカリした赤身肉のハンバーグとパイナップル入っててアメリカ人が好みそうな感じだな〜♪」と言う印象を受けました。
別注トッピング色々出来ます。
ポテトも特に美味しかった!
店内はこんな感じです…
すげ〜横須賀に来た感じです(笑)。
アメリカの喫茶店でも、こんなアメリカアメリカした可愛らしい感じ無いでしょうね〜(笑)。

店長さん御自身が看板娘で可愛らしい方でしたよ♪
写真撮ってないので載せれませんが(当たり前)。
…多分、米兵にモテモテなんじゃなかろうか。

さて…
実は水曜日、小生は仕事休みなのですが、昨日はどうしても見たい特別展示会が有りまして…
横須賀の米海軍太平洋第7艦隊の母港である横須賀ベース近い三笠公園に行ってきました。
…三笠公園、御存知(ごぞんじ)無い方いますよね?
三笠公園とは明治時代に日本を含めたアジア諸国の植民地支配を目指すロシア帝国海軍と、反攻した日本海軍の間で起きた日本海海戦でロシアを討ち破り日本を守った時に活躍した日本海軍連合艦隊の旗艦(きかん=Flag ship)の三笠を展示している記念公園です。
今回の展示に関しては最近、小生が凝っている「教科書やマスコミ報道で知る事の無い歴史事実」で…
「左翼の歴史捏造したデマ史観」
    と
「右翼が不都合で話さない歴史」
…みたいな話しシリーズ的な感じで、近い内に実は…
三笠の復元展示公開はロシア中国朝鮮を除いた、元敵国アメリカのニミッツ元帥や多くの世界の主な国々の支持と支援が有って実現した軍国主義と軍隊が結びつかない事実」の左翼発狂ネタや、
日本海海戦は英米による外交と通商の協力が有って初めて成功した」と言う右翼が口にしたがらない事実を書きたいと思います。
三笠の話題は改めて外観や設備説明と合わせ2回くらいに話を分けてブログ記事にしようかな?

あと、三笠公園から近くの町に在る坂本龍馬先生の御妻君「お龍さん」の御廟所の在る「大津町の信楽寺」さんもお参りして来ました。
其方も近々、京都の近江屋跡地の写真と坂本龍馬暗殺の近江屋事件、新撰組と攘夷派の間で起きた池田屋事件の池田屋跡と…
その時の三条大橋欄干の刀傷の写真を交えて記事に書きたいと思います!

あ、涼しくなって藪蚊もいなくなって来たので、そろそろ関東の殿様顕彰の一環で御城巡り再開します。

では!又、次の記事で!

↑このページのトップヘ