歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:中華街

実は今、検査キットを日本に個人輸入しようとしてる人達がいますが、民間で検査キットを販売するのは好ましくないのが日本の現状です。
Screenshot_20200317-133622~2
中国で新型肺炎の感染者が爆増していた時期・・・
日本の国内法と安倍総理⇔習主席の信頼関係等の諸々の大人の事情で日本は当初は中国からの旅客を拒絶出来なかったでしょ?
images (2)
・・・本当は国民も政府も無自覚感染者と自然治癒出来る年齢の感染者で溢れてるの皆知ってるんですよ。特に横浜市民は最近落ち着いてるけど1月末~2月頭は検査受けられない新型肺炎と似た症状の人が沢山いたしね。
だから検査しても大量の軽症患者を判別されて病院に来られても専用治療薬が未開発な現状、重傷者に優先的に使用すべきAIDSや喘息の転用出来る医薬品にも限りが有り医療破綻を起こすだけなんです。
でも今は故意に重傷者優先に病院の病床を確保して、イタリアや韓国みたいな医療崩壊を起こさないてのが政府の戦略なんです。
だから勝手に軽微な感染者が自分で検査して入院させろと騒ぐ事態が発生するのは好ましくない無いんですよ。
幸い日本人の衛生観念は諸外国より少しだけマシなので、今は小規模集団感染(クラスター感染)の発生を潰す事に集中する政策なんです。
感染者が激増し始めた時に大規模コンサート強行する連中はいた。
新型肺炎抑え込みに重要な時期だったからXーJAPANのYOSHIKIとIPS細胞研究所の京都大学山中教授が緊急の対談で警告までしたよね。
新型肺炎に話を戻すとさ、余り新型肺炎自体がどんな病気か理解してないまんま大騒ぎしてる人もいるし、ナメてかかってる奴も未だに多いよね?
そこで山中教授が動きました・・・
Screenshot_20200320-232300~2
コロナウィルスの正しい情報を我々一般人に解説するサイトを開設して下さいました。
コレ⤴️です、是非御覧下さい。

日本にはアメリカや中国みたいに経済的な体力も無ければ、都市単位で籠城し食料を自給自足する農業生産力もありません。
ですから日本国は新型肺炎ウィルス封じ込める為に都市封鎖も出来ません。
国民がクラスター感染起こさない為に自粛要請し軽症者は自宅隔離し、重傷者治療に重点を置き病院のキャパを維持し、その間に治療薬の開発と代替薬を試しまくってる訳です・・・
つまり、持久戦。
・・・薬の特許は幸い日本の製薬メーカーが持ってる喘息の薬等が効果的な事も判明してますし、治療は出来るが院内感染起こさない専門病院が足りない。
だから、その検査キットは日本に輸入させて欲しくないな~。
他都市から大人に成ってから移住して来た“俄(ニワカ)横浜人”ではなくて生まれも育ちも横浜でずっと“横浜市歌”を歌って宗教の様に(笑)横浜人としての気概をすり込まれて大人に成った生粋の“ハマっ子”は日本経済は日本人だけでは回せない世界中で協力して生産活動も商業も回ってるって良く解ってるのよ・・・
ペリー神奈川上陸
・・・最早、中国もアメリカも経済的に切り離せない“身内”みたいなものだって幕末~明治時代の開港~横浜・川崎の発展の起爆剤と成った横浜シルクや鉄工業や軍需産業~造船や自動車産業の重工業~プラント建設等の経済活動の歴史を通じて自覚してるんだね。
2015-08-05-14-54-15
だから中国や台湾や香港やシンガポールの中華圏と商売してる人も商工業等の業種問わず多いから中国に知り合い沢山いて、本気で武漢で新型肺炎感染者が爆増した時に中国の人達を身内同然に心配した人は多かったんたよね。
CIMG8902
ハマっ子と川崎市民と横須賀市民と恐らく神戸や函館の人はさ、日本の他都市の市民と違い、日本は世界の一部で同盟国アメリカも老友漢人も台湾人も香港人も、日本人と一緒に世界の一部で国を跨いで協力しないと今の苦境を共に乗り切る事は出来ない”と直ぐに悟ったのよね。
赤レンガ倉庫には明治時代から海外船便で到着した貨物を輸送していた蒸気機関車の線路が今も残されているの。
DSC_2683
世界の港に繋がる線路。
これを知ってるハマっ子は中国で起きた事は日本にも来るし、彼等と一緒に解決するしか経済や工業の為にも生きる道が無い事を皆悟ったのよ。
CIMG1164
だから今回の新型肺炎を日本に持ち込んだ武漢からの観光客がいても、会社の中国人を虐めるバカなハマっ子の話なんて聞かないのよね。
CIMG2796
経済と商業の守神であり三国志の英雄でもある関羽サンも横浜市民を守ってくれてるし・・・
CIMG8936
・・・台湾人の神様の媽祖様も横浜港を見守ってくれてるし。台湾が日本に併合されていた時代には媽祖様は日本神話の倭建(ヤマトタケル)命の御妃様だった弟橘媛(おとたちばなひめ)に習合されて台湾人に崇拝されていた歴史も有るのよ。 
CIMG7186
日本最初の聖公会系のキリスト教会の山手聖公会も中華街元町の隣の山手地区には存在するしね。聖公会系教会は香港にも多い。
世界は日本人だけで回してる訳でも、漢人だけで回してる訳でもアメリカ人だけで回してる訳でもないの。
日本を信頼して観光客来てくれて嬉しかったし。
jpg!r800x0
中国では関羽サンの他に岳飛サンて農民から将軍に成り、滅び行く南宋を守り、同僚に出世妬まれ殺された後に中国人から尊敬され神様に成った名将がいるの。
images (1)
横浜市の中心部、中区の武将達を与力に従え活躍した関東最強の武将、地黄八幡(じきはちまん)の異名で呼ばれた北条綱成公も神奈川県にはいたのよね。
もし歴史シミュレーションゲームで岳飛と北条綱成両方配下武将に出来たら強いよね(笑)?
だから単独の国単位で新型肺炎と戦うのはダメなの。

今回の敵は人類共通の敵の新型肺炎なの。だから日本人と中国人もアメリカ人も一緒に協力して一緒に戦わないと人間は完全に新型肺炎にも勝てないのよね。
DSC_1849
日本のビール産業の父であり麒麟麦酒の前身と成ったスプリング・ヴァレー・ブルワリーの創業者ウァリアム・コープランド先生と日本人の奥さん(旧姓:勝俣)ウメさん御夫妻も山手の丘の外人墓地から横浜市民を見守ってくれてるの。
国籍を問わず、あらゆる横浜市民を見守ってくれている。
コープランドさんはノルウェー🇳🇴で生まれたアメリカ人なの。
KIRINサンも今でもコープランドさん御夫妻を顕彰してる・・・⤵️
工業も建築も商業も“疫病封じ”も世界で協力して行わなければ成功出来ないし、お互いに批判してる余裕は無いの。
だから習主席とトランプ大統領も上手くやって欲しいなぁ~。
images (4)
images (5)
こんな風にどっちかが怒って、どっちかが笑ってみたいに新型肺炎も流行にタイムラグ有ったけどさ・・・
images (3)
こっちのが日本人としても心強いよ。
習主席とトランプ大統領の喧嘩は、それぞれの国の事情の違いから生まれたモノでしょ?
それぞれの国が同じ様にすれば今回の新型肺炎に人類が勝てると言う訳でも無い。
images (6)
こ~で⤴️
こ~で⤵️
images (7)
こう⤵️
images (3)
・・・の方が世界は強く平和でいれる。
習主席とトランプ大統領、良く裏で相談して新型肺炎の出所問題は上手く落とし所を作って下さい。
何なら調整上手い安倍首相も入れて3人で話を合わせたら良い。

冒頭で言った通りね、全部WHOの例のアフリカ人のオッサンが非常事態宣言しなかったから悪いんだけどさ・・・
images (2)・・・コイツ⤴️が世界中で多くの人が新型肺炎ウィルスの犠牲に成った全ての元凶ね。
実際日本では中国からの旅客の検査や隔離等の非常時対応が法律上の問題で出来ず遅れたから“既に相当数無自覚感染者がいる”のは日本人は何となく周り見て解ってるの。
だから今大切なのは、新型肺炎重傷者を死なせない事なんだよね。
だから今は全数検査し軽微な感染者を特定する事は病院のベッドを埋め尽くす医療崩壊の素でしかないの。

だから中国から検査キットの大量輸入は止めて欲しいな~。
Screenshot_20200317-133622~2
だからコレ⤴️要らない!
いくら日本人の衛生観念が比較的優れていても、栄養状態良くても、健康な無自覚感染者みたいな人は多いからさ、イタリアみたいに軽微な感染者が入院して医療崩壊する事態は回避しないとね!

あと個人的に意見。
オリンピックは来年か再来年開催で宜しく~♪
そしたらチケットもそのまんた使えて払い戻し不要でしょ?
今回延期されても選手も次回参加辞退しなければ選手そのまんま出す方式で良いじゃん。

ではでは~
🇯🇵🇺🇸🇨🇳🇲🇴🇸🇬🇭🇰🇹🇼🇮🇳🇬🇧🇦🇺🇳🇿🇨🇦🇹🇷
我々日本人、アメリカ人、漢人、客家、台湾人、香港人、シンガポール人、英国人、インド人、オーストラリア人、ニュージーランド人、カナダ人、トルコ人、関わり強い国々皆で頑張って、又幸せに成りましょう~♪

検査キット個人輸入は要らないから。
政府か自治体に寄付して。
mixiチェック

石川町駅から白虎門(延平門)をくぐって横浜中華街へ入り、メインストリートの善隣門へ向かって歩いてくると途中、左手の余り目立たない(笑)けれど結構立派な店舗ビルを構える中華料理店が在ります。

DSC_1371
実はここ、最近❝黄色い食べ放題のチェーン店❞が増えて面白くなく成りつつある横浜中華街の中では貴重に成りつつある老舗で何と大正時代創業の歴史を有しています。
位置的にはこんな感じ・・・
福養軒周辺 久良岐のよし
・・・多分、白虎門をくぐってからずっと左側の歩道に並ぶ御店を見ていれば直ぐに見つかると思います。
さて、この御店、老舗なので内装も立派で・・・
「あれ~?高そうだな~。」
「入り難いな~。」
・・・とか中華街に余り来ない人は尻込みするかも知れませんが、昔の彼女が中華街の某店オーナーの孫(笑)で中華街に通いまくって色んな御店で御飯食べていた小生からすると食べ放題の店はコスパも悪く、昔からある御店のランチの方が遥かに美味しく安いと言う認識なんですね。
2000円~3000円も出して食べ放題の店に行っても美味しい店は余り無くて当たり外れ激しいのですが老舗なら何処に行っても日本人の味覚に合わせてアレンジした家庭的な中華料理のランチを500円~1000円で提供する御店や、伝統的な中華会席料理を提供する高級中華料理店でも安価な1200円~3000円のコースで食べられる場所が少なくないんです。
DSC_1373
福養軒(大正時代創業の老舗)
さて、中華街の御店選びの基準は最後に改めて紹介するとして、老舗福養軒さんの680円激安ランチを今回は紹介します。
DSC_1372
この日、中華街で人に会う用事のついでにランチ食べに行った先々週の金曜のメニューは写真の通り。
DSC_1374
店の内装は昭和の高級な中規模中華料理店といった感じです。
この御店の女将さんは代々の華僑で、とても性格が明るく快活な印象ながら話し言葉は上品な方です。
でも猫が大好きで猫の話しを始めると止まらないので、時間が無い時は猫の話しはしない方が良いと思います(笑)。
小生はこの日、Bランチ・・・海老と玉子の旨味炒め・牛モツの香炒め・春巻き・スープ・ライスのセット680円を❝最初に❞注文しました。
DSC_1375
この御店の料理は1皿に盛り合わせて提供されます。これで680円・・・すきやとかマック食べるより体に良い上に栄養バランスも良く、更に白飯お代り出来るので男性には嬉しい。
DSC_1376
牛モツとは書いて有りますが、正確には❝ハチの巣❞と言う牛の胃袋で、小生はとてもこのハチの巣を使った料理が大好きです。歯触りが好き。この料理はカレー風味。
DSC_1377
玉子、海老、細切り肉の炒め。油っこくない広東料理な上に薄味で中高年の方も安心して食べられると思います。
DSC_1378
野菜がたっぷり詰まった春巻き1本を半分に飾り切りして提供されています。
とても値段に満足のランチなのですが、小生は敢えて御飯を御代りせず、もう1品食べたい料理が有ったのでソレを注文しました。
DSC_1379
雲呑(ワンタン)ですね~。
日本のなんちゃって中華料理店では餃子みたいな形のワンタンが出されますけど、雲呑の本場の広東料理や香港料理では丸い雲呑が出てきます。香港の場合は海老を磨(す)り潰した香ばしい雲呑や、広東料理では肉の雲呑が提供される事が多いです。
DSC_1380
見ての通り、伝統的な広東風の雲呑。確か500円くらいだったかな?
これだけ食べて白飯もお代りし出来て680円+500円前後で1300円弱、スンゴイ安いし、小生みたいに余計な物注文しなければ680円+消費税で満足出来る訳ですよ。
絶対に同じ金額で肉まんや焼き小籠包食べ歩きしたら勿体無い!

中華街のランチ、まだあんまり紹介していませんが何軒かは福養軒サン含め以前も紹介しているので中華街観光で御興味有る方は以前の記事を御参考にして頂ければ良いかと思います。
カテゴリー中華料理店の記事→『ここ』クリックで記事一覧にリンクします

では中華街の店選び基準ですが・・・
毎回小生ブログで中華街の御店を紹介する時に口酸っぱく言うのですが御店選ぶ時の基準はこんな感じで探すと良いですよ!

●肉饅や生煎包(焼き小籠包)の立ち食いはコスパ最悪!
300円~500円の肉まんとQQドリンク200円~300円を飲んでしまうとコスパ悪いからダメ!ちゃんとした中華街ランチが同じ金額の500~1000円で食られます!。
●食べ放題の店は味の当たり外れ激しい上に料理提供も遅く元取れない!
最近食べ放題の店が増えていますが、ハッキリ言って美味しくない店や前日に作り置きして油通して過熱して料理出してるだけの店も沢山有ります。
食べ放題の店で小生が特に美味しくサービスも良いと思うのは横浜大飯店サンと大珍楼サンくらい。
後は悪い意味でのチャイナクオリティーの店も多いので選ぶの大変ですね。不味い店はここに書けませんから自分で不味い店探して(笑)。
●老舗の小規模~中規模な店のランチ
ランチタイムの中華街はワンコイン500円~1000円でスープやデザート付きで食べられる店が多数でコスパ最強!
●老舗の高級中華料理店でのランチ
老舗高級店の伝統的な高級中華もランチコースで1200円~4000円で食べられる場所が沢山あります!
中華街最古参の名店、聘珍楼サンでも3000円で6品食べれるランチセットが有るし、順海閣サンでも2100円の飲茶コースや3150円のコースで8品食べられる。

・・・だから食べ放題で2000円も3000円も払うなら、確実に美味しくて元が取れるランチを食べた方が旅行やデートに最適だし、ワンコインランチや安いランチで品数足りなそうなら1品料理頼んでシェアした方が1人1000円前後で収まりコスパが良いし満足出来る店が多いんですよ。肉まんとデザート食べてワンコイン払うなら、同じワンコインでデザート付きランチセット食べた方が満足出来るし。しかも大体の小規模店舗なら御飯御代わり自由、店によってはザーサイ等の漬物やスープも御代わり出来る場所も少なくないんですよね。

さて、これから横浜も寒くなりますが・・・
DSC_3852
CIMG5787
例年ならこんな銀杏並木が見られる中華街近くの山下公園~日本大通りの銀杏並木も・・・
CIMG5746
CIMG5758
横浜三渓園の紅葉(もみじ)も楓(かえで)も・・・
今年はこの間の台風の塩害で紅葉する前に枯れてしまいツマラナイ秋に成りそうです。
でも横浜観光に来る皆さん!横浜観光は大桟橋や赤レンガ倉庫やミナトみらい21地区の夜景や・・・
image
CIMG2787
DSC_2688
元町~山手地区の無料公開されている洋館が沢山有ります!
DSC_1736
DSC_1740
ベーリックホールとか・・・
DSC_1705
DSC_1707
・・・エリスマン邸とかね!
だから、もし横浜や鎌倉に観光に来る際は是非!中華街ランチメニューや老舗のCaféで昼食やディナーを楽しんで見ては如何でしょう?
野毛の洋食屋サンや飲屋街も楽しいでしょうし、横須賀のネイビーバーガーも捨てがたいし、三浦半島の鮪や海鮮料理やミカン狩りも捨てがたい!
伊勢原市大山阿夫利神社参道温泉街の豆腐料理や猪鍋も、小田原や湯河原温泉や箱根温泉や厚木七沢温泉や秦野鶴巻温泉の海の幸山の幸も益々美味しく成り、県内の温泉街の旅館宿泊も楽しい季節に成りますね~。
どうぞ県内外の皆さんにとって今年の神奈川旅行が楽しく充実した物に成ります様に~!
・・・川崎にも色々有るよ(笑)。

道行く人々を御守護下さる神奈川の守り神たる関東総鎮護大山の大山祇命様、鶴峯山平塚八幡宮と武家本地たる鎌倉鶴岡八幡宮の八幡大菩薩応神天皇大鞆別命様、応神天皇の皇子で前鳥神社の御祭神の莵道稚郎子様の命、神奈川県最古級の土地神様たる有鹿比売様と有鹿比古様の夫婦神様、寒川大社の寒川比売様と寒川比古様の夫婦神様、走水神社と橘樹神社の日本武尊と弟橘姫様の夫婦神様、道路横から見守って下さる馬頭観音様、道祖神様、地蔵菩薩様、中華街関帝廟の関羽雲長公と媽祖廟の媽祖様、諸諸の神仏、神奈川県内の旅客の皆さんを宜しく御加護御守護下さいます様に御願い致します~♨。

追伸・・・記事更新遅れてスイマセン。
今週は体調諸々仕事休む程で、以後暫くは個人的にも色々と人生の選択をせねばならなかったり忙しくてたまに記事更新遅れると思います。
だから歴史旅行記事じゃなくて御店の紹介とか簡単な記事も書く事多く成るかも知れません。

では!又、次の何かの(笑)紹介記事で御会いしましょ~♪


mixiチェック

忙しくて歴史解説の歴史旅行向け記事書く暇無いので、頭使ったり古文書読まなくても直ぐに書ける小生の行きつけの中華料理の御店を今回も紹介したいと思います。
仕事関係の都合で場所柄中華街なら写真撮影をランチついでに出来るから最近中華街だらけの記事に成っていますが、別に中華街の回し者じゃないので誤解無き様に(笑)。

さて・・・
横浜中華街には中国に本店のある料理店もいくつか有るのですが、どこも日本人の味覚に合わせた改変が行われている場所だらけで例えば四川料理なのにパンチの無い味、上海料理~蘇州~杭州の中華懐石料理本来の上品さが全くない❝偽❞中華料理が多かったりします。
金香楼 位置 久良岐のよし
しかしながら中華街を横浜スタジアム側の玄武門から入って来て加賀町警察所の直ぐ手前には中国の火鍋の名店❝小尾羊❞の料理と中華懐石料理を提供する❝金香楼(きんこうろう)❞と言う御店が在ります。
DSC_0940
このランチで食べられる壺に入れて提供される牛バラや豚バラ肉の煮込み料理は中国本土で食べるのと同じ本格的な味を楽しむ事が出来ます。スマステーションで香取慎吾君も食べたみたいですね。
御店の外観も凝っていて「中華街に来たぁ~⤴」と言う雰囲気を味わう事が出来ます。

DSC_0939
金香楼(中華懐石料理)×小尾羊(中国火鍋の名店)
※住所クリックでGoogle mapにリンクします!

立派な❝金香楼❞と書かれた扁額が掲げられておりますが、店に行く目印としては❝黄色い瓦屋根の外装❞と火鍋部門の❝小尾羊❞の看板を目印に横浜スタジアム側からもメインストリートの善隣門側からも加賀町警察署を目指して歩けば見つけ易(やす)いと思います。
DSC_0941
ディナータイムは中華の懐石料理も提供する御店なので内装は凝っていますが、高級料理店と言うよりはカップルや観光客が入って嬉しい中華中華した内装に成っています。
DSC_0942
まぁ、玄関辺りは中華街でソコソコの御店に入ると良く有るパターンの内装。

DSC_0943
しかし店内は水路が有り池に浮かぶ島の東屋(あずまや)の様な客席で区画されています。
DSC_0945
これなら高級店然としておらず、且つ中華料理を食べに来た気分に成る食事の空間を演出してくれていますので、県外の友人の来訪の際もランチに来るには良い場所なんですね。
DSC_0944
これがランチメニュー・・・中華街のソコソコの店でこの価格帯はかなり頑張ってると思います。
ライス、スープ御替り自由も凄いでしょう?
そして一番安い700円のランチでもとても美味しいんですよ!小生の御薦めは当然ながら❝壺入りの肉煮込み❞シリーズです♪
DSC_0946
壺肉煮込み
白飯
スープ
甘口麻婆豆腐
前菜
杏仁豆腐
・・・凄いでしょう?これで700円ですよ?
しかも!写真だと判り難いのですが壺に入った肉はゴロゴロ大量です。
DSC_0947
この豚肉の煮込み、本当に中国で食べる味と同じで美味しく御飯が進むんです。
・・・しかも御飯御替りし放題、炭水化物食べると直ぐにデブる縄文遺伝子の強い小生は御飯御替り出来ません(泣)、この日も御替り我慢!
DSC_0948
この煮込みの肉をこうやって持ち上げて~・・・
からの!
DSC_0949
・・・on the 白飯!激ウマ!箸止まらん!
コスパも良い!御替りしなくても充分にお腹もいっぱいに成りますしね~♪
デザートの杏仁豆腐も中華街の高級店と同じ位美味しいですよ!
IMG_20180706_135440
食後にはアイスコーヒー出してくれます。

毎回言いますけどね、横浜の中心街の元町中華街界隈に観光に来て、しょうもないファミレスで1000円払って食事したり、せっかく中華街に来てるのに中華料理も食べず肉まんとジュースに800円とか使うんなら、よっぽど金香楼や前回紹介した天龍菜館みたいにメインストリートから少し外れた名店のランチ食べた方がコスパも良いし美味しいんですよ♪
コスパ良い中華街の路地の名店以外にも、横浜観光の際は是非!中華街や横浜港界隈のJACK CAFEやCJ CAFEみたいなアメリカ風洋食屋さんとか、少し良い御店なら昔ながらの洋食が食べられるナポリタン発祥地のニューグランドホテルのレストランや、サンマーメン発祥地の横浜中華街聘珍楼とか、フレンチの名店の元町山手地区の山手十番館とか霧笛楼とか、可愛い洋館でケーキセット食べれる❝えのき亭❞とか、沢山美味しい御店あるのでランチしてみて下さい!

他にも沢山、神奈川県内ローカルでしか食べられない美味しい店が有るので、古文書とか文献読んで現地に写真撮影しに行く暇ない間は又、食事処を紹介する記事書くかも知れませんが御容赦下さいな♪

では、又、次回♪
mixiチェック

最近忙しくてガッツリと歴史解説ブログとか旅行雑記を書く事が出来ないので最近仕事のついでにランチに行った横浜中華街中でコスパ最強の名店を紹介したいと思います。
DSC_0886
天龍菜館※住所クリックでGoogle mapにリンクします。
この御店、深夜帯までやっているだけでなく、ランチタイムに行くと凄まじく❝コスパが良い❞んですよ・・・
DSC_0894

主菜は9種類が500円で定食に成ります!
❝料理❞+❝前菜の酢漬け野菜❞+❝米❞+❝スープ❞+❝デザート❞が付いて来るんです!
・・・凄いでしょう?しかもメニューに書いて有りますが、酢漬け野菜と米とスープは食べ放題なんです。
麺類も9種類500円!
店構えは中国現地の商店街に良く有る御店みたいな感じでして、こじんまりとしています。
DSC_0887
このランチメニューの案内が目印。
天龍菜館位置 久良岐のよし
中華街のメインストリートから離れている上に店が目立たない場所に在るので見つけ難いとは思いますが道順を知っていれば直ぐに辿り着けます。
●関内駅から
横浜スタジアム~すきや横の中華街入口北門の❝玄武門❞経由し東に進む~❝善隣門❞(メインストリート入口)を南西に石川町駅方面へ右折~直進~2本目の筋を右折して直ぐ右側。
●石川町駅から
横浜市立みなと総合高校横の入口の西門❝白虎門=延平門❞から中華街に入り直進~1本目を左折して直ぐ右側。
DSC_0886
このお店の隣は中華食材の八百屋なので、そっちに目が向くと見落としてしまいますので注意してください。
この御店のコスパは凄まじいのは先述の通りです。この日は小生は黒酢酢豚の定食を頼みました。
DSC_0889
最初に酢漬け野菜。そして黒酢酢豚+白飯+卵と海苔のスープ+杏仁豆腐
DSC_0896
信じられます?これでスープと酢漬けと白飯食べ放題で500円。無論、何を頼んでもランチメニュー全て500円。凄いでしょ?
DSC_0897
酢豚もかなりのボリュームで食べ応え有りました。
こんな店なので客層もコアで、華僑の若者が数人グループで来ており普通に町の食堂として使っていますね。味も悪くない!
DSC_0890
そして通常メニューも豊富で深夜1時までやっているので居酒屋代わりにも使えます。
これ、小生の様に中国に良く出張している人間とかだとメニュー見ると解りますが向こうの料理名で表記されており日本名は添え書き程度なので「あ~本当に中国の町中の食堂みたいだ~」と感じると思いますよ。
味も現地の食堂の水準で、安く美味しく食べる事が出来ます。
DSC_0891
但し!注意点もあります。
店は狭く少し暗いかな?現地の店の様に少し年季が入っています(笑)。
DSC_0893
テーブル数も4卓と少ない上に、店長が料理を作るので御客サン多いと料理が出て来るまで少し待ちます(笑)。まぁ、御愛嬌!値段以上の価値が有りますからね~。
小さいけどとっても良心的な値段、そして少し中国語が話せる人なら中華街の初代や二代目華僑の若者や留学生と交流する機会も作れる場所でもあります。店長も当然ながら中国人で中国語も日本語も話せますから。

・・・と、天龍菜館の紹介はここまでにして中華街は職場の都合で良く食べに行っていた小生、横浜中華街に観光に来る他地域の人にどうしても教えたいやってはいけない事とお伝えしたいと思います。
【中華街で食べると損する物と理由】
肉饅頭生煎包(焼小籠包)等の饅頭類や、タピオカドリンクの立ち食い。
・・・1個=300~500円、コスパ最悪。普通に500円~1500円の定食の店が中華街には沢山有る。
食べ放題店
・・・1500~4000円・・・質が悪く前日に作り置きして出す直前に油通ししてるだけの店も多い。故意に料理を遅く出す店も多くコスパも最悪。接客も最低な店ばかり。
※横浜大飯店と大珍楼は経験上その限りではなく高級食べ放題だが価格相当に味は美味しかった。接客も以前、個室で食べた時は黒服のウェイターはホテルのレストラン並みに良かった。普通に食べ放題の席では、まぁ、中国人スタッフは華正樓や聘珍楼や満珍楼の様には高い技術が無いけど、幼い甥や姪にも上手く対応してくれたし接客そのものは親切でした。

横浜中華街の肉饅は安くても1個=300~500円します。これを食べなくてもランチタイムの横浜中華街では少し横道に入ると今回紹介する天龍菜館の様にデザートと前菜付きの定食でワンコイン500円~1000円の店が多く有ります。500円で肉饅1個食べて終りと、ちゃんとした中華料理とデザート食べて500円払うのどちらが得でしょうか?考えるまでもありませんね。
2人で定食を提供する店に入れば、主菜2品をシェア出来る上にデザートも食べる事が出来ます

中には❝北京❞の❝獅子頭(巨大煮込み肉団子)❞の様に名物料理を持つ店も有ります。獅門酒楼の様に女性向けの3000円の低価格帯コース料理ランチや、順海閣の様に中国の伝統的な味を守っている上品な味で綺麗な盛り付けの高級店でも2000円前後の御得なランチコースも有ります。
食べ放題には❝味が濃くしょっぱく油ぎって貧相な偽中華料理❞が多いので注意して下さいね。
但(ただ)し、食べ放題の店の中でも❝横浜大飯店❞と❝大珍楼❞は別格に美味しい部類だと思いますので行って損せず値段に見合った思い出を作る事が出来ると思います。この両者は中国人が食べても美味しいと感じる水準に達しており小生の知り合いも「美味しい」と評しています。
さて、上記以外の食べ放題ですが、最近の横浜中華街はコスパ悪くてクソ不味い黄色い看板のチェーン店やら、ゲロ不味くて中国基準で見てもサービスもコスパも最低な❝食べ放題❞の店が増殖して、中華街の雰囲気を悪くしています。
小生や小生の親友達は中華街で食事をする事が良く有るのですが、こんな内情が知れてる中国本国の町の食堂程度の水準と比較しても名目価格だけ安かろう、料理は悪かろうの店ばっかの食べ放題店には絶対に行きません。
まぁ、中国駐在経験の在る人や中華街に職場が近いオフィス街界隈で働く人は良く中華街にランチに来ると思うので小生の言ってる事はよくわかると思います。
DSC_0895
安くて美味しい天龍菜館や脇道の店店、是非皆さん、肉まん食べて終りなんて勿体無いので入って料理を食べて見て下さい!美味しい店が沢山有りますよ。
中でも天龍菜館はコスパNo1♪

では~、夏季は忙しいので又、簡単な記事を書ける暇が有ればちょこちょこ書いて予約公開設定して置きますね~。
mixiチェック

江ノ島観光の休日雑記の途中だけれど少し近況報告を三浦の海岸沿いの某宿泊先から・・・

小生は梅雨に入って気温も上がり初夏に突入すると繁忙期、だいたい毎日の睡眠時間は常人の1/2とか1/3程度しか寝れない日が多くなってしまう。
先月はジムに2回しか通えなかった。今月もまだ行けてない。
だからブログの更新も疎かに成るし気のせいか昨年より体力が落ちた。
まぁ、今年は休日は出来るだけ寝て体力回復を計る事にしていたのだが、そんな中でも休日の午後位は動いていた。

今年はTVで鎌倉が沢山特集されたせいで観光客が多く、とうとう鎌倉~江ノ島巡りで4回目の鎌倉市長谷の長谷寺紫陽花見物チャレンジも失敗、なので小生の住まう円海山の裾野から車で程近い永谷天満宮の鎮守の森、菅秀塚の紫陽花を見に行って来たりしていた。
CIMG4508
永谷天満宮の社殿の左手が菅秀塚の入口なのだが、結構地元の人もここへ来ない様だ。
CIMG4511
神奈川の名木100選の一つ、“上永谷の天神社のカシ”なんて大樹も有ったりするんだが・・・
その名木の前を通り過ぎると直ぐに紫陽花のトンネルが出迎えてくれるんだな。
CIMG4513
陽当りが余り良ろしくない場所だが、山の斜面の一面に紫陽花が咲き誇る。
・・・う~ん、咲き誇ると言うよりは毎年健気に数少ない見物者を優しく謙遜しながら出迎えてくれると言う感じだろうか?
CIMG4514
CIMG4518
一輪一輪が大振りで立派、確かに北鎌倉の明月院や長谷の長谷寺程の規模は無いけれども季節を感じて散歩するには十分!
CIMG4519
CIMG4522
CIMG4523
今年も綺麗だ。
CIMG4525
CIMG4526
永谷天満宮の紫陽花君達、今年も綺麗な花を見せてくれてありがとうね~!
CIMG4528
頂上には浅間神社が在る。
永谷天満宮の社殿の方向とは明後日の方向を向いて祠が建っている。
何でこの向きに浅間神社の祠が向いてるのか、ちゃんと神様に対して信仰心を持って神社を観察する人なら直ぐに気が付くのだが、当然、この祠の真後ろに浅間権現此花咲耶姫命様の化身である富士山が在るんだな。
CIMG4537
既に横浜は夏日なのに珍しく相模湾上の水蒸気が薄く、そして雪化粧している此花咲耶姫命の富士山が姿を見せてくれた。富士山の頂上に浮かぶ雲が此花咲耶姫命様が市女笠を被って日差しを除けてらっしゃるようで可愛らしく思えた。
因みに市女笠と言うのは↓こう言う奴。
IMG_7334
以前撮影した小机城址祭りの様子。
DSC_0898
小生には、こんな可愛らしい御姫様の格好に脳内変換されんだな。
まぁ、江戸時代の和装は余り好きじゃなくて、女性は室町時代の格好の方が可愛らしと思うからなんだが。
CIMG4529
永谷天満宮の地は伝承によれば御祭神の天満大自在天こと菅原道真公の五男で菅秀才と呼ばれ醍醐天皇に重用されたが藤原氏の出世妨害で官位は高位には成らなかった菅原淳茂公が移住してきて一時期住んでいた居館跡と伝わっているんだな。まぁ実際に関東に亡命して平将門公や平良文公達の坂東の桓武平氏を頼って来たのは三男の菅原景行公が茨城県の大生郷天満宮の社伝にも伝わっているし、永谷天満宮は旧鎌倉郡で、平良文公の御子孫の村岡家の一族達が治めた土地であり村岡一族の鎌倉景正公、梶原景時公、俣野景久公、大庭景義公、長尾景春公等々、鎌倉郡を統治した人々は“景”の一文字が入っている事から三男の菅原景行公との関連と考えた方が自然なのかも知れないが、そこはそれ、どっちか解らないならば“どちらかがいらっしゃった”として“両二方とも大切に史実と伝承を両方伝えれば良い”訳だ。
そうすれば御子息が二人も永谷天満宮で大切にされて、御祭神の菅原道真公も喜んで下さるかも知れない。
塚に手を合わせながら、そんな事を考えていたりした、この日。
CIMG4551
月が変わって7月初旬、野島公園のキャンプ場を予約して妹夫婦と甥姪とBBQをした。
CIMG4553
この日、燃料を予約していたのだが炭だけ渡されて火を付けるまで上手く行かなかった。
家から先日の木目金鍛造の為に買った1500°の火炎が出るガスバーナーも持参したのだが、ガスバーナーで炙っても窯が大きすぎて熱が上手く籠もらずに肉を焼ける様に成るまで30分近くかかってしまった。その間に姪っ子も甥っ子も飽きてしまって母が持参したオニギリを食べて御腹一杯に成り、もうまともに食事してくれなかった。
折角、南部市場でサザエやホタテも沢山買ったのだが、食べきれなかった分は保冷材も無いので廃棄した。

先週の事・・・
DSC_3525
ライチが美味しい季節に成ったので夕刻近くに漸(ようや)く起き出して昼食ついでに横浜中華街の八百屋に生ライチを買いに行って来た。
DSC_3524
妹の家もいると言うので綺麗な物を1ケース分選別して購入。
DSC_3520
その後は中国超市で肉まんと月餅を買い食いして昼食とした。
DSC_3521
コンビニのとは違って皮が甘くフワフワで美味しい。
DSC_3522
まぁ、日本で肉饅と呼んでいる物は中国では三丁包(さんでぃんばお)と呼ばれる餡なのだがね。本来の肉饅の餡は本当に肉しか入っていないんだ。これは少し違うが美味しい。
DSC_3528
先一昨日、京都から歴史仲間が出張で横浜に出て来たので中華街に行き、一緒に食事をした。
途中、久しぶりに横浜スタジアム方面から歩いて見たら変な専門店が出来ていた。
DSC_3527
香菜(シャンツァイ)=パクチー料理の専門店・・・
小生は香菜が大嫌いなので絶対に行かないだろう(笑)。でも女性には好きな人も多いので、まぁ、狭い範囲のファンが定着しそうだなとは思う。
DSC_3529
夜20時過ぎだったが土曜日と言う事も有って中々の人数だった。
残念な事に行きつけの店が閉店したので、山東と言う、もう一つの行きつけの水餃子の美味しい店に歴史仲間を連れて行った。
DSC_3530
写真は豆腐干絲(ドウフガンスー)=干し豆腐の千切りの冷菜、それと牛肚(ニィウトゥ)=牛の胃袋の冷菜。さっぱりして夏でも食欲が湧く小生の夏季御薦め料理。
他にも空心菜の炒め物とかトンポーローとか山東名物の水餃子を注文して二人で7000円分位食べた。
親友のO型君が転職して東海地方に行ってしまう際に転職祝いで食べに来て以来、2ヵ月ぶりくらいだったかな?たまに食べたくなる。
食事後は車を停めた大桟橋(国際客船ターミナル)まで徒歩戻る際に、夜間でも見れる史跡を少し回りながら移動した。

DSC_3533
日本最初の下水管とか。
DSC_3532
何故か横浜市は中区の近代史跡だけ大切にし、鎌倉の隣で武士文化の遺産が多く有るのに其方は破壊しまくるんだな。意味不明。所詮、田舎者ばっかりの市職員はヨコハマのイメージしか無いんだろう。
横浜市はヨコハマで有る前に鎌倉郡の一部であり久良岐郡であり橘樹郡であり都築郡なんだが、そんな事も知らんのだろうな。
CIMG4558
様は移民が文化財保護担当してる様なもんだから理解が足りないんだろうか?
まぁ、政治家の建築利権の方が大きいんだろう、現代の役人はアウシュビッツの職員よろしく善悪の判断をせずに政治家の要望通りに破壊してんだろう。でなければ、自然公園として歴代市長が守って来た円海山の史跡も自然環境を東急グループの建設利権の為に開発しようとしたり、日本的に見ても重要な意味の有った笹下城も蒔田城も青ヶ台城等の城址も発掘せずに破壊したりしないだろう。
CIMG4560
まぁ、ハッキリ言って観光向けに街づくりしてる筈なのに、外国人観光客に不人気なのは文化を大切にしてないから魅力が無いって気が付かない田舎者が仕切ってる横浜市の役人と建築利権臭プンプン臭う執政者って事に成る訳だ。
まぁ、この明治の元勲、伊藤博文公が作った新港埠頭=みなと未来21地区の夜景は綺麗だ。
これは高秀前市長が建築族だっただけでなく高文化で、港から見た時の景観と文化財の保護を考えて街づくりをして下さった御蔭なんだな。
今の市長は語るに・・・不足の極み。待機児童問題も停滞中、一瞬良い時だけ発表して印象操作。
折角期待されてるのだから史跡保護や最後の蛍の広域生息地の自然環境保護も頑張って立派な市長に成って欲しい。
待機児童問題も上手く行ってないなら、それはそれで正直に言えば皆も本気で考えるだろう。
一々自分の印象を良くしようとする様な発表の仕方をしたってダイエー再建失敗した時の様に、結果は数字でしか出ないんだから。これは補佐役が悪いのかもな。

まぁ、そんな訳で最近も休日は夕方から少しは動いていたが、もう学生時代の様に半徹夜の仕事連勤+自分の活動を平行してやる体力が無くなって来たようだ。
筋力増強も上手く行ってない。
体力付ける為に、夏が終わって繁忙期が過ぎたら本気でトレーニング頑張ろう。

では、皆さん、休日雑記江ノ島編の続き③でお会いしましょう~♪


mixiチェック

大阪に住む留学仲間が東京表参道の支店への出張で週末入り、横浜に来た。
実は同日に中国からも留学中に御世話に成った妹分の叔母さん、つまり小生にとっては仁義的に義理の叔母に当たる人物もこっちに来ているので来客が立て込んだ週末に成った。
 
そんな訳で週末、大阪の友達をみなとみらい線の中華街元町駅へ迎えに行き、奴が宿泊するホテルへ連れて行きチェックインさせてから車で横須賀へ移動した。
横浜横須賀道路で横浜の中心部から45分程度。近い。
関西には米軍が駐留しておらずアメリカ文化を感じれる場所も無いので、関西では見れない風景を見たいとの希望だった。
人生で初横須賀だそうだ。
小生にとっては既に横須賀は日常生活の一部とも言える位に馴染みの町なので案内するのは造作も無いのだが、如何せん中華街で奴を拾った時間が16時、横須賀港に着いた時には既に17時を少し回り日没後だった。
それでも横須賀は美しいのだが、案内優先で写真を撮影していなかったので横須賀の部分は過去に撮影した写真で代用しよう。
汐入駅の近くの駐車場に車を停めて、我々は先ずヴェルニー公園を散歩した。
IMG_20160709_193543
IMG_20160709_193516
夕刻のヴェルニー公園はとても雰囲気が良い。
DSC_3125
この公園は東岸が幕末以来の軍港で潜水艦や護衛艦が停泊しているのが見える。
DSC_3126
公園の奥にはイージス艦が停泊しているのだが、今週は生憎(あいにく)出港中の様だった。
 DSC_3124
本来なら3艘のイージス艦が停泊していて、かつて平安末期の三浦水軍の拠点、神奈川は三浦横須賀の文化を受け継ぐ軍港らしい風景を見られる。
昨晩は潜水艦だけしか見られなかったが奴は満足してくれたので良いだろう。
その後、夜のドブ板通りへ移動。
DSC_3133
汐入側は少し寂しいシャッター商店街気味だが、歩き進めるとアメリカ風の飲み屋が軒を連ねる辺りに行き着く。
丁度、汐入駅と横須賀中央駅の間位が賑やかだ。
DSC_3138
その一角に小生の行きつけの店に成ったTUNAMIとSURF TAKO、この2店のネイビーバーガーが別格に美味い。
DSC_3141
TUNAMIは店も比較的広く、来客を連れて行くのに適するので、今回はそちらで食事をした。
いつも頼むチリビーンズバーガーを注文、留学仲間は名前は忘れたがチーズがたっぷりかかったバーガーを注文した。ナイフで切ってシェアし食べ比べた。どちらも美味しいが小生はやはりチリビーンズバーガーが一番好きな様だ。
1468068141438
これも以前の写真だが、チリビーンズバーガーとディアボロチキン。
美味しいので神奈川住みの人は来客が有れば是非、客人をここドブ板通りに連れて来て上げて、このハンバーガーを食べさせてあげて欲しい。
食事が終わると夜の三笠公園に移動した。
DSC_3233
これは昼の写真だが、夜の21時位まで開園しているし街灯と間接照明の綺麗な公園なので、こちらも日没後に散歩しても良い雰囲気。
日没後の横須賀だったが、腹を満たしてひとしきり散歩して奴も満足してくれた様で何より。
思えば留学時代の初めの頃は、よくコイツともう一人の仲間と色んな店を食べ歩いたもんだ。
それ以来の付き合いで人生の節目節目で御互いに色々話す親友に成った。
ここを出て車に乗ると、又、横浜横須賀道路を走り夜の中華街へ戻った。

途中、京浜工業地帯の夜景を見せる為に首都高速湾岸線に入り大黒埠頭PA方面へ遠回りし、横浜土産の‟元祖家系”の吉村家の土産用の拉麺を購入し渡した。
 DCF_0246
大黒埠頭からはベイブリッジが綺麗に見える。
中華街に戻る際も、このベイブリッジを走るのだが、橋の上からは横浜のみなと未来地区を眺める事が出来る。
他府県から来ると、何とも横浜らしい風景を堪能できる道なんだな。
 2014-12-13-23-43-04
夜の中華街に移動すると、目的地のJazz BarのWind Jammerの目の前に、中国留学者には懐かしい食べ物が売っている。以前に紹介した羊肉串だ。
2014-12-14-01-08-31
これは北京オリンピック以前の中国留学経験者なら誰もが懐かしがるであろう、新疆ウィグル族の料理。
香辛料が効いていてとても美味い。北京オリンピック開催に合わせて中国では露店の取り締まりが厳しくなって、ウィグル族の屋台は多くが撤去されてしまった。小生達の留学生時代は中国は色んな民族の文化が入り混じった屋台が沢山出てていた、夜、良く仲間達と屋台に出かけてはオデンや羊肉串を買って酒を飲んだ。
中華街で羊肉串を食べれた事を友人は非常に喜んでくれた。
2014-10-25-21-47-12
そしてWind Jammerへ・・・
2014-10-25-21-04-10
ここはミュージックチャージ500円のみで、ジャズの生演奏を聴くことが出来る店。
※以下、今回撮影した写真。
CIMG1163
内装もレトロ、クラシカルな感じでとても素敵な店なんだな。
ここで奴と癌(ガン)の話をしていた。もっと楽しそうな話題も有ったのだが、実は東京で暮らす奴の姉が卵巣癌に成って手術したり、小生の母も今現在、子宮癌に成っている。
長生きする気の有る女性は健康診断をマメに受けないといかんなと言う話と、お互いに結婚しね~なと言う話をして久しぶりの身の上話。
店を出て、横浜らしい風景の〆に夜の大桟橋へ連れて行った。
CIMG1164
夜22時を過ぎていたが町のライトアップは落とされておらず綺麗にみなと未来地区が見えた。
CIMG1165
ここ、大桟橋からは横浜ベイブリッジも綺麗に見える。
CIMG1167
どうやら夜の横須賀~横浜観光を奴は気に入って貰えたようで何より。
奴を関内のビジネスホテルに送り届けて小生は帰路についた・・・
帰りローソンで大福かって食べました。又、太るな。

ふむ、友人の御蔭で良い週末を過せたし、1年ぶりに親友の顔を見れて嬉しかった。
気の合う人間と一緒に過ごす時間は心地良いね。
 
mixiチェック

これは土曜日の2016/05/28の休日雑記を兼ねた山手の丘の紹介。

小生は真夏には余り城址に行かない…
城好きな人は同じ経験してると思うのですが、夏は❝藪蚊❞とか❝ブヨ❞に刺されまくり一回の登城で10ヵ所以上は刺されるし❝蛇❞も出る。
箱根方面とかの田舎の山城だと猪が出るかも知れない。
地方の山城なんか熊も出るかも知れないしね。
それと、一番痛いのが❝野薔薇❞ね。
既に5月にも成ると分厚いGパン履いてても普通にグサグサ足に刺さって来るから❝藪漕ぎ❞出来なくなる。
…野薔薇痛いんだよ本当に。

その代わり、この季節の楽しみは西洋式庭園の有る公園が薔薇の花に彩られて一番綺麗な季節に成る。
DSC_1917
横浜は神戸と同じく幕末の開港以来西欧式の文化が早くから根付いたので、こう言った環境には恵まれていて城に行けなくても素敵な洋館や庭園が多数有り、目の保養に事欠かない。
無論、日本文化、こと武士文化に関する庭園公園もいくつか有り、日本の季節の風物詩も楽しむ事が出来ます。
山手の丘の洋館史跡 久良岐のよし
まぁ、横浜市なんて❝市❞は160年位前まで存在せず、この地域は武家の本拠地である旧鎌倉郡と旧久良岐郡と旧橘樹郡と旧都筑郡で構成されている。だから日本的な古代の神話や武家文化は神社仏閣に行くと十分感じられる。
久良岐郡と橘樹郡、それと隣接市の横須賀市(旧三浦郡)は日本武尊の通った道で横浜市の中心部の旧久良岐郡には古代から多くの港湾が在り大和朝廷の直轄地として軍馬生産の牧場も有る。
隣の旧三浦郡(横須賀市)には日本武尊と后の弟橘姫様が仮御所を築き滞在された走水の御所ヶ崎も有ったりなんかして、日本文化的な楽しみも事欠かない。
ま古代から日本武尊含め軍閥の文化なので、京都のソレとは大分雰囲気が異なるけれども…
日本武尊の仮御所だった横須賀なんか明治時代から日本の帝国海軍や自衛隊、アメリカ第七艦隊の総本山みたいな状態だしね。

さてさて、今回の訪問の主目的は、あくまで薔薇だった。
先日、横浜イングリッシュガーデンの訪問で、今月末は西洋式庭園巡りと洋館巡りもする心算と腹を決めていたので、この山手の丘は打ってつけの場所だった。
DSC_1834
ブログネタ確保の洋館の写真撮影も兼ねて、何度目か解らない再訪。
今回は中華街付近のいつもの駐車場に車を止めてスタート…
DSC_1649

…したら何か関内地区全体で祭が開催されていて、至る所が歩行者天国。
たまに、こう言う事が有る。横浜開港記念日とかね。
因みに、この歩道のカフェは晴天時常設。左端に見切れてる人達が車道に出ているの判るかな?
この辺り、右から左に少し傾斜して地面が盛り上がってる。
DSC_1650
実はココが横浜の地名に成った、細長い砂州の半島、その名も❝横浜❞が在った場所。
横浜の地名由来説明
以前も使った衛星写真。この赤い範囲がつまり、この地面の膨らみが昔の半島の上って事だ。
ここを抜けて中華街でランチしようと思っていたら、安倍政権に成ってから景気が回復してきている御蔭で中華街は土曜日とも成るとバブル時代と同じ位の観光客でゴッタ返している。
DSC_1653
なので、一先ず昼食は後回しにして散歩を続ける事にした。
関帝廟の前の細道を突き抜けて元町へ。
DSC_1655
元町商店街の入口、元町5丁目東の交差点、その先に在るトンネルは実は明治時代~昭和初期の鉄道史跡だったりする。このトンネルを蒸気機関車が昔は走っていた。
今のJRの軌道とは大分違う方向に線路が伸びて根岸方面へ直結していたんだな。
横浜は移民だらけで歴史に興味ない人は余り知らない事。
DSC_1657
元町のこの道は幕末の外国人居留地だった時代から存在するが、海側の突き当り、ウチキパンが在る辺りには江戸時代末までは御寺サンが在った。DSC_1674
外国人の要求で寺を移転させ、ここに一般外国人向けの居留地を開いたそうだ。
これは、同じく当時英国に領事館として土地を提供した妙香寺様の学僧サンに教えて頂いた郷土史だ。
丁度、この丘を左手に登っていくと旧フランス軍駐屯地兼領事館の土地に行き当たる。
DSC_1673
因(ちな)みに、このウチキパンさんは130年近くの歴史を有る日本史上初のベーカリー(パン屋)さんだ。
確かチョコレート製造工場は神戸が日本初だったかな?
神戸一帯も横浜周辺も嘗(かつ)ては武家の首府だった時代があり、くしくも貿易港として似たような歴史を歩んでいる事からも源平の大将は共に土地を見る目に優れていた事が良く解る。

小生は元町の表通りより、一本裏の道が好きで其方(そちら)を好んで歩くのだけれど、そもそも裏通りに多くの老舗や個性的な店、歴史が残っている。
DSC_1659
元町厳島神社、最初に紹介した昔の❝横浜❞の名で呼ばれた半島の上に在った弁財天様が発祥。
砂州の横浜半島が外国人居留地として開発されたり江戸幕府によって神奈川運上所と言う税関が設置された際に、今の元町厳島神社と伊勢佐木長者町の厳島神社に分祀された。
この厳島神社、実は結構歴史が有り源頼朝公が伊豆時代に崇敬していた土肥郷の弁天社の御分霊を頂いて勧進されたそうだ。
昔は弁財天様は弁才天と書き、軍才の神様であり水神様の性格も持っていたので、源頼朝公が石橋山の戦いで平清盛勢力に敗れた際に海路を船で無事、房総半島に逃げれた事で弁天様を信仰したのだろう。
実際、観光名所になっている江ノ島に弁財天を勧進したのも源頼朝公で、この江ノ島弁財天は有名な滋賀県琵琶湖の竹生島弁財天様の御分霊だそうだ。
DSC_1661
この神社の御神紋は北条三鱗に浪切紋…
禰宜様と話したのだが、この元町は嘗(かつ)ては蒔田湾と呼ばれた港湾だった事や、頼朝公以来の鎌倉幕府との関係性から、執権北条家の家紋❝三鱗紋❞の使用を許可されたのではないかと推測している。
もう一つの可能性としては、関内・元町地区が蒔田湾と呼ばれた戦国時代、北条氏綱公による鶴岡八幡宮再建の際には、蒔田城を治めた蒔田吉良頼康公が蒔田湾から鶴岡八幡宮の材木を海路輸送し、北条家相模十四騎筆頭の笹下城主間宮康俊公の一族が治める杉田湊(みなと)に材木を輸送し、間宮家や吉良家が鶴岡八幡宮再建で活躍した歴史が有る。
この戦国時代の事を考慮すると、戦国時代に現在の御神紋に成った可能性も高い。
小生は、江戸時代までの殿様達の習慣に従って神仏を平等に崇敬しているので、ここで三鱗紋の御神紋の弁天様に御参りする機会が有る事は非常に嬉しい事だ。

元町は個性的な町。
DSC_1667
ベルトの輸入バックル専門店とか…
DSC_1670
幕末の開港以来150年余の歴史を持つ会社、フランス料理の名店霧笛楼。
夜はデートで気張って来る位の店だけれど、ランチタイムなら庶民も来れる(笑)。
この先に進むと先程紹介したウチキパンの坂道や右手には山手の丘に登る数本の坂道が有る。
DSC_1679
ウチキパンの坂道は、この地域の庄屋だった石川家の居所だった。
DSC_1680
だから代官坂の地名が残る。
小生が山手の洋館巡りでオススメするのは額坂から丘に登っていく道。
DSC_1678
この小柴サンと言う御宅が入口の目印。ここを左手分岐する方に進むと…
DSC_1681
元町公園の入口に辿り着く。
元町公園も幕末の史跡で、ここの湧水を汲み上げ国際線船舶の飲み水として販売していた西洋人商人が住んでいた邸宅跡があり、その為、水屋敷と呼ばれていた。
この一帯の水は富士山系の湧水でバナジウム天然水の為に腐り難く、遠洋航海の飲み水に適した物だった。
その為に、ウィリアムコープランド先生が山手地区、今の麒麟公園や北方小学校の場所にスプリングブルワリーを開いたのが日本初のビール醸造工場と成り、後に坂本龍馬さんの友人だった岩崎弥太郎とグラバーがコープランドさんのビール工場の土地を買い取り開業したのが❝麒麟麦酒❞だったりする。
この辺は以前にも記事で紹介したのでカテゴリー「明治時代の偉人」から見て貰うとより、横浜の近代の歴史が解ると思う。
DSC_1688
この額坂付近も多くの歴史史跡が有る。
DSC_1685
DSC_1686
このパプテスト神学校跡地は関東学院や多くのミッション系大学高校の源流と成った場所だ。
DSC_1692
緑深く歩いていて気持ちが良い。
そして…
DSC_1696
関東大震災の史跡もある。
DSC_1693
地震で倒壊した山手80番館。
今回の記事は、山手の丘のザックリした紹介なので、洋館は又、内装の写真を複数掲載し詳しく別記事で紹介したいと思いう。
この額坂、名前の由来は定かではないけれど…
恐らく傾斜がキツイ階段が続くので「額に汗する様な坂道」って事なんだろう。
因みに、日本の古代語では❝坂は下り坂❞で❝登り坂は平(ひら)❞と言った。
そんな訳で、このヒラを登り切ると左手に素敵な洋館が見えてくる。
※各洋館は、いずれ個別に紹介するので写真と説明端折ります。
DSC_1705
エリスマン邸だ。
入館料無料、でも美しい幕末~昭和初期の西洋建築を楽しめる場所。
高校生の時に初めて来て以来、ちょくちょく気分転換に散歩に来る。DSC_1708
一昔前まで、こんな洋館が沢山あって優雅な暮らしをしていた人達がいたんだなぁ~とか思うと、自分も内面的にそうありたいなぁ~とか思う場所。
このエリスマン邸を背にして前の道路に向かって右側に、更に立派な洋館が有る。
DSC_1736
ベーリック邸、通称ベーリックホール。
無論、入館料無料。
英国人で名誉フィンランド日本領事を務めたベリック氏の私邸。べリックさんは香水なんかを輸入していた商人。
このベーリックホール、入口が地味で見落としがちだけれど一番来た方が良い洋館。
DSC_1735
中は丸で小貴族の宮殿みたいな感じ。
DSC_1753
ここで彼女をモデルにして撮影開始してるバカップルとか…
どう見ても怪しい女子高生か女子大生みたいな女の子と頭ハゲ散らかしてカメラ3台くらい首にかけた変な組み合わせのカップルが写真撮影してたりします(笑)。
でも、ここで彼女の写真を撮影したくなる気分は解るわ。
御姫様みたいに大切に思う人が西洋の御城みたいな場所いたら恋人フィルターかかってメチャメチャ可愛く見えるよな…
ハゲは金払ってる援助交際かなんかのクズだろうか(笑)?
主に、女性同士や女性単独で来てる西洋文化好きそうな御嬢様風の人達が一番多いね実際は。
ベーリック邸を抜けて港の見える丘公園方面に進むと、エリスマン邸の斜め左前に❝えのき亭❞と言う可愛いケーキ屋さんが在る。ここも一人でもたまに来る。
DSC_1790
ここも歴史的な洋式建築遺産。そこでケーキ屋さん兼喫茶店を営業している。
DSC_1791
夏は余りオススメ出来ませんが、春先や秋なんか庭でもケーキセットとか注文して食べれる。
因(ちな)みに冬も庭にはストーブを焚(た)いてブランケットを配ってくれるので、秋が過ぎても暫くは外でのお茶も楽しめる。
勿論、中の内装は洋館なので素敵ですよ。
DSC_1792
小生、土曜日に行ったときはケーキセットを注文しました。
DSC_1794
クリームチーズケーキアプリコットソース添えとストレートティー…
男一人で(笑)。
一番後に入ったのに、他の客より早く完食して一番最初に店を出た(笑)。
えのき亭を、もう少し港の見える丘側に歩くと、また入館無料の西洋建築遺産が在る。
DSC_1796
山手234番館。
ここは、つい数十年前まで人が実際に住んでいた場所。
だから、シンクなんかは実用性の有るガスオーブンレンジが据え付けられている。DSC_1814
心なしか、人が住んでいたぬくもりが有る部屋。
DSC_1830
その先が山手236番館。ここは塔みたいな建物で少し可愛い外見だ。未だ中に入った事は無い。
その先には横浜山手聖公会教会が在る。
DSC_1819
この協会はプロテスタンの教会で日本国内では歴史が古い部類に入る。
DSC_1821
と、言うのも幕末に英国軍が山手の丘に駐留するに当たって、英国が自国兵士が横浜で乱暴を働かない様に綱紀粛正する為に作った教会だからだ。
実はこの教会が日本人に解放されたのは太平洋戦争終結以降の極最近の話し。
幕末にはフランスやイタリアやイギリスやアメリカは領事館護衛の兵士を駐留させていたが極めて治安が良かったそうだ。
太平洋戦争直後は朝鮮進駐軍や韓国GHQによる日本人女性暴行が多発したのと大違いだ。
現在は日本人による性犯罪発生率を大きく下回るものの、米兵による凄惨な婦女暴行殺人事件がたまに起きてしまう。
日本人がモラルが高いのは恐らく仏教文化と神道や武士の精神文化が根幹に有るからだが…
山手の教会の内装展示資料 久良岐のよし
当時の欧米人も信仰心や軍人として騎士道精神を強く持っている方々は礼儀正しく皆紳士だった様だ。
その精神を保つ場所がこの教会だったんだな。
ここは一般公開されている日とそうでない日が有るので、運が良ければ教会内で西洋人の神様に純粋に日本が好きで横浜の近代化に貢献した異人サン達への感謝の伝言も御願いする事も出来る。

さて、教会が有れば当然、墓地も有る。
DSC_1839
昔は一般公開されていて有名な観光地でもあった外人墓地だ。
バブル世代のバカ共が、夜な夜な恋人同士でここに来てア〇カンしたりするもんだから、墓地の主の御遺族や教会の決定で墓地は通常非公開に成ってしまった。…バブル世代の初老の人達、反省して。
DSC_1840
でも御堂みたいな場所は公開されていて…
DSC_1841
綺麗なステンドグラスや、この地域の歴史を簡単に説明した掲示物が展示されているので、横浜の郷土史に興味が有る人は是非来た方が良い。
DSC_1848
土曜日はたまたま特別公開されていて墓地に入る事が出来た。
ここには小生が尊敬する人物の一人であるウィリアム・コープランドさんが眠ってらっしゃる。
この人は大変な親日家だった商人で、世界中に日本の特産品を輸出して販売したりした方なのだが晩年は事業が上手くいかず余り経済的には幸せではなかった。
それでも母国に帰らず、日本を大好きでいてくださった人物だ。
DSC_1856
このコープランドさんは横浜の大恩人で、日本にビール醸造所を最初に造りビールを販売した偉人でもある。
そのビール会社を後に買い取って大きくしたのが坂本龍馬サンの友人だったグラバーと岩崎弥太郎だ。
その岩崎弥太郎とグラバーのビール会社が「麒麟麦酒」な訳だが…
キリンホールディングスの広報も認めているが、キリンビールのロゴが竜馬=麒麟なのは出資者の二人が坂本龍馬さんをリスペクトしていたから世の中に竜馬さんの事を残そうとしたと伝承している。
この辺の話は以前にも記事に纏めたので、❝カテゴリー❞の中から「明治の偉人」を選択し、コープランドさんや坂本龍馬サンの奥さん御龍さんを紹介した記事を探して読むと書いて有る。
土曜日はたまたま中に入れたので、入って良い場所で出来るだけコープランドさんの御墓の近くから感謝の御参りをして来た。
コープランドさん、ありがとうございます。

外人墓地を出ると…
港の見える丘公園の前には岩崎ミュージアムが在る。
DSC_1860
ここは博物館としては小さい上に入館料300円取られるが、女性陣には良い記念に成る事が出来る場所でもある。
DSC_1862
中にはたくさんの各時代毎のドレスが展示されているのだが…DSC_1866
この様な衣装を着て記念写真を撮るサービスが有るのだ。
無論有料(笑)。
まぁ~綺麗な内に若い子は記念に写真撮るのも良いと思うし、小さい女の子の居る御家庭ならば、子供向けの服も有るので良い記念に成るのは間違いない。
DSC_1878
岩崎ミュージアムを抜けるといよいよ港の見える丘公園。
DSC_1958
ここからはミナト未来地区や…
DSC_1920
…横浜ベイブリッジが綺麗に見える。
デートスポットや観光名所として有名だが、小生の土曜日の訪問のメインは、ここのローズガーデンに薔薇を見に来る事だった。
DSC_1886
西洋式庭園に薔薇と初夏の植物が咲き誇る。
DSC_1884
DSC_1889
DSC_1895
綺麗だ~!
小生は花に例えるなら梅か桜の花か山吹の様な女性が好きなんだけれども・・・
薔薇も捨てがたい(笑)。
DSC_1917
ここは小生の荒んだ心を少し明るくしてくれる(笑)。
ところで、この港の見える丘公園も歴史史跡で西洋建築遺産が2軒、それと博物館が1軒在ったりする。
DSC_1896
横浜市イギリス舘。
イギリスなんだか横浜なんだかハッキリしろよ!と言いたくなる名前だが、ここは駐日イギリス総領事の公邸として1930年代に建造された。その後、終戦後も暫く公邸として利用されたそうだ。
DSC_1910
ホテルよりゴージャスなベッド。
そして寝室に付属する休憩スペース。
DSC_1913
よく旅館やリゾートホテルなんかにあるアレね。
これが自宅に在るとか考えらんないね。
DSC_1921
もう一つの建物が大仏次郎記念館。
昭和の大作家大仏次郎の遺品を収蔵した博物館で、日本の経済が良かった頃に作られた。
DSC_1930

中はとても綺麗。
DSC_1929
現在アニメとコラボしたスタンプラリーをしているらしく、彼氏を無理やり突き合わせてる彼女さんと思しき男女がここでスタンプ押してた。
DSC_1941
大仏次郎さんの愛用品とか。
大仏次郎記念館を出ると、右手に下の写真の橋が有る。
DSC_1948
たまに刑事ドラマなんかで撮影に使われて、この橋の上で犯人が追いかけまわされたりしている。
DSC_1954
橋の反対側は、旧フランス領事館の史跡があるフランス山に向かう道。
DSC_1956
途中にはKKRと言うホテルがある。
ここのレストランからは横浜港が一望出来て、正面に横浜ベイブリッジが綺麗に見える。
ここも高校の時に先生に連れてきて貰った思い出の場所だ。
えのき亭と並んでデートで御茶するには持って来いの場所だよ。
KKRの下を通り過ぎると…
DSC_1959
フランス山地区の入口。
昔、このウッドデッキで人がいっぱいいるのにディープキスしてるバカっプルを冷やかそうとしたら、当時の彼女に怒られた事が有る。

DSC_1961
ここも、もう紫陽花が咲き始めてるね。今週末が見頃だろう。
DSC_1962
この井戸は煉瓦で出来ていて、当然幕末にフランス領事館の為に掘られた物。現在では水は枯れているが深さは30m有る。
DSC_1970
そして、フランス領事館跡。
関東大震災で破壊された後→再建→更に太平洋戦争の横浜大空襲で焼失、二度と再建されなかった。
DSC_1969
昔の写真を見ると、かなり立派な建物だったようだ。
DSC_1971
少し、日本建築的な要素が有る様に感じるデザイン。
ここを下りきると、元町地区に戻る。
DSC_1979
みなと未来線の中華街元町駅は直ぐ近く。
小生は、この日、中華街の行きつけの店に食事に行くつもりだったので、この歩道を渡り、中華街に向かった。
DSC_1980
ちなみに高速道路の下に流れる❝掘割川❞は自然の川では無く、幕末に掘られた川。
ここに20年位前か?アザラシのタマちゃんが顔を出して大騒ぎに成った。
DSC_1984
元町から中華街は徒歩5分。
山手地区散歩がてら、中華街でランチや夕食を取ると胃袋も充実した日に成る。
DSC_1987
DSC_1986
この日は行きつけの東新飯店でセットメニュー頼んだ。
このボリュームで850円。
さて、次は鎌倉に紫陽花見に行って葉山の海で散歩だ!


以上、5月28日の休日雑記。































 



mixiチェック

ブログネタ
暑気払いに何食べますか? に参加中!
学生は既に夏休み…もうすぐ会社員の皆さんはも御盆休みですね♪
夏は皆さん、どちらかお出掛けの御予定あるんでしょうね~?

もし中華街に行く方がいるなら、中華街で路地裏の御勧めのレストランを是非紹介したいと思います。
実は小生、臺灣(たいわん)が好きだったり中国政府の悪口言いながら中華料理と中国の歴史文化が好きだったりします。
そんな訳で当然、横浜中華街や池袋の中華レストランが集まってる辺りなんかも良く行きます。
まぁ~横浜中華街はハッキリ言って庭です。

中華街に来て肉饅食べて真珠奶茶(ぜんじゅうないちゃ=QQドリンク/タピオカドリンク)飲んで、お腹一杯に成って帰っちゃう観光客の方、沢山いらっしゃいますよね?
アレを見てると実はハマっ子的には…
あの人等すげぇ~損してるな
と思う訳なんです。
2014-12-13-23-43-04
その前に中華街の玄人としてアドバイス!
肉まんとか買い食いしたら、コストパフォーマンス的に大損こいてますよ!
中華街はランチタイムに行きましょう!
何でかって?
ランチタイムの中華街、実はワンコイン~1000円の間でデザート付きのランチセットを提供する店が沢山有るんですよ~♪
・・・知ってました?しかも小売りの点心類は単価が高いんです。

店の紹介の前に、まず、コストパフォーマン的に肉饅が如何に損かの簡単な説明からします。

金銭的なコストパフォーマンスと、どれだけ沢山の種類の料理が食べれるかを考えてみましょう…
[買い食いのコスト]
●肉まん   
1個=300円~500円…ジュースと合わせて食べたら1個で満腹に成ってしまう。色んな中華料理食べれない。
●真珠奶茶
1杯=200円~400円
●生煎包(焼き小龍包)
5個=500円~600円

では、中華街の脇道のレストランのランチは?
[ランチの一般的な値段]
●ランチセット/1人=500円~1000円以下…料理一品+スープ+ライス+杏仁豆腐なんかが付く店が多い。
※同行者と違うランチセットを注文して、小皿に取り分けてシェアすると色んな種類の物が食べられる!
●ランチコース/1人=1500円~3000円前後…1500円位のランチでも料理×2品+点心1品+デザート位が普通。

…この文字での比較を読んだだけで、もう既に肉まん食べる意味が解らないでしょう?
大損なんですよ、あんなコンビニでも売ってる物をわざわざ中華街まで来て食べて帰っちゃうの。
なんなら肉饅は冷凍の真空パックを御土産に買って帰って後日、自宅で食べた方が2度美味しい。

で、お店の紹介ですが…。
その前に中華街に行くには車で行く方は「中華街パーキング」と言う駐車場を利用すると、結構提携している店が多いので、事前に行きたいお店に電話してみて提携駐車場が無いか確認すると得する場合が有ります。

小生が今回、紹介する店は小さいので提携駐車場は有りません。
紹介するのは6件、内、レストランは4軒、持ち帰り用の点心が美味しい店が1軒、Jazz Barが1軒です。

車で行かない人は、電車ですが…
電車のアクセスを説明するのに、中華街の位置関係を写真で見て見ましょう。
中華街位置関係
横浜中華街に行くには4つの駅が最寄駅です。
●関内駅…横浜市営地下鉄/JR京浜東北線根岸線…駅から徒歩10分位。
 横浜スタジアムを目印に、スタジアムの有る山下町公園を通り過ぎ「玄武門」を目指して下さい。

●石川町駅…JR京浜東北線根岸線(中華街側出口)…駅から徒歩10分位。
 石川町駅前にある中華風の門の方へ進み、信号を渡り「みなと総合高校」の横の門から入れば中華街です。

●中華街元町駅…東急東横線/みなとみらい線(山下公園側出口)…駅から徒歩5分
 駅員に尋ね「明治屋」「ドトールコーヒー」真横にある出口から出て下さい。信号横が中華街「青龍門」です。

さて、中華街のメインストリートは「中華街本通り」です。
2015-07-29-13-01-52
ここには善隣門と言う大きな門が有るので、直ぐに解ると思います。
この道の左右に、それぞれ路地の入口があり、その横道沿いの店に美味しくて安い店が沢山あります。

先ずは…
メインストリートから関帝廟に抜ける脇道、中山路と言う場所にある「獅門酒楼」と言う店です。
2015-07-29-13-23-43
この店は非常に上品な味付けの伝統的な広東料理の店です。
日本人が一般的に中華料理と思い込んでいる物の多くは香港で発達した広東料理なので、恐らく一番食べやすいかと思います。

醤油ベースの上品で香りの良い料理を出す店です。
値段も下の通り、安いです。単品料理も当然美味しいのでランチと別に1品頼んでシェアしてもいいかも。
2015-07-29-13-23-53
2015-07-29-13-24-06
コースも安いでしょう?
だから絶対に肉饅なんか食べない方が得なんですよ!

さて、この獅門酒楼の前の中山路を真っ直ぐ抜けると関帝廟です。
2015-07-29-13-22-32
関帝廟は三国志の武将「関羽」を祀った聖廟ですね。勝負と商売の神様です。
2015-07-29-13-22-43
関帝廟側から見た中山路の入口がここ。

本通りから中山路を関帝廟に向かって左手の路地に在る店が「北京」と言う店です。
2015-07-29-13-16-48
完全に路地でしょう…
あんまり観光客は入らない通りかもしれませんね。
でも大丈夫!落書きあってもヤンキーなんていませんし治安は良いので(笑)。
この北京は中国家庭料理の店です。
ランチは1000円で、ご飯・スープ・料理1品。
巨大肉団子のランチと油淋鶏のランチがお薦めです。
普通、中華街の多くの店は伝統的な中華料理の肉団子(獅子頭)を出さないんです。
何故かと言うと、大きくて客が直ぐに御腹いっぱいに成ってしまうし上に、高い料理じゃないので客単価が下がってしまい儲けが少ないんですよ。
ですから、ここでしか食べられない肉団子の定食は本当に御勧めです。

中山路の路地の隣には市場通りと言う、雰囲気が又エスニックな路地も有ります。
2014-10-25-20-32-37

この市場通りの関帝廟側の入口横に在るのが、「頂好(ディンハオ)」と言う御土産用の点心の名店です。
2015-07-29-13-18-45
市場通りの入口の直ぐ横です。
2015-04-29-17-26-35
市場通りの入口は現在改修中です。もしかしたら皆さんが行く時には修繕が完了しているかも知れませんが、一応現在の写真も載せておきます。
2015-07-29-13-19-01
観光客は余り知らないのですが、この店の肉粽子(中華ちまき)は地元の中国人や台湾人から評判が良く、中華街で働く人達にガチで美味しい点心を買いたいと仲良くなってから聞くとここを紹介されますよ。
昔は太湖と言う点心専門店も美味しかったのですが今は店舗閉鎖したので、美味しい点心を御土産に買って帰りたい場合はこの「頂好」か、高級品なら有名な「華正樓」がお薦めです。
小生は「頂好」の「ココナッツ団子」と「粽子(ちまき)」が好きです。
粽子は言えば冷凍のまま販売してくれます。ココナッツ団子は直ぐに食べれる状態でパック詰めで販売しています。

下は中華街の香港路の本通り側の入口です。
2015-07-29-13-16-01

香港路を入った1本隣の脇道の路地に在るのが下の東新飯店と言う小さい御店です。
2015-07-29-13-17-06
しかし、ここのランチは安くて美味しい!
中国現地の定食やを日本風に清潔に安全にした現地的な感じ(笑)の店です。
2015-07-29-13-17-24
安いでしょう?
料理1品に御飯と自家製ザーサイとスープ、デザートがついてこの値段ですよ!
小生、中華街の八百屋に中国野菜をたまに買いに来ると、この店に良く行きます。
あと、3000円で飲み放題付きのコース料理が有り、宴会にも持って来いなんですよ~♪。
店は小さいけれど、路地に入ると、こんな風にコストパフォーマンス素晴らしい隠れた名店が沢山あるんですよ!
高い肉まん500円で買ってたったまんま食べて中華料理も食べずに帰っちゃうとか本当にバカらしいでしょ?
だから中華街でランチしないのもったいないの伝わりますかね~?

中華街本通りの香港路入口と対面にある薬局の路地を入った所にあるのが水餃子の名店「山東」です!
外観の写真撮り忘れました。
この店はランチタイム関係ないですが、ラストオーダーが深夜の24時位なので仕事帰りに皆で行ける店で、しかも中国本場の日本風にアレンジしていない家庭料理を食べれます。
店内はこんな感じ…
2015-07-29-13-03-47
大きくないけれど綺麗でしょう?
で、ここで絶対に食べてもらいたいのが「水餃子」と「蜂の巣(牛の胃袋)の前菜」です。
水餃子は750円
位…でも凄いボリュームです。
2015-07-29-13-09-59
日本の中華料理店で食べる水餃子は全然本物の水餃子と違うのですが、ここの水餃子は本当に現地の水餃子と比較しても美味しい!
注文すると、店特製のココナッツの香りのする餃子タレを勧められますが、小生は黒酢を貰って中国人と同じ黒酢だけで食べます。
本当に美味しいので是非!山東で水餃子を食べてみて下さい!
あと、もう1品おすすめがハチの巣の前菜。
2015-07-29-13-06-51
これも美味しいんですよ~!
ハチの巣の前菜は1000円位。

恋人や友達と2~3人で行って、前菜にハチの巣、主食に水餃子、他に料理を2品くらい頼んでシェアすれば…
2人なら一人単価3000円位、デートでも安上がりですね…
近くには山下公園や国際客船ターミナルなんて夜景の綺麗な場所が有るので、ここで夕食をとってから散歩に行くのもお薦めです。
2014-10-25-19-58-56
大桟橋は良く豪華客船が停泊していて、その船ごしにミナトみらい地区の夜景を見れます。
2014-10-25-19-58-27



さて中華街に話を戻します。
善隣門から石川町駅に行く途中にある老舗のJazz Barなんですが…
Wind Jammerと言う、美味しいお酒と食事を頂きながら、Jazzの生演奏を聴ける店です。
外観はこんな感じ。以前、紹介記事を書いたので、カテゴリー「Bar」をクリックしてみて下さい。
2014-10-25-21-47-12
ミュージックチャージ500円だけ。
あとはずっと、ゆっくり飲食しながら生演奏を聴けます。 2014-10-25-21-04-10
店内も古き良きアメリカ文化って感じです。
2014-10-25-20-51-52
何で中華街でJazz Barかと言うと、太平洋戦争敗戦時、マッカーサー元帥が山下公園前のニューグランドホテルに住んでいた関係でこの辺りはJazz Barが多いんですよ。
だから、元町や山手地区の明治時代の洋館を見学や、ランチや夕食を中華街でして、その前後にこのBarを組み込むと横浜を満喫出来ますよ~♪。
ここは料理も本当に美味しいです。

さてさて!
中華街に夏休み中来られる方!
是非、脇道の路地にある店でランチ楽しんでみて下さい!
小生が今回紹介して無い店以外にも、まだまだ沢山!美味しい店が有りますからね~♫。

では、又、次の記事で!
mixiチェック

ブログネタ
旬なニュース に参加中!
この間、小田原城の記事を書きましたが…
小田原城には江戸時代、大地震で天守閣が傾いた歴史が有ったりします。
大正時代にも神奈川は皆さん御存知の「関東大震災」が起きました。
関東地方全体では105,000人弱が死亡したこの大地震、神奈川県では約3万人超の方が亡くなりました。
大地震発生した時に水の確保?する準備出来てますか?
2015-06-03-16-28-02
横浜市には富士山系の水脈の湧水が沢山有り、昔は飲み水にされていました…
その水源を2ヵ所、この記事の最後に紹介しますね!
何故この話をするかは、以下に書いてみますので、ゆっくり読んで見て下さい。

最近、地震や噴火、本当に多いですね?
と、言うかここ数百年が偶々(たまたま)地震や噴火が少なく気温が低めだっただけでしょうかね~?

さて…
地震が起きると一番怖いのは建築物の崩壊よりも建築物密集地の火災です。
横浜市の様な市街地で火災が起きるとどうなるか、実は江戸時代の文献を読むと良く解ります。
都市型大火災の説明を江戸時代の火災記録で行う前に…

大地震起きて都市壊滅したら一番困る事って何かって「通信」とか直接命の関わらない事じゃなくて「水」の確保なんですよね。
これは関東大震災を経験した祖母からも聞いた事です。
そして、井戸がほぼ使われなくなり大正時代より水道の普及した現代は、もし大震災で都市が壊滅したら前回の関東大震災より更に困る事に成るでしょうね?
水道管は破裂し、水道からは水が出なくなります

火災を消火出来ない。
飲み水も無い。
水洗トイレしか無いからトイレが使用不能に成り「野糞」するしかないのにアスファルトで固められた地面には簡易トイレも掘る事が出来ない、だから感染性腸炎なんかの病気が流行する。
その中でも飲み水が無いのが一番深刻な問題に成りますね。

横浜市は明治~大正時代に全国でも先駆けて水道網が整備されていた都市の一つです。
その弊害で、老朽化した煉瓦製や陶器製の水道管が使われている地域も少なくなく

前の横浜市長の中田サンは優秀な政治家だったので、この歴史事実を把握しており、中田市長の時代から横浜市は水道管を耐震の物に取り換える事業を開始しています。
しかし、それ以前は市内で水道管が破裂し数十mの高さに水道水が噴出する事もたまに有りました。
これには横浜市の給水施設と地形が関連しています。
円海山の配水施設
横浜市南部は水道水の供給を、円海山と言う山の配水施設から行(おこな)っています。
小生のブログで何回か紹介している円海山は蛍が見れる水源が有るだけでなく、山頂は標高が300m超あり関東平野南部に位置する横浜市内で一番高い場所でもあります。
そこから高低差を利用し、サイフォンの原理で市内に水道水を供給する施設が有ります。
その水は山梨県を経由し丹沢山系から注ぐ相模川から給水し、鎌倉市と横浜市の市境近く戸塚区の小雀浄水場で処理されています。

この円海山からの水圧に、横浜市内、特に山から一気に水が駆け下ってきて最初に標高が一番低い場所の水道管にブチ当たる磯子区では古い水道管が水圧に耐えれず、過去に磯子駅前の水道管が破裂し隣りの商業ビルよりも高く水道水が巨大噴水の如(ごと)く吹き上がってしまった事も有りました(笑)。
ですから、直下型大地震が横浜市を直撃すれば至る所で水道管が大噴水化する懸念が有り、中田市長の政策は市長が代替わりした現在でも受け継がれている訳です。

さて、いくら水道管を交換しても、きっと何処(どこ)かで破裂するでしょうね。
絶対に水道水が来ない地域も出てくる訳です。
先述の通り火災を消火出来ず、崩落した建築物の粉塵を抑える散水も出来ない訳です。
関東大震災の時、横浜市の旧中心部の関内地区では壊滅した市街地の瓦礫を海に集めて沿岸部を埋め立て、次の大地震に備えて火災からの非難施設を建造しました…
山下町周辺
それが上の衛星写真右上の山下公園です。
繰り返しますが、ここは関東大震災の瓦礫で作られた先人が我々子孫に残して下さった震災発生時の避難所なんです。
写真の中に横浜スタジアムも写っていますが…
横浜スタジアム周辺の公園は「横浜公園」と言う公園です。
ここは近代日本初の西洋式公営公園でして、元々は幕末に外国人向けの港崎遊郭と言う遊郭(ゆうかく=売春する料亭)の密集地帯でした。
豚屋火事と呼ばれる大火災が発生し多くの遊女が犠牲に成った場所でもありました。
そこに明治政府が公園兼災害時の避難場を設けるべく、リチャード・ブラントンさんと言うスコットランド人の土木設計技師に依頼し建設されました。
2015-06-03-16-06-47
この写真に見える一帯が全て港崎遊郭でした。
2015-06-03-16-07-18
因みに、すぐ横に在る首都高速横羽線の山下公園入口が有りますが、この首都高横羽線が走っているトンネルが昔は掘割(ほりわり=水掘り)でした。
その掘割の海岸側を関内と呼び、幕末ここに関所があり内側が外国人居留地に成っていました。
つまり、港崎遊郭は関内=外国人居留地に在った訳です。ここには日本初の西洋式ホテル「横浜ホテル」も在りました。
横浜中華街は関内で最初に埋め立てられた場所でもあります。
image


丁度(ちょうど)、豚屋火事の話題に触れたので、都市型の建築物密集地で大火災が発生するとどうなるか…
次は、そちらを説明したいと思います。
江戸時代、実は江戸の町は数回の大火災に遭(あ)い、大量の死傷者を出しました。
この横浜の豚屋火事でも沢山の人が亡くなったそうです。
当時の文献を読むと…
例えば「明暦の大火」と現代人は教わる「振袖火事」と言う大火災が有ります。
この火事は元々は、その振袖を着た町娘が次々と急逝するので、最後の振袖のオーナーの親が娘の供養の為に呪われた振袖を御寺で「御炊き上げ(おたきあげ=宗教的に焼却)」して貰おうとした所、その火の付いた呪いの振袖が強風で飛散してしまい江戸中を焼き尽くしてしまいました。
この火の勢いは凄まじく、江戸城の天守閣もその時に消失しました。
この時、川向こうへ逃げようとしても逃げる場所も無く炎に焼き殺される人が続出しましたが…
更に怖いのは、空き地に逃げた人も焼け死んだんです。

都市で大火災が起きると、熱風で吹き上げれた火柱が集まり炎の竜巻が起きるそうです。
その炎の竜巻が空き地の隣接する類焼地帯から上空を跨(また)いで襲って来て、空き地に逃げ込んで密集している人々を生きたまま火炙りにしてしまうそうです。
だからこそ、現代の都市計画は幹線道路の道幅を広くとり、類焼するスピードを遅らせようとしている訳です。

さてさて…
大震災が発生すると大火災も発生する訳ですが、大正時代と異なりオフィス街に木造建築物は少なく前回の関東大震災程には火災で死傷する人はいないでしょう。
…とは言っても被害は大きいし、水道管が使い物に成らないと飲み水も無く災害用の備蓄(びちく)飲料水も数日間しかもたないでしょう。
実は大正の関東大震災で水道水の供給が止まった際に、横浜の人々を救ったのが冒頭で写真を掲載した場所の湧水なんです。

「打越の霊泉」と言います。
2015-06-03-16-27-55
この打越の霊泉に行くには近くにある「打越橋」と言う鉄橋を目標にして下さい。
2015-06-03-16-27-35
この鉄橋の少し手前に打越の霊泉が在ります。
2015-06-03-16-28-11
現代の志(こころざ)し高い地元町内会長さんが石碑にも残し、後世に伝えて下さっていますが横浜市民にも知っている人は少ないでしょう。
ここにはJR元町駅から徒歩で行けますし、みなとみらい線の中華街元町駅からでも行けない事はありません。
水を汲みに行きたいなら運搬するでしょうから車をすすめます(笑)。
関東大震災で水道管が使い物に成らなくなって給水出来なくなった時、関内や元町周辺の人々はこの湧水の御蔭でインフラ復旧まで持ち堪(こた)えれたそうです。
関内は埋め立て地「吉田新田」の一部ですからね…井戸掘ると海水しか出なかったんですよ。

ここと、近所の中区本牧側、下の写真ワシン坂にも「ワシン坂の霊水」が在ります。
2015-06-03-15-34-31
ワシン坂一帯の丘は、ジブリ映画「コクリコ坂」のモデルに成った場所でもあります。
観光地「港の見える丘公園」も徒歩圏内です。

実はこの2ヶ所の霊水、両方とも富士山系水脈のバナジウム天然水で腐り憎く良質な軟水で、その長期保存が効く性質から幕末に横浜が開港されると、外国船に飲料水として補給されていました。
現代では付近が開発され、ビル建設の基礎工事などで水質が安定せず、飲用を推奨出来ない水源と管理上便宜的に看板が有りますが…
2015-06-03-16-29-13
小生はこの水を以前、汲んでよく家で御茶を淹(い)れていました。
この水は美味しく、煎茶を淹れるのに適しています!御茶に甘みが増すんですよ!
特に民主党政権時代の2011年03月11日に当時の無能な菅直人内閣と枝野官房長官が福島原発の放射能飛散に対応しきれず対応が遅れた時期、小生は水道水の安全性が確認されるまでワシン坂の霊水をタンクに汲んで持ち帰り、煮沸してから飲用としていました。
関係ないですけれど、この本牧半島地域を江戸時代に本牧奉行として治めたのが、笹下城主間宮家の子孫の笹下間宮直元公とその御子孫でした。
※打越の霊泉とワシン坂の霊水を飲んでみたい人は、自己責任でどうぞ(笑)。

この水脈を利用して日本初の麦酒(ビール)醸造所として開かれたのが今の中区の横浜市立北方小学校の敷地一帯に建設された「スプリングバレーブルワリー」でした。
このスプリングバレーブルワリーの創業者はウィリアム・コープランドさんで、ノルウェー系アメリカ人でした。
コープランドさんは晩年余り幸せでは無く、その後、彼の事業を引き継いだのが、三菱財閥とその創始者の岩崎弥太郎でした。
余談ですが…
キリンビールのロゴの「麒麟」は「龍」と「馬」を足した様(よう)な架空の動物ですよね?
134722797166213217380_glover2
何でこのデザインにしたかってのは有名な話で、麒麟麦酒の出資者の岩崎弥太郎とグラバーさんが共通の友人だった「坂本龍馬」サンをリスペクトして後世に偉業を伝える為に麒麟をデザイン化したと伝わっていますが…
実は神奈川県、坂本龍馬先生と所縁が有ります。
奥さんの「お龍サン」の「終の棲家(ついのすみか)」は、横須賀市でした。
お龍さんが龍馬さんに先立たれ未亡人に成ってから働いていたのが、京浜急行神奈川駅の近くに現在も営業している料亭「田中家」でした。
その京急神奈川駅の目の前に「神奈川台場」と言う砲台を設計したのが、龍馬サンの師匠の勝海舟先生でした。
今回の記事で紹介した麒麟麦酒の創業地と、2ヶ所の湧水や山下公園の位置関係はこんな感じ…
水源と周辺位置関係

話が脱線しましたが…
買える水は直ぐに備蓄が尽きますよ?
皆さん、先人の教訓を活用する為にも少し歴史を調べて、御近所で飲用出来る湧水を知っておくのも何かの助けに成るかもしれませんよ?
mixiチェック

羊肉串(やんろうちゅあん)って言う食べ物を御存知(ごぞんじ)ですか〜?
まんま、焼き鳥みたいに串焼きにした羊肉のスパイシーな食べ物です!
香ばしく焼かれた羊肉と香辛料の香りが鼻を抜けて、とても美味しいんです!

これ、下の写真の中華街の「一品閣」と言う店で食べれるんですが、焼鳥屋さんみたいに店頭で焼いて手渡しでも販売してくれます。
この中華レストラン、ラストオーダー深夜01時くらいなので、仕事終わりでも皆んなで安心して行ける上に…

目の前は生演奏が聴けるJAZZ-BARの名店「Wind Jammer」なんですよ!
※Wind Jammer記事は「ココ」←クリック!

だから、JAZZを聞きながらカクテルで少しホロ酔いに成った後、一品閣の羊肉串とビールで本気で飲み直し!
…とか、一品閣で羊肉串たべてから、大人な雰囲気のWind Jammerで飲み直しなんて逆パターンもアリアリなんです。

さて、店の場所ですが…
両方とも中華街のメインストリートの善隣門の近くに在(あ)ります。

羊肉串に話しを戻しましょう。
実はこの羊肉串、中国人は勝手に中国料理と思い込んでる人もいますが遊牧民の料理で、新疆ウィグル族や北疆蒙古族の料理です。
つまり、ルーツはトルコ料理に近い訳です。

中国人は麺料理も中国発祥と思い込んでいますが違います。
麺料理も新疆ウィグル族発祥です。
ですから新疆ウィグル族の料理には羊肉料理や麺料理が豊富に有ります。
麺料理である餃子や刀削麺や本当の拉麵でも新疆人の職人が中国で活躍していますし、中国北方の方が麺料理は発達しています。
あ、そうそう、餃子はイタメシのニョッキみたいに麺料理で主食なんですよ。
だから日本人が拉麵と餃子や餃子と白米をセットで食べるのは台湾人の皆さんや中国人からしたらちゃんちゃらオカシイ話しなんです(笑)。
さしずめ、饂飩(うどん)とオニギリ一緒に食べる様な…
あれ?
饂飩とオニギリは別に変じゃないな(笑)。

饂飩…
実は科学的に饂飩(うどん)の歴史を解明した面白い結果が有りまして…
饂飩が名物の「うどん県」こと香川県で昔から栽培されている小麦は、"中国が唐朝だった時代"に日本に真言密教を広めた"弘法大師空海和尚"が留学先の"西安=長安から持ち帰った小麦"なんです。
その小麦の品種が、遺伝子調査で"現代の新疆(しんきょう)ウィグル自治区の小麦と遺伝子が一致"していたそうです。
しかも!
日本の饂飩(うどん)と全く同じ製法で作る麺が新疆ウィグル自治区には今でも有るんです。
つまり、空海和尚が長安に留学していた当時すでに長安で新疆ウィグル族の麺職人が活躍していた証拠なんですね〜!
凄いね新疆ウィグル族!
麺料理の伝来はシルクロードで繋がり、仏教と共にアジアに拡散して行ったんですね〜。

…面白いですよね?

我々日本人は饂飩を日本料理と思い込み、中国人は麺料理と羊肉料理を中華料理と思い込んでる…
しかして、その実は両方とも新疆ウィグル族の料理(笑)。

新疆ウィグル族は、実は元々トルコ共和国と同じ国でした。
西暦1200年代にチンギスハーンに攻められて、西に逃げ、その後トルコ王朝を打ち立てたんですね。
トルコと言えば、三本指に入る日本の友好国ですが、トルコ料理も世界三大料理に数えられています。
…だからトルコ人と同族のウィグル族の料理が美味しいのは当たり前なのかな?

今日はそんな感じで、羊肉串からシルクロードと空海和尚の時代まで遡(さかのぼ)ってみました!

如何でしたか?
では!又、次のブログで!
mixiチェック

↑このページのトップヘ