歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:光明寺

CIMG2121
玉縄桜と言う平成に成ってから種苗登録された新しい早咲きの桜を皆さん御存知ですか?
写真が玉縄桜です。
2021年02月28日に訪問した際に9部咲き~満開を迎えていましたので今週末までが最盛期だと思います。
この桜が今、日比谷花壇が支援している元:神奈川県立大船フラワーセンターで見頃を迎えています。
ここの良い所は同時期に沢山の品種の梅が50m程度の梅の並木道として整備されていて、玉縄桜と各種の梅が同時に満開に成る様子を楽しめる事です。
KIMG4542
大船駅から徒歩で15分くらい、車も駐車場が完備されていて首都圏から行きやすい場所です。
大船フラワーセンターだけでは物足りない人は、直ぐ近所に良い御寺も有りますので推薦したいと思います。
日比谷花壇 大船フラワーガーデン
上記公式ホームページて季節ごとの展示や催事を確認できます。
CIMG2120
入口のゲートをくぐると上の写真の一株だけ玉縄桜が有りますが当然これだけではなく、時計回りで園内を見学すると外周沿いにずっと玉縄桜が見れて最後に温室で熱帯植物を見学し、ゲートの売店の前に辿り着き鉢植えの花を購入する事が出来ます。
CIMG2122
他にも花桃の花等も見頃でした。
CIMG2119
おかめ桜もとても綺麗で近所の鎌倉女子大の生徒やデートに来たカップルの若者が非常に喜びながら写真を撮影していました。
CIMG2124CIMG2125
綺麗でしょう?
CIMG2123KIMG4534
CIMG2127
梅は梅林と言うほどには植樹されていませんが、様々な種類を一度に観賞出来るように並木道が整備されています。
KIMG4549
KIMG4548
温室の展示もとても綺麗ですよ!
KIMG4553
KIMG4554
KIMG4555
KIMG4556
とにかく一見の価値が有るので、大船駅で昭和のスター達に愛された大船軒の鯵の押寿司を購入してお弁当持参して来たりしても良いピクニックに成るかと思います。
でも・・・
「お花だけじゃ物足りないよ~!」
・・・と言う人や小生のブログの読者には歴史ファンも多いかと思います。
御安心下さい。
「あるよ、近くに歴史史跡」
みたいな?
KIMG4558
曹洞宗 陽谷山 龍寶寺
龍寶寺(りゅうほうじ)と言う戦国時代の関東最強の武将だった北条綱成公や江戸時代の徳川家宣公~家継公を支えた側用人の新井白石が支援した御寺があり、玉縄北条家の墓所もあり、旧御廟のあった尾根道も散策する事が出来ます。
更に境内の民俗資料館には上杉謙信公も攻略を断念し包囲を解かざるを得なかった玉縄城の縄張図(なわばりず:設計図)や地形の復元模型、そして鎌倉市の特産品で北条家の武将が愛用した雪ノ下胴と兜の具足一式や出土品も展示されています。
他にも近所に見所が有りますよ~。
CIMG1562
日蓮宗 光圓山 久成寺
この御寺は永正十七(1520年)に足利義澄公の家臣、梅田家によって開基されており鎌倉市内では比較的歴史は新しいとは言うものの既に500年余り地域に根付いた御寺です。
この足利義澄公は小田原城主北条氏綱公の父上で関東の英雄となる北条早雲(伊勢宗瑞)公に大名化の機会を与えた将軍です。義澄公は伊豆の堀越公方足利茶々丸の異母兄弟で、足利茶々丸に実弟の潤童子と御母堂の円満院を殺害されてしまいました
名前が茶々丸とか可愛いくせに全然可愛くないクソです。
これが元々永享の乱が発端となり関東から始まった戦国時代が東海や近畿より一足早く本格的に独立大名同士の領地争いに発展する契機になる事件でした。
伊勢盛時入道宗瑞(北条早雲)公

この時に足利義澄公に堀越公方討伐を命令されたのが今川家で家老に成っていた伊勢宗瑞公です。
つまり状況的には久成寺を開いた梅田サンの祖先は伊勢宗瑞公に与力し一緒に関東に来た元は足利義澄公家臣の同僚で後の北条家臣だった事が解りますね。北条氏綱公
伊勢宗瑞公が伊豆韮山城主として隠居し二代目北条氏綱公の時代にかけて鎌倉の防衛拠点築城改修した御城が2城有り、それが住吉城と玉縄城です。
image
上の写真に見える断崖絶壁の鉄壁の地形が住吉城です。
鎌倉防衛網の最東端を担っていた要害で昭和までは下のマンションは海で波が岸壁を洗っていた堅城です。
城記号これは城を示す記号。
明治時代の迅速測図でも源氏谷(げんじがやつ)と呼ばれる崖上の谷にこの本丸マークが有るのですが、三菱財閥や大物政治家が別宅を建ててしまったせいで城として発掘されない時代が長く続いて巨大な城郭なのに開発の波にさらされてしまいました。
鎌倉防衛網 住吉城址 久良岐のよし
この通りです。
住吉城址の西に延びる岩の海岸は源実朝公が築いた人工的に造成された築港である“和賀江島(わかえじま)=わかえのしま(若江ノ島)”です。
現在は“ワカエジマ”で呼称が統一されている鎌倉時代に作られた日本初の人工埠頭の跡です。
CIMG8627
城址の前の小坪飯島公園は富士山の眺望が良く、稲村ケ崎と江ノ島と夕陽が一度に見える景勝地としても知られています。
まぁ埋立地なので関東大震災が起きたら津波に飲まれるのでしょうが。
DSC_0277
この写真は光明寺裏の天照山展望台から撮影したもので、神奈川の景勝50選にも選ばれています。
住吉城址の山は浄土宗大本山光明寺の山号に成っている天照山を含みます。
そもそも山の中腹に光明寺の守護神として天照大神を祀った事に山号が由来している訳で、山の名前ではなかったんですね。
鎌倉市街は実は鎌倉時代~室町時代の最後の鎌倉公方足利成氏公の長い時代をかけて所々が要害化されていて、小田原城を遥かに凌駕する広範囲が防衛網に組み込まれていました。
鎌倉防衛網 久良岐のよし
上は鎌倉防衛網をGoogleEarthで再現した画像です。
範囲は凄まじく鎌倉市街を超えて横浜市金沢区~栄区~港南区にかけて尾根道沿いに切通しや要害が築かれていました。
1613814610825~2
先日、同じ南朝系の大名の子孫で歴史仲間の人間と、朝の9時に鎌倉駅に集合して鎌倉要害の主要部分を稲村ケ崎からスタートして登りルートでハイキングした際には歩行距離が21kmに及び、住吉城址に到着した時には日没直後の17時半くらい・・・
総合格闘家ばりの肉体を維持している友人はピンピンしていたのに対して柔道体型にリバウンドした小生は脱水症状と自分の体重で足攣(つ)ったりヘトヘトでした。
住吉城は鎌倉市の光明寺~逗子市の住吉神社にかけて広がる台地で伊勢宗瑞公によって改修される以前も古くは平安時代末期に三浦義澄公によて要害として取り立てられて、当時、平清盛の配下だった畠山重忠公率いる2万余りの代軍勢を三浦義澄公と和田義盛公が3千で迎撃した舞台として吾妻鑑に登場します。
・・・この光明寺や住吉神社は住吉城址ですが、もう一つの北条早雲(伊勢宗瑞)公が築城したのが長尾台の城塞と村岡城を取り込んで作った巨大城郭の玉縄城です。
長尾城~玉縄城跡~二伝寺砦~村岡城 久良岐のよし
長尾台と村岡の要害は平安時代の城ですが、それを取り込んで築いたのが玉縄城でした。
久成寺や龍寶寺、村岡の二傳寺や長尾台の古城の丘を取り込み築かれた城ですが、長尾台は由緒正しい場所で実は上杉謙信の御先祖に当たる長尾家本家の歴代の本拠地でした。
そんな地縁も有って、長尾台に日蓮宗徒の檀家さんの多かった久成寺が長尾台に荒れ果てていた長尾家歴代の墓所を引き取り、供養塔を祀ったそうです。
戦と流通経済の天才、上杉謙信こと長尾景虎公の御先祖の長尾定景公の菩提を現代に弔う御寺が、この久成寺な訳です。
更に源頼朝公の御先祖の源義家公に仕えた長尾家の御先祖の鎌倉景正公や更にその御先祖の鎮守府将軍を務めた平良文(たいらのよしふみ)公の本拠地だったのが村岡城で、その城域の一部と考えられており戦国時代の玉縄城の村岡砦としても機能したのが藤沢市域に入りますが、やはり日比谷花壇大船フラワーセンターからそう遠くない浄土宗の法戒山二傳寺(二伝寺)です。

おの御寺の直ぐ近くに村岡城址公園が有り、東郷平八郎元帥の祖先でもある平良文公や鎌倉景正公の居城でした。
ニ傳寺には平良文公達の上杉謙信公の御先祖の供養塔が有り、全部ひっくるめてゆっくり玉縄城巡りなんてしても大船フラワーセンターの満開の玉縄桜と梅と合わせて散策すると歴史好きにはたまらない一時に成るかと思います。

天気が良い日も多い春真っ盛り、皆さん車でも電車でも行ける日比谷花壇大船フラワーセンターにちょこっと桜と梅をいっぺんに見る贅沢な時間を過ごしに訪れて見ては如何でしょうか?

では、また次のブログ記事で御会い所ましょう~♪
mixiチェック

清水湯
鎌倉市街地で現存唯一の日本建築老舗銭湯
KIMG8377
☞銭湯の個性と周辺見所 (・◡・)♫  
 壁の九谷焼の金魚絵が奇麗◎
 浴室の集合蛇口が珍しい◎
 昭和30年2月16日完成の建物◎
 築60年以上なのに建物奇麗◎
 材木座海岸徒歩8分海水浴帰り◎
 近くにオシャレなレストラン◎
 昔ながらの天井の高い銭湯建築◎
☞施設・備品関連 (•ω•)ノ      
【定休日有り】
※月水金が定休日で要注意!
【入浴料】
 大人470円
 子供200円
 幼児100円
【アメニティー】
 シャンプー等は備え付け無し
 使い切りシャンプー類販売有り
 レンタルのハンドタオル有り
 飲料販売有り
【電車】
 JR鎌倉駅~徒歩14分
【  車  】
 3台有り。
 徒歩6分圏内に有料駐車場複数。
――以下 写真と詳細( ՞ਊ՞)ʃ♪だよ⤵――
——外観——
KIMG8377
KIMG9604
——玄関——
KIMG9592
KIMG9593
——脱衣所——
CIMG0771
KIMG9599
KIMG9602
——浴室——
CIMG0761
CIMG0758
CIMG0769
——壁絵——
CIMG0765
CIMG0767
CIMG0763
鎌倉の観光地化した旧市街地では唯一現存する銭湯。
築60年以上経ち、修繕もされてないのに奇跡の無劣化!
梁も天井も奇麗な状態、天井高くくつろぐ。
定番の富士山や西伊豆の壁画ではなく、涼やかな九谷焼の日本画の金魚が美しい~♪
材木座海岸からも徒歩圏内。
image
材木座海岸から徒歩5分のリビエラ逗子マリーナ横に所在する小坪飯島公園から見える由比ヶ浜~稲村ヶ崎~江ノ島~富士山と夕陽は絶景。
CIMG8607
小坪飯島公園
材木座海岸での海水浴や小坪飯島公園で景色を見た帰りに立ち寄っても疲れがとれて最高の休日に成る。
しかも清水湯の直ぐ近くには以前ブログで紹介したオシャレなレストランBAR、ルアーズもある。

この他にも未だ記事にはしてませんが高速参勤交代のモデルに成った内藤家の本家の菩提寺でもありシンゴジラのロケ地の浄土宗大本山の光明寺や・・・
image
天照山 蓮華院 光明寺
image
ここは奈良か京都か?と思う大寺院がこんな海水浴場の近くに有るのを結構知らない人も多いが、御朱印ファンや歴史好きには超有名な寺院。残念ながら2020年は御本堂は修繕改築中で数年間入れないが、立派な山門や他の建物は見学できるし御朱印も拝受できる。当然、シンゴジラでロケハンされた裏山の展望台からの景色も見れるし、寺務所で御願すると内藤家の殿様達の御廟所に入る為の鍵も貸与して貰える。
・・・材木座海岸や光明寺の直ぐ近所に、とっても日本蕎麦の美味しい“そば処 土手”もある。
周辺の観光と合わせて、〆に清水湯に入って帰ると良い休日を過ごせる。
小生は春の間、しょっちゅう横浜円海山から鎌倉大平山の山中の古道を20km散歩して廻ってましたが、清水湯さんの営業日には毎回入浴してサッパリしてから鎌倉駅から電車で帰り、有意義な時間を過ごさせて貰いました。






mixiチェック

今日は一人称俺で・・・

今年の前半から色々有り過ぎて、やっとこ高校時代の同級生から優しいアドバイス貰ったり病院の御医者サンに根性有るとか精神力凄いとか褒められたりして何とか気力を保って、どん底ながらゾンビみたいに無理矢理動き回ってたのだけど・・・

この連日の天気の悪さと新型コロナの先行き不透明さと自分の環境に昨日とうとう感情的限界が来た。
KIMG5358KIMG5362
骨折する前は春~梅雨前だったので、天気が良いと横浜から鎌倉まで20km超歩いて山の空気と天園休憩所のオバチャンの田楽食べて帰りに銭湯入って「ヤバくなる前に」自分の感情をリセットしてた。

そんな感じでストレスを発散してたのに最近はずっと骨折療養後も雨で外出不可能。

更に最近、又無理難題頼まれたり・・・

評価して貰うのはありがたいけど、自分で「向かない、やりたくない、才覚は無い」と思っている事や「シガラミが出来ると言いたい事も言えないし書けなく成る」ので本当に自分を保つ為の趣味と仕事はくっきり分けたい。

そしてストレス発散に山歩きしていたのに骨折して行けず、骨折から略(ほぼ)回復してもずっと雨天で山歩き出来ない。

感情的な我慢の限界がLimit breakしてしまい「どよぉ~ん」と頭モヤモヤして「あ~これダメな奴だ」と昨夜~今朝にかけて自分の状態を認識してた。
なので自炊してる小生だけど昨晩は料理まともにする気に成らずに、昨日の手抜き野菜炒めをレンチンで作って済ませたり無気力状態に成っていた。
これね⤵
骨折中も片手で料理したり風呂も片手で入ってたんだよね。
自分で勝手に骨折したのだから自分の事は自分で処理するべきだと思ってる。
この年齢で家族に体触られたくない。

で、16日の気象を天気予報衛星画像のサイトで確認したら正午前後のわずかな時間だけ雲間から日光が指す予報だったので、ずっと行きたかったけど近くの山は歩いても未(ま)だ行った事の無い御寺の滝に-イオンを浴びて癒されに行って来た。
ここ⤵
御寺の解説としては又改めて書きたいと思うけど、弘法大師が開いた由緒ある不動堂が御寺の前身の鎌倉市今泉に所在する“称名寺”と言う御寺。横浜の大寺院の稱名寺じゃないよ。
KIMG9711
今泉山 一心院 称名寺
元は弘法大師空海和尚が滝の上の水辺に祀られる不動明王様を奉じた不動堂を建てたのが御寺の始まりで円宗寺と言う真言宗系の御寺だった。でも詳しい事は伝わって無い。
地形的に鎌倉七口の切通が鎌倉時代に開削される以前、恐らく鎌倉市北側の入口がここだったんだと思う。
現在の鎌倉市街の北側入口は巨福呂坂と朝比奈峠だが、奈良時代は現在の天園ハイキングコースの古代の尾根道の街道に入口だったのが、ここだと思う。
これは弘法大師空海和尚が平安時代に鎌倉に関与した寺伝の残る寺院の位置関係を見ても解かる。
KIMG5409
鷲峯山 真言院 覚園寺
その御寺と言うのが、この大平山北側の今泉に在(あ)る称名寺と、大平山南側に在る覚園寺、横浜市側の円海山~大平山の間の切通群と上郷深田遺跡と南側の浄土宗大本山光明寺の存在だ。
鎌倉七口位置関係 久良岐のよし
現代人は昔の鎌倉市街地への入口が鎌倉七口と呼ばれた切通しだと思ってる人が多い。
しかしこれは誤りで、切通は鎌倉時代に開削された“新しい道”でしかない。
鎌倉市街地北側の入口に言及すると源実朝公の時代にも“歌の橋”がようやく作られ浄妙寺地区の発展が始まったが、それ以前は永福寺跡の二階堂地区の覚園寺辺りから尾根に登り、尾根伝いに現在の横浜市域や鎌倉市北部~北西部に経由する道程が主要街道だった。
弘法大師は古街道沿いの湧水地や港湾や山の奇岩の有る古道に御寺を建てて廻っているが、給水施設となる湧水や滝と物資補給拠点や海道と成る渡船場の傍に布教の拠点としての機能を有する古街道の休憩施設としての御堂や寺院を設置し布教拠点にしていた様だ。
同じ様な事を行基大僧正も率いた財団にやらせていた歴史が有る。
CIMG6079
今は八菅神社と呼ばれる明治以前は神仏習合の修験者から日本屈指の聖地として知られた八菅山七所権現もやはり倭建命神話の舞台だが、大山に通じる尾根道が熊野古道と同じ様に修験者や神職や僧侶の巡礼道で、恐らく麓が相模川の渡河地点だったのだろう。
奈良時代~平安時代はまだまだ神話の弥生~古墳時代の道が現役で使われていて行基大僧正や弘法大師空海和尚も神格化された古代王族の行軍した道や古代の道のランドマークの聖地と峠の入口や給水拠点、川の渡河地点や海の乗船場は布教しやすかったのかも知れない。
DSC_0283
浄土宗大本山
天照山 蓮華院 光明寺

この光明寺の裏山、光明寺鎮守の神様の天照大神を祀る山の中腹が実は神奈川の景勝50選の一つでシン・ゴジラのロケ地にも成ってるのだが、その山~逗子側の海前寺まで全域が戦国時代の住吉城址だった。
image
由比ヶ浜の材木座海岸側からリビエラ逗子マリーナに突き出す丘が全て住吉城址。
戦国大名化して相模国の大半を治めていた扇谷上杉家が乗っ取った三浦家の三浦道寸公実弟の三浦道香公が守備した城で、北条早雲公と激しい争奪戦が繰り広げられた。
住吉城址の正覚寺の参道の前に山裾(やますそ)を穿(うが)って昭和期まで利用されていた切通が古代の東海道と考えられている。現在は杜撰(ずさん)なトンネル工事の崩落により廃道に成ってしまった。
この写真に見えているコンクリで補強された灰色の壁面が元は露出した砂岩の岩盤で、その中腹に山を裾切(すそきり)した切通の道が今も廃道のまま残っている。
今では富士山撮影の絶景。
CIMG2389
ちょっと自慢だけど、この写真の構図は葛飾北斎も歌川広重も絵に描いていない、つまり二人が見つけられなかった富士山の絶景ポイントなので個人的に凄く好き♪
二人が見たら絶対に絵に書きたい場所だと思うから(笑)。
コレが光明寺の天照山展望台からの景色⤵
DSC_0277
ゴジラ由比ガ浜上陸 公式借り物 久良岐のよし
ゴジラの鎌倉上陸シーン⤴
このシーンの何フレームか前の撮影ポイントが光明寺裏の展望台だった。
丁度、神奈川の景勝50選、光明寺裏山の展望の石碑が有る辺り。
住吉城址は本丸跡と明治の軍部にも迅速測図で認識されていた源氏谷(げんじがやつ)に三菱財閥の岩崎家と縁籍の政治家が邸宅を建ててしまった都合から鎌倉市街を守る巨大城址の史跡として認めると、土地所有者に不都合が有った様だ。
その有力者に何かと不都合が有ったのか知らないが逗子市と鎌倉市は長らく忖度して城址としての所在不明と意味の解らない事を言っていた歴史が有ったりする。
この住吉城址の山=天照山のふもとに光明寺が築かれる以前に、現在は光明寺塔頭寺院に成っている蓮乗院と言う元々は弘法大師の霊場の一つで真言宗寺院だった御寺が在る。
この事を知ったのは戦国時代の南関東最強の武将、北条綱成公と軍事行動を共にした横浜市の武将、臼井胤知公の歴史を調べていて胤知の資料が光明寺に有る事が判り参拝した際に、現在は塔頭の蓮乗院が元は千葉常胤公が崇敬した真言宗寺院で尚且つ弘法大師霊場の一つだった歴史も芋づる式に辿る事が出来たのが切っ掛けだった。
安土桃山時代の臼居胤知公の身内が蓮乗院の御住職だったそうだ。今も鎌倉に臼井胤知公の兄方の直径子孫の御一族がいて蓮乗院の檀家さんは臼居サンだらけ。
どうやら三浦に抜ける古代の道の入口で材木座地区が入江で港だったから蓮乗院に弘法大師様が関与された事も解かる。
まぁ、ハイキングが趣味の人や古道フリークには常識なんだけど古代の街道は悉く尾根道と山裾の“急傾斜を回避した道”な訳だ。
そして鎌倉市街の古代の港湾だった材木座地区に抜ける“切通開削以前の道”の入口と出口に弘法大師様は休憩所としての寺院を行基大僧正の様に築いている事が位置関係と地形を見ると何となく解かって来たりする。

何か又、歴史の話をしちゃったけど今日はソンナ話じゃなくて精神的に我慢の限界が来て頭オカシク成る前に称名寺に癒されに行きましたと言う話だったので散歩の風景に戻る。
KIMG9700
こっちが称名寺の現代の入口なんだけど、これは恐らく弘法大師の時代より後に成って作られた道。
それより古い道が鐘楼を経由して~不動堂に至る旧参道と思しきハイキングコース。
KIMG9703
なんか立ち入り禁止って書いて有ったけど普通に通れたから通った(笑)。
KIMG9702
山百合も咲いてて奇麗なんだけど、足元が雨上がりの砂岩で滑るから骨折したての小生ドキドキ。
KIMG9704
後で御住職に聞いたら、この道の先に鎌倉カントリークラブが出来てしまって天園ハイキングコースに抜けれなくなったのと、不動堂側に廻るのに道が荒れて少し危ないから通らない方が良いだろうと言う判断だったらしい。
現代の車が通る参道⤵️
KIMG9707
現代の参道に戻って六地蔵さんを拝んで、少し進むと右手に紫陽花。
KIMG9708
そのちょっと先に土橋が見える。
KIMG9709
この土橋の両側は沢。ここを渡っても今はゴルフ場に成ってしまった場所を通って天園ハイキングコースに数十年前まで繋がっていた様だ。
KIMG9710
昔は真言宗だったけど荒廃していたのを江戸時代に浄土宗寺院として再興され円宗寺から寺名を稱名寺に改めたので、浄土宗寺院らしく法然上人の幼少期の銅像が有る。
鎌倉の真言宗寺院は真言宗と法華経の信者だった源頼朝公の死後、支援者を失った場所が多くて衰退したりして鎌倉時代に執権の北条家によって支援され臨済宗に改宗したり、蓮乗院みたいに浄土宗に改宗して現代に至る場所が結構有る。
KIMG9711
現代の御本堂。円宗寺が廃れた後で復興してるとは伝わるけど、本堂が同じ位置だったかは不明。
御本堂の横には別の建物。
KIMG9712
う~ん・・・
何かガッツリ称名寺の解説に成っちゃってるから、今度、今書いてる内容を称名寺部分だけ編集しなおして称名寺解説の独立記事としてコピペしよう(笑)。
更に、この奥に不動堂と称名寺の“陰陽(おんみょう)の滝”が存在する。
KIMG9713
石仏の前を通り・・・
CIMG0816
左手の苔むした石段を登って行くと称名寺の前身で弘法大師様が開いた不動堂。
この苔生(こけむ)し昔の参拝客によって擦り減った鎌倉石の石段が何とも古刹(めいこさつ:古い御寺)らしい雰囲気を醸(かも)し出してる。
CIMG0817
不動堂は新しい。
CIMG0819
この裏手に昔の参道に続く大日如来様の石仏が祀られている。
CIMG0820
不動堂の前には浄土宗の信者だった徳川家康公の祀られる日光東照宮で有名な見ざる言わざる聞かざる三猿を可愛くした石像。
そして滝や湧水地の守護仏らしい不動明王様の御堂らしく、下には陰陽の滝が見える。
CIMG0821
で、当然、近くで陰陽の滝を見たく成るので、目茶クソ滑る苔生した石段を又骨折したくないから目茶苦茶慎重に降りて(笑)分かれ道を右手に進むと滝に行けた。
KIMG9714
滝の入口。
ここに又、すげ~滑る階段が有るので、それを降りると滝を眼前に見る事が出来る。
KIMG9719
何か大きな滝ではないんだけど、滝壺にいるとスンゴイ癒される。
左手にも沢から流れて来る細い滝が有る。
KIMG9717
-イオンのパワースポットだね。文字通り聖地。
弘法大師様がこういう地形を大切にしたのは現地に行って癒されると本当に良く解る。
蚊を手で払いながら、しばらくココでボぉ~っとしてたら何か元気が出て来て頭の“モヤモヤどよぉ~ん”とした気持ちが少し晴れて、せっかくだからリニューアルOPENしてから未だ1回も行ってなかった横浜ベイサイドマリーナにコーヒー飲みに行く事にした。
因(ちな)みに称名寺は歴史が古い不動堂の御朱印。
KIMG9730~2
御住職の字、カッコ良いね!
で、折れた左手も痛みは少し有るけど、もう動きに支障も無いし骨もほぼ完ぺきにくっ付いてるって御医者サンに御墨付を戴いてるので車に乗り込んでベイサイドマリーナに移動。
KIMG9721
2年ぶり。
・・・でもないか。4月のオープン前に大学院生の友達2人と3人で鎌倉でハイキングした後に車で来て、二人がTikTokに投稿するダンスを撮影するのにカメラマン兼監督みたいな事やって遊びに来たばっかだった。
DSC_0196
昔の写真だけどココとかね。
小生が景色奇麗な場所の詳細な構図を知ってるから、カメラのフレーム割り付けと二人の登場の仕方とか色々と説明してあげながら撮影した。
喜んでくれて良かったけど、新型コロナの後で失業してから色々有って連絡とって無い。
ベイサイドマリーナがリニューアルしてから来たのは今回が初めて。
KIMG9722
ここでアイスコーヒー買っていつものヨットハーバーのベンチに移動・・・
KIMG9723
・・・する途中に見る建物、奇麗なんだけど何だか東京の建物みたいで横浜らしさが無いよ。東京人センス臭い。
でも奇麗。
KIMG9724
ここがお気に入りの場所♪。
さっきの動画撮影した場所含めて昔のデザインの方が新しくてカッチョ良い♪
コーヒー飲み終わって屋内に移動。
KIMG9725
う~ん・・・
奇麗なんだけど無個性な東京感が・・・。
KIMG9726
虎ノ門の地下街歩いてるみたい。
KIMG9728
で、小生の馴染みのエディバウアーに服を見に行った。
前頑張って痩せたのに、小生は好きな女性が出来ると相手に釣り合う様に頑張って体を筋肉だけにするのに、モテるとか本当に興味が無いせいで女っ気無い時期や別に資格取得とか自然保護とか集中してやりだすとストレス溜めて脳味噌潰れる位に没頭してエネルギー注ぐから、ストレス発散に食べたい物を食べたい様に食べてあっという間に太ってしまう。
自分の容姿にも他人の外見にも価値を見出ださないから。
外見や人当たりなんか無価値。
だから体型の変化も何をしている時期かで差が都度大きい。
中学~高校前半は75kgでムキムキ
高校後半~20歳は100kgオーバー。
20歳の終わりに半年で69kgの体脂肪率09%に落とし。
留学中に又デブって95kg。
帰国して又一回痩せて75kg位。
そこから30代前半にかけて115kgまで肥大。
3年前の12月に痩せると決めて5月に78kg体脂肪率11%に絞り、その過程でエディバウアーの店員さん達と仲良く成った。
色んなセールの事前情報教えて貰ったり、体系が引き締まる度に店員の皆が凄く褒めてくれて痩せる助けになり、コチラも服のサイズが小さく成る度に買い替えて御互いもWin-Winの関係だったから顔も覚えて貰って、2年前のベイサイドマリーナ閉店前には店員の皆が一緒に写真撮影しようと言い出してくれて、最後の買い物の日は手でアーチを作って送り出してくれたりしたんだなぁ~。
DSC_1293
前の店舗の最終日、皆が撮影しようと言い出してくれた時の写真。
理想的な客と店員の関係だったと思う。
ベイサイドマリーナが潰れている間は新横浜のトレッサ横浜のエディバウアーに行ってた。
服買う店も浮気したくないの。
自分にはセンスが無いから店員さん達に色々とアドバイスをして貰って予算だけ伝えて選んで貰って助かった。
皆が褒めて伸ばして痩せさせてくれたのに又太っちゃったよ・・・
61677486_2302956865_197large~3
その2年前の自分⤴
昔の写真だけど今これ位デブ⤵
61677486_2302956874_26large~4
全く同じ顔の角度なので違いが余計に分かるでしょ?
人間1年間でこんな太れるんだね(笑)。
因みに20代の頃。
61677486_2302956881_80large~3
今では2年前に割れてた腹筋は見る影も無し(笑)!
一昨年の自然保護活動と去年の嫌いな科目の資格取得したり資格の更新したり9個資格取得した学習のストレスで夜中にコンビニ行ってオニギリ2~3個夜食に食べまくってたらたらあっと言う間に太っちゃったよ(笑)。
KIMG9727
で、今日、称名寺の陰陽の滝で気力充電出来たのと、最近、高校時代の同級生がLINEで連絡くれたの読み返して昨日のドヨぉ~ンって気持ちも少し晴れて又、痩せる気に成ったのかな?
とりあえず、エディーバウアーに行って昔の店員さんに話ししに行ってたら又痩せようかな、と思えた。

店員さん、顔覚えてくれてて「お久しぶりです~」って声かけてくれて少し話し込んだよ。
エディバウアーの店員さん達はアメリカンサイズの2LデブからSサイズに痩せて行く過程も見ててくれたから痩せてる俺も太ってる俺も変わらず“判別(笑)”してくれるんだね。
Screenshot_20200717-033028~2
皆の御蔭でちゃんと料理する元気も戻って3日振りに1225kcalに抑えれて栄養素もバランスよく食べる事ができた。
前回は職場の女性にバカにされて言い返す為に糖質抜きとジム通いで痩せたけど、今はジムに行くのも怖いし自分の為に少しづつ食事制限とウォーキングで痩せようかな?
目標は75kg体脂肪率10%だけど、今が太ってるから先ずは最初の5kgかな。

人生いろいろ有り過ぎだ。
ちょっくら頑張り直すか。

でも御寺で頼まれた漢詩は思い付いた時にしか作りたくない(笑)。

趣味だから誰かに何か言われてやるもんでもないし。
趣味を“やらなきゃいけない事”に死んでもしたくない。
御金を貰う以上は完璧に相手が満足する物を作らないといけない。
それは最早“責任を持ってやらなきゃいけない事”成ってしまう。そんなの楽しくない。
漢詩なんて思い付いた時に自然に作るモノでしょう?
相手が「御金を払うから作って」と悪意が無く言うから余計に困る。
「金払うから」って言われるのも、こっちがソンナ金で動く下品な人間と思われてるみたいで不愉快な感情が湧いてしまう。
とにかく趣味は趣味で自分のリラックスの為に置いておきたい。
漢詩は自分の息抜きの方法だし本当に自分が何か感じた時にしか出来ない。
頼まれたのをやんわり「御金要らないから思い付いたら報告する」と金銭の授受を断る事でしか相手を傷付けず回避する事が出来ない。
御金を貰って相手が欲しい物を自分の感情ねじ曲げて作るのは趣味じゃなくて仕事でしょ?
だから仕事として受けたくない。

そんな事を考えてたら凄い嫌な気分に成って「どよ~ん」って成ってたんだね。

まぁ、そんな訳でパワースポットとか人との繋がりとか横浜らしい海辺の景色に癒された。
高校時代の同級生のアドバイス
陰陽の滝の優しいマイナスイオン
ベイサイドマリナーのヨットの景色
美味しいアイスコーヒー
エディバウアーの明るくフレンドリーな店員さん達
皆の御蔭で思考停止し死んだ感情も癒す事が出来ました。

皆の御蔭だよ、ありがとうね~。
・・・と、感謝と優しさをいっぱい感じた1日でした。
mixiチェック

↑このページのトップヘ