歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:台湾

前日、台湾の友人夫妻来浜→ ←これの続き。2日目。
台湾の友人夫婦が横浜に遊びに来てくれた2日目・・・
この日は朝から中華街のホテルに二人をピックアップし、藤子F不二雄ミュージアムに行って来た。
CIMG2751
ここは完全予約制で、ローソンでチケットを購入しないと入れない。
当日券は販売していない。来館者が快適に見学する為の配慮だ。
CIMG2752
まぁ、関連商品も沢山売っているので、御土産にも困らない。
小生の友人は日本が大好きでいてくれて、度々遊びに来てくれるのだが、今回訪問先と成った川崎・横浜・横須賀・三浦を含めた神奈川県は初めての旅行先だそうだ。
東京が近い弊害で東京より見る場所が多いのに海外の旅客にスルーされる事の多い我が県、何とか楽しんで欲しく、事前に友人(御妻君の方)と旦那さんの要望をリサーチして訪問先を分単位で計算して計画を立てていた。
しかし、この日は小生がドジをやらかしまくった。
高速で第三京浜川崎出口を降りた際、道路が複雑な進路変更が必要で道を間違えた。
更に、のちに話すが家系ラーメン総本山吉村家を食べさせてあげる事が出来なかった。
う~ん・・・
まぁ、話を先に進めると、友人(御夫君)が幼少の頃ドラえもんが大好きだったので、ここの存在を知った友人(御妻君)が小生に行きたい候補として事前に通知してくれていたのでチケットを予約しておいた訳だ。
入場料は1000円、安い。
CIMG2755
屋内展示物は写真撮影が不許可なので、屋外の展示物しか撮影出来ない。
しかしながら、多言語に対応した案内解説器具を各入館者に1台づつ渡して貰えたり、原画が多数展示されていたり、藤子F不二雄先生の生涯や、作業場等が再現された展示が有り有意義に時間が過ごせる。
子供向けと言う訳では無い施設だった。
CIMG2756
どちらかと言えば中学生高校生大学生等、進路に迷いがちな世代が来た方が良い場所。
最低限、小学校低学年程度の読み書きが出来ないと子供も理解出来ない展示が多い。
CIMG2759
でも屋外に出ると、子供も喜ぶ写真撮影の為の実寸のキャラクターが展示して有ったりする。
CIMG2757
CIMG2760
ドコでもドアーとか・・・
CIMG2763
空地の土管とドラえもん。
CIMG2761
映画のワンシーン等も再現されていて親子連れや大学生位のカップルで賑わっていた。
でも入場制限がちゃんとかかっているので、酷く待ち時間が有る様な事が無いので快適に見学出来た。
小生も次ぎ来る時は、自分の恋人か奥さんと一緒に来られる様に頑張らねば(笑)。
まぁ、甥っ子姪っ子を連れてくるのが先に成りそうだな。
ここをいたく気に入った二人、4時間も滞在したので後の予定に少し影響が出た(笑)。
実はこの後、車で横浜駅西口の家系ラーメンの総本山である吉村家に向かったのだが・・・
月曜日店休日だった。
直弟子の店で吉村家発祥地の杉田家が年中無休なので当然やっているものと思い込んだ小生のミス。
この日二つ目のミスだった。
友人夫妻は「明日自分達で帰りに食べに行くから良いよ~」とは言ってくれたが悔やまれるミス。
時間的にも杉田家に回る時間が無いので、やむなく、藤子不二雄ミュージアムで購入したドラえもんのどら焼きと、ドラミちゃんのメロンパンで二人に間食して凌いで貰った。
目的地を3か所目の横浜市中区の国指定名勝の三渓園に移動した。
CIMG1597
※写真は昨年の写真。
ここまでの移動中、友人(御妻君)の勤務先の台湾の貿易会社が日本の顧客の会社のミスで少々トラブって、休暇中なのに電話が引っ切り無しに掛かってくる。
当然三渓園を友人(御妻君)はゆっくり見る事が出来ず少々可哀想だったが、御夫君の方は御妻君に指で指示を受けながらポイントを押さえて写真撮影に勤しんだ(笑)。
この後に城ケ島で富士山を見る計画だったので、三渓園は大急ぎの1時間のみの滞在と成り御団子も食べる事無く車に乗り込んだ。
う~ん、藤子不二雄ミュージアムの滞在が1時間長かったかな。
まぁ、三浦に行けば美味しい鮪料理も食べれるので、二人のテンションも下がらずに城ケ島には17時位に到着した。
本来ならコンナ↓風景を見せてあげられるはずだったのだが・・・
2009-01-03-15-01-44
2009-01-03-15-45-57
DSC_3400
・・・三浦に到着するや否や、雹と大雨のドシャ降り。
う~ん、富士山どころじゃなかったな。
傘さしてるとは言え二人とも外套(コート)の肩がビショビショ。
仕方なしに、三崎漁港の小生行きつけの寿司の名店「紀ノ代」に移動した。
そしたら臨時休業だった(笑)
もう、ここまで踏んだり蹴ったりだと笑えて来るのだが、事前に隣に在るマグロ料理居酒屋の「黒羽亭」の事も二人に紹介して置いたので、「そちらに行こう!」と二人が言ってくれたので助かった。
あぁ!エスコートしなきゃいけない側が、なんかフォローされて胸が苦しい。
でも二人はマグロ喜んでくれて大助かり。
CIMG2770
※顔は差し替えてあります。
CIMG2771
台湾で余り食べる事の出来ない“胃袋”“白子”“卵”を前菜に、珍しい骨髄・・・
あと三浦野菜とシラスのサラダ、鮪の刺身、鮪の刺身定食、サザエのつぼ焼き、トロカツ、顎肉のステーキ
それと二人にはキリンビールプレミアム横浜仕立て?とか言うのを注文。
二人の胃袋を一杯にして、店を後にして再び出発。
帰り道、横浜横須賀道路の横須賀PAに寄りたいと希望が有って立ち寄ったら19時閉店・・・
どうかしてるぜ横須賀PA!
24時間やれや!しかも大黒ふ頭PAも同じ。
この日、最終日なのに神奈川の夜を楽しめないで帰らせる訳にはいかず、鉄オタ御妻君友人が喜びそうなので前日に大さん橋から眺めたミナト未来地区へ移動。
DSC_2691
少し雨が降っていた事、平日の夜という事も有り、人もまばらで写真を撮るには良い環境だったので結果的には二人にとって良かったかも知れない。
DSC_2682
横浜市民でも余り知らない人が多いのだが、ここは伊藤博文公が整備した新港埠頭の鉄道史跡だったりする。
二人は鉄道が好きなので小生の解説に興味を持ってくれた。
DSC_2683
だから、気が付かない人も多いかも知れないが赤煉瓦倉庫の前には当時の汽車の線路が今も保存されていたりする。
DSC_2685
この建物の反対側に移動すると、横浜ベイブリッジも綺麗に1枚の写真に収める事が出来たり、その更に少し先に行くと、下の写真の場所が在って・・・
DSC_2686
暗くて上手く撮影出来なかったが、明治~大正時代の横浜税関の検査場の建物の史跡も在ったりする。
何より線路の上を歩きながら綺麗な風景を見られる絶好の観光スポットな訳だ。
DSC_2687
サークルウォーク(鉄橋の円形歩道橋)からの眺めも良い。
DSC_2688
そして、ワールドポーターズの前も嘗(かつ)ての新港埠頭の史跡。
だから、昔、貨物船が通っていたランドマークタワーの真下へ真っすぐ赤煉瓦倉庫から線路が続いている。
この道を歩いて、二人とランドマークタワー下のドックヤードガーデンへ移動。
DSC_2690
ここ、若い人や歴史に興味の無い人は只の野外コンサートホールだと思っている人も少なくないのだが実は、日本現存最古の造船所の史跡で重要文化財なのだ。
友人(御夫君)は建築企業の監督なので、これを見て「カッコいい!」と喜んでくれた。
実は友人(御夫君)は日本の歴史に精通しており、下手な日本の大学生よりも日本文化と歴史に対する理解が深い。御父上は中国大陸の上海出身なので中国の歴史に対する理解も深く、この前日に三笠公園で清帝国の戦艦“鎮遠”の弾頭を見て西太后の暴走独裁と頤和園の建設による近代化の遅れ等を直ぐに解説していたりした。
今回、改めて自分の県を回ってみて思ったのだが、横浜は非常に台北に文化が似ている。
だから彼らと価値観が合ったりするのかも知れない。
外国の租界が置かれた歴史、外国文化の流入
南宋滅亡時に元朝に寝返らなかった蘭渓道隆和尚達、鎌倉幕府へ亡命したた忠義の真の華人達と成熟させた鎌倉文化や、三渓園で見る事の出来る、その後の武家文化
そして自然豊かな三浦の景色
これを全部合わせると、台湾の歴史背景と文化背景、そして景色その物もなんとなく似ている所が多いのかも知れない。
友人は開港記念会館を見て、台湾の総督府に似ていると言っていた。
近代の建物で日本人のデザインだから似ているかもね~と言う話もした。
2014-10-05-11-35-23
2014-10-05-11-50-05
上の2枚は2014年に台北に友人を訪ねて行った際に撮影した写真。
下の2枚は2015年にブログ素材様に撮影した横浜の写真。
2015-08-05-14-53-34
2015-08-01-13-52-51
うん、やっぱりソックリ(笑)。
まぁ~台湾人は日本人と同じように神仏を信仰して、文化も似ている上に風景も似ているんだから友達として意気投合出来て当たり前なんだよなって改めて思い、そして2年ぶりの友人夫妻との再会を楽しんだ休日と成った。

ホテルまで二人を送り、ロビーで暫しの別れの挨拶。
握手して「又ね!」と言ってバイバイした。
寂しいな。

残りの人生、二人に何回会えて何時間一緒に遊べるか判らないから。
一期一会の心掛け、出来るだけ、やれる事を!
さぁ、成さねば、自分の事・・・
又、元気な二人に元気に会えます様に。

今回は横須賀の戦艦三笠、映画KANO、出雲大社、七福神の大黒天、織田信長公の歴史事実を話したいと思います。
…左翼の捏造史観煽動者と、都合の悪い事実を直視したくない右翼は発狂する内容かも知れません(笑)。

先ずは左翼発狂ターンです(笑)。

以前、「KANO」と言う映画を見て感動した時に少し台湾人と日本人の関係を記事にしました。
今日、予約していたその映画のDVDを受け取ってきました。
※以前書いた映画KANOと台湾と日本の関係を紹介した記事見たい人は「ココクリックして下さい
image
敢えて和室で…

さて、実は小生は台湾人の友人が何人かいます。
今でも交流が有り、数年に一度はプライベートで会っています。
昨年も台北で会い、今年は東京で会い京都でも日本人の留学仲間の結婚式で台湾人の友達と再会しました。
今年、京都で会った臺灣人の友人から「私の友人が出雲大社の神在月の神事に参加するので何か資料を下さい」と御願いをされました。
小生が何人か神社の宮司様達、御寺の和尚様と面識が有るから御願いされたのですが…
若い日本人が余り神秘的な古来の伝統行事に興味を示さない時に、なんと台湾の方の方が日本の伝統行事に興味を持って下さるとはありがたい。
…無論、知り合いの宮司様にお願いして資料が入手出来れば台湾に送ってあげたいと思います。

台湾の方には非常に知日親日派が多いのは日本で広く知られている所ですが、それは直接台湾人と関わりの少ない島国根性丸出し日本人の想像の範疇を超える程なんです。
神奈川県の有名な観光地、湘南の江ノ島に「児玉神社」と言う名前の神社が在ります。
実は、第一次世界大戦で活躍した初代台湾総督を務めた児玉源太郎陸軍大将を祀る神社です。
児玉源太郎 
日本の左翼や社会主義独裁国家の党首が発狂しそうな神社です(笑)…
しかし、ここ、児玉神社は当時の日本の軍人さんが世界から高評価を受けていた事実や、明治政府の併合地統治が善政であった証明にも成る場所なんです。
…実は児玉神社は臺灣の発展に寄与された児玉源太郎大将の偉業をたたえて台湾人の方々によって開かれた神社なんです。
冒頭で紹介したKANOの事を以前書いた記事にも、現在も台湾の方々から尊敬され感謝されている日本人を何人か紹介していますので、御興味有れば御覧下さい。

さて、そんな訳で、台湾の方の方が日本の良い面と悪い面を日本人以上に理解して下さっていたり、日本の美しい伝統芸能や文化や自然を愛して下さったりします。
2009-01-10-06-29-10
一番最初の記事で紹介したこの、七里ヶ浜の風景を見に来る台湾人が非常に多いのも有名な事実です。
実は、この七里ヶ浜の近くの江ノ電「鎌倉高校前駅」の近くの踏切がアニメ版「スラムダンク」のオープニングでロケハンされた場所で、スラムダンクファンがこの美しい湘南の海と江ノ島の風景を見に旅行に来て下さるんです。

ついでに台湾の方々だけでなく、世界の人々が明治時代の日本の戦争が軍国主義と結びつかないと言う認識を持っている証拠が神奈川県に有るので御見せしたいと思います。
先日、小生は横須賀の三笠公園の戦艦三笠内で行われた特別展示を見に行って来ました。
image
特別展示の内容は、東郷元帥が幕末に明治新政府により処刑された徳川家臣小栗上野介が横須賀製鉄所の設立に貢献された事を評価していた事に関する物です。
明治時代に東郷平八郎元帥が「小栗さんの御蔭で日本海海戦で日本はロシアに勝てた事でロシアの植民地に成らなくて済んだ」と言う主旨の発言をされて、小栗さんの遺族に対し感謝の意を表する事で小栗さんの名誉回復をされたんですね。
12196154_896712940411461_2155482165203890650_n
…正に、元は敵でも偉業を為した人間を評価する日本人らしい価値観だと思います。
違うな、この価値観は日本人に限らず、特定のアジア3ケ国とロシアを覗いた世界の共通認識かも知れません。
その証拠がこの戦艦三笠が世界三大記念艦として展示公開されている場所である三笠公園の存在自体です。
実は、この戦艦三笠の存在と東郷元帥は欧米や中東やアジアの将校達からもロシア「帝国軍国主義打破の象徴」として崇拝対象に成っていました
三笠は日本海海戦で活躍した後に、火薬の誘爆事故を起こして軍籍から外され、当時の世界各国の後押しも有り、再び就役出来ない状態での保存を前提に記念艦としての保存がされる事に成りました。
昭和天皇が摂政を務められた時代の話ですね。

当時の世界でも、日本の良い功績と悪い功績は分けて評価されていたし、軍隊の装備が即、軍国主義に結びつかないと言うのがスタンダードな意見と言う事を証明する典型的な例です。
この条件によって戦艦三笠は、喫水線以下を三笠公園に埋設され展示される事に成りました。
2015-10-28-16-34-13
こんな感じで港に接岸している様に見える感じで、地面に喫水線から下を埋められ再び現役戦艦として利用出来ない様に展示されています。
後部はコンナ↓感じ。
2015-10-28-13-49-29
因みに、この後部の中が東郷元帥等、歴代の艦長の居住スペースで高級なホテルみたいな造りに成っています。
…が、外観や装備、内装の説明は改めて記事にしますので今回は書きません。
因みに世界三大記念艦と呼ばれるのは以下の戦艦だそうです。

イギリス海軍:ヴィクトリー号
2015-10-28-15-55-01
1765年に建造され、数々の海戦で活躍し、有名な1805年のトラファルガー岬沖の海戦で大活躍し、スペイン・フランス連合艦隊を撃破し、あの「ナポレオン」にイギリス上陸を断念させた名艦船だそうです。
欧州の世界史は余り興味が無く不勉強で詳しくは知りませんでした。
その時の司令官が下のネルソン提督だそうです。
2015-10-28-15-55-55
ネルソン提督は欧州の歴史に興味の薄い小生でも名前を聞いた事が有る名将です。
戦争で敵の砲撃により右目右手を失った隻腕隻眼の名将です。
トラファルガー岬の海戦で勇猛に戦いナポレオン軍の戦意を喪失させ、英国海軍を勝利に導きましたが、この戦闘中に敵兵の狙撃により落命しました。

アメリカ海軍:コンスティチューション号。
2015-10-28-15-55-18
元、イギリス植民地時代のアメリカ海軍所属で1797年建造、後にアメリカ独立戦争でも活躍した戦艦で猛烈な砲撃を受けながら沈まずに戦い続けた名戦鑑だそうです。
当時の司令官がジョン・ポール・ジョンズ提督
2015-10-28-15-56-22
圧倒的に不利な状況で敵軍から降伏勧告を伝えられ「戦いはこれからだ!」と返答し、軍勢を立て直して逆襲し敵軍を降伏させた名将だそうです。

で、最後の3隻目が日本の戦艦三笠。
2015-10-28-15-54-34
もう、紹介しましたが日本海海戦で活躍した日本帝国海軍連合艦隊の旗艦です。
ただ、この三笠、歴史に興味が無い方は知らないと思うのですが、イギリスで建造し輸入された戦艦です。
準日本製どころか完全英国製です。
下は日本海海戦当時の司令官、東郷平八郎元帥の肖像画。
2015-10-28-15-55-49
因みに東郷元帥はイギリスに留学して海軍の近代戦術と国際法を学ばれた方ですので、こちらも当時の日本がイギリスをはじめとした欧米の協力を受け支持されていた事の証明にも成るでしょう。
英国や欧米諸国が日本の近代化に協力してくれた事実は以前書いた国家君が代発祥地の妙香寺を紹介した記事に書いて有ります。
※国家君が代発祥地の横浜市中区本牧の妙香寺に関する記事は「ココ
クリック!

三笠は日米戦争で日本がアメリカに無条件降伏すると、横須賀の米海軍太平洋第七艦隊のベースが設置された後、横須賀駐在のアメリカ海軍の将兵の為のダンスホールや水族館として改造され甲板上部の建造物や装備は撤去され無残な状態に成ってしまいます…
しかし!
そんな戦艦三笠と東郷元帥の偉業に感謝と畏敬の念を持つ世界各国の再度の後押しにより、再び失われた部分の再建が成され世界三大記念艦として復興され三笠公園で展示される事に成りました。
この事業にもっとも力を尽くされたのが、実はアメリカ側のニミッツ提督でした。 2015-10-28-15-51-59
…ここでも敵の軍事面でも政治でも世界平和に貢献した偉業は評価する一般的な世界常識が発揮された訳です。
因みに、このニミッツ元帥は名将として名高く、現在ではニミッツ元帥の名を頂いたアメリカ海軍の空母「ニミッツ」が現役で活躍しています。
では、ニミッツ元帥の話に続いて、世界各国が日本が第一次世界大戦当時、ロシア帝国バルチック艦隊を撃破した事で世界平和に寄与した事を評価されている事実を列挙しましょう。
もう、これは三笠に寄贈されている世界各国からの戦艦三笠顕彰と日本との友好を示した盾を御覧頂ければ一目瞭然です…
2015-10-28-15-06-03 2015-10-28-15-06-29
2015-10-28-15-06-11
2015-10-28-15-07-01 2015-10-28-15-06-24 2015-10-28-15-06-34 2015-10-28-15-06-38 2015-10-28-15-06-20



2015-10-28-15-06-43
2015-10-28-15-07-40
2015-10-28-15-07-50
2015-10-28-15-07-27
2015-10-28-15-07-34
2015-10-28-15-09-29 2015-10-28-15-09-18
2015-10-28-15-09-13
2015-10-28-15-09-08

2015-10-28-15-09-35

もうね、これ見たら解ると思いますけれど、マスコミ(TBS とか TV Asahi)が故意に…
「海外ガァ〜!」
「世界ガァ〜!」
「日本の右傾化ガァ〜!」
…と世論誘導しようとしますけれど、その「世界」って「何処」
だよ(笑)!って感じですよね。
三笠公園には世界中から日本の第一次世界大戦でのロシア帝国主義を打破した事に対する賞賛と友誼で満ち溢れているですが(笑)?

あ!そうか!
通常の持つべき防衛力を日本が持つのを嫌がる側のマスコミにいる人間にとっての世界の中心は、ここに盾を贈りたくない側の国の人間て事になりますね~(笑)。
中共、朝鮮、ロシアか?あれ!
マスコミが世界の中心だと思い込んでる国は全部「極左」「一党独裁」「非法治主義」「非自由主義」の国
「特亜か(笑)!」
そかそか、TBSやTV朝日や民主党や社民党や共産党等の極左の言う世界って特亜だけの「クソ狭い問題児国の事」だった訳だ(笑)!
しかも!
彼奴ら極左は「民主主義」とか好んで使う癖に「左翼の感覚じゃあ民主主義=身内の意見」て事で、つまり只の民主主義の根幹である多数決を無視した我儘が根本っと言う事か(笑)?
じゃあ〜マスコミからしたら、特亜以外は人外が治める宇宙人の土地って事?
…いやいや中道派から見たら、宇宙人はお前ら左派だろう、鳩山由紀夫含め(笑)。

まぁ、ここまで読んで頂けたら、極左の情報操作が如何に世界的に非常識かと言うのは御分り頂けたかと思います。そして他国に侵略されない為の防衛力を備える事が軍国主義に直結しないどころか、日本が日本海海戦におけるロシア帝国の侵略を防衛戦争で撃退した事で、世界各国の元植民地国家から独立と民主主義政権獲得の規範とされ尊敬された事実も御理解頂けたかと思います。


……
………
…では、ここからは右翼の方が目を伏せたい「歴史」の話をします。

冒頭で、この記事を書くきっかけに成った台湾人の友人の更に友人が「出雲大社の神在月の祭祀に参加する」為に、それに関する資料をくれと要請された話をしましたね。

実は小生の住む関東地方には現在、出雲系統の神々の神社の分社は少ないんです。 

昔は、牛頭天皇社や須賀神社、八坂神社や八王子神社、白山権現やなんかが沢山在って、平安時代に関東地方を開拓した鎮守府将軍平良文(たいらのよしふみ)公とその子孫の坂東平氏系の武将達から信仰されていましたし、明治時代に成るまでは庶民から氏神として大切にされていました。 鎌倉扇谷の寿福寺の横は坂東平氏から戦国大名に成った相馬氏の館跡で、当時 から邸内に祀られたのが始まりの八阪神社が今も残っています。

しかし、明治時代に多くは姿を消しました。
平良文公については以前書いた二傳寺の記事で紹介しているので、そちらを御覧下さい。
2014-09-04-13-09-01
※二傳寺の記事は「ココクリック!
二傳寺には平良文公と御先祖の御廟所が在ります。

出雲大社も関東には分社が余り有りません。と、言うか小生は横浜や鎌倉で見た事が有りません。
出雲大社とは別系統ですが、神奈川県伊勢原市の大山は山自体が御神体で、大山津見神(おおやまずみのかみ)を大山の神様として祀っています。大山津見神はイザナギノミコトとイザナミノミコトの神子(みこ)です。 

別名を大酒解神(おおさけとけのかみ)とも呼び、酒造の神様です。それ故(ゆえ)か、大山は古来名水の産地で豆腐と日本酒の名産地でもあります。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御妻神に成られた奇稲田媛(くしなだひめ)は、この大山津見神の娘さんに当たる姫神様です。
奇稲田媛も又、別名を小酒解神(こさけとけのかみ)と呼ばれ子授かりと縁結びの神様としても信仰されています。
下の写真は大山阿夫利神社。
2014-07-27-19-06-56
そして同じ伊勢原市の比々多神社も出雲の神様と深い関係が有ります。
下の神社は比々多神社の写真。
2015-01-10-13-42-14
比々多神社の御祭神にも大酒解神と小酒解神の2柱を含め
豊斟渟尊(とよくものみこと:日本列島造成以前の天地開闢の神で、創造と開発の神)

天明玉命(あめのあかるたまのみこと:子宝と宝飾品製造の神)
稚日女尊(わかひるめのみこと:紡績と衣料の神)
日本武尊(やまとたけるのみこと:軍神、交通安全の神)
…が祀られています。日本の開拓に関わった神様達と一緒に、出雲の神様が祀られています。
大酒解神=大山津見神の御子孫が、出雲大社の御祭神である大国主神です。

縄文時代からの祭祀場の遺跡をその旧神社領域に多く持つ伊勢原の大山阿夫利神社や比々多神社には出雲系の神様が祀られていますが、実は、これらの神社と関連の有る神話が現在に伝わっています。
佐賀牟国(さがむのくに:伊豆・神奈川・東京・埼玉を合わせた範囲の行政区)を古代最初に治めたのが諏訪大社の神様の建御名方(たけみなかた:建南方とも書く)神の御神孫だと伝わっています。
建御名方神と言えば、奈良の春日大社や茨城の鹿島神宮の御祭神である建御雷(たけみがづち)神と戦った大国主神の子に当たり、別名を伊勢都彦とも言います。
※大山阿夫利神社を紹介した過去の記事は「ココクリック!
※比々多神社を紹介した過去の記事は「ココ
クリック!
比々多神社は社号が三宮(さんのみや)です。
そして、現在の境内にも古墳群が有り、旧神社領域には更に多くの古墳やストーンサークル遺跡、古代の国府跡の史跡も出土していて、佐賀牟国で何代目かの政庁が置かれた土地だった事が証明されている訳です。
建御名方神は出雲大社の御祭神、大国主神の子なので、つまり佐賀牟国の政庁が置かれたり古墳時代の古代人から信仰された大山阿夫利神社や比々多神社が出雲系の神様や大国主神の祖先神を御祀りしているのは当然の事なんですね。

しかし、この出雲系の神様の祖先神でもあるイザナミノミコトとイザナギノミコト神話が外国の影響を受けていたとしたら、右翼の人は発狂するかも知れませんね。
実は、イザナミとイザナギは日本神話や仏教成立よりもっと古い言葉が元に成っている可能性も有るそうです。
そしてその起源はインド… 

出雲では10月は神在月と呼び、その他では神無月と呼びます。
神様が出雲に集まるからですね。
出雲大社は御祭神は大國主神。
大國主=大黒天=シヴァ神=伊舎那天=伊邪那美命…
つまり古代日本は出雲が中心だった、かつ出雲地方が渡来文化に精通した国だって証明に成る可能性が有る。
南北朝時代の認識でもそうだったようで、南朝の忠臣の北畠顕家の実父、北畠親房曰く「イザナミ・イザナギと言うのはサンスクリットです」…
だから、明治時代に国家神道を作り各地の土地神様を消しさり、廃仏毀釈で仏教成立以前の古代インド神話に繋がる痕跡すら消したかった人間がいた証拠に成る。
寧ろ、仏教成立以前に天皇家の祖神のモデルが日本にいた証明に成るのに。
誰だ?
伊藤博文公は、明治新政府成立後も御寺に御参りされていました。
東郷元帥は走水神社にて日本武尊と弟橘媛様、それとは別に土地の開拓者先住民の文化に繋がる可能性の有る三柱の神様を、本殿裏に鎮座する奥宮に遷座し顕彰され保護されました。
乃木大将も近江国沙沙貴神社の一寸法師のモデルの少彦名神の伝承を大切にされた。
日本海海戦の立役者、秋山真之参謀も神仏共に信仰された。
天皇家は無論、神社仏閣の文化を共に守護されて来られた。

しかし鶴ヶ丘八幡宮からは三島社が消え、関東からは牛頭社や白山社が消え、関西からは祇園社や第六天神社の多くが消えた。

犯人は誰だ?

牛頭社と祇園社は御祭神=素戔嗚尊=牛頭天王=帝釈天=天帝インドラ=古代インド神話の神様。
白山権現=伊邪那美命=伊邪那岐命の夫婦神=伊舎那天=他化自在天=第六天神=第六天魔王=シヴァ神=古代インド神話の神様。
織田信長公は第六天魔王を自称しましたが、それは文通喧嘩で武田信玄が「天台座主」を自称し上洛の大義名分を創り出した事に対抗し、天台宗の重きを成す法華経の守護者にして破戒僧を堕落させる象徴としての第六天魔王を自称し武田信玄を見下して文通の喧嘩を制した訳だが…
先述の通り、第六天魔王=伊舎那天=伊邪那岐命&伊邪那美命=シヴァ神となり、天皇家の祖神に成り代わる意味と解釈されると「朝敵」の大義名分を政敵に与えてしまう事にも成る。
…それを利用したのが山科言継や明智光秀や元興福寺別当足利義昭だったかも知れない。

出雲大社や出雲系の神々には、日本書紀編纂を利用した藤原不比等による藤原氏優位にする為の歴史粉飾や改竄の隠しきれない部分を垣間見る事が出来ますが…
神々は出雲に集結した。
ハワイには出雲社が有る。
ハワイ王国時代に最後のハワイ国王が日本政府に日羽連合王国構想を提唱した事が有るだけに、日本のルーツに関わる神社がハワイに有るのは因縁めいていますね。
日本の古代宗教は人種を問わず、日本の価値観と宗教儀礼と伝統と歴史と文化と自然を愛し尊重し規範とし順応した上で日本の発展に寄与してくれた先人を受け入れ、その偉業を讃え時に畏怖し神として祀り、或いは異国の神を習合し共に日本の古代宗教儀礼を用いて平等に御祀りして来た。
つまり、皆で「共に和し生きる」人の国…
大いに和して生きる国、邪馬台国=大和はそうして成立した訳ですが…
但し順応する事を拒み、仲間に成らない者や移民意識を捨てれない者は、だいたいが内憂外患の言葉を顕在化す存在に変成し卑劣な行いをして討伐される「鬼」に成った。
荒神様として尊敬する価値の無い卑劣な連中が「鬼」なわけだ。
当時の価値観で言うなら現代の不法入国者、不法滞在者、不法就労者、在日外国籍犯罪者は鬼ですね。
もっとも、中国語の「鬼」と言う漢字をあてがわれた日本語の「オニ」は漢字の鬼とは少々意味が違います。
本来の漢字の「鬼」の意味は日本語で言う所の「お化け」「幽霊」を指します。
日本の鬼の概念は中国語には当てはまりません。
日本人の言う所の鬼は悪逆非道で傍若無人な振る舞いをする物の者の事ですね。
そのまんま不法移民や不法就労者に当てはまりますね。ついでにヤクザやテロリストも鬼でしょう。
「鬼の様に強い」の鬼も、意味が違います。この場合は「鬼神の"鬼"」であり、荒神様を指します。
日本の価値観では敵将も優れていたり偉大な功績を残した人物は、敬意を持ち守護神として祀り荒神様として大切にされました。
つまり鬼神では無く、只の「鬼」と日本で呼ばれる存在は人間のクズを指します。
鬼として討伐されず、日本人として日本の発展に寄与されたのが「羽田サン」や、「波多野サン」の様な姓を持つ方々の御先祖様ですね。その羽田サンや波多野さんは元は「秦サン」でした。戦国武将の長宗我部元親も渡来人の子孫ですし、応仁の乱を収束させた周防国の大内義興も渡来人の子孫です。
日本には昔は多様性に富み、日本のシステムに順応し日本の発展に寄与して下さった渡来人の方々が沢山いらっしゃった訳です。
繰り返しますが、順応できず犯罪に手を染める移民意識の抜けない帰化しない者は「鬼」として討伐された事も歴史事実で有り、結果的に日本の礼儀や文化や秩序を維持して来れた実績も有る訳です。

アメリカに先んずる事、二千数百年前に成立した古代合衆国が邪馬台国=大和王権であり、その象徴としての要石の様な平和で偉大な秩序を生み出す存在が大王家=天皇家なのでしょう。
古代の大和政権とはその様な価値観に基づいて成立したんじゃないかと思う。
多様性を認めない日本版文化大革命の様な廃仏毀釈、一村一社令を用いて、民間の古代神や土地神様への信仰を希薄にし神仏と庶民の距離を離した事は、結果的に現在の少子化の時代に至り神道自身に氏子減少と言う危機を招いていますが…

神無月、神在月の意味、現代人こそ大切にするべきなんじゃないでしょうか?

あと、ハロウィンを仮装パーティーと勘違いして無文化晒してドンチャン騒ぎするDQNな…
オマエ等、基督教文化を愚弄するの止めろ。
やるなら本来通り、子供達が楽しめる子供が主役の祭りとして行え!
オマエ等、大人は子供に菓子配る用意しろ。
若くは、日本の伝承に準じて祝儀袋や御年玉袋に子供達に配る現金用意してやれ。
ハロウィンを楽しむ権利が有るのは子供だ。
大人は子供達の喜ぶ顔見て満足しとけ。

ブログネタ
今年後半に向けての抱負は? に参加中!

中国株の暴落がいよいよ始まりました。
上海株大暴落中ですね〜。
TBSとTV朝日は相変わらず不都合な報道なのでニュースにしませんね~(笑)。

小生、この数年、この中国と日本の経済が良い人間関係の「リトマス紙」に成りました。

実は中国経済が好調に成れば成る程、中国人の実業家の友人達は小生と疎遠に成りました。
推測ですが、彼等にとって日本人の小生の利用価値が下がり日本国も追い越すとか、そんな視点でしか此方を見ていなかったのでしょう。
昔は頻繁にかけて来たのですが、ここ数年は此方からかけないと連絡来ない奴が何人かいました。
ソイツ等は皆んな情報過疎の中国江蘇省の地方都市の実業家連中(成功者?)です。
日本に遊びに来ても連絡して来ない始末…

それとは反対に富裕層ではない「普通の会社員の友人」は変わらず友好的に手紙をくれたり、電話をくれたり、中国に遊びに行っても皆変わらず親切に接してくれました。

連絡して来なくなったり疎遠に成ったカッペ実業家の「元」友人達、アベノミクスでこのまま日本経済が再び剛健に成れば彼等は連絡をとってくるでしょうね?

…でも、もし連中が電話して着たら電話出て「バイバイ」て言ってガチャ切りしてやります(笑)。

当方、久良岐郡育ちの武蔵国人なので仁義を通さない輩は友人にするには信頼に足らずと断じます。
つまり奴等は既に信頼足らずな存在な訳です。

逆に今も変わらず連絡してくれる友人は、国籍関係無くこれからも友達でいれるでしょう。
いや、寧ろ小生にとってかけがえの無い親友ですね。
だって日本人の「お金」じゃなくて、小生との「友情」を大切にしてくれている訳ですから。


実は昔、前田利家も同じ思いをして小生と全く同じ知人分類の分析をしてますね。
桶狭間の合戦より昔の話です…
451px-Maeda_Toshiie
これ↑前田利家さん。

前田利家は有る時、織田信長公の茶坊主に笄(こうがい=頭を掻いたり髷を結う道具)を盗まれてしまいます。
盗人の茶坊主は織田信長公の御気に入り(ウホっ♂♡?)だったので、信長公の権威を利用してやりたい放題だったんですね。
怒った利家は、その茶坊主を武士の権利で無礼打(ぶれいうち=誅殺)しました。
信長公は御気に入り(ウホっ♂♡?)の茶坊主を斬り殺されて、怒った勢いで前田利家を出仕停止にしてしまいます。
前田利家、それまでは信長公の御気に入り(ウホっ♂♡)だったので色んな意味で可愛がられていたそうで、小姓(こしょう=秘書)として出世街道爆進中だったのですが、一気に出世街道から外れ落ち目に成ってしまいました
すると…

それまで交友していた知人は以下の3タイプに別れたそうです。
出世コースから外れた利家に利用価値が無くなり関わりを持たなくなる薄情で利己的な連中
出世コースから外れた利家を興味本位で様子見に来る無礼な連中
出世コースから外れた利家と以前と変わらずに接して、しょっちゅう気晴らしに遊びに来てくれる親友
bd222ce8
実は③が上の↑木下秀吉のちの豊臣秀吉だったそうです
そして、この信頼関係が秀吉が柴田勝家との天下取りをかけた決戦、賤ヶ岳の戦いでの前田軍の柴田軍団からの離脱行為からの羽柴秀吉への帰順に繋がっていく訳です。

仕事でもプライベートでも、信頼関係や約束を大切にしない人間はダメですね。

小生も当時の前田利家同様に色んな意味でここ数年日本経済同様にドン底でした。
そんな状況でも変わらず接してくれた友人は、小生にとっては前田利家における木下秀吉みたいに信頼の置ける仲間…いや、義兄妹弟ですね。
実際、彼等は日本人も中国人も台湾人も小生を「兄さん」と呼んでくれ昔と同じ様に接してくれます。
これは精神的に非常に有り難い。小生は彼等を稀有な存在だと思っています。

そうそう…
オリンピック終了で中国バブル崩壊すると言われていましたが、当時の政策でバブル崩壊をこれだけ先延ばしに出来た胡錦濤前主席と温家宝前首相は有能でしたね。

対して2007年頃から尖閣に反日漁民を送り込み、日本の政治家や財界とパイプの強い胡錦濤主席=温家宝首相の政治基盤転覆を狙い政権奪還した今の習近平サンは、内政で綱紀粛正には有能な様ですが経済には無能でバブル崩壊をソフトランディングさせれなかったようですね〜(笑)。
image001
実は、2007年前後、日本ではそれ程、対中国感情は悪くなく尖閣諸島に関する報道も無かったのですが、中国国内のニュースでは「頻繁」に「不自然」に「尖閣諸島の問題を取り扱った番組が多く報道されていた」のを、この時期に中国を行ったり来たりしていた小生は日本側報道、中国側報道双方をニュートラルな視点で同時に見る事が出来ていました。
ですから断言できます、尖閣問題は「中国側の政権奪取を試みる政治家が日本と友好的な胡錦濤政権との楔(クサビ)を打ち込む目的で仕掛けた事件」に「日本側の経済政策には有能でも外交音痴な超保守(石原氏)とバカな極左の政治家(菅・仙谷両氏)が踊らされて過剰反応」した結果の現状だと思っています。

周恩来元主席や鄧小平元首席に請われて中国の改革開放に寄与した松下幸之助さんの松下電器産業株式会社(現:Panasonic)sや東芝が中国に進出し、中国の現代化を助けました。
小生が日本神話にも関わりの有る呉太伯の故地蘇州に留学していた十数年前、当時の上海市の財政の内、実に40%が日本企業からの税収だと、聞いた事が有ります。
しかし!
2007年頃から中国側は反日漁民を煽動し尖閣諸島に漁船で侵入を何回もさせようとします…
その挑発に当時アフォの民主党政権の首相だった菅直人(本業:弁理士)がアフォの官房長官仙谷由人(本業:弁護士)等ダメダメコンビが乗ってしまい(中国側は自民党政権時代の通例通り国外退去にすると思い込んでいた予想外の展開)、尖閣に侵入した漁民を逮捕して国際問題にしてしまいました(笑)。
…この流れで超保守の石原新太郎都知事(当時)により都有化論や国有化(そもそも明治時代の世界認識や中華民国の認識で日本領土)が提起されるや、無能民主党政権は慌てふためき尖閣を国有化していまいました。
まんまと中国(当時非主流派の習近平)による胡錦濤=温家宝政権転覆を狙う反日感情を煽る政策に加担する事をしてしまった訳です。

その後どうなったでしょうか?

反日煽動により煽られたアフォな中国無学歴層が、三国時代の「黄巾賊」や「太平天国」や「義和団」の様に愛国心を口にしただけの略奪集団に成ってしまい、「周恩来」サンや「鄧小平」サンが日本の経済界や自民党と築いた絆と工場と店舗を破壊してしまった事により…

結果、中国からの日本企業の大量撤退を招いてしまいましたね。
でも、まぁ~結果的に日本企業の中国依存が解消され、石原サンの御蔭(皮肉+けがの功名的な?)で日本企業の中国離れが成功し、安倍政権のアベノミクスにより少なくとも株価だけは民主党統治時代が嘘の様に改善しました。
あとは日本企業が雇用する従業員を奴隷にするか、松下幸之助さんの様に家族にするかを決めるだけですね~。

小生思います。
そもそも唐の時代から中国と日本は軍事的な利益と商業的な利益がカブってしまっているので、政治的商業的に上手く行く訳が無いんです。
だから、今の「本当の友達同士だけが交流する程度の関係」が一番リアルに平和で良いと思います。

中国とまた商業的に関係が良くなっても、日本国内の経済は衰退してしまいますからね。
本当、信頼関係って大事ですよね?
そして今の政権がやっている政策は世界基準で見て「至極マトモ」だと思いますよ、本当に。
「落ちている物は俺の物」って国の常識相手に、こっちの「落としても誰か善意で届けてくれるって常識」は通用しませんよ?実体験としてね。

そして国としてはやはり、台湾と日本の方が関係は上手く行きます。
国の枠を取り払えば、中国の歴代家系的に高い文化階層の家系や努力して知識階層に成り海外留学を果たしたり積極的に外国人と交流する人物とは、日本人は上手くやっていけると思います。
つまり、中国人でも一部の人とは仲良くなれるって意味ですね。
それに日本人も小生の様に中国文化と歴史が好きな人間は多いですから。

問題は日中の間に利権目的で割って入ってくる中国の政治家とリベラルの振りをしている日本の政商と商奴、それと某朝鮮半島南部の国の煽動なんだと思いますよ、本当。

苦しい時にも変わらず接してくれる友達は大切ですよね…
東日本大震災の時、その国の経済力比率的に日本人に多大な支援と「心」を送って下さった「臺灣」や「モンゴル」や「ブータン」や「トルコ」の様な国は、日本国にも大切ですし、小生がドン底の時に支えてくれた人や変わらず接してくれた友達は前田利家の木下秀吉の様に本当に大切だと思います。

…って、最近の中国経済と小生の実体験と前田利家の逸話がリンクしたので今回の記事にしてしまいましたって御話しです!

今年も残り半年と成りましたが…
残り半年の抱負は、郷土の歴史偉人顕彰活動に御協力下さる皆様に恥をかかせないですむ「外見」にダイエットして戻る事、そして今の活動が将来、地域の役に立つ次の顕彰活動段階の更に大きく広い活動に繋がり、そしてゆくゆくは関係して下さった宮司様や和尚様と氏子様と檀家様に恩返し出来る経済的な収入を共有成し得る仕組みを作り上げて行く礎(いしずえ)を固める事ですね。



では又、次の記事で!

ブログネタ
大富豪になったら何をしたい? に参加中!
昔の人って常に社会貢献を考える人が多く、裕福な人も今の成金と違い、横浜の原三渓さんや淡路島の高田屋嘉兵衛さんみたいな人が多かったみたいです。
まかり間違って自分に纏まった財が転がり込んだら社会貢献したいね…
昔の日本人みたいに。

昔の偉人や台湾の人との交流を垣間見れるKANOと言う良い映画が残念ながら川崎チネチッタでは明後日3月20日で上映打ち切りに成ってしまいました。
※追加朗報!神奈川県内では以下2カ所で上映予定ありです!
厚木市の「アミューあつぎ映画.comシネマ 」←で4/25~5/8 上映
横浜市中区の「シネマジャック/ベティ 」←3/21~4/10 上映

昨年台湾で先行上映された映画で、物語りの舞台は台湾の嘉義市と甲子園球場です。
嘉義市は現在の台湾の台中市と台南市の間、解り易く言うと台湾島の西側の真ん中より少し下くらいに在(あ)る町です。
台湾自体は九州とほぼ同じ大きさです。

小生、このKANOの上映終了を知り慌てて見に行ってきました。

物語りは史実を基に作られているので、創作ドラマより余程泣けます。
映画は台湾の監督により撮影され台湾の高校球児がエキストラや俳優でも沢山出演します。
また、日本の極左傾化したマスコミと異なり、台湾の人々自らの手により作中には台湾統治当時の日本人が台湾の発展に寄与した事が描かれています。

KANOの公式サイトは「ココ」←クリック!

中には小生の尊敬する八田與一先生と言う偉人も登場します。

この方、鳥山頭ダム建設に貢献し、水不足で不毛だった嘉南平野を肥沃な大地に変えた事で、今でも台湾の方々から感謝されているんです。
映画の舞台の嘉義市も関わりが有るので、作中度々登場します。

この八田さんの他にも沢山、台湾の人々に今も愛されている日本人がいます。
西郷ドンと呼ばれ上野の銅像で若い人も知ってる西郷隆盛公…
…の!息子さんの西郷菊次郎さんとか。

菊次郎さんは、父君西郷隆盛公の起こした日本国内最後の内戦である西南戦争に薩軍=西郷隆盛派として参加し負傷、片足を切断し障害を負った珍しい政治家なんです。
日本台湾統治時代の宜蘭庁長を務めた時代に先住民の味方として尊敬され、学校教育を普及させ道路交通網を整備し治水事業に実績を残す八面六臂の活躍をしたので、現地の方に顕彰碑を建てられた程でした。
日本がアメリカに降伏し中華民国統治が始まると、中華民国は現地の方が建てた菊次郎さんの顕彰碑を破壊しようとしましたが、住民の強い反対により今でも現地に碑文が現存しているそうです。

他にも下淡水渓に蒸気鉄道の大鉄橋の架橋に成功し、過労死され亡くなった設計士の飯田豊二さん…

5000円の新渡戸稲造さんも、砂糖製造工場を作り、台湾の砂糖生産の近代化に寄与されたりしました。


北京での清国軍と義和団による欧米大使館襲撃とキリスト教徒無差別襲撃大量虐殺が起きると各国の外交武官と共にキリスト教徒や大使館員を保護し、欧米各国から勲章を送られ尊敬を集めた柴五郎中佐も台湾軍司令官として赴任していました。


日本のマスコミは、とても中道とは言えない極左ばかりで情報操作を好みますが、台湾の方々は、嘗ての日本の悪い面も良い面も平等公平中立に理解して下さっているんですね。

作中に登場する台湾球児達は実在した人物ばかりです。
恥ずかしながら映画を見るまで、この実話を知りませんでした。
しかし、アジア人初、甲子園球場の外野フェンスに打球を当てた蘇正生さんは現在の神奈川大学に留学したり、嘉義農林野球部が甲子園で戦った相手は神奈川県代表で今の県立商工高等学校でした。
ですから、小生の故郷とも嘉農の縁は有るんです。
横浜中華街には中華民国の国父孫文先生が滞在されていた事も有ります。

映画の内容で不覚にも泪を流してしまいましたが…
…台湾と神奈川県の縁、大切にしなきゃいけないなぁ〜、と、しみじみ感じた1日でした。

でさ、又、次ぎのブログで!

台湾来てます。
台湾最高!
ビバ台湾!
少しずつ写真掲載します。

北条泰時公が開基された鎌倉市大船の常楽寺と華人僧侶蘭渓道隆和尚に前回のブログ(←クリック)で少し触れましたが、台湾は本来の華人文化を継承した本物の中華民国と日本に近い海洋民族の大らかさが融合した国。
だから日本人にとっては鑑真和尚や蘭渓道隆和尚の御恩を返すべき国とも言えます。

とりあえず…
今日、今の所撮影した写真をば…
台北松山空港↑の写真

モノレール(MRT)の駅には何故か日本人アイドルグループ乃木坂46↓の広告が…

台北の三越百貨店

昼に食べた「胡椒餅(ふーじゃおびん)」と言う、薄い皮の黒コショウ味の焼き肉饅と、ファミマで買った杏仁茶。
胡椒餅美味しいよ!
杏仁茶も甘すぎず美味しい!

宿泊先のビジネスホテル
福泰柑子商務旅館
(ふーたいオレンジ ビジネスホテル)
小さいけど日本の東横インやアパホテルくらい部屋綺麗で、其(そ)れ等より広い間取り。
しかし1人でゴロゴロする為にダブル頼んだのにツインルームに…

意味ないじゃん!
シングルベッド2つじゃ転がれないじゃん!
ちゃんと朝食付き。食べないけどね。

周りにモノレールの駅近いしセブンとファミマと台湾料理の食堂沢山あり便利!

初日の夜は友人と士林夜市の屋台街に御飯食べに行きました〜!

全部安くて美味しかったよ!
夜市全体活気があり楽しかったし。
中国より活気あるね…

10/03
今日は別の友人が朝から故宮博物院に連れて行ってくれました。
個人的に有名な白菜より、七宝焼きと玉石で作った薬の小瓶コレクションの方が素敵だと思いましたよ〜。
あと銅器コレクションの中の越王の銅製佩剣が特に個人的に良かったです。

その後は有名な鼎泰豊に行き色んな小籠包を食べましたが…
上海の支店より台北の本店の方が安かった事に驚き!
当然美味しかったですよ!

その後、中山記念館に移動し衛兵の交代式を見ようと思っていたら…
もうすぐ10/10の台湾国慶節なので、閲兵式の予行演習を見学でき思わず感動してしまいました!
こんな感じのイベントを、日本政府が国立競技場とかで自衛隊にやらせたら左巻きやらが本気で発狂するでしょうね(笑)。

あと、今回の台湾訪問で台湾の皆さんがどれたけ日本大好きか、台湾のTVだけでなく、町を歩くだけで日本語だらけで良く伝わってきました。
日本のTV局が流布している「台湾人が日本に反感持ってる」とかは「完全に捏造された情報」をスポンサーやら在日外国人利権独占の為に台湾潰しでアノ国のマスコミ関係者が故意に流しているのだと痛感したよ。
やはり今回の経験からも日本人が一番に大切にするべき友好国は台湾だと思いますね。

そこから近くの101に移動し少しショッピング…
晩御飯を食べてホテルに帰りました。
フカヒレ
伊勢海老

台湾最高!

ここから先は日を改めて書いてる続きです。
今日は5月5です。
今既に帰国してますが、昨日4日と最終日5日の分を書き上げちゃいます。

最期の2日は日本に居る時みたいな行動ずっとしてました…
つまり
「市場」
   か
「歴史史跡」
   か
「御寺」
   か
「神社?」…台湾だから「御廟」
…ばかり拝観参拝してまわってました。
あと超庶民的な路地ばかり歩き回り、超ジモティしか行かない店で食事して回りました。
台湾は治安良いから日本みたいにフラフラ出来ましたよ。
これ、4日に台北駅前の三越で友人と待ち合わせしてたら走ってた台湾のクロネコヤマトです。
海外でも頑張ってますね!
支店あるからEMSより信頼出来そう…

MRT台北駅でいつもの1日乗り放題チケットを購入。
台湾$150=450円くらいかな?
そこから「双連市場」と言う朝市に移動。
朝市で肉饅の餡(あん)を和菓子の求肥(ぎゅうひ)みたいな物で包んだ点心を買い、市場の公園に座り買い食い!
少し醤油と八角の香りのする甘酸っぱいタレをかけて食べるんです。
変わった食感で美味しかった。
市場には文昌廟と言う学問の神様の御廟があり皆さん御参りしていました。
台湾に行き気が付いたのですが、台湾と大陸人の習慣の違いは、台湾の方は仏教や華人の神様を崇拝す台灣道教や鬼神道と言う日本人の言う所の道教と言う宗教が生活の一部として残っているんですね。
日本人より文化を大切にしてらっしゃいます。
だから皆さん穏やかで、親切なのかも知れません。

その後、「迪化街(ディーホワジエ)」と言う古い町に移動。
この町は少し暗い路地にも素敵なお店が沢山ありました。
オシャレだよね〜?
京都の町屋みたいな間取りの古い建築を改装した雑貨屋とカフェ…
本当、メッチャおしゃれ!
実はこの迪化街には「霞海城隍廟」と言う御廟がありまして、縁結びの神様なんですが…
何かメチャクチャ日本人の女の子が多かったよ。
ま〜あの歌手の「小林幸子」さんが、ここ御参りしたら結婚出来ちゃいましたからね〜。
58歳くらいまで御利益実証済み。
小生も御参りしましたよ〜。

迪化街は清朝時代からの街なんですが、「永楽市場」と言う小さい服飾関連の店舗が沢山集まった問屋街もあります。
小生は銀細工製作や石と組紐のブレスレット作りも趣味なので当然立ち寄りました。
入手した↓ビーズ達
こんな感じの物から皮や織物まで、色んな物がありましたよ〜。

永楽市場を離れ、MRTで龍山寺駅に移動…
龍山寺駅には、その名の通り「龍山寺」と言う神様と仏様の両方が祀られた大寺院があります。
こちらの御寺には、台湾のありとあらゆる神仏が祀られていて、ここに来れば色んな神様に参拝する事が出来ます。
台湾の人もいっぱい!
しかも、線香を立てる場所の煙に身につける指輪をかざして三回回すと御守りになるそうで、小生も自作の指輪に願掛けしてきました。

さて、又MRTで移動。
今度は若者の町、「西門町」に移動。
西門町には家電量販店やカラオケや飲食店が沢山ありまして、昼食に滷肉飯(るーろうふぁん)の有名な店に行きました。

不覚にも写真撮る前に電池切れ。
すみません(笑)。
美味し過ぎて"おかわり"までしてしまいました(笑)。

食事も終わり台湾の友人と別行動になり、とりあえず買った物を置きに台北駅三越近くのホテルに戻ると、午前中御参りした城隍廟の女神様、開臺媽祖天上聖母(かいたいまーずぅてぃえんしゃんしぇんむぅ)=台湾を開いた女神様のお祭りがホテル前の通りで行われていたんです!
台湾中の城隍廟の御本尊と龍舞行列と凄まじい爆竹のパレードを見れました!
これ↓開臺媽祖天上聖母様の"ゆるキャラ"
可愛いですよね〜❤️⁉︎
もう、台湾代表のゆるキャラに成って貰えば良いのに!

ちなみに、この天上聖母媽祖は神奈川県にも関係が深いんです。
浦島太郎の乙姫様のモデルに成った神話の、弟橘媛命(おとたたなばなひめのみこと)と同一視されていて三浦半島の横須賀市走水神社と川崎市の橘樹神社に御祀りされてるんです。

御縁ですね〜。
神奈川から旅行に来た時がたまたま天上聖母媽祖様の誕生日とは…
大変良い経験をしました。

パレード終るまで、ひとしきり見て部屋に戻りシャワーを浴びてから昼寝。
昼寝から起きるとホテルの近くに在る牛肉麺の店がとても人気で気になっていたので、そこに夕食を食べに行きました。
お好みで高菜とお酢を入れて食べます。
美味しかったですよ〜!
腹ごなしに、相方に勧められていた「新北投」の温泉街に夜間散歩しにMRT淡水線に20分くらい乗り行ってきました。
実は台北市内に立派な温泉街が有るんですね。
残念ながら降雨の為に夜市は開いてなかったけど、箱根湯本みたいな雰囲気は何となく感じれましたよ〜。

5日今日帰国前
飛行機が14:20だったので午前中も空港行く前に台湾満喫してきました。

朝食に昨日と違う店の牛肉麺
そこから総督府まで歩いて行く途中、また城隍廟がありました。
本当、台湾の方は自国の文化を大切になさってますね。

総督府
隣の台湾の中央銀行の台湾銀行
更に隣の国史館に行きましたが残念ながら休館でした。

その後、空港に行く為、MRT台北車站に戻る途中、何やらTVのイベントらしきものが開かれてました。
多分↑芸能人?

もうすぐ台湾と暫くさようならと言う時。
少し寂しい。
……しかし!

感傷に浸る暇などなかった小生。
最期の最期に売店で買い物中に売店の店員に「日本語教えてくれ」と言われて1時間くらい捕まってしまった!

と、言うか、教える以上ちゃんと教えたいので…
やっときました。
中国時代に日本語学校で松下電器やコマツの社員に教えてたしね。
もし台北松山空港でお土産買う機会ありましたら、5番搭乗口の前の売店で買ってあげて下さい。

今回の台湾訪問は本当に良かった。
全部台湾の皆のお陰です。
皆、本当にありがとう!

台湾は何処に行っても皆さん親切で、食べ物も美味しく治安良かったですよ。

海外旅行でアジア圏に行きたいなら是非お勧めします!

台湾旅行の記念品
スタバのTumbler
台湾限定と台北限定

↑このページのトップヘ