歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:根岸森林公園

午前中、Twitterでフォローしてる縄文時代の遺跡のど真ん中に奥宮と聖地が有る相模原市の有鹿神社さんの古代から続く“水引神事”に参加する予定だったのに…
深夜に職場から帰宅し更に家でも作業をしていたら既に早朝5時、神事は9時半から。
出発予定時刻は8時前を目途にして少し仮眠をとった。
…つもりが、起きたら9時、当然横浜から50km以上も離れた神社に間に合う訳が無い。
この水引神事と言うのは一度断絶したのを北条家の殿様が1575年に復興した神事で、玉縄北条家や与力の間宮家の顕彰活動を行っている小生は当然参加し宮司様に取材をしないといけない行事だったのだ。
落ち込んだ。
 
諦めて不貞寝した。天気も雨で神事に参加出来ず陰鬱とした気分だった。
 
昼過ぎ、少し気力復活。
もそもそ動き出す。午前中に雨風強かったので恐らく満開に成ったであろう桜が心配。
気分を切り替え桜の写真撮影に行く事にした。
CIMG3011
最初の訪問先は御寺の歴史が1300年以上有る横浜市南区の弘明寺。その旧境内参道に広がる弘明寺商店街と大岡川沿いの桜並木。
この桜並木は弘明寺~日ノ出町まで直線距離で約5kmも続く。桜並木は川に沿っている為、実際は7km程度は有るだろう。
更に上流の笹下川近くまで桜並木は続くので、全長にすると10km位は有るかも知れない。
CIMG3012
見慣れないピンクの緋桜が目を引いた。
CIMG3013
説明板が有り“横浜緋桜🌸”と言う品種だそうだ。横浜市民なのに知らなかった。
先日、横須賀市安針塚近くの住宅街で見たのも、横浜緋桜だったのかも知れない。 
CIMG3017
弘明寺近辺だけ散策し、屋台でタコ焼きとお好み焼きを朝食兼昼食に食べた。
CIMG3019
CIMG3015
味は普通だった(笑)。食べ終わってから川下へ1km位歩いてから又戻り、今度は遊歩道へ降りてみた。
CIMG3027
川の遊歩道から写真撮影をしたりと楽しんでから、親子連れやカップルの幸せそうな笑顔を見てこちらまで幸せにして貰った。
CIMG3025
CIMG3026
川面(かわも)に浮かぶ花弁(はなびら)がとても綺麗だった。
CIMG3037
 う~ん、仲良し親子!
CIMG3031
CIMG3033
元気に遊ぶ子供達!うむ!浜っ子とは斯(か)くある可(べし)だ!
この子達の様に冒険心を持って遊んでこその浜っ子だ!
CIMG3035
車を泊めた商店街の駐車場に戻る途中にカフェが桜ソフトクリーム成る物を販売していた。
CIMG3010
それを買って見た。
CIMG3044
食べると、桜フレーバーが香って美味しかった。
他にも酒屋の川松屋サンが弘明寺オリジナルの日本酒とビールを販売していた。CIMG3043
これ、興味有る人は酒飲みには少なくないだろう。
CIMG3042
良い地域振興の試みだと思う。まぁ、小生は普段酒は一滴も飲まないし、飲んでも神奈川県名産の梅を使った田浦梅林の梅酒や横浜大倉山梅林の梅酒なんだな。だから購入しなかったが目を引く素晴らしい商売だと思う。
駐車場に戻る前に弘明寺さんを山門前から御参りしてから次の目的地に移動したのが15時位だったろうか?
CIMG3045
その後、中区の根岸森林公園に移動。CIMG3047
根岸森林公園は日本最初の競馬場として幕末に建設が始まり明治時代に完成し太平洋戦争直前まで使用された横浜競馬場の跡地を利用した市民の森林公園だ。
CIMG3046
 広大な芝生に桜林と梅林、遊水池が有る。恋人同士や子供連れの良いピクニックの場所に成っている。
他にも競馬発祥地だけあり馬やポニーに乗れる馬場と、“馬の博物館”等も有る。
CIMG3048
チューリップの花がもう直ぐ開き見頃に成りそうだ。
CIMG3050
 そう言えば、東京都羽村市のチューリップ祭りも開催されたそうだ。観光協会に問い合わせたら横浜と同じく見頃は15日位だろうとの事だった。
羽村市のチューリップ祭りは本当に素晴らしいので興味の有る人は 以前の記事↓を読んで欲しい。

さて、話を根岸森林公園の横浜競馬場跡に戻す。CIMG3068

幕末以来の競馬場史跡なので戦後、米軍に接収された区域には未だに当時の競馬場史跡“一等馬見席”の西洋の城の様な立派な建物が現存している。
CIMG3073
これはいつ見てもカッコ良い。

現在は米軍管理下で手入れが行き届かず、部分的には荒れているが…
 CIMG3077CIMG3075
それでも凄くカッコ良い!
CIMG3093
 これ、何でTVドラマや映画の撮影で使用されないか横浜市民として不思議でならない。
CIMG3090
 やはり、米軍の敷地内なので許可が下りないのだろうか?
そろそろ横浜市か国の文化庁に返還されて重要文化財指定の上で再整備して赤煉瓦倉庫みたいにショッピングモールやカフェのテナントを入店させても良いんじゃないかと思うが需要が有るかは微妙な所ではある。
CIMG3096
 まぁ、場所柄ホテル等に転用出来れば、米軍の将校の方々の家族の来日の際は宿泊等も見込めたりして?

森林公園部分に話を戻すと公園内には多くの立派な桜の林が有る訳だが、桜の根元には菜の花も咲いておりとても綺麗だ。
CIMG3065
午前中は雨天、午後も霧雨が降ったが、それでも付近の山手地区や本牧や米軍基地用地に住む異人サンや日本人が一緒に花見の宴会を開いていた。
CIMG3057
 リア充も多数出没。
緑豊かな場所なので雨が上がってからは子連れの親子も遊びに何組か来ていた。
幸せそうで羨ましい( ´艸`)!
CIMG3098
そう、思わず顔文字で(笑)を( ´艸`)と表現したく成る位に温かいホッコリを分けて頂いた。
その幸せは普通の様でとても大事なものだから大切にしてね♪
あの子達がずっと幸せに育ちます様に!
パパさん、子供の為にも伴侶の為にもシッカリな。
ママさん、あんまりパパさんにガミガミ強く言わないでね(笑)。
根岸森林公園の近くには松任谷由実が荒井姓時代に歌った「海を見ていた午後」の歌詞の舞台“ドルフィン”と言うレストランも在る。今日は行かなかった。
 DSC_0129
※昨年の写真。車に乗り込み次の目的地の国指定名勝 三渓園に向かったのが18時少し前だった。

三渓園はこの桜の時期と紅葉の時期は駐車場が混雑して中々入れない。
まぁ、小生は時間に余裕も有るのでそれを見越して車中でTVを見たりiPodで曲を聴きながら順番を待ち19時頃に駐車に入る事が出来た。
 CIMG3102
今年の桜は近年中一番発色が良く、1本の樹木に対する花弁の密度も多い気がする。
とにかく、見頃だった。
CIMG3108
 枝垂れ桜だけはま未だ少し早い様で、12日位が見頃に成りそうだ。
CIMG3126
相変わらず、この時期に行われる桜のLight up行事「観桜の夕べ」の演出は素晴らしく三渓園の庭園と見頃を迎えた桜の調和した美しさが他所の夜桜の演出よりも際立っている。
CIMG3120
恐らく日本屈指の夜桜の美しい風景だろう。
CIMG3123
まぁ、美しい庭園に在る分、少し反則なんだが(笑)。
これに対抗出来るのは高遠城や弘前城程度の名所じゃないと無理じゃないかと個人的に思う。
CIMG3115
午前中は、いつもの自分なら出発してから仮眠するのに、先に仮眠をして寝坊し貴重な体験をする筈が台無しにしてしまいクサクサしたが、午後は桜🌸達と幸せそうなカップルと家族達の御蔭で幸せな時間と成った。

桜を一頻り見て、帰りにスポーツジムに行き1時間ばかり汗を流してから、銭湯の大浴場の湯船に入り肉体的にも癒されて帰宅した。

ふむ。桜と皆の幸せそうな笑顔の御陰で午前中のブルーも吹き飛び良い一日と成った。
参加出来なかった神事、ちゃんと後日、宮司様に取材に行かないと北条家の顕彰文の記事にかけないな。
…幸せと同時に新たに行うべき事が出来た。

では、皆さんおやすみなさい♪

あ!そうそう、三渓園のライトアップは明日までですが、桜自体は12日頃まで楽しめそうですよ!
三渓園のアクセス方法は前回の記事に掲載して有ります。

コレ↑ね。
では皆さんにとっても良い春の日と今週が成ります様に♪
今日寝坊して御会い出来なかった有鹿媛様と有鹿彦様の夫婦神様に祈願しておきます( ´艸`)ブハっ(笑)。
mixiチェック

横浜市磯子区の根岸の丘の中腹に、Dolphinと言う名前のオシャレで風景が綺麗なレストランが有るのを皆さん御存知ですか?
DSC_0129
実はここ、松任谷由実さんが独身時代、まだ荒井由実と名乗ってらっしゃった頃に❝海を見ていた午後❞と言う曲を発表しているのですが、その舞台として名前も風景の描写も登場するレストランなんです。
この一帯は太平洋戦争終結時に米軍に接収され大規模なベースが置かれていた名残で、松任谷由実サンがまだ荒井由実さんだった頃には多くのアメリカンクラシカルな店がある地域でした。
今でも横須賀ベースの米兵居留地が在ります。
もっとも、この一帯自体は幕末から外国人居留地でしたので、日本初の競馬場跡の根岸森林公園等もあり昭和頃まではハイカラと自然の融合した異国情緒溢れる大人な住宅街だったんですよ。
DSC_0091
だから根岸森林公園には↑幕末外国人居留地時代だった名残の当時の競馬場の一等観覧席が史跡としても保存されていたりします。
この森林公園は現在では梅林と桜の名所でもあり、ポニーに乗馬する施設も併設されていて横浜市民の憩いの場、主に子供連れの若夫婦や恋人同士がゆっくり散歩デートする場所に成っています。
Youtubeに❝海を見ていた午後❞がUPされていたのでリンクを貼っておきましょう…
【海を見ていた午後】←ここクリック!
DSC_0130
このドルフィンでは、海を見ていた午後の歌詞にも登場するソーダ水、❝ドルフィンソーダ❞と言うのを注文すると、その曲をかけて下さいます。
ここは地元の人が食事しながら御酒を飲む場所なので、だいたい夕方前の2~3時ごろに行くと御客さんも少なく恋人同士なら二人だけでテラス席や窓際に陣取ってレストランを貸し切り状態みたいにゆっくり自分達の世界に浸る事が出来ます。
昼下がり、山手地区にある日本のテニス発祥地の山手公園や日本のビール発祥地の麒麟公園の一帯を散歩したり日本の国家の発祥地の妙香寺に御朱印を貰いに行った後に車やバスで移動して来たり、はたまた近所の根岸森林公園をユックリ散歩してから徒歩で来てドルフィンソーダを注文して、❝海を見ていた午後❞を聞きながら東京湾の景色をユックリ見るのも良いと思います。
山手地区のエリスマン邸や外人墓地を散歩してからバスで来るのも良いかも知れませんね!
今紹介した場所は以前記事にも書いているので御興味有れば参考にして下さい。
日本のテニスの発祥地山手公園の記事は「ココ」←クリック!
日本の国家君が代の発祥地妙香寺の記事は「ココ」←クリック!
日本のビールの発祥地麒麟公園の記事は「ココ」←クリック!
※上記3ヵ所は近所同士なので徒歩で廻れますよ♪
DSC_0134
ドルフィンは店内も綺麗なのですが…
DSC_0131
店からは本当に東京湾の房総半島と三浦半島の間をタンカーや貨物船が往来するのが見えます。
京浜工業地帯なので、日没後は工場の明かりがとても綺麗です。
DSC_0135
ただ…
歌詞と違うのはドルフィンソーダはメロンソーダなので、グラスの中のソーダ水を通して貨物船を見る事は出来ません(笑)。
ここは勿論、御料理も美味しいですよ!
DSC_0138
小生、この日はボロネーゼを頂きました。
DSC_0139
大変美味しゅう御座いました♪
まぁ、価格は観光地価格、もしくはちゃんとしたレストランの価格と思っておいて下さい。
アラカルトでパスタとソーダを頼むと1人単価で2000円前後でしょうか?
デートでランチに来るには最適のロケーションと値段ですね。
無論、コース料理も有ります。
サービスもプロのウェイターさんなので安心して時間と食事を楽しむ事が出来る御店です。

ね?良い場所でしょ?
横浜と言ったら中華街の中華料理屋、家系ラーメンに目が向きがちに成りますが、こういった洋食文化も横浜の持ち味なので是非楽しんで見て下さいね♪

【Dolphin】
住所
横浜市中区根岸旭台16-1
TEL
045-681-5796(代)
アクセス
JR根岸駅から徒歩1 0分 バス桜木町駅より21系「旭台」
駐車場有(4台)
※根岸森林公園から徒歩5分、森林公園には大規模駐車場有り。

では!又、次の記事で御会いしましょう♪
mixiチェック

↑このページのトップヘ