歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:称名寺

今日は一人称俺で・・・

今年の前半から色々有り過ぎて、やっとこ高校時代の同級生から優しいアドバイス貰ったり病院の御医者サンに根性有るとか精神力凄いとか褒められたりして何とか気力を保って、どん底ながらゾンビみたいに無理矢理動き回ってたのだけど・・・

この連日の天気の悪さと新型コロナの先行き不透明さと自分の環境に昨日とうとう感情的限界が来た。
KIMG5358KIMG5362
骨折する前は春~梅雨前だったので、天気が良いと横浜から鎌倉まで20km超歩いて山の空気と天園休憩所のオバチャンの田楽食べて帰りに銭湯入って「ヤバくなる前に」自分の感情をリセットしてた。

そんな感じでストレスを発散してたのに最近はずっと骨折療養後も雨で外出不可能。

更に最近、又無理難題頼まれたり・・・

評価して貰うのはありがたいけど、自分で「向かない、やりたくない、才覚は無い」と思っている事や「シガラミが出来ると言いたい事も言えないし書けなく成る」ので本当に自分を保つ為の趣味と仕事はくっきり分けたい。

そしてストレス発散に山歩きしていたのに骨折して行けず、骨折から略(ほぼ)回復してもずっと雨天で山歩き出来ない。

感情的な我慢の限界がLimit breakしてしまい「どよぉ~ん」と頭モヤモヤして「あ~これダメな奴だ」と昨夜~今朝にかけて自分の状態を認識してた。
なので自炊してる小生だけど昨晩は料理まともにする気に成らずに、昨日の手抜き野菜炒めをレンチンで作って済ませたり無気力状態に成っていた。
これね⤵
骨折中も片手で料理したり風呂も片手で入ってたんだよね。
自分で勝手に骨折したのだから自分の事は自分で処理するべきだと思ってる。
この年齢で家族に体触られたくない。

で、16日の気象を天気予報衛星画像のサイトで確認したら正午前後のわずかな時間だけ雲間から日光が指す予報だったので、ずっと行きたかったけど近くの山は歩いても未(ま)だ行った事の無い御寺の滝に-イオンを浴びて癒されに行って来た。
ここ⤵
御寺の解説としては又改めて書きたいと思うけど、弘法大師が開いた由緒ある不動堂が御寺の前身の鎌倉市今泉に所在する“称名寺”と言う御寺。横浜の大寺院の稱名寺じゃないよ。
KIMG9711
今泉山 一心院 称名寺
元は弘法大師空海和尚が滝の上の水辺に祀られる不動明王様を奉じた不動堂を建てたのが御寺の始まりで円宗寺と言う真言宗系の御寺だった。でも詳しい事は伝わって無い。
地形的に鎌倉七口の切通が鎌倉時代に開削される以前、恐らく鎌倉市北側の入口がここだったんだと思う。
現在の鎌倉市街の北側入口は巨福呂坂と朝比奈峠だが、奈良時代は現在の天園ハイキングコースの古代の尾根道の街道に入口だったのが、ここだと思う。
これは弘法大師空海和尚が平安時代に鎌倉に関与した寺伝の残る寺院の位置関係を見ても解かる。
KIMG5409
鷲峯山 真言院 覚園寺
その御寺と言うのが、この大平山北側の今泉に在(あ)る称名寺と、大平山南側に在る覚園寺、横浜市側の円海山~大平山の間の切通群と上郷深田遺跡と南側の浄土宗大本山光明寺の存在だ。
鎌倉七口位置関係 久良岐のよし
現代人は昔の鎌倉市街地への入口が鎌倉七口と呼ばれた切通しだと思ってる人が多い。
しかしこれは誤りで、切通は鎌倉時代に開削された“新しい道”でしかない。
鎌倉市街地北側の入口に言及すると源実朝公の時代にも“歌の橋”がようやく作られ浄妙寺地区の発展が始まったが、それ以前は永福寺跡の二階堂地区の覚園寺辺りから尾根に登り、尾根伝いに現在の横浜市域や鎌倉市北部~北西部に経由する道程が主要街道だった。
弘法大師は古街道沿いの湧水地や港湾や山の奇岩の有る古道に御寺を建てて廻っているが、給水施設となる湧水や滝と物資補給拠点や海道と成る渡船場の傍に布教の拠点としての機能を有する古街道の休憩施設としての御堂や寺院を設置し布教拠点にしていた様だ。
同じ様な事を行基大僧正も率いた財団にやらせていた歴史が有る。
CIMG6079
今は八菅神社と呼ばれる明治以前は神仏習合の修験者から日本屈指の聖地として知られた八菅山七所権現もやはり倭建命神話の舞台だが、大山に通じる尾根道が熊野古道と同じ様に修験者や神職や僧侶の巡礼道で、恐らく麓が相模川の渡河地点だったのだろう。
奈良時代~平安時代はまだまだ神話の弥生~古墳時代の道が現役で使われていて行基大僧正や弘法大師空海和尚も神格化された古代王族の行軍した道や古代の道のランドマークの聖地と峠の入口や給水拠点、川の渡河地点や海の乗船場は布教しやすかったのかも知れない。
DSC_0283
浄土宗大本山
天照山 蓮華院 光明寺

この光明寺の裏山、光明寺鎮守の神様の天照大神を祀る山の中腹が実は神奈川の景勝50選の一つでシン・ゴジラのロケ地にも成ってるのだが、その山~逗子側の海前寺まで全域が戦国時代の住吉城址だった。
image
由比ヶ浜の材木座海岸側からリビエラ逗子マリーナに突き出す丘が全て住吉城址。
戦国大名化して相模国の大半を治めていた扇谷上杉家が乗っ取った三浦家の三浦道寸公実弟の三浦道香公が守備した城で、北条早雲公と激しい争奪戦が繰り広げられた。
住吉城址の正覚寺の参道の前に山裾(やますそ)を穿(うが)って昭和期まで利用されていた切通が古代の東海道と考えられている。現在は杜撰(ずさん)なトンネル工事の崩落により廃道に成ってしまった。
この写真に見えているコンクリで補強された灰色の壁面が元は露出した砂岩の岩盤で、その中腹に山を裾切(すそきり)した切通の道が今も廃道のまま残っている。
今では富士山撮影の絶景。
CIMG2389
ちょっと自慢だけど、この写真の構図は葛飾北斎も歌川広重も絵に描いていない、つまり二人が見つけられなかった富士山の絶景ポイントなので個人的に凄く好き♪
二人が見たら絶対に絵に書きたい場所だと思うから(笑)。
コレが光明寺の天照山展望台からの景色⤵
DSC_0277
ゴジラ由比ガ浜上陸 公式借り物 久良岐のよし
ゴジラの鎌倉上陸シーン⤴
このシーンの何フレームか前の撮影ポイントが光明寺裏の展望台だった。
丁度、神奈川の景勝50選、光明寺裏山の展望の石碑が有る辺り。
住吉城址は本丸跡と明治の軍部にも迅速測図で認識されていた源氏谷(げんじがやつ)に三菱財閥の岩崎家と縁籍の政治家が邸宅を建ててしまった都合から鎌倉市街を守る巨大城址の史跡として認めると、土地所有者に不都合が有った様だ。
その有力者に何かと不都合が有ったのか知らないが逗子市と鎌倉市は長らく忖度して城址としての所在不明と意味の解らない事を言っていた歴史が有ったりする。
この住吉城址の山=天照山のふもとに光明寺が築かれる以前に、現在は光明寺塔頭寺院に成っている蓮乗院と言う元々は弘法大師の霊場の一つで真言宗寺院だった御寺が在る。
この事を知ったのは戦国時代の南関東最強の武将、北条綱成公と軍事行動を共にした横浜市の武将、臼井胤知公の歴史を調べていて胤知の資料が光明寺に有る事が判り参拝した際に、現在は塔頭の蓮乗院が元は千葉常胤公が崇敬した真言宗寺院で尚且つ弘法大師霊場の一つだった歴史も芋づる式に辿る事が出来たのが切っ掛けだった。
安土桃山時代の臼居胤知公の身内が蓮乗院の御住職だったそうだ。今も鎌倉に臼井胤知公の兄方の直径子孫の御一族がいて蓮乗院の檀家さんは臼居サンだらけ。
どうやら三浦に抜ける古代の道の入口で材木座地区が入江で港だったから蓮乗院に弘法大師様が関与された事も解かる。
まぁ、ハイキングが趣味の人や古道フリークには常識なんだけど古代の街道は悉く尾根道と山裾の“急傾斜を回避した道”な訳だ。
そして鎌倉市街の古代の港湾だった材木座地区に抜ける“切通開削以前の道”の入口と出口に弘法大師様は休憩所としての寺院を行基大僧正の様に築いている事が位置関係と地形を見ると何となく解かって来たりする。

何か又、歴史の話をしちゃったけど今日はソンナ話じゃなくて精神的に我慢の限界が来て頭オカシク成る前に称名寺に癒されに行きましたと言う話だったので散歩の風景に戻る。
KIMG9700
こっちが称名寺の現代の入口なんだけど、これは恐らく弘法大師の時代より後に成って作られた道。
それより古い道が鐘楼を経由して~不動堂に至る旧参道と思しきハイキングコース。
KIMG9703
なんか立ち入り禁止って書いて有ったけど普通に通れたから通った(笑)。
KIMG9702
山百合も咲いてて奇麗なんだけど、足元が雨上がりの砂岩で滑るから骨折したての小生ドキドキ。
KIMG9704
後で御住職に聞いたら、この道の先に鎌倉カントリークラブが出来てしまって天園ハイキングコースに抜けれなくなったのと、不動堂側に廻るのに道が荒れて少し危ないから通らない方が良いだろうと言う判断だったらしい。
現代の車が通る参道⤵️
KIMG9707
現代の参道に戻って六地蔵さんを拝んで、少し進むと右手に紫陽花。
KIMG9708
そのちょっと先に土橋が見える。
KIMG9709
この土橋の両側は沢。ここを渡っても今はゴルフ場に成ってしまった場所を通って天園ハイキングコースに数十年前まで繋がっていた様だ。
KIMG9710
昔は真言宗だったけど荒廃していたのを江戸時代に浄土宗寺院として再興され円宗寺から寺名を稱名寺に改めたので、浄土宗寺院らしく法然上人の幼少期の銅像が有る。
鎌倉の真言宗寺院は真言宗と法華経の信者だった源頼朝公の死後、支援者を失った場所が多くて衰退したりして鎌倉時代に執権の北条家によって支援され臨済宗に改宗したり、蓮乗院みたいに浄土宗に改宗して現代に至る場所が結構有る。
KIMG9711
現代の御本堂。円宗寺が廃れた後で復興してるとは伝わるけど、本堂が同じ位置だったかは不明。
御本堂の横には別の建物。
KIMG9712
う~ん・・・
何かガッツリ称名寺の解説に成っちゃってるから、今度、今書いてる内容を称名寺部分だけ編集しなおして称名寺解説の独立記事としてコピペしよう(笑)。
更に、この奥に不動堂と称名寺の“陰陽(おんみょう)の滝”が存在する。
KIMG9713
石仏の前を通り・・・
CIMG0816
左手の苔むした石段を登って行くと称名寺の前身で弘法大師様が開いた不動堂。
この苔生(こけむ)し昔の参拝客によって擦り減った鎌倉石の石段が何とも古刹(めいこさつ:古い御寺)らしい雰囲気を醸(かも)し出してる。
CIMG0817
不動堂は新しい。
CIMG0819
この裏手に昔の参道に続く大日如来様の石仏が祀られている。
CIMG0820
不動堂の前には浄土宗の信者だった徳川家康公の祀られる日光東照宮で有名な見ざる言わざる聞かざる三猿を可愛くした石像。
そして滝や湧水地の守護仏らしい不動明王様の御堂らしく、下には陰陽の滝が見える。
CIMG0821
で、当然、近くで陰陽の滝を見たく成るので、目茶クソ滑る苔生した石段を又骨折したくないから目茶苦茶慎重に降りて(笑)分かれ道を右手に進むと滝に行けた。
KIMG9714
滝の入口。
ここに又、すげ~滑る階段が有るので、それを降りると滝を眼前に見る事が出来る。
KIMG9719
何か大きな滝ではないんだけど、滝壺にいるとスンゴイ癒される。
左手にも沢から流れて来る細い滝が有る。
KIMG9717
-イオンのパワースポットだね。文字通り聖地。
弘法大師様がこういう地形を大切にしたのは現地に行って癒されると本当に良く解る。
蚊を手で払いながら、しばらくココでボぉ~っとしてたら何か元気が出て来て頭の“モヤモヤどよぉ~ん”とした気持ちが少し晴れて、せっかくだからリニューアルOPENしてから未だ1回も行ってなかった横浜ベイサイドマリーナにコーヒー飲みに行く事にした。
因(ちな)みに称名寺は歴史が古い不動堂の御朱印。
KIMG9730~2
御住職の字、カッコ良いね!
で、折れた左手も痛みは少し有るけど、もう動きに支障も無いし骨もほぼ完ぺきにくっ付いてるって御医者サンに御墨付を戴いてるので車に乗り込んでベイサイドマリーナに移動。
KIMG9721
2年ぶり。
・・・でもないか。4月のオープン前に大学院生の友達2人と3人で鎌倉でハイキングした後に車で来て、二人がTikTokに投稿するダンスを撮影するのにカメラマン兼監督みたいな事やって遊びに来たばっかだった。
DSC_0196
昔の写真だけどココとかね。
小生が景色奇麗な場所の詳細な構図を知ってるから、カメラのフレーム割り付けと二人の登場の仕方とか色々と説明してあげながら撮影した。
喜んでくれて良かったけど、新型コロナの後で失業してから色々有って連絡とって無い。
ベイサイドマリーナがリニューアルしてから来たのは今回が初めて。
KIMG9722
ここでアイスコーヒー買っていつものヨットハーバーのベンチに移動・・・
KIMG9723
・・・する途中に見る建物、奇麗なんだけど何だか東京の建物みたいで横浜らしさが無いよ。東京人センス臭い。
でも奇麗。
KIMG9724
ここがお気に入りの場所♪。
さっきの動画撮影した場所含めて昔のデザインの方が新しくてカッチョ良い♪
コーヒー飲み終わって屋内に移動。
KIMG9725
う~ん・・・
奇麗なんだけど無個性な東京感が・・・。
KIMG9726
虎ノ門の地下街歩いてるみたい。
KIMG9728
で、小生の馴染みのエディバウアーに服を見に行った。
前頑張って痩せたのに、小生は好きな女性が出来ると相手に釣り合う様に頑張って体を筋肉だけにするのに、モテるとか本当に興味が無いせいで女っ気無い時期や別に資格取得とか自然保護とか集中してやりだすとストレス溜めて脳味噌潰れる位に没頭してエネルギー注ぐから、ストレス発散に食べたい物を食べたい様に食べてあっという間に太ってしまう。
自分の容姿にも他人の外見にも価値を見出ださないから。
外見や人当たりなんか無価値。
だから体型の変化も何をしている時期かで差が都度大きい。
中学~高校前半は75kgでムキムキ
高校後半~20歳は100kgオーバー。
20歳の終わりに半年で69kgの体脂肪率09%に落とし。
留学中に又デブって95kg。
帰国して又一回痩せて75kg位。
そこから30代前半にかけて115kgまで肥大。
3年前の12月に痩せると決めて5月に78kg体脂肪率11%に絞り、その過程でエディバウアーの店員さん達と仲良く成った。
色んなセールの事前情報教えて貰ったり、体系が引き締まる度に店員の皆が凄く褒めてくれて痩せる助けになり、コチラも服のサイズが小さく成る度に買い替えて御互いもWin-Winの関係だったから顔も覚えて貰って、2年前のベイサイドマリーナ閉店前には店員の皆が一緒に写真撮影しようと言い出してくれて、最後の買い物の日は手でアーチを作って送り出してくれたりしたんだなぁ~。
DSC_1293
前の店舗の最終日、皆が撮影しようと言い出してくれた時の写真。
理想的な客と店員の関係だったと思う。
ベイサイドマリーナが潰れている間は新横浜のトレッサ横浜のエディバウアーに行ってた。
服買う店も浮気したくないの。
自分にはセンスが無いから店員さん達に色々とアドバイスをして貰って予算だけ伝えて選んで貰って助かった。
皆が褒めて伸ばして痩せさせてくれたのに又太っちゃったよ・・・
61677486_2302956865_197large~3
その2年前の自分⤴
昔の写真だけど今これ位デブ⤵
61677486_2302956874_26large~4
全く同じ顔の角度なので違いが余計に分かるでしょ?
人間1年間でこんな太れるんだね(笑)。
因みに20代の頃。
61677486_2302956881_80large~3
今では2年前に割れてた腹筋は見る影も無し(笑)!
一昨年の自然保護活動と去年の嫌いな科目の資格取得したり資格の更新したり9個資格取得した学習のストレスで夜中にコンビニ行ってオニギリ2~3個夜食に食べまくってたらたらあっと言う間に太っちゃったよ(笑)。
KIMG9727
で、今日、称名寺の陰陽の滝で気力充電出来たのと、最近、高校時代の同級生がLINEで連絡くれたの読み返して昨日のドヨぉ~ンって気持ちも少し晴れて又、痩せる気に成ったのかな?
とりあえず、エディーバウアーに行って昔の店員さんに話ししに行ってたら又痩せようかな、と思えた。

店員さん、顔覚えてくれてて「お久しぶりです~」って声かけてくれて少し話し込んだよ。
エディバウアーの店員さん達はアメリカンサイズの2LデブからSサイズに痩せて行く過程も見ててくれたから痩せてる俺も太ってる俺も変わらず“判別(笑)”してくれるんだね。
Screenshot_20200717-033028~2
皆の御蔭でちゃんと料理する元気も戻って3日振りに1225kcalに抑えれて栄養素もバランスよく食べる事ができた。
前回は職場の女性にバカにされて言い返す為に糖質抜きとジム通いで痩せたけど、今はジムに行くのも怖いし自分の為に少しづつ食事制限とウォーキングで痩せようかな?
目標は75kg体脂肪率10%だけど、今が太ってるから先ずは最初の5kgかな。

人生いろいろ有り過ぎだ。
ちょっくら頑張り直すか。

でも御寺で頼まれた漢詩は思い付いた時にしか作りたくない(笑)。

趣味だから誰かに何か言われてやるもんでもないし。
趣味を“やらなきゃいけない事”に死んでもしたくない。
御金を貰う以上は完璧に相手が満足する物を作らないといけない。
それは最早“責任を持ってやらなきゃいけない事”成ってしまう。そんなの楽しくない。
漢詩なんて思い付いた時に自然に作るモノでしょう?
相手が「御金を払うから作って」と悪意が無く言うから余計に困る。
「金払うから」って言われるのも、こっちがソンナ金で動く下品な人間と思われてるみたいで不愉快な感情が湧いてしまう。
とにかく趣味は趣味で自分のリラックスの為に置いておきたい。
漢詩は自分の息抜きの方法だし本当に自分が何か感じた時にしか出来ない。
頼まれたのをやんわり「御金要らないから思い付いたら報告する」と金銭の授受を断る事でしか相手を傷付けず回避する事が出来ない。
御金を貰って相手が欲しい物を自分の感情ねじ曲げて作るのは趣味じゃなくて仕事でしょ?
だから仕事として受けたくない。

そんな事を考えてたら凄い嫌な気分に成って「どよ~ん」って成ってたんだね。

まぁ、そんな訳でパワースポットとか人との繋がりとか横浜らしい海辺の景色に癒された。
高校時代の同級生のアドバイス
陰陽の滝の優しいマイナスイオン
ベイサイドマリナーのヨットの景色
美味しいアイスコーヒー
エディバウアーの明るくフレンドリーな店員さん達
皆の御蔭で思考停止し死んだ感情も癒す事が出来ました。

皆の御蔭だよ、ありがとうね~。
・・・と、感謝と優しさをいっぱい感じた1日でした。
mixiチェック

金沢文庫称名寺で黄色の菖蒲が見頃と聞きましてお散歩して参りました~。
KIMG0584
金澤山 彌勒院 稱名寺
秋晴れと桜の季節の印象が強い称名寺。
今の季節と言えば例年、野島の伊藤博文金沢別邸やキャンプ場か三浦半島の海側に散歩に行く事が多く、蚊の出始める直前の称名寺の菖蒲をゆっくり見に来た事が有りませんでした。
KIMG0585
橋の両脇から池の畔(ほとり)のあらゆる所
KIMG0586
可愛らしい黄色い花が群生していて気持ちを明るく爽やかにしてくれます。
KIMG0587
参拝客もこの季節は多くはなく、ゆっくり散歩出来ます。
KIMG0588
でも菖蒲も少し有名らしく凄いカメラを持って来ている人が何人かいらっしゃいました。
KIMG0582
う~ん、桜も良いけど緑と黄色に朱塗りの橋、山の緑に空の青がとても綺麗~♪
KIMG0590
まだまだ蕾(つぼみ)の花弁が開いていない株も多く、あと1週間は楽しめそう♪
KIMG0591
KIMG0592
来週、又、菖蒲を見に来よう!
2015-03-14-10-18-19
柴漁港 小柴のどんぶりや
柴漁港の天丼小屋に小柴の穴子の天丼食べて、ついでに海の公園をランニングしよかな!
小柴の穴子天丼と小柴の蝦蛄刺身 久良岐のよし
皆さんも称名寺と海の公園、セットでお散歩しては如何でしょう?
CIMG4995
喜多屋旅館 CaféDining ぼたん近くに在る明治時代の日本建築文化財の旅館、喜多屋のカフェ部門ぼたんでランチやお茶したりも出来ます。
CIMG7528
CIMG7530
八景島シーパラダイスも近いですし、海でも遊べるので良い休日を過ごせますよ~♪
mixiチェック

本当は昨日、北条家臣中田加賀守の記事を書く筈だったのですが忙しくて今日も書けていません(笑)。
でも週末に行った横浜市金沢区の称名寺、金沢文庫駅の名前の由来の御寺サンの参道と境内の桜が丁度、9分咲きで見頃だったので、歴史解説記事代りにその写真を掲載します。

きっと今週中に見に行けば、まだまだ見頃だと思いますよ♪

御近所は喜多屋と言う明治時代の料亭を旅館&Caféに業種替えしたオシャレな店や、小柴の柴漁港天丼小屋、もう少し歩けば海の公園や八景島シーパラダイスが在り、レジャーやランチのついでに桜散策には持って来いの場所ですよ!
KIMG0095
金澤山 彌勒院 稱名寺・・・真言律宗別格本山
(きんたくさん みろくいん しょうみょうじ)
KIMG0111
KIMG0112
KIMG0109
KIMG0107
KIMG0098
KIMG0099
KIMG0097
KIMG0093
KIMG0100
KIMG0102
KIMG0103
KIMG0104
KIMG0105
KIMG0106
KIMG0092
KIMG0106
とっても春は雰囲気の良い御寺なので、是非足を延ばして見ては如何でしょうか~?
この御寺は鎌倉時代の名将、北条実時公の邸宅跡を寺院化した場所で、真言律宗別格本山の格式を持つ御寺です。北条実時公の金沢北条氏は鎌倉幕府の重鎮で六波羅探題と言って今の関西地方を治める役職を担った家柄でした。
恐らく全時代の武士を通じて屈指の、戦国時代の細川藤孝公以上の文化人だったので北条実時公が収集した経典や花器仏具等は膨大な量に及び、更に後に鎌倉公方とも密接な関係に成った寺院だったので多くの古文書も残る事から歴史学者には「東の正倉院」の異名で呼ばれた場所でした。
御寺の境内の隣の谷に北条実時公が収集した文化財を保管するする称名寺の文庫が有ったので、そこが文庫谷(ぶんこがやつ)と呼ばれる様になり、それが地名と京浜急行金沢文庫駅の駅名由来に成ったんです。

実は今年に入ってから先月迄、国家資格をいっぺんに3つ取得したり、今月から仕事で使えそうな別の資格の勉強も始めるので今週末までちょっと忙しくて、中田加賀守の矢上城の記事を書けるか分かりませんが出来るだけ週末にはUPする様にしますね!余り濃い内容には成らないとは思いますが、久しぶりに地形の解説なんかも入れたいと思っています。

ささ!今年は桜がベストコンディション!
皆さんにも小生にも今年の桜同様に元気いっぱい明るい良い年に成ります様に~♪







mixiチェック

今日、もう直ぐ退職される御世話に成った人に会いに金沢区に行き、ついでに称名寺の桜も見て来ました。
CIMG6965
シャボン玉で遊んでる関西弁の仲良いカップルがとても絵に成ったので思わず・・・
「御二人がシャボン玉で遊んでる風景が素敵だったので、顔を写さず背中からシャボンで遊ぶ二人と桜の写真のモデルに成って貰っても良いですか?」
・・・と聞いたところ快諾して下さいました。
CIMG7014
ありがとう御二人さん!御二人が幸せに成ります様に♪
そしていつか間に坊やかお嬢ちゃんが挟まって、親子3人か4人でシャボン玉で遊んでる風景を又偶然見られたら嬉しいですよ~( *´艸`)。

さて本題のブログの更新の話です。

ブログ更新が疎かに成っておりすいません。
肉体改造のパンプアップ&シェイプアップ、ちゃんと頑張ってます。
4月からは個人的にも今の仕事で休日が水曜日と土曜日とばらけていたのが、金曜日と土曜日と連休に成り肉体改造しながらブログを更新する文武両道の生活を送れる様に成ります。

一応頑張ってる証拠として、5日に1回のペースで体組成のデータをExcelにまとめて自分が何処の部位の脂肪を燃やしたり筋肉を増やすべきか、どの機材で何をするべきか理解する為に可視化しているExcel資料の画像をスクリーンショットして添付します。

肉体改造(2月末~3月末)久良岐のよし
この1ヵ月間で約8kgの脂肪を自分の身体から消滅させて、少しだけ筋肉も増やす事が出来ました。
何とな~く頑張ってるでしょ?
牛肉と魚肉と魚の骨と牛乳と、調理してない色んな生野菜とナッツ類をボリボリかじりながらプロテイン飲んで、半分原始人みたいな限り無く調理行程の少ない食事をし、毎日ジムのチャリンコとルームランナーで20km走って、筋トレしてます。
多分、4月一杯である程度結果を出せると思います。
その後はパンクラス時代の舟木選手やUWFインター時代の高田選手の体形を目指したいと思っています。どうせ肉体改造始めたなら昔を超えた方が自分も成長出来るし。

Uインター時代の高田さんか…

・・・パンクラス時代の船木サンの体型に近づきたい。
理想的には仁王門の金剛力士様のプロポーションに4月以降も少しずつ筋肉増やして成りたいです。
2014-09-18-15-51-22
2014-09-18-15-51-13
究極的には称名寺の仁王門の金剛力士様の様な肉体と精神と知恵と武力と能力と人徳を持ちたいけど…
小生凡人だから(笑)、肉体だけで言えば若い頃のアントニオ猪木サンが最終目標。
筋肉付き過ぎず、でもインナーマッスルの量が多そうな感じ。

・・・まぁ、身体としぶとさと豪胆さは特に猪木さん御手本にしたい。借金は真似したくない(笑)。
そしてパンプアップ肉体改造に成功したら、歴史好きな事を自己満足と言われたり1ヵ月前でも筋肉だけで約70kg有った身体の体形を馬鹿にした酒乱を冷ややかな目で見下したいと思います(笑)。
そこは器小さいと言われようが馬鹿にされたままは嫌だから、どうしてもやり返したい。倍返しだクソが!俺の正義では喧嘩を売る為に暴言を吐く時は相手を潰す時、だから相手の暴言も許さない。
酒飲んだから何だ?こっちはシラフなんだわ、酒飲もうが飲まないが法律的に暴言は暴言だわ。
絶対に許さねえ。
呉王夫差と越王勾践の故事に倣い、ジムでトレーニングする前にいつも屈辱的な事を言われた時の事を思い出してから「ぶっ殺す、脂肪もぶっ殺す(憤怒)」と思って修羅の様にチャリンコ漕いで周りをドン引きさせています(笑)。
・・・小生がチャリンコ漕ぎ始めると本当に両隣のTV見たくてダラダラとペダル漕いでる連中が居なくなるんだよね(笑)。

まぁ、ブログ更新や歴史活動を停止させても肉体改造をして、昔の格闘技やってた時代の体形に戻した上で更に上を目指すのは自分にとってプラス要素しか無いですからやっていて楽しいです。
そしてストレスが溜まりそうな時はちゃんと、神社や御寺や山にいって綺麗な風景や御花を見てホッコリして過ごしています。
歴史ブログは資料を調べるのに時間がかかるので、毎回毎回小論文程度の内容を書きながら肉体改造をするのは無理なんです。

ですから、もう少し時間に猶予を下さい。
4月からは金曜日は「知恵と芸術」を高める日・・・
金曜日は藤沢市文書館や鎌倉市中央図書館に行って文献しらべる時間も出来そうです。
私事ですが習い事も新たに資格所得の為に始ます。語学だけどね。
好きな石の研磨と銀製の指輪造りに費やす時間も確保できそうだ。
だから金曜日にはブログを書いて土曜に日付変わった頃にはアップロード出来る様に成るかも知れません。もしかしたら肉体改造をハードにしないと進捗が4月以内の目標に間に合わなそうでブログ更新出来ないかも知れませんが御容赦下さい。
・・・そして土曜日は「武と心」の修練と旅の日に出来そうです。
肉体改造さえ終われば又、土曜日に色んな場所に遠出出来ると思います。ジムは夜に通えるし。

そんな訳で、とりあえず次は土曜日に記事を更新します(予定)!

あ、今日、金沢区の称名寺に桜を見に行きました。
今年もとても綺麗だったので写真だけ掲載します。
CIMG6965
CIMG6966
CIMG6967
CIMG6968
CIMG6969
CIMG6970
CIMG6971
CIMG6972
CIMG6973
CIMG6974
CIMG6975
CIMG6976
CIMG6978
CIMG6981
CIMG6982
CIMG6984
CIMG6985
CIMG6990
CIMG6991
CIMG6992
CIMG6994
CIMG6999
CIMG7001
CIMG7006
CIMG7007
CIMG7011
CIMG7014
CIMG6949
CIMG6945
CIMG6947

あ~横浜三渓園の夜桜も綺麗でしょうね。
CIMG3100
CIMG3116

以前書いた記事です⤴
でも三渓園、今年から入場料金値上がりしたので皆さん承知の上で行って下さいね~。おかしいですよね~、横浜市は中田市長以来、公園と緑地の整備保全費用を市民税に増税して徴収しているのに何で三渓園の入場料金を林文子市長は値上げさせたんでしょう?
三渓園値上げする意味が解らない。本当、林文子サンは山口組を尊敬すると公言する様な企業経営者の支援者と一緒にカジノは造り高がるのに、日本文化には微塵も興味が無いし稼げる場所に課税すりゃいいやって感じなんだろうね。
三渓園を公に開いた原財閥の原三渓サンの理念なんて微塵も理解していないんだろう。だからダイエーの再建任されても失敗したり横浜市の金でカジノ作ろうとしたり、支援者を第三セクターの社長にしまくったりしてんだろうな。
ムカつく。

では、又、次なんか歴史解説記事を書くと思うので土曜日に更新予定ですが出来なかったらすいません。さて、皆さんにとって良い春に成ります様にぃ~♪
mixiチェック

神奈川県立金沢文庫(博物館)で東京国立博物館に続き鎌倉時代の大仏師“運慶”とその弟子達の作品である仏像御神像が企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』として展示開催中です!
金沢文庫公式 運慶
金沢文庫公式 運慶2
神奈川県立金沢文庫
DSC_1170
この企画展は面白く、個人的には皆さんに時刻方位を表した複数の干支を冠した守護神像に注目して頂きたい所です。
昔も今も見事な仕事をする職人もいれば、適当な仕事をそこそこしてヒューマンスキルだけで出世するカスもいるんだな~(笑)なんて❝昔の僧侶の粗探し❞を出来たりします(笑)。
実は方角と時刻を示す守護神(仏)像、頭に方角と時刻を表す干支が彫られており素晴らしい造作の彫刻で迫力も躍動感も有る製作した仏師の気概と仏様の魂を感じる様な木製彫像なのですが…
この仏像群に相当する方角干支を定めた解説書を描いた昔の僧侶が適当な人物で“仏像のポーズ”だけを適当に見て方角守護仏として確定してしまい、仏像の頭の冠に掘られた動物と方角がアベコベに混乱してしまっていたりします(笑)。
この僧侶に限らず、各時代に適当な役人や僧侶神官と言うのは昔から居た様で、特に教養の低かった徳川家臣団が江戸幕府運営をハチャメチャにしていた江戸初期等は寺領社領の保証の為に発行する朱印で寺社名を誤記したまま朱印状発給してしまったり・・・
江戸後半に編纂された“寛政譜”や“寛政重修諸家譜”等の幕府発行の公文書でも武士の家系図で採用している各時代の武将の名前が誤記だらけだったり、戒名と法名と雅号の区別すら出来てない担当筆者の低教養が現代に晒されていたりします。
まぁ、だから徳川幕府は肝腎な役割は旧北条家臣団や旧武田家臣団じゃないと運営できなかったんですけどね、徳川家ってのは幕府開くまで統治力がとにかく低く領内で内戦と離反ばかり起きていましたから。吉宗の頃までは目安箱すら無く譜代旗本の領地では不正課税が横行したり目茶目茶でした。その幕府も混乱した初期からの脱却は旧北条・武田家臣団に頼り美味い所を搾り取ってポイして、幕末に混乱すると再び旧北条家臣団の子孫達に頼る幕閣ってなんなんでしょうね(笑)。
ついでに言えば昔、❝東の正倉院❞と渾名されたのが、今回の企画展を行っている鎌倉時代から存続する❝金沢文庫❞なのですが、ここから多くの寺宝や古文書を横領した挙句の果てに管理不行き届きで此の世から消失させたのも徳川家でした。
・・・とは言っても戦乱を終わらせて庶民が文化を成熟させる時代を齎した功績は素晴らしく、物事は一つの側面から見える事が全てでは無いと言うのが解るのが徳川家と幕府の歴史と今回の企画展の十二神将なんですね。
今回の企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』は、そう言った風に方角守護仏の冠とイイ加減適当な仕事をした先人に誤確定された方角と仏像の冠の干支の不整合を見て・・・
「あぁ~先人の中にも三井不動産レジデンシャルの傾きマンションや消えた年金問題と同じでイイ加減適当なフザケた仕事する奴がいたんだなぁ~」
・・・と言う目で見学したり・・・
「あ~、昔の本当に魂を込めて仕事をしていた人達は何と素晴らしい事か」
・・・と、一つの物からを二つの視点で見る事が出来たりするとても面白い展示と言うのが個人的な感想です。
金沢山稱名寺
2015-04-01-13-04-00
隣は美しい二重橋のかかる、真言宗律宗別格本山の高い格式を持つ❝金沢山稱名寺❞も在り合わせて散歩すると良いですよ♪
小柴の丼屋
小柴の穴子天丼と小柴の蝦蛄刺身 久良岐のよし
近くには美味しい金沢(かねさわ)名物の穴子を食べれる❝小柴の丼屋❞や・・・
喜多屋
CIMG5024
・・・与謝野晶子達も歌会等を開いた料亭金沢園から旅館&カフェとしてリニューアルした❝喜多屋❞も在ります。
是非、この機に周辺散策と合わせて企画展『運慶ー鎌倉幕府と霊験伝説ー』を見学しては如何でしょうか?
mixiチェック

金沢文庫と言っても駅の名前でも土地の名前でも無くて博物館の金沢文庫ですが、そちらで現在、弘明寺と並んで横浜市を代表すると言っても過言では無い名古刹の寶生寺の文化財の数々が特別展示されています。
県立金沢文庫様より拝借 寶生寺特別展ポスター 久良岐のよし
画像は神奈川県立金沢文庫様の公式ホームページより転載させて頂きました。
県立金沢文庫様より拝借 寶生寺特別展ポスター裏面 久良岐のよし
【神奈川県立金沢文庫】 分類:博物館/史料館
DSC_1170
今回、金沢文庫で特別展を行っている寶生寺(ほうしょうじ)の文化財ですが、根本的に横浜には寶生寺と言う御寺が有ると言う事を御存知無い方も多いと思いますので以前書いた解説記事へのリンクを以下に貼って置きます。
リンク→寶生寺・・・横浜市南区に在る鎌倉~江戸時代の名将達が保護した古刹
2015-06-27-16-39-33
上の写真は寶生寺の石段と山門です。
実はこの御寺の文献が横浜の地名の登場する現存最古の古文書なんです。
今回の特別展での展示物は文献と経典がとても多く、通好みの展示と成っています。
特に有名な人物は二人・・・
1人目は太田道灌公。
歴史好事家(オタク)なら誰もが知っている関東最高の合戦無敗の名軍師で築城家。
この太田道灌公が小机城址包囲戦の最中に寶生寺の御住職から陣中見舞いに「山芋」を頂いていた返礼の手紙(笑)とか・・・
2人目は間宮直元公。
江戸時代の横浜市長の前身、初代の本牧奉行。本牧奉行だけでなく但馬奉行と生野(銀山)代官と佐渡(金山)代官を兼任した人物。
徳川家康公の軍師格で本領は1000石ながら多くの奉行職を兼任していたので実際の収入は現代の円に換算すると8億円近く(笑)。更に縁故も実力も凄く、伯母の“於久(おひさ)の方”は徳川家康公の側室に成り姫様を生んでいたので家康公の外戚扱い、経営手腕と実務力も素晴らしく有名な大久保長安が代官だった佐渡金山が経営不振に成ると家康公の命令で生野銀山の部下と工夫を引き連れて瞬く間に業績改善したばかりか、その人生の最後には“大坂城総掘り埋立作戦”を立案し直接家康公に進言した名軍師。
その間宮直元公が寶生寺の御本尊を極彩色に修理した際の修理願文が御本尊の解体修理の際に発見され今回展示されたいます。
CIMG5396
CIMG5397
・・・上は今回の展示物一覧です。
すみません家のスキャナー壊れて使えないのでデジカメ写真で失礼。
つまり、横浜市に御縁の有る名将二人の手紙や起請文を始め恐ろしい数の古文書が展示されている訳ですが・・・
県立金沢文庫様より拝借 寶生寺特別展ポスター 久良岐のよし
一緒に今回特別展示されている寶生寺の御本尊が、その間宮直元公が修理させた仏像であり今回の特別展示のポスターのアイコンに成っている訳です。
太田道灌公の小机城攻囲中、今回の展示の寶生寺の高僧だけでなく、他に日蓮宗の寺格の高い御寺等からも高僧が食べ物持って(笑)陣中見舞いに太田道灌公に会いに来ている歴史事実も有るので、今回の寶生寺に対する太田道灌公の文書は、そんな小机城攻囲戦が太田道灌公の才覚によって相当な余裕を持って行われていた事を窺い知る事が出来ます。

DSC_2996
一応、金沢文庫自体を御存知無い方も多いと思いますので御説明致します・・・
IMG_20160706_163657
金沢文庫と言うのは元は鎌倉幕府で六波羅探題やブービー賞で執権を務めた日本武士最高の教養を誇った金沢北条家の邸宅の書庫から派生した日本最初の武家私設図書館の事で、金沢北条家の邸宅を寺院化した真言宗の別格本山の金沢山稱名寺(しょうみょうじ)と言う御寺に江戸時代まで管理されて西の正倉院に対して“東の正倉院”の異名で渾名(あだな)された多くの文化財を持つ文庫でした。
DSC_0213
ですから今も金沢文庫(博物館)の横には綺麗な稱名寺の庭園が広がっています。
2015-04-01-12-56-18
2015-04-01-12-58-12
春には御覧の通り参道の桜も綺麗な御寺です。
2015-04-01-13-10-08
この稱名寺や金沢文庫の近く、歌川広重が描いた景勝地の“金沢八景の一つ野島”に別宅を構えていたのが明治の元勲伊藤博文公でした。
CIMG4114
2015-08-19-16-40-03
野島の金沢別邸に住んでいた伊藤博文公は古来の天皇の価値観を大切にされ神仏共に大切にされた方だったので、明治に森有礼等によって宗教改革が行われ“廃仏毀釈”“神仏分離令”が発布され稱名寺が寺領を失ったり神社を取り壊されたり荒廃し、御寺に因(よ)る文化財売却が横行した際に非常に文化的に危機感を持たれ、金沢文庫の多くの文化財を守る為に稱名寺境内に“金沢文庫”を再建しました。
これが昭和5年に県立化され、更に本来の鎌倉時代の文庫の所在地だった稱名寺と隣の谷の“文庫谷(ぶんこがやつ)”に新築されたのが現在の神奈川県立金沢文庫(博物館)です。

金沢文庫の今回の特別展示は仏教文化的にも戦国好きにも堪らない展示内容と成っています。・・・興味無い人には可也(かなり)地味だけどね(笑)。
特別展示を見るだけでもとても価値が有りますが、隣の稱名寺も綺麗。
DSC_0212
【金沢山稱名寺】そして近くには元料亭の建築文化財の宿、喜多屋も有るのでランチタイムに喜多屋のcafeで食事する事も推薦します!
CIMG5024
CIMG4998
CIMG5000
もしランチタイムに伺う時に事前に食事を予約して、その際に客室に空室が有るか確認した上で「見学させて頂けませんか?」と御願いすると、客室の状況と従業員の方の状況次第では下の旧料亭部分の宿泊客室も見学させて頂けるかも知れません。
CIMG5020
DSC_0325
【喜多屋】

以前喜多屋を紹介した記事リンクはコチラ→

そして、もう一つ・・・
もし皆さんが金沢文庫博物館に訪問するのが金・土・日曜日ならTV鉄腕ダッシュにも度々登場している金沢柴漁港の江戸時代からの名物の小柴の穴子を“小柴のどんぶりや”で天丼に調理して漁協婦人部が提供しているので朝水揚げされた新鮮な穴子天丼を食べる事も出来ます。
小柴のどんぶり屋 久良岐のよし
小柴の穴子天丼と小柴の蝦蛄刺身 久良岐のよし
※朝11時~13時位の間で売り切れますので御注意!
【小柴のどんぶりや】
八景島シーパラダイスも近いので、合わせて訪問すれば子供も楽しめますよ~♪

さて、金沢文庫の特別展示、寶生寺展に歴史好きなら一見の価値が有る事がお判り頂けたでしょうか?
展示解説も時間毎に有るので、訪れる前に事前に金沢文庫へ電話して確認するとより楽しめると思います。
そして周辺には綺麗な稱名寺や美味しい御店が沢山有ります!
是非!週末にでも訪れて見て下さい。

では・・・又、次は解説記事で御会いしましょう~♪















mixiチェック

横浜市金沢区の八景島シーパラダイスや鉄腕ダッシュに度々登場する柴漁港の近くには金沢園と言う元料亭が存在します。この金沢園は昭和四年(1929年)に桜木町から移転して来た料亭で、その開業年は何と大正五年(1916年)に遡(さかのぼ)ります。
CIMG5024
その金沢園は昭和~平成を通じてずっと金沢区柴で営業を続け、大正時代に桜木町で建設され昭和四年に現在地に移築された建物は文化財にまで成りました。
そして平成27年、旅館喜多屋としてリニューアルオープンし、料亭時代の厨房を利用してオシャレなcafeとしてもランチタイムやディナータイムに営業を開始しました。
昔は料亭内から海が一望で来た景勝地で、その景勝は鎌倉時代に清朝(満州族=女真族の愛新覚羅家)によって滅ぼされた中国の明帝国から日本に亡命して来た東皐心越によって「金沢八景」と愛称で呼ばれた程の絶景が金沢区柴~乙舳~小泉(釜利谷周辺)~六浦~野島~内川橋~平潟湾の一帯にかけて江戸時代には大変に多くの観光客で賑わいました。
そんな訳で現在、喜多屋と成っても店の建物は文化財として価値が有り美しい造りで宿泊客を持てなし、cafeでの食事を楽しみに来る御客様には昔の薪を焚いて火を起こす窯で調理していた時代の煤(すす)が磨き込まれて黒光りする雰囲気有る旧厨房で食事を楽しむ事が出来る、とてもオシャレな店として復活しました。
DSC_0305
駐車場には昔の料亭時代の名残の池と石橋も有ります。
さて、客は先ず暖簾(のれん)をくぐり下の写真の玄関で靴を脱ぎます。
CIMG5023
靴を脱ぎ振り返ると料亭の頃のとても煌(きら)びやかな掛け軸や壁の欄間が御客様を出迎えてくれます。
DSC_0307
この店は予約無くてもランチを食べる事が出来るので、八景島で遊んだり稱名寺を散歩する際に御薦めです。
玄関から中に入り右手に進むと旧厨房が“cafeぼたん”として営業しています。
CIMG4998
何と目の前で料理をしている所を見ながら食事が出来ます。これは外国人の御客様に好評でしょうね。
日本人でも見ていて楽しいし、料理が好きな御子様なんかを連れて行けば良い影響を受けるんじゃないでしょうか?
DSC_0309
メニューはオシャレだけど価格はとてもリーズナブル、御子様ランチも有るので子連れのママさん達も安心して子連れ友達同士で来る事が出来ます。
まぁ…元料亭、今も旅館のレストランなので「ぎゃーぎゃー」と騒ぐ子等は連れて行くべきでは無いと思うし、逆にママさん達が日本人らしく子供を厳しく躾(しつ)ける良い機会にも成るかと思います。
小生は写真撮影に訪問したこの日は“国産地鶏の幽庵焼きオレンジ風味”の定食にしました。
CIMG5000
料理も和風に洋食のエッセンスを足していて横浜の開港以来の鎌倉武士文化と西洋文化のコラボを楽しむ様(よう)な献立が多いですね。
CIMG5001
この幽庵焼き、とても美味しかったです!
これにデザートのジンジャープリンが付いて1500円はとてもお得。
DSC_0312
食器も料亭金沢園から引き継いでいるそうで、とても美しい鎌倉彫の椀に汁物が入っていました。
DSC_0311
この写真を知り合いの博物館の女性職員達に見せたら「うわ~綺麗♪」と感心していました。
価格の話もしましたが、女性達が魅力を感じる御店としてどうやらコンセプトの確立に成功した様ですね。

さて、食事が終わり、館内を従業員の方に案内して頂く事が出来ました・・・
実は小生、この写真撮影の為の訪問に際し、1ヵ月程前に直接御挨拶に訪問し日を改めて館内の見学と写真撮影の申し込み、つまり素人取材の御相談にあがっていました。
・・・なので、今回の訪問で従業員の方に御話を通して頂き、食事後に旅館の客室としてリニューアルした元料亭客室部分で空室チェックイン前の部屋を見学させて頂く事が出来ました。
※見学したい人は訪問前に事前に客室の見学の可否を相談して下さい。小生の場合は事前に交渉しアポをとっています。通例だと思わないで下さいね~。
先ず案内されたのが1Fの客室に通じる廊下。
CIMG5005
ともても風情が有る。
下は金沢区野島の伊藤博文公金沢別邸。
2015-08-19-15-50-23
やはり明治に建てられた同じ金沢区の野島公園にある伊藤博文公の別邸に少し似ている印象を受けた。
CIMG5004
1Fには2人部屋の客室。元々料亭だったので書院造だ。
昔の日本人は男性平均身長も160cm位で体躯も小柄だったし、これで十分に広かったのだろう。
書斎といった印象を受ける。
CIMG5006
通路に戻り奥に進むと厠(かわや)すなわちトイレが有る。
DSC_0317
ここも大正モダンな和風建築がそのまま活用されている。勿論、必要な部分は現代の物に成っている。
CIMG5009
2Fに上る階段の奥にも客室が在る。
CIMG5011
うん、良い感じ。今度関西や台湾の友達が遊びに来たら横浜市内の味気ないホテルじゃなくて、ここの喜多屋か三浦の民宿やペンションか横須賀の米国軍人が宿泊するホテルに泊めてあげよう。
きっと喜多屋に泊めてたら皆、横浜にこんな場所が有るのかと喜んでくれるだろう。
CIMG5014
こちらは少し広めの部屋。3人部屋の様だ。
昔はこの部屋で4~6人位で宴会をやったのだろう。
料亭時代から宿泊も出来た様で、風呂も大正の素敵なタイル貼りの浴室だった。
CIMG5015
まぁ、本格的な旅館では無かったので、2つ有る浴室の内のコチラは大浴場ではない。
窓のガラスは大正時代の色ガラスだそうで、何だか教会のステンドグラスの様で日光を取り込んで素敵な淡い色に光っている。
CIMG5016
コチラも窓のガラスが美しい!
浴室はもう一つ有り、こちらは少し広い。家族4人でも同時に入れそうだ。
DSC_0323
色が暖かい。
大山阿夫利神社の参道に多く有る宿坊も大正時代や昭和初期の再建の場所が多いが浴室はやはりコンナ感じだ。富士山の溶岩で浴槽周辺を装飾されタイル張り。
浴室を出て階段を上る。
CIMG5007
階段の上からは昔は海が見える絶景だった大広間が存在する。
CIMG5018
とっても!立派な部屋。
昭和の映画スターの勝慎太郎さんが良く宴会をしていた京都の老舗すき焼き店の三嶋亭の大広間もこんな感じだった。一昨年三嶋亭で友人と食事をした際に店の御厚意で店内を見学させて頂けたのでたまたま知っている。
CIMG5020
部屋の周りも雰囲気が良い。
CIMG5017
現在では目の前にマンションが建ってしまい、更にアフォの横浜市が景勝地だった海を埋め立ててしまい眺望は失われたが横浜市内に在って豊かな緑が残っている御庭。
これも外国人の観光客には好まれるだろう。
CIMG5021
大広間の書院造りは大名屋敷に負けない程に立派だった。
さて、店の解説はここまでにして、少し周辺の地理の解説をしようと思う。
…と、その前に店の住所と連絡先を紹介して置こう。

この喜多屋の前身の金沢園が料亭として栄えていた頃周辺の風景は景勝地として政治家や財界や多くの文化人に愛され、昭和の初期まで、その景勝は大半が残っていた。
その景観は素晴らしく小生の顕彰する戦国時代の関東最強武将、北条綱成公の家老だった間宮康俊公の親族が代々江島神社奥津宮別当を務めたのだが間宮一族の治めた江の島を愛した与謝野晶子サンや、高浜虚子が歌会を開いたり滞在されたりしていたそうだ。
その当時の金沢区の風景はこんな感じだった…
金沢地形図 久良岐のよし
…戦後の昭和に他府県カッペ移民役人だらけの横浜市に破壊される前の"日本屈指の景勝地"金沢八景の地形。
京都の天橋立(あまのはしだて)に瀬戸内海の風景を足した様な絶景が広がっていました。

残念ながら横浜市は現在の林文子市長を含め日本文化や武士文化や歴史に興味の無い極左派やヤクザの親類と交流に深い人物が市長を務める事が多かったり、県外からの移転者が市の役人として多く採用された弊害で神社仏閣を含めた宗教的な自然の境内地の価値や、鎌倉時代の武士や江戸時代の庶民や外国人から愛された景勝地を、建設利権の為に多く埋立て或(ある)いは破壊してきました。
昔、浮世絵師の歌川広重が乙舳帰帆(おっともきはん)や称名晩鐘(しょうみょうばんしょう)と言う絵で描いた美しい風景が昭和初期まで存在したり、源頼朝公が伊豆(静岡県三島市)の三嶋大社から勧進した御分霊を祀って開かれた瀬戸神社の鎮守の森の山も横浜市役所の役人達によって破壊されてしまいました。
2015-03-04-17-10-31
この風景は日本の名だたる歴史偉人達にも愛され、例えば近くの洲崎地域の龍華寺は前身寺院が六浦地区に在った頃、源頼朝公と文覚上人によってその景勝地を望む丘に御寺が開かれました。
新田義貞の鎌倉乱入等で新田軍等の放火と略奪の戦災に遭い廃寺と成った跡、横浜市と縁の深い菅原道真公の御子孫と関東最強の名軍師太田道灌公によって現在の寺町(洲崎)地区に龍華寺は復興されました。すると、その金沢八景の美しさは日本レベルで有名に成り北条早雲公、徳川家康公等が龍華寺に滞在され金沢八景の景色を楽しまれたそうです。
2015-04-01-13-10-08
鎌倉時代にも喜多屋の近くの金沢山稱名寺が鎌倉幕府の重鎮で執権も輩出した金沢北条家の邸宅に成り、後に邸宅は稱名寺として寺院化され現在に至るのですが、その景色も美しく江戸の市民が観光に訪れる場所の一つでした。そして、それ等の八ヵ所の景勝地として有名に成っていた風景を海の上から見た景色を歌川広重が絵にして“金沢八景”の地名は江戸から昭和初期まで南関東最高の景勝地として多くの人々の知る所と成っていたのですが…
戦後の横浜市役所に他府県出身の役人や、極左翼閥や非保守多国籍ヤクザと結託した役人や左派市長が横浜市を統治する度に不思議と海は埋め立てられ、金沢八景の景観は全滅しました。
そして海の公演も埋め立てられ、金沢園も商売が厳しくなった訳です。
この金沢区の埋め立てによる大景観破壊の被害、海の公園と八景島の建設による景観の悪化で客足も遠のいて、平成25年頃には経営がかなり難しく成っていました。そこを現在の喜多屋の運営会社さんが文化財と歴史を活かしてオシャレな店に復活させるプロフェッショナルな粋な企業だったのですが、その経営によって現在見事に復活した訳です。
同じ様な努力をされている西区の坂本龍馬の奥さんお龍さんが働いていた料亭田中家さんや、南区弘明寺の同じく料亭旅館で建築文化財に成るべき価値の有る中里温泉さんと3すくみで頑張って行って欲しいと思います。

本当に、この現在の喜多屋の運営者さんの努力は素晴らしいと思います。
そして料理も美味しい!
是非、この存在を皆さんに知ってもらいたく、お盆休み最後の週末に八景島や海の公園に訪れる人がいたら是非!ここでランチやディナーを召し上がれば良い思い出に成るので推薦させて頂きます。

今回金沢八景の解説で紹介した場所は過去に記事に書いていますので、ブログの「タグ」の一覧から興味の有るタグを選んでクリックして頂ければ関係の記事が出ると思います。

では、今回は喜多屋の解説でしたが、次回は金沢八景の地名の初出典と成った場所、能見堂と青ヶ台城の解説をしたいと思います!
では!又、次のブログ記事で御会いしましょう!
mixiチェック

金沢文庫博物館が再開され、非売品の配布をしてますよ~!
DSC_0391
しかも金沢文庫は入館料400円と激安の博物館!
拝観すると、こんなポストカードなんかをくれます。今だけ!
桜の名所でもあるので、御花見と合わせて是非!行ってみて下さい!御薦め!
専門書も閲覧出来る図書室も有ったりします。郷土史好きの天国。

金沢文庫って地名じゃないの?
…と、歴史に興味が無い人は思うかも知れないので、一応、説明しておきます。

神奈川県横浜市には金沢区と言う行政区が有りますが、その区名由来に成った金沢文庫と言う鎌倉時代に開かれた武家文化の象徴的な図書館が、現代では博物館と成って運営されています。

下の写真の称名寺と言う御寺が鎌倉時代の武士、金沢北条氏の邸宅跡の大寺院で、その邸宅を守る山に穿(うが)ったトンネルで繋がっていた山向こうの金沢北条氏の私設図書館として始まった文化財の宝庫です。
2015-04-01-13-10-08
この称名寺の西側の山が城壁の役割を担っていました。
2015-04-01-15-20-47
トンネルの金沢文庫側から見るとこんな風景。
2015-04-01-12-56-18
この写真は去年の物ですが、御覧の通り桜の名所でもありますので、今年は4月1日頃には五分~6分咲き位の桜で参道と境内が彩られ初めるでしょう。
2015-04-01-13-19-14
この境内の元に成った邸宅と金沢文庫を造営した偉大な人物は金沢北条実時と言う名将です。
さて、称名寺の話は置いておいて、金沢文庫は鎌倉時代~戦国時代の貴重な文化財書籍を多数管理しており、常設展示でも称名寺の御本尊の完全なレプリカ等の展示が有り、武士文化を知るタイムカプセルの様な場所です。
DSC_0382
こんな風に、鎌倉幕府を掌握していた執権北条家の政治体制や歴史も学べるし…
DSC_0383
鎌倉文化を実際に目で見て体感する事が出来ます。

因(ちな)みに、拝観すると再開記念で現在だけ貰えるグッズとか、改めて紹介。
DSC_0389
普通に入観券
拝観すると貰える物は…
DSC_0390
DSC_0391
ポストカード。買ったら1枚200円くらいするよね、記念のポストカードとか。
DSC_0388
古地図
この地域は平安時代~昭和の埋め立てまで「金沢八景」の異名で呼ばれた日本屈指の風光明媚な観光地でした。
その昔の金沢区の様子が解る絵図が表紙、中は金沢文庫称名寺の古地図を現代風に書き起こした解説地図。
これを持って広大な称名寺と裏の稲荷山を散策すると、よいピクニックに成ります。
DSC_0386
ちなみに現在、再開記念で❝金沢百景❞の絵が特別展示されています。
DSC_0385
余談ですが、小田原北条家が豊臣秀吉に攻められた時に、この称名寺は金沢のロリコン変態大名の前田利家にだいぶ略奪されてしまいました。
歴代の日本国の統治者が保護した文化財を私的に略奪し、かってに加賀に持って行き町の名前までパクッて金沢にしちゃったんんだよね。
現在でも金沢市が勝手に市の文化財と言い張ってる文物には、鎌倉時代~江戸時代と通じて金沢文庫の蔵書だった証拠の❝印判❞が押して有ります。
もともと、金沢の地名は❝尾山❞だからな。ついでに前田家は称名寺の赤門も真似して、自分の江戸の前田家江戸屋敷の門を赤門にしてしまった。それが東大の赤門ね。

花見と合わせて是非、拝観して見てね~!
神奈川県と鎌倉武士文化の入口に立てる場所ですよ~♪

次は最近1カ月、訪問再開してる三浦半島~湘南~相模北部の史跡神社仏閣の単体解説記事書きたいなぁ~。
写真が何百枚も溜まってしまった…

では、又、次のブログ記事で御会いしましょう!
mixiチェック

HERO
映画版HEROの8年ぶりの新作が現在公開中ですね。
※公式ホームページは「ココ 」←クリック!
実は、このHEROは映画とドラマを通じて神奈川県を多くロケ地として使っています。
特に横浜市中区は群を抜いて多くの撮影がされている様です。
横浜市は幕末に神戸と並び逸早く開港された町なので、この様な明治~昭和初期の近代西洋建築遺産が沢山残っています。 
例えば、この建物も…

三井住友銀行として今も使われています。
仮に耐久性に問題があり立て直す際も、必ず建物の外観をそのまま残し保全されます。
明治時代の横浜市長~先代の市長まで、こうやって先人の目指した国際都市に相応しい美観を備えた都市計画を目指して来た御蔭で、関内地区にはオシャレな西洋建築が今も博物館に姿を変えたり、そのまま多く活用されています。

代表格が、前回のブログでも紹介したKing Jack Queenの三か所です。
その内の一つが神奈川県庁旧庁舎でもある訳ですが…
2015-08-01-13-52-51 
実はここ、県庁旧本庁舎の在る場所は幕末、ペリー提督が上陸した場所の歴史的な場所でもあります。
つまり、幕末の徳川幕府大老、井伊掃部頭(かもんのかみ)直弼(なおすけ)公による横浜開港の歴史史跡でもある訳です。
2015-08-01-13-53-17
因みに、この道標の様な説明銘板が中区の近代西洋建築遺産の前には必ず建っているので、御散歩する人は是非!見逃さずに読んで下さいね~!
きっと普通の観光や通勤中でも、読んで見れば思いがけない先人と自分とのタイムトンネルの様な小さな発見をさせてくれると思いますよ~♫

さて、この県庁旧庁舎、平日に一般公開されています。
小生は週休2日の内、一日の定休が平日の仕事なので拝観出来ました。無論、無料です!!
勿論!神奈川県民以外も無料です!神奈川県民太っ腹でしょ!
…東京都庁の展望台も無料だって?
この手の場所は、概(おおむ)ね無料ですよね(笑)。

KINGは、とにかく内装の石材彫刻や煉瓦のデザインが素敵で豪華なんですよ…
2015-08-05-14-14-31
なんか変なのがいますね(笑)。
コイツ、神奈川県のユルキャラです。
2015-08-05-14-14-51
微妙でしょ(笑)?
実は童話の金太郎は実在した人物で神奈川県出身の平安時代の歴史偉人で武将です。
その名も坂田金時(さかたのきんとき)公です。
摂津源氏の大将の源頼光(みなもとのよりみつ)公の与力(よりき=組織上の部下)として大江山の鬼退治で活躍した伝承の残る豪勇の名将でした。
金太郎サンて神奈川県下足柄群箱根町の金時山に住んでいた歴史人物なんですよ~。
坂田金時の出身地だから「金時山」なんですね~。
因みに息子さんの「坂田金平」さんは料理の「きんぴらごぼう」の名前の由来になったりしたそうですよ。

こんなユルキャラは放っておいて(笑)…
この入口を入ると、西洋貴族の御城みたいな玄関ホールが在ります。
2015-08-05-14-15-07
画面暗くて見づらいですかね~?
この写真だと分かりづらいですが、正面階段の手すりにも立派な彫刻が有ります。
2015-08-05-14-21-52
これ、遠目に何か解らなかったのですが、すぐ下を見ると「装飾灯」と書いてありました。
2015-08-05-14-21-49
少し暗めの照明の中で、この装飾灯は映(は)えるでしょうね~。
2015-08-05-14-21-41
階段の手すりの石材も何だか高級感たっぷりでしょう?

逆に玄関ホールから外を見た方が造りの立派さが解るかも…
2015-08-05-14-17-22
携帯の写真だとこれが限界、すいません。
2015-08-05-14-16-26
もう、なんか半ば美術館状態ですね。
このホールには周辺地図や建物の外観が解る模型も展示されています。
2015-08-05-14-15-48
2015-08-05-14-15-53
で…
実はこの場所も、ドラマの撮影が行われた場所なんです。
2015-08-05-14-16-01
この玄関上品だけれど貴族チックだから華麗なる一族にピッタリ過ぎですもんね。
そのすぐ横の各部署のオフィスが並ぶ回廊も…
2015-08-05-14-16-10
別のドラマのロケ地でした。
2015-08-05-14-16-18
深田恭子サン、御綺麗なまま劣化しませんね~。
…年齢そんな変わらないはずなんですが。
根本的に素材が違うから比較するのがおかしいか(笑)。

さて…
最近、マスコミが何故か箱根だけをターゲットにして火山の件で風評被害をまき散らしていますが、神奈川県は必死に箱根をサポートしています。
2015-08-05-14-18-01
不思議ですよね~?
馬鹿マスコミ、なんで箱根より危険な鹿児島や熊本、北海道の火山群についてはあんまり報道しなかったり噴火しても観光に被害が及ばない様な報道の仕方をするんですかね~?
箱根は左派系某チャンネルの「アイツ」とか「アイツ」とか有名レポーターやアナウンサーが、箱根の観光産業を意図的に潰す様な報道をして風評被害まき散らしまくりましたよね~?
警戒度「2」の時から普段から「3」の鹿児島県の観光資源化している某火山には全く触れず!
これって、箱根温泉に押し寄せる中国人観光客を、箱根や日本から奪い取りたい某国に近しいTV局に、風評被害まき散らす報道が多かったのは偶然なんですかね~(笑)?
まぁ~いいや。
箱根は安全ですよ~!状態も安定しています。現在のLVですら鹿児島の桜島なんかと同じレベルですよ!
安心して箱根温泉に泊まりに来て下さいね~♫
あと、縄文時代からの聖地、伊勢原市大山も観光地としてプッシュしているのと、今年は大山ケーブルが列車交換で10月01日まで運休なので必死にフォローしています。
2015-08-05-14-30-06
うん!素晴らしい!
※大山観光に関しては大山ケーブル公式ココ 」←クリック!
※大山阿夫利神社の灯篭祭りと名物豆腐懐石はココ 」と「ココ 」←クリック!

さてさて、県庁に話を戻します。
2015-08-05-14-18-40
この回廊を進むと別の出入口があるのですが、そこもロケ地です。
2015-08-05-14-18-33
うん。何か雰囲気在りますよね。
2015-08-05-14-18-56
この入口の前には、昭和初期のエレベーターが…
2015-08-05-14-19-14
昭和世代のハマっ子には懐かしいですよね~!
昔は横浜駅西口の高島屋とか、伊勢佐木町の有隣堂とか、昭和後期世代が子供の頃はまだまだエレベーターガールがいて、こういうレトロなエレベーターで接客してくれましたよね!
もう高校以来有隣堂にも高級文房具をなけなしの貯金で買いに行って以来、暫く行ってないな~。
こんど有隣堂にも行ってみよう。有隣堂は良く歴史関係の展示もしています。
小生はもっぱら博物館や公文書館や市庁舎の資料を読み漁る方なので、余り新しい小説とか買わないんですが、有隣堂にはコアな郷土史の本なんかも売っています。
小生も神奈川県史の1万数千円の本を持っていますが、コアな本が有ります。文具館も文具の品ぞろえはデパート以上。

さて…

階段を登ってみましょう。
2015-08-05-14-21-58
階段の途中にも何ぞ有名な画家さんの絵が有りました。
小生、幼少期に彫刻と絵画も習っていたのに、西洋風の絵画には余り興味が無いのでスルーしてしまいました。
2Fに登ると…
2015-08-05-14-22-17
2Fの装飾、すんごい素敵でしょう!
小生、この見事さに感動しました。
2015-08-05-14-23-18
2Fのこのタイル?煉瓦?凄く素敵ですよね~!
そして神奈川県庁には「宝相華」の彫刻やレリーフが沢山あしらわれています。
2015-08-05-14-22-50
1Fの装飾灯の説明文に有りましたが、これ、極楽浄土に咲く花らしいですね。
小生は人生思う様に行きませんが人間界の方が好きですし、すでに神仏に成られた先人達にアノ世で御会いするより、この世で先人の偉業を体感したり人の役に何か立ったり出来る様になる方が極楽に行くより嬉しいです。

まぁ~小者の小生の事なんてどうでもいいや!
2015-08-05-14-23-51
これも2Fです。
もう本当素敵ですよね~。余り見た事の無い内装です。他の横浜の近代西洋建築遺産も素敵なのですが、このKINGは独特の様相を呈しています。古っぽいのにテカテカな感じ(笑)?
3Fに行くと…
2015-08-05-14-25-32
大会議場とか、比較的重要な部屋が在ります。
2015-08-05-14-29-16
2015-08-05-14-29-24
勿論、この回にも美術品が展示されています。
2015-08-05-14-28-42
う~ん。
綺麗だけれど、凄いのも何となく解るけれど、やっぱり西洋絵画に興味が湧かない。
2015-08-05-14-26-02
この階にも例のレトロなエレベーターが当然あります。
4Fは…
2015-08-05-14-34-28
宝相華のレリーフ。
資料室。
2015-08-05-14-34-44
ダクトが通っているのは、旧式の除湿器でしょうか?
文書類はちゃんと湿度管理しないと直ぐにカビやダニが湧いて破損して使い物に成らなくなってしまうんですよ。
ですから歴史文献の古書もちゃんと湿度管理して保管しないといけないのですが…
神奈川県には金沢文庫博物館と言う、鎌倉時代の文化を引き継ぐ素晴らしい博物館が有るのですが、そこの古文書を管理する部屋のエアコンの予算を「神奈川県教育委員会がケチって出さなかったせいで貴重な古文書がカビて腐食してしまった」事件が昨年発生しています。
※県教育委員会の怠慢による金沢文庫の古文書腐食の記事は「ココ 」←クリック!

4Fはエレベーターの様子が少し違う…
2015-08-05-14-30-54
この4Fは、このKINGが本庁舎だった時代に中枢を担った上級管理職や知事の部屋が在ります。
2015-08-05-14-31-27
ボヤケちゃった(笑)。
で、新庁舎との連絡橋も。
2015-08-05-14-35-56
この階を上がれば残すは屋上に繋がるKINGの塔部分。
2015-08-05-14-36-42
その塔の中には、このKINGの設計や建設に関する歴史資料展示が常設されていて誰でも見学出来ます。
2015-08-05-14-38-16
2015-08-05-14-38-29
2015-08-05-14-38-51
2015-08-05-14-39-16
2015-08-05-14-41-00
2015-08-05-14-44-20
ここを見れば、周辺の西洋建築群の事や同時代の他県の建物の事も知る事が出来ます。
県民やハマっ子ならずとも一見の価値は有ります。
残念ながら塔の上部には登れません。
2015-08-05-14-38-51
しかし、屋上の展望デッキは無料でいつも公開されていて、横浜港の絶景が一望できますよ~!
2015-08-05-14-47-38
左手にQueenが見えますね。
右手には…
2015-08-05-14-47-09
緑に囲まれているのが旧イギリス公使館、ビルの合い間には団塊世代のデートスポット(笑)だった灯台のマリンタワーが見えますね。
今ではマリンタワーはオシャレなカフェレストランが営業していて、よく結婚式かなんかをやってます。
後ろ側は横浜スタジアムが…見えませんね。
2015-08-05-14-46-48
正面は絶景!
2015-08-05-14-49-24
国際客船ターミナルと横浜ベイブリッジが見えます!
2015-08-05-14-49-30
そして手前側には、昔の蒸気機関車の線路を改修造られた遊歩道と、真ん中には幕末~明治期に作られた外国貨物の荷卸しに使われた波止場史跡の「象の鼻」が見えていますね~。

素敵な所でしょう?
この日本大通り界隈や山手地区は本当に素敵な建物と風景が多いんです。
せっかく横浜、神奈川に住んでいるなら、皆さん、文明開化の素敵な西洋建築群を散歩してみませんか?
きっと恋人同士のデートや小中学生の学習に成るだけでなく、当時の先人達のオシャレさを身近に感じる良い機会に成ると思いますよ!
周辺には素敵な洋食レストランやJazz Barや中華街も有りますしね~♫
カテゴリーの「綺麗な風景」か「レストラン」のジャンルで、そこら辺の事も少し紹介してます。

では!又、次の記事で、お会いしましょう!















mixiチェック

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
横浜ベイサイドマリーナに休日にたまに服を買物に来たり、コーヒー飲みたくなるとちょくちょく来ます。
…砂浜の海岸とは又、ことなる雰囲気ですが穏やかな時間が過ごせます。

ここでコーヒー買って、ゆっくり散歩するのが好きなんですが…

横浜ベイサイドマリーナ、横浜市民以外は余り御存知(ごぞんじ)無いですよね?
アウトレットの先駆けで、開業以来、かれこれ18年に成ります。
開業当時はアウトレット自体が少なかったので、地方や首都圏からの御客さんで丸で初詣の川崎大師や鶴岡八幡宮、伏見稲荷や明治神宮みたいな人混みでした。

今じゃ適度に御客さんがいて、ある程度穏やかな雰囲気の中で買物が出来たり、散歩に来る家族連れなんかがいます。
子供は噴水に大喜びだね。
キャンデー屋さんもあるし、クレープ屋さんやレストランも数件あり…
とりあえず子供に甘い物食べさせとけば、パパさんママさんも買物ゆっくり出来ますしね(笑)。
交代で子供見てれば安心だし、レストランで時間潰せそうだしね。
安く服や靴も買えるので重宝しますし、ここは何だか遊園地みたいな作りの明るい街並みで、雰囲気が好きです。
今日はBILLA BONGと言う店で70%OFFの子供用の冬物コート定価12000円ちょいのを4000円位で買えました。
姪っ子に良いプレゼント買えましたが値段は伝えない(笑)。

自分にはABCマートで靴を買いました。
城址の山とか歩き過ぎて、一遍に2足履き潰してしまっので良い買い物が出来ました。

お金持ちじゃないからね、助かるんですよ本当。

ところで、散歩に行くとだいたいこのコーヒーショップでコーヒー頼みます。
で、後、クレープ屋さんでクレープ買うか、ここでパニーニ買ってヨットハーバー側でベンチに座り食事しながら、ゆっくり時間過ごします。

今日はパニーニ
しかも、このパニーニ美味しいんですよ。このサイズで710円だしね。お得。

こないだはクレープ
これだと食事代1000円位で済むし、三井アウトレットの会員なので平日休みは駐車場タダで済みます。

休日は城跡か神社か御寺か海か山でお散歩とか…
もう休日は丸で、お爺ちゃんみたいな趣味ばかりですよ、本当。

話題を戻します。

ベイサイドマリーナは最近オープンしてるアウトレットに比べたら小さいけど、ヨットハーバーの横をゆっくり散歩出来て本当…
「横浜だなぁ〜」
…って雰囲気を地元民ながらしみじみと感じる場所です。
山下公園や大桟橋辺りも好きでちょくちょく散歩に行きますけど…
ベイサイドマリーナも買物も出来るし、ゆっくりするには良いですよ〜。

称名寺も車かシーサイドラインなら近いから春にはベイサイドマリーナで買物してから称名寺に桜見に行けますしね〜。
土日なら近所の小柴漁港の天丼小屋で、朝採れた地魚天丼も食べれますしね〜。
※称名寺の記事は「ココ」←クリック!

金沢区は安らぐ場所が多いです。

んじゃ又!次のブログ記事で!
mixiチェック

↑このページのトップヘ