歴史オタクの郷土史グルメ旅♪♪      久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:鎌倉市

清水湯
鎌倉市街地で現存唯一の日本建築老舗銭湯
KIMG8377
☞銭湯の個性と周辺見所 (・◡・)♫  
 壁の九谷焼の金魚絵が奇麗◎
 浴室の集合蛇口が珍しい◎
 昭和30年2月16日完成の建物◎
 築60年以上なのに建物奇麗◎
 材木座海岸徒歩8分海水浴帰り◎
 近くにオシャレなレストラン◎
 昔ながらの天井の高い銭湯建築◎
☞施設・備品関連 (•ω•)ノ      
【定休日有り】
※月水金が定休日で要注意!
【入浴料】
 大人470円
 子供200円
 幼児100円
【アメニティー】
 シャンプー等は備え付け無し
 使い切りシャンプー類販売有り
 レンタルのハンドタオル有り
 飲料販売有り
【電車】
 JR鎌倉駅~徒歩14分
【  車  】
 3台有り。
 徒歩6分圏内に有料駐車場複数。
――以下 写真と詳細( ՞ਊ՞)ʃ♪だよ⤵――
——外観——
KIMG8377
KIMG9604
——玄関——
KIMG9592
KIMG9593
——脱衣所——
CIMG0771
KIMG9599
KIMG9602
——浴室——
CIMG0761
CIMG0758
CIMG0769
——壁絵——
CIMG0765
CIMG0767
CIMG0763
鎌倉の観光地化した旧市街地では唯一現存する銭湯。
築60年以上経ち、修繕もされてないのに奇跡の無劣化!
梁も天井も奇麗な状態、天井高くくつろぐ。
定番の富士山や西伊豆の壁画ではなく、涼やかな九谷焼の日本画の金魚が美しい~♪
材木座海岸からも徒歩圏内。
image
材木座海岸から徒歩5分のリビエラ逗子マリーナ横に所在する小坪飯島公園から見える由比ヶ浜~稲村ヶ崎~江ノ島~富士山と夕陽は絶景。
CIMG8607
小坪飯島公園
材木座海岸での海水浴や小坪飯島公園で景色を見た帰りに立ち寄っても疲れがとれて最高の休日に成る。
しかも清水湯の直ぐ近くには以前ブログで紹介したオシャレなレストランBAR、ルアーズもある。

この他にも未だ記事にはしてませんが高速参勤交代のモデルに成った内藤家の本家の菩提寺でもありシンゴジラのロケ地の浄土宗大本山の光明寺や・・・
image
天照山 蓮華院 光明寺
image
ここは奈良か京都か?と思う大寺院がこんな海水浴場の近くに有るのを結構知らない人も多いが、御朱印ファンや歴史好きには超有名な寺院。残念ながら2020年は御本堂は修繕改築中で数年間入れないが、立派な山門や他の建物は見学できるし御朱印も拝受できる。当然、シンゴジラでロケハンされた裏山の展望台からの景色も見れるし、寺務所で御願すると内藤家の殿様達の御廟所に入る為の鍵も貸与して貰える。
・・・材木座海岸や光明寺の直ぐ近所に、とっても日本蕎麦の美味しい“そば処 土手”もある。
周辺の観光と合わせて、〆に清水湯に入って帰ると良い休日を過ごせる。
小生は春の間、しょっちゅう横浜円海山から鎌倉大平山の山中の古道を20km散歩して廻ってましたが、清水湯さんの営業日には毎回入浴してサッパリしてから鎌倉駅から電車で帰り、有意義な時間を過ごさせて貰いました。






mixiチェック

今日は一人称俺で・・・

今年の前半から色々有り過ぎて、やっとこ高校時代の同級生から優しいアドバイス貰ったり病院の御医者サンに根性有るとか精神力凄いとか褒められたりして何とか気力を保って、どん底ながらゾンビみたいに無理矢理動き回ってたのだけど・・・

この連日の天気の悪さと新型コロナの先行き不透明さと自分の環境に昨日とうとう感情的限界が来た。
KIMG5358KIMG5362
骨折する前は春~梅雨前だったので、天気が良いと横浜から鎌倉まで20km超歩いて山の空気と天園休憩所のオバチャンの田楽食べて帰りに銭湯入って「ヤバくなる前に」自分の感情をリセットしてた。

そんな感じでストレスを発散してたのに最近はずっと骨折療養後も雨で外出不可能。

更に最近、又無理難題頼まれたり・・・

評価して貰うのはありがたいけど、自分で「向かない、やりたくない、才覚は無い」と思っている事や「シガラミが出来ると言いたい事も言えないし書けなく成る」ので本当に自分を保つ為の趣味と仕事はくっきり分けたい。

そしてストレス発散に山歩きしていたのに骨折して行けず、骨折から略(ほぼ)回復してもずっと雨天で山歩き出来ない。

感情的な我慢の限界がLimit breakしてしまい「どよぉ~ん」と頭モヤモヤして「あ~これダメな奴だ」と昨夜~今朝にかけて自分の状態を認識してた。
なので自炊してる小生だけど昨晩は料理まともにする気に成らずに、昨日の手抜き野菜炒めをレンチンで作って済ませたり無気力状態に成っていた。
これね⤵
骨折中も片手で料理したり風呂も片手で入ってたんだよね。
自分で勝手に骨折したのだから自分の事は自分で処理するべきだと思ってる。
この年齢で家族に体触られたくない。

で、16日の気象を天気予報衛星画像のサイトで確認したら正午前後のわずかな時間だけ雲間から日光が指す予報だったので、ずっと行きたかったけど近くの山は歩いても未(ま)だ行った事の無い御寺の滝に-イオンを浴びて癒されに行って来た。
ここ⤵
御寺の解説としては又改めて書きたいと思うけど、弘法大師が開いた由緒ある不動堂が御寺の前身の鎌倉市今泉に所在する“称名寺”と言う御寺。横浜の大寺院の稱名寺じゃないよ。
KIMG9711
今泉山 一心院 称名寺
元は弘法大師空海和尚が滝の上の水辺に祀られる不動明王様を奉じた不動堂を建てたのが御寺の始まりで円宗寺と言う真言宗系の御寺だった。でも詳しい事は伝わって無い。
地形的に鎌倉七口の切通が鎌倉時代に開削される以前、恐らく鎌倉市北側の入口がここだったんだと思う。
現在の鎌倉市街の北側入口は巨福呂坂と朝比奈峠だが、奈良時代は現在の天園ハイキングコースの古代の尾根道の街道に入口だったのが、ここだと思う。
これは弘法大師空海和尚が平安時代に鎌倉に関与した寺伝の残る寺院の位置関係を見ても解かる。
KIMG5409
鷲峯山 真言院 覚園寺
その御寺と言うのが、この大平山北側の今泉に在(あ)る称名寺と、大平山南側に在る覚園寺、横浜市側の円海山~大平山の間の切通群と上郷深田遺跡と南側の浄土宗大本山光明寺の存在だ。
鎌倉七口位置関係 久良岐のよし
現代人は昔の鎌倉市街地への入口が鎌倉七口と呼ばれた切通しだと思ってる人が多い。
しかしこれは誤りで、切通は鎌倉時代に開削された“新しい道”でしかない。
鎌倉市街地北側の入口に言及すると源実朝公の時代にも“歌の橋”がようやく作られ浄妙寺地区の発展が始まったが、それ以前は永福寺跡の二階堂地区の覚園寺辺りから尾根に登り、尾根伝いに現在の横浜市域や鎌倉市北部~北西部に経由する道程が主要街道だった。
弘法大師は古街道沿いの湧水地や港湾や山の奇岩の有る古道に御寺を建てて廻っているが、給水施設となる湧水や滝と物資補給拠点や海道と成る渡船場の傍に布教の拠点としての機能を有する古街道の休憩施設としての御堂や寺院を設置し布教拠点にしていた様だ。
同じ様な事を行基大僧正も率いた財団にやらせていた歴史が有る。
CIMG6079
今は八菅神社と呼ばれる明治以前は神仏習合の修験者から日本屈指の聖地として知られた八菅山七所権現もやはり倭建命神話の舞台だが、大山に通じる尾根道が熊野古道と同じ様に修験者や神職や僧侶の巡礼道で、恐らく麓が相模川の渡河地点だったのだろう。
奈良時代~平安時代はまだまだ神話の弥生~古墳時代の道が現役で使われていて行基大僧正や弘法大師空海和尚も神格化された古代王族の行軍した道や古代の道のランドマークの聖地と峠の入口や給水拠点、川の渡河地点や海の乗船場は布教しやすかったのかも知れない。
DSC_0283
浄土宗大本山
天照山 蓮華院 光明寺

この光明寺の裏山、光明寺鎮守の神様の天照大神を祀る山の中腹が実は神奈川の景勝50選の一つでシン・ゴジラのロケ地にも成ってるのだが、その山~逗子側の海前寺まで全域が戦国時代の住吉城址だった。
image
由比ヶ浜の材木座海岸側からリビエラ逗子マリーナに突き出す丘が全て住吉城址。
戦国大名化して相模国の大半を治めていた扇谷上杉家が乗っ取った三浦家の三浦道寸公実弟の三浦道香公が守備した城で、北条早雲公と激しい争奪戦が繰り広げられた。
住吉城址の正覚寺の参道の前に山裾(やますそ)を穿(うが)って昭和期まで利用されていた切通が古代の東海道と考えられている。現在は杜撰(ずさん)なトンネル工事の崩落により廃道に成ってしまった。
この写真に見えているコンクリで補強された灰色の壁面が元は露出した砂岩の岩盤で、その中腹に山を裾切(すそきり)した切通の道が今も廃道のまま残っている。
今では富士山撮影の絶景。
CIMG2389
ちょっと自慢だけど、この写真の構図は葛飾北斎も歌川広重も絵に描いていない、つまり二人が見つけられなかった富士山の絶景ポイントなので個人的に凄く好き♪
二人が見たら絶対に絵に書きたい場所だと思うから(笑)。
コレが光明寺の天照山展望台からの景色⤵
DSC_0277
ゴジラ由比ガ浜上陸 公式借り物 久良岐のよし
ゴジラの鎌倉上陸シーン⤴
このシーンの何フレームか前の撮影ポイントが光明寺裏の展望台だった。
丁度、神奈川の景勝50選、光明寺裏山の展望の石碑が有る辺り。
住吉城址は本丸跡と明治の軍部にも迅速測図で認識されていた源氏谷(げんじがやつ)に三菱財閥の岩崎家と縁籍の政治家が邸宅を建ててしまった都合から鎌倉市街を守る巨大城址の史跡として認めると、土地所有者に不都合が有った様だ。
その有力者に何かと不都合が有ったのか知らないが逗子市と鎌倉市は長らく忖度して城址としての所在不明と意味の解らない事を言っていた歴史が有ったりする。
この住吉城址の山=天照山のふもとに光明寺が築かれる以前に、現在は光明寺塔頭寺院に成っている蓮乗院と言う元々は弘法大師の霊場の一つで真言宗寺院だった御寺が在る。
この事を知ったのは戦国時代の南関東最強の武将、北条綱成公と軍事行動を共にした横浜市の武将、臼井胤知公の歴史を調べていて胤知の資料が光明寺に有る事が判り参拝した際に、現在は塔頭の蓮乗院が元は千葉常胤公が崇敬した真言宗寺院で尚且つ弘法大師霊場の一つだった歴史も芋づる式に辿る事が出来たのが切っ掛けだった。
安土桃山時代の臼居胤知公の身内が蓮乗院の御住職だったそうだ。今も鎌倉に臼井胤知公の兄方の直径子孫の御一族がいて蓮乗院の檀家さんは臼居サンだらけ。
どうやら三浦に抜ける古代の道の入口で材木座地区が入江で港だったから蓮乗院に弘法大師様が関与された事も解かる。
まぁ、ハイキングが趣味の人や古道フリークには常識なんだけど古代の街道は悉く尾根道と山裾の“急傾斜を回避した道”な訳だ。
そして鎌倉市街の古代の港湾だった材木座地区に抜ける“切通開削以前の道”の入口と出口に弘法大師様は休憩所としての寺院を行基大僧正の様に築いている事が位置関係と地形を見ると何となく解かって来たりする。

何か又、歴史の話をしちゃったけど今日はソンナ話じゃなくて精神的に我慢の限界が来て頭オカシク成る前に称名寺に癒されに行きましたと言う話だったので散歩の風景に戻る。
KIMG9700
こっちが称名寺の現代の入口なんだけど、これは恐らく弘法大師の時代より後に成って作られた道。
それより古い道が鐘楼を経由して~不動堂に至る旧参道と思しきハイキングコース。
KIMG9703
なんか立ち入り禁止って書いて有ったけど普通に通れたから通った(笑)。
KIMG9702
山百合も咲いてて奇麗なんだけど、足元が雨上がりの砂岩で滑るから骨折したての小生ドキドキ。
KIMG9704
後で御住職に聞いたら、この道の先に鎌倉カントリークラブが出来てしまって天園ハイキングコースに抜けれなくなったのと、不動堂側に廻るのに道が荒れて少し危ないから通らない方が良いだろうと言う判断だったらしい。
現代の車が通る参道⤵️
KIMG9707
現代の参道に戻って六地蔵さんを拝んで、少し進むと右手に紫陽花。
KIMG9708
そのちょっと先に土橋が見える。
KIMG9709
この土橋の両側は沢。ここを渡っても今はゴルフ場に成ってしまった場所を通って天園ハイキングコースに数十年前まで繋がっていた様だ。
KIMG9710
昔は真言宗だったけど荒廃していたのを江戸時代に浄土宗寺院として再興され円宗寺から寺名を稱名寺に改めたので、浄土宗寺院らしく法然上人の幼少期の銅像が有る。
鎌倉の真言宗寺院は真言宗と法華経の信者だった源頼朝公の死後、支援者を失った場所が多くて衰退したりして鎌倉時代に執権の北条家によって支援され臨済宗に改宗したり、蓮乗院みたいに浄土宗に改宗して現代に至る場所が結構有る。
KIMG9711
現代の御本堂。円宗寺が廃れた後で復興してるとは伝わるけど、本堂が同じ位置だったかは不明。
御本堂の横には別の建物。
KIMG9712
う~ん・・・
何かガッツリ称名寺の解説に成っちゃってるから、今度、今書いてる内容を称名寺部分だけ編集しなおして称名寺解説の独立記事としてコピペしよう(笑)。
更に、この奥に不動堂と称名寺の“陰陽(おんみょう)の滝”が存在する。
KIMG9713
石仏の前を通り・・・
CIMG0816
左手の苔むした石段を登って行くと称名寺の前身で弘法大師様が開いた不動堂。
この苔生(こけむ)し昔の参拝客によって擦り減った鎌倉石の石段が何とも古刹(めいこさつ:古い御寺)らしい雰囲気を醸(かも)し出してる。
CIMG0817
不動堂は新しい。
CIMG0819
この裏手に昔の参道に続く大日如来様の石仏が祀られている。
CIMG0820
不動堂の前には浄土宗の信者だった徳川家康公の祀られる日光東照宮で有名な見ざる言わざる聞かざる三猿を可愛くした石像。
そして滝や湧水地の守護仏らしい不動明王様の御堂らしく、下には陰陽の滝が見える。
CIMG0821
で、当然、近くで陰陽の滝を見たく成るので、目茶クソ滑る苔生した石段を又骨折したくないから目茶苦茶慎重に降りて(笑)分かれ道を右手に進むと滝に行けた。
KIMG9714
滝の入口。
ここに又、すげ~滑る階段が有るので、それを降りると滝を眼前に見る事が出来る。
KIMG9719
何か大きな滝ではないんだけど、滝壺にいるとスンゴイ癒される。
左手にも沢から流れて来る細い滝が有る。
KIMG9717
-イオンのパワースポットだね。文字通り聖地。
弘法大師様がこういう地形を大切にしたのは現地に行って癒されると本当に良く解る。
蚊を手で払いながら、しばらくココでボぉ~っとしてたら何か元気が出て来て頭の“モヤモヤどよぉ~ん”とした気持ちが少し晴れて、せっかくだからリニューアルOPENしてから未だ1回も行ってなかった横浜ベイサイドマリーナにコーヒー飲みに行く事にした。
因(ちな)みに称名寺は歴史が古い不動堂の御朱印。
KIMG9730~2
御住職の字、カッコ良いね!
で、折れた左手も痛みは少し有るけど、もう動きに支障も無いし骨もほぼ完ぺきにくっ付いてるって御医者サンに御墨付を戴いてるので車に乗り込んでベイサイドマリーナに移動。
KIMG9721
2年ぶり。
・・・でもないか。4月のオープン前に大学院生の友達2人と3人で鎌倉でハイキングした後に車で来て、二人がTikTokに投稿するダンスを撮影するのにカメラマン兼監督みたいな事やって遊びに来たばっかだった。
DSC_0196
昔の写真だけどココとかね。
小生が景色奇麗な場所の詳細な構図を知ってるから、カメラのフレーム割り付けと二人の登場の仕方とか色々と説明してあげながら撮影した。
喜んでくれて良かったけど、新型コロナの後で失業してから色々有って連絡とって無い。
ベイサイドマリーナがリニューアルしてから来たのは今回が初めて。
KIMG9722
ここでアイスコーヒー買っていつものヨットハーバーのベンチに移動・・・
KIMG9723
・・・する途中に見る建物、奇麗なんだけど何だか東京の建物みたいで横浜らしさが無いよ。東京人センス臭い。
でも奇麗。
KIMG9724
ここがお気に入りの場所♪。
さっきの動画撮影した場所含めて昔のデザインの方が新しくてカッチョ良い♪
コーヒー飲み終わって屋内に移動。
KIMG9725
う~ん・・・
奇麗なんだけど無個性な東京感が・・・。
KIMG9726
虎ノ門の地下街歩いてるみたい。
KIMG9728
で、小生の馴染みのエディバウアーに服を見に行った。
前頑張って痩せたのに、小生は好きな女性が出来ると相手に釣り合う様に頑張って体を筋肉だけにするのに、モテるとか本当に興味が無いせいで女っ気無い時期や別に資格取得とか自然保護とか集中してやりだすとストレス溜めて脳味噌潰れる位に没頭してエネルギー注ぐから、ストレス発散に食べたい物を食べたい様に食べてあっという間に太ってしまう。
自分の容姿にも他人の外見にも価値を見出ださないから。
外見や人当たりなんか無価値。
だから体型の変化も何をしている時期かで差が都度大きい。
中学~高校前半は75kgでムキムキ
高校後半~20歳は100kgオーバー。
20歳の終わりに半年で69kgの体脂肪率09%に落とし。
留学中に又デブって95kg。
帰国して又一回痩せて75kg位。
そこから30代前半にかけて115kgまで肥大。
3年前の12月に痩せると決めて5月に78kg体脂肪率11%に絞り、その過程でエディバウアーの店員さん達と仲良く成った。
色んなセールの事前情報教えて貰ったり、体系が引き締まる度に店員の皆が凄く褒めてくれて痩せる助けになり、コチラも服のサイズが小さく成る度に買い替えて御互いもWin-Winの関係だったから顔も覚えて貰って、2年前のベイサイドマリーナ閉店前には店員の皆が一緒に写真撮影しようと言い出してくれて、最後の買い物の日は手でアーチを作って送り出してくれたりしたんだなぁ~。
DSC_1293
前の店舗の最終日、皆が撮影しようと言い出してくれた時の写真。
理想的な客と店員の関係だったと思う。
ベイサイドマリーナが潰れている間は新横浜のトレッサ横浜のエディバウアーに行ってた。
服買う店も浮気したくないの。
自分にはセンスが無いから店員さん達に色々とアドバイスをして貰って予算だけ伝えて選んで貰って助かった。
皆が褒めて伸ばして痩せさせてくれたのに又太っちゃったよ・・・
61677486_2302956865_197large~3
その2年前の自分⤴
昔の写真だけど今これ位デブ⤵
61677486_2302956874_26large~4
全く同じ顔の角度なので違いが余計に分かるでしょ?
人間1年間でこんな太れるんだね(笑)。
因みに20代の頃。
61677486_2302956881_80large~3
今では2年前に割れてた腹筋は見る影も無し(笑)!
一昨年の自然保護活動と去年の嫌いな科目の資格取得したり資格の更新したり9個資格取得した学習のストレスで夜中にコンビニ行ってオニギリ2~3個夜食に食べまくってたらたらあっと言う間に太っちゃったよ(笑)。
KIMG9727
で、今日、称名寺の陰陽の滝で気力充電出来たのと、最近、高校時代の同級生がLINEで連絡くれたの読み返して昨日のドヨぉ~ンって気持ちも少し晴れて又、痩せる気に成ったのかな?
とりあえず、エディーバウアーに行って昔の店員さんに話ししに行ってたら又痩せようかな、と思えた。

店員さん、顔覚えてくれてて「お久しぶりです~」って声かけてくれて少し話し込んだよ。
エディバウアーの店員さん達はアメリカンサイズの2LデブからSサイズに痩せて行く過程も見ててくれたから痩せてる俺も太ってる俺も変わらず“判別(笑)”してくれるんだね。
Screenshot_20200717-033028~2
皆の御蔭でちゃんと料理する元気も戻って3日振りに1225kcalに抑えれて栄養素もバランスよく食べる事ができた。
前回は職場の女性にバカにされて言い返す為に糖質抜きとジム通いで痩せたけど、今はジムに行くのも怖いし自分の為に少しづつ食事制限とウォーキングで痩せようかな?
目標は75kg体脂肪率10%だけど、今が太ってるから先ずは最初の5kgかな。

人生いろいろ有り過ぎだ。
ちょっくら頑張り直すか。

でも御寺で頼まれた漢詩は思い付いた時にしか作りたくない(笑)。

趣味だから誰かに何か言われてやるもんでもないし。
趣味を“やらなきゃいけない事”に死んでもしたくない。
御金を貰う以上は完璧に相手が満足する物を作らないといけない。
それは最早“責任を持ってやらなきゃいけない事”成ってしまう。そんなの楽しくない。
漢詩なんて思い付いた時に自然に作るモノでしょう?
相手が「御金を払うから作って」と悪意が無く言うから余計に困る。
「金払うから」って言われるのも、こっちがソンナ金で動く下品な人間と思われてるみたいで不愉快な感情が湧いてしまう。
とにかく趣味は趣味で自分のリラックスの為に置いておきたい。
漢詩は自分の息抜きの方法だし本当に自分が何か感じた時にしか出来ない。
頼まれたのをやんわり「御金要らないから思い付いたら報告する」と金銭の授受を断る事でしか相手を傷付けず回避する事が出来ない。
御金を貰って相手が欲しい物を自分の感情ねじ曲げて作るのは趣味じゃなくて仕事でしょ?
だから仕事として受けたくない。

そんな事を考えてたら凄い嫌な気分に成って「どよ~ん」って成ってたんだね。

まぁ、そんな訳でパワースポットとか人との繋がりとか横浜らしい海辺の景色に癒された。
高校時代の同級生のアドバイス
陰陽の滝の優しいマイナスイオン
ベイサイドマリナーのヨットの景色
美味しいアイスコーヒー
エディバウアーの明るくフレンドリーな店員さん達
皆の御蔭で思考停止し死んだ感情も癒す事が出来ました。

皆の御蔭だよ、ありがとうね~。
・・・と、感謝と優しさをいっぱい感じた1日でした。
mixiチェック

荒れまくりぃ~☝️=☝️⤴️
KIMG9625~2
・・・とIKKOの声が聞こえそう。
KIMG9625~3
荒くれ具合がカッケェ~ぜ!素敵♪
砂鉄の黒砂も鬼気迫る色合い。

こんなんでもサーファーいるよ~。
強ぇ~なぁ~!
良い波だけど気を付けてねぇ~。

七夕祭りは中止だけど、例年七夕の頃に平塚八幡宮に行ってるから御参りしに行った帰りの七里ヶ浜でしたぁ。
KIMG9610~2
屋台出てないから七夕に御参り行かないんじゃ毎年夏に御参りしてる応神天皇八幡大菩薩様にも何だか失礼だし・・・

織女(棚機津女:たなばたつめ)と牛朗(牽牛彦)も1年に1日漸(ようや)く夫婦一緒に過ごせる日に、知らない奴等がアレやコレや縁結びや大願成就の御利益に肖(あやか)ろうと集(タカ)られつつも何だかんだ皆で祝ってくれてたのが、今年は屋台出ないから誰も御目出度いの共有しないとか理不尽過ぎでしょ。

織女様~牛朗さん~今年は屋台で飲んだくれてる酒乱もいない七夕祭りです。
・・・暫し女夫(めおと)でごゆっくり~!
( ´꒳` )ムフっ♪

サムネのフリー素材⤵️
mixiチェック

常楽湯
100年超の歴史を有する老舗銭湯
KIMG7749
☞銭湯の個性と周辺見所 (・◡・)♫  
 100年以上の歴史が有るよ◎
 貴重な昔ながらの薪の沸かし湯◎
 今では貴重なボットン便所(笑)◎
 壁画は沼津市久連辺りの駿河湾?
 タイルのモザイク壁画も可愛い◎
 大船駅前の商店街が有り面白い◎
 大船フラワーセンター徒歩圏内◎
 大船観音寺の徒歩圏内◎
 北条綱成公開基龍寶寺徒歩圏内◎
☞施設・備品関連 (•ω•)ノ      
【入浴料】
 大人470円
 子供200円
 幼児100円
【アメニティー】
 シャンプー等は備え付け無し
 使い切りシャンプー類販売有り
 レンタルのハンドタオル有り
 飲料販売有り
【電車】
 JR大船駅~徒歩10分
 富士見町駅~徒歩05分
【  車  】
 駐車場無し。
 近所に有料駐車場有り。
――以下 写真と詳細( ՞ਊ՞)ʃ♪だよ⤵――
——店構え——
KIMG7749
KIMG7750
KIMG7673
——番台と建物——
KIMG7678KIMG7679
——浴室と壁画——
KIMG7677
KIMG7674
KIMG7675KIMG7676
大船駅から徒歩10分、湘南モノレール富士見町駅から徒歩05分と交通の便が良い。
周辺が田園で湘南モノレールが開業するより遥か以前の100年前には既に開業していた。
常楽湯の建物も昭和初期の建築で現代では見る事が少ない貴重な“ボットン便所”も有る意味見所かも知れない(笑)。
昔ながらの番台が有り、昭和の古き良き銭湯の姿を今に残す。
ここの売りは現在では少なくなった薪を燃やした火力による沸かし湯で、ガスや燃料で沸かす湯と異なるので銭湯ファンに人気。主な入浴客は地元民だが、遠方からも入浴客が来る。
鎌倉の小町通り等は観光地なので閉店時間も夜早く19時頃だが、乗り換え拠点の大船駅周辺は住宅街&昔は松竹撮影所が有った地域密着ながら大きな商店街なので居酒屋も多数、鎌倉観光の帰りに途中下車して大船で飲んで帰ったり、御惣菜を御土産に買って帰るのに丁度よい。
昔は鎌倉駅前にも銭湯が有ったが今では材木座の清水湯のみ、大船駅近くに在る本当に昭和のまま100年の歴史を有する“常楽湯”で鎌倉観光の汗をサッパリ流して帰るのは心地良い。
大船駅構内には昭和の映画スター達が愛した老舗の鎌倉大船名物“鯵の押し寿司”を売る大船軒が今も営業している。
鎌倉観光に遠方より電車で来られている方には旅の御供の駅弁にイチオシ。
大船駅前の商店街には横浜~鎌倉に展開する鶏専門店の“ハマケイ”があり名物の鶏1羽丸揚にした“カブト”等も売っているので良い御惣菜土産にも成る。
又、近くに日比谷花壇大船フラワーセンターや戦国時代南関東最強の武将、北条綱成公の菩提寺た龍寶寺と玉縄城の資料館である玉縄ふるさと館、大船観音で有名な大船観音寺も有る。
大船フラワーセンターで季節の御花を見たりピクニック帰りに立ち寄るにも良い銭湯。

さて・・・
常楽湯の魅力伝わったでしょうか?

今後は銭湯の情報が有る程度集まったら、コレ⤵
この穴場海岸一覧の記事みたいな感じで横浜市と鎌倉市を中心に昔ながらの銭湯一覧に編集したいと思います。
少しづつ書き足しますが、皆さんの旅の助けに成れば幸いです。
mixiチェック

image
鎌倉の材木座海岸や鎌倉駅から歩いて15分・・・
地元の人しかブラつかない辺りにルアーズと言う御洒落な大人な雰囲気で美味しい料理が楽しめ気さくなマスターがいる御店が有ります。
KIMG8756
Lure`s(ルアーズ) 
小生がこの御店を知る切っ掛けに成ったのは骨折する前の5月に御近所の銭湯‟清水湯”サンに入りに行くのが主目的で横浜から山の中を歩いて行き周辺をプラついてた時に偶然ルアーズさんの店構えが気に成って立ち寄ったのが最初でした。
KIMG8754
低カロリー高たんぱくの料理しか食べてなかった時期なので、この看板のカジキマグロステーキに惹かれたんです(笑)。以前は逗子とかに写真撮影しに行く時や光明寺と住吉神社を御参りする時には車で通過してしまっていた地区なので、今年に入ってから週末に鎌倉まで往復20km超の円海山~天園ハイキングコース散歩を楽しむ様に成った副産物ですね。
ハイキングを通じて小生より年齢が上の友人も沢山増えました。
KIMG8767
KIMG8765
KIMG8757
ルアーズの店内の雰囲気はこんな感じ。
とっても落ち着いていて良い御店です。
横浜の山下公園界隈に有りそうな終戦後の米軍統治時代の様な異国情緒有る御店。
良いでしょう?
KIMG8761
ここの御店は自家製の梅酒を提供しています。
KIMG8763
小生のブログの古い読者は御存知かと思いますが飲酒嫌いの小生、梅酒だけは各旅行先で日本酒の蔵元を探して必ず買って来る。なので当然ながらルアーズでも注文しました。
飲みやすくて美味しかったですよ~。
これ、きっと女性は好きだと思います。
さてお料理ですが・・・
KIMG8776
カジキマグロのステーキ。
このソースがとっても美味しくて質問して色々聞いたんだけど、今ちょっと忘れちゃいました(笑)。
ちなみにカジキマグロのステーキだけだと、この量でカロリー400kcal未満。
筋肉増やすには非常に良い食材です。
KIMG8773
それとサラダも美味しかったです。
皆さんももし、ハイキングや電車旅行で鎌倉を訪れる事が有れば、是非、ルアーズでお食事してみては如何でしょうか?
鎌倉と言えば和食に走りがちですが、1日遊ぶなら夕食はレストランやカフェやBARに行っても鎌倉の落ち着いた雰囲気を満喫できますよ~。
余談ですが・・・
KIMG8778
・・・鎌倉のケンタのカーネル叔父さんは畠山重忠公の大鎧を着ています。
GoogleMapの口コミに御店の紹介とルアーズ周辺のオススメ散歩コースを書いて見ました⤵

・・・では皆さん、良い週末を~♪
mixiチェック

名刀「正宗」をご存知ですか?
正宗工芸
※正宗工芸ホームページ画像
鎌倉時代から日本中に知れ渡った名刀で、安土桃山時代には豊臣秀吉が天下一の名刀と認定したことから全国の大名がこぞって入手した日本刀です。
正宗工芸美術製作所
今でも鎌倉駅のすぐ近くに工房があり、初代様から代々製法を受け継ぎ御子孫のダンディな刀匠が正宗を製作されています。
上の写真がそのお店の外観です。
今では規模は小さくなってしまいましたが、工房併設の店舗で日本刀も販売しています。
ここは映画もののけ姫で刀の鍛造の参考にロケハンに協力した工房でもあります。
現在は日本刀以外にも普段使いの包丁も製作されており、購入すれば日常生活に日本文化を取り込め有る意味財産で作る料理を食べられますね(笑)。
価格も1万数千円〜有り、少し良いお値段だけど手の出る値段です。しかも刀工の御店なので、ちゃんとメンテナンスもしてくださいます。
研(と)いで下さったり、研ぎ減り包丁の刀身が小さく成ったら「小刀」や「ペーパーナイフ」に改造して下さったりもします。
だから刀剣女子には持って来い(笑)!
小生は趣味で歴史散歩やグルメ以外にもシルバーアクセサリーを作るのですが、銀粘土を加工するのに正宗のペーパーナイフを使っています。
皆さん、鎌倉に訪れる際は是非立ち寄って見てください。
正宗工芸美術製作所がある事は神奈川県にとっては誇らしい文化的歴史的な遺産でもありますね。
CIMG3962
因みに、正宗工芸から歩いて15分位の鎌倉歴史文化交流館では正宗が展示してあります。
CIMG3961
そして平安末期~鎌倉時代の名将、畠山重忠公着用の鎧が武蔵御嶽神社に奉納されているのですが、甲冑制作師が制作した完レプリカの赤糸縅(あかいとおどし)大鎧も展示されています。
CIMG3963
この鎌倉歴史文化交流館の素晴らしい所は展示物が全て写真撮影可能な所です。
是非、鎌倉歴史文化交流館と正宗工芸、鎌倉観光の際にセットで訪れて見ては如何でしょうか?
CIMG3955
鎌倉歴史文化交流館
何でここを紹介するかと言うと、実はここは元は無量寿寺と言う大寺院の跡で、御寺が廃れた後は鎌倉時代~江戸時代迄正宗工芸の親方(社長)の御先祖様が住んでいて、ここで名刀正宗が生み出されていたんです!
CIMG4001
鎌倉歴史文化交流館の広い御庭の谷の奥、そこに刀の工房が在りました。
今は小町通の近くに在りますけどね~。
CIMG4031
無量寿寺跡の谷の台地の上には、名刀正宗の工房の守り神だった御稲荷様の台座だけが現存しています。神様はここが公共の施設に成る際に法律の問題で葛原岡神社に遷宮されました。
さて、実はこの正宗や平安時代の鎌倉で武士が佩刀した刀の鉄の産地も鎌倉郡に在りました。
上郷深田遺跡
上郷深田遺跡
飛鳥時代から平安時代の製鉄遺跡が発掘されており、後に武士達から軍神と呼ばれた源❝八幡太郎❞義家公達、古代の豪族や坂東武者達の武具の玉鋼の根源地だった場所があります。
ここは神奈川県現存唯一、関東最大の蹈鞴(たたら)製鉄遺跡である事が判明しています。更に30年前の調査発掘で最大規模だったのが更に追加調査で範囲も広がっています。また、山裾伝いに更に後の時代の蹈鞴遺跡も近在する可能性があり、その山の向こうには鍛冶ヶ谷地区が存在しています。
東急建設破壊範囲瀬上沢ホタルと上郷深田遺跡
2019年05月現在、上郷深田遺跡も東急建設の開発計画で消滅の危機にされされています。
出来れば坂東武者達が身に付けた刀剣武具の産地であり、現在は横浜市に入っている栄区~港南区~磯子区~金沢区~鎌倉市にまたがるこの緑地、刀剣の文化と共に永久に存続する様に文化財指定して保護するべきだと思います。
ホタル10
ホタルが飛ぶ姿も見られるしね。
これから6月初旬、第二週の週末位になると蛍の飛び交う姿が最盛期を迎え、下旬に入り7月には蛍達は次第に命を終え数を減らします。
そんな蛍も生きる川を破壊されてしまえば、翌年から見る事も出来なくなります。
さて、正宗工芸!
小町通からも直ぐ近く!
2015-01-07-17-11-56
是非是非、鎌倉観光の際には訪れて、もし刀剣女子が彼女さんの男性や奥様が刀剣乱舞ファンの旦那様はプレゼントに❝正宗❞の包丁なんて如何でしょうか~!







mixiチェック

今年も梅が見頃の季節に成りましたので、神奈川県内で綺麗な梅の花の名所を小生の知る場所だけ、一覧として掲載します。
もし他にも県内に素晴らしい梅林を御存じの方は、紹介コメントを残して頂けると幸いです。
※小生が写真未撮影の梅林については公式ホームページの写真を転用し紹介します。
※公式ホームページが有る場所は名前にリンクも貼りますので参考にしてみて下さい。
※梅林の名称をクリックすると、リンク先の公式ホームページを閲覧出来ます。


幕山公園 湯河原梅林 】 
住所:〒259-0313足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1付近
見頃:2月初旬~3月初旬
湯河原梅林様公式 画像拝借1 久良岐のよし 湯河原梅林様公式 画像拝借2 久良岐のよし
※上の画像は公式から拝借 

KIMG6934
KIMG6916
イベント
●夜間ライトアップ
※期間については問い合わせ先に電話確認するか、公式ホームページを御覧下さい
湯河原梅林は約4000本の梅を誇る。箱根~小田原~熱海の温泉地や名勝旧跡からも車で1時間以内と近く、周辺には温泉宿も多く有る風光明媚な観光地で泊りがけの梅林鑑賞を楽しめる。期間限定で夜間ライトアップも行っている。
連絡先
湯河原町観光課 TEL 0465-63-2111
アクセス
幕山公園
駐車場…500円~300円(会場との距離で料金が異なる)
JR湯河原駅~バス乗車(約20分に1便間隔)~15分で到着 湯河原梅林 アクセス 久良岐のよし


辻村植物園 】 
住所
:〒250-0042小田原市久野荻久保4381
見頃:2月初旬~3月初旬
辻村植物公園2 小田原市公式様より拝借 久良岐のよし 
辻村植物公園 小田原市公式様より拝借 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
イベント
特に無い。
連絡先
小田原市広報広聴課 TEL 0465-33-1261
アクセス
辻村植物公園
駐車場500円
JR小田原駅西口~バス乗車いこいの森(わんぱくらんど)行き~約10分、辻村植物園で降車
辻村植物公園 アクセス 久良岐のよし 

小田原城 城址公園内梅園
住所:小田原城址公園
見頃:1月末~2月末
小田原城 小田原市公式様より拝借 久良岐のよし
※画像は公式から拝借 
2015-02-28-16-54-45
※2015年02月28日撮影。
この頃が見頃。
イベント
梅まつり
梅林の規模は50本前後と小さいが、御城を見学出来る上に場内でレンタル甲冑で写真撮影等も出来る。
また、辻村植物公園の梅林や曽我梅林や小田原フラワーガーデンと合わせて鑑賞に来れる距離。
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
連絡先
TEL 0465-23-1373
アクセス
JR小田原駅から徒歩10分
公共駐車場無し。周辺に私営駐車場有り。 小田原城アクセス 久良岐のよし

小田原フラワーガーデン
住所
:〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798-5
見頃:1月末~2月末
小田原フラワーガーデン 公式様より拝借 久良岐のよし 
小田原フラワーガーデン 公式様より拝借2 久良岐のよし
※画像は公式から拝借
イベント
渓流の梅林 梅まつり 
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
連絡先
TEL 0465-34-2814
アクセス
JR小田原駅乗り換え~伊豆箱根鉄道大雄山線飯田岡駅~徒歩10分
駐車場(140台)無料
小田原フラワーガーデンアクセス 久良岐のよし 

曽我梅林
住所
:〒250‐0205神奈川県小田原市曽我別所282付近一帯

見頃:1月末~2月末
曽我梅林 久良岐のよし撮影
CIMG0595KIMG6870
CIMG8385
2016-02-17-13-37-06
曽我別所梅まつり観光協会様公式 拝借1 久良岐のよし
※流鏑馬画像は公式から拝借
イベント
小田原梅まつり 
※曽我梅林は他の梅林とケタ違いの3万本以上の広大な梅林です。
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
連絡先
小田原別所観光協会 TEL 0465-42-1965
アクセス
電車…JR東海道本線国府津駅~御殿場線に乗り換え~下曽我駅~徒歩15分。
バス…小田原駅・国府津駅からバス有り。中里で降車~徒歩20分。
曽我別所梅まつりアクセス 久良岐のよし 

松岡山東慶寺 &
金峯山浄智寺 】 

住所
東慶寺〒247-0062鎌倉市山ノ内1367

浄智寺〒247-0062鎌倉市山ノ内1402
見頃:2月初旬~3月初旬
東慶寺の梅林
imageimage
image
image
駆け込み女と駆け出し男
※東慶寺は2015年公開の映画❝駆込み女と駆出し男 ❞の舞台です。 
浄智寺の初春
CIMG8447

CIMG8454
CIMG8453
CIMG8473
イベント
特に無し。
東慶寺は約100本以上、浄智寺にも数十本の梅が咲く。
東慶寺と浄智寺は徒歩5分の距離。
浄智寺は鎌倉五山で鎌倉時代以来、歴代征夷大将軍が直接住職を任命する特別な寺の一つだった。 現在は鎌倉江ノ島七福神巡りの一つ。
東慶寺は鎌倉幕府執権北条時宗の妻、覚山尼様の開基。その後は後醍醐天皇の皇女用堂尼様、戦国時代には豊臣秀頼公の御息女の天秀尼様が住職を務めた。映画❝のぼうの城 ❞のヒロインで女傑として有名な成田甲斐姫も天秀尼様の養育係として仕え東慶寺に同行し住したと伝承する。
又、2015年に公開された映画❝駆込み女と駆出し男 ❞の舞台でもある。 

浄智寺は鎌倉五山の一つの各式を持つだけでなく、嘗(かつ)ては広大な敷地と無数の堂塔を有し、鎌倉公方の仮御所に定められる事も度々有り、足利持氏公や足利成氏公が滞在した場所でもある。 
連絡先
東慶寺 TEL 0467-33-5100
浄智寺 TEL 0467-22-3943
アクセス
東慶寺 JR北鎌倉駅~徒歩5分
浄智寺 JR北鎌倉駅~徒歩8分
東慶寺浄智寺アクセス 久良岐のよし 


錦屏山 瑞泉寺荏柄天神社
住所:
瑞泉寺 〒248-0002 鎌倉市二階堂710
荏柄天神社 〒248-0002 鎌倉市二階堂74
見頃:1月中旬3月初旬、黄梅は2月中旬~3月中旬 
瑞泉寺様公式mayumi-katsu様撮影 拝借1 久良岐のよし
※上の画像は瑞泉寺様公式から拝借
KIMG6818
image
荏柄天神社は日本三古天神社の一つに数えられる天満宮で、境内には数十本の梅が咲く。
イベント:
瑞泉寺
瑞泉寺様公式催事 拝借 久良岐のよし
※画像は瑞泉寺様公式から拝借
季節ごとに、その季節に見頃の花を植樹してある。梅は数百本を数える。
鎌倉時代~江戸時代まで権力者達が心の安らぎを瑞泉寺の花々に求めて訪れ歌会等を催した。
裏山にかつて在った一覧亭と言う建築からの眺望が良く、水戸徳川光圀(黄門様)も訪れた。
近くの荏柄天神社にも数十本の梅が植樹されているので、荏柄天神社と瑞泉寺をセットで見学するのが御薦め。
徒歩に行ける範囲の浄妙寺や鎌倉宮と合わせて見学しても、より鎌倉市街の旧鎌倉幕府拠点地域の原風景を楽しめる。浄明寺では抹茶も飲める。鎌倉宮は桜の名所。
連絡先
瑞泉寺 TEL 0467-22-1191
荏柄天神社 TEL 0467-25-1772
アクセス:
荏柄天神社 鎌倉駅東口~バス(大塔宮行き)乗車10分~天神前で降車
瑞泉寺 鎌倉駅東口~バス(大塔宮行き)乗車15分~終点大塔宮で降車
瑞泉寺荏柄天神社アクセス 久良岐のよし 

日比谷花壇大船フラワーセンター
住所:
〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018
見頃:2月初旬~3月初旬
大船フラワーセンター様公式 拝借1 久良岐のよし
※上の画像は大船フラワーセンター様公式から拝借
CIMG2642
CIMG2635
CIMG8205
CIMG8199
CIMG8243
※植物園なので梅だけではなく玉縄桜や初春の花が同時に見られます。
イベント:

玉縄桜を楽しもう
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
玉縄桜の❝玉縄❞とは古来より伝わるこの地域の地名で、戦国時代、今の清泉女学院中学校を本丸にした❝玉縄城❞と言う名城が在った。上杉謙信軍10万、武田信玄軍2万6千に攻められても落城しなかった堅城だった。
その歴代城主が小田原北条家親族の玉縄北条家で、玉縄桜はその殿様の居城の名を頂いた由緒正しい桜で、観梅の頃に咲く。近くの龍寶寺は関東最強の武将北条綱成公の菩提寺で歴代城主の御廟所も在る。境内には他に玉縄歴史資料館も有り、玉縄城の復元縄張り模型や出土品が展示されている。
連絡先:
神奈川県立フラワーセンター大船植物園 TEL 0467-46-2188
アクセス:
駐車場109台
電車&徒歩 
大船駅降車 大船駅西口(大船観音側)~徒歩16分
バス 
大船駅西口バスターミナル1番乗り場から❝渡内経由藤沢駅行き❞か❝公会堂経由城廻り中村行き❞に乗車~❝岡本(駅から3番目のバス停)❞で降車~徒歩3分。 
大船フラワーセンターアクセス 久良岐のよし制作 

田浦梅の里
住所:
横須賀市田浦大作町
見頃:2月初旬~3月初旬
CIMG2475
2015-03-07-15-46-06
CIMG2481
CIMG2485
CIMG2493CIMG2516
CIMG2507CIMG2508
2015-03-07-16-08-27
イベント:
梅林まつり 
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
田浦梅林は令和年間の今上(現在の)上皇陛下の御生誕記念に植樹されたのが始まりで現在では梅の本数は2700本を超え、梅の根元には水仙75,000株が植えられている。
田浦の山全体に梅が植林されており、山頂からは梅林越しに懐かしい神奈川の里山の風景を眺める事が出来る。
連絡先:田浦観光協会 TEL 046-961-4181
アクセス:
バスと徒歩…田浦郵便局バス停で降車~山頂まで徒歩20分
電車(JR)と徒歩…JR田浦駅で降車~山頂まで徒歩25分
電車(京急)と徒歩…京急田浦駅で降車~山頂まで徒歩40分
田浦梅林

岡村梅林
住所:
〒235-0021横浜市磯子区岡村6-8-19
見頃:2月初旬~3月初旬
2015-03-07-13-19-54
CIMG8297
CIMG8289
2015-03-07-13-17-46
CIMG2695
CIMG2692
イベント
夜間ライトアップ
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
梅まつり
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
2015-03-07-13-20-22
岡村梅林は大きくは無いが、150本前後の梅が植林されている。
この岡村梅林は、元々周辺の横浜市立岡村公園(スポーツ公園)と合わせて、近隣の岡村天満宮の社地だった。岡村天満宮の開基は鎌倉御家人三浦家の一族の平子家と伝わり、その人物は平子有長公と推定出来る。有長公は鎌倉御家人で最初の源頼朝公暗殺未遂事件の実行犯を取り押さえた勇敢な武将でもあった。丘の裏手には戦国時代の名将北条氏繁公の開いた龍珠院も在る。
岡村天満宮の社領は第二次世界大戦後に米軍に接収された後、横浜市に返還されたが横浜市が岡村天満宮に返還しなかった為に一度、岡村梅林は消滅したが、岡村天満宮の氏子様の有志達が旧社地の一部を買戻し、現在の岡村梅林部分にも梅を植林し梅林を復興して下さった歴史が有る。
連絡先:岡村公園 TEL 045-751-4375
アクセス:
バス
京急弘明寺駅/市営地下鉄弘明寺駅/蒔田駅/JR磯子駅のいずれかの駅から乗車~天神前バス停か岡村交番前バス停で降車~徒歩5分
駐車場…岡村公園の有料駐車場~徒歩3分
岡村梅林アクセス

根岸森林公園
住所:
〒231-0853 横浜市中区根岸台1-2
見頃:2月初旬~3月初旬
DSC_0071
DSC_0075
DSC_0088
※上写真は明治時代の旧競馬場一等観覧席(米軍横須賀ベース管理の史跡)DSC_0129ドルフィン外観DSC_0131眺望
イベント:特に無い。
広い芝生の広場と園内に広がる桜林は横浜市民の憩いの場としても有名だが、公園の中央には400本からの梅林も整備されている。
もともとは競馬場だった。
幕末、横浜港が開港され本牧半島が外国人居留地に成った事で、駐在する欧米の外交官や軍人の要望で明治時代に建設された日本最初の競馬場の跡地。
隣接してJRAのポニー広場や競馬関連の博物館も有り、御弁当を持参すれば小さい子供連れの家族でゆっくり時間を過ごせる場所。自然湧水の池では子供がザリガニ捕り等も楽しめるる公園。
又、徒歩すぐの場所にはユーミンが十代の頃、まだ芸名が荒井由実だった時代に❝海を見ていた午後❞と言う曲で歌詞に歌ったレストランの❝ドルフィン❞が有る。
ドルフィンソーダを頼むと、この
「海を見ていた午後」の曲をかけて貰えます。

連絡先:横浜市環境創造局 TEL 045-671-3648
アクセス:
JR根岸駅~徒歩15分
駐車場有り。
根岸森林公園アクセス 久良岐のよし


国指定名勝 三渓園
住所:
231-0824横浜市中区本牧三之谷58‐1
見頃:2月初旬~3月初旬
DSC_0140
DSC_0159

IMG_20160305_120554
イベント:
季節ごとのイベント有り、梅の季節は原家以来の伝統で茶が振る舞われる。
桜の季節には観桜の夕べで桜の夜間ライトアップ有り。
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
明治時代の原財閥の富豪、原三渓が当時、廃仏毀釈で荒廃した全国の仏閣や徳川家所縁の城跡の建築文化財を広大な私邸に移築し保護した。日本で全国に先駆けて私立公園として私邸の建築文化財と日本庭園を広く庶民に公開した。
中には聖武天皇の勅願所だった京都府の灯明寺の旧本堂や三重塔や鎌倉の尼寺東慶寺の仏殿、紀州徳川家の和歌山の別荘や、京都の伏見城等、数え切れない程の建築遺産が移築保護されている。
DSC_0163
DSC_0144
現在は原財閥から横浜市が管理を委ねられている。
原三渓の御蔭で破壊を免れた重要文化財や、季節ごとの花の綺麗な広大な日本庭園。
連絡先:045-621-0834
アクセス:
駐車場有り。
桜の季節は駐車場に入るのに1時間以上待つ場合が多々有ります。
電車&バス
JR根岸駅でバス乗車~本牧下車。
JR桜木町駅/横浜駅東口~バス乗車~本牧三渓園バス停降車~徒歩5分。
みなとみらい線元町中華街駅4番出口近く、山下町バス停乗車~本牧三渓園バス停降車~徒歩5分。
三渓園様公式拝借2 久良岐のよし
三渓園アクセス 久良岐のよし

大倉山公園梅林
住所
:〒222-0037 横浜市港北区大倉山2-36-8付近
見頃:2月初旬~3月初旬
大倉山観梅会様公式 拝借2 久良岐のよし
※写真は大倉山観梅会運営様公式から拝借
DSC_0278
DSC_0277
イベント
大倉山観梅会
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
大倉山観梅会様公式 拝借1 久良岐のよし
※画像は2016年の広告
大倉山の梅林の隣には、戦国時代の北条家重臣笠原康勝公が開いた竜松院と言う御寺が在る。
その御寺を含む大倉山公園~太尾見晴らしの丘公園にかけて続く鶴見川河畔の丘陵は、笠原家の居城❝大曾根城❞だった。
その城址に小規模な梅林が有り丘一体は大倉山地区の住民の憩いの場だったのを、東急不動産が開発破壊しようとした際に、義挙した住民が一丸と成り東急の城址と自然破壊に反対し、約30年前当時の細郷横浜市長の下で横浜市が買い上げ自然を残した公園として整備し梅林として有名に成った。
初春には周辺地域からも観梅客で賑わう。
連絡先:港北区地域振興課(観梅会実行委員会事務局) TEL 045-540-2235

本沢梅園(ほんざわばいえん)
住所:
相模原市緑区河尻4457‐1
見頃:2月初旬~3月初旬

DSC_0032
DSC_0026
DSC_0033
イベント:
開園期間
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
※本沢梅園は官営なので管理人が常駐しておらず、開園期間以外は梅園の遊歩道には入れない。
※梅園自体は山腹の斜面に広がっているので、道路沿いからでも十分観梅が楽しめる。
本沢梅園祭り
※期間については問い合わせ先に電話するか、公式ホームページを御覧下さい。
約1000本の梅が植林されている。
昔は谷だったが、近隣の津久井湖建設の残土で谷間を埋めて、そこに梅を植林した。
周辺に歴史史跡も多く、山頂の金刀比羅宮は古来、雨乞いの神事が行われた水の枯れない池が在る。
梅林から尾根伝いの山裾(やますそ)の寶泉寺を囲む山は平安時代末期に長井家によって築城された小松城址でもある。
近くの津久井湖や戦国時代の名城、津久井城址の山のピクニック等と合わせて見学に行くと、1日中自然を満喫出来る良いレクリエーションに成る。
※津久井城址は根古屋地区のパークセンターに無料駐車場有り、鎧や城址復元図等の展示も有る。
連絡先:
相模原市コールセンター TEL 042-770-7777
城山まちづくりセンター TEL 042-783-8115
アクセス:
駐車場…無料130台
バスと徒歩…JR/京王線の橋本駅~バス❝若葉台住宅行き❞に乗車~若葉台住宅で降車~徒歩30分。
本沢梅園アクセス

 

mixiチェック

金曜日、この日の当初の予定は小田原市に行き曽我梅林と小田原城を見て廻り、夕方から湯河原町に移動して湯河原梅林の夜間ライトアップを見物する予定だったが、午前中は生憎(あいにく)と観梅には適さない空模様で予定を変えた。
横浜中央図書館に午前中出掛けて、午後の帰路そこから順繰りに梅の名所を幾つか見て廻る事にした。
中央図書館の次は三渓園、環状3号線に出て大船フラワーセンターへと遠回りしてから円海山の麓に戻って来る事にした。
横浜中央図書館の在(あ)る野毛から車で中区本牧半島の三渓園に行こうとすると“平戸桜木道路”を少し南下するルートを通るので、途中で日ノ出町の旧問屋街に乾物問屋や駄菓子問屋が今も少し残る界隈を通る。
ちょっと気に成っていた問屋さんが有ったので立ち寄る事にした。
CIMG8107
佐野屋本店

今では本当に少なくなってしまった玩具や駄菓子の問屋サン。時代の流れで流通形態も変わり町の中の駄菓子屋もコンビニの登場で役目を横取りされ、玩具屋サンも家電量販店に市場を奪われた。
大きな店が各主要駅と幹線道路沿いに出来た代りに、住宅街の身近な子供のコミュニティーは破壊され消え失せてしまった。
たまにブログも自分の部屋以外で書きたくて息抜きに地区センターに行くと、子供達は公園でボール遊びをする事も無く成り夏は横浜市内各区の地区センターのロビーで冷房泥棒しながらゲーム機やカードゲームに興じ、肥満児と眼鏡っ子の割合が異常に高く成っているのが目につく。
・・・日本の子供大丈夫か?とか思うが中国に仕事で行ってた時の事を思い出すと、中国の子供の方が公園すらろくに無いし空気も悪く不健康な環境で育ってるなと、外で遊びたくても遊べない中国の子達と比較してしまった。
CIMG8108
佐野屋サンは駄菓子と玩具の両方を取り扱っている問屋さん。でも昔と違ってプラモデルなんかは家電量販店に市場完全に奪われて現在は本当に玩具と言える玩具しか取り扱ってない。
CIMG8109
「御店主に写真撮って良いですか?」と聞いたら快く許可して頂きました。
CIMG8110
本当、甥っ子とか連れて来たら喜ぶだろうな~珍しい物が沢山有って。
でもウチの妹の所の甥と姪は、甥が私立の小学校に入学決まったし下の姪が今度は小学校受験準備で遊ぶ時間を確保出来ない様だ。
横浜に遊びに来たら連れて行ってあげよう。
CIMG8111
何故かジャニーズのアイドルのポスターも売っていた。需要は有りそう。
佐野屋サンの2Fが駄菓子コーナーなのだが買物に一生懸命に成って写真撮影忘れていた(笑)。
巨大なマシュマロの袋詰めを購入して職場に持って行き主婦連中に差し入れし、山分けして持って帰って貰った。
そこから小生は今度は横浜三渓園に梅を見る為に移動。
CIMG8112
小島屋(雷神堂)
三渓園の手前に小島屋サンと言う巣鴨が本店のフランチャイズ“雷神堂系列”の手焼き煎餅の店が在るのだが、ここの割れ煎餅が美味しくて三渓園に来ると大体いつも購入する。
CIMG8113
でも生憎と寒い金曜日で人手が少なく、この日は販売して無かった。
CIMG8115
国指定景勝 横浜 三渓園(旧:原財閥邸宅)三渓園は以前は入場料金500円だったのだが、横浜市は中田市長以来“緑税”の緑地公園整備費を徴税し始めたのに一昨年から三渓園の入場料を林文子市長が800円に値上げしてしまった。
何でだろうね?税金徴収してるのに300円もの値上げに矛盾を感じる小生。
CIMG8118
ともあれ三渓園はとっても和(なご)むので好き。
CIMG8120
本当に花の綺麗な日本庭園。
CIMG8121
そして重要文化財指定された日本建築が日本各地から移築保護されている。
その建物のどれもが各季節の植物に良く合い四季を通じて散歩と軽食を楽しめる。
三渓園を入口から入って来て右手奥に廻って行くと織田信長公や豊臣秀吉や徳川家康公や織田有楽斎所縁の建築文化財が多く有るエリアが有る。
CIMG8122
臨春閣という建物がこの写真の右側の映ってない所に在るのだが、今年から屋根の吹き替えで向こう三年位は工事中だそうだ。ここは秋の紅葉がとても綺麗なのだが完璧な風景を見るには3年間は我慢が必要らしい。仕方ない。
CIMG8123
そんでも充分に風情を楽しめる。
CIMG8125
2019年03月01日は白梅も綺麗に咲いていました。
三渓園の真ん中の池の畔に戻る。
CIMG8130
旧灯明寺三重塔と梅と松の縁起良い美しいコラボ。後は竹だけ有れば完璧なんだけどね(笑)。
CIMG8132
ここの梅は少しだけピンクがかっていて綺麗だった。
三重塔の山の下、池の畔に小生行きつけの茶屋が在る。
CIMG8133
mixiチェック

冒頭は昨日書いた姪が遊びに来た内容と同じだけど・・・
2019年02月23日、この日は朝08:30に弟の家の姪っ子が遊びに来た。
・・・小生は起床直後に姪から奇襲を受ける事に成った。
ガチャガチャ!
小生「何だ(ビクビクッ)?」
ガラガラ・・・
「オジちゃ~ん♪‼」
・・・姪っ子の施錠解除からの奇襲攻撃だった。
姪が遊びに来るのは知ってたが、こんな早く来るとも知らんしビックリした。
う~ん・・・いつも素っ裸で寝てるから偶然寒くて服着て寝てて良かった。だらしないオジちゃん見せないで済んだな。
朝食未だだったが、夫婦共働き(弟は自営業)の弟夫婦、弟が大阪出張なので、代りに昼前に姪を英会話教室に送り届ける事に成っていた。10時過ぎで良いって言ってたのに早すぎる!
で、昨日書いたブログの通り、姪と一緒に駄菓子の所にある風船作るオモチャを買いに行って時間潰しに遊ぶ事にした。
IMG_20190223_102553
最初は上手く行かなかったけど直ぐに上手に成って風船タワーが出来ました(笑)。
DSC_8042
姪は文房具とか小物とか駄菓子とか雑貨とかが好き(叔父の小生と気が合うのよ)なので、その手の場所に連れて行くととても喜ぶ。小生の両親は自分の考えを押し付ける人だったので、小生は子供にはそうするまいと心に誓っている。
遊びも手本を見せてコツを口で説明して、一緒にやって見せて直接手は出さない。
だから姪と雑貨屋さんとかに保育園~低学年の姪や甥を連れて行っても100円~300円とか渡して自分で好きな物を選ばせて自分で買うか決定させるし、これが良いアレが良いと言う誘導もしない。
買った物も「自分で持てる量だけ買うんだよ~?」と前置きして姪達が買った物は自分達で運ばせる。
ウチの親と伊勢原の義伯父は小生達が子供の頃、ザリガニを獲(と)りたいと言い出し伊勢原市の義伯父宅の近くの田んぼの用水路にザリガニを獲りに行ったら、親達がザリガニ獲りに必死に成り獲ったザリガニを子供に渡して来た・・・そう言う事じゃないし面白くないんだよな、それじゃ。
子供が自分で決めて自分の責任で行動するから、充実感も得られて失敗も成功も経験に成って自尊心も育つんだよ。
小生は親に自尊心を圧し折られる事ばかりされて来たので、絶対にそうしたく無いんだ。
・・・幸い小生の発想は子供に合ってるらしく妹とこも弟とこも子供達が懐いてくれていて嬉しい。
姪を送り届けてから遅い朝食を食べに11時ごろ横浜南部市場に移動した。
CIMG8057
最初、場外市場の御菓子問屋で買物してから場内の‟がってん食堂”に移動した。
CIMG8058
がってん食堂
がってん食堂は市場の食堂らしく安価で新鮮な海鮮と、鳥や豚等出汁(だし)の元に成る材料も調達できるので驚愕の値段で海鮮丼と拉麺のセットや美味しいハヤシライス等、市場の食堂定番メニューを食べる事が出来る。
CIMG8059
昨日は本日の海鮮丼&拉麺750円!
CIMG8061
超新鮮じゃないと食べられない生白魚、鯛(たい)、サヨリ、鱸(スズキ)の海鮮丼と超美味い醤油拉麺。
これで750円て、小生のブログで‟がってん食堂”初見の人はビックリするだろう。
但(ただ)し、横浜市営から外れて独立した南部市場の商店主達を潰したいのか横浜市の再開発(嫌がらせ?)で市場のど真ん中に在(あ)った買出し者用の駐車場が不可解に場外市場と場内市場を視界から寸断する様に工事壁が築かれて、場外~場内に移動し方が解(わ)かり難(にく)く成ってしまっているので小生が衛星写真に順路を書き込んで置こうと思う。
がってん食堂順路
―赤線が‟がってん食堂”の在(あ)る場内市場“水産棟”への順路。
〇青丸がってん食堂一般客用駐車場の位置。
がってん食堂の在る場内市場の水産棟と、対面の青果棟は朝の05:30~06:00くらいに一般客も買物出来るが07:00にはだいたい店は営業終了する。
もう横浜市営じゃないので一般市民も業者用の超絶新鮮な青果も海鮮も場内で買物出来る。

入口はシーサイドライン南部市場を降りて直ぐ目の前、其処(そこ)から入って直ぐ左に御客様駐車場も在る。
駐車場の目の前が場外市場で、こちらは大体、朝07:00から営業開始される店が多く13時位であらかた閉店する。
がってん食堂は朝の7時~12迄営業時間で、プロの仕入れ人だけでなく、近隣のビジネスマンや夫婦で買出しに来ている御客さんも食事に来る。本店が関内のフグ料理屋なので料理の味は本当に美味しい。
CIMG8063
この醤油拉麺も本当に美味い!
そして昨日は新鮮な鯛や白魚やスズキやサヨリの丼・・・
CIMG8064
繰り返すけど、これで750円て凄いでしょう?
腹ごしらえも終わり、会社に用事が有ったので電話で連絡して上司とコンタクトとってから車に乗り込んで田浦梅林に移動した。
この日の南部市場以外の行動予定は当初は曽我梅林&湯河原梅林だったのだが、午前中雨天で午後から晴れたのだが恐らく相模湾~箱根~青木ヶ原樹海は湿度が高くガスって梅林越しに富士山が綺麗に見えないだろうと予定を変更して田浦梅林&鎌倉市歴史文化交流館の企画展の大正時代の関東大震災の被害の展示を見に行く事にした。
南部市場から田浦梅林は車で30分程度。
でも到着したら駐車場が全て何処も満車だらけで、駐車できず先に鎌倉市歴史文化交流館を見に行き、田浦梅林は夕方に人が少なく成ってから再度来る事にして田浦から離れた。
位置関係 久良岐のよし
別に南部市場~横須賀市田浦~鎌倉市扇ヶ谷は車でそれぞれ30分の移動時間で大したロスには成らないし帰路も小生の家は円海山の麓なので六浦経由か大船経由に成るかの差で大して時間をロスする訳では無い。
しいて言えば正三角形に近い移動がS字の往復に変わる位(笑)。
鎌倉市に入り車を御成通りのコインパーキングに駐車、そこから徒歩5分で歴史文化交流館に到着。
CIMG8065
逗子で少し渋滞したので移動時間、だいたい40分くらいだったろうか?
この歴文は今は企画展で関東大震災の被害の様子と復興をテーマに当時の写真をふんだんに見る事が出来る。
CIMG8069CIMG8068
CIMG8067
建長寺なんかの大寺院も悉く関東大震災で倒壊して、復興に檀家サン達の支援による相当な資金がかかったらしい。
今は当時と違って寺社建築の部材を作る職人も宮大工其の物も減ってしまったので、あと30年以内に来ると言われる次の関東大震災が発生したら鎌倉市の建築文化財も御神像や仏像等も元通りに修復~復興出来るかはハッキリ言って望みが薄い。
住宅販売業者が海外からプラモデルみたいな住宅キットを輸入して暴利むさぼり、ちゃんとした職人を壊滅の危機に追いやった責任は重い。だからこそ東急不動産のごとき土建屋は文化と自然の保護を重視すべきでトヨタ自動車やDENSOの様に技術継承をちゃんと行う職人育成や、円海山瀬上沢の蛍群生地の保護等に力を注ぐべきなんだな。
さもなくば、文化軽視のアナタ等の父祖の墓、日本文化と自然を大切にしないんだから祖先の墓も要らなかろう?先ずは自分家の墓所を破砕し父祖の遺骨をゴミに入れて捨ててしまえば?と思う。
まぁ辛辣な表現だが土建屋の中の無文化な部類の連中は、そうされても文句を言えない事を自分達がやってる自覚を持った方が良い訳だ。
ゼネコンの中の無文化な連中は本当に悪でしかない。司馬遼太郎先生も敵視してたがな。歴史作家のみならず自然学者や歴史学者以外にも宗教者の中にも、土建屋の無倫理史跡破壊や自然破壊を極左や極右のテロ行為並みに敵視してる人間が多いと言うのも自覚するべきだ。
さて・・・
企画展を見終えて、学芸員さんに幾つか質問をしてから田浦梅林に移動した。

CIMG8071
2019年02月23日時点、今年は冬至~初春が寒かった事もあり開花が遅れていて樹によっては2分咲き~多くても五分咲きと言う所だった。
まぁ~それでも涼しい空気と田浦梅林の今上天皇の生誕記念に1933年に大規模植林された梅林なので、古木も多く成り暖かくならないと咲かない株も多い。
なので見て来た感じとしては3月第一週の土日位が丁度見頃だと思う。
CIMG8075
一部陽当りの良い斜面は見頃に近い。
CIMG8081
紅梅の方が開花が早い様(よう)だ。
CIMG8085
まぁ少し早かったけど、ここは頂上からの眺望が良いので少し咲いた梅と足元の推薦を見ながら頂上展望台に向けて歩を進めた。
CIMG8086
水仙はそろそろ終わりの季節かな?多分、今頃は鎌倉市の稲村ヶ崎公園の水仙が綺麗に咲いているんじゃないかな?
CIMG8087
ここ等辺りはまだこれから、あと2週間は観梅を楽しめそうだ。
CIMG8088
3年前に来た時は、丁度良い満開に鶯(うぐいす)が群がりとても可愛らしく風流で日本らしい季節感を演出してくれていたんだな。
2015-03-07-16-08-27
その時にスマホで撮った写真。
CIMG8095
まぁ、昨日は午前中雨だったので晴天とはいえ空もガスっていて少し暗かったのだが、空気感は清々しくとても良かった。
CIMG8097
この山の向こうに“田浦廃村”と言う再開発計画が頓挫して500戸程の住宅が放置されてたゴーストタウンが在り廃墟マニアには有名だったのだが、今年、再開発計画が再始動して取り壊しが始まってるらしい。一度見て見たかったが、やはり浮浪者が住み着いたり放火されてしてしまうので警察官が頻繁に巡回していると情報があり行かなかった。
まぁ~史跡には興味有るけど廃屋は色々と怖いからいいや・・・と言いながら人が何千人も死んだ古戦場に普通に行くのはやはり趣味趣向の微妙な差の問題(笑)。
CIMG8098
梅って白にピンクがかってとても綺麗だね~。
花の中で一番好きなのが梅、次が山吹かな~。
桜も好きだけどね~。
CIMG8100
そして頂上に到着。
CIMG8102
めちゃ景色良いし、頂上は芝生で気持ち良い。
だからデートに来てるカップルや夫婦や子連れもいて、寒い天気でもホッコリする空気感が流れる場所が田浦梅林なんだな。天皇陛下は今年御退位されて上皇に成られる訳だけど、今上天皇の誕生日に植林開始された梅林が寒空でも天皇陛下の御人柄の様に人々をホッコリ暖かくさせる憩いの場に成っているのは何だか感慨深い。
そして古木も多く成り梅も疲れ始め新しい株の植林も始まっているので、天皇家と同じく田浦の梅林も代替わりが始まっているんだな。
CIMG8101
高速道路、横浜横須賀道路が見える。少しいくと衣笠インターチェンジ、つまり鎌倉武士団で源頼朝公の最大の支援者だった三浦一族の居城、衣笠城がこの先に在る。
少しストレス溜まっていた小生、午前中に姪が遊びに来てくれて、昼に美味しい魚食べて食欲を満たし、久しぶりに歴史欲(笑)を鎌倉歴文の学芸員さんとの情報交換で満たし、田浦梅林で清々しい気分に成り良い一日に成った。
そうそう・・・
CIMG8106
今年も帰りに田浦商店街の“ふじみや”の絶品スイーツ“梅どら”を買った。
田浦 ふじみや 位置 久良岐のよし
ふじみや菓子店
ここは米軍基地の軍人サン達も観梅に来た御土産として人気の店で、本当に和菓子が全て美味しい。
特に田浦梅林の梅で作った爽やかな甘露煮が入ってる“梅どら”が美味しい。
以前は息子さん夫婦が三浦海岸駅の近所で支店をやっていたのだが、そちらは場所柄人口も少なく店を閉店してしまったので今は横須賀市田浦の本店でしか買う事が出来ない。
とにかく美味しいので田浦梅林に観梅に行く予定の在る人は必ず食べて!と強硬に推薦する程に本当に美味しい。
小生は職場の上司と友人と両親への御土産と自分用(笑)に10個買った。
あと横須賀の相模湾側名物の“へらへら団子”もこの店で生産しているので購入する事が出来る。

最後に美味しい梅どらも食べて、良い一日に成った。

そう言えば本日2019年02月23日と来週は岡村梅林でもイベントが有りますよ~♪
2019年岡村梅林の夜間ライトアップ
岡村梅林2019年茶会
小生は仕事で行けませんが、御近所の方は行かれて見ては如何でしょう?
2014-06-22-15-38-42
昼なら車で直ぐの近所には横浜市電保存館もあって子連れでも楽しめると思います。

次は中田加賀守の御城址の御寺と菩提寺のどちらかの記事を書こうと思っています。
・・・では次の記事で御会いしましょう。






mixiチェック

本日、日本は旧暦の小正月。
いよいよ、旧暦の正月も終わり季節も本格的に花やぐ春に入ります。
wx_camera_1550525912934
今年は猪年。
因(ちな)みに日本で猪(いのしし)の意味で使われている“猪”の漢字ですが、本来の意味は“豚”です。
“豚”の本来の漢字の意味は日本語の“瓜坊(うりぼう)=子猪”の意味です。
日本人の言う所の豚は漢字では白猪と呼ばれています。黒豚なら黒猪に成るのかな(笑)?
中国、台湾、香港、マレーシア等の中華文化圏では豚は富の象徴であり財運と結び付けられています。
2015-05-02-21-32-59
日本で言えば井伊家の殿様を出世させた事で幸運の象徴化された世田谷豪徳寺発祥の“招き猫”文化みたいなモノかな?
4d33f3334018e
まぁ、だから彦根市のゆるキャラは彦根城主の井伊家の殿様、井伊直孝公の兜(かぶと)を被(かぶ)った豪徳寺の招き猫をデザインした“ひこにゃん”なんですよ。
そこら辺は以前、豪徳寺紹介記事で解説してるので御興味有る方は読んで見て下さい。
下⤵️クリックで記事リンク

それと小正月は満月を見る古代の祭事に由来しているんですよ~♪

明晩は満月🌕ですね~♪
だから猪=豚+金色の満月=金豚=発財=財運向上の日です(笑)。
なので写真も金豚(笑)。

神話の時代は考古学の縄文~弥生~古墳時代に当たりますが、当時の人々の生活と神社に残る神事は実は密接にリンクしてるんです。

現代の太陽崇拝の影響を受けた太陽暦で活動する欧州文化圏の暦に明治時代に改められる以前は、タイや台湾等のアジアの友邦と同じく日本でも月の満ち欠けを暦の基準にした陰暦(旧暦)で世界を見ていたんです。
CIMG6549
この間の皆既月食の写真ですが、古代の人にとって皆既月食はさぞかし恐怖に感じたんでしょうね~。
渡来人が来て稲作が持ち込まれる以前の我々日本の本来の在来種は縄文系の海洋民族遺伝子なので、海の潮の満ち引きに深い関係の有る月が生活の基準で、太陽信仰よりも月読(つきよみ)の神様つまり月読命(つくよみのみこと)が生活基盤だった名残りが今も有るんですよ~♪
今でも神職の方々が念じる蘇民祭=半年毎の大祓神事で祝詞(のりと)の口上は、天皇家の直接の皇祖神の天照大神ではなく、日本の原形=民族集団=各氏族の祖先神(部族長)の治める村々=原初の国々を生み出した、つまり初期の統治機構や交易の流通網を作り出したであろう伊邪那美命と伊邪那岐命の女夫(めおと)神様の名前ですよね。
その女夫神様から夜の世界を任せられたのが月読命で、大祓神事で半年間の“厄除”“魔除”“悪行をチャラ(笑)に”する御利益を授けて下さる素戔嗚命(すさのおのみこと)=牛頭天王(ごずてんのう)=武塔天神(むとうてんじん)様が治められた“海の世界”の生活にも深く関わっているんです。

あぁ~そうそう。
小生は敢えて夫婦(ふうふ)の字で夫婦(めおと)と書かずに江戸時代迄の人と同じ様に女夫(めおと)と書きます。
CIMG4335
“めおと”に夫婦の漢字を当て嵌めるのも近現代の漢字誤植ですから嫌いなんですよ。
同じ意味だから当て嵌めちゃったんですね。
CIMG4453
鎌倉観光すると昔からの鎌倉名物は女夫饅頭なので知ってる人も多いかも知れませんね。
CIMG4486
溝(みぞ)と書いて溝(どぶ)と読ませるのも近現代の漢字誤植です。
DSC_0952
田舎の人や城廓ファンは知ってますがドブは発音の通り“土腐(どぶ)”と正しくは書きます。
これは漢語ではなく、ずっと使われている日本語です。
よく城の沼堀の解説なんなかで目にします。

そして大祓は半年毎ですが、古代の人の1年は半年間でカウントしてたのだろうと言うのが最近の考古学の説だそうです。

途中から天照大神が重視されたのは、卑弥呼の頃の弥生時代の終わり~古墳時代の始まりに稲作が大々的に普及して生活基盤が農耕に移行したから、作物の実りや農耕に必要な灌漑用水の水の確保に支障が出る旱魃(かんばつ)=日照り=気温や日照時間、つまり天候と直接関係関係深い太陽信仰が重視されたからかも知れませんね。

さて!
今日、明日が発展と財運向上の金豚(笑)の日、御目出度(おめでた)い日です。
我々日本人の使う平仮名、片仮名、和体漢字のルーツ、漢字発祥地の漢人や友邦台湾の人なら日本の恭喜發財の日(笑)かな?

そして明日の満月の日~水戸市では水戸梅祭りが始まりますね~。
土曜日は皇太子殿下が天皇に即位される前の皇太子として最後のお誕生日でもあります。

皆さんにとっとも小生にとっても世界中の親日国の人にとっても向上と進歩と実りと幸の多い1年間に成ります様に~。



mixiチェック

↑このページのトップヘ