歴史オタクの郷土史とグルメ旅♪♪久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:食事

ブログネタ
暑気払いに何食べますか? に参加中!
学生は既に夏休み…もうすぐ会社員の皆さんはも御盆休みですね♪
夏は皆さん、どちらかお出掛けの御予定あるんでしょうね~?

もし中華街に行く方がいるなら、中華街で路地裏の御勧めのレストランを是非紹介したいと思います。
実は小生、臺灣(たいわん)が好きだったり中国政府の悪口言いながら中華料理と中国の歴史文化が好きだったりします。
そんな訳で当然、横浜中華街や池袋の中華レストランが集まってる辺りなんかも良く行きます。
まぁ~横浜中華街はハッキリ言って庭です。

中華街に来て肉饅食べて真珠奶茶(ぜんじゅうないちゃ=QQドリンク/タピオカドリンク)飲んで、お腹一杯に成って帰っちゃう観光客の方、沢山いらっしゃいますよね?
アレを見てると実はハマっ子的には…
あの人等すげぇ~損してるな
と思う訳なんです。
2014-12-13-23-43-04
その前に中華街の玄人としてアドバイス!
肉まんとか買い食いしたら、コストパフォーマンス的に大損こいてますよ!
中華街はランチタイムに行きましょう!
何でかって?
ランチタイムの中華街、実はワンコイン~1000円の間でデザート付きのランチセットを提供する店が沢山有るんですよ~♪
・・・知ってました?しかも小売りの点心類は単価が高いんです。

店の紹介の前に、まず、コストパフォーマン的に肉饅が如何に損かの簡単な説明からします。

金銭的なコストパフォーマンスと、どれだけ沢山の種類の料理が食べれるかを考えてみましょう…
[買い食いのコスト]
●肉まん   
1個=300円~500円…ジュースと合わせて食べたら1個で満腹に成ってしまう。色んな中華料理食べれない。
●真珠奶茶
1杯=200円~400円
●生煎包(焼き小龍包)
5個=500円~600円

では、中華街の脇道のレストランのランチは?
[ランチの一般的な値段]
●ランチセット/1人=500円~1000円以下…料理一品+スープ+ライス+杏仁豆腐なんかが付く店が多い。
※同行者と違うランチセットを注文して、小皿に取り分けてシェアすると色んな種類の物が食べられる!
●ランチコース/1人=1500円~3000円前後…1500円位のランチでも料理×2品+点心1品+デザート位が普通。

…この文字での比較を読んだだけで、もう既に肉まん食べる意味が解らないでしょう?
大損なんですよ、あんなコンビニでも売ってる物をわざわざ中華街まで来て食べて帰っちゃうの。
なんなら肉饅は冷凍の真空パックを御土産に買って帰って後日、自宅で食べた方が2度美味しい。

で、お店の紹介ですが…。
その前に中華街に行くには車で行く方は「中華街パーキング」と言う駐車場を利用すると、結構提携している店が多いので、事前に行きたいお店に電話してみて提携駐車場が無いか確認すると得する場合が有ります。

小生が今回、紹介する店は小さいので提携駐車場は有りません。
紹介するのは6件、内、レストランは4軒、持ち帰り用の点心が美味しい店が1軒、Jazz Barが1軒です。

車で行かない人は、電車ですが…
電車のアクセスを説明するのに、中華街の位置関係を写真で見て見ましょう。
中華街位置関係
横浜中華街に行くには4つの駅が最寄駅です。
●関内駅…横浜市営地下鉄/JR京浜東北線根岸線…駅から徒歩10分位。
 横浜スタジアムを目印に、スタジアムの有る山下町公園を通り過ぎ「玄武門」を目指して下さい。

●石川町駅…JR京浜東北線根岸線(中華街側出口)…駅から徒歩10分位。
 石川町駅前にある中華風の門の方へ進み、信号を渡り「みなと総合高校」の横の門から入れば中華街です。

●中華街元町駅…東急東横線/みなとみらい線(山下公園側出口)…駅から徒歩5分
 駅員に尋ね「明治屋」「ドトールコーヒー」真横にある出口から出て下さい。信号横が中華街「青龍門」です。

さて、中華街のメインストリートは「中華街本通り」です。
2015-07-29-13-01-52
ここには善隣門と言う大きな門が有るので、直ぐに解ると思います。
この道の左右に、それぞれ路地の入口があり、その横道沿いの店に美味しくて安い店が沢山あります。

先ずは…
メインストリートから関帝廟に抜ける脇道、中山路と言う場所にある「獅門酒楼」と言う店です。
2015-07-29-13-23-43
この店は非常に上品な味付けの伝統的な広東料理の店です。
日本人が一般的に中華料理と思い込んでいる物の多くは香港で発達した広東料理なので、恐らく一番食べやすいかと思います。

醤油ベースの上品で香りの良い料理を出す店です。
値段も下の通り、安いです。単品料理も当然美味しいのでランチと別に1品頼んでシェアしてもいいかも。
2015-07-29-13-23-53
2015-07-29-13-24-06
コースも安いでしょう?
だから絶対に肉饅なんか食べない方が得なんですよ!

さて、この獅門酒楼の前の中山路を真っ直ぐ抜けると関帝廟です。
2015-07-29-13-22-32
関帝廟は三国志の武将「関羽」を祀った聖廟ですね。勝負と商売の神様です。
2015-07-29-13-22-43
関帝廟側から見た中山路の入口がここ。

本通りから中山路を関帝廟に向かって左手の路地に在る店が「北京」と言う店です。
2015-07-29-13-16-48
完全に路地でしょう…
あんまり観光客は入らない通りかもしれませんね。
でも大丈夫!落書きあってもヤンキーなんていませんし治安は良いので(笑)。
この北京は中国家庭料理の店です。
ランチは1000円で、ご飯・スープ・料理1品。
巨大肉団子のランチと油淋鶏のランチがお薦めです。
普通、中華街の多くの店は伝統的な中華料理の肉団子(獅子頭)を出さないんです。
何故かと言うと、大きくて客が直ぐに御腹いっぱいに成ってしまうし上に、高い料理じゃないので客単価が下がってしまい儲けが少ないんですよ。
ですから、ここでしか食べられない肉団子の定食は本当に御勧めです。

中山路の路地の隣には市場通りと言う、雰囲気が又エスニックな路地も有ります。
2014-10-25-20-32-37

この市場通りの関帝廟側の入口横に在るのが、「頂好(ディンハオ)」と言う御土産用の点心の名店です。
2015-07-29-13-18-45
市場通りの入口の直ぐ横です。
2015-04-29-17-26-35
市場通りの入口は現在改修中です。もしかしたら皆さんが行く時には修繕が完了しているかも知れませんが、一応現在の写真も載せておきます。
2015-07-29-13-19-01
観光客は余り知らないのですが、この店の肉粽子(中華ちまき)は地元の中国人や台湾人から評判が良く、中華街で働く人達にガチで美味しい点心を買いたいと仲良くなってから聞くとここを紹介されますよ。
昔は太湖と言う点心専門店も美味しかったのですが今は店舗閉鎖したので、美味しい点心を御土産に買って帰りたい場合はこの「頂好」か、高級品なら有名な「華正樓」がお薦めです。
小生は「頂好」の「ココナッツ団子」と「粽子(ちまき)」が好きです。
粽子は言えば冷凍のまま販売してくれます。ココナッツ団子は直ぐに食べれる状態でパック詰めで販売しています。

下は中華街の香港路の本通り側の入口です。
2015-07-29-13-16-01

香港路を入った1本隣の脇道の路地に在るのが下の東新飯店と言う小さい御店です。
2015-07-29-13-17-06
しかし、ここのランチは安くて美味しい!
中国現地の定食やを日本風に清潔に安全にした現地的な感じ(笑)の店です。
2015-07-29-13-17-24
安いでしょう?
料理1品に御飯と自家製ザーサイとスープ、デザートがついてこの値段ですよ!
小生、中華街の八百屋に中国野菜をたまに買いに来ると、この店に良く行きます。
あと、3000円で飲み放題付きのコース料理が有り、宴会にも持って来いなんですよ~♪。
店は小さいけれど、路地に入ると、こんな風にコストパフォーマンス素晴らしい隠れた名店が沢山あるんですよ!
高い肉まん500円で買ってたったまんま食べて中華料理も食べずに帰っちゃうとか本当にバカらしいでしょ?
だから中華街でランチしないのもったいないの伝わりますかね~?

中華街本通りの香港路入口と対面にある薬局の路地を入った所にあるのが水餃子の名店「山東」です!
外観の写真撮り忘れました。
この店はランチタイム関係ないですが、ラストオーダーが深夜の24時位なので仕事帰りに皆で行ける店で、しかも中国本場の日本風にアレンジしていない家庭料理を食べれます。
店内はこんな感じ…
2015-07-29-13-03-47
大きくないけれど綺麗でしょう?
で、ここで絶対に食べてもらいたいのが「水餃子」と「蜂の巣(牛の胃袋)の前菜」です。
水餃子は750円
位…でも凄いボリュームです。
2015-07-29-13-09-59
日本の中華料理店で食べる水餃子は全然本物の水餃子と違うのですが、ここの水餃子は本当に現地の水餃子と比較しても美味しい!
注文すると、店特製のココナッツの香りのする餃子タレを勧められますが、小生は黒酢を貰って中国人と同じ黒酢だけで食べます。
本当に美味しいので是非!山東で水餃子を食べてみて下さい!
あと、もう1品おすすめがハチの巣の前菜。
2015-07-29-13-06-51
これも美味しいんですよ~!
ハチの巣の前菜は1000円位。

恋人や友達と2~3人で行って、前菜にハチの巣、主食に水餃子、他に料理を2品くらい頼んでシェアすれば…
2人なら一人単価3000円位、デートでも安上がりですね…
近くには山下公園や国際客船ターミナルなんて夜景の綺麗な場所が有るので、ここで夕食をとってから散歩に行くのもお薦めです。
2014-10-25-19-58-56
大桟橋は良く豪華客船が停泊していて、その船ごしにミナトみらい地区の夜景を見れます。
2014-10-25-19-58-27



さて中華街に話を戻します。
善隣門から石川町駅に行く途中にある老舗のJazz Barなんですが…
Wind Jammerと言う、美味しいお酒と食事を頂きながら、Jazzの生演奏を聴ける店です。
外観はこんな感じ。以前、紹介記事を書いたので、カテゴリー「Bar」をクリックしてみて下さい。
2014-10-25-21-47-12
ミュージックチャージ500円だけ。
あとはずっと、ゆっくり飲食しながら生演奏を聴けます。 2014-10-25-21-04-10
店内も古き良きアメリカ文化って感じです。
2014-10-25-20-51-52
何で中華街でJazz Barかと言うと、太平洋戦争敗戦時、マッカーサー元帥が山下公園前のニューグランドホテルに住んでいた関係でこの辺りはJazz Barが多いんですよ。
だから、元町や山手地区の明治時代の洋館を見学や、ランチや夕食を中華街でして、その前後にこのBarを組み込むと横浜を満喫出来ますよ~♪。
ここは料理も本当に美味しいです。

さてさて!
中華街に夏休み中来られる方!
是非、脇道の路地にある店でランチ楽しんでみて下さい!
小生が今回紹介して無い店以外にも、まだまだ沢山!美味しい店が有りますからね~♫。

では、又、次の記事で!

三崎まぐろ鉄火巻き寿司作り大会
写真は標題とは無関係(笑)。

4月19日に三崎銀座商店街で開催され ます!今年は世界(日 ) 記録(笑)?を越える 555mの鉄火巻き作りに 1200人の参加者を募集して挑戦するそうです。
受付11時〜13時。14時スタート。
祭りに参加するも良し、又は三崎漁港のレストランや寿司屋や居酒屋でマグロ料理を堪能してから、近くの「城ヶ島の絶景散策」や、武地区の「イチゴ狩り」、油壺マリンパークにイルカショーを見に行くも良し!カップルにも家族連れにも最適な観光に成る事間違い無しですよ〜!
※因(ちな)みに写真な三崎漁港の毎年1月15日の祭事で、ユネスコ世界無形文化遺産の「チャッキラコ」です。

鎌倉まつり
※写真中央の鶴岡八幡宮能舞台は、昔、有名な源義経の側室(本妻以外の妻)の静御前が鎌倉武士団の前で舞を踊った舞台。
4月19日迄開催中です。 
場所:鶴岡八幡宮ほか鎌倉市内で開催。
⚫︎源義経側室の静御前の舞を再現する「静の舞」。
⚫︎騎馬武者による弓矢の射撃を伝承する「古式流鏑馬(やぶさめ)」の射的実演。
⚫︎今年の「ミス鎌倉」のお披露目など。
歴史が好きな人や、鎌倉の落ち着いた雰囲気や伝統文化が好きな人には最適なレクリエーションです。舞や流鏑馬見学の後で小町通りで食べ歩きや、江ノ電に乗ってスラムダンクの舞台、鎌倉高校前駅横の踏み切りの情景を散歩する小旅行なんて如何でしょう?

横浜大道芸
※写真は横浜大道芸の発祥地の野毛地区にある明治時代の建築群を代表する神奈川県立歴史博物館。
明日4月18〜19日、毎年恒例に成っている横浜大道芸が開催しれます。
場所:イセザキモール1・2St.、みなとみらい21、石川商店街アイキャナルストリート、吉田町通りにて、開催されます。
ジャグリングやパントマイム、手品など様々なパフォーマーが集まり小さい子供連れ家族も楽しめもすよ〜!
中華街の中華レストランや港の観光ホテル街のレストランで外食がてら、家族恋人にはもってこいのレクリエーション!

今回の記事は目前に迫ったお祭り紹介だけですが、次回は小田原北条五代祭りに向けて小田原城の記事を書こうかな…?

では、又、次の記事で御会いしましょう♪

ブログネタ
好きな魚の食べ方を教えて! に参加中!
横浜市金沢区小柴には柴漁港と言う漁港があり、「鉄腕ダッシュ」と言うTV番組でもしばしば取り上げられます。
実はここ、江戸時代から有名な漁村でして、特産品の「小柴のシャコ」と「アナゴ」は当時〜現在も訪れる観光客の舌を満足させてくれます。
入口はこんな感じ。
何故、この漁村が有名かと言うと近隣には…
江戸時代には金沢八景と呼ばれた景勝地が8箇所有りました。
その他にも杉田梅林金沢文庫称名寺があり、共に江戸からの観光客で賑わいました。
※杉田梅林に関する記事「ココ」←クリック!
※称名寺に関する記事「ココ」←クリック!
称名寺一帯の町屋町には鎌倉幕府の頃〜続く由緒ある御寺も沢山在(あ)ります。
例えば源頼朝公が開基(かいき=開いた)した真言宗の龍華寺。
他にも…
小田原北条家と北条氏繁公に所縁(ゆかり)の有る伝心寺等が在ります。

柴漁港、実は一般人が今でもその名物を食べる事が出来るんですよ。
ここ↑ね。
柴漁港、金曜・土曜・日曜の午前11時〜午後14時まで漁港の方が営業する天丼専門の食堂が開いてます。
ただ、12時位までで、どんどんメニュー売り切れちゃいます。

メニューも何種類か有ります。
その日水揚げされたアナゴや地魚なので無くなり次第終了です。
行きたい人はお早めに到着を!
八景島も近いので、家族連れ、デート前のランチにもって来いです♫

因みに今日は、いつも食べるアナゴ丼では無く、季節物の「小柴のシャコ」が入って味噌汁と小柴で養殖した「ホタテ」がオススメだったので、そのホタテと赤海老の天丼シャコの味噌汁の定食にしました!

因(ちな)みに赤海老は横浜小柴のお隣さん、横須賀市長井漁港の赤海老がブランド化され築地で高値で取引きされてますが、小柴漁港と隣の漁場ですから、小柴の赤海老も美味しかったですよ〜♫

単品で写すとこんな↓感じです。
ホタテと赤海老の天丼

小柴のシャコ♪

イカ刺し

酢の物

美味しく頂きました!

そだ!
柴漁港の目の前にはブレーメンと言う美味しいパン屋さんが在ります。
ココのコノ↓アンパンが美味しくて
これ持って、ちょくちょく称名寺に散歩に行きます。

他にも周りには富岡八幡宮と同じく金沢七福神巡りの一つ、宝蔵院も有ります。
※富岡八幡宮記事は「ココ」←クリック!
ですので、散歩とランチにもって来いな柴漁港。

皆さんも是非、小柴のシャコとアナゴ御賞味あれ〜♫

そうだ!
今なら小柴で養殖した大きい活ホタテが1枚300円で買えますよ〜!
今晩の我家の夕食に成りました。

ではでは、皆さん又、次の記事でお会いしましょう〜。

ブログネタ
旬なニュース速報 に参加中!
みなさん、チャッキラコと言う御祭を御存知でしょうか?
多分、余り御存知無い方が多い御祭です。

毎年1月15日に行われるローカルな御祭なのですが、ユネスコに世界無形文化遺産登録されたお祭りなんです。
12月中に存在を皆さんに伝えておかなければ、御祭りを見学なさりたい方がいらっしゃった場合に開催当日までに予定が組めない方もでると思い、旬を先取りする形でブログに掲載します。

2014-01-15-13-48-11

このチャッキラコと言う神奈川県の鮪で有名な三崎漁港の海南神社で行われる御祭なんですが、実は!富士山より先に…
"ユネスコの世界文化遺産認定を受けた"
…由緒も正しく歴史も古い御祭なんです。


御祭は海南神社の有る場所に御住まいだった平安時代の貴族藤原資盈(ふじわらのすけみつ)公と鎌倉幕府の征夷大将軍源頼朝公に由来しています。

海南神社は御祭神も藤原資盈公と奥様の盈渡姫様です。
海南神社はこんな場所です…
2014-01-15-13-34-35

2014-01-15-13-33-55
三崎の観光漁港「うらり」とはバスターミナルを挟んで反対側、本来の三崎町である「三崎銀座商店街」の中に神社へ通じる参道があります。

こちらの神社の成立は清和天皇の皇位継承に関する政争に巻き込まれ敗北し、大宰府に左遷されるはずだった藤原資盈公が暴風雨に遭(あ)い三浦半島に漂着(ひょうちゃく)した事に始まります。
貞観6(西暦864)年の話です。
余談ですが貞観年間と言えば"貞観の大地震"が起き、東北地方では東日本大震災を上回る規模の地震と津波被害が有った時代です。

その時代に、三浦の三崎に辿(たど)り着いて来た資盈公は推薦を受け同地の長を務める事となり、その後、房総半島の海賊を討伐するなど活躍されたそうです。
この時代、三浦半島を含めた関東一帯は平高望(たいらのたかもち)王が皇族出身武家として治めていましたので、藤原資盈公を庇護したのは後に鎌倉武士団を形成する平高望王の御一族だったと容易に推測できます。
そして三崎領主として善政を布(し)かれ、今で言う教育と福祉政策に力を注いだ藤原資盈公は同地の住民達から深く慕われたそうです。

三崎の御祭り"チャッキラコで歌われる唄(うた)の歌詞には多くの和歌や昔話が盛り込まれています"ので、恐らく資盈公と盈渡姫は「チャッキラコ」を広める事で、当時文盲だった漁民達に文字を教えたり学問を広めたのではないかと推測出来ます。
現代にも残ったご夫妻のとても偉大な業績ですね。

しかし在任僅(わず)か2年間の統治の後、資盈公は亡くなってしまったそうです。
その際、公を慕う住民達は、公の亡骸を海に水葬し、祠(ほこら)を海岸に奉(たてまつ)りました。
すなわち!
その場所が現在の海南神社本殿とは別に、商店街の中にひっそりと佇(たたず)む本来の神社の在(あ)る場所だと推測される訳です。
ここ本宮神社ね
  ↓
2014-01-15-14-00-47

資盈公と盈渡姫の漂着についてですが…
まぁ、普通に考えれば、平安京~九州筑紫(筑前)国の大宰府への航路は瀬戸内海ですし、門司港辺りまでは陸路で行く方が安全だったはずなので、資盈公の三浦半島漂着は恐らく最初から狙って行(おこな)った亡命行為だったと考えるのが自然でしょう。
当時、すでに三浦半島と房総半島は"平高望(たいらのたかもち)王"を初代とする元皇族の坂東平家が統治しており、中央の政争に勝っている方の藤原政権と対立の火花が散り始めていましたからね。 

そして相模国鎌倉郡村岡城主で鎮守府将軍の平良文公と…
良文公の甥で房総の太守だった後の神田明神の神様になる平将門公の一族は、資盈公同様に中央で政略に巻き込まれて後に大宰府に左遷された菅原道真(すがわらのみちざね)公の一族を庇護しています。
三男:菅原景行(かげゆき)公と五男:敦茂公は平将門公や平良文公を頼って関東に亡命してきてますから。
同じ様に資盈公も、中央の藤原家が手出し出来ない、平高望王の子孫一門を頼って計画的に亡命されたのだと推測する方が…
地勢的にも政治的にも軍事的にも自然な事だと思います。
※平高望王の一族に関わるブログ記事は「ココ」と「ココ」←クリック!

さて、そんな藤原資盈公ご夫妻の教育政策であっただろうチャッキラコは御祭りとして残り、近年ユネスコの無形文化遺産に登録された訳ですが…
2014-01-15-13-52-26
2014-01-15-13-49-03

御祭り自体は未成年の"女性が舞を踊り唄を歌う"御祭りです
ですので…
何か見た目からしてロリコンっぽそうな外見の中年男性も観光客に多数いますが…
この御祭り自体は由緒も正しい御祭りなので、純粋に文化として楽しみましょう!

三崎銀座商店街の中には元廻船問屋の旧家を利用した「チャッキラコ三崎昭和館」と言う博物館や、NPO法人三浦映画社の展示館もあります。
実は三崎漁港は映画撮影のバックアップをしているんですね。
ご近所の旧三崎高校や漁港周辺で色んな映画が撮影されているので、ぜひ三浦映画社の展示館を見学されるのも良いかと思います。 
ちなみに旧三崎高校は三浦水軍の基地だった三崎城跡でもあります。

チャッキラコですが・・・
何でこの御祭りが幼女に舞わせるかと言うのも、ちゃんと由緒があるのです。
その昔、征夷大将軍と成り鎌倉幕府を開かれた源頼朝公は春の季節専用の御所を、この三崎町に持っていました。
その場所は現在「本瑞寺(ほんずいじ)」と言う御寺に成っており、鮪料理で有名な黒羽亭」のすぐ近くに有ります。 

本瑞寺の写真は生憎現在手元にありませんが、ろう梅がとても綺麗でしたので、その写真だけはありますので載せますね。
2009-02-28-15-23-29

さて、ここの春の御所に訪れた頼朝公が、ある時、土地の漁民女性に…
「何か楽しい事無い?」
…と聞いたそうです。
で、聞かれた女性が…
「私は何にもできませんが、娘に舞を披露させますよ!」
…と答えて、母親が歌い娘が舞を披露しました。
この事がきっかけで、「チャッキラコ」が鎌倉時代以来1月15日のお祭りとして行われる事に成ったそうです。
ですから…
別にロリコンが趣向で御祭りにみんな集まる訳じゃない!
…はず、と、結婚適齢期以上の女性が恋愛対象の小生は信じる事にしています。

三崎には浅間神社もありますよ。
…人口が減ったせいで神社も寂れてきてしまってますが。 2014-01-15-14-14-27


そして!
この三崎町=三崎漁港の醍醐味と言えば!「三浦野菜」と「鮪料理」ですよね! 
その他に高級魚「松輪鯖」も名物です。
小生は先程紹介した「黒羽亭」は居酒屋として利用させていただいてます。
実際、黒羽亭は鮪の色々な部位の料理を食べれる居酒屋ですので。

で、お寿司を食べたい時は黒羽亭のお隣の「紀の代」と言う御寿司屋さんに良く行きます。
本当に美味しい御寿司屋さんでして、小生は寿司を食べる為だけに横浜から行く事も有ります。

そちらに関しては別に記事書いて紹介しますね!

三崎は港町らしくニャンコもたくさん居る街ですよ~ 2014-01-15-14-42-02
2014-01-15-14-43-25
かわいいなぁ~

隣の城ケ島と言う風景の綺麗な島とも橋でつながっていますし、油壺マリンパークと言う水族館も近く家族連れで楽しめる観光地です。
新年の家族旅行や小旅行にチャッキラコ見学とセットで如何(いかが)でしょうか?
ただ…
平日の木曜日なんですよね、2015年の01月15日。

●城ケ島の絶景に関する記事は「ココ 」←クリック! 
●紀の代と言う一押しの三崎漁港の御寿司屋さんの記事は「ココ」←クリック! 
●黒羽亭と言う鮪料理居酒屋の記事リンクは「ココ 」←クリック! 

ではでは、又、次の記事でお会いしましょう!

↑このページのトップヘ