歴史オタクの郷土史とグルメ旅♪♪久良岐のよし

熊本地震の義捐金受け入れ窓口 ふるさと納税義捐金公式ホームページ→http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

タグ:SURF-TAKO

横須賀市の有名な繁華街、ドブ板通り商店街は美味しいネイビーバーガーの店やBARが沢山あります。
DSC_3138
結構、有名ですよね?
こんな↓感じの店が沢山有るんです。
IMG_1591 (2)
店が全部似たような感じかと言うと各店それぞれに個性を打ち出していて、皆さん通っても飽きないと思います。
小生は日本武尊(やまとたける)と弟橘姫(おとたちばなひめ)を祀る神社に行く時に、たまにネイビーバーバーを食べに立ち寄ります。
オススメの店も数軒在ります。
IMG_20160709_220321
SURFTAKO(サーフタコ)。
有名なTSUNAMIの発祥の店。

DSC_3141
TSUNAMI
SURFTAKO(サーフタコ)の客席数を増やしBAR色を薄めてレストラン的にした店。

2015-10-28-18-05-15
Ohana aina cafe
ネイビーバーガーと言うより、ハワイアンバーガーの店で、店長の女の子が可愛い(笑)。
ハワイアンパンケーキも売りの店。

IMG_1589 (2)
HONEY BEE
最古参のネイビーバーガーの店で、米兵の方々も多く利用する店。

IMG_20160709_193516
Cafe Restaurant CORSAIRE(コルセール)
夕方と夜景の綺麗なヴェルニー公園内に在るので、雰囲気がドブ板通りとは全然違ってデートコースには最適。

小生が人生で一番「美味しい!」と思ったのは、TSUNAMI=SURF TAKOのチリビーンズバーガー!
1468068141438
これ、100点満点で100点に限りなく近い。
横浜の国際客船ターミナル=大桟橋入口のJack Cafeのハンバーガーも90点近い評価だが、全てのハンバーガー店の中で、この店のチリビーンズバーガーは食べて瞬間に…
「(*´ω`)おぉっうふ♪」
…と変な声が出そうに成る程にショックだった!
紹介した他の店のバーガーも❝アメリカ風の肉々しいハンバーグ❞で、これらの本物のバーガーを食べると、某チェーン店のハンバーガーは文字通り「ジャンクだな…」としか感じなくなる位に美味しいですよ!

位置関係はこんな感じ…
ネイビーバーガーの名店 久良岐のよし
拡大すると星印☆が付いた場所に各店名が書いて有ります。
ちなみにSURF TAKOの隣には…
DSC_3155
スカジャンの刺繡屋さんとかも有りますよ。スカジャンだけじゃなくてジージャンとかワイシャツ持ち込んで刺繍して貰っても御洒落(おしゃれ)かも知れない…

さてさて、ドブ板通りは実は❝聖跡❞なんです。
聖跡って何?って思う人いますよね、多分。近代史好きで明治天皇の事を調べたり、多摩地区の人は知ってるかも知れませんが。
聖跡と言うのは、特に古代の神話の神様、或(ある)いは神格化された天皇が何か行った史跡の事を指します。
東京の多摩地区に❝聖蹟桜ヶ丘❞って町が有りますよね?あそこは明治天皇の鷹狩場だったんですよ。
明治天皇が鷹狩に来ていた史跡の町(当時は森)だから❝聖跡❞桜が丘なんですね!
聖蹟桜ヶ丘案内マップ 久良岐のよし
「耳をすませば」でロケハンされた町です。小生は間宮家と主家北条家の顕彰活動で八王子方面に行ったり新選組の史跡を回る事が有るので、車で通りがかってたまたま知っていました。

実は横須賀のドブ板通りも、言うなれば❝聖跡ドブ板通り❞と言われるべき町なんですよ~!
…ドブ(土腐)と聖ってあべこべですがね(笑)。
DSC_3161
実はここ、ドブ板通り、明治時代に天皇が横須賀鎮守府(海軍総司令部)に来る際の行在所(あんざいしょ=宿泊所)が在ったんです。
横須賀市の人も余り知りませんがね。
SURF TAKOの有るドブ板通りの十字路を大通りの方に歩くと、商店街入口に上の写真の石碑が建っています。
何故、明治天皇の所縁(ゆかり)の場所が聖跡かと言えば、明治天皇は明治神宮の御祭神で日本近代化の象徴であり工業や法治国家化の守護神と成られたからですね。
さて、では、ドブ板通りの行在所は何処に在ったでしょうか?
現在、その地名や施設は残っていません。しかし場所は解っています。
小生は、この石碑と地形を見て解りました。
DSC_3169
石碑を真っすぐ、ドブ板通りを突っ切って進むと上の写真の階段と幼稚園と御幸学園と言う女子校が在ります。
位置関係はこんな感じ。
横須賀行在所周辺 久良岐のよし
御幸学園の❝御幸(みゆき)❞と言うのは、実は天皇が「行幸(ぎょうこう)=外出する事」を示す日本語の動詞です。明治天皇の行在所に建つ学校だから御幸学園なんですね。
さて何故、この場所が小生は地形的に怪しいと思ったかと言うと、入口の石碑から見渡しても只(ただ)の住宅街にしか見えない丘に、真っすぐ神社の様に階段が伸び、幼稚園で行きあたってる辺りが結構広い同じ壇の削平地だったからです。
つまり、神社や邸宅を構えるには相応しい地形の上に、その台地からは恐らく当時は横須賀の港を一望出来ただろうと下から見上げて推測したからです。
で実際に登ってみると諏訪公園と言う小さな公園が在りまして…
DSC_3192
中には何やら石碑が建っています。
DSC_3193
ほらね?明治天皇の屋敷地だった事が石碑に書いて有るでしょう?
古代から続く延喜式内社の古代境内地の地形を見たり、多くの城を回ってる内に何だかこういう事が予測出来る様に成っちゃいました(笑)。
多分、御城ファンや歴史オタクには小生と同じ能力を持っている人が少なくないと思います(笑)。
これって神秘を感じる霊能力でも何でも無くて、只の地形を見る能力と知識を整合させる経験だけですからね。
さてさて、ドブ板通りが聖なる場所と言うのは解ったと思いますが…
もう一つ、ドブ板通りを京急汐入駅側に抜けると明治天皇行幸の史跡が在ります。
DSC_3191
御幸橋の跡ですね。
DSC_3190
汐入は元々、地名の通り小さい湾と其処(そこ)に注ぐ川が存在しました。
明治天皇は東京から馬車で日本中を回られ、幕末からの復興と発展を見て回り、多くの国民を鼓舞して回ったり、旧幕臣の邸宅を訪れて名誉回復をしたりしています。
東京都日野市に日野本陣と言う場所が有るのですが、実は新選組の土方歳三さんの親類の佐藤彦五郎サンの自宅跡で天然理心流の道場を構えていた場所でした。そこに明治天皇が行幸された際に、孝明天皇の御言葉を用いて新選組とその寄親で会津藩主の松平容保公の名誉を回復される言葉を残したそうです。
明治天皇の存在によって、日本は旧幕臣も新政府側も協力して近代化を図る事に成功し、日本を植民地にしようとするロシアに対馬海鮮と旅順攻防で勝利する事が出来て、現在も日本国が存在しているんですね。
もし明治天皇がいなかったら、日本人は御寺と神社をソ連に全て破壊されて、日本語の使用を禁止されて、婦女子は満州国民がそうであったようにソ連兵にレイプされまくって大参事に成っていたでしょうね。

そんな日本を纏め上げて近代化、法治主義国家化を象徴する神として明治神宮に祀られる明治天皇が、ドブ板通りと言うアメリカ文化を色濃く残す土地で、アジアの平和を守るアメリカ第七艦隊と日本を守る海上自衛隊横須賀基地の職員達が休暇を楽しむ場所にヒッソリ聖跡を残されている事を知る現代人は余りいません。
ついでに、ドブ板通りはもう一つ楽しみ方が有ります。
是非、下も見ながら歩いて見て下さい…
DSC_3177
有名人の手形がはめ込まれています。
上の写真は❝ネスカフェ❞のCM(笑)とかでも有名な錦織建さんの手形ですね。
他にも日本の音楽に多大な影響を与えたり活躍した方々の手形が有ります。

DSC_3179
DSC_3178
DSC_3175
DSC_3174
DSC_3173
正直知らない人も多かった(笑)。
でも、手形見ながらネットで「どんな人なんだろう」と思って検索したら色んな事が解って楽しかったですよ。
ね?
町中も何となく散歩しながら、ちゃんと説明の看板や石碑や地形に目を止めると色んな発見が有って楽しいでしょう?

だから皆さん、近所の町の中の神社や御寺や山を散歩してみませんか?
そこは何気ない小さな祠(ほこら)でも、凄まじい歴史偉人や神様と成った古代人と笑われ現代人を繋ぐタイムカプセルの役割を果たしてくれる場所かも知れませんよ~?

次こそ大庭城址の紹介記事を書きたいな~。
では!又、次の解説ブログで御会いしましょう♪

7月9日土曜日。
DSC_3069
この日は三連休をとった初日で、当初の予定では午前中は御寺で写経をしてから、最初のイベントとして猿島に行く予定だった…
ところが生憎の大雨、天気予報では夕刻より好転すると言う事だったので、自宅で昔買った映画Closed noteのDVDを見た。好きな映画なのだが、エリカ様が「別に」発言をしてしまった事で観客動員数が伸びなかったあの映画だ。
小生の好きな京都市左京区、下賀茂神社前の高野川と鴨川の三角州と南禅寺や清水坂辺りが頻繁にロケ地として登場する映画だ。
Closed note 旧三崎高校 竹内結子
実は、この映画の小学校のシーンは京都以外にも、神奈川県小田原市と今回連休中に宿泊した神奈川県三浦市三崎町で撮影されている。
Closed note 旧三崎高校 沢尻エリカ
連休で訪問するからこの映画を思い出した訳だ。
Closed note 旧三崎高校 伊勢谷友介・沢尻エリカ
旧三崎高校は廃校後、映画やドラマにロケ地を解放する三浦市の政策で多くの映画に登場したが、残念ながら現在では取り壊されて商業施設に生まれ変わった。
しかし同校の卒業生達は映画を見る事で、昔の姿をいつまでも思い出せるから有る意味幸せだと思う。
三浦市は人口の減少で廃校が多く、現在、旧三崎中学校は三浦市総合庁舎として第二の命を吹き込まれ活用されていたりする。
7月11日の休日雑記で紹介するが、その三崎中学校一帯が戦国時代の三崎城址旧本丸や大手付近だったりする。三崎城と言えば小田原北条家の一族で名将の北条氏規(うじのり)公の居城で北条水軍の拠点の一つだった場所だ。

さて、映画も見終わり昼も過ぎ15時位に成ると雨も止んだので、さっそく初日の宿泊地横須賀市の汐入へ移動した…
DSC_3081
都会。横浜市内の駅前より綺麗だし、高層ビルも凄く高い。しいて言えば唯一、桜木町駅が似た雰囲気だが、汐入駅前の町の方が広く綺麗な公園が有る分、環境は良いと思う。
DSC_3078
宿泊したホテルはホテル・ハーバー。横須賀観光をするには非常にアクセスが良い。
…と言っても小生の自宅から、この横須賀市まで高速道路を使わなくても45分程度。根本的に宿泊する必要な無い訳だが、小生の目的は❝近場に宿泊❞して❝御当地グルメを楽しむ❞事そのもの。
そうすれば帰宅せずに深夜まで観光し、早朝から再び観光する事が出来る。中々、世間が動き出す前の早朝の商店街や観光地、深夜の繁華街を味わう事は日帰りでは近在の町でも難しい。
DSC_3085
特に、この横須賀市は横浜市民の小生から見ても魅力的な町だ。
自然が豊かでありながら異国情緒あふれる場所と食べ物が多く、海軍の町で明治時代の要塞史跡や、古事記にも登場する神話の舞台、鎌倉武士の三浦家の城址や関係する神社仏閣等が有る。
羨慕タイトル
昔、SEGAが出した羡慕(XianMu)と言う映画の舞台に成った街だったりもする。
DSC_3083
ホテルを出てEAON前の歩道橋を渡り、北側のヴェルニー公園と言う場所に向かって歩くと下の建物が在る。

DSC_3091
この建物では夕方16時位まで横須賀海軍関連の御土産等を販売している。
実はこの建物の直ぐ目の前がフェリー乗り場で、横須賀の軍港巡り遊覧船に乗船する事が出来る。
DSC_3090
この日は既に営業時間も終了していたし、翌日無人島の猿島に行く予定を組んでいたので船の前を通り過ぎてヴェルニー公園を散歩する事にした。
このヴェルニー公園は薔薇が豊富な海辺の庭園で、梅雨入り前~今の頃が一番綺麗な時期なのだが…
この公園が横浜の山下公園な港の見える丘公園と一味違う所が、この公園の目の前が幕末~の造船所❝横須賀製鉄所❞の史跡のドッグであり、東アジアと太平洋の治安維持に活躍して下さっているアメリカ第七艦隊の首府であり海上自衛隊の主要な基地なのだ。
だから海側を見ると、迫力の有る❝モノ❞が停泊して居たりする。
DSC_3126
潜水艦。
aviary-image-1468100204119
このヴェルニー公園は薔薇も綺麗な公園で…
とにかく薔薇の種類が豊富。そして全ての種類別に丁寧な解説もされている。
DSC_3098
少し奥に行くと、なかなか他の町では見られないイージス艦が3隻(せき)並んでいる。
しかも公園の風景にマッチしているのが不思議だ。
DSC_3124
格好良いなぁ~♪この船達と乗船員達が、中国やロシアや北朝鮮(笑)の不審船達から日本国民を守って下さっている訳だ。
夕暮れにも成ると、又、一味違う雰囲気に成る。
グッと大人っぽい雰囲気に成る。
IMG_20160709_193620
公園自体の紹介はここまで。
ヴェルニー公園の中には素敵なカフェが有る。
IMG_20160709_193516
Cafe Restaurant CORSAIRE(コルセール)。
IMG_20160709_191011
ここは公園内なので、窓から見える風景が素晴らしい。
IMG_20160709_192238
ここの店で遅い昼食を宵に成ってとる事にした。
ネイビーバーガーとミニ海軍カレーのセット。
ここを後にしてホテルの部屋に一度戻った。
DSC_3072
寝ていなかったのでシャワーを浴びて服を着替えてから、少し仮眠をし、それから再び外出した。DSC_3138
横須賀と言えばココと言う町、ドブ板通り。
ここは日本だけれど日本では無い不思議な空間で、BARとバーガーショップ、ダーツBAR等のアメリカ文化をプンプン匂わせる場所だが、アメリカ的でも無い。
この通りには数件、有名なネイビーバーガーの店も有る。
以前にも紹介した…
IMG_1589 (2)
ハニービー。
有名な老舗。米兵も良く来て酒を飲んでいる。
2015-10-28-18-05-15
オハナアイナカフェ
ここは若い女性店長さんが頑張っている店だが、ハワイアンパンケーキも食べれる。
しかし、今回は別の店で食べる事にした。
以前、歴史仲間が絶賛していたTSUNAMIと言う店が有って、その店を探しながらドブ板通りを散歩したのだが…
DSC_3142
ラストオーダーの直後だった。
仕方ないので、歩きながら直感で気に成った店に行く事にした。
IMG_20160709_220321
SURFTAKO(サーフタコ)。
マスターと対面しながら酒を嗜み、料理を楽しむカウンターBAR形式のRestaurant-Bar。
小さいながら、何か雰囲気が気に成って入った。
DSC_3144
メニュー一覧は料理の写真なので、安心して選べる。
小生は写真見て気に成ったチリビーンズバーガーとバッファローチキンを注文した。
1468068141438
「すげぇ~美味かった!」
「てか!今まで食べたハンバーガーの中で一番うまかった!」
横須賀の政治家の小泉さんじゃないけれど…
「感動した!」
…と本気で言いたくなるレベルだった。
ネイビーバーガーは日本のハンバーグと違い、ビーフ100%の混ぜ物無い米国風のパテなのだが、ここサーフタコのチリビーンズバーガーは肉々しさだけじゃなく、チリソースと豆のラトゥイユを混ぜたようなソースの旨味が凄くて本当に美味しかった!
例えると…
このサーフタコのチリビーンズバーガーは10点、他のネイビーバーガーの店は6点~7点。バーガーキングとウェンディーズが5点、モスは4点、マックは2点、ドムドムバーガーが1点…みたいな感じ?
今度、地方の友人が出て来たら、この店に連れてきてあげよう。
バッファローチキンも甘辛いバッファローソースで味付けされたチキンをカマンベールチーズのソースに付けながら食べるのだが、これも美味しかった。
DSC_3134
帰り、再びドブ板通りを散策していたら、御堂が有るのに気が付いた。
不思議な風景で、地蔵堂とBARの入口が仲良く並んでいる。
何とも横須賀らしい場所だと思った…

三連休初日は、午前中は暴風雨で足止めを食らったが午後は軍港と花と食を満喫出来て、非常に良い1日と成った…





↑このページのトップヘ